『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

琉金について、どうかアドバイスをお願いします。
スーパーで和金2匹、琉金一匹が袋詰めにされてスーパーで売られていました。
購入後、しばらく一種に買っていたのですが、よく和金と琉金がぶつかるので、琉金だけ違う水槽に分けて買うことにしました。
よくみると、琉金の尾ひれの左側が若干内側にカールしていて、方向転換するときの尾ひれの振り方も、少し左側に傾いているなあ、と思っていました。
しばらくしてから観察してみると、尾ひれの曲がっているところが、白っぽくなっています。
以前、別の琉金を尾ぐされでなくしてしまったので、もしや・・・
と思いましたが、尾が溶けているわけではありません。
白点病の症状でもないようです。ネットの写真を見ると、白点なら、もっと小さい点が散らばったようになっているとおもいますが、そういった症状ではありません。綿をかぶっているようにも見えません。
なんとなく白っぽい程度です。このころ、糞も白っぽくなっていたので、治療することにしました。
水カビ病かと思い、塩とメチレンブルー水溶液で、9日間ほど過ごさせて、水を替えつつ、薬を薄めていき、いま2週間目で水も透明になりました。
しかし、金魚の尾の曲がり方が悪化しています。
以前は尾の左側の中央部分が曲がり、そこから先の動きがおかしかったのですが、今は泳ぐたびに、左側の根元から曲がってしまいます。
まるで、壊疽して神経系の伝達ができていないようです。
なんとか進行を食い止めてあげたいのです。
メチレンブルーは効かなかったようなので、グリーンFゴールド顆粒と観パラDを注文しました。ただ、この薬が金魚の症状にあっているのかわかりません。
目に見える症状としては、じっとしているときは、左側の真ん中が内側にカールしています。そして、右側と比べると少し白っぽく、尾を振ると、根元から上に曲がってしまいます。元気があってよく動いてはいるのですが、これからひどくなるのではないか、ととても不安です。
(写真添付しました。画像が荒くてすみません・・・)
治療法にお心当たりがあるなら、是非教えていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

「金魚の尾が白っぽくなり、壊疽してきている」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

不明瞭で断言はできませんが病気ではないような気がします。


尾が曲がってしまって泳ぎが下手な個体はいます。
ある意味では奇形といっていいでしょう
(そもそもフナ型でない金魚は全部奇形みたいなもんです)
どうしても気になるというのであれば外科的な方法はありますが……

ようするに曲がった部分を切ってしまい、再生を待つという方法です。
まあたいていの場合切ったところから折れて再生しますし
当然多大なストレスをかけ、細菌感染症も起こしやすいのでお勧めはしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

曲がった部分を切るのはこわくてできません・・・
でも、再生するとは知りませんでした。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2013/10/15 02:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の尾が上に曲がっている…至急回答お願いします!

金魚を三匹一緒に水槽で飼っているのですが、その中で一番小さい金魚の尾が今直角以上にまがってしまっています。最初は曲がりが小さかったので気にしていなかったのですが、気付くと今のような状態になり、バランスをとることも、餌を食べることもままならない状態です。おそらく水槽にぶつかったのが原因だと思うのですが…もしかしたら病気かもしれません。
少しでも長く生かしてあげたい、楽にしてやりたいんです。なにかご存じでしたら回答お願いします。

Aベストアンサー

金魚のヒレが曲がるのは先天的なものと後天的なものがあるようです。
先天的なものは生まれつきの一種の奇形です。
後天的なものは骨折に近いです。

餌を食べることもままならない状態とは他の金魚に餌を食べられてしまうからでしょうか?
どちらの場合も治すことは出来ませんので、他の容器で飼ったほうがいいかもしれませんね。

うちにもおそらく骨折が原因の、尾が曲がった金魚がいますけど泳ぎにはそれほど支障がないので生活には問題ないようです。
1年以上飼っていますけど尾は曲がったままです。

Q金魚のヒレ曲がりは治りますか?

写真はオランダと東錦です。

背びれが曲がっていて、ピンと立ちません。
東錦は尻ビレがところどころ切れています。(右下画像)

いずれも放っておけば自然に回復するのでしょうか。
体調は問題なく元気ですが、できれば直してあげたいと思っています。

Aベストアンサー

金魚を曽祖父の代から飼育している飼育歴45年のベテランです。

 この原因は飼育している水槽の大きさが要因ですのである程度の回復の可能性はありますが、それ以上は期待ができません。私の家でのニホンハナフサ(オランダタイプ)の例で説明をしますが、50㎝以下の水槽で曝気(エアーを送り込む)を外掛けで使用していた時にこの状態になり、最悪の状態なのは房が濾過槽に巻き込まれ、房は再生をしませんでした。

 尾鰭の切断をすると破傷風の要因になりますし、綿被り、水黴の疾患になるリスクがあります。オランダの系統はワキンの系統の次に大きくなる系統であり、できれば60㎝以上の水槽で飼育する事を勧めます。亡くなった飼育歴75年の父は私が誕生した時に飼育していた個体を成人式になった時には50㎝近くまで育っており、池で育ってていましたからこの大きさになりました。

 私は専門がオランダ、リュウキン系統ですので書きますが、テツオナガ(緑に近い色がある個体)の血が強い上にフンタン(顔にも肉瘤が出ている)の個体ですから広い水槽で飼育すればこの状態になりませんでした。もう1匹の方は尻鰭にも影響がでており、こちらは転覆等になる確率は高くなります。

金魚を曽祖父の代から飼育している飼育歴45年のベテランです。

 この原因は飼育している水槽の大きさが要因ですのである程度の回復の可能性はありますが、それ以上は期待ができません。私の家でのニホンハナフサ(オランダタイプ)の例で説明をしますが、50㎝以下の水槽で曝気(エアーを送り込む)を外掛けで使用していた時にこの状態になり、最悪の状態なのは房が濾過槽に巻き込まれ、房は再生をしませんでした。

 尾鰭の切断をすると破傷風の要因になりますし、綿被り、水黴の疾患になるリスクがあ...続きを読む

Qたまに水替えしてのショックよりも頻繁な水替えできれいな水にした方が良い?

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日きれいな水を1/4入れ替えています。

それからは魚、エビ(の動き)がとても安定しているように見えて、
今のところ死魚が一匹も出ないようになりました。
水替えにも、魚は「また来たか」て感じで(魚の気持ちは、わかわないけど・・・)、毎日の行事にしています。

たまの水替えペースのために、水が汚れてしまうより、あるいは、その時に水質が突然変わり、ショックを与えるよりも、、、
頻繁な水替えできれいな水になるべくしていた(これも魚にとってショックを与える)方が良いのでしょうか?

でも、頻繁な水替えはバクテリアを減らしていることなので
良くないのかな・・・とも思うのですが、、、

いまのところ(水替えしなかった時よりも)調子いいですが。。。?

わかりずらい質問、書き方で申し訳ありません。

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日き...続きを読む

Aベストアンサー

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをしていると疲れるんですよね...
もうちっと、論理的にいきたいところです。
===========================

ビギナーなら「正しい水替え」を知りたいところでしょう。
が、「正しい水替え」って、どこのサイトさんでも詳しく解説されていないんですよ。
私としても、解説できるかな?なんて思ったのですが、ほぼ飼育法全てを解説するほどのもの凄い分量になります。
なので、さわりだけは説明させて頂きます。

■水替えする目的
(1)pH(アルカリ度)を適正範囲に戻す。
(2)水の濃さ(浸透圧,硬度etc.)を適正範囲に戻す。
(3)余剰汚泥の除去。
(4)微量元素の補給。
(5)飼育水の富栄養化を防止。(コケの栄養源を取り除く)
<特別なケース>
(6)アンモニア,亜硝酸を除去。(水槽立ち上げ時など濾過不足の場合only)

≪残り餌,排泄物→アンモニア(猛毒)→亜硝酸(有毒)→硝酸(ほぼ無毒)≫
というのが生物濾過の構図ですが、最終生成物の硝酸はpHを酸性に傾けます。
水棲生物には生物毎に、生存可能なpHの範囲があり、その範囲を外すと体調を崩し、死んでしまいます。
そこで、pHを定期的に計測しながら、硝酸(塩)の蓄積を追っていくわけです。

この時の前提条件として、水槽内に水質を変化させるようなものを入れないことが挙げられます。
水質を安定化する底床,濾材は全部NG。思わぬ水質急変を引き起こすキッカケとなり得ます。
現実として、水質を変化させるもの(特に底床)は沢山あるわけですが、
それを使用する場合、それぞれの性質を熟知して使う必要があり、
特に不都合な環境を引き起こすトリガー条件を把握する必要があります。
これは、いちいち解説していられません。ゴメンネ。

基本的に水道水はアルカリ性(1日放置して計測)で、餌が硝酸塩に変化することにより、pHは徐々に低下します。
ある程度下がったら、水替えでpHを引き上げます。
この下がる周期が個々の水槽の水替え周期と言えますね。(あくまで基本)

期間が経つと、pHの下がる周期が早くなってきます。
これは硝酸が硝酸塩として濾材や底床に入り込んでいるためだと思われます。
よって、水を換えてpHを上げてもすぐに硝酸が溶け出してpHを下げるわけです。
ここで、底床クリーナーで掃除,もしくは軽くリセットを掛け、硝酸塩を洗い流すと、またpHの下がる速度が遅くなります。

もう一つは、水の濃さです。
餌をやることで、様々な物質が水の中に溶け込み、水は濃くなっていきます。
魚は飼育水の浸透圧に合わせて適応していきますが、濃くなり過ぎると代謝機能が不健全化します。
で、水替えで濃くなり過ぎた飼育水を薄めてやることになります。
この時、大量換水で、あまり濃度差を付けてしまうと、魚が急激な変化に対し、
浸透圧の調整に対応しきれず、細胞が破壊され大やけどと相成ります。

--
ついでに、複合パターンの一例を出しておきます。
底床に大磯砂を使っていたとします。
未処理の大磯砂にはサンゴや貝殻が入っていて、主成分が炭酸カルシウムです。
ここに硝酸が加わると、炭酸カルシウムと硝酸が反応して、硝酸カルシウムが生成されます。
すると、本来、硝酸が増えたことにより下がるはずであったpHが下がらずに弱アルカリ性で固定されます。(pHの緩衝作用)
その代わりに、カルシウムの溶出により全硬度GH(これも濃度を示す一指標)が上昇します。
この場合、GHの動向を追うことで、水替えを行うことが出来ます。

まあ、こんな感じで、水槽内の状況を推測していくことができるわけです。

なお、pHを単発で計測しても、それほど意味はありません。
雑誌に最適pH6.5~6.8と書いてあるからと言って、そこに合わせる必要などないわけです。
pH7.5であっても、魚が調子良ければ、全く問題ありません。
しかし、継続してグラフ化して変化を追っていくことで、異変を事前に察知することができるようになります。

そのうち、魚よりもさらに生育条件が厳しい水草の育ち具合や、泡の消え方、
魚の様子,貝の様子などで、徐々になんとなく水槽内の状態を掴めていけます。
「数値に拘りすぎると良くない」とも言われますが、目安となる物差しがないと、経験も蓄積していかないということです。

さわりだけでしたが、pHベースの飼育法でした。
週○回1/○の換水なんていう、初心者仕様の水替え方法からの脱却です。
取り敢えずは、pHを定期的に計測していくことでしょう。
ペーパーでは大まかな数値が取れないので、試薬かpHメーターをお求め下さい。
http://aquamindlaboratory.com/products/new.html
pHが予定より下がった時だけ水替えすれば良いので楽ですよ。

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをし...続きを読む

Q金魚の背びれ、尾びれのフチに白っぽいものが・・・

初めまして、見て頂きありがとうございます。

私は、今、和金2匹出目金1匹を飼ってるのですが、
ここ最近みた所、3匹に不調を見つけて、対処を探してます。

和金2匹の尾びれに白っぽい箇所があるのを見つけました。
フチが白っぽいので白点病以外の病気なのかなと思い、
いろいろ見たのですが、どれに該当するのかわかりません。
尾腐れ病かミズカビ病なのかと、思ってますが判断がつかないです。

出目金の方は、目の方に白い膜みたいなものがついてます。

【水槽の状態】
・ちょっと掃除サボってたので、フィルタが汚い。底に汚れが溜まってた。
・安いエサで水に黄色の着色がうつったかも。
・エサは週3~4回。
・余った浮き餌がフィルタの中に入って詰まったりしていた。

※今は、上記を改善して、フィルタも替え、砂も、汚れは掃除しました。
フィルタを変えたため、飼育水は入れ替えしませんでした。
エサは、浮き粒タイプから、ゴールドプロスっていう、
菌入りの水をきれいにするタイプのフレークをあげてます。
2013/4/1実行。

Aベストアンサー

水換えの頻度は、?
フィルターに詰まるって明らかに餌のやりすぎです。
5分くらいで食べ尽くす量で充分です。
餌を変えても量や水質を改善しないと意味がありませんよ。
餌の色が移ってるのでなく水が汚れてる状態です。
フィルター掃除から数日したら水換えもきちんとしましょう、餌のやりすぎ、水換え不足なら病気も出やすくなります。

多分、尾腐れ病だと思いますよ。
酷くなるとほうきのようにボロボロのヒレになります。
まず、水換えし、規定量の投薬をして下さい。
グリーンF、フレッシュリーフ、エルバージュなどが効果があります。

「尾腐れ 治療」で検索してみて下さい。
説明書をよく読んで規定量で薬浴してみて下さい。
早ければ数日で進行が止まり症状が改善してきます。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較