これからの季節に親子でハイキング! >>

基礎立上がりコンクリートの打設前に型枠の汚れ・ゴミの除去と打設済みの
ベースコンを湿潤のためホースで散水しますと伝えられました。
打設は11月初旬頃です。

ベタ基礎一体打ちではなくベースコン打設後に基礎立上がりの型枠を設置して
打設する工法で
基礎幅は150mm ・ 外周及び内周の型枠の高さは750と450mmの鋼製です。

ホース散水のため大量の水でベースコンが水浸し(水溜り)になり、この状態で
打設した時にコンクリートに及ぼす水の影響が心配です。
下記内容についてご教示くださいますようお願い致します。
1.
散水は基礎立ち上がり型枠内に限定、またはベースコン全体でしょうか?
2.
散水がコンクリートの性能に影響を及ぼさない水量(水位mm)または表面状態と
合わせて最適な散水方法。
3.
ベースコンが湿潤の程度を超えた散水で全体が水浸し(水溜り)になり、
この状態で基礎立ち上がりを打設した場合、打設コンクリーに水が混入して
打継ぎ部の性能低下等の影響はどうでしょうか?
(なお水溜りの水は事前に除去せず、散水は必ず行うとの事です)

・この様な環境の下では打設不可で、必ず水の処置(除去)を行うべきでしょうか?

追記
ベースコン打設後も、散水しますと聞いていますが、通常どの様なタイミングで
散水(打設何時間後)を行いまたは不要でしょうか?

以上宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

一級建築士です。



打設前の散水は、度が過ぎると質問者様のいうとおり、
強度低下を誘発する恐れがありますが、
施工屋さんのいう散水は深い水たまりを造るほどのものではないと思います。
型枠とベース部が適度に濡れている程度を指すと思います。

1.全体に散水するはずです。

2.コンクリートは適度に濡れていた方が、状態としては良いのですが、
  散水量が問題ですね。たしかに型枠にごみがついていると脱型時に見栄えが悪いです。
  型枠の施工精度に依りますが、ベース部はうっすらと水たまりになってもいいとおもいますが、
  立ち上がりの枠内は何センチにもなるほど散水しないはずです。

3.あまりにも深い水たまりを作ると施工しにくくなると思いますが、
  立ち上がりの型枠内に水が入ってこない精度で枠が立っていれば問題ないです。
  立ち上がりの枠内に深い水たまりが無く、立ち上がりが無いベース部に水たまりが
  できるということは、型枠の精度が高いので、問題ないかと思います。

追記について

コンクリートが固まるメカニズムは水和反応と呼ばれる化学反応によっておこります。
水和は水溶液中で、溶質分子あるいはイオンがその周囲に数個の水分子を引きつけて結合し、
一つの分子集団を作る現象です。
水和反応は発熱を伴います。
水和反応で発熱するとコンクリートは熱膨張します。
その後、水和反応が収まって(弱まって)発熱量が少なくなると、冷えて縮みます。
(この縮む際に、よくひび割れを誘発します。)
11月でもコンクリートを打設した次の日には人が乗っかっても大丈夫な程度に固まるはずです。
その状態からは、水中養生の方が、強度の促進ができます。
水和反応は理論上永久に続けることができるそうなので、
養生期間中は水中養生をした方が良いと思います。
但し、凍っちゃうとまずいので、凍っちゃうような地域の場合は
水まかない方がいいです。
11月に雪降ったりしない地域なら問題ないと思います。

コンクリートは湿っている方が強いです。
家が完成してからも、基礎に適度に水分があった方が強度は出ます。


それより、強度いくつのコンクリートを打設するんでしょうか?
24-18-20、21-18-20とかでJIS工場ものなら、
立ち上がり枠内に多少大目に水があっても問題ないと思いますが、
18-18-20とかではまさか打設しないと思います。

コンクリートは呼び強度いくつですか?と聞いて24と答えれば、
良い方です。
21なら普通です。
18だと、ちょい弱いかな・・・。木造2階建て程度なら15あればいいんで駄目じゃないですが。

頭の数値が大きいほど強いんです。
真ん中の数値が大きいほど柔らかいので、施工しやすいです。
お尻の数値は、骨材(砂利とか石とか)の最大の大きさです。小っちゃい方がキメが細かいですが、
よわっちいです。大きすぎるとうまく鉄筋の間に流れないので、バランスが重要です。

