人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

今の所、偏差値53の大学を受けたいと思っているのですが、
レベル的に見たらどうなのでしょうか?
偏差値48から、53の大学を受けるのは無理がありますか?

回答よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

普通ぐらいなんじゃない。



たださ。

偏差値で判断するって違和感ないか?

自分に合うかどうかはそこに行って判断しないと。

それに、今からがんばれば東大だって受かるかもよ。

オレが言いたいのは、偏差値で大学判断するのはおかしいし、
「自分はこれぐらいだ」って自分の能力を決めつけるなよ
ってこと。
    • good
    • 43

今年度、受験生でいらっしゃるのでしょうか。


志望校を絞って、出題傾向をきちんと調べ、それに対応した受験対策、受験勉強をしっかりやれば、不可能ではないと思います。

ただし、こういう傾向と対策をしっかりとおやりにならないで、ごく普通に受験勉強をしていらっしゃるだけでは、合格可能性は上がらないかと思います。


ちなみに、偏差値についても、正しくご理解になっておいた方がよいかと思います。

偏差値は、次の式で求めますので、元となった母集団が何か(具体的にいえば、たとえば、どこの予備校の、いつの模試か等によって変動します)。

偏差値=〔(質問者様の得点-平均点)÷標準偏差〕×10+50

平均点は、その模試の平均点、標準偏差はその模試の得点のバラツキの程度を示します。

偏差値48から、偏差値53に上げるというのは、偏差値の点数でいえば5点の差ですが、偏差値そのものが、具体的な点数ではなく、平均点を取った場合に50点になるように、相対的に変換した指標ですので、模試の点数そのものを5点上げればよいということではありません(統計学的にいえば、Z
得点、または、標準得点といいます)。

具体的にどのくらい点数を上げればよいかは、偏差値48というのは、質問者様の具体的な点数が、標準偏差の0.2倍低いことを示しています。
また、偏差値53というのは、同じく、標準偏差の0.3倍高いということを示しています。
模試の結果には、おそらく具体的点数の平均値や、その標準偏差の数値が書かれていると思いますが、48から53に偏差値を揚げるということは、具体的点数でいえば、標準偏差の数値の0.5倍(0.2+0.3)分だけ点数を上げる必要がある、ということを意味しています。

模試お手元に、最近受検した模試の成績表があれば、この計算をしてご覧になるとよろしいかと思います。

もう少し説明すれば、この偏差値を求める際には、テストの点数が正規分布するという性質を利用しています。
正規分布というのは、平均点あたりがもっとも人数が多く、点数が高く、あるいは、低くなるにつれて減少する、左右対称の分布をいいます。

そこで、おおよその計算をしてみますと、偏差値48というのは、点数の低い方から数えて、42.5%あたりに位置します。
偏差値53は、同じく低い方から数えて、61.8%あたりに相当します。
この%の元の分母の数値は、受験者全体の人数とご理解いただいてよろしいですが、20%分くらいの人を追い越すことになります。

しかし、偏差値50前後というのは、上に書いたように、テストの点数で平均点前後ということです。
平均点の前後の点数を撮る人は、かなり多数ですので、わずかな点数の違いで、偏差値はかなり変わってきますし、下からどのくらいの位置にいるかという%の数値も変わります。

あれこれややこしく書きましたが、初めに書きましたように、傾向と対策をしっかり練って、勉強の仕方をうまく合わせてやれば、容易にとはいいませんが、不可能なことではないと思います。

うまく行くことをお祈りしています。
    • good
    • 4

偏差値50というのは、その模試を受けた人の中で、真ん中という意味です。


高校生全員が受けるような、学校の模試だと、偏差値48というのは、高校生全員の中で、真ん中より下、ということ。

で、高校生は100万人くらいいるけど、大学に進学するのは45万人くらい。つまり、学力だけでいうと、偏差値55以下の人が、大学に進学できないということ。

でも、日本は自由主義で経済主義の国でしょ? 大学に進学できない理由のトップは学力ではなく、経済的な事情です。なので、高校生の半分弱は、経済的な理由で、私立大学には進学できないんです。
なので、全国模試の偏差値40ちょっと上の子まで、家庭が裕福なら大学に進学できるのが今の日本です。

ちなみに、中国や韓国では、高校生の大学進学率は8割を超えます。これが世界のふつうで、日本が特殊なんです。世界的には、並の成績の子は、高校に行けない。手に職を付ける修行を高校生の時期にするのがふつうです。ドイツは小学校高学年からですね。

