株についての質問です。
これが起こったら確実にあがる分野の株
っていうのがある程度あると思うのです。
例えば、長島茂雄がセコムのCMに起用されて
セコム株が上がったとか、そういう類です。
これは分かりにくい例ですが、他にもあるんでしょう。
ただ、長島茂雄が起用されるなんて我々一般人には分からないし、
予測ができません。でもその部分がいつか分からないというだけで、
“確実に起こる”ということはいえると思うのです。
例えばコナミが有名な“メタルギアソリッド”の続編を出す、
という事実がある以上、もしいまコナミが低位なら、あがるのは
確実のような気がするのです。そういう公式的なもの、
これが起こったらこれを買え!みたいなものってあるんでしょうかね?
(もちろん、そんなものがあったらみんな億万長者で、資産家がその裏を
かいているから失敗もするんだということは分かっていますが、、)
もしよければご意見よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

株って「そんな理由で?」というので動きますよね。


たとえこじつけでも、○○関連銘柄!とか。

関連銘柄のことならこのサイト
http://www.twin.ne.jp/~shenlon/kabu/
の、関連銘柄記録室です。

知りたい関連テーマがなければ、
自分でテーマ追加したら誰かが書き込んでくれますよ♪
    • good
    • 0

私は、今までの人たちとはちょっと違った運用をしています。


情報に頼らない方法です。
株価と言うのは、時間が経つことに変わって行きますので、最初に買った株価から1割高くなれば売り、1割安くなれば買うというやり方で運用しています。
だから、買った価格から高くなって売れば利益がでます。しかし、下がってしまって売れば損になります。これも誰でも判ります。
そこで私は下がった時でも買値で売れば利益の出せる方法を知りました。
最初の買値から、ある一定率、株価が下がれば同じ株を買って増やし、買値で売れば利益が出る方法です。
例えば、資金が150万円あって最初の株価が50万円で1株買いました。しかし、1ヶ月後に株価が45万円になり1株買いました。2ヶ月後に株価が40万円になり1株買いました。4ヶ月後に株価が50万円になり3株全て売りました。
買値価格は、50+45+40=135万円、売値価格は、50×3=150万円で15万円の利益が出ます。(実際は、手数料、税金等がかかります)
この方法であれば、買値より上がらなくても利益でますので、株価が下がっても気落ちしなくて済みます。私は、この方法を分割投資と言っています。
最近の株価は、右肩上がりの期待できませんが、アップ、ダウンはあります。
大儲けはできませんが、年運用率は投資額の約2~3割程度で運用しています。
この方法では、情報より銘柄えらびポイントになります。

参考になりましたら、試してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本で以前、みかけました。つなぎ売りとも呼ばれてるんでしたっけ、、?
(間違ってたらすみません;)
企業が倒産しないということを前提にすれば絶対儲かるといっていいんでしょうね。これこそ公式の一種ですね。
ありがとうございました!参考になりました!

お礼日時:2001/06/19 00:11

わたしが、この例を出したのは、たまたま、98年に阪神百貨店株が安値をつけたので、買っていたのですが、たまたま、99年に阪神タイガースが調子がよかったために上昇した体験があったので、書き込みさせてもらいました。

実際は、早く手放したので、そんなには儲かりませんでしたけども・・・。資金効率を考えないで投資するのなら、goodtreasureさんの方法もいいとおもいます。つまり、短期間で設けるには、そのニュースが、みんなが知る前に知ることが一番なんですが、そう簡単にはいかないですよね。ですから、インサイダー取引は、処罰の対象になるんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、やっぱり情報がものをいうんですね。できるだけ多くの情報を使って、絞り込んでいき、自分なりに100%に近い!って思ったら投資っていうのが理想ですかね。そのひとつとして、阪神タイガースのような、数年まてば必ず優勝するというのと同じような銘柄に投資するというのがひとつの条件ではあるようですね。
ご丁寧に数度のご投稿、ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/04 23:29

【追伸】


時間が出来たので、ANo.#1を補足します。

普通株価が会社の実態より低い場合、上がる確率が高いです。これをはかる指標がPER、つまり株価/1株当たり利益です。これが低ければ買われる、上がる確率が高いです。

1株当たり利益が予想に反して、グンと高く発表されたときは、PERは予想に反してグンと小さくなります。そこで多くの投資家が飛びついて買うわけですよ。

しかし投資家はこういう事には非常に敏感ですから、とにかく新聞紙上の業績発表には、目を光らせている必要があるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。業績発表とはtoushikaさんもおっしゃってた材料につながるわけですね。そして、PERという指標であがる確率が分かるわけですね。でも実際
確実に儲かるって訳ではないのを見ると、やっぱり情報通の資産家とかが
もうかる図式になっているんでしょうかね。
なんか、専門用語もなにもない意見ですみません、、、;
ありがとうございました!
この質問に対する皆さんの意見が面白いので、もうすこし締め切るのを見合わせさせてください。

お礼日時:2001/06/01 23:43

下の例ですが、99年に阪神タイガースが調子のいいときがありましたが、阪神電鉄株で1ヶ月に100円を超える上昇をみせました。

また、阪神百貨店株は年初と比較して、180%の上昇をみせました。しかし、その後の不調で株価は元に戻りましたが・・・。これが、一番わかりやすい例だとおもいますが、ほかにも、デノミ論争が巻き起こると、印刷関連株が上がったりと、市場は常に材料を探しているので、そのニュースが、材料になる前に株を買うのがいいんですけど、いつ材料視されるかがわからないんですよね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、材料という言葉が分かった気がいたします。ありがとうございます!
またまたへんな話かもしれませんが、この先、阪神タイガースが優勝しないなんてことは
ないわけで、阪神電鉄株を比較的安いときに買っておくと、
5年先でも10年先でも優勝したときに、必ず儲かるってことになると思うんです。
(もちろん阪神電鉄が倒産したら終わりですが、、、それはあり得ないと仮定して。)
またまた変な話ですが、そのような例が一年に例えば100回あるとしたら、
その100回を投資すればかなりの確率で儲かるはずなのでは、、、?
実際はどうなんでしょうね。また、そんな例があるのか?そして
資金があるのかとう問題もありますが(笑)というか、それをしているのが
資産家なのでしょうか。

お礼日時:2001/06/01 23:38

阪神タイガースが優勝(しそう)すると、現在の状況では8割以上の確立で、阪神電鉄や阪神百貨店株などは、急騰します。

やはり、意外性が強いほどあがるのだとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです!そういう類です。確実性は100%とはいえないまでも、
確率はかなり高いですよね。そういうのって、いっぱいあると
思うんですよね。で、あらかじめ買っておくと、儲かる率も
高くなると思うんですが、、、ほんとのところはどうなんでしょうね?
ありがとうございました!

お礼日時:2001/05/30 23:23

1株当たり利益が、それまでの予想よりグンと高く、新しく発表されたとき。



ただしそのことを知ってる人(内部情報に通じている人?)がすでに買っている場合が多いので、すぐ飛び乗るか、ある程度上がって利を得た人が売り、ちょっと押したときに買う。

これはかなり高い確率で、”当たり”です。とにかく新聞発表をよく見ていないとだめです。それから小型株に多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初耳です。新聞など、よく見て、観察し、
実行してみます。参考になりました。ありがとうございました!

お礼日時:2001/05/30 23:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコナミスポーツ株100株→79株 売る場合は?

この先コナミスポーツがコナミに吸収合併され株100株→79株になるそうですが単元株の100株でなくなってしまいます
100株→79株になってから売る場合一体どうなるのでしょうか?普通に売れるのでしょうか

コナミニュースリリース
http://www.konami.co.jp/ja/ir/newsrelease.html

Aベストアンサー

端株扱いとなり、引け値の成行きでの売却になります。

手数料も、通常の10分の1です。
なお、それまでの売却方法経緯については、証券会社によって異なるので直にコールセンター・営業に問い合わせてください。

Q「損切りしない・低位株買い」について

http://wariyasukabu.com/contents/23rule2songiri.html 

リンクを貼ったサイトについてですが、管理人の投資ルールとして、
損切りをしないとあります。また、低位株での投資をすすめています。

ただ、前提として損切りは低位株の場合、低位株買いについては、
初心者や必要資金の少ない方向けとしています。

管理人がすすめるように低位株での投資でリスクをおさえられるなら、
初心者の私としては気になるところです。

まだ、勉強中で自分なりのルールも決められないレベルなのですが、
多くの書籍やサイトでも損切りを推奨しているので、皆さんの意見を
おうかがいしたいと思い、質問させていただきました。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 このサイトの通りにやっていては退場の日はすぐそば、のように思われます。

 まず低位株の魅力、これは裏返せば低位株の危険性でもあります。1ティックですぐ騰がる、のと同時に1ティックで大きく下がってもしまうのです。エス・サイエンスや山水電気などは1円上下するだけですぐランクインする強者です。
 しかも、低位株は通常下値リスクは高い、です。
 No.1の方が仰ている通り、通常低位株の業績は良くありません。先行きも不安です。そうした株は値動きが荒く急騰があるかと思えば瞬く間に急落してしまいます。業績による下支え(割安と思って買ってくれる人)がないからです。7月に木村化工機が瞬時に半額まで暴落したことなどは良い例でしょう。

 また、損切りしなければ負けない、というのも幻想です。
 良く言われる例ですけれど、バブルの頂点、ITバブルの頂点でNTT株やソフトバンク・光通信株を買った人はおそらく一生(は大袈裟かも)利食うことは出来ないでしょう。
 さらに戻るとしてもそれがいつかは判りません。数年下落し続けるなど、この世界では日常茶飯事です。
 その間、資金を凍結しておけば、他の株を買うことも出来ず、ただじっと待っていることになります。
 つまり、このやり方には時間の観念が入っていないのです。
 やはり資金を回転させて利益を上げていかないと順調な投資効果は得られないのです。10%の利益を10回あげられれば年間資金倍増も夢ではない、と言われるのもそのためです。
 さらに低位株の場合、その会社が死亡なさってしまうリスクも案外低くはありません。

 また、ナンピンは結局資金が大きくないと行き詰まる危険がある、さらに先に書いたように塩漬けにしてしまう金額を増やしてしまうことになるので資金運用としては望ましくありません。

 但し、私は低位株取引を否定するつもりは全くありません。
 先に書いた値動きが激しいことが魅力でもあるからです。
 うまく捉えられれば短期間で大きな利益を獲得することも可能、それが低位株です。つまりハイリスクハイリターンの典型なわけです。
 私自身としては安くなったところを買う、はその通りと思いますけれど、低位株に対しては基本的にナンピンはせず、損切りは絶対に行なう、こうしたルールで臨んでいます。

 このサイトの通りにやっていては退場の日はすぐそば、のように思われます。

 まず低位株の魅力、これは裏返せば低位株の危険性でもあります。1ティックですぐ騰がる、のと同時に1ティックで大きく下がってもしまうのです。エス・サイエンスや山水電気などは1円上下するだけですぐランクインする強者です。
 しかも、低位株は通常下値リスクは高い、です。
 No.1の方が仰ている通り、通常低位株の業績は良くありません。先行きも不安です。そうした株は値動きが荒く急騰があるかと思えば瞬く間に急落...続きを読む

Q店頭株など今後あがる可能性のある株を買うとどうなるか?

株に関して素人です。
まず、店頭公開したばかりの凄く有望な企業があったとします。この会社はどう考えても5年以内には一部上場する可能性が高いとします。
まず、この会社の株を買って、ほっときます。
一般的な話として、このやり方は良いやり方ですか?
もし、やる価値があるのなら、今公開したばかりの企業を買うのがいいと思うのだけど、、甘いかな。

Aベストアンサー

店頭公開の株は高低差が大きいのが定説です。
ですから、高いリスクを背負うのですが
収益を得ることも高い可能性があります。
ですから、あがりそうな情報をつかんでいらっしゃるなら
その株は買いですね。

ちなみに株式公開とか、一部上場とかいうその瞬間は
一般的に高騰します。

ふつう、公開した瞬間に突発的な高騰があり、その後
利食い(利益を得るために売りさばく)のために
一時低下します。ですから、店頭公開から一部上場の
瞬間に高騰し、その直後(早ければ一日で)に低下する
のが一般的な流れです。

いま公開したばかりの企業を買うのがいいとは言い切れません。
公開当日に買いその日の値動きをみながら、最高値で
売りさばくのがいいと思います。

大きな会社になると、公募価格というものが設定されて、
公開するまえにいくらで受け付けるかという価格設定がされます。
公開直後は公募価格を上回るのがふつうですが、
パーフェクTVのように公開直後、公募価格を下回る
という例もありますが・・・・・・

質問の答えとしては、
公開直後だからと言って決して買いではありません。
今後あがるという確信をもてる情報があれば
買いなのです。

店頭公開の株は高低差が大きいのが定説です。
ですから、高いリスクを背負うのですが
収益を得ることも高い可能性があります。
ですから、あがりそうな情報をつかんでいらっしゃるなら
その株は買いですね。

ちなみに株式公開とか、一部上場とかいうその瞬間は
一般的に高騰します。

ふつう、公開した瞬間に突発的な高騰があり、その後
利食い(利益を得るために売りさばく)のために
一時低下します。ですから、店頭公開から一部上場の
瞬間に高騰し、その直後(早ければ一日で)に低下する
のが...続きを読む

Q単元未満株1株を所持していて、株式併合して例えば2株→1株になった場合、所持している株はどうなるのですか?

単元未満株1株を所持していて、株式併合して例えば2株→1株になった場合、所持している株はどうなるのですか?

配当金や株主優待などの特典もどういう扱いになるのか御指南ください

Aベストアンサー

持ち株×0.5になります=0.5株

っのは無いので・・・・
良くあるパターンは・・お金で交付されます ので株券が無くなります

Qコナミ株を買おうと思ってるんですが

株式投資初心者なのですが、自社株買いのニュースもあり明日コナミ株を買ってみようと思ってます。
資金の大半をつぎこんでみようと思ってるので少し不安なんですが.....。

というわけでコナミの情報や意見をお待ちしています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 現在株主です。ほかにもゲーム関連はいくつか持っています。それはともかく。
 確かにコナミは今株価が底ですから、資金の大半をつぎ込みたくなる気持ちも判りますが、やはりそれは止めておいた方が良いのではないでしょうか。いざと言う時に身動きが取れなくなります。それでもと言うなら、3分の2くらいまでにしておいた方がいいと思います。
 今期の業績は、前期の反動で低迷。来期は少なくともこれ以上悪くなることはないだろうから、これ以上下がること(3000円割れなど)はまず無いでしょうが、決して保証の限りではありませんからね。
 ヤフーの株掲示板はろくでもない意見も多いし、その意味ではとても奨められませんが、中には参考になるものも有るかもしれません。とにかく色んな人の意見を知ることだけは出来ます。↓からコナミを選んで下さい。

参考URL:http://messages1.yahoo.co.jp/yahoo/Business_and_Economy/markets_and_investments/stocks/index.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報