大学の授業で現在のNAFTAの問題点について調べないといけないのですが
インターネットで調べようとすると多すぎて目的のホームページが見つかりません。良いホームページを知って
いらっしゃる方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NAFTAの前途が心配されていましたが、これまでのところうまく行っているようです。

心配とは国力、工業力の劣るメキシコが、果たしてプラス(巨大市場への輸出)とマイナス(価格競争力に劣るメキシコの中小企業の倒産と失業増大)のバランスをうまくとれるかどうかということであり、メキシコが過去目指してきた中南米に対するリーダシップに悪影響が出ないかどうかということ。米国の最終目標は米州自由貿易体制の構築によるEUへの牽制だと思われます。南米共同市場(MERCOSUR)はブラジルを中心にアメリカの構想に抵抗を示し、むしろEUと組むことのメリットを探っています。
NAFTAの将来を考えるとき、合衆国に住む1,500万人を超えるメキシコ系アメリカ人、1,000万人のその他のラテン・アメリカ系アメリカ人の影響力が購買力ではなく政治的影響力として無視できないものがあります。
NAFTAは文化的背景が異なり(アングロとラテン)国力に大きな差がある国同士の
経済統合として興味ある試みとして見ています。下記URLを参考にしてください。






www.tiu.ac.jp/homepage/seminar/joonho/s2t98/suzuki.html
www.tiu.ac.jp/homepage/seminar/joonho/america.html

この回答への補足

回答ありがとうございます。やはりマキドーラや
メルコスールについても調べた方が良いでしょうか?

補足日時:2001/05/29 22:27
    • good
    • 0

補足



NAFTA問題をどこまで掘り下げるかによりますが、マキラドーラやメルコスールの概要をつかんで置くのは良いことだと思います。

新刊ではありませんが次のような本も参考になるでしょう。
*これからのラテンアメリカの経済  大和総研著  日本実業出版社刊
*南米大陸メルコスールの挑戦   松本達也   星雲社
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速、調べてみます。

お礼日時:2001/05/30 01:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調べれば調べるほど行方不明の高齢者が大勢おり、年金を家族が受け取ってい

調べれば調べるほど行方不明の高齢者が大勢おり、年金を家族が受け取っている?

北海道のとあるひとつの市だけで75歳以上の高齢者にまで範囲を広げて調べたら
500名以上の人が行方不明になっていた?、そして家族が年金を受給していると
なるとこれはもう、ほとんど故意に年金受給目的でわざとそのように不明状態に
しているとしか思えなくなってきました。
不明と言えば(一部には埋葬もせず、死亡届もださず)年金をもらい続けられる
今の制度に問題はないんでしょうか!?
これじゃあ、まじめに身内を埋葬し、(当然のことですが)死亡届をだしている
大多数の人々との不公平感が出てくる気がしますけど・・・。

きっちりここは「法律の改正」なりなんなり手を打つべきではないですか!?
そもそも不正受給が判明したら、わかった時点で止めるだけなんですか?

Aベストアンサー

 生命保険の詐欺と違って、年金の不正受給は遅かれ早かれ発覚します。その時に返納してもらえばいいのでは。マンパワーの合理的な使い方としては、年金未納分の督促に当てたほうが生産的ですね。

Qお遍路さんの英語ホームページ

アメリカ人の友達がお遍路さんに興味があり、詳しく知りたがっているんですが、私の乏しい英語能力とお遍路さんの知識では説明できません。英語のホームページを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは

こんなん出ましたが
http://www.mandala.ne.jp/echoes/
http://www.mandala.co.jp/echoes/jhguide.html
内容は私の貧弱な英語力では分かりませんが

Q【高畑敦子の損害賠償請求が24時間テレビだけで1000万円。代役とポスターの貼り直しにホームページの

【高畑敦子の損害賠償請求が24時間テレビだけで1000万円。代役とポスターの貼り直しにホームページの書き換え費用等。さらにドラマにCMにで総額が4億円超えてベッキー越えしたらしい】

当時のベッキーはイケイケだったのに4億円で、なんで出始めの高畑裕太が4億円超えになるんでしょう?

3億円くらいじゃないですか?

