最近、視力が低下してきて、2-3年前までは左右とも1.2
はありました。勿論、裸眼で車の運転をしていました。
最近の検査で、左右とも0.5まで低下してしまいました。車の運転をしていても、夜、或いは高速道路で標識が以前に比べ、見にくくなったような気がします。メガネをかける必要があるのでしょうか?又、これが大切なことなのですが、法定(道路交通法?)では、裸眼でどの位の視力まで、眼鏡なしでの運転が認められていたのでしょうか?
お教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

両眼で0.7以上でしたよね。

確か。私も以前は裸眼で1.5あったのですが、夜見にくくなったので、検査に行ったら、0.7そして、0.5とどんどん落ちていきました。両眼で0.7という規制がありますが、見えないより見えていた方が良いわけですから、標識が見えにくくなったのなら、メガネをかけて方が良いとおもいますよ。すごく良く見えるようになりますから。。そして、安全のためにも。
    • good
    • 0

両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上であること又は一眼の視力が0.3に満たない者若しくは一眼が見えない者については、他眼の視野が左右150度以上で視力が0.7以上であること。

(矯正含む)
色彩識別能力は赤色、青色及び黄色の識別ができること。
(道路交通法施行規則)
となっています。
したがって、左右とも0.5なら大丈夫ですよ。
これで片方が0.3以下に落ちたら、両眼で0.7以上あることを確認しておかなくてはいけません。

参考URL:http://www.netpassport.or.jp/~wmokada/sodan/ans1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々とご返答有難うございました。

お礼日時:2001/05/29 22:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q道路標識の意味

自動車を運転していてよく分からない標識を見たので、意味を教えてほしいのですが、
ある施設の駐車場の出口が、すぐ、90度で車道に面していて、正面に普通の横長の信号機があり、下に白い補助版で「自転車専用」と横書きしたものが付いているのですが、これは、「自転車のための信号で、車は左右確認して行って良し」なのか、「歩行者は渡ってはダメ」という意味なのか・・・?
もう一つは、よく見る矢印をU字に折り曲げた形を斜線で打ち消してある、「転回禁止」の標識ですが、Uターンではなく、丁度その場所で、中央線分離帯の切れ目の、右側にある施設の駐車場に右折する形で入るのは良いのでしょうか?
 いろいろ調べたのですが、分からないので教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問(1) 「信号機があり、下に白い補助版で「自転車専用」と横書きしたもの」ということですが、道路交通法ではこれはまさしく「自転車専用」であり、歩行者、自動車はこれに従う必要はありません。余談ですが、あなたがその駐車場を出る際、歩道や路側帯を横切る場合には「一時停止して、歩道を渡る歩行者等がいないかどうか確認して」かつ「道路を通行中の車がいないか確認して」からでないと行ってはいけません。
質問(2)「転回禁止」と「車両横断禁止」の標識をごっちゃにしていますね?
法25条から明記してあるこの2つの標識はまさしく、「転回禁止=U-ターンのみ禁止」と「車両横断禁止=右側のお店や駐車場に入るため、右にいってはいけない」ということです。
したがって、この転回禁止の標識のある場所では「その場所で中央線分離帯の切れ目の、右側にある施設の駐車場に右折する形で入るのは良いのでしょうか?」という質問にはYESです。
ただし、第25条の2により「車両は、歩行者又は他の車両等の正常な交通を妨害するおそれがあるときは、道路外の施設若しくは場所に出入するための左折若しくは右折をし、横断し、転回し、又は後退してはならない。」ともありますので、標識のあるなしにかかわらず、右折、横断、転回又は後退という行為が他の交通にとって迷惑となった場合にはは交通違反となりますのでご注意を・・・。
ちなみに私だったら、ここは避けてあえて横断はしません。これが運転手の安全運転義務(第70条)です。

質問(1) 「信号機があり、下に白い補助版で「自転車専用」と横書きしたもの」ということですが、道路交通法ではこれはまさしく「自転車専用」であり、歩行者、自動車はこれに従う必要はありません。余談ですが、あなたがその駐車場を出る際、歩道や路側帯を横切る場合には「一時停止して、歩道を渡る歩行者等がいないかどうか確認して」かつ「道路を通行中の車がいないか確認して」からでないと行ってはいけません。
質問(2)「転回禁止」と「車両横断禁止」の標識をごっちゃにしていますね?
法25条から...続きを読む

Q交通事故による視力低下

交通事故にあって、その後目がよくかすむようになり、視力が落ちたような気がしたので眼科に行って視力検査をしたところ、
左目が事故前は3月に免許更新時、裸眼で
【0,6】
あり、事故後は
【0,5】
に下がり、検査時、
矯正視力で
【0,6】
でした、元々弱視ですが、事故により視力が確実に落ちています。

