「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

アナログ回線の極性について質問いたします。

モデムキーパーという、回線をチェックする装置を購入し、家の回線を調べた
ところ、壁の端子の極性と、一度、電話機を通って、子機用として設けられて
いる端子の極性が逆でした。

どちらにモデムや電話、FAXを接続しても、通信できます。電話回線の極性は
モデムや電話、FAXにとって関係ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確かに極性はあります。

電話局から電話機に直流を供給しているからです。
でも極性は全く無関係です。昔の電話機が極性無関係であったためですが、今の電話機はダイオードブリッジを入れて極性無関係にしてあります。ということでどこにつないでも正常に動作するわけです。

ついでに、余談を一つ。自分が電話をかけて相手がでたとき「ガチャッ」という音がします。相手が受話器を取った音だと思っている人が多いのですが、実はこのとき自分の電話機に来ている直流の極性が入れ替わっています。「極性反転」といいますが、これは相手がでたという合図です。「FAX」等ではこれをチェックして送信開始します。モデムもそうなっているものが多いです。ただ、PBX内線電話では反転しないものもあるので注意が必要です。

ということで、極性無関係がおわかりいただけたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。よく理解できました。

お礼日時:2001/05/30 12:03

アナログ回線からISDNにする場合には極性が関係してきます。


もし極性が反転("テレコ"とも言います)している場合は、DSU(またはDSU内臓TA)の極性切り替えスイッチを使って再び反転させて正常にもどしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ISDNの場合、極性が関係あるということで、了解いたしました。

お礼日時:2001/05/30 12:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q極性反転の理由

極性反転は何のために存在するのですか?
公衆電話の課金で使われていることはわかりましたが、一般家庭の電話では極反しなくても使えるように思えます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>極反は交換機がしていると思いますが、極反をしている交換機と極反を検出して課金する交換機は別物なのですか?

習ったのはかれこれ三十年程前の話ですんで、詳しい仕組みまでは良く覚えていませんが、確か発信側の交換機が極反していたと思います。
カウンタ(課金の積算)は交換機の付属品(回線交換には直接関係しないもの)になりますので、基本的には別物です。

取り付け位置も交換機によるのでしょうが、私が見たのはクロスバー(機械)式交換機ですが、カウンタだけが交換機室の一角に集められていたと記憶しています。ちなみに、電話料金は、前月と今月のカウンタ数の差を算出して請求する仕組みです。

Q電話線の極性

ADSLを導入しょうとして各種の資料を読んでいる中で
自分で機器の施設をする場合は宅内線の電話線に極性に
注意と書かれていますが、電話線の極性とはなんですか?
どうしたら 調べることが出来ますか?
 ちなみに、拙宅のモジュ-ルは4芯のコ-ドが使われて
いますが、使っているのはの2芯だけのようです
宜しくお願いします(カテゴリ-が違っていたらごめん)

Aベストアンサー

現在「フレッツADSL」を利用しています。

>極性とはなんですか?

この場合の極性とは「分子全体として、また、二原子間の結合において、正負の電荷の分布が不均等であること。」(大辞林より)
要するに+/-の事です。

アナログ電話の場合は極性がないのでモジュラージャックに差し込めば使えます。ところが ISDN は直流ですから極性があります。(TAのFAQより)


>宅内線の電話線に極性に注意

どの資料に、注意書きがありましたか?
NTTから送付された資料の「通信機器の取り付け工事をお客様ご自身で実施される場合の接続方法」の項目を読み直してみましたが、「電話線の極性に注意」という内容は見当たりませんでした。
但し、「ADSLモデム-パソコン間の接続」の項目に

[ 確認 ] ストレートケーブルで接続され利場合、以下の点にご注意ください。
・1台のパソコン又はルータ等の接続の場合:ADSLモデムのリバース・スイッチを「MDI-X」側に設定してください。
・HUB等との接続の場合:ADSLモデムのリバース・スイッチを[MDI]側に設定してください。

と記載されています。
お読みになった注意は、電話線でなくLAN接続に対してではありませんでしたか?
もしくは、ISDN接続の場合だと思うのですが。


>どうしたら 調べることが出来ますか?

下記サイトを参照して下さい。
  ↓
 http://www.aisan.co.jp/products/phone_parts.html


機器の施設は簡単ですよ。
dai-ryo さんもチャレンジされては如何ですか?
自分で施設した場合、移動したい場合や、トラブルが起こった場合でも対応がしやすいと思います。


 BizTech WebGuide ADSL
  ↓
 http://webguide.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/q?href=/sp/sp01adsl.html&sp=bs

参考URL:http://webguide.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/q?href=/sp/sp01adsl.html&sp=bs

現在「フレッツADSL」を利用しています。

>極性とはなんですか?

この場合の極性とは「分子全体として、また、二原子間の結合において、正負の電荷の分布が不均等であること。」(大辞林より)
要するに+/-の事です。

アナログ電話の場合は極性がないのでモジュラージャックに差し込めば使えます。ところが ISDN は直流ですから極性があります。(TAのFAQより)


>宅内線の電話線に極性に注意

どの資料に、注意書きがありましたか?
NTTから送付された資料の「通信機器の取り付...続きを読む

QADSL回線に極性はありますか?

電話線にはプラスとマイナスの極性があるのは知って
ますが、ADSL回線に極性はありますか?
ISDNの時はTAに極性反転スイッチがついてましたが
ADSLモデムには極性反転スイッチがついてません。
もし、保安器の出力側の接続を間違えると問題がお
きるのでしょうか?

Aベストアンサー

 ADSLということは、電話線は通常のアナログ回線ということになります。この場合、電話機に対して直流電源を供給しているので厳密に云えば極性はあります。外部電源を使わない昔の電話機はこの電源を利用していました(このような電話機は今でも販売されています)。
 ただし、電話機の内部に整流回路があるので、取り付けの段階で極性を気にする必要はありません。モデムも同様です。
 このことは、電話機等の工事に関する専門書や資格試験用の参考書などにも記載されています。

Qモジュラージャックの配線について

今度、新築のアパートへ引っ越すのですが、この部屋にはモジュラージャックを差し込む所がありませんでした。

壁を見ると、変な穴が開いていました。
どうやらここから電話線がくるようです、穴の開いたプレートを開けてみたところ、ケーブルが30cmぐらいぐるぐる巻きになっていました。

この線の先にモジュラーのメスタイプを接続すればいいと思いネットを調べた所、青と白の2本あれば大丈夫(2芯)、工事には工事担当者の免許がいることがわかりました。

私の兄が免許を持っているのですがペーパー免許ですっかり忘れていまして、配線の仕方がわからないそうです。
そこでお聞きしたいのが

6極ある内の真中2本(青、白)の差し込む方向は関係あるのでしょうか?

又、電話電圧が48Vぐらいあると聞いたのですが
線を剥ぐ時、コネクターに挿す時など危険はないのでしょうか?

Aベストアンサー

モジュラーのメスのL1とL2は電話回線の種類が
ISDN回線の場合においてのみ青・白の差し込む方向が
逆だと電話がつながりません。アナログ回線であれば
どちらでも構いません。ただし通常NTTはL1に青 L2に白という法則性をもってつなぎます。

48Vですが通常はショートしても問題ありません。
(私もしょっちゅうショートさせています。)
ただし青白の剥いた後の銅線を片手で両方とも
持っていて、その状態で電話がかかってくると
感電します。(極性が逆になり100V近くなるので
非常に痛いです。ご注意ください。)

電話回線の接続は必ずNTTが行いますのが
NTTは建物が出来て電柱または地下から
引き込んでも全ての部屋に接続はして行きません。
新築の場合やはりNTTの訪問工事になるかと
思います。

Q6極4芯RJ-11と12の違い

電話ケーブル用コネクタについての質問です。
6極4芯コネクタですが、RJ-11とRJ-12があるようですが、何が違うのでしょうか。
またRJ-12はMJと電話機の接続用に使えるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご参考
http://www.wdic.org/w/WDIC/RJ-11

上記によると「物理的な形状は同じ」だそうです。

RJ-11とRJ-12は、流れている信号の規格が違うようですから、混在は出来ないみたいです。

>またRJ-12はMJと電話機の接続用に使えるのでしょうか?

