【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私は、これから日本料理店で修行を積みたいと考えています。
そこて、料理人の方に質問です。
求人を見ていると、色々なお店が有りますがどこにしようか迷っています。
やはり評判が良く有名な店で修行を積むのが良いのでしょうか?

仮に、修行の後に独立をした際に「□□の有名店〇〇でXX何年修行した」
の様な経歴があれば強みにもなるのではないかと考えています。

なんでも構いません。なにかアドバイスが有れば頂きたく思います。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

料理人になって17年、いまだ修行中の36歳、京都の料理屋に勤めてます。



未経験の場合、お店の良し悪しを判断する基準がないので迷いますよね。

お店の評判は良いにこしたことはありませんが、どのような客層に支持されているのかがポイントになるので、客層に注目です。

有名店は悪くはありませんが、料理長がテレビに出まくっている様な店ですと以外にたいした事なかったりします。有名店かどうかはたいした問題ではありません。無名でも素晴らしい料理を出しているお店はたくさんあります。
独立した時に、有名店を出ていると、最初は注目されるとは思いますが、肝心なのは料理の腕ですから。腕がなければ期待外れだったとお客さんに思われるだけです。

数年前にうちの店に東京の高級有名店に3年いたという23歳が入ってきましたが、うちの店(無名中の無名)ではほとんど役に立たなかったですね。
どんな環境に身を置くかは大事ですが、それは1つハードルをクリアしたに過ぎません。教わって出来る事は7割まで、そこからは自分次第です。7割止まりか、100%までいくか、120%までもっていくか、要は、やるかやらないか、それだけの問題です。教わった以上のレベルを目指さないと先輩方が求める物は出来ないし、先輩方には勝てません。

あとは、私が東京にいた時に、寿司職人だった店長から聞いた話しですが、東京のある地区の料理屋さんは、どこも仕出し屋さんから料理をとっていて、どの店も同じ味がすると言っていました。
また、老舗や、高級料理屋でも、冷凍の出来合いを仕入れ、温めて自分の店のだし汁をかけるだけなんて事をしている店もありますよ。残念な話しですが、これが現実です。
これは、入ってみないと分からないので、お店選びはとても難しいです。

それから、大きな店よりも小中規模の店のほうが色々な仕事をさせてもらえる事が多いです。大きな店はどうしても分業制になりがちで、1つの事を延々…、なんて事も。まぁ、手は速くなるが…。

もう1つ、日本料理は奥深く幅広い知識が求められるので、修行するならやっぱり京都ですよ。茶、華、香、書和菓子など、沢山の一流が京都にはあります。

という訳で、店選びのポイントをいくつか挙げますので参考にして下さい。

*基本的な事をしっかりとやっている。(技術的な事だけでなく、器が綺麗に洗えているか、欠けたりしていないか、特に漆器や銀食器は扱いがもろに器にでます。掃除が行き届いているか、接客態度など)

*1つでも強いこだわりを持っている

*客単価が一万位、もしくはもうちょい上で、しかもお客さんが多い。(流行っているという事は中身が伴っている可能性が大ですし、この位の値段になると、食材や器がハイクラスになってきます。眼を養う為にも一流の食材、器を見て触れる事はとても大事。器の扱い方や決まり事などの知識も身に付く。ちなみにうちの店では、毎月器を入れ替えます。)

*新しい事を取り入れつつも伝統的なスタイルはしっかり守っている。(最近なんちゃって日本料理が多いですから。)

*お店の雰囲気。(従業員に注目。従業員同士仲が悪かったら店の雰囲気も悪くなるし、仕事のレベルも下がりますよね。)

とまぁ、こんな感じですが、もちろん完璧な店などありません。
まずは、気になるお店に食べに行く事です。それから、求人表はあてにしない事。悪い事を書く訳ないです。給料や時間、休日などの条件もあてにしない事。

最後に私のオススメのお店へ是非食べに行ってみてください。お店選びの判断基準の1つになること間違いなしです。デパートに入っているので割と入り安いです。夜行バスを使えば運賃も安上がりですし。