ご質問さんが普通科高校にいるのなら、大学に行かないと意味がありません。普通科高校ではこの手に職を付ける、生活の糧を得る方法を身につけることをすべて棚上げして、大学進学にすべてをかけています。このまま専門学校などに進学しても、卒業する頃には20歳を過ぎるでしょう? 同世代の大学生に収入面で負ける状態になるんじゃないかな。
日本は、世界でも高収入の国に属します。それだけ、高い能力の労働力を求められています。頑張るしかないんじゃないかなぁ。

もし、ご質問者さんが中学生で、そのくらいの成績だということなら、職業高校への進学を勧めています。特に高専。就職率は並の大学より上ですし、就職先も選び放題です。若年層で、職人、技師として育てられる人の数が極端に今の日本では不足しているので、ホントに金の卵になっています。
    • good
    • 9

偏差値は模試によって変わるので、一口に『53』と言っても判断つけられないですね。


駿台で53なら明治や立教。進研なら国学院や帝京。

偏差値48から、53の大学というのはかなり苦しいけれど、無理と言い切れるものでもないでしょう。
偏差値5差なら10~20%くらい合格の可能性がある。
    • good
    • 3

こんばんは。


偏差値53というのは高くもなく、低くもないといったレベルだと思います。
例えば明治大学とか、青山学院大学、福岡大学なんかもそのあたりですね。

私も大学受験する時、一番低い評価で偏差値42(高校3年の夏頃かな?)くらいのがありましたが、偏差値52くらいの大学に入れましたよ。ちなみに予備校とかは行ってませんでした。本人の努力次第だと思います。頑張ればもっと上も狙えるかもしれませんよ。

参考程度に
http://dai.zyuken.net/term/hensachi/3.html
http://hensati.main.jp/s.html
    • good
    • 2

53・・・人によると思われますが、、、





48から53?いけますよ。ただし、どんな受験でもそうですが、努力次第です。
    • good
    • 8

 >レベル的に見たらどうなのでしょうか?



 どうも思わない。


 >偏差値48から、53の大学を受けるのは無理がありますか?

 ない。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値40というと、どの程度のレベルですか?

知人が偏差値40の大学を受けると言っています。ゼミナール?の偏差値分布で調べたそうですが、私は高校中退なもので、この40というのがどれくらいなのか分かりません。

英語・国語・数学でいうとどれくらいのレベルの問題が出るのですか?

また、大学全入時代ですが、偏差値40の大学を受けまくっても、落とされることもありえますか?

というのは、私の親戚ですごく頭の気転が利く人がいるのですが(たぶん頭はいいです)、試験場に行くと極度に緊張して実力が出せない、ということで、偏差値45くらいの大学に入って、不本意そうだったので、そういうこともあるんだな、と心配に思いました。

Aベストアンサー

偏差値は50で、全体のちょうど中間のレベルになります。
偏差値は45で、全体が100人いた場合の下から31%、下から31人目にあたります。
ですから、偏差値40ということは、それ以下で、成績は下から30%以下ということになり、かなり低いレベルになりますね。

せめて、偏差値50を目指してもらいたいものです。
今、偏差値40でも悲観する必要はないでしょう。
偏差値なんて、55ぐらいまでは簡単に上がりますから.
ただ、65を超えていくのは非常に大変です。
偏差値65で上位7%になります。

Q偏差値50の大学(学部)について

ネット(主に2ちゃんねる)を見ていると、大学について非常に細かくランキングされています。
例えば日東駒専・産近甲龍の偏差値は50強ありますが、かなり低く評価されています。偏差値60強あるMARCH・関関同立さえ「国公立に入れなかったバカ」だというような意見すらあります。

偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

私からすれば、偏差値50の大学に入学できる学生=高校3年の学力上位1/4は、とても優秀な学生だと思います。しかし、ネットや世間の評価は私ほど甘くないと感じます。
私の大学に対する評価は甘口すぎるのでしょうか?それとも世間が辛口なのでしょうか?
また、そもそも 「進学率50%×偏差値50=上位1/4」という私の計算が間違っているのでしょうか?
意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

> 偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

いいえ。これが間違っています。
大学入試の得点で出した偏差値、というのは、日本には存在しません。この大学の偏差値というのは、その大学に合格した人が過去に各社で実施されている模試の受験者がとったその模試の偏差値のことです。
全国規模の総合模試以外の模試は、受験生が限られているので、当然ですが、その受験生の中だけで偏差値を出したら、東大合格者もマーチも同じような偏差値になってしまいます。全大学の偏差値(正しくは序列)を出せるのは、全国模試だけです。
で、きちんと受験者の合格・不合格を全国規模で追跡している模試は、日本には私の知っている限りでは3つしかありません。そのうちの1つは、来年は撤退すると宣言しています。

のこりの2つの全国模試は、受験生以外も受験していますから、ほぼ全国の高校生と考えていいと思いますよ。2つの模試とも、上位の高校、下位の高校はあまり受験していないのは確かなので、ある意味、ちょうどバランスは取れていると思います。

あなたが見ているネットは、この手の話を仕事にしている人はほとんどいないんじゃないかなぁ。特に、いろいろな会社の模試、いろいろな時期の模試の偏差値をそのまま見比べている人や、具体的な模試、回を書かずに平気に大学の偏差値を語っている人は信用に足りません。

あともうひとつ。
模試を仕事にしていると実感しますが、大学に行けない人の行けない理由は、今は学力がトップではありません。
もうここ10年くらいは、看護学校志望者の上位の人たちは、楽勝で慶応大クラスに受かる学力を持って競争をしています。彼ら彼女らは予備校にも通えないし、進路指導の充実した私立進学高やトップ公立高にもいないので、学校で参加した模試などがすべてで、自分の学力を把握しています。自分流で際限なく勉強しているんです。大学受験の技法を教わっていないのと、難関模試や大学ごとの模試を受験する機会がないので、表に出てこないんです。

国立大に行ける人は高校生の1割いません。多くは私立大に進学します。今の日本の家庭の平均年収は400万円くらいですが、この中には、超お金持ちが含まれていて、最多収入帯は300万円前後です。
私立大の受験料、入学金、学費を、もし仮にただにして、教科書も義務教育のように無償化したら、今の偏差値50くらいの大学に受かっている学生はひとりも受からないと思いますよ。
ちなみに、アジアの多くの国の高校生の大学進学率って日本より上なんです。8割を超えている国もあります。ご質問者さんの書かれている通り、高校生をホントに学力で選別して50パーセントしか大学生になれないのなら、下位の大学で中退率3割以上なんて悲惨な状況にはなっていないと思います。一応付け加えておくと、中退理由の上位に金銭もありますが、トップは成績不振です。

日本の大学は、受験で貧乏人を選別して、入学後に学力で選別する制度になっています。

> 偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

いいえ。これが間違っています。
大学入試の得点で出した偏差値、というのは、日本には存在しません。この大学の偏差値というのは、その大学に合格した人が過去に各社で実施されている模試の受験者がとったその模試の偏差値のことです。
全国規模の総合模...続きを読む

Q大学偏差値について

今高3で受験生です。

将来は生活相談員としてはたらきたいと考えています。
今は日本社会事業大学に入るため勉強を頑張っています。

そこで、日本社会事業大学の偏差値を調べたところ50~53くらいの数値が出てきました。

偏差値は50を真ん中として出されているといいます
しかし、友達に目指している大学の偏差値を言うと50は高いと言われました。


因みに私の高校は偏差値としてはど真ん中の52~53くらいです。


ここで質問です

やっぱり高校受験の時の偏差値とでは違うのでしょうか?

そうだとしたら50は大学としては頭が良い方なのでしょうか?



よろしくお願いします

Aベストアンサー

高校へはほぼ全中学生が進学します。
公立中学でやるような実力テストの偏差値は、中高一貫校の連中が入ってないかもしれませんが、それ以外は、地域の殆どの中学生のデータが入っているはずです。
そこで偏差値50、真ん中、であれば、だいたい真ん中、なのでしょう。

ところが、大学に進学するのは高校生の半数です。
しかも、あなたの高校より1~2ランク下がると、そろそろまともな進学校の学習内容を全部は終えない高校が出てくるはずです。(普通科でも)
更には、底辺高校の子の殆どは、大学の一般入試に耐えられるような学力ではありませんから、模試を受けても意味がないでしょう。学習進度上も。
というわけで、大学受験の偏差値は、大体下が切ってあります。学力下位層は、たぶん受けてません。
おそらく概ね、上位半数で取り直した偏差値となっているでしょう。
(下の切れ具合や最上位層の参加度合いなどが模試によって異なりますので、偏差値の出方は模試によって変わります。)
ザックリ言えば、おそらく大学受験の偏差値50、真ん中、は、真ん中より上の連中の真ん中、つまり上位1/4のライン付近じゃないかと思います。(模試によって変わりますが)
当然、偏差値52の高校ですと、低レベル大学を中心に、底辺大学から中堅大学が相当じゃないかと思います。
その高校で上位なら、偏差値50ちょいの大学も狙えそうですが、その高校で普通の成績なら、かなり苦しいでしょう。
そもそも、高三生が現段階で、高校の偏差値を元に話をしているというのがもう辛いです。
模試を受けてないのでしょうか?