本当は、RJ-11、RJ-12等の数種類のジャックを総称して「MJ(モジュラージャック)」と言うのですが、たぶん、質問者さんの言う「MJ」は、6極2芯の電話機コネクタの事を言っていると思うので、そのつもりで回答しましょう。

RJ-12が「6極4芯」を意味しているならば、できれば、6極2芯の機器の接続には使わない方が良いです。

何故なら、どこにも接続されない線が宙に浮いて、その線が「アンテナ」の働きをして、機器に接続された2本の信号線にノイズが乗ります。

あと、本来は、6極なら、RJ-11は2芯、RJ-12は4芯なんですが、4芯をRJ-11に誤記、誤解して使用している事があるようです。

QPB、DPって?

電話の世界のPB、DPってなんですか?プッシュ信号とダイヤル信号というのはわかるのですが、その信号が何なのかもさっぱりです。。。
どなたか教えてください!!

Aベストアンサー

ANo.2さんの補足
ダイヤルパルス
 受話器を取った状態をオフフック、受話器を下ろした状態をオンフックと申しますが、交換機側が電番入力待ち状態の時に、オンフックの回数とタイミングで電話番号を把握します。
 1=1回、2=2回・・・9=9回、0=10回 という具合になります。
 電話器のダイヤルで「1」が指止めに一番近く「0」が一番遠くになっているのは、この回転量がオンオフの回数を決定しているからです。
 ちなみに、受話器のところにあるスイッチをがちがちと叩く事でダイヤルすることが可能です。 ただし、0が多いと結構疲れるし間違えやすい上、変なところへかかってしまう可能性が高いので、ちゃんとダイヤルを使いましょう。

Q電話線の不思議(有線通信の原理)

1.アナログ電話機は、一般的に昔から2芯ケーブルで接続されていますが、どうして2芯で通話できるのでしょうか? 私のイメージでは、最低でも3芯(送信用、受信用、アース)が必要かと思うのですが、同じ電線上を流れる送信信号と受信信号をどのように区別しているのか、お教え頂けませんでしょうか。
2.電話機と交換機は1対1の電話線で繋がっていると思われます。一台の交換機で10000回線(電話番号4桁分)を担当していると仮定すると、交換機から出ている電話線は10000回線×2芯=20000本になり、電話局近くの電話線は、とんでもなく太いものになると思われます。しかし、電柱に架かっている電話線は、せいぜい直径が数CMしかなく、その中に一万本以上もの電線が入っているようには見えません。交換器から電話機まで、電話線はどのように繋がっているのでしょうか? あわせてお教え下さい。
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なんだかいい加減な回答が多いですが、
1. 送信音声と受信音声とは、フィルタ(またはエコーキャンセラ)で分離して混じらないようになっています。
そうでないと、自分の声が相手に届いてから帰ってくる「エコー」で、通話がし辛くなります。
極端な場合は発振状態(ピーという音)やハウリング(ウワーンと言う音)となって通話ができなくなります。

2. 交換機にどのようなイメージを持っているか分りませんが、交換機は全国に何万台もあり、電話局間は全て地下光ファイバケーブルでつながれてます。
また交換機ー加入者宅間も、地域ごとに加入者宅の近くまで地下を通ってから空中へ架線されています。
(最近は全部地下のことも多い)。
従って電話局の近くの架空線は、全て電話局の近くの家のためのものです。

尚、交換機ー加入者宅間の銅線の太さは確か近距離用の0.3mmから、遠距離用で0.9mmだったと思います。
一加入者ごとに一回線を引きますが、前に書いたように地域ごとに分けて配線するので、銅線を10000回線も束ねる必要はほとんどありません。
因みに一回線につき2本一組ですが、これを2組4本を一単位として束ねられています。

