痔になりやすい生活習慣とは?

私はたった二日間の短期アルバイトでビルの改装工事のための解体作業に従事した際、長時間かなり多量の粉塵を吸引してしまい、その後風邪とほとんど同じ症状(最初に咽喉が痛くなり、咽喉が腫れて、熱が出る)に見舞われたのですが、粉塵が原因でこのような症状になるものでしょうか。以前も全く同じ短期アルバイトを二日間連続で行った際に同様の症状になりました。作業の際には通常のマスクを形状の違う3種類を用意して、それを3枚重ねにして作業に望んだのですが、やはりどうしてもマスクの隙間から吸い込んでしまうようなのです。
外の一軒家屋と違い、ビル内の改装のための解体現場というのは粉塵をそれ以外の場所に漏れないようにするため、ビニールシートで作業空間を養生(密閉する)します。そのため作業空間は数メートル先は浮遊した粉塵でかすんで見えない、という程の状態になります。粉塵の材質は「石膏ボード」と「セメント」がほとんどです。
ほこりを多量に吸い込むわけですから、咽喉が痛くなり咳き込む等の症状は理解できるのですが最終的に熱まで出て風邪と同じ症状へと発展するそのメカニズムがよく解りません。人体というのは外部からの「異物」とウイルス等の区別がつかないということなのでしょうか。
アルバイト後数日間いまだに咳き込む毎日で、日給12500円(7時間労働)という条件につられてやりましたが、体質的にこういう症状に毎回見舞われるのなら辞めたほうがよいと思いますか。それとも一過性の症状で、慣れれば何ともなくなるものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


どちらの粉塵も水分と化学反応を起こします。
特にセメント粉末の方は派手な反応をしますね。
つまり吸い込んだ粉塵が、喉の粘膜や気管支~肺の粘膜で付着してそこで化学反応を起こし、粘膜を思いっきり刺激して炎症を起こします。

肺の奥の方まで炎症が及び、肺に水が貯まる、肺水腫という状態になると致命的になります。

早い話が、化学物質による咽頭炎、気管支炎、肺炎を発症したのと同じ状態です。

またそれらの粉末は気管支程度までなら、痰として排出されますが、肺の奥まで入ってしまうと排出できません。
水に溶けない物だと貯まったきりになり、沢山貯まると呼吸障害が発生します。

これは下の方がおっしゃってる「塵肺」です。

以上のように、現在の状況は、化学物質による肺炎です。
仕事を続けられる状態ではありません。
とりあえずすぐに医者に行ってください。

マスクなど労働状況の改善ができない場合はその仕事につくべきではありません。
そういう場所では人間は使い捨てです。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

吸い込んだセメント粉末などの粘膜への付着によって化学反応を起こし、炎症を引き起こすという仕組みの説明、とてもよく理解できました。自覚症状から推測すると私の状態は、説明の中にありました「化学物質による肺炎」の可能性が強いと思います。
派遣会社に登録し、この種の「解体→搬出」の職に就くと、どうしても粉塵の舞う密閉空間内での「解体」のみに従事させられ、解体業者らはそれを建物の外に「搬出」するのみ、というように明確に“分業”させられてしまうので、今流行の「人材派遣」という業態の持つ欠点が顕著に出る労働状況だとつくづく感じました。
迅速なご回答をありがとうございました。

お礼日時:2004/04/12 20:11

風邪には鳴りませんが、気管支ぜんそくなどのリスクが高くなると思います。

    • good
    • 1

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

それは、風邪ではないと思います。

このような職業に特有な病気?炭坑とかで働いていて職業病になる人もいます。
裁判で「塵肺訴訟」とか聞いたことありませんか。
とにかく、早めに病院で診てもらうことです。
どういうアルバイトをやっていて、どういう症状がでているのかよく話した方がいいですよ。
生療法は怪我のもとです。
専門家へ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

「塵肺訴訟」というのは確かに聞いたことがあります。作業内容や環境は異なっていても、今の自分の症状ないしは更に悪化した状態の人達の起こした公害訴訟ですね。あらためて甘く見てはいけない状態であると痛感しました。明日になっても症状が改善されないようなら、近所の病院へ行ってみます。迅速なご回答をありがとうございました。

お礼日時:2004/04/12 19:14

風邪というのは一般的に総称です。


通常、気管支炎ですので、
粉塵で気管支を傷つけたりばい菌感染しても気管支炎になります。
気管支炎を起こしてしまうのですから、熱も出ますね。
腕を骨折しても熱が出る場合もありますので。

人によって違うので、その仕事がすべての人に悪いわけでは無いですが、
防塵が出来ていないことを率直に上司に話をして改善されなければ、止めるべきでしょう
    • good
    • 4
この回答へのお礼

「風邪」というのは総称であるということ。
気管支を傷つけたりばい菌感染→気管支炎→熱が出る、という説明。とても良く理解できました。迅速なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/12 19:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺に入ったほこりなどはどこへ行く?

