質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

一時支払い養老保険 30年満期もの
満期金      1700万円
支払い保険料  950万円
家族        妻と子供1人

一時所得が掛かりますが、妻と子供に無税分贈与する方法しかないと思っていますが、その他税金を少しでも軽減できる方法をご存知でしたらご教授下さい。
期間延長とか分割支払いとかできるんでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

いつ満期かがわからないのである程度先の話と仮定して話しますと



例えば1700万円を10年間にわたって10分の1ずつ減額します。
一年あたりの受取額は10分の1の170万円・・・と言いたいところですが、途中減額は当然減るので平均して一回あたりの160万円と仮定します。
一年あたりの税金は
(160万円-95万円-基礎控除50万円)×1/2=7.5万円
20万円以下なので他に確定申告の用がなければ申告不要。所得税は0になります。

この「減額により一時所得50万円特別控除を何回も使う」方法を検討されてはいかがでしょうか。
もちろん減額は一部解約なので場合によっては解約控除がかかったり、満期まで持ちきるよりマイナスになります。ただ、30年満期であればその直前数年については解約控除はかからないと思います(もちろん商品によりますが)
    • good
    • 0

一時所得の所得税は支払うしかないですね。


その後の話として、もし他に死亡保険の契約が無く当面使うアテがない資金ならば、今後は「養老保険」ではなく「一時払終身保険」に、健康上の理由で保険契約ができないならば「一時払年金保険」などで「保険金」として奥様・お子様に「固有の財産」を遺すという選択肢もあります。
今後の税制改正でどうなるかはわかりませんが、現状は「500万円×法定相続人の数=非課税限度額」があります。
1千万円を超える分は、相続税の課税対象となるだけです。
    • good
    • 0

贈与したところで、所得税他で控除はされないと思いますよ。



所得税や住民税に対して贈与控除なんてものはありませんから。

贈与した分を勝手に引いて確定申告すると最悪は脱税です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのようですね。全くの勘違いをしていました。

お礼日時:2013/10/09 12:28

おっしゃる通り、満期保険金を受け取ったときに、


一時所得として、所得税がかかります。
受け取りの延期は可能ですが、タンス預金と同じで、
利息は付かないと思った方が良い(現状、普通預金並みです)。
一般的には、分割受け取りが可能ですが、
分割しても、所得税は安くなりません。

でも、下手に、奥様やお子様に渡すと、贈与税がかかります。
分割しても、連年贈与とみなされる危険がある。

連年贈与とは、500万円を一気に渡すと贈与税がかかるので、
100万円ずつ5年間に分割する……という場合です。
これは、課税逃れとみなされて、500万円を贈与したと
みなされてしまうことです。
まあ、一般的には、そんなことはないのですが、
税務署から調査に来られて、嫌な思いをする危険は、
十分にある。

なので、1700万円を自分で持っていて、必要に応じて、
奥様やお子様に使えば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきますね。

お礼日時:2013/10/09 12:29

素人の爺です。



死亡保証人の受取なら複数人分に指定可能ですが、満期金の受取は本人以外指定ができないと思います。
(保険会社に確認してください)

契約前に対策を考えるべきでした。・・・複数年度…数年に分散して加入など。

税金を軽減できる対策はありません。
ですが、一時所得なので課税所得は一般の所得の約半分です。(50万の一時所得の基礎控除あり)

(1)その他考えられる対策・・・・「止めようとしている保険がある」解約して損金を出して、一時所得で相殺する。(保険会社と相談してください・・・保険会社が異なってもOK)

(2)配当金があり毎年自由に引き出せる。・・・配当金は雑所得の扱いなので、年間20万まで(19万・・・)引き出しても課税されない。・・・他に雑所得がなければ黙っている。(爺は結構、この手は実証済み)満期になると配当金も満期金も合算での計算になります。

まあ税金を払っても350万に課税・・・税率を20%としても所得税70万です。
貯金の税金より有利です。

この回答への補足

妻と息子に生前贈与非課税分220万を贈与する

1700万-950万-220万-50万=480万
480万÷2=240万

所得税10パーセント
2400000-97500=2302500円
2302500円÷10=230250円

230250円の所得税を支払う

補足日時:2013/10/09 08:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんの意見を聞いて、自分勘違いに早くきずけてよかったです。

お礼日時:2013/10/09 12:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養老保険が満期になりました。確定申告する必要はありますか?

