出産前後の痔にはご注意!

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumpt …
財務省のHPにあった世界各国の消費税の推移です。
一番低い国のカナダでも7%からスタートし、高税率で有名なスウェーデンやデンマークも10~11%からスタートしています。
1979年に大平正芳首相が一般消費税の導入を閣議決定した時点でもイギリスの8%が最低、1989年に消費税が施行された時点では韓国の10%が最低ラインでした。
なぜ日本は3%からスタートしたのでしょうか?
また、財政の健全化のために3→5とアップしたのに今回また8にアップするのでしょうか?スタート時の3%でもアップした5%でも健全化しなかったのはなぜなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 将来はどうなるのだろうか? ~ もし機械が存在していなかったなら、私たちは五十年前と同じく、いまだに一日十時間は働かなければならないだろう。

 ~ 所得格差の是正から貨幣の廃止へ ~ 所得格差がなくなるとき貨幣はもはや何の役にも立たず、そのとき何の問題もなしに、貨幣を廃止することができるのは明らかである。 ~ 人間がちょうど必要とするものを、多くもなく少なくもなく生産すべきであるという原則から出発している ~ 国家は廃止されなければならない。 ~ 価値あるものはその本来の価値を取り戻し、それに似合うだけの金銭的価値しか持たないものは、価値がなくなるであろう。 ~
         http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7014536.html

>> 消費税 健全化  >
『なぜ利息がそんなに低いのですか?  なぜ頼んでもいないクレジットカードを郵便で受け取らなければならないのですか?  なぜアメリカ政府は以前より支出を早めているのですか? それは全体の貨幣システムの崩壊をかろうじて食い止められますか?
道理をわきまえた人は、尋ねなければなりません。
これは実際永遠に続くのですか?  崩壊は避けられないのですか? _ _ _

現代の借金によるマネーシステムは、300年ほど前に生まれました。イングランド銀行が王室から特許状を与えられ、2:1の穏やかな比率で、金(きん)の受領証を発行した時です。
このささやかな割合が、 悪夢 の始まりだったのです。
そのシステムは今世界中に及んで、無限のお金を無から創造し、地球の誰もが永遠に決して払う事の出来ない膨張する借金で、鎖につながれています。 _ _ _

もしそれがシステムそのものの構造的な問題だとしたら、システムを下手にいじくり回しても問題は解決しない、出来ないでしょう。   システムそのものが置き換えられなければなりません。  』  _
  …  (銀行の詐欺システム、動画)
  http://www.geocities.jp/momoforall/booknote10/mo … …   (文章)
『 借り手が借金の誓約をしたら、銀行は借り手の負債をコンピューターにちょっと入力する事でデータ処理して帳尻を合わせます。 借り手の立場から見れば、これはローンのお金となります。何故なら政府がそうする事を認定していて、誰もがそれをお金として受け入れなければならないからです。 _ _
( もし彼らが利息で稼いだすべてのお金を再び貸し続けるならば どんな結果が起こりますか? ) それが 金貨か借金のお金かは問題ではなく金貸したちは全てのお金をものにしているのです そして閉鎖や破産が起こされたあとで また彼らは本物の財産を手に入れるわけです   』