また交換機間は何万回線分も多重化されているので、光でないとしてもそう太い線は必要ありませんが、例えば加入者1万回線分を収容するとしても、その半分以上が同時に使うことはほとんどないので、別の交換機へ向かう回線は数千回線分しかつなぎません。
(これができるのが交換機のいいところ。)
災害時や人気コンサートのチケット販売時に電話がパンクするのはこのためです。

なんだかいい加減な回答が多いですが、
1. 送信音声と受信音声とは、フィルタ(またはエコーキャンセラ)で分離して混じらないようになっています。
そうでないと、自分の声が相手に届いてから帰ってくる「エコー」で、通話がし辛くなります。
極端な場合は発振状態(ピーという音)やハウリング(ウワーンと言う音)となって通話ができなくなります。

2. 交換機にどのようなイメージを持っているか分りませんが、交換機は全国に何万台もあり、電話局間は全て地下光ファイバケーブルでつながれてます。
また交換...続きを読む

Q光電話回線とIP電話回線はデジタル回線の仲間?

電話回線について色々と調べているのですが、
解らないことだらけで、つまらないところで悩んでいます。

そもそも、回線種別にはアナログとデジタルがある、
と言うことらしいのですが、光電話やIP電話は
デジタル回線の仲間というものなのでしょうか?
最近は、何でも「デジタル」というのがトレンドに見えるので
短絡的に、そう思っただけなのですが。

また、FAXはアナログ回線と聞いたのですが、この場合
送信側も受信側もアナログ回線である必要があるのでしょうか?
自宅のFAXは何も意識せずに、送受信できていますが、
これはアナログの契約をNTTとしているためなのでしょうか?
特に、そんなことは意識せずに、その昔、電話加入権を
買っただけで全く考えていませんでした。

電話回線の体系(樹形図のようなもの)が、どこぞにあれば
できの悪い私にも、すんなり頭に入ってくるのでしょうが、
上記でいくつか挙げた回線種別(?)や、PRIやらT1やら
それらのカテゴリや性能が解らないため、混乱しています。

個々の用語はWikiで調べれば、ピンポイントで解説されて
いるので「そういうものなんだ」と理解した気になってしまいますが
全体像が解らないため、用語の「つながり」が不明です。

かなりの初心者なので(頓珍漢な質問で、御察しいただけるかと)
どんな切り口で理解したらよいか、教えていただけませんでしょうか?

宜しくお願いいたします m(_ _)m

電話回線について色々と調べているのですが、
解らないことだらけで、つまらないところで悩んでいます。

そもそも、回線種別にはアナログとデジタルがある、
と言うことらしいのですが、光電話やIP電話は
デジタル回線の仲間というものなのでしょうか?
最近は、何でも「デジタル」というのがトレンドに見えるので
短絡的に、そう思っただけなのですが。

また、FAXはアナログ回線と聞いたのですが、この場合
送信側も受信側もアナログ回線である必要があるのでしょうか?
自宅のFAXは何も意識せずに、送受信でき...続きを読む

Aベストアンサー

ひかり電話って、IP電話ですよ。
IP電話は、データ通信ですから、デジタルとも言えます
ISDNはデジタル回線です。

FAXは、アナログ信号を流すのであり、アナログ回線はもちろんのこと、ISDNやIP電話でも送受信することが出来ます。
送受信する相手の種類が異なっても問題ありません
ただし、IP電話は、理論的に送受信出来るものであり、NTT東西はもちろんのことFAXのメーカーも動作保証や動作確認を行っておりません。
G4 FAXしか送受信出来ない設定の場合は、ISDN専用となるためにアナログやIP電話では利用出来ません
G4 FAXでもSuper G3やG3 FAXも受信出来るように設定しているなら、アナログやIP電話からでも利用出来ます。
一般家庭なら、Super G3やG3 FAXです。 企業なら、G4 FAXを導入している場合もあります


人気Q&Aランキング