人事評価方法にコンピテンシー・モデルを用いようとしています。そこで、実際にどんな内容・方法が良いかをいろいろ検討しているのですが、このうちウェイリアム・マーサーによる方法がどういうものか、情報が集められません。
なにかわかる方がいらっしゃればURL,参考文献等教えてほしいのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

人事戦略マネージメント関連書籍を発行している ウィリアム・マーサー社の事を指していらっしゃるのでしょうか?



上記でよければ以下のような参考文献で検討すればよろしいのではないでしょうか?

参考URL:http://www.jp.bol.com/cec/cstage?eccookie=alTthw …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウィリアム・ヘンリー・ゲイツ三世

ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ三世はビル・ゲイツさんの本名ですが、

ウィリアムさんはビルと呼ばれるケースが多いようですが、なぜですか?

Aベストアンサー

いくつかの説や主張があるようです

・V, W,はアルファベットの元としてVVと共通であるから(Vill→Billになったのでしょうか)
・WilliamのWの古典的発音がBになった(たぶん現代のウィリアムとは少し音が違っていた可能性がある)
・かなり昔の見回り警官がVillもしくはWilliamとう人で、bill(警察)だったから [下記リンク参照]。そしてbillは"なた"を意味し、警官がもつ武器も意味していた
 http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=00727800&p=bill&dname=1na&dtype=1&stype=0&pagenum=1
 http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=00727700&p=bill&dname=1na&dtype=1&stype=0&pagenum=1
・もともとのドイツ系の発音でWilliamは、Villiam(ヴィリ-)で、Vの音をBにした
・下記と同じく、そうなったから(たいした意味はない)
 Richard→Rich→Rick→Dick
 John→Jack
 James→Jim
 Robert→Bob
・そのほうが耳に聞きやすく受け入れられ、愛称としてBillという名前が短縮形としてそれが定着したから
など

いくつかの説や主張があるようです

・V, W,はアルファベットの元としてVVと共通であるから(Vill→Billになったのでしょうか)
・WilliamのWの古典的発音がBになった(たぶん現代のウィリアムとは少し音が違っていた可能性がある)
・かなり昔の見回り警官がVillもしくはWilliamとう人で、bill(警察)だったから [下記リンク参照]。そしてbillは"なた"を意味し、警官がもつ武器も意味していた
 http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=00727800&p=bill&dname=1na&dtype=1&stype=0&pagenum=1
 http://...続きを読む

Q人事・給与システムの構築

職場で人事・給与システムの構築の担当になりましたが、新人のため全く、何から取り組めば良いかわかりません。
わからないことがわからない状況にあります。
プログラムは少し組めるのですが、業務がまるでわかっていないレベルです。(用語や目的・流れなど)
何か良い書籍はあるのでしょうか?
全般を扱った内容の本や、分厚い専門的な内容の本など探しています。

そもそも、人事・給与システムでは、どうなれば良いソフト(システム)かもプロの方(人事経験者やSE)にお聞きしたいです。

Aベストアンサー

少なからず新人時代に人事系システム開発の経験者です。

>わからないことがわからない状況にあります。
こちらの言葉、私も以前お仕事を始めた頃に同じ事を先輩に言った覚えがあり、なんとなく境遇が理解できます。

まず、人事・給与システムの構築とありますが、自社での新規開発なのかそれとも既存の人事システムの拡張なのか、他社製の人事システムの導入・構築なのか、他社向けへの人事システムの開発・構築なのか・・によって参考にされる情報も大きく変わってくるかと思います。

ただ、共通していえることは会社の人事制度を熟知されている人事部門の人や、お客さんがいらっしゃればそのお客さんなどキーパーソンがいるかと思います。
日本の会社の人事制度全般を熟知したい場合などは、人事系の書籍を参考にされると良いと思います。
人事システム業界自体の動向や人事システムといってもどういうものがあるのか?といった知識的な情報は検索サイトなどで探されると技術系サイトなどに沢山良い情報が載っています。
http://www.thinkit.co.jp/free/article/0604/8/1/
などなど。。

>何から取り組めば良いかわかりません。
>業務がまるでわかっていないレベルです。

まず、システム構築よりも自分の業務理解を一番考えていらっしゃるところはとても良いと思います。
やはり一番必要なのは人事制度の理解ですね。こちらの理解ができていないとシステムの構築はまず無理というか、設計書を書くこともできないでしょう。