この回答への補足

回答有難うございます。
以下の通り理解しましたが、追加質問が有りますので宜しくお願いいたします。
1.
打設前の散水は型枠とベースコンが適度に濡れている程度が良い。
ベースコン部の水溜りが基礎立上がり型枠内に侵入する度合いはベースコンの平坦度、型枠設置状態に左右されるので、確認・注意事項となる。
2.
コンクリートの固化は発熱を伴う水和反応でコンクリートは膨張し、反応が収まると冷め収縮する。その際ひび割れが誘発されやすい。
固化の過程では常に水が必要で、打設後の養生は凍結の心配がある以外は行うのが望ましい。
3.
打設のコンクリート強度の確認も重要。
4.
3.の件ですが打設コンクリートの
設計強度は21-18-20:コンクリート強度は24-18-20(JIS認定生コン工場)です。

温度補正は行うべきでしょうか?
打設は11月初旬の予定です(現地は埼玉県)

よろしくお願いいたします。

補足日時:2013/10/20 19:38
    • good
    • 0

6です。



呼び強度24にされていますので、
平均気温が例年11月で8度以下でなければ、
既に補正されているので、問題ないです。

埼玉県の平均気温に詳しくないですが、
12月でも11℃くらいのようなので、
打設が11月なら設計+3の補正で問題ないと思いますよ。

http://www2m.biglobe.ne.jp/%257EZenTech/world/ki …
此処を見ました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

資料等を含め丁寧な回答有難うございます。

お礼日時:2013/10/21 20:21

>ベースコン全域に滞留ている水ならば数センチあっても打設


>コンクリートに影響がないと考えて良いのでしょうか?
普通、型枠には少しの隙間があって水が抜けていくので、全体に2センチ以上も水がたまることはありません。
全体的に2センチ以上たまるような場合は、水抜きするかもしれません。(静かに混ぜないようにコンクリートを流し込めばそのままでも施工可能ですが。。。)
1センチぐらいたまっている程度では、混ぜてしまっても問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
打設コンクリートに影響しない程度の水溜りの目安および
必要に応じ水抜きが行われること等参考になりました。

お礼日時:2013/10/20 19:29

No.1です。


質問者さんへ。
コンクリートが固まるメカニズムは、私を含め他の回答者さんたちが説明しているとおりです。
湿潤での養生は大変重要です。
間違っても施工者が帰った後にこっそりと雑巾で水をふき取ったり、ドライヤーの温風を当てて乾燥させたりしないでね(笑)。
ここで回答しても、補足を拝見するとまだまだ疑問があるようですね。
コンクリートのことを細かく説明しだしたら、本が何冊あっても足りません。
それに、私は建築士ですがコンクリート技師のような専門家ではありませんから。
一般の施主にどこまで常識として要求するかは、その方の好奇心の度合いにもよるのかな?と思います。
疑問は持っても当然です。
心のどこかに不安を抱えて工事を進めても落ち着かないでしょうからね。
で、提案。
施工者(現場監督)は忙しい。
時に打設のときはネ。
施主のコンクリートへの質問に、現地でいちいち丁寧に答えていられないかもしれない。
お手元に確認済証があるでしょ?
そこに工事監理者が選任されているでしょ?
その者(建築士)に何でも尋ねてください。
この者もそこそこ忙しい(大笑)でしょうが、素人の施主に説明し疑問を解消させるのも建築士の仕事ですので、尋ねられれば説明するでしょう。
今回の疑問の内容なら、たぶん10分も説明を受けたら安心するんじゃないですか?
ここで文字をキーボードからタイプして回答するより早いですよ。
基礎の立ち上がりくらいじゃ、工事監理者は打設に立ち会わないかな?
工事監理者って何?という質問は今さら止めてね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。
参考にします。

お礼日時:2013/10/20 19:55

本来、生コンクリート打設前にする散水というのは、


(1)掃除しきれない細かなほこり等の除去
(2)型枠(せき板)が木質材料を使用していた場合に、その「せき板」が乾燥しているとコンクリートの硬化に必要な水分を、型枠が吸収するのを防ぐために行います。