高畑敦子が2億円の豪邸を建設中ですけど建設中なのに売りに出るという噂も上がってますよね。

豪邸を2億円で建ててそっくりそのまま2億円では売れないだろうからまあ最初は2億円で売り出しになるんだろうけど、すぐにお金いるので5千万円引きで1.5億円で売りかな。

けど億越えの家を買う人は自分で設計から注文住宅になるから1.5億円で売りに出ても売れなさそう。

奇跡的に2億円で売れても1億円を事務所に借金しないといけないけど、高畑敦子の事務所はケチで前回の家を買うときも事務所持ちの借金ではなく高畑敦子個人名義で6000万円借金してるので1億円は銀行に借りないといけない。

高畑敦子が濡れ場女優になってもAV需要はなさそうなので借金返済には2、3年掛かりそうだ。

【高畑敦子の損害賠償請求が24時間テレビだけで1000万円。代役とポスターの貼り直しにホームページの書き換え費用等。さらにドラマにCMにで総額が4億円超えてベッキー越えしたらしい】

当時のベッキーはイケイケだったのに4億円で、なんで出始めの高畑裕太が4億円超えになるんでしょう?

3億円くらいじゃないですか?

高畑敦子が2億円の豪邸を建設中ですけど建設中なのに売りに出るという噂も上がってますよね。

豪邸を2億円で建ててそっくりそのまま2億円では売れないだろうからまあ最初は2億円で売り出しに...続きを読む

Aベストアンサー

高畑敦子って誰?

高畑淳子に損害賠償請求なんてされていませんよ

Qお盆の時期と目的について

私は大学生で、現在アジアの文化についての講義を受講しています。

前回の授業で、お盆の話になりました。
先生曰く、(韓国人の先生です。)
「お盆の目的は2つあります。ひとつはご先祖をお迎えするためですが、もうひとつは農作物の収穫を祝う感謝祭です。
しかし今、日本では多くの地域がお盆を新暦の8月に行います。でも新暦の8月ではまだ収穫前です。
日本では昔から旧暦で行事を行ってきましたが、それらを無理矢理新暦に変えてしまったために、こうした伝統が失われていってしまったのです。」
ということでした。
つまり、本来お盆は旧暦の8月に行うものだ、ということらしいです。なんでも、韓国では「チュソク」といい、感謝祭を兼ねて新暦の9月頃に行うそうですね。

私は沖縄出身なのですが、沖縄は今でも正月や七夕・十六日祭など、多くの行事を旧暦で行っています。もちろんお盆も例外ではなく、昔から旧暦の7月に行います。
少し調べてみたのですが、以前は日本でも広い地域で旧暦の7月に行っていたようです。(情報量が少なかったのであてにはなりませんが…)
また、感謝祭とのつながりは結局発見できませんでした。

上述した講義内容は正確なのでしょうか?
お盆の歴史や由来をご存じの方、また、韓国や中国のお盆行事についてご存じの方がおられましたら、些細なことでもいいので教えてください。

私は大学生で、現在アジアの文化についての講義を受講しています。

前回の授業で、お盆の話になりました。
先生曰く、(韓国人の先生です。)
「お盆の目的は2つあります。ひとつはご先祖をお迎えするためですが、もうひとつは農作物の収穫を祝う感謝祭です。
しかし今、日本では多くの地域がお盆を新暦の8月に行います。でも新暦の8月ではまだ収穫前です。
日本では昔から旧暦で行事を行ってきましたが、それらを無理矢理新暦に変えてしまったために、こうした伝統が失われていってしまったのです。」
...続きを読む

Aベストアンサー

僧侶ですので専門家のはしくれかもしれませんが、この質問に明確に答えることは、正直難しいと思います。「自信あり」にチェクを入れておりますが、あまり明確な回答にはあっておりません。

 仏教の立場からお盆の由来について説明しているものに『仏説盂蘭盆経』というお経があります。その概要を申し上げますと、お釈迦様の十大弟子の一人目連尊者が神通力で自分の母親がどこに居るのか探したところ、母親は餓鬼道(飢えと喉の乾きに苦しみ続ける世界)で苦しんでいた。尊者は母親をこの苦しみから救ってあげたいと思い、その方法をお釈迦様に相談した。お釈迦様は「自分の力でも救うことは出来ないが、雨安居を終えて自恣(修行の反省会のようなもの)のために集まった比丘(お坊さんのこと)たちに供養すれば救われるだろう。」と答えました。目連尊者の母親は餓鬼道から救われました。そして、目連尊者は自分の母親だけでなく、すべての人々が救われるようにするにはどうしたら良いか尋ねました。お釈迦様は「毎年自恣の日(7月15日)に際して人々が比丘たちに供養するようにするようにしよう。」と言いました。これが盂蘭盆会の始まりであると言われています。
 尚、この場合の「比丘たちに供養する」という言葉の意味は、「お坊さんたちに御布施を差し上げる。」という意味です。お釈迦様の時代はまだ貨幣経済が確立していなかったようですので、御布施と言っても、食料や布などであったと思います。
 以上、盂蘭盆経の記述からは、お盆は7月15日であると言えます。暦は当然太陰暦(旧暦)です。
 但し、この結論にもちょっと問題があります。『仏説盂蘭盆経』は中国で書かれた偽協であるという説があるからです。
 
 民俗学的な立場から、中国の節句の一つ中元節(旧暦7月15日)との関係が取りざたされております。中元節とお盆が複合することで、今日東アジアや東南アジアで行われているお盆行事や中元節が形成されてきたことは間違いないと思います。「鶏が先か?卵が先か?」という論争が古来からありますが、「お盆が先か?中元節が先か?」どちらかと断じるのは難しいようです。

 いずれにしても、中元節との関係から見ても、お盆の時期は旧暦7月15日と考えるべきでしょう。今日の日本の場合、太陽暦が採用されるようになってからは新暦7月の1ヵ月後の8月15日前後にお盆を行う地域が多くなったようです。日本の多くの地域では、8月13日から8月16日までをお盆の期間としておりますが、これがいつどのような形で定着してきたかということについてはあまり明らかではありません。

僧侶ですので専門家のはしくれかもしれませんが、この質問に明確に答えることは、正直難しいと思います。「自信あり」にチェクを入れておりますが、あまり明確な回答にはあっておりません。

 仏教の立場からお盆の由来について説明しているものに『仏説盂蘭盆経』というお経があります。その概要を申し上げますと、お釈迦様の十大弟子の一人目連尊者が神通力で自分の母親がどこに居るのか探したところ、母親は餓鬼道(飢えと喉の乾きに苦しみ続ける世界)で苦しんでいた。尊者は母親をこの苦しみから救ってあ...続きを読む

Q身代金目的誘拐の成功例はあるのか?

刑事ドラマを見ていると、 身代金目的誘拐では よく 善良な市民が狙われ 身代金も奔走して やっとのことで かき集めています。しかし、たとえ アコギな商売で大儲けしたり、多額の脱税をしているような 警察を嫌っている人間で 身代金も簡単に都合が付けられるような人でも、水面下で取引が行われることはないんじゃないだろうか。
脱税がバレルより身内の人名や、あとあと恐喝が続くことを考えたら警察を頼むでしょう。
阿漕な人とはいえ、数年のお勤めと追徴課税でも、身代金より安い、となれば警察に言うでしょうし。
一度誘拐されて水面下で支払えば、何度も誘拐されたりかえって危険になりますからね。相手をとらえないと。
テロと同じですよね。水面下で応じて話が終わってるだろ、とは考えにくいです。
裏取引で1億払えば、また家族や身内がさらわれるでしょう。
相手をつぶさなければ、また同じ危険が付きまとうのは安いのか高いのか。

そこで質問ですが、身代金目的誘拐が成功した事例ってあるんでしょうか?
ただ、これも 私の単純に善良な市民の発想に基づくので 推理が甘いと思いますが、実際のところ どうなんでしょう?

刑事ドラマを見ていると、 身代金目的誘拐では よく 善良な市民が狙われ 身代金も奔走して やっとのことで かき集めています。しかし、たとえ アコギな商売で大儲けしたり、多額の脱税をしているような 警察を嫌っている人間で 身代金も簡単に都合が付けられるような人でも、水面下で取引が行われることはないんじゃないだろうか。
脱税がバレルより身内の人名や、あとあと恐喝が続くことを考えたら警察を頼むでしょう。
阿漕な人とはいえ、数年のお勤めと追徴課税でも、身代金より安い、となれば警察に言うでし...続きを読む

Aベストアンサー

警察に通報せず、身代金を相手側に渡して
解放されて、何事もなかったと言う事案。
このような事があっても、誰もわかりません。
なので、成功例がこれまでなかったとは、
断言できないと感じます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報