人事制度というと難しいイメージがあるかと思いますが、実際本をよまなくても、会社で勤務していれば理解できることばかりです。
たとえば手当とか給与とか勤怠とか経費清算とか人材管理などなど。ちなみに人事制度は会社で多種多様なので、もし書籍を読まれたとしても、それが実際に構築する人事システムと同じものかはわかりません。

まずは、人事制度によって大まかな「業務フロー」を作成するのが良いと思います。どの部分をシステム化するとか、どの部分に問題があって、システムで解決したいかという部分を業務フローから搾り出せば少しはシステム構築で必要な部分、解決したい部分が見えてくるかと思います。
例えば、給与明細書をシステムで帳票出力したいとすれば・・・
現状の給与明細の業務フローはどうなっているか?どこをシステムで自動化できるか?実際の給与明細はどのように社員に送られているか?メール?申請毎?とかいろいろと実環境を調べてみましょう。
その上で、システムとしてできる部分、解決したい部分を考えていくのも手じゃないかと思います。

また人事用語はたしかに難しいです。会社によっても呼び方が全然ちがいます。これは勉強していくしかないでしょう。。

あと人事システム構築で一番気をつけることは、人事制度にフィットするシステム構築が全て正しいというわけではないことを理解しておくことだと思います。
会社によっては、とてもおかしな制度がいっぱいあります。そういう制度を全てシステム化することは、後々人事制度が変わった場合のシステム改修やシステム化自体が逆効果になることもあります。
ERPパッケージを導入して会社の人事制度自体を改善するというのもソリューションの1つなのです。

新人として人事システムを開発した経験者として少しでもご参考になれば幸いです。

少なからず新人時代に人事系システム開発の経験者です。

>わからないことがわからない状況にあります。
こちらの言葉、私も以前お仕事を始めた頃に同じ事を先輩に言った覚えがあり、なんとなく境遇が理解できます。

まず、人事・給与システムの構築とありますが、自社での新規開発なのかそれとも既存の人事システムの拡張なのか、他社製の人事システムの導入・構築なのか、他社向けへの人事システムの開発・構築なのか・・によって参考にされる情報も大きく変わってくるかと思います。

ただ、共通して...続きを読む

Qロバート・ダウニー・Jrの奥さん

ロバート・ダウニー・Jrの奥さん、スーザン・ダウニーがプロデュースするRDJの作品は、どれもこれもロバートの魅力大爆発!で、ファンのひとりとしては神様!!な存在で崇めております(笑)

ふたりの出会いや、ロバートとのエピソード、過去の仕事についてなど、スーザンについて(wiki以外で)ご存知なことありましたら、是非教えて下さい♪

Aベストアンサー

初めてのデートはロバートから食事に
誘われた。待っている時に
階段を下りて来るロバートを
見て「あら、彼って可愛い(魅力的だったかな?)じゃないの」
と思い、そこから交際が始まった。

これ有名な話だったらごめんなさい。

Q人事で「格付基準書」(職能基準書・職能資格基準書)を作りたい!!

40人程度の会社です。
今回、いままで賃金体系などがしっかりしていなかったので、新たに人事制度を整えることになりました。
そこで、評価制度などをとりいれるのですが、前提として、全社員の「格付基準書」(職能基準書・職能資格基準書などと呼ばれています。)をつくらなければなりません。
年俸制を導入する予定で、年功的な要素は格付けには取り入れないため、細かく一つ一つの職務を洗い出し、それを5段階程度のレベル(能力・到達度)に分けて記述したいと思います。
大体経理・総務についてはできそうなのですが、他にHP制作、システム、企画、営業があり、どうやってレベルの差を記述していけばよいか、なかなか難しいところです。
今まで人事で基準書を作られたことがある方等、どうやって作ればよいか、参考になるものがありましたらお聞かせください。なお、参考書として「精選 格付基準書とつくり方/経営書院」を見ながらやっています。

