ブルーレイディスクはDVDの後継ということですが、よく分からない点があります。

1.ブルーレイディスクを使用できる機器で、一般のDVDは必ず再生・録画できるのでしょうか?
2.ブルーレイディスクの二層式というのは、裏表に書き込みができるということですか?
3.現在ブルーレイディスクのユーザーはどの程度いるのでしょうか?
4.今後ブルーレイディスクは一般DVDにとって変わるのでしょうか?
5.世界的にもブルーレイディスクの使用は増加傾向にあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

タブレット 録画」に関するQ&A: 東芝製BDレコーダーからスマホやタブレットで録画番組を見たいのですが、なかなか良い無料アプリがありま

A 回答 (6件)

1.ブルーレイディスクを使用できる機器で、一般のDVDは必ず再生・録画できるのでしょうか?



可能です。

2.ブルーレイディスクの二層式というのは、裏表に書き込みができるということですか?

裏表に書き込みではありません、

DVDは大きく「1層式」と「2層式」の2つに分類されます、

名前からも想像がつくように、「1層式」と「2層式」の違いは、データを記録できる層の枚数です。

2枚のプラスチックの円盤の間に、データを書き込むための層(記録層)が

サンドイッチされた構造になっています。

この記録層は1枚あたり、およそ4.7GBのデータが書き込めるようになっていて、

私たちが普段コピーに使用するメディア(DVD-R、DVD+R など)は、片面1層式(記録層が1枚)が主流です。

これに対して「片面2層式」は、記録層を2枚重ねることで最大8.5GBまでデータを書き込めるようにしたDVDです。

(ちなみにBlu-rayにも片面2層式は存在し、通常の片面1層式のBDの容量が25GBなのに対し、

片面2層式のBDは実に最大50GBものデータが書き込めます

また、2010年7月からは容量を3層100GBや4層128GBに拡大した「BDXL」も発売が始まったが、

BDXL対応機器以外では書き込みも再生もできない。)

「片面2層式」にするメリットは、例えば

•再生時間の長い作品をディスク2枚に分けることなく1枚のディスクで提供できるため、

 再生時のディスク交換の手間を省くことができる

•より高いビットレートでデータを書き込むことで、より高画質なDVDにできる

 ことなどが挙げられます。

3.現在ブルーレイディスクのユーザーはどの程度いるのでしょうか?

少ないと思われます、なぜかと言いますと、大容量のデータ書き込みが可能な為

パソコンも高額モデルになりますので、普及は少ないかと思われます。

4.今後ブルーレイディスクは一般DVDにとって変わるのでしょうか?

直ぐにはないと思います、搭載モデルが少ないです。

今主流のタブレットには対応していません、また、MAC製品については搭載モデルはありません。

5.世界的にもブルーレイディスクの使用は増加傾向にあるのでしょうか?

私は増えないと思います。

理由は4番と一緒です。

私はブルーレイ搭載モデルのパソコンを2台(ノートとタワー型)所有していますが、

こちらで映画の再生等には使用していません、

なぜかと言いますと、まず他の作業ができなくなる、

また、コピーガードも頻回に更新されており、搭載されているDVDプレーヤー(POWERDVD等)で見れなく

なったりして視聴するには最適ではありません。

パソコンとは別にブルーレイレコーダーを所持しておりそちらで見るようにしています。

何に使用するかですが、映像データのバックアップやデータのバックアップです。

HDDの容量も大きくなっており、DVDですと1枚でバックアップしきれません。

50ギガのデイスクも安くなってきて現在は1枚300円程度で手に入りますので

大量でデータバックアップも時間がかからなくてすみます。

 わたしが思うには後継とはいえないような気もします。

現在の流行のタブレットも対応はWINDOW系のみサーフェイスぐらいで

主流のIPADやアンドロイド系でも使用できません。

MACも搭載モデルはなく、外部取り付けが可能なだけです。

流行の製品に搭載されていない、対応されていないのでは主流にはなりえないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/10/13 12:47

1.


レコーダーでは、パナソニックのBR130は、DVD録画ができません。(再生はできます)
他の機種(国内品)は、録画、再生可能ですが、DVD録画(HDDからのダビング)に実時間かかるものが
増えています。
多分フナイOEMのみ高速ダビング可能です。

2.
既に、適切な回答がありますので、省略

3.
BDレコーダー/プレーヤー国内出荷実績
2008年:1,588千台(2007年比674%)
2009年:3,022千台
2010年:5,240千台
2011年:6,789千台
2012年:3,265千台
2013年:1,785千台(8月までの累計)
一人で複数台所有のかたも居られるので、ざっと10%程度の普及率でしょうか。
#2011年下期からの大不況の様子が伺えます。

4.
少なくとも、DVDレコーダーは、DXアンテナ(フナイ)のVHS一体機しか発売されていません。
事実上BDレコーダーしか選択の余地がありません。
ビデオソフトが完全にBDに以降していないので、レンタルを中心にDVDはだいぶ先まで残ると思われます。

5.
良くわかりませんが、ハリウッドがBDソフトを出している事、BDプレーヤーは海外メーカーも作っている事、
ヨーロッパでもBDレコーダーが発売されている事、これらから微増かもしれませんが、増加傾向ではあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/10/13 12:49

1については「ブルーレイとは『青い光』という意味で、『レイ』とは『レーザー・ビームと同じく光線または光という意味』」です。



「従来のCDやDVDは赤いレーザー光線を照射してその反射の具合で記録されたデータ(情報)を読み取り、再生するもの」でした。

が、「より高密度な記録をされ大容量化した次世代光メディアの規格では赤い光の波長では不適合」とされ、「DVDの上位規格のHD-DVDは互換性があったものの(つまり赤いレーザー光線で読み取れる)、『より大容量化の実現が見込めるブルーレイが次世代規格の勝利者となり』」ました。

「ブルーレイとはその名の通り、青いレーザー光線を照射して記録されたデータ(情報)を読み取るもの」です。

「ブルーレイディスクを読み取る機構」と「CD・DVDを読み取る機構」とは別の物でしたが、「両方を搭載したドライブ」を作ってしまったとこが居て、「あっという間にそれがスタンダード化してしまった」のです。

従って「ブルーレイを読み取るドライブでCD・DVDが再生可能」「ブルーレイに記録出来るドライブで記録可能なCD・DVDメディアへの記録可能」になりました。


2については、CDを見れば分かりますが、「CDは薄い円盤状のプラスチック2枚の間に薄い円盤状の膜の様な金属が挟まれて」います。
光に当てると虹色に見えるのは「薄い金属膜に凹凸があるから」です。
「デジタルデータとは0と1の組み合わせ」であり、「凹凸のどちらが0で、どちらが1かはともかく凹凸によって光の反射角が異なるので記録されたデータが前述の項の様に読み取れる」のです。

「CDはこの金属膜が1層つまり1枚」ですが、「DVDやブルーレイではこの金属膜が2層つまり2枚のものもあるし、ブルーレイは2層以上確か5層(5枚)くらいまでは可能なはず」です。

「DVDではこの金属膜の1枚もしくは2枚の片面の層までが限界」ですが、「ブルーレイでは理論上なのか実際に可能なのかどうかは不明ですが、金属膜の片面だけでなく両面に記録可能であるとされている」という訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。

お礼日時:2013/10/13 12:46

1.必ずではないですが、ほとんどの機器に対応しています



ただ、当たり前ですが、プレーヤーは再生専用なのでレコーダーでは録画出来てもプレーヤーでは録画できません


2.基本的には片面に録画するものがほとんどです

二層式というのは、読んで字の如くデータを書き込む層が片面二層になっているので、一層の約二倍書き込むことができます

3.分かりません

4.日本では両方生き残るんじゃないかと思います

DVDレコーダーがあればブルーレイはいらないと感じている人達が多いからです

5.増加傾向にあると思います

1つ大事なことを忘れているのですが、DVDとブルーレイの大きな違いとして、DVDは以前の地上アナログ放送対応のディスクで、ブルーレイは今の地デジ対応のディスクだと言うことです

つまり、DVDは地デジ放送の録画に合わせて作られたものではないので、地デジの番組をそのまま録画することが出来ません

DVDの容量に対し、地デジの放送があまりにデータが大きすぎるからです

必ずデータを圧縮しなければダビングすることができません

なので、画質は必ず劣化します

これに対し、ブルーレイディスクはハイビジョン放送をそのまま録画するために開発されたものなので、地デジの番組をそのまま録画することができます

このため画質はDVDと違い、圧倒的にきれいです

これは素人にでも分かるぐらい違うのですが、ブルーレイの映像を見たことがない人はDVDでも十分きれいだと思ってるんです

確かに、最近の機器はDVDの映像を綺麗にしてテレビに映し出す機能が備わっているので、結構きれいに映るんですけどね

同じ映画のDVDとブルーレイディスクを見比べてみれば違いがすぐにわかりますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おかげで疑問が解決いたしました。

お礼日時:2013/10/13 12:38

1.ほとんどのBDレコーダーやBDプレイヤーはDVDに対応しています。

CDにも対応していますよ。
2.表裏を使用のもあるみたいですが、普通は「片面」です。1層は容量が「25ギガ」ですが2層は倍の「50ギガ」です。通常のBD機器は片面しか対応していません。
3.よくわかりません。
4.DVDにとって変わると思います。いまはビデオカメラもハイビジョンがほとんどですし、テレビ番組のハイビジョンをそのまま再現できるのはブルーレイしかありません。
5.聞くところによると欧米では「テレビ番組」を録画するという風習があまりないそうです。それで欧米ではあまりブルーレイが売れていないとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おかげで疑問が解決いたしました。

お礼日時:2013/10/13 12:37

1)必ずとは言い切れません。

何故なら再生の仕組みは別だからです。しかし、対応している8機器が殆どですね。
2)違います。同じ面に倍書き込めます。
3)データがないので判りません。
4)両方共存すると思います。実際、今でもDVDソフトの新作が続々と販売されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/10/13 12:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブルーレイにブルーレイディスクをセットをしても録画が出来ない。 ソニーのブルーレイディスクBD-R

ブルーレイにブルーレイディスクをセットをしても録画が出来ない。     ソニーのブルーレイディスクBD-R 25GB 1-6XとPanasonicのブルーレイ本体DMR-BRT220です。なぜ?当然ディスクは、買ってきた新しい物です。

Aベストアンサー

絶対とはいえないけど
パナソニックブランドのBDも出てるので
さすがにこれでも録画できないとなれば故障ってことでしょうね

Qシャープのブルーレイディスクレコーダーを使用していますが、ブルーレイのに読み取れないのか、再生できな

シャープのブルーレイディスクレコーダーを使用していますが、ブルーレイのに読み取れないのか、再生できないため、一度修理に出すつもりです。
その前に、HDDに録画しているものを、外付けのHDDにダビングできますか?

Aベストアンサー

>その前に、HDDに録画しているものを、外付けのHDDにダビングできますか?

 出来るでしょうが、修理後の再生時に問題が起きる可能性が有ります。
外付けHDDは、元のレコーダーに接続して再生視聴するしか出来ないのですが
修理によって内部基盤が変わると、別機器と判断され再生視聴が出来ない事も
有りますので、ご注意ください。

Qブルーレイディスクレコーダーから、録画しているものをダビングしたいのですが、ブルーレイとDVDでは、

ブルーレイディスクレコーダーから、録画しているものをダビングしたいのですが、ブルーレイとDVDでは、画質が違うぐらいですか?
現在、ブルーレイが読み取れず、修理に出す前に
ダビングしておきたくて。

Aベストアンサー

こんばんは

はい、DVDは容量が少ないのと企画が古いので、同じ2時間をダビングしても画質が落ちてしまいます。
ただし、一部録画できない機種もあるので、確認してみてください。
ということで、とりあえず観れればいいというだけでしたらDVDで大丈夫です。
制限としてBD→レコーダーに戻すことは可能ですが、DVD→レコーダーには戻せませんので注意してください。

レコーダーによってはネットワークに対応している場合があるので、
その場合は録画移動に対応しているNASを買えば番組を退避しておけます。
ソニー製レコーダーの場合はパソコンに移動もできるので、楽かもです。

参考になれば

Qテレビもシャープです。ブルーレイディスクレコーダーもシャープアクオスでした。 ブルーレイディスクレコ

テレビもシャープです。ブルーレイディスクレコーダーもシャープアクオスでした。
ブルーレイディスクレコーダーを、買い換えるなら、やはり、同じシャープが良いですか?

