今度友達との映像作りで新たに合成にチャレンジしてみたいと思っています。
合成方法ということで、調べてみたところブルーシートというものを使うことを知りました。
「なんでブルーなのか」とか、合成のやり方は本を読んで分かりましたが、このブルーシートってどんなものなんでしょうか?
材質は、例えば布なのでしょうか。テント用とかのだと安い値段で結構なサイズのものが買えると思ったのですが、あれは表面が微妙にデコボコしてて光を乱反射して合成できないと思ったのですが、どうなんでしょうか?

欲しいブルーシートの条件は「マトモに使えて(上に書いたようなものでは使えませんので)、安くて、広い面積」なんですが、いくらぐらいになるでしょうか?
面積が問題ならば何枚か買って解決します。
「使えて安い」を最低条件に、情報お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。

オールウェイズはKOMONOのDを参照、でした。失礼しました。だらだらと書いてしまいましたが、現実的にはブルー布 を数メートル(メートル1800円)買ってしまうのが、ロケ、室内ともに使えて楽かな、という気がします。室内なら画鋲や釘、ガムテで固定、ロケならカポックやベニヤに固定、など融通が利くのではないでしょうか。布なら巻いてもしわにならず、どこへでももっていけますし(セットペーパーは芯がある上、折り曲げるとしわになるので持ち運びが大変)。

ちなみにネオカラーは1缶1300円前後、3mmベニヤは3x6(サブロク、90cmX180cmのもの。3尺X6尺の意)で安いラワンベニヤで500円前後だと思います。
    • good
    • 0

ブルーシートというと、いわゆる養生シートだと思われますが、光沢があるので、通常は使用しません。

光沢が少なく、色が均一な明るいブルーならばなんでもよいのですが、一般にブルーバック撮影(クロマキー)用の背景には布(ブルー布などといいます)か、塗装したパネル(ベニヤ板でできた背景パネル)、塗装したケント紙等を使っています。

布の場合はニット布という伸縮性のある布のブルーのものを使っています。参考リンクにあるような撮影用の消耗品を販売している会社から購入できますが、販売単位が幅1メートルのものを切売りしているので、人物撮影などでは1メートル幅のものを購入したあとで、縫製するか、購入時に縫製してもらうかのどちらかになります。縫製作業が必要ですが、数メートル四方の大きいブルーバックはこのような布が一般的です。なお、布を張ることができるようにブルー布の4辺に耳(棒等にくくりつけるための部分)がついていると作業が楽でしょう。

オールウェイズ(撮影用消耗品、KOMONOのEを参照)
http://www.always-group.com/

次に、比較的簡単なのが、ケント紙等厚手の紙を塗装する方法があります。430mm×530mmの白いケント紙をネオカラーという塗料で塗装する方法で、ケント紙は厚手が良く、薄いと塗装後、しわになります。ネオカラーはターナーという会社が出している塗料で、缶入の600mlのもので群青のものを使います。ケント紙は1枚数十円から数百円程度で、ローラー で塗装すればきれいに塗れます。絵画では水張り(紙を均一に水で濡らしてしわを防ぐ)などをしますが、ケント紙を最初に四方にテンションをかけてベニヤ等に固定しておき、ローラーで塗装すれば水張りをしなくてもしわになりません。大きい面積がいる場合は必要面積分のブルー紙を作っておき、カポック(発泡スチロールの板のこと、ハンズや消耗品屋さんで扱ってます)をつなげて板にしたり、ベニヤを組んでパネルにしたものに貼れば大丈夫ですが、貼り合わせるときにつなぎ目がでないように両面テープで貼るか、紙製の粘着テープ(パーマセルテープやドラフティングテープ等)をブルーの塗料で塗ってブルーの紙テープを作っておき、つなぎ目に貼るとよいでしょう。ブルーの紙テープはちょっとした補修にも使えるので、重宝します。

ケントを塗ったり、貼ったりが面倒ならば、やや合成結果が望ましくない場合もありますが、厚さ3mm程度のベニヤを直接前述のネオカラーの群青で塗ってしまう方法もあります。ただし、木目のでこぼこが出てしまう可能性があります。遠景なら問題ないかも知れません。

ケント、ベニヤ、ネオカラー等はハンズや画材店を回れば入手できると思います。

なお、プロの撮影現場では茶チリという紙を背景パネルに貼り、それを塗装することが一般的です。

http://www.ne.jp/asahi/sai/japan/art/sky.html

このほか、セットペーパー、サベージなどの商品名で売られている写真撮影用の背景紙を使う方法もあります。サイズは幅1m程度から3m程度、数メートルの継ぎ目のないロールで、この背景紙のブルーを使えばよいのですが、少々高価(幅2m程度で11m長さのものが1万円近くします)なので、なにかサンプル等(色見本)で抜けるかどうかテストしたほうが安全です。

http://www.yodobashi.com/enjoy/productslist.jsp? …

なお、ご存知かもしれませんが、ブルーバックで撮影する場合にはブルーの布、紙等背景を均一に照明しないと、むらの部分が合成時の障害になることがあります。
ラィティングするならば、両サイド、あるいは上下からから同じ数のライトを当て、トレペ等ディフューザーを入れて拡散光を当てます。厳密には露出計で均一になるように測ったほうがよいでしょう。

参考URL:http://www.always-group.com/
    • good
    • 0

 映像合成とのことで,これは,ひょっとして,「クロマキー」のことではないですか。

背景を青または緑にし(肌色からもっとも「遠い」色),撮影したときに青色(緑色)の部分を抜き去って,他の映像に重ね合わせる方法です。

 クロマキーでよい合成結果を得るには,どちらかというと「照明条件」が大切です。影が映りこむと,その影が抜き出されてしまいます。光沢や反射があるものもそこが抜き出されて好ましくないでしょう。

 民生用のクロマキー製品としては,参考 URL に示した「ビジュアルコミュニケーター」があります。ご参照ください。

参考URL:http://www.megafusion.co.jp/authoring/vc/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【ブルーシートの謎】ブルーシートは防水じゃないですよね? 防水じゃないので荷物の上にブルーシートを

【ブルーシートの謎】ブルーシートは防水じゃないですよね?

防水じゃないので荷物の上にブルーシートを被せても雨が降ると荷物は濡れます。

ブルーシートの役割ってなんですか?

物を外から見えなくするのがブルーシートの役割ですか?

雨を通さないのがブルーシートの役割じゃないですよね?

ブルーシートの本当の役割って何なのか教えてください。

ブルーシートは防水じゃなくて、防水はホワイトシートというのが別にあるんですね。

青いブルーシートはノー防水。白いホワイトシートは防水。

Aベストアンサー

ブルーシートはビニールシートですので、防水ですよ。

「荷物の上にブルーシートを被せても雨が降ると荷物は濡れます」
これは横や斜めから降る雨によって濡れているのだと思います。きっちり雨が入らないようにブルーシートで巻いていましたか?

wikiから参照しましたが、ブルーシートは元々
建築や土木工事一般の工事現場で用いていた資材の一つで、工事現場の周囲を囲って埃の飛散を防いだり、乾燥中のコンクリートが雨風に曝されないようにするため、建築中やリフォームなどでまだ屋根の防水が終わっていなかったり、部分的に屋根を剥がした建物の屋根代わりに、あるいは既に内装が済んでいる建物内で床などを汚れから守るためなど、様々な用途に用いられています。

ですので間違いなくビニールシートは防水です。

知恵袋でも同じような質問がありました。
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14130206619

Qブルーシート(工事現場とかの)でおふろを作った人います?

木材等で枠を作ってブルーシートを敷き、お湯を入れて露天風呂の真似事をやってみたいのですが、うまくいくでしょうか、シートの防水性はどうなんでしょうか? ブルーシートにも番手があるみたいです。どなたかやった方いますか? もしくは、水深が50センチくらいの家庭用プールのちょっと大きめの商品、お風呂として使うに適したなにかを、どなたかご存知でしょうか?

