A 回答 (6件)

皆さんのご意見を伺っておりましたがそれぞれ味があり


私も一言述べさせていただく気になりました
東京オリンピックの開催された1964年私は
大学生で将来写真で生計を立てようとしていました
オリンピックのプレスクラブにアルバイトで勤務
世界各国の新聞や雑誌記者がプレスハウスに出入り
しました
当時私が驚いたのは彼ら/彼女らが使用していた
80%以上がニコンだったからです
以来機会あるごとにカメラの使用率をチェック
していますが報道関係のスチルカメラの使用の
ダントツはやはりニコンです
わたしはニコンの関係者ではなく公平な目で
各場面を見てきました
細かい好みや条件はあると思いますが
プロの信頼度が一番高い物が品質と思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

報道関係のカメラ使用のダントツはニコンですか!
これはいいことを聞きました!
APSクラスだと、、、あんまり変わらないんですかねえ。
(知り合いや店員はそう言うんですが、、、)

お礼日時:2001/06/01 21:12

>CarlZeissレンズというのがカメラ業界のトップブランドなんですか?



レンズではこれと、Leicaでしょうね。性能もトップクラスです。シャネルとエルメスと言ったらいいものか...。実は、ライカ社の株の35%だかをエルメスが買いました。性能に付いては、参考URLをご覧下さい。

松下もライカのブランドが欲しくて、ビデオカメラ用レンズに採用しました。相当なお金を払ったのでしょう。設計は推定ですが、日本でしょう。

Leicaが東正横綱とするなら、西の正横綱はZeissです。歴史はこちらの方が上だし、光学会社としては世界最大規模です。

>デジカメのレンズとしても使われてるんですか!

はい。35mm用レンズは極一部を除いて、日本のキョーセラオプティクス(=旧富岡光学)が作っています。デジカメ・カムコーダ(=ビデオ)のレンズはSonyですね。設計も日本ですよ。「T*」が付いたり付かなかったりしてますが、「T*」を付けるには結構基準をクリアするのが難しいらしい。

参考URL:http://www.photodo.com/nav/prodindex.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

松下がライカを採用していたとは知りませんでした。
しかも、設計は日本かもしれないんですね。
ブランドの力はやっぱり、強いんですねえ。

お礼日時:2001/06/01 21:08

一般論としては、



made in JAPAN も made in ×× も
あまり意味を持たないですね。
これの逃げ道はいくらでもあるようですから。

でも、メーカー名については、それなりに意味を持ちます。
つまり、そのメーカーが品質について保証をしているという意味でです。

以上、一般論です。

しかし、現実論としては、やはり差があります。
これは不思議な事なのですが、
やはり、ある会社のCHINA製のラジカセは1年半で壊れましたし、
その後買った、国内製(ただし近日閉鎖予定のAIWA岩手)のラジカセは
2年以上絶好調で動いています。

おもちゃのように、輸入メーカーのチェックが厳しくない物では
さらに差があり、
ビニール線の剥き方ひとつを見ても、品質の違いがわかります。

とある社がアマチュア無線機をシンガポールで作ったら
(もちろん、品質検査はクリアしているのに)
初期故障が続発したという話もあり、
この社は一旦このラインを止めています。

やはり、ブランド名をかぶせるメーカーの品質検査よりも
実際に作る側の気持ちの違いが大きく影響しているのでは
無いでしょうか?

一例ですが、

同じ輸入部品を使っていても、1つ不良品を見つけたときに
不良品だけをはじくか、
その前後の部品もダメとするか、一箱ダメとするか
不良品の前後の部品だけチェックを厳しくするか、
いろいろな方法がありますが、

どの方法でも、とりあえず、不良品を使わなかった完成品は
出荷チェックはパスします。
でも、故障の可能性は間違いなく違うわけです。

ちなみに、ご質問の例では、私なら
店頭見本と現物が違うと言って、返品します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

品質チェックの差は実際にあるでしょうね。
さすがに、この国の工場はチェックが甘い!なんていう情報は
流れにくいと思うので、「外国製はやばい」っていうくくり方を
するのも一つの手なんですかねえ、、、。

それでも、そのメーカーの主力商品の場合なんかだったりすると、
やっぱりチェックを普段より厳しくする、なんていうことがあったり
しませんかね?
(あんまり売れなそうな商品はチェックが甘い、というのはヒドイ話ですが)
キャノンのIXY320なんてどうでしょうか?
マレーシア製なんですけど、これで不良品がたくさん出たらまずいと
思うんですけど、、、、どうでしょうか?

お礼日時:2001/05/30 14:39

外国とは具体的にどこを指すのでしょうか?とりあえずカメラを例に採ります。



1)ドイツ(ライカカメラ、レンズを製造組み立て、ツァイスの極一部のレンズ製造)
2)スイス(アルパカメラ、大型カメラジナーを製造)
3)フランス(アンジェニュー社がシネ用レンズを中心に製造)
4)スウェーデン(ビクター・ハッセルブラッド社が中判カメラを製造)
5)ポルトガル(ライカカメラ製造工場)
6)米国(大型カメラディアドルフなど)
7)中国(海鴎など地場のものと、各種日系企業の製造工場)
8)韓国(三星電子製カメラなど製造)
9)マレーシア(各種日系企業の製造工場)
10)台湾(一部地元カメラの他、キヤノン、かつて旭光学のレンズ工場もあり)
11)シンガポール(かつてローライカメラ・レンズを製造)
12)ベトナム(旭光学のレンズ工場)
13)タイ(Nikon)
14)インドネシア(フジフィルム)
15)マレーシア(ミノルタ)
16)ウクライナ(旧ソ連時代から各種カメラレンズ製造)