ほこりのひどい部屋で空気をすうと、肺にほこりが入っていき、
だんだんとたまっていくと思いますが、そのたまっていった
ほこりはどこから体外へ排出されるのでしょうか?
もしかしたらタンとして排出されるのでしょうか?
タンだとしたら28年以上生きていますが1回も出たことが
ないのですが大丈夫なのでしょうか?
少し気になりましたのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

肺には貪食細胞(塵埃細胞)がいて誇りなど小さな異物を食べています。
それが痰と共に排出されます。他の回答に有る気管支線毛上皮が排出していますが線毛は熱にも弱くたばこで死滅してしまいます。たばこ吸う人が痰が絡む原因です。痰は少なければ気が付かない内に飲み込んでいますよ。
大丈夫です。アスベストは貪食細胞でも分解されません。

Qコンクリートの粉じんは健康に害はありますか?

コンクリートを作っている工場の事務所の事務職に応募をし、面接に行きました。
びっくりしたのが、事務所の中も土足のままで、足元は粉じんだらけということでした。
しかも、かなり古い建物ですきまもありそうなため、常に隙間からも粉じんが入ってくるであろうと思われます。

事務職の人が毎日当番制で掃除はしているということは面接で聞きましたが、土足オッケーなため、工場から戻ってくる現場の男性が粉じんを持ち込んでくるのが常と思われます。

何よりもこのコンクリートの粉じんが、体に害はないのだろうか?という点がすごく心配になり、相談させていただきました。
実際に工場に出るわけではないので、生コンクリートに触るということはないと思いますが、土足で粉じんが入ってくるような事務所内で、体に害はないのでしょうか?

ちなみに私は、アレルギー体質で花粉や鼻炎もちの他、肌も弱いです。
一年中、マスクをしたほうがよいということになってしまうでしょうか。。??
マスク程度では防げないでしょうか?

まだ採用の通知も来ていないのにこんな質問をするのもどうかとは思いますが、もし、健康にはよくないということでしたら、辞退させてもらったほうがいいのかと大変心配です。

よろしくお願いします。

コンクリートを作っている工場の事務所の事務職に応募をし、面接に行きました。
びっくりしたのが、事務所の中も土足のままで、足元は粉じんだらけということでした。
しかも、かなり古い建物ですきまもありそうなため、常に隙間からも粉じんが入ってくるであろうと思われます。

事務職の人が毎日当番制で掃除はしているということは面接で聞きましたが、土足オッケーなため、工場から戻ってくる現場の男性が粉じんを持ち込んでくるのが常と思われます。

何よりもこのコンクリートの粉じんが、体に害はないのだ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

どのくらいの量か判りませんが
コンクリートの粉塵で、じん肺になることもあります。

じん肺は治ることのない病気です。

http://www.geocities.jp/koshc2000/accident/haturi.html

http://www.research12.jp/jinpai/05.html

普通のマスクをしても粉塵は防ぎきることは出来ません。

http://www.mmm.co.jp/ohesd/particulate/

作業者の方はこういったマスクを使用してますか?

後はエアノズルや、エアブローなどを使って埃を落として室内へは
土足禁止にするのがきちんとして作業場です。

http://www.daico-t.com/


きちんとした対応をしていなければ、
管理された会社とはいい難く、今後の健康被害を考えたときに
折角ですが、おやめになった方が賢明だと思います。

ご参考になれば幸いです。

Q木材を切った時にでる粉を吸い込むと害がありますか?

木材を切った時にでる粉を吸い込むと害がありますか?

Aベストアンサー

肺胞に到着する粉塵は.大体0.1ミンロン以下です。現行法状.0.1ミクロン以下の粉塵は常に0と検出されるように調整されて位済ます(作業環境測定関係法令)ので.労働ほうじょう保護されません。係争などになれば.労働省では.「肺には到着してもすぐに排泄される」としています。科学では.灰に沈着します。しかし.医療と労働行政と司法(最高裁判決あり)では沈着しないということになっています(業界による見解の相違)。

防塵マスクでは.このりゅうけいの粉塵は除去できません(0.1ミクロン以下が常に0となる測定気を使って測定)。ですから.マスクよりもドラフトの使用を薦めます。

木材のようなせいたい形有機物の粉塵は.喘息・効かんし各兆章患者のような肺分泌液の排泄が困難な人間の場合.1-3ヶ月くらい気管支などに蓄積することが普通です。条件によっては.腐敗します。りょくのうしょう(名称疑問)のような肺感染症の原因になるときがあります。