今後治療を受けてもなお、症状が固定するようだったら、これは、後遺症害等級13級の【一眼0,6以下になったもの】
に該当するでしょうか、
弱視という持病を持っていたので際どいところだと医者がいっていましたが、事実、際どいところでしょうか、正直、そんなんで音沙汰なしだったら、納得がいきません、認めるべきところは認めさせたいのですが、どうでしょうか、
詳しい方がいらしたら、何卒ご教示願います。
合わせて、後遺症認定手続きは行政書士に依頼した方が良いのか、それとも、司法書士や弁護士に依頼した方が良いのか、ご存じでしたら、どうかお願い致します。

Aベストアンサー

例えば今まで視力1.5とかあって事故で0.6以下とかならまだしも
0.6から0.5なんてのは普通に生活してるだけでも落ちるので
そん程度では無理でしょう
その上持病となると100%事故が原因だんて立証できませんから

Q練習中のボールが目に当たり視力低下

お知恵をお借りしたくご質問させていただきます。

先日、子供たちのソフトボールチームの練習にコーチとして参加していた時の事なのですが。
子供のピッチング練習に付き合うためキャッチャーとして座っておりました、その時に監督が子供にピッチングのアドバイスをしておりましたので暫くかかりそうだと思い私自身は座ったまま横で練習している子供たちを見ておりました。(度付サングラスを着用)
すると突然子供がボールを投げてしまい私の左目に直撃し当たった瞬間は目の前にスリガラスを置かれたような状況になり真っ白で見えない状態でした、現在治療中ですが色や形等は識別でき眼鏡をしている時には視力は落ちたと感じますが見えている状態です。
しかし近くの物が焦点が全く合わず困ってしまっています。
事務仕事なもので書類等は片目で見ているような状況になってしまっています。

チーム自体は全員保護者も含めスポーツ保険に加入しております。
そこで保険会社に電話を入れましたが矯正して0.6以上だと障害扱いにならないと言われましたが、近くの物が見えないとどうなるのでしょうか?。又、その場合は監督や子供に損害賠償請求おこしてから保険会社に請求する形は取れるのでしょうか?。
このままだと何の為の保険かわかりません。

より良い状況にしたいと思いますのでアドバイスの程宜しくお願い申し上げます。

お知恵をお借りしたくご質問させていただきます。

先日、子供たちのソフトボールチームの練習にコーチとして参加していた時の事なのですが。
子供のピッチング練習に付き合うためキャッチャーとして座っておりました、その時に監督が子供にピッチングのアドバイスをしておりましたので暫くかかりそうだと思い私自身は座ったまま横で練習している子供たちを見ておりました。(度付サングラスを着用)
すると突然子供がボールを投げてしまい私の左目に直撃し当たった瞬間は目の前にスリガラスを置かれたような状...続きを読む

Aベストアンサー

まず今回は「傷害保険」で治療費の請求をする権利がありますよね。

また眼鏡を破損したという物損と後遺障害に対する賠償請求を「加害者」にする権利がありますよね。

で、加害者には賠償請求を受けたことによりその支払いを保険で支払うように要求する権利があるわけですよね。

回答を見ていると「傷害保険」と「損害賠償」の請求をすべて質問者さんがやってしまおうと思っているように思えます。

実際は加害者側と協力したり一緒に書類を作ったりするとは思いますが、まずは自分の権利の部分だけを考え、通院に対する傷害保険請求と加害者への賠償請求を行うのが良いかと思いますよ。

例を挙げれば後遺障害として500万払え・・・と加害者に請求します。保険に入っていなければ加害者は自腹で払います(あくまでも500万で示談したい、加害者も了承という仮定ですよ)。でも今回は保険に入っているので加害者はこの500万を保険会社に払ってもらえるわけです。この請求については被害者はなんら関与する必要がないですよね。(あくまでも請求に対してです。診断書などは別で)そこで保険会社は障害の度合いから100万なら払う・・・となり100万は支払われました。
この100万で示談するか残りの400万は加害者が身銭を切って用意するかはまた別の話になってきますよね。

賠償請求は質問者さんは「賠償する責任がない」のですから保険会社に請求する権利はありません。あくまでも加害者に対しての請求です。

保険会社 -> 加害者 -> 被害者 とお金が流れるわけですから(実際は横領などを防ぐために被害者に直接だと思います)必然的にこの賠償請求に対する保険会社との交渉は加害者が行うことになります。チームの代表、保険担当として実際に担当者となっていれば、それはあくまでも「被害者」としてではなく「担当者」として私情をからめす事務的に処理する必要が出てくるわけでおそらく「加害者に代わって手続きする」ための委任などの手続きがあると思いますよ。