Aベストアンサー

 心中お察しします。生み(創作)の苦しみは、必ず報われます。がんばって下さい。

1.HP製作やシステムの業務基準について
 下記の複合基準で決めてはいかがでしょうか。
  技術的な基準、業務遂行上での基準、顧客対応の基準
 1)技術的基準(純粋な技術基準)
  「情報処理関連の基礎知識」と「業務上で必要とされる技術」に分けて、達成基準を5段階にしては。情報処理関連の基礎知識は、情報処理の認定試験分類が参考になると思います。業務上で必要とされる技術では、会社でのシステム環境と業務内容で、必要とされる技術に偏向があります。部門の管理者に叩き台を依頼してはどうでしょう。開発のOSや言語、使用する機種、使用するツール、新規開発業務、保守業務などで、必須事項を洗い出しては。
 2)業務遂行上での基準(部門で果たすべき役割基準)
  上記1)項の技術力を、「業務で活用できる業務知識」で、「部門内で求められる役割」を担って、業務を遂行する。この達成基準を5段階にしては。業務知識は、業界の認定試験などを参照するのも手です。部門内での求める役割は、役職の職務基準を参照しては。
 3)顧客対応(顧客志向の基準)
  「仕事の基点」を意識して業務遂行する基準です。いま、技術者として求められている「顧客の意向に対応できる、提案力をもった業務遂行」を達成基準にしては。営業部門と人事部門からみた、あるべき技術者像を出してみてはどうでしょう。

2.基準の優先順位について
  上記1.の複数の基準を、会社の方向性で「優先順位」をつけて纏めてみては。経営方針や営業指向で、技術優先や顧客優先、部門効率優先などの特色があると思われます。

3.人事考課への反映について(個人的意見として)
 上述のような「基準書」作成が、人事考課の第一歩なのかも知れません。でも一方的な評価で、運用されない事を願います。あくまでも、理想的な運用としてですが、年度の初めに当人と面談して、「基準書に基ずく年間目標」を決めた後、年度末に評価して行ければと思います。


     

 心中お察しします。生み(創作)の苦しみは、必ず報われます。がんばって下さい。

1.HP製作やシステムの業務基準について
 下記の複合基準で決めてはいかがでしょうか。
  技術的な基準、業務遂行上での基準、顧客対応の基準
 1)技術的基準(純粋な技術基準)
  「情報処理関連の基礎知識」と「業務上で必要とされる技術」に分けて、達成基準を5段階にしては。情報処理関連の基礎知識は、情報処理の認定試験分類が参考になると思います。業務上で必要とされる技術では、会社でのシステム環...続きを読む

Qロバートのファンサイト教えてください。

私ははねるのトびらとかにでてる、ロバートが好きなんですが、ファンサイトを教えてください。
検索してもなぜか1つもヒットしません!
やり方が悪いのかなあ・・・・。
お笑い→芸能人で、「ロバート」を入れるといつも、ロバート山田っていう人しかヒットしないんですよ・・・・。
よろしくファンサイト知っていらっしゃる方お願いします!

Aベストアンサー

ごめんなさい。
サイトアドレス間違えてました。
こっちです!!

参考URL:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=hohoiwarai

Qモンテカルロ・シミュレーションを用いた事業撤退基準

モンテカルロ・シミュレーションを用いた事業撤退基準について、できるだけ簡単に説明をお願いいたします。

Aベストアンサー

事業撤退基準 の方が不明なので、自信無し回答なのですが....

事業を続けるかどうかについて、いろいろな選択肢があると思います。
普通は、それぞれの確率を計算して、
この事象に対してはこの事象の確率がどれだけ という形で
最終的にいろいろなシナリオの結果とその確率を推定するのですが、
それが難しい場合に、実際にやってみて結果を求める方法です。

すごろく(正確には樹形図)のように、
それぞれの場所でこうなる確率??% という形で分岐を決めておきます。

あるときは
10%で景気上昇→70%で金利上昇→売上増→90%でライバル店出現→競争激化
別のときは、
40%で需要減退→60%でライバル撤退→30%で根強い需要→80%で残存者利益
また、別の時は
20%で融資打ち切り→80%で事業停止
(初めのパーセントは一つ前からそこに行く確率)
というかたちで、いろいろな形を想定して、
実際に乱数を何万回も取り、どの方向が有利か、
どういう結末がどれだけの可能性であるか
ということを推定します。

(10%の時は、もちろん他の事象を90%分用意して、
 枝分かれをします)

普通に確率でやるのと違い、事象の数はあまり気にしなくてよく
因果関係を比較的正確に反映させる事が可能です。
各分岐点での合計が100%になっていれば、
自動的に全体の確率が100%になるのも魅力です。

そして、計算機に長時間計算させるという
不思議な満足感も得られたりします

事業撤退基準 の方が不明なので、自信無し回答なのですが....

