世界は人口爆発だというのに 我が国は少子高齢化です

このままでは人が減って国力も落ちてしまうし お年寄りを支えきれなくなります

この原因は何でしょう?女性の子育て放棄でしょうか?

男女の愛が子育てに向かわないのでしょうか?

それとも子育てにお金が掛かりすぎるのか?

将来への不安でしょうか そしてその解決策は?

もし一言ある方はお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

偏差値 結婚」に関するQ&A: 夫婦の教育に対する価値観について 結婚するかもしれない相手は、偏差値45の高校→偏差値47の大学(私

A 回答 (14件中1~10件)

中学生の娘を持つ45歳兼業主婦です。



まず経済的、社会的な格差の前に、生まれの格差があると思います。
非正規は言わずもがなですが、正社員であっても働きづめ、または土日勤務の増加で出会いがなかなか無いというのはあると思います。
時間的にも人脈的にも恵まれ、余裕のある子育てが可能なのは、
高学歴な一部の大企業の人々(≒経済的に恵まれた家庭に生まれた人が多い)に限られてくるかと。

二つ目には子供が不幸になる社会的リスク。
いじめ、素行不良、不登校など学校社会から脱落しないようにするだけでも大変な中で
学校を出ても就活失敗→引きこもりや自殺というリスクが待ち構えます。
子供が不幸になるリスクが以前より高いなら最初から産まないほうがいいですから。

三つ目には子育て以前に、結婚や交際の時点で容姿やコミュニケーション力に偏重しすぎなんじゃないかと感じます。
男女とも顔や会話力に目が行くばかりに、価値観の共有や人生観教育観を考えているのかという
夫婦として最も大切な部分をよく見ない人が多いように思います。(特に私達より年下世代の方)
これはテレビはじめ、メディアの影響も大きいと思います。

結局のところ、子供を産むには余裕がなくなっているし、結婚の時点で容姿やコミュニケーション力に絞られてしまっているのです。
私の職場にも、顔は良くないけど仕事ができてとても優しく、ちょっとおっちょこちょいな29歳の好青年がいます。
聞くところによると、今まで彼女がいたことがなく、何度告白しても駄目だそうです。
こんな子を放っておく、交際を断る女子達は見る目ないなと思います(笑)
あまり人のことは言えませんが、今の若い女の子達は大事にされすぎて育ったせいか、我が儘で理想や上流志向が高すぎです。
特に高偏差値の大学を出ている女の子にそういった傾向があります。

キラキラ光るダイヤモンドを探すばかりで、足下の小さく光る石をみすみす踏み潰すのですから、
結婚できる人は限られてきますし、適齢期を逸する人が多いのも納得です。

この回答への補足

どれも良いのですが 非正規雇用を減らせも 家族を大事にしようも

強制的に子供を作らせるも 高学歴の女子が低学歴の男子と結婚してもいいんじゃない?とかも

どれも良かったんですが。やっぱり男女共に理想が高すぎ

三高時代は終ったのです。人間中身をよく見ましょう。

補足日時:2013/10/21 20:21
    • good
    • 1
この回答へのお礼

容姿は昔は男が「美人だ美人だ」と言ってたようですが

今は女子が「イケメン イケメン」と言ってるようです

生まれ持った顔をどう整形してもキムタクやマツジュンの様にはなりそうもありません

卑近な私の例でも相手を幾ら探しても見つかりません

年のせいもあって 若い子には迷惑 好いなと思う同世代は大概相手がいます 結婚してますね とほほ

女子のみなさん 男も女も見かけじゃないのよ心は~♪♪

どうもありがとうございます☆

お礼日時:2013/10/18 23:26

原因は、豊かになったから。


自分の純粋な欲求を叶えるより、豊富にある楽な代替品を選べます。

豊かになった国には、一度は訪れる可能性が高い一つの要素が少子高齢化だと思います。

解決策は、自分と向き合って精神の高まりを皆がやるようになったら
適度なところで止まると思います。

生来の欲求を叶えるより、現状から逃げる人が多い今は
人口減少が起きるのは、ある意味仕方がないことですよね。

社会が越えないといけないハードルですね。
    • good
    • 3

後天的な快楽追求欲が先天的な種族保存本能を上回った結果ですね。



解決策としては、「住宅の大型化」が有効と思います。

戦後の貧しい時期に現在の住宅ストックができた日本ですので、狭小住宅が多く、新規に建築されるマンションでも昔の田舎の民家の4分の1の面積のものが多いですね。

法律を作って、新規に建築する住宅は部屋数10以上、キッチン2か所以上という定めます。
値段も高くなりますが、面積当たりの建設費(=分譲価格)はかえって下がります。

そして、その大きな住宅に三世代がすむことによって、NHKの料金とか、新聞購読料金、町内会費、光ファイバーの代金、電気料金や水道料金の基本料金部分などが節約になるので、じゅみん個人個人の可処分所得が増え、また親世代の協力を得ることで、勤労夫人が出産・子育てをしやすくなるのです。

大型住宅の建設を推進すると同時に小型のアパートやワンルームマンションの不経済性を増大させるために「表札税」のような悪税を新設して、どんなに小さな家でも、大きな家と同じ金額の税金を徴税し、小型住宅を建設する意欲を減退させることも重要です。

こうして、大型住宅ばかりの社会になると、三世代同居と、出生率2.0以上の世の中になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

三世代同居がのぞまし事は分かりますが

それを制度化して若い人はどう思うのでしょうねえ?

確かに同居してれば産めば何とか育てられるかもですねえ

そんなに大きなマンション幾らするんでしょうねえ?

僕は貧乏人なんで住めそうにはないですねえ

どうもありがとうございます。

お礼日時:2013/10/18 23:15

>少子高齢化の原因は何か?



一言で言えば『非正規社員の割合が増えた事による未婚率の増加』です。

2010年実施の厚生労働省の調査によれば、非正規労働者の30代男性の未婚75%、非正規労働者の経済的な不安定と、未婚化の進行が強く結びついている現状が明らかになりました。未婚化が進めば少子化も進むのは当たり前の事です。

かといって、既婚者が子供を育てられないのかと言えば、そうでもありません。『年齢階級別にみた子供数・平均子供数』を調べてみると、2人以上子供をしっかり育ててる家庭が大半です。だから、少子化対策は既婚世帯に対する支援でなく、『結婚しやすい環境づくり』が必要だった訳です。つまり消費税を財源とした子ども手当など、非正規の負担を増やして正社員世帯にばらまくだけで少子化に関しては最低最悪の政策だったわけです。


>そしてその解決策は?

海外の真似をした所で何の意味もありません。例えば、所得補助制度があり非正規でも家族が養える他の主要先進国の少子化は非正規が少子化の原因でないのですから日本と全く事情が違います。

まず消費税を廃止し、普通に主要先進国にある所得補助制度を導入する必要がありますね。それには今の生活保護制度は廃止して、勤労意欲を失わない公的扶助に変える事も必要です。正直、怠けてるだけの人に丸々現金支給するような余裕は、今の日本にはありません。

消費税は非正規を増やしてる元凶です。仕入れ税額控除を利用した還付金欲しさに派遣制度を使う詐欺的行為が横行してますしね。それに、消費税はあらゆる子育てをはじめとする生活全般のコストも掛かり、それに対する還付もなく貧困率を高め、デフレを進行させる諸悪の根源ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外国の真似では駄目と。生活保護で怠けてる人を働かし

無駄な金を使わず 消費税を上げるような安易な対策は駄目

非正規ではなく正規雇用を増やして結婚・子育て出来る社会を作れ

と言うようなことですね。確かにそうですね。

どうも大変ありが問うございます。

お礼日時:2013/10/21 20:12

”この原因は何でしょう?女性の子育て放棄でしょうか?”


    ↑
婚姻の減少です。

婚姻関係にある男女の間に出来た子の数は
1970年からほとんど変わっていません。

少子化の原因は婚姻の減少にあるのです。

どうして婚姻が減少したかも、だいたい判って
います。

1,婚姻の必要性が減った。
 ア、男からの必要性
  家事は電化されているし、コンビニ弁当
  がある。
  Hは風俗で。
 イ、女性からの必要性
  社会進出が進み、収入も増え、婚姻する
  必要性が薄れた。