大阪の心斎橋にある(大丸本館)の「味吉兆 大丸心斎橋店」です。

なんと言ってもだし汁が素晴らしい。すっきりとして雑味が無い。料理も凝っているし、良い器ばかりで、器使いが上手です。釜だきのご飯もタイミング良く炊き上がってくるしで、技術、チームとしてのレベルがとても高いです。オススメは10500円の懐石料理です。

まとまりがなく、分かりにくくなってしまいましたが、参考にして頂けたらと思います。
    • good
    • 11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調理修行の道でつまづき、苦しんでいます。

息子のことで悩んでいます。息子は大学在学中、一人の調理人と出会いました。ちょうどそれまで打ち込んでいた野球に怪我や技能の限界から挫折した時期で、それにとって代わるものとして、調理に没頭すると共に、様々な影響を受けて心底その方に傾倒するようになりました。大学を卒業すると、調理の道を志すことになり、それは親の希望とは相容れないものでしたが、容認して応援することになりました。一年程他店で修行の後、その憧れの調理人の元で見習うことになりました。ところが古風な主人は息子の基本的な作法等がとても気に入らず、毎日殴られ続けた息子はとうとう実家に帰ってきてしまいました。封建的な事は承知の上ですが、この主人の暴力には耐え切れず、精神科に通うほどに怯えていたようです。帰って来はしたものの、主人への断ちがたい敬慕の念から悶々としてます。主人は簡単には受け入れないようですし、戻るに戻れず落ち込む息子はどうすべき

Aベストアンサー

こんにちは。

調理の道とは、和食、洋食、中華とありますが、洋食や中華の場合はそれほどでもないと言う印象がありますが、和食の場合は昔気質な厳しい親方的な人がいますよね。

自分も若いときに和食の見習をしていた頃がありましたが、その厳しさと言ったら凄い物がありました。
ちょっとミスをするとゲンコツ・蹴りは当たり前、包丁で叩かれた事など数え切れないくらいです。
親方が厳しくするのも何とか一人前にしたいと言う、親心あっての事だと今は感謝しています。

しかし息子さんがその方に拒否反応があるのであれば戻るのは困難かと思います。
また、いくら古風的な考えといっても現社会では無理があるような気も致します。
違うお店をお探しになって修行させた方が息子さんの為にも良いのではないかと思いますよ。

息子さんがどうしてもその方の下で修行したいと言っているのであれば、貴方様も付き添いお二人で頭を下げてお願いすれば、受け入れて貰えるのではないですか、その代わり息子さんもそれなりの決意が必要では無いですか。
「将来一流の料理人になるには多少の苦労は覚悟しろと」と説得してみては如何ですか。

早く美味しい息子さんの料理が食べられる日が来ると良いですね。

こんにちは。

調理の道とは、和食、洋食、中華とありますが、洋食や中華の場合はそれほどでもないと言う印象がありますが、和食の場合は昔気質な厳しい親方的な人がいますよね。

自分も若いときに和食の見習をしていた頃がありましたが、その厳しさと言ったら凄い物がありました。
ちょっとミスをするとゲンコツ・蹴りは当たり前、包丁で叩かれた事など数え切れないくらいです。
親方が厳しくするのも何とか一人前にしたいと言う、親心あっての事だと今は感謝しています。

しかし息子さんがその方に拒...続きを読む

Q40歳から調理師になれますか?

当方40歳で、IT業界にいましたが退職し、元々興味があった料理業界に異業種転職を
したいと思っております。
料理業界の中でも調理にかかわる仕事に興味があります。
しかしこの年で、しかも未経験でこの業界に入る事が出来るのか教えてください。
出来れば正社員として雇用が目的ですが、例えばバイトから初めて経験を積めばなるのか知りたいです。

この業界の事を何も知らないのでなんでも良いのでご教授頂けたら光栄です。

Aベストアンサー

全然ダイジョーブですよ。

私の妻が20年間務めた事務職の会社を退社し、4*歳で、調理専門学校に1年間行き所得しましたよ。

全くの異業種で料理業界未経験なので、私はアルバイトでもしてから取りに行けばと提案したんですが、
さっさと申し込んできてました。

20歳代が多い中での学校に、最初は戸惑ってましたがガンバってましたよ。

ただ、異業種からの転職は私も経験者ですが、体が慣れるまではキツイです。

興味だけでは実際の「大変さ」は分かりにくいと思います。

どの業界も未経験者がイキナリ正社員は無理でしょう、せめて試用期間中に自己アピール出来る知識を持ったほうが正社員への近道だと思います。

家庭で料理をされてたなら正規雇用を前提に就活されてもよいでしょうが、あまり経験がないなら専門学校で料理の知識を入れた方がいいと思います。
包丁の使い方から人参や大根の切り方から学んでいくみたいですよ。
http://video.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=&p=%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%80%E3%81%8D

強い志があれば、どの業界に飛び込んでも頑張れます。

全然ダイジョーブですよ。

私の妻が20年間務めた事務職の会社を退社し、4*歳で、調理専門学校に1年間行き所得しましたよ。

全くの異業種で料理業界未経験なので、私はアルバイトでもしてから取りに行けばと提案したんですが、
さっさと申し込んできてました。

20歳代が多い中での学校に、最初は戸惑ってましたがガンバってましたよ。

ただ、異業種からの転職は私も経験者ですが、体が慣れるまではキツイです。

興味だけでは実際の「大変さ」は分かりにくいと思います。

どの業界も未経験者がイキナリ...続きを読む

Qシェフを旦那さんに持つ奥様、教えてください。

こんにちは。
旦那さんがシェフをされてるかたってすごくうらやましいです。

結婚するなら、会社員よりシェフをされているかたがいいなぁと漠然とですが、思っています。
多分、自分自身が会社員であることと、何か手に職を持っている人ってすごくステキにみえてしまうんです。

ところで、質問なのですが、シェフの旦那さんを持つ奥様はどこでどんな出会い方をされたんでしょうか?
私の周りに一切そういった料理関係の友達がいないので、教えてください!

Aベストアンサー

うちの旦那は超有名日本料理店の板前でした。
私も同じ店でお運びをして働いていました。
栄養士の友人(女性)も料理関係者の彼しか
付き合ったことが無いと言っていましたので
やはり同業者同士と言うパターンが多いのでしょうか?
お店の客さんと言う友人もいますが…。

付き合っていた頃は店のあの一品を食べたい!と言えば
材料が揃えば作ってくれることもありましたが、
結婚5年経った今は過去のお話です。
シェフ・板前の友人が沢山いますが既婚者は皆家では
料理はしません。家で食べるのは奥さんの作った物です。
自分で作るのはお客様に食べていただく商品だと言います。

それに味にうるさいのでこっちは苦労します。
とても細かいところまで突いてくる事もしばしばです。
例えば、しょうがをスライスする方向が違う、など。

>結婚するなら、会社員よりシェフをされているかたがいいなぁと漠然とですが、思っています。

シェフでもオーナーシェフと雇われシェフでは違いますよ。
雇われシェフでは会社員と同じです。
オーナーシェフでもこの時代経営は大変です。
特に食品を扱う仕事ですから…腐りますし…。
お客様の来店数を完全には予測することは不可能ですが
仕込みはしないといけないし、予約で常に満席の
お店なら問題は無いのでしょうけどね。

旦那が板前で良かったと思うこともあります。

買い物を頼んでも品物を見る目があるので間違いがありません。
鮮度の良いもの・季節のもの・新商品などでもおいしいもの
を買ってきてくれます。でも値段は別です。すっごく高かったり
しますが…。

あと、家で基本的に料理はしないにしても、私がほったらかしに
した場合、究極お腹が空けば自分で冷蔵庫にあるものを料理して
食べていてくれます。これは非常に助かります。子供たちにも
食べさせてくれたりもします。

私の周りはこんな感じです。参考になりましたか?
長々書いてしまいました。最後まで読んでくださってありがとう。

うちの旦那は超有名日本料理店の板前でした。
私も同じ店でお運びをして働いていました。
栄養士の友人(女性)も料理関係者の彼しか
付き合ったことが無いと言っていましたので
やはり同業者同士と言うパターンが多いのでしょうか?
お店の客さんと言う友人もいますが…。

付き合っていた頃は店のあの一品を食べたい!と言えば
材料が揃えば作ってくれることもありましたが、
結婚5年経った今は過去のお話です。
シェフ・板前の友人が沢山いますが既婚者は皆家では
料理はしません。家で食べるのは奥...続きを読む