Aベストアンサー

うまくいきます。シートの防水性にも問題ありません。
私自身、中学生の頃に学園祭でブルーシートを利用して3階の教室の中に噴水
のための水槽を作ったことがあります。
30cm×400cm×400cm位だったと憶えています。
2日間は持ちましたネ。
問題があるとすれば、撤収時の水の処理でしょうか。
その場で排水できないなら、なにか対策を用意する必要ありですね。

Qブルーシートと接着剤

ボート用品のシーアンカーを自作しています。
生地はレジャーなどに使われるブルーシート(ポリエチレン製)を用いています。
従来は、縫って加工・成型していましたが、作業を簡素化するために、
ブルーシート同士を接着剤で繋ぎたいと思っています(補強目的)。
その接着剤なのですが、セメダインだったかな?「PPX」という商品を使おうかと思っていますが、接着剤として適当でしょうか?

また、ブルーシートの製造元では恐らく1.8m*1.8mのサイズを幾つか繋ぎ合わせて、より大型のブルーシートを製造していると思われますが、その際の接着方法をご存知でしたら教えてください。
例えば、熱圧着させているとか?

Aベストアンサー

ブルーシートのメーカーは7m幅のシートを1.8x1.8などに切り出しています

小さい物を繋ぎ合わせてなんて手間と時間とお金の掛かるような事はしません。

ブルーシートでシーアンカーなんか作ったら邪魔ですよ、小さく畳めないから、また海水に接する場合はいつのまにか剥がれてきます接着面の隙間から

QM6の170mm程度のネジで安いものを探しています

M6の170mm程度のネジを探しています。

大量に必要なのでできるだけ安いものを探しているのですが、どれが一番安いのかわかりません。

素材、強度、形は気にしません。
半ネジでも構いません。
趣味で使うだけなので、安ければいいです。

最低でも165mmは必要です。
少し長い分には構いません。
(180mmとか)

この条件でできるだけ安いネジを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分それくらいの径のねじで頭があるというものなら六角ボルトが一番安いとは思います。
大量もどれくらい必要か分かりませんが何千本も必要なら取り扱っているところに直接交渉してみたらどうでしょう。
以下のURLにM6X170とM6X180がありました。
http://www.nejishop.com/shopdetail/005032000016/order/

参考URL:http://www.nejishop.com

Q雪国の屋根にブルーシート

雪国に住んでいるために毎年この時期は屋根の雪降ろしが大変です。
それで今年の冬が本格的になるまえに何とかしたいと思っています。

今考えているのが、屋根一面にブルーシートを張って雪の自然落下を促したいと思っています。

そこで悩んでいるのが、どのようにしてブルーシートを張るかです。
屋根の端なら屋根の両端のブルーシートを紐で結べばいいかなとは思ってはいるんですが・・・
両端以外はどうしようかと悩んでいます。

何かいい方法はないでしょうか?
また、ブルーシート以外で何かよい雪の自然落下を促す方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

同じく、多雪地域(札幌)在住です。

まず、敷地内に落雪スペースが十分にありますでしょうか?
無い場合は、落雪屋根にすると非常に危険です。
当方も敷地は十分あるのですが、落雪事故防止や近隣でのトラブル防止のため、逆に、落雪させないよう、地区協定で屋根にスノーストッパーを付けることが義務付けられています。
屋根に溜まった雪は、融雪装置で融かしていきます。

ちなみに、屋根のブルーシートについてですが、長岡市災害対策本部が昨年2月1日に発出した「お知らせ」に以下の記載がありました。

---以下、抜粋
 ブルーシートなどで覆った屋根からの落雪に注意しましょう。
ブルーシートで屋根を覆った場合、屋根雪がまとまって落下しやすく大変危険なため、軒下などでの落雪事故に十分注意しましょう。
---

確かに、滑りやすそうですが、かえってそれが危険を増長するものになりかねません。
また、突風でブルーシートが煽られ、屋根を壊す可能性もあります。
屋根に被ったブルーシートというのも、シーズン中延々と補修工事をやっているようでお世辞にも見てくれが良いとは言えませんし。

恐らく、もう雪も降り始めている頃かと思いますので、ペンキを塗り替えるのは既に困難でしょう。

長年住まわれる家でしたら、屋根に融雪装置を付けて強制的に雪を溶かすことをお勧めします。

拙宅では装置が約20万、200Vの電源工事で数万の費用でした。

同じく、多雪地域(札幌)在住です。

まず、敷地内に落雪スペースが十分にありますでしょうか?
無い場合は、落雪屋根にすると非常に危険です。
当方も敷地は十分あるのですが、落雪事故防止や近隣でのトラブル防止のため、逆に、落雪させないよう、地区協定で屋根にスノーストッパーを付けることが義務付けられています。
屋根に溜まった雪は、融雪装置で融かしていきます。

ちなみに、屋根のブルーシートについてですが、長岡市災害対策本部が昨年2月1日に発出した「お知らせ」に以下の記載がありまし...続きを読む

Q(秋葉原などで売ってそうな)電子キットで「振動計」のようなものってありますか?安ければ既製品でも良いです。

電子キットじゃなくても別に良いのですが、
簡易の振動計のようなものって売ってませんか?
人が事務所(プレハブ)を歩くときの振動値を
測定してみたいのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

えーと、まず振動計というものは測る対象によって
そのセンサを選択することが良くあります。
人が歩く際の振動値を計る振動計は10Hz以下を計る
低域振動計が適当と思われます。

秋葉原でも振動計の電子キットは売っているかと思い
ますが、前に私が知っていたものは半導体センサを
使っておりました(コストの問題)。
ですのでもしかすると十分な計測ができない恐れも
あります。
遊び気分で測るにはそれで十分かもしれませんが。
ただ、低域振動計ですとちゃちぃものでも2,30万する
ものがざらにあります。

ですので1日程度の計測であれば振動計のレンタルを
してみると言うのも手かもしれません。
1週間で大体1~2万円位で借りれると思います。

振動計メーカーやオリックスなどのレンタル会社に
問い合わせてみると良いでしょう。

上記はgooなどのポータルサイトで検索してみてください。

それでは

Q(映像作り)ブルーシートの値段は?(映像作り)

今度友達との映像作りで新たに合成にチャレンジしてみたいと思っています。
合成方法ということで、調べてみたところブルーシートというものを使うことを知りました。
「なんでブルーなのか」とか、合成のやり方は本を読んで分かりましたが、このブルーシートってどんなものなんでしょうか?
材質は、例えば布なのでしょうか。テント用とかのだと安い値段で結構なサイズのものが買えると思ったのですが、あれは表面が微妙にデコボコしてて光を乱反射して合成できないと思ったのですが、どうなんでしょうか?

欲しいブルーシートの条件は「マトモに使えて(上に書いたようなものでは使えませんので)、安くて、広い面積」なんですが、いくらぐらいになるでしょうか?
面積が問題ならば何枚か買って解決します。
「使えて安い」を最低条件に、情報お願いします!

Aベストアンサー

#2です。オールウェイズはKOMONOのDを参照、でした。失礼しました。だらだらと書いてしまいましたが、現実的にはブルー布 を数メートル(メートル1800円)買ってしまうのが、ロケ、室内ともに使えて楽かな、という気がします。室内なら画鋲や釘、ガムテで固定、ロケならカポックやベニヤに固定、など融通が利くのではないでしょうか。布なら巻いてもしわにならず、どこへでももっていけますし(セットペーパーは芯がある上、折り曲げるとしわになるので持ち運びが大変)。

ちなみにネオカラーは1缶1300円前後、3mmベニヤは3x6(サブロク、90cmX180cmのもの。3尺X6尺の意)で安いラワンベニヤで500円前後だと思います。

Q合成酒ってなんですか?