まず今回は「傷害保険」で治療費の請求をする権利がありますよね。

また眼鏡を破損したという物損と後遺障害に対する賠償請求を「加害者」にする権利がありますよね。

で、加害者には賠償請求を受けたことによりその支払いを保険で支払うように要求する権利があるわけですよね。

回答を見ていると「傷害保険」と「損害賠償」の請求をすべて質問者さんがやってしまおうと思っているように思えます。

実際は加害者側と協力したり一緒に書類を作ったりするとは思いますが、まずは自分の権利の部分だけを...続きを読む

Q視力が低下するほどの傷害の賠償請求について

私の知人のことなのですが、タクシーの運転手をしています。泥酔状態の客に「領収書をくれ」といわれ、最近のタクシーでは当たり前のレシートのような領収書を出したところ、「これでは会社に請求できない」などと騒ぎ出し、いくら話しても納得しないので、警察に一緒に行くことになりました。
そこでまた後日にということになり警察所から出るとき、後ろから走り込みながら後頭部を殴ってきました。犯人は当然その場で捕まり、拘留になりました。翌日、あまりに目がおかしいので病院に行ったところ、それまで1.2あった視力が眼鏡をかけても0.4に低下、しかも焦点がなかなか合わないという重症でした。そして後日の精密検査の結果、おそらく視力は元には戻らないと言われました。今後、当然タクシーの仕事は続けらなくなりました。その後、タクシー会社の事故係を通して、視力が完全に戻らないと確定するまでは加害者側が過去1年の平均の月給を毎月支払うというところまでは決まり、あとは様子をみなが話し合っていきましょうということになりました。しかし、年齢(45歳)や目の状態などでなかなか新しい仕事に就くのも難しいでしょう。生活も不自由になるでしょう。そんな状態に追い込まれたのに月給だけでは割が合いません。それに事故係に任せっぱなしで、もし途中で放り出されたらと思うと先行きも不安です。
よって質問ですが、今後定年までに得る予定だった給料、不自由な生活を強いられる事に相当する慰謝料などを請求する裁判をおこしたいのですが、裁判をしたほうがいいのか、それとも会社の事故係に任せるほうがよいのか、どちらがいいのでしょうか?裁判するとしたら、どれくらいの賠償金がとれるのでしょうか?
その他、このようなケースでしておいた方が良いということがあれば教えてください。お願いします。

私の知人のことなのですが、タクシーの運転手をしています。泥酔状態の客に「領収書をくれ」といわれ、最近のタクシーでは当たり前のレシートのような領収書を出したところ、「これでは会社に請求できない」などと騒ぎ出し、いくら話しても納得しないので、警察に一緒に行くことになりました。
そこでまた後日にということになり警察所から出るとき、後ろから走り込みながら後頭部を殴ってきました。犯人は当然その場で捕まり、拘留になりました。翌日、あまりに目がおかしいので病院に行ったところ、それまで1.2...続きを読む

Aベストアンサー

No.2のnhktbsです。まだ受傷直後です。今から考えても仕方がありませんし判断する時期ではありません。
最低半年たって方向性を見定めて、訴訟を行うとしても損害が確定しなければ出来ませんので2年近く先になると思います。
症状が固定し、後遺症となり、ここで初めて損害が確定してくるのです。
損害が確定していなければ請求金額の根拠がありませんので裁判になりません。
請求すべき損害が確定し相手が払ってくれれば裁判も必要ありません。損害額に争いがある場合と支払わない場合だけ裁判が必要となります。損害額算定にはある程度専門的地域が必要ですのでそのときには弁護士相談や交渉代理を委任しても良いでしょう。
あとは、相手に支払能力があるかどうかです。裁判をしても相手に支払能力が無ければ絵に書いた餅です。
後遺症の認定の関係もありますので、まずは労災申請手続きが先ですし、実質的な損害の回復もそのほうがある程度確実となります。

Q新幹線の高架で左右に別れた道路。

新幹線の高架を中央に左右に別れた道路を自転車で走る場合です。


自転車でいつも通る道路が、そういう道路ですが
もともと、あまり車の走行がとても少ないので
たいていの自転車たちは左右の道路を好きなように走ってます。
でも本当は車と同じ方向に走らないとダメですよね?

Aベストアンサー

標識に従ってください。
多くの場合は高架下左側通行の一方通行です。
自転車やバイクは補助標識を確認してください。
○や△の標識の下についた小さな長方形に書かれたものです。
自転車を除くや軽車両を除く、二輪車を除くなどと書かれています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報