偏差値50の大学の学生は、上位1/4くらいの学力層でしょうから、日本人全体から見れば、まぁまぁ頭が良いでしょう。
ただし、本来大学にまで行くべきなのかは疑問符が付きますし、特に優秀な大学とは言えないと思います。
もうちょっと優秀な人を大卒生と見なしたいところだろうと思います。(多額の税金がかかってますんで)
ただ、その大学は目的がハッキリしていますので、それなりにあり、という大学ではないかと想像します。

高校へはほぼ全中学生が進学します。
公立中学でやるような実力テストの偏差値は、中高一貫校の連中が入ってないかもしれませんが、それ以外は、地域の殆どの中学生のデータが入っているはずです。
そこで偏差値50、真ん中、であれば、だいたい真ん中、なのでしょう。

ところが、大学に進学するのは高校生の半数です。
しかも、あなたの高校より1~2ランク下がると、そろそろまともな進学校の学習内容を全部は終えない高校が出てくるはずです。(普通科でも)
更には、底辺高校の子の殆どは、大学の一般入試に耐え...続きを読む

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Q大学の偏差値60とはどのくらい難しいものなのでしょ

大学の偏差値60とはどのくらい難しいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

河合全統レベルの母集団(進学にそこそこ本気の集団)で、ざっくりセンター8割くらいの得点力と考えておけばいいようです。

1教科でも3教科でも5教科でも8割なら60。科目数が多くなるほど母集団の質が連動して上がり、高い値が出にくくなる。

と考えておけば私立国立や科目数の差もだいたい説明できます。

例)3教科で60の目安はMARCH文系クラス、5教科で60だと地方旧帝大クラスになるが、MARCH文系の受験生は理数を混ぜると8割に届かず、旧帝大のほうが総合難易度は上。

なお、理系のほうが高い値が出にくいのは上位層が理系に偏在するせいだと言われています。

得意科目と苦手科目をひとつずつ、センター過去問を解いてみれば、多くの科目でバランス良く高得点を揃えることの難しさが実感できるでしょう。

Q大学の偏差値についてです。 大学の偏差値46くらいは高校の時の偏差値がどれくらいで行けますか? 全

大学の偏差値についてです。

大学の偏差値46くらいは高校の時の偏差値がどれくらいで行けますか?
全然分からないので、分かる人回答お願いします!!

Aベストアンサー

元塾講師です。

 大学の偏差値は模試のよって違うので、今回は河合塾が出しているものとして書きます。また偏差値はあくまで目安であることも書いておきます。
 結論としては、身も蓋もないことですが「同じ高校の生徒でも千差万別であり、同じ大学の学生の出身校を聞いてもそれこそ千差万別である」となります。たとえば、ルー大柴さんというタレントがいますが、彼の出身高校の偏差値は関東で一番知名度がある書籍では偏差値が70程度あります。しかし、彼は大学に進学しておらず、結果「偏差値70でもどの大学にも入学していない」となります。また東大生には「出身高校の開校以来の初の東大合格者」という人もおり、その場合はその高校の偏差値は全く基準にならないことになります。

 ただ、塾講師の経験から言えることは「偏差値50未満では高校は関係ない」ということです。偏差値50の大学合格に必要なことは「基礎的な・単純な暗記作業ができるか」だけです。思考力等は一切と言っていいほど不要であり、単純に暗記した人は合格します。確かに高校入学時点で、高校ごとに学力差が存在しますが、その学力差が影響するほど偏差値50のラインは高くありません。
 また、その大学が第一志望なのであれば、ほぼ100%の確率で「指定校推薦やAO、公募推薦等の非一般試験で合格を目指した方がいい」と言えます。失礼な書き方かもしれませんが、偏差値46の大学の入学に必要な学力を知りたい時点で、(あなた自身か、それともそうした知人がいるのか知りませんが)「その受験生は、小中の基礎学力がほぼない」と考えられます。その際、先に挙げた単純な暗記活動ができない可能性が高いです。ある言葉を暗記するのにその言葉の説明内容が理解できない確率が高いということです。たとえば、「形而上」という言葉を調べて「抽象的なこと」と説明されても「抽象」の意味が分からず、その抽象を調べても「具体の反対」などと書かれてはそれも意味が分からず、具体を調べたら「抽象の反対」となり行き止まり…。こんな状態では勉強は進みません。
 偏差値50をきる大学は実質的に「定員割れ」の状態であり、推薦等で入学者を確保し、一般入試で倍率を1倍以上にするために偏差値をかさ上げしています。
 推薦であれば、小中の基礎学力がなくても何となりますし、大学もそうした事情は分かっていても合格させてくれます。