Aベストアンサー

必ずしも、メーカーを揃える必要は無いです。
シャープでそろえた場合、
・テレビの番組表からレコーダーの予約が行える
・テレビを見ていて、「あ、これ録画したい」と思ったときに、
 ボタン1つで、レコーダーが(テレビで視聴している番組を)録画を開始する
  シャープのテレビ+パナDIGAの組み合わせでは、DIGAがオンの時のみ動作する。
  オフの場合は、DIGAオンの手間が1つ増える。
  シャープレコだとオフでも上記が可能
・http://www.sharp.co.jp/bd/feature/renkei/
 AQUOSタイムシフトは、シャープだけの機能
 その下に書かれている便利機能は他社でも同じ機能が働く
・他、HDMI CEC の連動機能は他社との組み合わせでも殆ど動きます。
 シャープのテレビとDIGAでの例
 - DIGAの一部の操作でテレビの電源が入って、入力切替がDIGAに変わる
  テレビの電源をオフにするとDIGAもオフになる
 - テレビのリモコンを使って、DIGAを操作する(多くの機能が動作する)
    先の予約ですが、テレビのリモコン操作で、DIGAの番組表を呼び出して、
    予約する事が可能。(DIGAのリモコンに持ち替えたほうが早いけど)
 DIGAを例にしましたが、他社のレコーダーでも同じです。

尚、独断と偏見のお勧めメーカーの順番
東芝>パナ>シャープ
購入してはいけないメーカー
SONY(の現行機)
 SONYは、現行機でシステムLSIを一新したのですが、
 ファームの出来があまりにも悪く、まだ、未完成の状態で発売されています。
 何度かのファームのアップデートでマトモになりつつありますが、
 まだまだ、未完成(トラブル続き)です。

必ずしも、メーカーを揃える必要は無いです。
シャープでそろえた場合、
・テレビの番組表からレコーダーの予約が行える
・テレビを見ていて、「あ、これ録画したい」と思ったときに、
 ボタン1つで、レコーダーが(テレビで視聴している番組を)録画を開始する
  シャープのテレビ+パナDIGAの組み合わせでは、DIGAがオンの時のみ動作する。
  オフの場合は、DIGAオンの手間が1つ増える。
  シャープレコだとオフでも上記が可能
・http://www.sharp.co.jp/bd/feature/renkei/
 AQUOSタイムシフトは、シ...続きを読む

Q他メーカーのブルーレイディスク のデータ移行について。 以前、ソニーのブルーレイディスクレコーダーを

他メーカーのブルーレイディスク のデータ移行について。
以前、ソニーのブルーレイディスクレコーダーを使っていたのですが、Blu-ray、DVD、どちらも使用できなくなってしまって、パナソニックのデイーガを購入しました。
ソニーのレコーダーには、子供の小さいころのハンディカムでとった動画があり、どうしても、ダビングしたいのですが、
説明書を読み、i.LINKにて 、データの移行をしようと思ったものの、デイーガの方の外部入力時の画面に、対象のi.LINK機器が接続されていません。となってしまいます。
どうしてでしょか?やりかたが悪いのか、
他になにか方法があれば教えて下さい。
ちなみに、あまり機械系が得意でないので、詳しくお願いします。
ちなみにソニーのレコーダーはBDZ-L95で、パナソニックのは、DMRBRX7020です。

Aベストアンサー

パナ、東芝機では実績がありますがSONY機は未知数なのですが、
・Windows7以降+デジオンのソフト
 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9438356.html
  有料ソフトですが、無料の体験版でもOK
 を使って、PCとL95をLAN接続すると、PCのHDDにコピーできる。
・SONYのゲーム機PS3でも同様にコピー可能。
・Windows8(8.1)ならソフト無し(Windows標準ソフトのみ)でコピー可能
  こちらは、伝聞なので、詳細はわかりません。
全ての方法で、コピー可能なのは、ホームビデオなどの著作権保護の無い映像のみ

デジオンのソフトの場合、PCのコピーした時に、拡張子が付かないので、
AVCHDなら、MP4かm2ts を付与する。
SD映像ならmpgを付与する。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報