現在の木造住宅基礎工事の多くは、メタルフォームを使用していますし、型枠に対しての散水の必要性はありません。
(1)にしても、型枠に掃除口を設けて散水することで、そこからゴミを排出することが狙いです。

それを踏まえて、
1.散水をするなら、打設該当範囲でいいでしょう。
2.概ねで水平面での打継ぎ作業であるため、水は隙間から型枠外へ流出しているでしょうし、凸凹面の残水程度では、然したる心配はありません。
3.ここで言う水溜りがどうしたところなのか想像ができません。
  例えば、バケツに水が溜まった状態でそこにコンクリートを入れることで水を出そうとしても、水分量は余計に混ざった状態になりますが、・・・こういう事ですか?
木造住宅の規模では水を溜める穴にはならないでしょうから、少しの生コンクリートの量で水が掃かれる程度ならば、心配はないでしょう。

建築と土木のコンクリートの打継ぎでは、単なる掃除ですが、ダム現場では遅延剤により硬化を遅らせて、レイタンス除去を行います。レイタンスの除去ができれば、密着性の高いものになります。
通常行われる掃除程度では、その打継から水は差し込んできます。陸上ではそんな程度です。

基礎に限らず、コンクリート打設後は散水による水養生は大変有効です。
打設後は、ブリージングと言って水が浮きあがってくるんですが、それが引く頃でしょうかね。
時間は計った事がないからわかりません。スランプが固いほど早いけどね。
散水や噴霧、養生マットや水密シートで7日間程度が良いとされています。

水を心配している様だけど、住宅の基礎でも、11月だから生コンクリートの温度補正をきちっとやってもらう方も大事です。

この回答への補足

質問の全域にわたり明快な回答有難うございます。

補足
1.
散水時の水溜りはベースコンの凹凸面に残留した程度の
水なら支障なく、散水の場合は打設範囲で可と分かりましたが、
打設前の雨で型枠全域のベースコンが水溜り状態では
水の除去が必要不可欠となりますね。
2.
11月の打設では温度補正とのことですが、
打設時に温度補正の有無を個人が確認出来るしょうか?

宜しくお願いいたします。

補足日時:2013/10/16 20:35
    • good
    • 0

前の回答にもあるとおりですが、コンクリート打ち時の水は、川のように流れている水でもない限り問題ありません。

「水中コンクリート」といって、ロートを使ってコンクリートを静かに流し込むことで、池の底に普通のコンクリートを打つことさえ可能です。

コンクリートは、セメント(コンクリートの元になる灰色の粉)が、水の分子をセメント分子の一部として取り込むことで別の物質に変わり、固形化します。なので、十分な水がないと固形化できません。

コンクリート打ちした後は、数時間で初期硬化しますから、そのあとは、乾かないように水をかけます。すくなくとも1,2日は乾燥しないように注意するべきでしょう。そのあとは、水をかける期間が長いほどよいですが、ほかの工事に差し支えるので、ほどほどで打ち切ります。

また、打ち継ぎ時は、打ち継ぎ面が水で塗れていないと、古いコンクリートに新しいコンクリートがなじまず、後からはがれたり、ひびが入ったりする原因になります。

この回答への補足

回答有難うございます。
補足
コンクリート打ち時に
ベースコン全域に滞留ている水ならば数センチあっても打設コンクリートに影響がないと考えて良いのでしょうか?
また
この様な状態で打設は通常行われているのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

補足日時:2013/10/16 21:24
    • good
    • 0

コンクリート打設後は、最低でも一週間程度は常に湿潤状態を保つことが必要です(気温にもよります)。



コンクリートは、セメントと水が化学反応しることで固くなり、強度が大きくなります。そのため水が不十分だと強度が不足しもろくなったり、ひび割れの原因になります。
なので、コンクリート全体が湿潤状態にするのがベストです。


>打継ぎ部の性能低下等の影響はどうでしょうか
水の影響はありませんが、打継ぎ部分のホコリや汚れなどは取り除くべきです。

参考URL:http://www.to-gisi.com/magazine/53/doc04.pdf
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
打設後の湿潤養生等
参考になりました。

お礼日時:2013/10/16 21:25

>1.散水は基礎立ち上がり型枠内に限定、またはベースコン全体でしょうか?



全部(全面)です

>2.散水がコンクリートの性能に影響を及ぼさない水量(水位mm)または表面状態と合わせて最適な散水方法。

コンクリートの強度を十分に発現させるなら、散水程度ではなく水中養生がベスト。

>3.ベースコンが湿潤の程度を超えた散水で全体が水浸し(水溜り)になり、この状態で基礎立ち上がりを打設した場合、打設コンクリーに水が混入して打継ぎ部の性能低下等の影響はどうでしょうか?

問題ありません。
たぶん現場に到着した生コンが、散水で水分が増える(水セメント比が大きくなる)心配をされていると思いますが、一度練って打設した生コンが散水の水程度でふやけることはありません。

>・この様な環境の下では打設不可で、必ず水の処置(除去)を行うべきでしょうか?

水を除去したらダメだよ。
11月ならそう日差しも強くないだろうけど。
大きい現場で標準養生期間を置かず、早めに型枠を脱型したい場合、圧縮用のテストピースを作ります。
プラントでも製作しますが、現場でも製作します。
「ゲンスイ」という言葉を使いますが、現場水中養生、つまり水の中が理想的。
コンクリートって、接着剤と違って乾燥して固まるんじゃないんです。
水が無いと致命的な欠陥が出かねませんよ。
以前、現場監督が帰ったあとに、施主が散水した水を一生懸命除去した、との質問がありました。
他人事と笑ってはいられませんね。

この回答への補足

回答有難うございます。

補足
一度練って打設した生コンが散水の水程度でふやけることは有りません
との事ですが、打ち継ぎ部の境界を越えた水がベースコン全域にあっても
支障はないのでしょうか?

(影響がない場合)理解として
打設した生コンは混練した水以外に
反応初期から生コン表面では水が必要で例え水と
(水溜り状態)接していても内部まで水が浸透
することはないので打設コンクリートに影響を
与えないと見ていいのでしょうか?

補足日時:2013/10/16 23:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクリート打設後の養生について質問です。明日ミキ

コンクリート打設後の養生について質問です。明日ミキサー車を呼んでdiyにてコンクリートを初めて打設します。ガレージのベタ基礎風で面積は約10m2で厚さ120mm(ワイヤーメッシュ入り)です。この時期に必要な養生はありますか??立ち上がり配筋があるためブルーシートをかけることによるトラブルもゼロではないことも予想されます。場所は正午を挟み4時間ほど日は当たりますがその後は日影(打設時間以降ほぼ日影)。雨は降りそうにないです。ブルーシートはかけるべきでしょうか??それと、散水はするべきでしょうか?また、散水は表面を濡らす程度ですか?それとも型枠内に浅いプール(数cm)ができる程度ですか?打設後どの位して散水するのでしょうか?
コンクリートは業者に相談して、21ー18ー20Nとのことです。

ご回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ポイントは次の通りです。
・どんなコンクリートでも凍ればアウト。 打ち直しです。
・保温はある程度あった方が固まるのが早いです。
 しかし自分でもしばらくは熱を出すので、昨今の気温では必要なし。
・固まるのはセメントの化学反応によるもので、必要な水分が関係します。
 水は過ぎると表面のセメント分が流れ、そこの部分は砂になります。
 また、風が当たり水分が不足するとひびが入りやすいです。
 (一度入ったクラックは部分強度的に保証されるようには治りません)
・シートで覆う方法は、仕上げた面に早期に接触すると、明らかに表面に痕が付きます。
 (場合によっては、密着してはがれにくい時が多いです)

・表面が乾かないうちに翌日から1週間程度は、散水管理をした方が良いと考えます。
 (プール状にすることはいけません。常時濡れた状態が理想です。)
・指触乾燥になるまでの間は、雨は水滴痕がつき表面が砂になります。

以下は標準生コンでの目安です。
・人が乗っても大丈夫のようになるまでに大体2-3日くらいかかります。
 型枠を外すのは7日後くらいが目安です。でも車の乗り入れは出来ません。
 車は4週間見ないと角が欠けるとかの万が一ということもあります。