日本酒党とゆうわけではありませんが、最近殆どのスーパーでお酒を取り扱うようになりましたね。 その中で1.8リットル紙パックに入った『合成酒』なるものが比較的安価で手に入ります。ネットで調べると通常の米から始まる製造工程ではなくて、工業的に合成したもののやぅですが、これって日本酒と殆ど変わらない味なのですが、健康上悪いとか弊害はあるのでしょうか?
詳しい方、ご教示願えれば幸甚です。

Aベストアンサー

#8です。
質問者様が誤解しないように一言。

飲料用アルコール=エチレンアルコール。
石油が原料・植物が原料と有りますが、
石油・・エチレン・アセチレンなどの合成。(化学大辞典によるとその用途は、1・合成飲料、2・溶剤、3・燃料、など(工業用のエチレンアルコールにはメチルが含まれており危険)
植物・・淡水化物(澱粉質・糖質)を醗酵させて作ります。工業的には製糖廃棄物などを醗酵させて作ります。

昔はこの植物「発酵アルコール」が使われていました。
化学工業の発達で、「合成アルコール」の方が安価に製造できる様になり、発酵法は衰退してしまいました。
1リットル1円違っても6万tで6千万円これで僅かでしょうか?メーカーにとっては大変な額です。

石油製品も植物製品も同じエチレンアルコールです。

しかし、合成アルコールの場合は味を付けるのに添加物を加えます。#6でも書きましたが、その添加物が問題です。

#9さんも言ってらっしゃるように、酒に限らずなんでも取りすぎは良く有りません。

どんな食品でも添加物は規制されています。
毎日摂取しても大丈夫な量の1/100~1/10程度に抑えられています。
これは健康な状態での値です。
飲みすぎて体が弱っている・体の調子が良くないなど免疫力が落ちている時の値では有りません。

ちょっと長くなりますが、
ねずみを使った研究では、悪性の癌を発生させるためには、ガン細胞を100万個も注射しなければ発ガンしません。
10万個や20万個ではリンパ球に処分されて癌にはなりません。
しかし、免疫機能を抑えてリンパ球を減らしておくと、たった1000個で発ガンします。

人間の身体は60兆からの細胞で成り立っています。
その内、毎日100万個(ゴマ粒1つ位の大きさ)くらいの細胞が癌化していると言われています。
それを、リンパ球が処分しているから癌にならないで居ます。
リンパ球が活発に活動していれば癌にはならない事になりますが、
逆に免疫力が低下している状態では、たった1個の発ガン因子でもガンになり得ると言えます。

酒に限らず殆どの食品には添加物が含まれています。
大気も汚染されています。
上水道も重金属が含まれています。
自然の食材にさえ有害物質すが含まれている物が有ります。
料理の段階で変化する物も有ります。
わたし達は、否応無くそれらを複合して摂取しています。

免疫力を高める工夫が大切です
バランスの取れた食事。
適度な運動。
ストレスの解消。

良いお酒を適度に飲んでストレスを発散。
カラオケで大声で歌いまくる。(5曲で400m全力疾走の運動量になると言われています)

俺は大丈夫!!と俺大丈夫かな?で免疫力に差が出ます。
あまり神経質にならないで、良いお酒を美味しく飲みましょう。そして、免疫力を高めましょう。

#8です。
質問者様が誤解しないように一言。

飲料用アルコール=エチレンアルコール。
石油が原料・植物が原料と有りますが、
石油・・エチレン・アセチレンなどの合成。(化学大辞典によるとその用途は、1・合成飲料、2・溶剤、3・燃料、など(工業用のエチレンアルコールにはメチルが含まれており危険)
植物・・淡水化物(澱粉質・糖質)を醗酵させて作ります。工業的には製糖廃棄物などを醗酵させて作ります。

昔はこの植物「発酵アルコール」が使われていました。
化学工業の発達で、「合成...続きを読む

Q【ブルーシートの#3000というタイプなら水は染みにくいのはなぜですか?】この#3000の意味するこ

【ブルーシートの#3000というタイプなら水は染みにくいのはなぜですか?】この#3000の意味することは何ですか?

この#3000ブルーシートと普通の安売りのブルーシートの違いは何が違いますか?

Aベストアンサー

http://image.orange-book.com/orange_pdf/2013-3-1338.pdf

Qヤフードームの面積を教えて!

福岡ヤフードームの面積を知ってる方がいらっしゃったら教えてください。
出来れば、(1)フィールドのみの面積、(2)フィールド及び客席スタンドを含めた面積、(3)周辺敷地すべての面積

子供に聞かれて答える事ができませんでした。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ついでに、敷地面積170,000平方メートル


人気Q&Aランキング

おすすめ情報