Q料理人になるには

私は現在、会社員で営業をしております。歳は27です。

大学の頃から私は料理に対してとても興味を持っておりました。漠然とですが、料理の世界で食べていきたいと思っていました。

しかし保守的な性格から、周りの流れに従いそのまま会社員になる道を選んでしまいました。

ただこの歳になってやはり料理の道に進みたいという気持ちが強くなってきて、今では思い切って今の会社をやめようかと考えています。

そこで皆様にお尋ねしたいのですが、歳は27で未経験ですが、この世界で今からでも大丈夫でしょうか?

具体的に申しますと、こんな私でも雇ってもらえるものなのでしょうか?

やはり料理学校をでたり、また20前後の若い人たちでないと雇ってもらえないでしょうか?

もちろん見習いとして皿洗いからはじめていくつもりです。

どうぞご回答よろしくお願い致します。

ちなみに私の志望はフレンチです。

Aベストアンサー

>具体的に申しますと、こんな私でも雇ってもらえるものなのでしょうか?
それは大丈夫です。
雇ってくれるところは探せば在ります。
基本的に年齢制限はありません。
ただし、体力的に仕事に就いていけないようではダメです。
それは年齢に関係なく、その前の段階です。
27歳なら大丈夫でしょう。

さて、その次に「続くか」がポイントです。
まず、職人の世界は先輩後輩があります。
たとえ年少者でも先輩ですし、仕事の上でも達者です。
ですので、「これ洗っといて!」と雑用を言われたり、「これじゃダメ。ちゃんとやって」と指摘されて精神的に凹まないかと言う点。
また、現在どのような職種かはわかりませんが、基本的に一日立ちっぱなしです。「営業時間プラス2~3時間=立っている時間」と思っていて間違いないです。

そして、当然に朝早く、夜は遅いです。
あげくに、労働時間の割には大した給料は貰えません。
(働いてあげている、というより、物になるまでは、働かして頂いた上、仕事を学ばして貰っている。と言うことになります。実際、専門学校にいっても調理師免許が取れるか位で実務はやはりレベルが違います。そんな回り道をするなら、プロの世界に居ながら実践で身につけた方がよほど短期間で上達しますし、逆に給料が貰えると考えれば得です。)

つまり、開店の数時間前から仕込みをし、通常に営業をして、閉店後の片づけや当日では間に合わない仕込みをして、やっと帰宅です。
もうご飯を食べることや、風呂に入ることを省略したくなるほど疲れがたまることもあり得ります。

テレビ番組などで見る分には華やかですが、あくまであの方たちはそのような苦節の時期を十数年~数十年経た末の、最終段階に到達された方で、実際の裏方は極々地味な作業です。

好き(趣味)だからといって、それが職業(義務)でも苦にならないかといえば、そうとも言い切れません。

特別料理学校を出なくとも就職できますが、給与が安いか、雑用に負われるかで数年が過ぎることでしょう。

ただ、後に自分で開業し、事業として展開できれば数倍の収入も可能ですし、なにより一国一城の主となる自由はあります。
でも、それはそれでまた違う部分のプレッシャーも出てきますが。。。

フレンチは響きが良くて格好いいですが、原価も掛かり割に儲かりません。つまり、開業してもリスクが高いです。また、内装・漆器にもお金が掛かりやすいです。

といろいろ考えて、まだやるつもりなら、きっと大丈夫です。
仕事は後から付いてきます。皿洗いも体力トレーニングだと思え、客の残したソースを舐めて味を舌に叩き込めるようなら、きっと立派なシェフになれますよ。

>具体的に申しますと、こんな私でも雇ってもらえるものなのでしょうか?
それは大丈夫です。
雇ってくれるところは探せば在ります。
基本的に年齢制限はありません。
ただし、体力的に仕事に就いていけないようではダメです。
それは年齢に関係なく、その前の段階です。
27歳なら大丈夫でしょう。

さて、その次に「続くか」がポイントです。
まず、職人の世界は先輩後輩があります。
たとえ年少者でも先輩ですし、仕事の上でも達者です。
ですので、「これ洗っといて!」と雑用を言われたり、「こ...続きを読む

Q飲食店開業で料理人を雇って始めるって難しいですか?