追伸、排水が上手くなるように表面に一定の勾配をつけて、凹凸が部分的にないように
仕上げるのは左官の腕次第です。
(後日モルタルで修正しなくてもよいように頑張って下さい=その場合部分的に薄くは出来ません) 

ポイントは次の通りです。
・どんなコンクリートでも凍ればアウト。 打ち直しです。
・保温はある程度あった方が固まるのが早いです。
 しかし自分でもしばらくは熱を出すので、昨今の気温では必要なし。
・固まるのはセメントの化学反応によるもので、必要な水分が関係します。
 水は過ぎると表面のセメント分が流れ、そこの部分は砂になります。
 また、風が当たり水分が不足するとひびが入りやすいです。
 (一度入ったクラックは部分強度的に保証されるようには治りません)
・シートで覆う方法は、仕上...続きを読む

Qコンクリートの養生期間について

早速質問させて頂きます。
コンクリートの養生は季節によって期間が違ってくるのでしょうか?
私は12月から家の方が着工しております。
基礎のコンクリートはこの時期、どれ位養生期間が必要ですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋の良心として
 安全率を見込み、かつ、出来る限り工期を短縮して
 お客様の経済的負担を減らすという、二つの観点の
 中庸を取ると、大体この位になるでしょう。)


蛇足ですが、養生について少し。
養生ってのは、単なる放置じゃないんです。
もし、単に放置しているだけなら(極論すれば)いくら
放置していても駄目です。

【コンクリートの強度(実験結果より)】
 は打設(コンクリートを打ことです。)後1年の物の
 強度を100%としますと、約1ヶ月で80%、約3ヶ月で
 90%の強度が出ます。パーセントの強度が出ます。
 (それ以後も徐々に強度は上がります。 また、1年
  経過後も徐々に強度は上がります。)
 しかしそれも、その期間中に正しい環境条件としてい
 た場合。 コンクリは、85%以上の相対湿度で硬化が
 始まり、乾燥に伴う収縮も小さくなります。
 ですが、もし打設後直ぐの強度が十分に出ていない
 時期に、湿度が低すぎる状態にさらしていると、急激
 な収縮が発生して、コンクリの割れ・ヒビ(=基礎強
 度低下)が起きます。
 

そこで、養生期間中の注意点を少々。

【正しい養生(簡単に....)】
1.湿潤養生をする。(急激に乾燥させない)
 打設後、例えば乾燥しないように散水をする、表面から
 急激に水分が蒸発することを防ぐために、養生シート
 をかぶせる等。
 (高価な施行では、シートの代わりに"膜養生剤"と
  いうものを塗布する方法もありますが....)
2.温度保持
 養生中は、コンクリート温度を5度以上に保つように
 します。(保温・防湿シートによる養生等)
 もし日平均気温が4度以下になるようなら、凍害と
 いって、コンクリートの凍結(厳密にはコンクリ中
 の水分の凍結)が発生し、基礎強度低下の原因と
 なりますから、寒中コンクリートという施行方法
 (凍結しない、しにくいコンクリを用いる方法)
 を採ったり、気候を見てやったりします。


まとめますと、養生ってのは期間を取れば良いという
訳でなく、有る程度の強度が出てくる期間、すなわち
施工屋の基準なら一週間程度は、十分な養生をしてやる
事が肝心です。
ちなみに、季節によっても(コンクリ温度によっても)
若干変わりますが、冬だから劇的に短くなるって事は
ありません。

 ※私も専門はエネルギ・環境系で、この部門では
  2年ほどしか飯を食っていませんから、もし
  念を入れられるなら、町の設計士事務所等で
  依頼して、施工中の視察やアドバイス等を
  受けられることをお勧めします。

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋...続きを読む

Q基礎への水撒き

現在、神奈川県で新築、施工中です。
8/27(土)に、基礎のベースを、約 60m2 打ちました。
差し入れの時に、鳶の方から、暑さでクラックが心配なら、次の日(日曜日)に、(自分達で)水を撒いても良い、と言われました(職人さんは日曜日は休みの為)。
実際、大丈夫でしょうか?
自分達で水を撒くのは、止めておいた方が良いのでしょうか?
やった方が良い場合、注意点はありますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