養老保険の満期のお知らせが来ました。

証書には月々48600円の10年で保険金額は5700000円と書いてあります。
まだ受け取っていないのですが、月々の金額×10年×12ヶ月だと5832000円となり元本割れしているという事でしょうか?

養老保険が良く分からないのですが、減った13万と10年分の利息で
10年分の保険金だったということになるのですかな?

この場合元本われしているから税金はかからないのでしょうか?
確定申告の必要は??

ちなみに私は普通の会社員で10年前は居ませんでしたが今は専業主婦の奥さんが居ます。
質問が多くなってしまいましたが分かる範囲で教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

「契約者 = 満期保険金受取人」であることを前提にお答えします。

この場合の「所得」は「一時所得」になります。

総収入金額(満期保険金+配当金) - その収入を得るために支出した金額(払込保険料総額) - 特別控除額(年間最高50万円)=一時所得の金額 となり、一時所得の金額の1/2に相当する額 が課税対象 となります。

lasichi様の質問内容からは「配当金」の額はわかりません。
「満期のお知らせ」に「満期保険金+配当金」の金額が記載されていると思いますので、それをもとに計算していただければ大丈夫です。

計算例です。

満期保険金   = 5,700,000円
配当金      =   632,000円
満期時総受取額 = 6,332,000円
払込保険料総額 = 5,832,000円(48,600×120)

この場合、満期時総受取額 - 払込保険料総額 = 500,000円
となるため、今回の満期保険金受け取り以外に一時所得が平成21年中になければ、特別控除額(年間最高50万円)を引くと

一時所得 = 0(ゼロ)!
となるため、今回の満期保険金受取による確定申告は「不要」となります。

上記よりも配当金が多ければ確定申告が必要になります。


もし「契約者 = 満期保険金受取人」でない場合は贈与税がかかりますので、充分ご注意ください。

「契約者 = 満期保険金受取人」であることを前提にお答えします。

この場合の「所得」は「一時所得」になります。

総収入金額(満期保険金+配当金) - その収入を得るために支出した金額(払込保険料総額) - 特別控除額(年間最高50万円)=一時所得の金額 となり、一時所得の金額の1/2に相当する額 が課税対象 となります。

lasichi様の質問内容からは「配当金」の額はわかりません。
「満期のお知らせ」に「満期保険金+配当金」の金額が記載されていると思いますので、それをもとに計算して...続きを読む

Q満期保険金の据置・・

よろしくお願いします。

この度、養老保険が満期になり保険金の請求書がきた

のですが、据置しようか悩んでいます。

どんな些細な事でもいいので据置のメリット、

デメリットを教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

養老保険の場合『据え置き』と『期間延長』(5年満期養老保険を5年払込10年満期等)の2種類が考えられますが、『据え置き』として回答しますね。

まず、保険金は受け取っていないが、受け取ったのと同じように
5年満期なら利子税(国税15%+地方税5%)が満期保険金+配当金-払込金で +の場合は満期保険金+配当金より徴収されます。
5年と1日を越える契約ですと一時所得として計算され一定の金額を超えれば確定申告が必要です。金額によっては受け取っていないのに課税される。
デメリットと言えばデメリットかな?

運用の関係(据え置き期間は今の予定利率が適用されるので 一般の預貯金よりは有利)はメリットともデメリットとも考え方はそれぞれだと思いますが、据え置き期間を決定する形で据え置きをして、途中解約になれば今の満期金を下回ることは無いですが利率は下がります。 

Q満期保険金の受け取りを延期(数年)できますか?

こんにちは
母からの質問です。
母は、父の扶養に入っており、パートで103万円を超えないように働いております。
近々、満期になる保険があるらしく、受け取ってしまうと収入が増えるため扶養を外れないといけないので、その受け取りを延期(おそらく数年単位で)できるのか知りたいそうです。
私も調べてみたのですが、そのようなことが書いてあるサイトを見つけることができませんでした。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。お願いします。
ちなみに、契約者も受取人も母だそうです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

詳しくはありませんが、養老保険なら下のURLの式で50万円の控除がありますので収入にならないかもそれません。計算してみてください。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1490.htm

Q一時所得金の税金はいくら?

この7月より就職しました。
8月に、400万円の一時所得が入りますが、いつ、どのように税金の申告をしたらいいのでしょうか?
また、支払う税金はいくらくらいになるのでしょうか?
ちなみに、月額給与は、月税込み30万程度となります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

◇一時所得の課税標準
・所得税法の「一時所得」に当たるのでしたら,「課税標準」は,

 総収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額

となります。

・不謹慎な例かもしれませんが,分かりやすい例で,競馬で万馬券が当たったとしますと…

 馬券代 100円
 払戻金 100万円 の場合

 100万円-100円-50万円=49万9,900円
について所得税が課税されます。

◇総合課税
・給与所得と一時所得(源泉分離課税されるものは除きます。)は総合課税されますから,合算して確定申告することになります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2220.htm

◇サラリーマンで確定申告が必要な方
・サラリーマンで,主たる給与所得以外に20万円以上の収入がある場合は,確定申告が必要です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

◇所得税
・所得税は「課税標準」に応じて税率が違います。その方にどのような控除があるかによって,「課税標準」が変わりますので,それが分からないと正確な税率がわかりません。
 一応税率は,下記のサイトのとおりです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

-----------------
 以上から,ご質問についてですが,

>8月に、400万円の一時所得が入りますが、いつ、どのように税金の申告をしたらいいのでしょうか?

・来年の確定申告時期に,確定申告をしてください。
 なお,源泉分離課税される一時所得でしたら,すでに納税していますので申告の必要はないです。

>また、支払う税金はいくらくらいになるのでしょうか?
ちなみに、月額給与は、月税込み30万程度となります。

・賞与の有無が分かりませんので,以下,それは省略して年収で360万円としてシュミレーションして見ます。

-----------------------
 給与所得については,
 360万円-給与所得控除65万円-基礎控除38万円-その他控除(?)=課税標準…(a)

 一時所得については,
 400万円-収入を得るために支出した金額-50万円=課税標準…(b)

 合計して,
 [(a)+(b)-控除額]×税率=所得税

となります。
 税率は「20%」ぐらいでしょうか,多分…
--------------------------

 こんにちは。

◇一時所得の課税標準
・所得税法の「一時所得」に当たるのでしたら,「課税標準」は,

 総収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額

となります。

・不謹慎な例かもしれませんが,分かりやすい例で,競馬で万馬券が当たったとしますと…

 馬券代 100円
 払戻金 100万円 の場合

 100万円-100円-50万円=49万9,900円
について所得税が課税されます。

◇総合課税
・給与所得と一時所得(源泉分離課税されるものは除きます。)は総...続きを読む

Q養老保険満期の確定申告について

お世話になります。

先日養老保険が満期になり、調べてみたところ確定申告を行わなければならないようなのですがいままで確定申告を行ったことがなくどのように行えばよいかわかっていないので皆様のお知恵をお借りしたいと思っています。

まず
・いつまでに
・どこに
・何を持って
行けばよいのでしょうか?