木の種類にもよりますが.皮膚塩をおこす成分を含む場合(ウルシ等)があります。木の粉塵が皮膚に付着して皮膚炎を引き起こす場合があります。「皮膚炎」は表皮だけではありません。肺細胞がおかしくなれば.喘息・気管支塩に.胃がおかしくなれば胃潰瘍になります。ウルシの若芽を食べる習慣のある地区では.肛門がはれて痔の原因になるときもあります。
重金属を大量に含む植物(木ではありません)を食べて重金属中毒になった例があります。この植物は粉末にして使用することが習慣なので.木ではありませんが回答しておきます。

肺胞に到着する粉塵は.大体0.1ミンロン以下です。現行法状.0.1ミクロン以下の粉塵は常に0と検出されるように調整されて位済ます(作業環境測定関係法令)ので.労働ほうじょう保護されません。係争などになれば.労働省では.「肺には到着してもすぐに排泄される」としています。科学では.灰に沈着します。しかし.医療と労働行政と司法(最高裁判決あり)では沈着しないということになっています(業界による見解の相違)。

防塵マスクでは.このりゅうけいの粉塵は除去できません(0.1ミクロン以下が常に0となる測定気を...続きを読む

Q塵肺って治らないんですか?

はじめまして。
最近私の父が塵肺という病気にかかり、管理4という認定を受けました。
今は病院で入院中で、常に酸素を鼻から吸っています。
退院してもその状態は続けたほうがいいという指示がお医者さんからあったらしいです。
この状態は一生続くのかなあ?とかなり心配です。
家族は私も含め塵肺という病気についてはまったく理解できていないのが現状で、
少し休養すればよくなるのかな?ぐらいに思っいます。

そんな考えは甘いのでしょうか?
治らない病気なのでしょうか?
少しでも改善できる方法等があれば、教えて欲しいです。

真正面から現実を受け止めるつもりです。
本当のところを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塵肺は、粉塵を肺内に吸入することによって起きる、肺の中の線維の増殖を主体とする病変をいいます。吸入する粉塵の種類によって、例えば鉄粉(溶接工など)の吸入では、あまり組織の変化が強く起きてこないので、比較的症状が軽症の人が多いのですが、炭鉱などの粉塵では、非常に強い繊維化を起こしてくるため、最終的に肺活量がかなり低下したり、喘息のような症状がでてきます。
職業性の疾患で塵肺法という法律でその管理が決められています。
管理4というのは、胸部のレントゲン所見に大陰影と呼ばれる大きな陰影が一側肺の3分の一以上を占め、著しい肺機能障害を認めるもので、療養を要する状態とされています。
肺の合併症としては、結核、気胸、気管支拡張症などが多く、低酸素状態が長く続くことで、心臓にも負担がかかり、右心不全という状態を起こす事があります。これの進展を遅らせるためには長期的な酸素療法が有用です。
残念ながら、肺の組織変化は元に戻ることはなく、粉塵の職場から離れたあとも少しずつ進行してくることが多い大変やっかいな病気です。
残された肺機能をいかに温存していくか、ということにつきます。感冒等には、注意が必要ですし、結核などの感染症の合併が多いので普段から痰の検査などを頻繁に受けて、早期に対処する必要があります。

塵肺は、粉塵を肺内に吸入することによって起きる、肺の中の線維の増殖を主体とする病変をいいます。吸入する粉塵の種類によって、例えば鉄粉(溶接工など)の吸入では、あまり組織の変化が強く起きてこないので、比較的症状が軽症の人が多いのですが、炭鉱などの粉塵では、非常に強い繊維化を起こしてくるため、最終的に肺活量がかなり低下したり、喘息のような症状がでてきます。
職業性の疾患で塵肺法という法律でその管理が決められています。
管理4というのは、胸部のレントゲン所見に大陰影と呼ばれる大...続きを読む

Q鉄粉による健康への影響

主人の職場には鉄粉が舞っているようで、作業着を手で予洗いすると鉄粉が多少洗面台に付きます。
鉄を切削する職場で、実際に切削する個所は囲ってあるそうですが、服に付いているという事は
多少なりとも鼻や口から体内にも入っていると思います。

鉄粉を吸い込む事による体への影響は、どのようなものがあるのでしょうか?
それとも、吸い込んでも体外へ排出されてしまうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

鉄粉(金属)、ご主人が現在の職場で働きだした時、きっと熱が出た事があると思います。
金属熱というそうですが、金属の種類によっては危険です。
でも多くの金属(その他、人体に有害な物質)は、自分自身の身体に必要のない物と判断されれば、痰として体外に排泄されると思います。
排泄するという身体の働き(機能)を十分に発揮させる為には、栄養摂取量の管理が必要です。
ご主人を含め家族の健康管理(栄養摂取量管理)に努めて下さい。

Q鉄粉、粉塵について

私はステンレスや鉄をサンダーですったりする仕事をしています。

ステンレスや鉄を削る事によって出る鉄粉、粉塵は吸っても影響ないんでしょうか?