必ず実施すべきです。
業者がやってくれないなら、自分でやるしかないでしょう。
初期の湿潤養生で、コンクリートの長期的耐久性も大きく向上します。
「水をまく」ではなく、コンクリートを乾かさないことが最低条件です。
さらに、全面に水をはることが最も好ましいです。
硬化前は余分な水分の供給は絶対に×ですが、硬化後のそれは◎です。
まさに、植物と同じです。さらに、水分の取り過ぎで腐ることはありません。
もし、私(コンクリートの知識で飯食ってます)の家の基礎ならば、今日は自分で一日中散水します。
 (もちろん今後の工事進捗に思いを馳せながら)
さぁ、今すぐ現場へgoです。
おっと、この季節ですから、朝からのコンクリート上の歩行も全く影響ありません。

いい家ができるといいですね。

Q夏に基礎を打つのはダメですか?

今度、一条工務店で家を建てます。基礎を打つ時期ですが
ちょうど7月か8月になってしまいます。一番暑い時期です。

このようなときに基礎を打つと支障があるでしょうか?
素人なのでよくわかりませんが、なにか夏はコンクリートが
固まるのを遅くする薬を入れていると聞きました。それが
いいのか悪いのかがわかりません。

冒険せずに、秋まで着工を待ったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

建設業者に勤めていた事がありますが,そんな事は聞いた事がありません。
コンクリート打設時に雨が降られるのは避けるようにしていましたが,それ以外は季節なんて気にしてませんでした。
コンクリートの硬化を遅くする? 暑いと水分の蒸発が速いので,固まるのが速くなる,コンクリートミキサーが到着する間に硬化して、接合面が一体化しにくなるので、柔らかい状態を維持するために、それようの薬剤や水を投入する。という事でしょう。
心配するほどの事はありません。強度には問題ない筈です。
道路が混まない時を見計らってやれば、スムーズに打設は進みます。
八月中に基礎工事が終われば,11月前には引っ越しは終わっているでしょう。

Qコンクリートの打設直後に雨が降ってしまい心配です。

農業用倉庫を建設中なのですが・・・。コンクリートの基礎についてお伺いしたいのです。コンクリートの打ち込みの日、表面を仕上げて(ならして?)いる最中に雨が降ってしまい、表面がぼこぼこになってしまったところがあります。また、所々表面が粉のようになってしまっています。この場合強度は問題ないのでしょか?業者の方は問題ないですとの事ですが・・・心配で。
補修もきちんとしますとの事ですが、こちらとしても知っておきたいと思いまして・・・。補修方法として、どんな方法があるのか教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コンクリートは水和反応という化学反応により硬化します。
必要以上の水分はコンクリート強度の低下となります。
でも、硬化に必要な水分は実際混ぜられる水分より少なく、硬化に必要以上の水が使用されています。これは、コンクリートを流し込むために必要な施工性を確保するためです。水分が少ないと施工性が悪くなり、きちんと回り込まない箇所があると施工欠陥になりますので。

このようにコンクリートの水分量は、施工性と強度を考慮して配合しています。また配合をするためにコンクリート技師という資格がもうけられています。

雨水が浸入すると配合計画以上の水分が入ることになり強度低下のおそれがあります。
しかし、打設後しばらくすると、余分な水の多くは型枠から流れ出したり、表面にあがってきます。

表面をならすのはこのように不要な水分が抜けてきている段階にあると思います。このような状態になると雨水による影響は表面に限定されてきています。

ならしの段階ということは、表面はまだ柔らかい状態なので雨の落下衝撃により表面がでこぼこになったり、表面部分のコンクリートに浸入して強度の低い部分を作ります(実際は雨が降らなくても浮き上がってきた水分で表面にはそのような部分ができます。この部分をレイタンスと呼びます)。

でも、施工用の水が分離して表面をならす段階ですと、雨水が深く浸入することはほとんどありませんので、基礎の強度が落ちるということはないと考えられます。

元々レイタンスは雨が降らなくとも発生するものであり、この部分は強度が低いので正しい施工をする場合、除去する必要があります。
レイタンス除去後、雨ででこぼこになった部分と併せてモルタルなどで表面をならしておけば、大丈夫だと思います。