2,恋愛結婚が主流になった。
 かつては見合いが主流で、皆が結婚出来たが
 恋愛結婚が主流になり、結婚難民が増えた。

3,女性は、自分よりも高学歴で、高収入の男としか
 結婚しない傾向があり、その条件を満たす男が
 減少した。

4,不況が続き、結婚して家族を養える男が
 減少した。


”そしてその解決策は?”
   ↑
保育所などいくら増やしても、少子化は解消しません。
フランスでも同じことをやりましたが、効果はさっぱり
でした。
それは、保育所などは婚姻後の政策だからです。
婚姻前の政策をしなければ、解決しません。

まずは、景気を回復させることです。
次は、女性の社会進出を押さえ、高学歴化を阻止する
ことですが、これは難しいですね。
批判されボコボコにされます。

後は、恋愛難民を何とかして救済することです。
公機関によるお見合いを提唱する専門家もいます。

移民は反対です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

少子化の全容がよ~くわかりますねえ

只女性が低学歴・低収入の男と結婚してくれないものなんでしょうねえ

私自体大学は中退で収入は酷い低収入です 結婚難民です

愛では解決しない訳ですね

どうも大変ありがとうございます☆

お礼日時:2013/10/18 19:52

なぜ、年収の少ない国で人工が爆発的に増えるのかを理解しないと少子高齢化が理解できない。



保障が発達していない社会では、子供は自分の老後の保障なのですよ。また、兵士を生み出すという安全保障の根本でもあるのです。

だから子供が増える。沢山子供がいた方が、自分の安心が保てるということに繋がっている。

しかし、日本のような国では、子供は負担が多いばかりで、老後の安心や国防に繋がり難い。年金、健康保険、介護保険など、生活の保障によりどう転んでも老後餓死する可能性は少ないと思っているし、漠然と戦争が起こると思っていないということです。

>このままでは人が減って国力も落ちてしまうし お年寄りを支えきれなくなります

 この危機感が、相当増大しないと解決しません。
 危機感を煽ってもダメでしょう。
 国力が低下しても、老人が支えられなくなっても、子供を作るよりマシってこと。

 大地震や原発事故が起きても老人のような動きしかできない国ですからね。
 若い人達も疲れてる。病んでいるってこと。生き生きしていないのかな。

 そして、男子は、メイド喫茶で添い寝してもらい、家でアダルトサイト見ながらマスターべーション、女子は、援助交際と称して経験豊富なおじさんにお小遣いもらってスマホでお買い物。

 最近の男子の中には、膣内でいけない人まで出現してる。自分の右手が女子よりもセクシーなんでしょうかね。これじゃ子供が増えるわけがありません。

 もはや、劇的解決策が必要。

 マスターベーション禁止。避妊禁止。膣外射精禁止。堕胎禁止。
 もちろん、コンドーム、トリキュラー、ノルレボは、販売、携帯、保有禁止。

 これで、とりあえず子供は増えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなりキッパリしたご意見で

そうですね無理やりでも子供を産ませて育てさせて

我々の将来の世界を確り支えてもらわないと行けません

能力の高い男性を種馬化して能力の高い子供を産んでもらって・・・と言うと優生学のようになるのでしょうねえ

お国の為どころか 自分の為にしか努力しないとなると

ご指摘のようになるのでしょうねえ

どうも大変ありがとうございます。

お礼日時:2013/10/17 17:41

こんな世の中・世界での生を我が子に与えたくない、と


いう人も実は多いのでは?

生を与える事は、生・病・老・死の四苦を与える、考え
てみれば、一番愛情を感じる筈の我が子に対し、それと
は相反するような残酷な行為ですし?

逆に?、そのような事を感じない・十分な覚悟などがな
い人達ばかりが、子供を生み育てるというのは?、優性
的な繁殖と果たしていえるのかな?、とさえ思えるんで
すけど?

> 将来への不安でしょうか そしてその解決策は?

他にいい表現も思い付かないのでなんですが?、人格・
人間性という意味での高知能と教育がないとダメなので
は?

でも?、霊的能力も含めた秘教教育が、ほんとは欠かせ
ないと思いますね?