事業を続けるかどうかについて、いろいろな選択肢があると思います。
普通は、それぞれの確率を計算して、
この事象に対してはこの事象の確率がどれだけ という形で
最終的にいろいろなシナリオの結果とその確率を推定するのですが、
それが難しい場合に、実際にやってみて結果を求める方法です。

すごろく(正確には樹形図)のように、
それぞれの場所でこうなる確率??% という形で分岐を決めておきます。

あるときは
10%で景...続きを読む

QSF小説『ニューロマンサー』(ウィリアム・ギブスン)の位置について

今、SF小説『ニューロマンサー』を読んでいて、もうすぐ読み終わりそうなのですが、自分の知っている他のSF小説よりも、すごく細かいところまで作り込まれていて、とても作者のウィリアム・ギブスンだけが作った世界には思えないほどでした。
それに、日本の漫画家の士郎正宗の作品などは、すごく影響を受けているのではないかと思いました。

それで、質問があるのですが、『ニューロマンサー』のような小説世界は、ウィリアム・ギブスンがはじめて作ったものなのでしょうか? 
そうではなくて、他にウィリアム・ギブスンが参考にしたり影響を受けた作品などがあるのでしょうか?
あるいは、あれだけの世界が出来上がるまでには、ウィリアム・ギブソンの他の作品にそこにいたるまでの経緯があるのですか?
または、SF小説の歴史のなかに、ああいう世界へ繋がる伏線のようなものがあったのでしょうか?

SF小説や、SF小説の歴史について詳しい方がもしいたら、ぜひ教えてください。参考になるガイドブックやウェブなどの紹介でも結構です。おねがいします。

※まだSF小説にはまりはじめたばかりなので、SF小説をたくさん読めていません。もしかしたら、すごく見当違いの質問をしているかもしれません。(そうでしたら、ご指摘おねがいします。)

今、SF小説『ニューロマンサー』を読んでいて、もうすぐ読み終わりそうなのですが、自分の知っている他のSF小説よりも、すごく細かいところまで作り込まれていて、とても作者のウィリアム・ギブスンだけが作った世界には思えないほどでした。
それに、日本の漫画家の士郎正宗の作品などは、すごく影響を受けているのではないかと思いました。

それで、質問があるのですが、『ニューロマンサー』のような小説世界は、ウィリアム・ギブスンがはじめて作ったものなのでしょうか? 
そうではなくて、他にウ...続きを読む

Aベストアンサー

#1さんが端的にまとめられていますが、せっかく書いたので^^;

まず、SF史における『ニューロマンサー』の位置付けですが、
一般的には「サイバーパンクの代表的作品」ということになっています。

サイバーパンクというのは、80年代に流行したSFのスタイルあるいは運動のことですが、
その定義や呼称については当時から様々な立場があり、私にまとめる力はありませんので、
とりあえずWikipediaを貼っておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF
(私の感覚では『接続された女』や 『AKIRA』はサイバーパンクの範疇から外れるように思います)

>『ニューロマンサー』のような小説世界は、ウィリアム・ギブスンがはじめて作ったものなのでしょうか?
これは難しい質問ですね。"『ニューロマンサー』のような小説世界"をどう定義するかによります。
サイボーグや電脳化といった個別の要素についてであれば、必ずしも『ニューロマンサー』が初登場、というわけではありません。
しかし、『ニューロマンサー』の世界設定や描写・文体が大きな反響を呼んだのは確かですし、
サイバーパンクという用語自体
 "ウィリアム・ギブスンの小説を表わすために、ガードナー・ドゾアが造りだした造語"(ルーディ・ラッカー)であり、
 "これらのSFを『ニューロマンサー』派SF、すなわちニューロマンティックと呼ぼう"(ノーマン・スピンラッド)
と言われていたくらいですから、『ニューロマンサー』のような小説世界が、全体として、極めて画期的で前例のないものであったのは確かです。

>日本の漫画家の士郎正宗の作品などは、すごく影響を受けているのではないか
上記リンクでも『攻殻機動隊』に触れられていますし、『攻殻機動隊』の著者あとがきにもサイバーパンクについての言及があります。
士郎正宗が直接『ニューロマンサー』の影響を受けたかどうかは別にして、サイバーパンクという潮流の中に位置することは確かだろうと思います。
ちなみに"身体改造(サイボーグ)","電脳空間","ミラーシェイド(ミラーサングラス)"はサイバーパンクの特徴的な小道具です。

>ウィリアム・ギブソンの他の作品にそこにいたるまでの経緯があるのですか?
ギブスンの"もっともポピュラーなデビュー作"(山岸真)である『記憶屋ジョニイ』は
『ニューロマンサー』と同じ世界を舞台にしていますから、『ニューロマンサー』はその延長線上に書かれたものだと言えます。