コンクリートは水和反応という化学反応により硬化します。
必要以上の水分はコンクリート強度の低下となります。
でも、硬化に必要な水分は実際混ぜられる水分より少なく、硬化に必要以上の水が使用されています。これは、コンクリートを流し込むために必要な施工性を確保するためです。水分が少ないと施工性が悪くなり、きちんと回り込まない箇所があると施工欠陥になりますので。

このようにコンクリートの水分量は、施工性と強度を考慮して配合しています。また配合をするためにコンクリート技師という資...続きを読む

Q駐車場のコンクリート打設後の養生期間

駐車場のコンクリート打設後の養生期間はどれ位取れば十分なのでしょうか。
今月26日に引越しをしますが、4トンクラスのトラックが来ると思います。
あと1週間位しかないので、引越し後にしてもらった方がいいのでしょうか。
場所は九州で零度以下になることはないと思います。

Aベストアンサー

後1週間で、今からコンクリート打設。
4トントラックを乗せるのはやめたほうがいいと思います。

実際問題としては2~3日すれば割れることはないと思いますが、用心のためには普通車でも1週間は置きます。

といいながら、なかなか難しい状況も多いので普通車クラスでしたら2日くらいで乗ったりしますし、きちんと施工していれば割れたという話もあまり聞きません。

でも、4トントラック。
もし後回しでもどうにかなるのなら、後回しにしたほうが安心ですね。

Q家の基礎のコンクリートの養生期間

今私の家の隣で三階建て住宅の基礎のコンクリートの流し込みを
しています。

ミキサー車がとても喧しいです。そして
この後何日間くらい養生をして
おいておくのでしょうか?

また、喧しいと苦情を言う場合は
どのようにして伝えればベストなのでしょうか?

工事期間は、四月末までだそうです。

Aベストアンサー

平地で一般的な基礎工事(1Fの床面積が20坪程度)の手順と工事日数を、ごく簡単ですが、以下に書いておきます。

1 丁張:工事期間01日
建物の位置や基礎の高さを決める目印となる板や棒を立てる作業
2 床堀:工事期間02日
重機で地面を掘ります
3 砕石・転圧:工事期間0.5日
コンクリートの下の部分に砕石を敷いて転圧(砕石を押し固めること)します
4 捨てコンクリート打設:工事期間0.5日
砕石の上に厚さ50mm位のコンクリートを流し込みます。業者によってはこの工程を省略するところもあります。
5 養生:工事期間冬場なら01日
6 墨出し:工事期間0.5日
建物の形状や仕様に合わせてコンクリート部分の位置がわかるように捨てコンクリートの上に線を描きます。
7 鉄筋組・型枠組:工事期間06~08日
コンクリートを流すための型枠と、コンクリートの中に入る鉄筋を造ります。もし、ベタ基礎(床一面にコンクリートを流す工法)仕様なら、工事期間に+03日してミキサー車も1回来ます。
8 コンクリート打設:工事期間0.5日
型枠の中にコンクリートを流し込みます。大型のミキサー車が最低でも4台(折り返しで来るか、1度に4台来るかはわかりません。現場監督の判断です)位は来るでしょう。
9 コンクリート養生:工事期間03~06日
コンクリートの種類などでも違いますが、夏場だと2日で型枠を外す業者もいます。
10 型枠外し:工事期間01~02日
型枠を外します。外した型枠はトラックで持ち帰ります。
11 埋め戻し:工事期間01~02日
重機で掘った土を埋めます。あとは平らに慣らしておしまいです。

工程はこんな感じです。

>また、喧しいと苦情を言う場合は
>どのようにして伝えればベストなのでしょうか?

↑確かに、工事車両(トラックや重機、クレーンや職人さんの車など)が
出入りしたり、作業したりするととても煩いですね。小さなお子さん(乳幼児)がいる家庭では迷惑この上ない話です。
しかし、ご自分が家を建てる時(あるいは、過去に建てた時)を考えてみてください。あなたの家が建つ近所の人も同じ思いをする(した)かもしれません。お互い様だと思いますが、どうでしょうか?