 上記動画リンクによると、銀行は負債をちょっとコンピューター入力するだけ、それは日本および世界そしてマスコミによりプロパガンダされる ″経済成長″ であり、また同じくして ″ 地球の誰もが永遠に決して払う事の出来ない膨張する借金負債″ である、となるのでは?
「金貸したちは全てのお金」とありますが、その行状の手先またはそれに毒されるもの、それが 政治家および社会・マスコミそして人々とその将来、となるのではないでしょうか。
 選挙区の数だけ、または市町村地方行政体の数だけある機関銀行金融そしてその取り巻き、それらは歴史的巨大巨悪となったのではないでしょうか? 地球環境を破壊滅亡とする負債借金怪獣と成長したのでは?
 税も消費税も、所詮道具に過ぎず、目的ではない。 「価値あるものはその本来の価値を取り戻し、それに似合うだけの金銭的価値しか持たないものは、価値がなくなるであろう」、道具に目がくらみ、成さねばならない本来の価値_最終目的_最終到達点_地球環境全体および地域を破壊しないことではないでしょうか。
 利息、税、消費税、それらすべて「悪夢」の成れの果てであり「地球の誰もが永遠に決して払う事の出来ない」バーチャルスタンス(疑似的)であり、その壊れた構造システムでは世界の人々の将来は細るばかりである、ではないでしょうか。
 消費税3%スタート(?)_、腐敗金権による社会搾取の 道具その不法導入 だったということでは?
3→5とアップしたのに(?)_、「政府がそうする事を認定していて、誰もがそれをお金として受け入れなければならない」その社会において、人々が借金した市場マネーから天引きし、人々の借金返済を絶対的に不可能とする税ましてそれは赤字膨張を演出する腐敗不正システムの範疇であり、 アップと健全化および経済成長なるものははなはだイカレた矛盾する論理である、
〇 とんでもない成長がこの世界で永遠に続くと信じているものは、気違いか経済学者ぐらいでしょう。 ―ケネス・ボーディング 経済学者 〇
『 もしそれがシステムそのものの構造的な問題だとしたら、システムを下手にいじくり回しても問題は解決しない、出来ないでしょう。 システムそのものが置き換えられなければなりません。 』 となるのでは。 
「なぜ日本の消費税は3%スタートだったので」の回答画像5
    • good
    • 0

★回答



(1)もともと 消費税は 竹下総理のとき導入され
国民の労働意欲の観点から 所得税を減らすため
消費税を導入することとしたが その後 財務省が
社会保障のためといって ごまかして 継続した税金であると思われる。

<理由 参考>以下で 音声で 解説している
2013/09/12 ザ・ボイス 青山繁晴 ニュース解説
「来年4月からの消費税引き上げ報道 菅官房長官が否定」「安倍総理が自衛隊幹部に訓示」など


(2)現在継続された 消費税は デフレ拡大 景気減速
来年株価 下落  上昇しない が懸念されている。

<理由 以下を参考に>

●元経済企画庁審議官。元国際大学学長。元筑波大学副学長。国際大学・筑波大学名誉教授。
2006年 国際レオンチェフ賞受賞。日本経済復活の会顧問。
消費増税は精神分裂!である。

https://www.youtube.com/watch?v=VGvScVwh4NA
消費増税凍結すべしー宍戸駿太郎(有識者の一人)が厳重警告(1)(2)宍戸駿太郎

http://www.youtube.com/watch?v=rZjcdoIJ_5Q

http://www.youtube.com/watch?v=957CKegTSgo

●政治的 テクニカルチャートで レンジ相場では?ないか。

消費税で景気減速して 来年
小泉相場はこえられないのでは と言う懸念材料となった  チャート 図面

日本の 優秀アニメで解説してる動画が以下にあります。
無知との遭遇(エピソード01~XX)
ニコニコ見学版 のURLはこちら
http://nico3.org/tlist.php?t=%E7%84%A1%E7%9F%A5% …
http://nico3.org/mylist/17723904


(3)以下 Q&A があります 参照してください。

▲増税の質問
消費税増税は必要ですか?
3%上げて、5兆円(2%)の経済対策費
政府自民党の本音を知りたいです

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8284649.html

▲消費税アップに反対しないのですか
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8257603.html

▲経済通のポスト安部は!?
消費税増税で不景気の長期化が避けられない中
安部がズルズル続ける可能性はありますが
任期満了は無理だと思うので、経済通のポスト安部を教えてください。
石破さんは、経済に通じているのでしょうか!?
または、石破総理となった時、財務大臣は誰になるのでしょうか!?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8287431.html
「なぜ日本の消費税は3%スタートだったので」の回答画像4
    • good
    • 0

政治家がやっているように見えますが、実は官僚が政治家にやらせているだけなのです。

なぜ3%から始まったかというと、いきなり5%だと高いイメージがあったからで、その6掛けならいけるんじゃねという単純な発想です。公務員は今や特権階級で、自分達で利益を生もうとする才覚はない(過去に何度も巨額の損失を出して失敗してきた)ので、税収を増やすことが自分達の利権を守ることになります。あとはどうやって国民から騙しとるかだけです。結果、政治家たちは身を削ることはあっても、公務員たちは身を削ることなく絶対に既得権益を守りますよ。簡単に言えば借金だらけの国にしてしまったのは、商才のない公務員の無駄使いのせいです。
    • good
    • 0

それ以前に物品税はありましたし、売上税が大反対で廃止に追い込まれたので慎重になったのでは?


消費税を何%にしたって財政の健全化なんてしないですよ。
あればあるだけ、さらに借金してまでも、やれ東京オリンピックだの、自衛隊のヘリ空母だの、ヤクザへの鼻薬だの、無駄遣いばっかりですもんね。
節約するのは残業代支払いだけ、w
    • good
    • 0

いきなり高くすると自民が惨敗することが確実だったから。

3%でも、当時の竹下首相の孫、ダイゴは学校で旧友はおろか担任からまでぼろくそに嫌味を言われたそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消費税はどうしてを5%へ

・消費税が5%へ導入され、引き上げられた理由はどうしてなんでしょうか。
・そして消費税についての意見もよろしくお願いします。
皆さんの意見が聞きたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

消費税の引き上げ理由に関しては、いろいろあると思います。
ですので、はっきりとした理由はわかりません。

私個人の意見を述べさせていただきます。
まず、消費税云々の前に、公約を果たさない政治家が多すぎることを考えたいと思います。
あの当時、消費税の導入や引き上げに関して、多くの政治家が国民受けの良い政策を打ち出していました。
ところが、現実はというと、その政策を果たした人はどれだけいたでしょう・・・。
このようなことを考えると、口先だけの政治家がどれだけ多いかがわかります。
そのような状況だから、選挙の投票率も下がってしまいます。
しかし、それでは政治家のやりたい放題です。
ですから、国民は政治に参加する必要があり、選挙に投票する必要があるのだと思います。

消費税があるのが当たり前と感じられるようになったとはいえ、案外高額なものです。
100円あたりでは5円でも、10万円あたりでは千円ですから・・・。
でも、本当に注目すべきは、「その使い道」だと思います。
この不景気な世の中で、その消費税をどう使うかが問題になってくると思うのです。
国民だって、みんなの生活がよくなる税金なら喜んで払うかもしれません。
しかし、政治家の天下り先を維持するためならどうでしょう?
ですから、消費税を廃止しようというのなら、その理由をはっきりさせて欲しい。
また、現在の使い道などをはっきりさせてから、廃止するかを検討して欲しいものです。
仮に、使い道を改めることで廃止しなくてもすむなら、商店等のレジなども変えなくてすみますし・・・。
やはり、国民受けの良さそうなことをいう口先だけの政治家が、本当はなにを考えているのかを知るべきだと思います。
そして、いかに無駄なく改めるべき場所を改めていけるかが、本当の意味での政治家の力量だと思います。

消費税の引き上げ理由に関しては、いろいろあると思います。
ですので、はっきりとした理由はわかりません。

私個人の意見を述べさせていただきます。
まず、消費税云々の前に、公約を果たさない政治家が多すぎることを考えたいと思います。
あの当時、消費税の導入や引き上げに関して、多くの政治家が国民受けの良い政策を打ち出していました。
ところが、現実はというと、その政策を果たした人はどれだけいたでしょう・・・。
このようなことを考えると、口先だけの政治家がどれだけ多いかがわかります...続きを読む


人気Q&Aランキング