 まずは、高校に指定校推薦の枠があるか、AO・公募などの入試で必要な成績がどの程度か・自分はチャレンジできるかを調べることをお勧めします。一般入試で必要な学力を確保することは現実的ではなく、学校の勉強を頑張って評定を上げましょう。
ご参考までに

元塾講師です。

 大学の偏差値は模試のよって違うので、今回は河合塾が出しているものとして書きます。また偏差値はあくまで目安であることも書いておきます。
 結論としては、身も蓋もないことですが「同じ高校の生徒でも千差万別であり、同じ大学の学生の出身校を聞いてもそれこそ千差万別である」となります。たとえば、ルー大柴さんというタレントがいますが、彼の出身高校の偏差値は関東で一番知名度がある書籍では偏差値が70程度あります。しかし、彼は大学に進学しておらず、結果「偏差値70でもどの...続きを読む

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Qこの成績で偏差値63の公立高校は無理?

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑張るとして
偏差値63の公立高校は、可能性があるかというものです。
言い訳のようですが、塾に行き効率の良い学習指導を受ければ
私は、少しは競争もあるし成績がわずかながら上向くのではと思うのです。
でも塾に行ったからといって上がるわけは無く
塾+本人の努力とやる気だと思いますが。

偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは
奇跡に近いと言われました。
やはりそうなのでしょうか?
最初から、無理なのでしょうか?
やはり偏差値63の公立の進学校に行く人は、
最初から、偏差値65ぐらいある人ばかりなのですか?
アドバイス、よろしくお願いします。

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑...続きを読む

Aベストアンサー

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者も結構います。
ここで、偏差値の話から
偏差値65以上の上位7%に成績表の5が付きます。
偏差値63は、上位9.7%(22/223)
偏差値59は、上位18.5%(42/223)
となります。結構当たってますね。
つまり、63まで上げるということは、
学内で、22番以内に入るということです。
中間期末は、範囲も少ないので、突如ランクインすることもありますが、常時20番前後が出れば、偏差値63ぐらいなったと言って良いでしょう。

もし、受験直前まで偏差値63までたどり着かなかった場合、志望校の志願倍率などみて受験を決めたら良いと思います。1.1倍ぐらいなら、60ぐらいでも充分合格できると思います。(ウチの子の時はコレだった)
1.3倍だったら60では先ず無理だと思います。

普通、志願倍率が教育委員会から、HPに発表になってからも志願先を変更できると思います。(地域によって違うかも)

成績上位(43/223)から、22番ぐらいに上げるのは、『相手も頑張っている』ゾーンなので、結構努力が必要です。(それでも絶対ではない)

いずれにせよやる前にあきらめるより、直前まで頑張る事を小生は薦めます。

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者...続きを読む

Q看護専門学校の偏差値の高さに驚愕!!

看護専門学校の偏差値の高さに驚愕!!

ごく普通の大学を卒業した者です。
不景気の今、手に職を!ということで普通のOLなんかになるよりも看護師になりたい高校生が急増しているとか。

なにげなく全国の看護専門学校の入試の偏差値一覧を見てみました。
そしたら大体50~65の間に分布しており、そのへんの三流大学よりよっぽど偏差値が高いことに驚きました。

50台後半もあれば代ゼミならば青学や立教や明治の文科系であれば普通に受かる偏差値ではありませんか!

看護学校の人気が高まった今、MARCHなみに難しくなっているということなのでしょうか?

Aベストアンサー

今日では看護は修士や博士が誕生するほど科学的な学問分野となりました。

看護は文系ではなく、理系の頭を持ってないと、卒業は怪しくなり、憧れや給与の高さで入ってくる、親の薦めで入学するなどでは早晩退学の憂き目となる。

その辺の三流校がどこに位置するのかは解りませんが、乱立している看護大学が多い昨今、評判のよくない看護大学も存在するのは確か。

確実に勉強したいのであれば、そこの大学の教官の業績一覧を参考にしてください。
似たような論文で形をかえて数だけ発表している教官はまもなく淘汰される。実践力側面と科学者だけが看護の教官になれる。(もう少ししたら淘汰される)
科学的思考が出来る人が看護に進まなければならない時代であり偏差値が高いのは当然です。

でも実験が出来ない、科学的思考力がない大学教官だって・・・過渡期ですね。

あれ!答えになってないような。でもいいでしょう。参考になれば。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング