楽天ジャパン・オープンの男子シングルス2回戦が行われ、錦織圭さんがF.ロペスと対戦。
試合は第1セット、第2セットともに錦織が制し、2-0で勝利。錦織はベスト8進出を決めたそうですね。


錦織圭ファンとして、着々と上に向かっている彼を応援するうえでも
今後の彼の課題は何だと思いますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ファーストサーブにつきると思います。



現状では、エースをバカバカ取れるサーブではありませんし、ファーストの確率が落ちるとブレークされやすくなります。
一方で対戦相手のサーブがよいと、いくらリターン力に優れた錦織選手でも簡単にはブレークできません。

とすれば、自身のサービスゲームはキープに苦しみ、相手のサービスゲームは簡単にキープされる、ということになります。
この影響は体力面にでます。

仮に、何とかその試合に勝ったとしても、その次、その次・・・があります。
また、錦織選手のランキングだと対戦相手も錦織選手を分析しますから、楽な展開にはなりません。
トップ10ランカーとの対戦が続けば、当然ケガが発生しやすくなりますし体力的にも持ちません。
ましてグランドスラム大会は5セットマッチですから・・・。

錦織選手が今目指すトップ10入りですが、このレベルになれば出場大会の多くはベスト8以上、ということになります。
それだけ試合数が多くなるということですね。

ここで、ファーストサーブから簡単にポイントが奪えて、楽にサービスゲームがキープできるようになれば、相手のサービスゲームのブレークはワンチャンスでよいことになります。
体力的にも楽ですし。

ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マレーなどは、下位選手との対戦では、真面目にやっているように見えて、まず自分のサービスキープができればよい、と考えているようです。
で、ワンチャンスで相手サーブをブレークしてセットを取り、それを重ねると相手の方が自滅する、というパターンです。
みんな良いサーブを持っており、リターンされたとしてもその後の得点パターンを持っています。

今後グランドスラムで、準決勝、決勝を見据えるのであれば、ファーストサーブの強化は絶対必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2013/10/07 14:57

エアーケイなんて打っているうちは数年後にランキングベスト10入りなんてとても無理です。


パフォーマンスなんて捨てて真面目にやる事をやっていただきたい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2013/10/07 14:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報