ふとした妻との会話から小料理屋をやってみようかという話になりました。
ただ、私たちは飲食業界に詳しい訳ではなく、ましてや自分たちが人様に振る舞うような料理の腕を持っている訳でもありません。
従って、何らかの方法で料理人を求人し、キッチンは完全に任せることにして、私たちはオーナーとして経営全般をみながら、現場を裏から支える形で関わりたいと思っています。

勝手な妄想かも知れないのですが、このように個人が小規模な飲食店を開業するに当たり、ホール等のスタッフ募集だけでなく、料理人まで雇うことは、一般的なものでしょうか。それとも、難しいのでしょうか。

難しい場合、理由を教えて頂けないでしょうか。
また、その壁を乗り越えるとしたら、鍵となる要素も併せてお願い致します。

それと、料理人を求人するルートとしては、料理専門学校、ハローワーク、ネット等での求人を思いつきますが、どのような手段が最も効果的だと思われますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

知人に同じような相談を受けた経験があります。知人は、今春、経営者として小料理屋をオープンさせました。

相談の中心は、やはり料理人の採用でした。

料理の専門学校を出たばかりの若者は、習った料理を教科書通りにしか作れないのが難点で、数名を面接して実際に食べてみましたがどれも家庭料理以下のレベルでした。
調理師派遣を専門にしている調理師紹介所を使おうと試みましたが、月の諸経費(給与ほか)25万円~30万円以上と高額になる為に諦めました。
ハローワークで料理経験者を給与25万円以上で募集したところ、数名の応募がありましたが、履歴書詐称の中年の方や若いフリーターの居酒屋経験者(冷凍食品を揚げるだけ、パックを出して盛り付けるだけといった経験のみ)など、実際に店の味を任せられるような方は見つかりませんでした。

どうしたものかと相談を受けた為、僕と妻とでシルバーさんを雇ったらどうかと提案しました。
現在は、調理師免許ありのシルバーさんが毎日出勤されており、この方が料理をほぼ1人で切り盛りし、元豆腐屋のご婦人と、元肉屋の男性シルバーさんの2人が、それぞれ週2~3日づつホールと調理、洗い場を切り盛りされています。
一時、数日間でしたか、その調理師のシルバーさんがご体調を崩されてお休みされましたが、その時は他2人と知人の奥様で切り盛りされていました。
味が落ちた、変わったといった苦情もなく、シルバーのお客さんから「何かあったら手伝うから遠慮なく」といった声も頂いていたようです。
若い方を雇えば若い客が、シルバーさんを雇えばシルバーさんや中高年の客がといったように、味や店の雰囲気作りから、ターゲットの客層を作り上げてゆくのも経営の面白味だと思います。

最近では常連客の昼間にランチをしてほしいとの要望から、女性のシルバーさんを増やしてランチ営業をしようかとも検討されているようです。
地域の高齢の方の就職支援にも繋がりましたし、お客さんもシルバー仲間がさらにシルバーの友達を呼ぶといった展開で高齢の方が増えましたが、お客さんの畑でとれた枝豆をお土産でもらい、それがその場でお通しになって出るような和気あいあいとした家庭的な店になっています。

届けとしては、食品衛生責任者、営業許可など消防や保健所への届け出、開業届、労働基準監督署などいくつかの手続きがありますが、それらをしっかりしていれば問題はないでしょう。

困難はあるでしょうが、良いお店ができますよう祈ります。

知人に同じような相談を受けた経験があります。知人は、今春、経営者として小料理屋をオープンさせました。

相談の中心は、やはり料理人の採用でした。

料理の専門学校を出たばかりの若者は、習った料理を教科書通りにしか作れないのが難点で、数名を面接して実際に食べてみましたがどれも家庭料理以下のレベルでした。
調理師派遣を専門にしている調理師紹介所を使おうと試みましたが、月の諸経費(給与ほか)25万円~30万円以上と高額になる為に諦めました。
ハローワークで料理経験者を給与25万円以上...続きを読む

Qフランス料理の料理人になりたいのですが、どうすれば良いですか?

フランス料理の料理人になりたいのですが、どうすれば良いですか?
現在25歳、仕事は料理と関係ないことをしています。

自分で思いついたことは下記です。
・お金を貯めて、仕事を辞めたあと料理学校へ通い卒業し、フランス料理店で見習いで就職し、いつか開業。
・仕事の後のアフターファイブを利用して、無報酬でも良いから、フランス料理店で見習いをさせてもらう。お金が貯まったら料理学校へ通う

他に道がありますでしょうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO1・・です
近場でも良いと思いますが・無報酬は相手も気を使う事になりますのでね・・幾らでもよろしいので何とかお願いします・・の方がよいのでは?其れから、必ず自分の舌が味音痴にならない様にせめて月1は何処か違うレストランで食事する事です、料理とは無限なアレンジが在りますので食べ歩けば歩く程自分の肥やしに成って必ず後に正直に自分に帰ってくるものですよ。25歳で貴方の様に何か一つの信念に向かう・・真剣に考えている事はすばらしい事です。頑張って下さい。

Q調理師免許さえあれば一生安泰ですか?

調理師の免許があれば、一生安泰ですか?その道で生きていこうと決めたなら、飲食 業界は広いし、食いっぱぐれはないと思うのですがどうでしょう?

リアルな回答を頂きたいです。

Aベストアンサー

言ってみればほぼ誰でも取得できる資格ですからね。
主婦やフリーターが空いた時間で取得できる資格です。
調理師免許は、「調理師の名称を用いて調理の業務に従事することができる免許」と定義されていますので、調理師を名乗るには必要な免許です。
しかし、有名な料理人の多くは取得されておりますが、実態としては無くても料理人としてやっていけます。
要するにその人の料理の腕なんですよね。
飲食業界で一生生きていこうというのであれば、当然持っていた方が良いです。
では、そこで一生安泰か?となるとそうではないでしょう。
だったら「食品衛生責任者」の資格の方がまだ良いと思います。
この資格があれば、開業もできますし、各営業施設にこの資格の保持者を一人はおかなければなりませんから、「調理師」よりも需要があると思いますよ。

Q飲食店に正社員として就職したら・・・

現在大学3年生、就活中の女子大生です。

これまで何社かES通過し、面接も受けてきましたが、まだ内定はいただけていません。

就職氷河期と言われてきたのに加え、今回の震災で採用活動停止する企業も出てきて、焦りが出始めました。
そして、これまで絶対に就職したくないと思っていた飲食店も視野に入れるようになりました。

なぜ絶対に就職したくないと思っていたかと思うと、私はアルバイトで3件の飲食店で接客業をしてきまして、

1件目の店→社員はとてもいい人たちばかりで仕事も楽しかったのですが、社員の方たちはおそらく労働規準法違反だと思うくらいフルで働いていて、私が早朝5時位に店に行くと、控室に段ボールをひいて眠っている深夜勤務の方がたくさんいました。そしてこの社員さんたちはまた6時くらいから働き始めます。
自宅にほとんど帰ってこれない子供を心配して店にご両親が来る社員もいました。

2件目の店→主に商業施設のフードコートに出店している店なので体力的には問題なさそうでしたが、フィリピン、ミャンマーなど多国籍の人ばかりで日本人の割合がものすごく低かったです。日本語が必要なホールはほぼアルバイトかパートで、給料体制などがいい加減な部分が多かったです。

3件目の店→社員が全てにおいていい加減です。例えば、何日も容器に入れっぱなしのジュースをお客様に出す→お客様から「なんか酸っぱい臭いがするんですけど…」→ジュース代は結構です(反省の色は全くなし)。というパターンが多いのです。賞味期限切れのものを出したり、レジや雑巾を触った手で料理に直接触るなど当たり前で正直ドン引きしました。

このような体験をしてきたので、正社員として働いてもまず体力が続くのか、仕事に楽しみややりがいを見出せるのか、給料や福利厚生などはきちんと頂けるのか、色々不安があり、ちょっと敬遠してきました。

ですが、内定もらえないまま卒業ということになるのはもっと困るので、視野を広げようかと思っています。

飲食店と言ってもファストフード店から高級レストランまで様々だと思いますが、現在働いている方や、以前関係者だったという方から現実的なご意見頂きたいです。

ちなみに厨房は未経験で、調理師免許も持っていません。経験してきたのはあくまで接客のみです。

現在大学3年生、就活中の女子大生です。

これまで何社かES通過し、面接も受けてきましたが、まだ内定はいただけていません。

就職氷河期と言われてきたのに加え、今回の震災で採用活動停止する企業も出てきて、焦りが出始めました。
そして、これまで絶対に就職したくないと思っていた飲食店も視野に入れるようになりました。

なぜ絶対に就職したくないと思っていたかと思うと、私はアルバイトで3件の飲食店で接客業をしてきまして、

1件目の店→社員はとてもいい人たちばかりで仕事も楽しかったのですが...続きを読む

Aベストアンサー

僕も飲食でいくつかバイトしてた事があるんですけど、条件は相当酷いですよね。
ただ向き不向きだと思うんです。

あるバイト先であまりに酷いんで(給料のい抜きと、後輩への暴力。それ以前も暴力はあった)、バイト仲間に「みんなで辞めようぜ」と言ったんですが、やめたのは僕1人。
殴られる危険があっても残る奴は残るんだな、と。なんか妙に関心した(で、そもそもそういうのを嫌ってやらない奴は絶対に最初から入らないんだな、と分かった。遅いか・・・)。
あんな条件でもやる奴はやるんですよ。
で、彼らから見れば僕こそが異常者で負け組なんですね。
文化みたいなもんだし、批判もできないと思う。
要するに好きか嫌いかでしかない。好きならやる、そうじゃないならやらない。



まだ3年の4月だし、まだまだある。秋採用もあるし。
そもそも飲食は新卒じゃなくとも、いつでも行けるからまだ辞めた方がいい。
僕は色んなタイプの飲食経験したけど、暴力や罵声、労基法を越えるような待遇、理不尽な応対、
業界でしか通用しない独自の「社会人としてのルール」は大なり小なり共通でしたよ。



お客様第一と言いつつも、お客さんの見ていないところでのあまりの倫理意識の低さ、遅刻した学生に社会人としてのルールを語る一方でやくざや飲酒運転や暴力を肯定するようなあり得ない発言など、まったく一貫性の欠ける言動や行動など、僕はその辺が受け入れ難かった。
2つほどはすごく良い店だったけど、社員さんは生活はかなりキツイ感じだった。
自身がまったくマジメとは思って無かったので自分を再評価できたって点では良かった。
彼らはストレートな人が多いので陰険さは無かったからそこは救いかな。


1-3軒目は君的にはほんとうにダメだったわけでしょ?
それを反動にしてシュウカツ頑張ればいいでしょ。
まだまだやれるよ。
がんがん動け。

僕も飲食でいくつかバイトしてた事があるんですけど、条件は相当酷いですよね。
ただ向き不向きだと思うんです。

あるバイト先であまりに酷いんで(給料のい抜きと、後輩への暴力。それ以前も暴力はあった)、バイト仲間に「みんなで辞めようぜ」と言ったんですが、やめたのは僕1人。
殴られる危険があっても残る奴は残るんだな、と。なんか妙に関心した(で、そもそもそういうのを嫌ってやらない奴は絶対に最初から入らないんだな、と分かった。遅いか・・・)。
あんな条件でもやる奴はやるんですよ。
で、彼...続きを読む

Q一流の料理人とタバコについて

先日、何かのテレビで、全国の一流の寿司職人の仕事裏を紹介
するような番組があって、それで、その職人さんは、一流の寿司職人の
意地をかけて、寿司を握っていましたが、プライベートではタバコを吸って
いました。それから、近所にかなり流行ってるカフェ・レストランがあるのですが、そこのシェフが裏でタバコを吸ってました。

僕自身、タバコを吸うような料理人は、プロとしては失格だし、それ以前にプロとしての自覚もプライドもない人間だと思ってます。

しかしながら、日本に、タバコを吸わない料理人なんて圧倒的に少数なんじゃないでしょうか?

きっと、海外でも同じような現状だとは思います。

それに、舌先で味あわう微妙な味つけの変化にまでいちいち気を配り料理を食べる人もいなし、タバコを吸おうと吸わないと、結局は素人さんには美味しい料理には
違いはないなら別に良いんじゃなか、そんな意見でこのトピは相殺されてしまうかもしれませんが・・・。

しかし、それでも、やはり一流とか三流に関わらず、料理人にとって、タバコは絶対的なタブーという意識は最低限持って欲しい、少なくとも僕はそう思ってます.
さて、みなさんはどう思われますか?

先日、何かのテレビで、全国の一流の寿司職人の仕事裏を紹介
するような番組があって、それで、その職人さんは、一流の寿司職人の
意地をかけて、寿司を握っていましたが、プライベートではタバコを吸って
いました。それから、近所にかなり流行ってるカフェ・レストランがあるのですが、そこのシェフが裏でタバコを吸ってました。

僕自身、タバコを吸うような料理人は、プロとしては失格だし、それ以前にプロとしての自覚もプライドもない人間だと思ってます。

しかしながら、日本に、タバコを吸わない...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
専門家としたのは銀座でフレンチのコックをしているからです。

勿論、私は非喫煙家ですが、昔からこの物議がかもしだされているので、
一度タバコを口に含んでみました。(肺には入れずにくゆらすだけです。)
やはり半日口の中がタバコの匂いで一杯でした。(敢えて歯磨きをしなかった)
これじゃあ、人様に出す微妙な味付けをする料理は出来ませんね。
自分の為の料理なら結構ですが、料理を提供し、お金という見返りを頂く以前
に、いくら嗜好品とはいえ、ここまで自己の味覚を損ねるものを嗜好するのは
プロ失格です。それにタバコを持っていた指まで匂いが気になりましたよ。
これで、肉の掃除(余計な脂、筋等をとり除く作業)や、魚をおろしたら、
もう最悪ですね。

やはり、料理人にタバコはご法度ですな。
私が客なら、店のマネージャーに注意して退店します。

決して気取ってる訳ではなく、客として気に障る物を無理して最後まで
付き合うことはないと考えているからです。
ですから私も、細心の注意を払ってお客様に出す料理と向き合ってます。

Q女性のシェフが少ないのはなぜ?

女性のシェフが少ないのはなぜだと思いますか?
家庭で料理を担当しているのは絶対的に女性が多い。
それなのに、レストランやホテルのシェフには女性は圧倒的に少ない。なぜでしょうか。

ひとつ考えられるのは、大型寸胴なべやフライパンの扱いが体力的にむずかしい。

その他にありますか?

Aベストアンサー

料理に限らず「職人」の世界は伝統的に男だけでした。
「女性は体温が高いから、なまものを扱うには手が温かすぎる」とか「生理があるから、気分が一定しなくて味にぶれが出る」とかいうのは、現代になって「どうして女性がいないの?」という素朴な疑問が生まれ、後づけで考え出された理由だと思います。
昔はどうしてともなんとも思われずに、専門職、職人、技術者イコール男というふうだったのでしょう。機械もなく、職人の仕事というのはすなわち力仕事ということで、さらに長い修行を必要とするので、10代で嫁に行き、10代のうちから、どんどん子供を産まなければならない女性は考えるまでもなく問題外だったはずです。商家のおかみさんとか、家族総出でする農業とか、家でできる仕事は女性も重要な戦力だったでしょうが。
それが今でも尾を引いていて、職人の世界は「男の世界」ということで、女性が入って行くのにはハンディがあるのでしょう。「親方と弟子」の関係でも、親方の方だって、慣れなくて「女の子」を敬遠しがちということで採用でもハンディがありそうです。もちろん、それでもがんばるという人が増えてるので、これからはだんだん増えてはいくのでしょうね。

料理に限らず「職人」の世界は伝統的に男だけでした。
「女性は体温が高いから、なまものを扱うには手が温かすぎる」とか「生理があるから、気分が一定しなくて味にぶれが出る」とかいうのは、現代になって「どうして女性がいないの?」という素朴な疑問が生まれ、後づけで考え出された理由だと思います。
昔はどうしてともなんとも思われずに、専門職、職人、技術者イコール男というふうだったのでしょう。機械もなく、職人の仕事というのはすなわち力仕事ということで、さらに長い修行を必要とするので、10...続きを読む


人気Q&Aランキング