頭脳と霊的能力はどちらも欠かせないと感じます
どちらかが欠ければ、それは制約と限界になると思いま
すし、実際今の状態がそのような状態といえると思うの
ですが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

霊的能力と言うのは 第六感とか精神的な秘められた力と言うような話でしょうか

それならばそうだと思います

確かにこの様ないじめやリストラが蔓延してる社会に生まれれば苦しむのは必至です

もっと道徳モラルの確りした 安心して生きられる世界になれば

我が子を預けてみようと言う気にも成るのでしょう

成るほどのご意見どうも大変ありがとうございます。

お礼日時:2013/10/17 17:31

女性の社会進出です。


社会に出るなと言ってるわけではありません、むしろ出てほしいです。
ただそのためにどれだけ子ども達が犠牲になってるかを肝心の政治かがまるでわかっちゃいない。
海外に逃げるような大企業のために国民が犠牲になるようなこと容認してんじゃないよと。

人間はヒューマニズムの前に1動物なんですよ。
その生態は女性が子どもを守り育て、男が狩りで獲物をとってくる、これは動物である以上逃れられない習性や理想モデルなんです。
それを乱す上に何のフォローもしないんだから良くなっていくはずがない。

あと育児に女性の負担が多すぎ。
社会や年上からの圧力がすごすぎ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ご尤もだと思います 育児を女性のせいにして

国や男性は逃げてるんだと思います

その結果が少子高齢化と言う因果応報だと思います

国会議員なんかも日本は女性が少なすぎます

僕はもとの女子高に行ったので女性の優秀さは知っているので

何でもかんでも女性にやらせて 仕事だけになってる男性社会の合理性の無さがいけないのではと思います

貴重なご意見 どうも大変ありがとうございます☆

お礼日時:2013/10/17 17:21

責任論。


みんな責任を取らされるのがイヤなのよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1億総批評家で批判ばかりが激しいですねえ

自分が責任を持とうとするのは苦手な人が多いように思います

どうもありがとうございます。

お礼日時:2013/10/16 22:11

私自身を例に考えてみました。



私自身、40歳で結婚して3人の子供に恵まれましたが、それは定年のない職業についているからこそと思います。
もしも60歳(あるいは65歳)定年の職業だったら、おそらく子供は一人だけで我慢したでしょう。
このように、高齢で子供を作ろうと考えた場合、経済的に難しくなる場合が多いと思います。

女性に関して考えると、今は総じて晩婚化が進み、女性ですら30歳過ぎて結婚するのが珍しくありません。
特に女性にとっては、妊娠、出産に関して、年齢による身体的リスクがあるため、やはり晩婚化に伴って少子化が進むのは当然のことと思います。

そう考えると、少子化の原因の多くは、晩婚化にあると考えてよいと思います。
それでは、なぜ晩婚化が進んでいるのでしょうか?
独身でいるほうが自由で気ままに遊べる。
逆に言うと、結婚してしまうと、自由に遊ぶ機会がなくなる。
つまり、結婚して夫婦あるいは家族で遊ぶ楽しみよりも、独身の立場で一人で(あるいは結婚相手よりも法的な束縛が少ない交際相手と)遊ぶ楽しみのほうがより大きいと考えるからなのでしょう。

結局、日本人は、夫婦あるいは家族で遊ぶことが下手なのではないでしょうか?
子供のころから、父親はいつも仕事でいない、休みにも家族で遊ぶことがないなど、家族で楽しく過ごすことを知らずに育ち、結婚して家族を作ったら人生を楽しむことができない、というような意識が育ってしまうのではないでしょうか?
実際、結婚してからも夫婦でデートし、子供と遊び、家族みんなで楽しく過ごすことは十分可能だと思います。
むしろ、そうしないと人生が楽しくないばかりでなく、子供の気持ちにも悪影響を与え、ますます晩婚化が進んで、少子高齢化社会がひどくなる。
そんな気がします。

あくまでも、自分自身を例に考えました。
今はひたすら子供と遊び、買い物であれ、近所の公園であれ、家族で出かけることを心がけています。
そして、家内ともできる限り会話し、夜の生活も頑張り、良き家庭人になれるように頑張っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族を大事にしてみんなでご飯を食べて兄弟姉妹や近所で遊ぶ

ファミリーで外食し旅行しアウトドアとか催し物 祭りや初詣、盆正月を大切にする

そうですねえ 日本のお父さんは帰りが遅いし ソフトバンクでは犬ですから話がかみ合わないのかも?

家族を大事にする

僕の経験でも父はいつも飲みすぎに酔っ払ってコミュニケーションどころじゃなかったですねえ。

どうも大変ありがとうございます。

お礼日時:2013/10/16 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少子高齢化のメリットは何でしょう?

少子高齢化は社会保障費が増えるなどデメリットばかり言われますが、子供が減り老人が増えることによるメリットは無いのでしょうか??

Aベストアンサー

http://allabout.co.jp/travel/homestay/closeup/CU20040821B/index.htm
↑GDPのランキングでは米>日本>独>英>仏>・・等の経済大国が上位を占めるのが常ですが、別の尺度例えば「PPP=1人当たり実質GDP、HDI=国民生活の豊かさを測指数」では「少子高齢化」の先進国である北欧、ベネルクス3国等が上位にかなり食込みます。個々にとって望ましい社会といえます。
HDI↓
http://allabout.co.jp/travel/homestay/closeup/CU20040821A/index.htm?FM=cukj&GS=homestay

次に過去幾多の例がありますが1840年代のアイルランドでは飢饉でアメリカへの移民が増加し約100年にわたって人口減少が続きました。結果、賃金上昇、地代下落という事が起こりました。
産業面で農業から牧畜へとシフトしました。穀物生産が労働集約型であったので、人口減少後、土地が相対的に豊富になり、労働が相対的に稀少になったことによって、より労働力を必要としない牧畜へ産業シフトとしたと理解されます。賃金の方は上昇しています。
経済成長と人口減少という事に限って意味合いを考えますと、それは労働が相対的に稀少になるわけですから、実質賃金が上がって生活水準が向上しています。
労働力の売り手市場では結婚、出産、介護(略無償就労)で離職を余儀なくされた貴重な潜在労働力層に目が行きますので、子育て・介護サービスの整備等によって就労機会が増え、男女ともに職業生活と家庭生活の両立が可能となる社会的なサービスを供給、充実する社会が近づきそうです。
また、労働力不足を補うため産業ロボット、介護ロボットの需要普及が期待できること、現在定年等で労働意欲の有無に関係なく解雇されている有能な高熟練労働者層の就労機会が増えます。

http://allabout.co.jp/travel/homestay/closeup/CU20040821B/index.htm
↑GDPのランキングでは米>日本>独>英>仏>・・等の経済大国が上位を占めるのが常ですが、別の尺度例えば「PPP=1人当たり実質GDP、HDI=国民生活の豊かさを測指数」では「少子高齢化」の先進国である北欧、ベネルクス3国等が上位にかなり食込みます。個々にとって望ましい社会といえます。
HDI↓
http://allabout.co.jp/travel/homestay/closeup/CU20040821A/index.htm?FM=cukj&GS=homestay

次に過去幾多の例がありますが1840年代...続きを読む

Q高校生です。夏休みの宿題で税について作文を書きます。少子高齢化と税金の

高校生です。夏休みの宿題で税について作文を書きます。少子高齢化と税金の問題について書きたいのですがどう書いていいのかよく分かりません。何でもいいので教えてください。
あと増税についてどう思いますか、参考にしたいので意見を聞かせてください。お願いします!

Aベストアンサー

まず、少子高齢化が進むとどんなことが起きるか、ということを考える必要があります。
若い活力のある年代(労働者人口)が少なくなっていくということは、日本の企業の労働力が段々と弱っていき、それは日本自体の力が弱っていくことにつながります。
合わせて、高齢化が進んでいくと、高齢者は購買の中心層ではないためモノを買うというパワーも落ちます。
そうなるとモノが売れなくなりますから、企業は活力ある労働力が不足するのに加えて、利益も少なくなっていくという状況になります。

そういう状況に企業が追い込まれていくと、企業が国に納める税金も少なくなり、活力のある年代が少なくなるということは、全体的に収入に対する税金も少なくなるということになります。
国としては税収が少なくなって、行政サービスがまともにできなくなる恐れがあるのに、高齢者が増えていきますから、福祉面でのサービス需要はどんどん増えていきます。

税収がどんどん減っていく一方で、高齢化が加速されますから、高齢者福祉がまともにできなくなるかも知れません。
もしかしたら、日本は先進国から滑り落ちる可能性もあります。

増税ですが、きちんとした理由があるならば仕方ないと思いますが、その前に税金の無駄を徹底的に洗い直して、これ以上無駄は何もない、ということであればいいかも知れません。
税金の使われ方について、今まで国民にきちんと説明してこなかったため、国民は不信感があり、増税と言うと神経質になりますね。
今話題になっている「官房機密費」も、元は税金なのに使途について何の説明もありません。
これからは、増税を口に出すならば、国民に対して今までの使途の完全な説明と理解を得る努力が必要でしょうね。

まず、少子高齢化が進むとどんなことが起きるか、ということを考える必要があります。
若い活力のある年代(労働者人口)が少なくなっていくということは、日本の企業の労働力が段々と弱っていき、それは日本自体の力が弱っていくことにつながります。
合わせて、高齢化が進んでいくと、高齢者は購買の中心層ではないためモノを買うというパワーも落ちます。
そうなるとモノが売れなくなりますから、企業は活力ある労働力が不足するのに加えて、利益も少なくなっていくという状況になります。

そういう状況に企業...続きを読む

Q社会福祉制度が現代社会になぜ必要不可欠なのか

こんにちは。論文の参考にしたいので、社会福祉制度が現代社会になぜ必要不可欠なのか簡単でよいので教えてください。

Aベストアンサー

 色々な側面があると思いますが、個人的に参考文献なしに思いつく範囲で。

 ひとつは、家族の変化です。以前は拡大家族や複合家族が多く、地域社会とも密接に結びついていました。それに対して、現在は核家族化が進行し、特に都市部では、地域社会の基盤が弱く、家族と地域社会との関わりも、以前ほど強くありません。ですから、過去と現在で、家族に求められる役割が変化していないとしても、その役割を担う家族の機能が縮小(限定的)していますから、必然的に担いきれない部分が生じ、その部分が社会化されるわけです。

 例えば、仮に全ての家族が拡大家族で、祖父母が孫の面倒をみるのを厭わないとすれば、保育問題は一挙に解決です。

 ふたつめは、人権意識の浸透があると思います。治安と財産だけを守れば良いとする夜警国家観では、経済原則だけでは充足できない部分が生じてきます。また、個人に責任のない不平等を解決できません。その解決策として、国家の適切な介入を期待する福祉国家観が生まれてきます。最低限度の生活を保証しようとする生存権は、その代表例です。

 個人レベルだと、(本来は知的)障害者の生活条件をノーマルであらねばならないとするノーマライゼーションあります。

 みっつめは、相互扶助によって生活上のリスクを分散する側面があります。具体的には社会保険制度です。医療保険が想像しやすいかと思いますが、個人的な医療上のリスクを、社会的な集団に分散させることによって、生活の安定をはかります。

 一口に社会福祉制度と言っても多様な側面がありますから、まずはその点を整理するのが、早道かなとも思います。

 

 色々な側面があると思いますが、個人的に参考文献なしに思いつく範囲で。

 ひとつは、家族の変化です。以前は拡大家族や複合家族が多く、地域社会とも密接に結びついていました。それに対して、現在は核家族化が進行し、特に都市部では、地域社会の基盤が弱く、家族と地域社会との関わりも、以前ほど強くありません。ですから、過去と現在で、家族に求められる役割が変化していないとしても、その役割を担う家族の機能が縮小(限定的)していますから、必然的に担いきれない部分が生じ、その部分が社会化さ...続きを読む

Qずっと年金未納だった旦那との今後。みなさんならどうしますか?老後が不安です。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました。私もいけないのですがその言葉を鵜呑みにしていました。年金問題がとり立たされるようになってから老後のことをかんがえるようになったら、旦那の未納の事は、とんでもないことだと知り老後のことを考えるとゾッとしました。それから、私と旦那の分は毎月今までにやっと1年半はらうようになりました。そして、旦那の分だけは2年前の分までしか払えませんでしたが、遡ってはらいこみました。そして、だんなは現在43歳にして、年金の支払いは1年半と2年ですので、足して3年半しか払っていません。
最低25年の支払い条件ですので、あと22年半払うつもりでいますが、旦那が65歳になって、ようやく25年ぶんです。40年支払った人とはもらえる支給額がまったく下がります。たとえ65歳でもらったとしても多分月平均3万程度だと思います。
65歳以上たっても旦那には働いてもらって年金を払い続けてもらう予定はしてもはたして、健康で仕事先があれば払えるかもしれませんがそんな保障はどこにもありません。旦那は2年前のぶんを私が遡って払った(35万くらいだったかな?)ことにたいして、すごく馬鹿にしてきます。普通そんなものに払うか?なんて、うちの親にも言ってます。馬鹿です。旦那は。私が2年前のを遡って払ったことはそんなにいけなかったのでしょうか?貯金をはたいて払い込みました。旦那は老後の生活はどうやって生活していこうかなんってまったく考えてません。なんとかなる。先のことはまったく考えてません。
もう、こんな老後の不安もまったくしないでいる旦那にうんざりしています。離婚も考えましたが旦那は婿養子です。世間体もあるし今は旦那はよく働き、ギャンブルもしなければ、浮気もしませんし、暴力もありません。借金もありません。仕事が大好きなひとなのが、まだ救いです。同居の私の両親ともけんかや、もめごともありません。老後のことを考えると私は、体がゾッとしてすごく不安なんです。離婚も何回も考えました。でも経済的に無理です。

ちなみに私は33歳の地点で厚生年金4年。国民年金1年半です。
月平均大体42万ほど稼いできてれます。

皆さんはこんな老後不安な旦那とこれからも結婚生活つづけますか?それとも離婚しますか?みなさんの意見をきかせてください。おねがいします。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました...続きを読む

Aベストアンサー

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方も60歳までずっとパートで働き続けました。
雇い主が厚生年金をかけていてくれたそうで、おかげで厚生年金をもらっています。
しかも、義母は65歳を過ぎた現在も清掃の仕事をしているんですよ・・。

そのバイタリティーにはほんとに頭が下がります。
夫婦ってほんと、二人三脚なんだと思いますよ。
あと、ご参考までに。
国民年金は入っていなかったので、何かあった時のためにと、医療保険と生命保険には、比較的高額な商品に入っていたそうです。
おかげで、歳をとってからの入院や手術費はほとんど保険でまかなえていると聞きました。

なので、国民年金をあてにするよりは、貯蓄を増やすことや保険に加入することを御考えになった方が良いと思いますよ。

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方...続きを読む

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Q人権作文のテーマ 高齢者問題

私は学校の宿題で人権作文を書こうとしています。
そこで高齢者について書きたいのですが、バリアフリーに関すること(階段がきついなど)や高齢者だから身体に不自由があることなどは書いてもいいのでしょうか。
また、どんな問題を書けばいいのでしょうか。その理由や原因も教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「高齢者」はいずれ誰もがなり得る存在ですから、考えてみるのは面白い事だと思います。
バリアフリーに関することや高齢者だから身体に不自由があることを、配慮すべき事由として文中で扱うことは問題ないでしょう。しかし、まずは人権とは何なのかというあなたなりの定義を芯として持つことがまず大事と思います。
「人権は守るもの」と唱えるのではなく、「なぜ尊重すべきなのか」という根本原則でとらえておく事です。

ちなみに私なら、
1)人権とは何か、なぜ人権は守られるべきなのか
2)例えば、高齢者においては現実にこのような不自由がある
3)最近は配慮されているとは言え、その見方が一方的なものになってニーズを勘違いしてはいまいか。
4)真に教育すべきは表面的な「人権」ではなく、他者を尊重・尊敬する心そのものを原点とすべきではないか。
5)これから私に何が出来るだろう。
といった問題提起の作文にしちゃいますね。


その他、
・シングルファミリーなど、本人に原因がない事由での社会参画機会の喪失に関する問題
・学歴社会に正当性はあると言えるのか
・知る権利と商業主義:有名人のプライバシー
・刑期を終えた元服役囚達の人権問題
・同性結婚
・尊厳死
・身元調査
といった社会的な事柄や、
・権利に溺れて身勝手になってはいないか(生活保護の不正受給などありますよね)
・人権教育が新たな差別を産む原因になってはいないか
・床屋、土方、百姓、片手落ち、などが放送禁止用語になったわけ
といった自戒的な内容での切り口もありでしょうかね。
・高校無償化に関する問題(朝鮮系学校などは対象外とするなんて政治判断についてどう感じる?)
・校則の妥当性(頭髪や靴下の色を決める必要が何故あったの?)
・女性専用車両、レディースデー、女性プランに関する男女視点
と言った学生にも身近なものについて”賛否両面から”考えてみるのも面白い経験となるでしょう。

そうそう、プライバシーと言えば、日本語にはプライバシーに相当する概念を表す言葉が無かったって話がありますね。これも一つの「人権」に関する話。プライバシーを守る権利も認められるべきなのでしょうが、それがために現代の都会での孤独死など「孤立」に繋がっているって現実も確かにある。

さあ、人権とはどこまでを認めるべきという線引きができるものでしょうか?
そういう視点で考えてみるのも面白いと思いますよ。


ともかく、思いつくキーワードをまず箇条書きや付箋紙に書き出してみて、相関関係や順序をあれこれ並べながら考えてみるとストーリー建てしやすいでしょう。

「高齢者」はいずれ誰もがなり得る存在ですから、考えてみるのは面白い事だと思います。
バリアフリーに関することや高齢者だから身体に不自由があることを、配慮すべき事由として文中で扱うことは問題ないでしょう。しかし、まずは人権とは何なのかというあなたなりの定義を芯として持つことがまず大事と思います。
「人権は守るもの」と唱えるのではなく、「なぜ尊重すべきなのか」という根本原則でとらえておく事です。

ちなみに私なら、
1)人権とは何か、なぜ人権は守られるべきなのか
2)例えば、高齢者...続きを読む

Q日本だけ少子高齢化は何故

初めて投稿します。

いつもニュースや新聞見てると、日本は他の国に比べて、突出して少子高齢化社になっているとよく言われますが、どうして日本だけがそうなったのか、いつも不思議に思っています。

少子高齢化になったので、税金を上げるか、補償を少なくするかって書いていますが、どこを見てもなぜそうなったのかって書いていません。

どうして日本だけがそうなったんでしょうか?

外国でもその傾向がある国もあるでしょうけど、日本は世界に類を見ない少子高齢化って書いています。

逆に言えば、外国はどうして日本ほどの少子高齢化にならなっかんでしょうか?

日本と外国、どこが違っているんでしょうか?

本当に不思議に思ってるので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あなたのおっしゃる通りで、大正解!・・・男性は、若い女性に対してはちやほやしてくれるけど、結婚して家庭に入ると、まるで自分のもの、食わしてやってるんだって思いが大きい人が多いからです。女性もその流れを受けて、可愛くありたい、男性に好かれる存在でありたい、というのが行動原理の最優先に来やすい。だから、出来る女性には、何とも欲求不満が溜る。なかなかそういう女性の心理やプライドを理解出来る男性が少ない。この21世紀の時代においても、女性をどこか見下している。政策・企業倫理・人々の意識・社会サポートもとにかく遅れている。女性にやさしく(※)ない社会で、子供を産んで育てたいと思う訳がない。(※「やさしさ」とは表面的なデレッとしたやさしさではなく、女性も対等と見なした上での真のやさしさであるべき。)

日本がこの分野で遅れているのは、以下の統計で明らか。とにかくここを改善しないと何も進まない!
(1)日本の男女平等(ジェンダー・ギャップ)指数ランキング・国別順位(2014年)- 世界経済フォーラム2014年10月28日発表-は、142カ国中104位。
(2)世界男女間格差調査- 経済協力開発機構(OECD)
男女間の給与格差はOECD平均の約16%より遙かに大きく、40歳以上では40%も開きがあり、若い世代でも約15%の差が見られる。
また、日本の上場企業の役員における女性の割合はわずか5%で、OECD加盟国の中で最も低いレベルに入る。

(小生は、この問題に非常に関心のある60代の男性で、関連投稿をいくつもしています。)

あなたのおっしゃる通りで、大正解!・・・男性は、若い女性に対してはちやほやしてくれるけど、結婚して家庭に入ると、まるで自分のもの、食わしてやってるんだって思いが大きい人が多いからです。女性もその流れを受けて、可愛くありたい、男性に好かれる存在でありたい、というのが行動原理の最優先に来やすい。だから、出来る女性には、何とも欲求不満が溜る。なかなかそういう女性の心理やプライドを理解出来る男性が少ない。この21世紀の時代においても、女性をどこか見下している。政策・企業倫理・人々の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報