補足
私は普通のサラリーマンです。サラリーマンとしての給与以外に所得はありません。
満期になった保険以外に生命保険にも別途加入しています。
扶養はありません。

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

素人の爺です。

養老保険の満期・・・お金の組み合わせ。

支払われるお金・・・満期金+配当金でしたら。
利益は「一時所得」になります。
「満期金+配当金」-「支払った保険料」=利益

「利益-50万」の2分の一(50%)が一時所得・・・収入とみなされ給与所得と一緒に課税対象になります。
満期受け取り時には課税されません。

申告は自己申告になります。(確定申告・・・12月までの受け取りは翌年の2月~?確定申告が近くの税務署始まります。「保険金満期支払い通知書」「会社から頂く、平成24年度源泉徴収表」「印鑑」「取引銀行の口座番号」が必要です。
他の確定申告と合算し、マイナスの場合徴収となります。
また「他の一時所得と合算」もできます。(終身保険、年金保険を解約して-になった場合)

申告はあくまで自己申告ですが保険会社から支払い通知は税務署に通知されます。
以前は多少のオバーでしたら税務署は「お咎めなし」でした。
今はチョットわかりません。

なお配当金がある場合(節税対策なら)満期前(前年度までに)に配当金を20万未満ずつ引き出します。
配当金のみの引き出しは「雑所得」になりますので20万までは他の雑所得がなければ非課税となります。
(生命保険の控除にはこの場合、該当の保険は配当があり金額によって控除できないので、他に生命保険に加入していたらその保険で申請します)

また養老保険の保険会社に「満期保険金据え置き制度」があり、当面お金を使うあてがない場合はその制度を利用します。一番有利な保険会社で「0.4%」です。ご自分の保険会社に確認してください。
利益金は雑所得なので年20万まで非課税です。いつでも好きなだけ引き出せますので「銀行の定期預金」にするより便利です。

素人の爺です。

養老保険の満期・・・お金の組み合わせ。

支払われるお金・・・満期金+配当金でしたら。
利益は「一時所得」になります。
「満期金+配当金」-「支払った保険料」=利益

「利益-50万」の2分の一(50%)が一時所得・・・収入とみなされ給与所得と一緒に課税対象になります。
満期受け取り時には課税されません。

申告は自己申告になります。(確定申告・・・12月までの受け取りは翌年の2月~?確定申告が近くの税務署始まります。「保険金満期支払い通知書」「会社から頂く、平成24...続きを読む

Q養老保険の満期金と配当について

H2年に掛け始めた全期間払込15年満期10倍型特別養老保険が来年早々に満期となります。単純に毎月の掛け金×15年すると満期金が払い込んだ額より少ないことに気がつきました。貯蓄代わりのお得な保険ということで掛けていたのにがっかりしています。郵便局に問い合わせても配当金については電話ではお答え出来ませんと言われてしまいました。大体でも良いので配当金はどのようにして計算すればよいのか教えてください。

Aベストアンサー

配当金については個々の契約ごとに違います。個人情報なので電話では教えてもらえませんが、郵便局の窓口または外務員を自宅に呼べば教えてもらえますよ。

Q1畳って何m2ですか?

4月から下宿する大学生です。部屋の広さを検討するのに1畳は何m2か知りたいです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

マンションの洋室などの計算では、1.8m×0.9mの1.62m2で計算されています。但し壁芯からの計算ですから当然部屋内はもう少し小さくなります。

但し和室の場合違ってきます。
最近のマンションではある程度の範囲内で6畳や4.5畳を作っているのでバラバラです。
それと古い物件では本間、関西間、江戸間等というようにちゃんとした畳のサイズであっても色々なものがあるので(地域によって違います)上記の数字が目安にはなりますが、測ってみないと駄目ですね。

Q終身保険の満期保険金は受け取れる?

ある方が昭和53年に加入した終身保険の満期を昨年迎えました。彼は25年間きちんと保険料を払っていましたが満期保険金は支払った保険料の3分の1だけでした。日本の大手と思われている生保会社です。私も違う日本の保険会社の終身保険に昭和63年に加入しています。保険料は30年間支払い、30年後一時金として受け取るか、年金として受け取る事を選択できます。家族がいないので死亡保険も要らないので解約も考えますが損な気がします。しかし先に述べた方の例を考えるとこの先保険料を払い続けても結局損ではと不安です。実際の所私の保険会社が破綻しないとしても加入30年後の1時金は払った保険料を下回る可能性が高いのでしょうか?契約時の約束では支払い保険料プラス50万円程度と言う話です。

Aベストアンサー

ご質問についてですが、そもそも終身保険に満期はありませんよ! それは解約した時に戻る“解約返戻金”を原資にした年金受け取りの変更か一時金でもらう、ただの解約の間違えと思うのですが・・。

ちなみに、特約など多種の保障が無く終身保険単体のご契約であれば、払込期間中に保険料が引き落とされなく“立替”にまわっていたり、一時的な資金が必要で“貸付”などを受けていなければほぼ、払込保険料と同額か期間によっては払込保険料を上回るでしょう!

Q個人年金保険の受取り方の相談です。

主人の年金保険の支払い開始時期がもうすぐです。
保険内容は55歳支払い開始 10年間保証期間付き終身保険です。(逓増型)
  年金額 税引き 年約 56万円
保険会社に次の選択をするように言われました。
(1)今すぐ受け取るか、55歳とまだ若いので支払い開始を3年後、もしくは5年後に延長する。
(2)受け取り方を10年の確定年金(3年延長した場合 1年の年金額 1840000円 総額約 18400000円 )にするか10年保証期間付き終身年金(5%逓増型 20年 1回め年金額 747000円 )にする。
どうしたらよいのか解らず悩んでいます。アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

素人の爺です。
どの保険会社かもわかりませんし、どの年金保険かもわかりませんが、私の加入した年金保険を参考に示します。判断の材料にしてください。
昭和6◎年加入(いわゆるお宝保険)60歳支払い(予定利率5.75%)・・・
以下のことが、年金開始日の前に選べます。
(1)最大、支給開始日を5年遅らせることができます。(5年間、年金原資は4~5%の複利で増えていきます)
(2)年金支払い期間は5年、10年、15年で選べます(支払い期間中は年金原資は4~5%の複利で増えます)
(3)保険金が支給されても据置制度を利用すれば年金が支払われても最大10年(期間は任意)年4%の複利で増えていきます。
(4)10年保証年金で年金が終身保証の場合、あるいは夫婦どちらかが生きている場合で、年金が終生保証される場合の利率は年金開始日の利率になります(現在約1.75%)

…一番手取りが多くて確実な方法は年金支払いを5年遅らせ、期間は15年とし、保険会社にさらに10年預けることです。・・・しかし税金もかなり納めます。私は退職後も個人年金、退職金に手をつける必要がないので上記の制度を利用します。
ご相談者も保険の担当者とよく相談してみてください。お宝保険の場合「受取方法」の違いによりだいぶ支給額が違います。
…一番損な方法(終身年金にすること?)です?(スズメのお宿の大きな葛籠と小さな葛籠)…最終判断は自己責任でお願いします。

素人の爺です。
どの保険会社かもわかりませんし、どの年金保険かもわかりませんが、私の加入した年金保険を参考に示します。判断の材料にしてください。
昭和6◎年加入(いわゆるお宝保険)60歳支払い(予定利率5.75%)・・・
以下のことが、年金開始日の前に選べます。
(1)最大、支給開始日を5年遅らせることができます。(5年間、年金原資は4~5%の複利で増えていきます)
(2)年金支払い期間は5年、10年、15年で選べます(支払い期間中は年金原資は4~5%の複利で増えます)
(3)保険金が支給さ...続きを読む


人気Q&Aランキング