>SF小説の歴史のなかに、ああいう世界へ繋がる伏線のようなものがあったのでしょうか?
これも"ああいう世界"をどのような世界と捉えるかによりますが、とりあえず参考として…
S-Fマガジン'86年11月号(No.345)のサイバーパンク特集に、「サイバーパンク作家に行ったアンケート」の結果がありました。
「サイバーパンク的な面で影響を与えた人をあげてください」という問いに対して、
複数のサイバーパンク作家が名前をあげたSF作家として次のような名前が挙がっています。
・J・G・バラード
・ハーラン・エリスン
・ノーマン・スピンラッド
・コードウェイナー・スミス
・サミュエル・R・ディレイニー
・ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
つまり、サイバーパンク運動は、こういった作家の影響を受けて成立した、と言えるでしょう。

>参考になるガイドブックやウェブ
申し訳ありませんが、具体的にはちょっと思い当たりません。
サイバーパンク作家と言われている作家の作品を実際に読んでみるのが一番かと思います。
80年代のS-Fマガジンがもし手に入れば、この系統に関する小説・評論等多数掲載されていますので、参考になると思います。

雑駁ですがご参考まで。長乱文陳謝。

#1さんが端的にまとめられていますが、せっかく書いたので^^;

まず、SF史における『ニューロマンサー』の位置付けですが、
一般的には「サイバーパンクの代表的作品」ということになっています。

サイバーパンクというのは、80年代に流行したSFのスタイルあるいは運動のことですが、
その定義や呼称については当時から様々な立場があり、私にまとめる力はありませんので、
とりあえずWikipediaを貼っておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%B3...続きを読む

Qデータマイニング関連の文献

データマイニング関連の文献で理論系と実用系で優れたお勧めの本を紹介していただけないでしょうか?読みやすいので日本の文献でお願いしたいのですが、海外在住なので立ち読みチェックができません。詳しい方がいらしゃったらお願いしたいのですが。実際行いたいことは、決定木、クラスター分析、判別分析などです。一応、数学と統計学科出身なので、基礎的なことは理解しているつもりです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは
私もテキストマイニングの勉強中です。
現在読んでいる本は、テキストマイニングによるマーケティング調査という書物です。
日本語環境で実践しておられる先駆者の体系的解説書で結構気に入って読んでいます。
ご参考になれば。。。

Q教育学者 ウィリアム・アーサー・ワードの生年・没年が知りたいです。

教育学者 ウィリアム・アーサー・ワードの生年・没年がわかる人教えてください。

Aベストアンサー

ネット検索したら見つかりました。
(「ウィリアム・アーサー・ワード」ではなく、「ウィリアムアーサーワード」と「・」を入れずに検索する方がいいですね)

1812年生まれ。1882年歿 だそうです。

Q人事データベース

私は今の会社に勤めて10年になります。
なのに入社したときから人事システムが変わっていません。そのシステムは92年頃に社内の数名かで開発したようです。PC98ノート(DOS)でないと動きません。
その為にそのパソコンも再リースしっぱなし。超悪循環。
誰もメンテナンスしてくれず、従業員が公的資格を取得しても入力項目が14項目しか入力できず、それ以上取得した場合はもう入力不能。
なのに各部署からは資格の検索依頼が耐えません。
とりあえずは検索して提出しますが、超アバウトな人数ばかり。こんな仕事やっていていやけがします。
私は5、6年前から、人事システムのパッケージを導入しようと提案しているのに、上司は話しを聞くだけで、何も具体化してくれません。
しかも当社は約3000人の企業です。
信じられますか?
異動履歴1つとっても、テキスト入力で過去検索もなんにもできません。ただデータを蓄積してるだけで運用できません。上司が悪いのか、私の提案方法が悪いのか、会社がダメなのか、もう辞めたいです。

Aベストアンサー

こんばんは。
3000人の従業員がいらっしゃる会社の人事システムにしては悲しすぎます。
そもそも人事システムのデータは、従業員の給与と連動していたり、会社がお客様からの仕事をこなすための資格等の基礎データであったりと会社としての超重要なものであると考えます。
あなたが提案しているにも関わらずそれに取り合わない上司は何という無責任(?)な人なのでしょうか。非効率的でいいかげんな結果しか社員にフィードバック出来ない今のシステムを良しとしているかぎり今後の御社の先行きが心配です。
同じ職場で働く方々と共同戦線をはり、その上司に再度掛け合うこと、それがダメならその上に直訴するぐらいのことをやって改善して行かないと会社全体の不利益になると思います。
ご検討をお祈りします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報