・1)~4)なら高級ブランド品
・7)~15)なら、日系企業なら一応問題なしではあるが、安物イメージ。
・16)は、ガラクタ

というのが大多数の人のイメージでしょう。

大別して、

a)欧州企業製
b)日系企業の海外工場製
c)欧米・日本以外のカメラ

に分類されるわけです。イメージだけでなくそれぞれ個性があります。a)の欧州企業のカメラ・レンズは高価であり、品質も安定しています。コストパフォーマンスに優れているとは言えませんが、実用品と考えずに宝石やブランド品と思えば価値はあります。

b)の日系企業のアジア工場での品は完全に実用品です。品質は安定しています。

c)は品質に問題があります。物好きな方以外にはオススメできません。

chaffさんも言われているように、「何々製」と書いてあっても、部品から100%その国内で作っている訳ではありません。例えば、ライカはMもRもカメラには「Made in Germany」の刻印が押されていますが、かなりの部分をポルトガル工場で作っています。

東南アジアの日系カメラ会社も重要な部品を日本から持ち込んだりしてますし、品質管理も日本並みです。特に東南アジア産だからといって品質が落ちる訳ではありません。

「CarlZeiss(=ツァイス)」レンズもかつてはドイツ国内で作っていましたが、今は日本製が大半で、製造どころか、設計まで実は日本だったりします。35mmカメラ用もそうですし、デジカメやビデオのレンズもそうです。ただ、向うの基準をクリアしない限り「CarlZeiss」を名乗れないし、莫大なロイヤリティも必要なようです。

この辺の事情は、女性用の高級ブランドバッグと全く同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

漠然とした質問に、ここまで丁寧に答えて下さって、本当に
ありがとうございます!
買ったカメラはキャノンのAPSでマレーシア製のものです。
マレーシアには各種日系企業の製造工場があるんですか!
てことは外国製のものとしては結構メジャーなんですかね?
(たしかにウクライナ製の製品って見たことないし、あやしそうですね、、。)
品質も全く問題ないんですね!安心しました。

CarlZeissレンズというのがカメラ業界のトップブランドなんですか?
デジカメのレンズとしても使われてるんですか!
素人には写真を見ても良し悪しはイマイチわからないし、デジカメも
もってるんですが、パソコンの画面でしか見ないから、良いレンズの
ありがたみというのもわかりません。
やっぱり、chaffさんの言われるとおり、〇〇製でポイントになるのは
「かっこよさ」なんですかね!

お礼日時:2001/05/30 13:53

この数十年に限って言えば、


特に違いは無いと思います。

日本に限りませんが、どこでも「メーカー」というものは新たに工場を立ち上げる場合、まず先行している工場のスタッフを新工場に送り込み他の工場と同レベルのクオリティを維持しようとするものです。
例え、新工場が外国にあっても同じ事がいえます。当然ですが、出荷時の品質検査も本国と同レベルのモノが課せられているハズです。

また、耐久消費財の中でも特にカメラなんかは製造工程における多国籍化が早くから進んだ製品のひとつと言えます。
例えるなら「パーツの10%はK国製」「レンズとパーツの90%はJ国製」「アセンブリ(組み立て)はP国」で、最終的に「D国で箱詰めを行ったのでD国製」なんて事があるわけです。←(決して特定の製品の事を言っている訳ではありません)
そういった意味では、この頃は「日本製カメラ」とか「外国製カメラ」とかカテゴリー分け自体が意味を成さなくなってきているのではないでしょうか?

とはいえ、カメラなんて「贅沢品」は一種のブランド品ですから、刻印された"Made in xxxxxxx"に価値を見出す人・逆にガッカリする人も現にいるようです。日本製/外国製の違いを強いて言うなら、こんなとこでしょうか。
実を言うと、私もトップカバーに"Germany"と彫ってあるカメラを持っていたりします。やっぱかっこいいですな♪<オイオイ<俺
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>例えるなら「パーツの10%はK国製」「レンズとパーツの90%はJ国製」
>「アセンブリ(組み立て)はP国」で、最終的に
>「D国で箱詰めを行ったのでD国製」なんて事があるわけです。

そうなんですか!すごいことを聞いてしまいました。
そうだとすると、まさしく〇〇製といったカテゴリーに意味がないですね。

下のお礼でも書いたんですが、APSカメラを買ったら、店頭では日本製だったのに、
受け取った品はマレーシア製で、どうなのかな?と思ったんです。
なんとなくですが、日本製のものが欲しかったんです、、、。

お礼日時:2001/05/30 13:32

生産された国が違う.....って、いや、冗談抜きでそれぐらいじゃないんですか?


日本製と米国製とか、日本製とドイツ製とかになってくれば、お国柄からデザインとか開発の傾向なんかも変わってくると思いますが、外国とひとくくりにする時点で無理が無いですか?

無理やりだけど、為替相場の影響で値段が変わらない、なんてぐらいじゃ....(^^ゞ
#でも輸入部品とかが多かったら変わるのかなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

漠然とした質問ですみませんでした!
実はキャノンのAPSでマレーシア製のものを
買ったんですけど、どうなのかな?と思って質問した、という実情です。
でも、他の方も教えて下さってますけど、あんまり品質に差はないんですね。

お礼日時:2001/05/30 13:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報