会社の皆はマスク無しでやっていますが僕はマスクをしています。

御教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応、金属の切削作業は、粉塵作業に指定されていますので、それなりの保護具及び防護資材の設置管理が義務付けられています。
粉塵作業に従事して、それが原因による健康災害が発生した場合は、管理者や責任者が処罰されることもあります。


http://www.nc-net.or.jp/mori_log/detail.php?id=193532

参考URL:http://dns.fuchu.hiroshima.med.or.jp/hogogu/html/statute.htm

Q石灰の吸引について

現在趣味の為に手に滑り止めの石灰(チョーク)をつける機会が多くあります。少なからず吸引していると思うのですが、健康を害する事はないのでしょうか?どなたかご存知の方がいれば教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
石灰は、石英の粉末と違って、ごくわずかですが水に溶けるし、体の中は弱酸性なので、石灰分は普通の水より溶け易いので、大量に吸引したような場合でなければある程度の時間が立てば溶けて消えてしまいます。

もちろん、痰として排出される部分もかなりあります。

石英の粉は全く溶けないので痰で出し切れない部分が蓄積し、長い年月の間には珪肺(けいはい)という病気になってしまいます。

同じようにアスベスト粉末も全く溶けないので排出されないのですが、こちらは、結晶が細くとがっている為、肺の組織を刺激して、中皮腫というガンを発生させてしまいます。

大量に長期に吸引するような場合には、痰や溶解で除去しきれない分が溜まっていき、珪肺と同じ状況になります。

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>

Qほこりと風邪???

初めまして。至急急いでるので質問させてもらっています。

私は、中学校の委員会の新委員長をやってぃて、整美委員会なんですけれど。(いわゆる清掃委員会?)
先生に保健委員会とかと協力して風邪を予防するための活動を毎月恒例の月末清掃で取り入れてみてくれない?みたいな事をいわれてしまいました。で、一応考えてみたんですけど、掃除でとりぞけるのって言ったら‘ほこり’ぐらいじゃないですか。でも、‘ほこり’と‘風邪’って関係あるんですか?もしあるのなら詳しく教えてください。それと、ほかに風邪じゃなくてもほこりのせいでかかる病気などなど教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ほこりもそうですが、人はいろいろなものに触れますね^^
触れるということは雑菌を触ったあとに何かを触ることもあります。
これはほこりではないですね^^
拭き掃除も大事ですよ^^

埃、ひとつに関することであれば気管支炎、喘息(ぜんそく)、アレルギー体質の人には清潔にしていれば大変助かります^^
頑張って^^

Q咳のし過ぎ(?)で肺が痛みます。

以前、こちらで咳が続くということを質問させてもらいました。(咳以外に目立った症状なし)
それでまた受診したんですが、レントゲンを撮るほどでもなく、聴診器を当てただけで胸の音はきれいなので大丈夫です、と言われました。

でも、それ以後も咳は止まらず、3、4日前から今度は右胸(右の乳房のすぐ下から右わきの下の辺り)が痛み始めました。咳をするとズキッと痛むし、腕を上げ下げしたり、大きく深呼吸したりするだけでも痛みます。ただの筋肉痛でしょうか??

咳をしすぎたりすると、肺が傷ついて痛むことなどあるのでしょうか?胸の音はきれいでもレントゲンを撮るとなにか判ることもありますか?ちなみにタバコは吸いません。

何か分れば教えてください。

Aベストアンサー

肺の中には痛みの神経がないので肺がんのようなおおきなかたまりができても痛みません、ただ、肺の外側の膜、胸膜には多数の痛みを感じる神経があります。
胸に水が溜まったとき、肺がさけて空気がもれたときなどは、激しい痛みがおきますが、咳をしたときに痛むのであればちょっと違うようですね。
あまり激しい咳が続くと、肋骨、肋軟骨が不全骨折をおこすことがあります。気管支喘息、咳喘息などでよくみられます。これは、レントゲンで写るほどはでに折れることはめったにありません。
マイコプラズマ感染による気管支炎、気管支喘息とその親戚の咳喘息などでは長期間咳が続きますから、それに関して検査を(レントゲン検査、肺機能検査、採血による抗原検索)などを受けられると良いと思います。呼吸器専門の内科でしたら、すぐ、レントゲンはとると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング