プロが教えるわが家の防犯対策術!

下記サイトの電動五方弁の説明で<左側処理水出口>、<右側処理水出口>とありますが、
この左側、右側とは具体的にどのようなことなのでしょうか?2か所から処理した水が出てくると理解すればよいのでしょうか?
ずぶの素人で質問内容が上手く書けず申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

http://www.ym-eng.co.jp/tutorial/flow.pdf

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

右でも左でも処理水が取り出せる。


設置者の都合の良い方を処理水の取り出し口として、設定する。

左側を処理水出口とした場合、逆洗水出口と洗浄水出口は右側となる。
(右側を処理水出口とした場合は、逆となる)
http://www.ym-eng.co.jp/tutorial/YM-GEK.pdf
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
私が疑問に思っていたことを的確に回答いただき、誠に有難うございました。

お礼日時:2013/10/14 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHI、HT、TS、DV継手 これって何の略か分かりますか?

配管・継手の種類でHI、HT、TS、DVといのがあるのですが、このアルファベット2文字はそれぞれ何の略か教えて下さい。また、それぞれの用途も合わせて御教授お願いします。

Aベストアンサー

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑剤、その他モロモロの添加剤が、お湯に溶け出していると言うことです。 
60℃位なら内面の劣化はほとんどありません。
色は濃い茶色に着色されています。

最近は給湯管には、架橋ポリエチレン管、ポリブデン管等が多く使われているようです。

TS  普通の塩化ビニール管、継ぎ手、 昭和三十年代の終わり頃から、使われ出した物で、化学的に安定で水質、埋設土壌の影響をほとんど受けないので寿命は半永久的、初期に埋設された物を掘り出して調べて見ても内面は平滑で、浸食された形跡は、ほとんどありません。
色は灰色に着色されています。給水配管用。

DV継ぎ手  塩ビ排水管用の継ぎ手です、普通灰色ですが、最近は透明な製品もあります、

いずれの製品も日光には弱く、有機溶剤、防腐剤のクレオソートには、特に弱いので注意が必要です。

以上、簡単な回答ですみません。
 

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑...続きを読む

Q真空温水器の原理がわからない

吸収式冷凍機の原理はわかるのですが、真空温水器の原理がピンときません。
器内を減圧した状態で水を沸騰させて、その減圧下で発生させた蒸気と熱交換させ、温水(飲用・暖房用)を作り出すとのことですが、大気圧より非常に低い圧力で水を沸騰させてなぜ温熱が得られるのでしょうか?
吸収式の原理でいくと、ほんとんど真空に近い状態で水を沸騰させてそのときの蒸発潜熱を利用して冷熱を取り出すはずですが、真空温水器だと温熱を取り出すにはどうやってるのでしょうか?

Aベストアンサー

「真空温水器」といったって、真空あるいは真空に近い状態で稼働しているわけではありません。
大気圧より低圧というだけです。
大気圧の70%程度の圧力すなわち70[kPa]の圧力で運転すれば、90[℃]で沸騰して蒸気になります。この蒸気は2660[kJ/kg]のエンタルピー(熱量)を持つので常温の水を加熱して、80[℃]以上の温水を得られます。蒸気は潜熱を持っているので、水を加熱しても温度は下がりませんが、一般には60[℃]程度以上の温水を暖房・給湯に使っています。
水を直接加熱する装置は「ボイラ」に分類され、各種の規制がありますが、「真空温水器」にはこの規制がないので使いやすいということで、特別な原理を使っているわけではありません。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q定格電流の算出方法

会社で管理しているマシンの定格電流を調べるように言われてしまいました。
マシン筐体に張り付いているシールや、Webから探してはいるのですが
「定格電流 ○A」とズバリ書いているものがあまりありません。
他の値から算出できるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

容量 **VAという表示があれば、**の値を電圧(100or200V)で割れば、定格電流になります。

Q濾過装置の浄化原理を教えてください。

実験の授業でペットボトルに砂、木炭、砂利、小石を入れて作ったろ過装置について調べています。

そして、それぞれの濾過材についてのレポートを書かなくてはいけません。

自分は砂利についてのレポートなんですが、
砂利はどのような働きをしていますか?

自分的には砂と木炭以外あまり意味がないように思えます。
砂利は濾過に役立ってますかね?

濾過するものは川の水です

Aベストアンサー

砂、木炭、砂利、小石それぞれを網、フィルターに例えましょう。
おっしゃるように砂と木炭だけで濾過した場合、砂の一番上面に大きなゴミ(砂の隙間を通り抜けない大きさ)がうめつくしますと、その段階で即刻、水の通りが悪くなります。

その前段として、小石や砂利があることで大きなゴミはまずそこに引っかかり、さらにその下の砂にかかる量を軽減できます。
引っかけるだけであれば砂で全部かかるじゃないか?となりますが、砂の目詰まり度合いを軽減できるという点では、前段のフィルターがあるに越したことはないと言うことです。

まあ、実験教材と言うことで、大きなゴミ、枯れ葉などのない、始めから比較的固形分が目に付かないきれいな上澄みの水を注ぐ分には、意味はないのかも知れませんね?

Q【エクセル】指定したセルに入力することで、別の特定のセルに決まった文字を表示させるには?

社用データを作る際の手間を省こうとしたのに、かえって難しくなってしまいました(-"-;)
分かりにくい質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

現在Excel2003を使っています。
「指定したセルに文字・数字問わず入力があった場合、特定のセルに特定の文字を表示させる数式(または方法)」は無いでしょうか。
(できれば指定したセルに入力が無い限り、特定文字を表示させるセルは非表示のままにしたいと思っています)

例えば、「A1のセルに『○田×男(人名など)』と入力した時、B1のセルに『様』と表記させる」と言った具合です。
(このとき、A1に入力が無ければB1も空白のままにしておきたいのです)

手動で入力した方が早そうな気もしますが、応用次第で他の表や作業もスッキリしそうなので、手があれば是非ご教授下さい。

Aベストアンサー

間違えました。

B1 に
=IF(A1="","","様")

でした。

Q砂濾過の仕組みを教えて下さい。砂濾過の濾過器の中は小さい砂から順番に大きくなり最後は大きめな石とい

砂濾過の仕組みを教えて下さい。
砂濾過の濾過器の中は小さい砂から順番に大きくなり最後は大きめな石といった具合に層になっています。濾過器の中を通過する水は小さい砂から入り綺麗な水へとなりますが何故小さい砂から入るんでしょうか?
普通に考えれば小さい砂から入ったという事は小さい隙間より大きい汚れは取り除かれるから次の層の濾材が大きくなるという事は隙間も大きくなるとい事。
小さい隙間を通ってきた水がその大きい隙間を通っても、これ以上綺麗にはならないと思うんです。だから綺麗にしたい水は大きい石から入って最後に小さい砂から出た方が綺麗になる気がするんです。
何故、小さい砂から濾過したい水が通るのか教えて下さい。

Aベストアンサー

大きめの石は、濾材としての砂を保持して濾過水と分離するため
いきなり大きな石だと砂が抜けてしまうので
砂が抜けないような中程度の石の層を置いて
濾材を保持する支持層として大きめ石を置く

たとえば、大きめの石、中程度の石、砂という順番にした場合

濾過の済んだ水が砂の層とヒタヒタにならないか?
砂混じりの水は・・・・・
全然きれいになれない


人気Q&Aランキング