しかし、ちょっとした現場の人たちの配慮で音は小さくなるものです。
例を挙げると…
車のアイドリング禁止、作業時のラジオ禁止、などです。大手ハウスメーカーは指導が厳しいので、現場で作業する人の(騒音など近隣からクレームを出さないようにする対策)教育を行っています。

どうしても音が煩くて我慢できない場合は、現場監督に伝えるといいでしょう。
「隣の○○さんとは仲が良いので、あまり話をおおごとにしたくないんですが…工事の音をもっと小さく出来ませんか?」
などと言ってみるのも手だと思います。現場監督は、お施主様を考えて工事現場に従事するわけですから、話に「施主」を引っ張り出されると割りと弱いものです。

平地で一般的な基礎工事(1Fの床面積が20坪程度)の手順と工事日数を、ごく簡単ですが、以下に書いておきます。

1 丁張:工事期間01日
建物の位置や基礎の高さを決める目印となる板や棒を立てる作業
2 床堀:工事期間02日
重機で地面を掘ります
3 砕石・転圧:工事期間0.5日
コンクリートの下の部分に砕石を敷いて転圧(砕石を押し固めること)します
4 捨てコンクリート打設:工事期間0.5日
砕石の上に厚さ50mm位のコンクリートを流し込みます。業者によってはこの工程を省略するところもあります...続きを読む

Q車庫の土間コンクリートの施工方法について教えてください。

自分で車庫の土間コンを施工しようと思います。あとはワイヤーメッシュをスペーサーで浮かして固定し、生コンを流すだけです。生コンは生コン屋さんにもってきてもらう予定です。そこで簡単に施工手順を教えてください。トンボで均一にならしてからどれくらいで木ゴテや金ゴテで仕上げるとかの生コンの目安、時間などです。道具は一通り揃っています。左官屋さん等で詳しい方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が、打設する部分の奥まで届かないときには一輪車で運ぶことになります。後は、ジョーレンやスコップ、そしてトンボで均一にならしますが、均しただけでは内部に気泡が入り、いわゆる「豆板」になりますから、全体にバイブレーターをかけると良いのですが、お持ちじゃないでしょう。で、代わりに棒で、突いて行くのです。(特に、基礎や、型枠の周辺を重点的に、型枠は、金槌で、こんこん叩いて振動を与えてやる)トンボで均した面は砂利が飛び出しているので次に、この砂利を沈めるために、角材(10cm角で、長さは2~3メートル)に足を付けて平均台のようなものを作り、これをひっくり返し、二人でそれぞれの足を持ち、息を合わせて打設したコンクリート面に打ち下ろして(バチャバチャという感じで)行きます、こうすると平らになりつつ飛び出していた砂利が沈み、代わりにモルタルが浮いてきますからその後のコテで均すのが楽になります。
一人でするなら専用の工具が売ってます(名前は知りません。土間均し専用工具で、長方形の金網に取っ手を付け、金網の横にゴムシートが取り付けられている形のもの)
木ゴテだけでも慣れれば砂利は沈んで行くようですが・・・・。
金ゴテ仕上げをしたいのであれば、木ゴテで均した後、表面に浮いた水が引くまでしばらく待ちます。(この、水の引き加減を見分けるのが素人には難しい)
金ゴテで撫でているときにコテが砂利に引っかかると石が浮いてきてきれいに仕上がりませんから、そうならないように、砂利はしっかり沈めて表面にはモルタルの層が出来るように木ゴテで均しておくのです。
金ゴテを使うときは、自分の足形が出来ないようにコンパネを敷いてその上に乗って作業をしますが、可能であれば空中に足場板を渡せるようにしておき、その上に乗って作業が出来れば最高です。
なお、金ゴテで均すときに「表面硬化剤」を使うと、コンクリートに色が付けられてしかも、硬くなり、ほこりが立ちにくくなります。
がんばって、すてきな車庫に仕上げてください。

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が...続きを読む

Q基礎の型枠はずしと養生期間について

現在の状態ですが、5日に基礎コンクリを流し、その日のうちに雨が降り流したコンクリの上に水が溜まっていました。そして6日(昨日)には型枠がはずれ、台風直撃でしたので大雨でした。昨日見たときは型枠はずした面に小さい気泡みたいなのがみられました。

色々調べると最低3日は型枠はつけたままがよいとかかれています。当日は雨が溜まっている状態で(これは夏場だしよいことなのでしょうか?)翌日には型枠はずし。はずした面には小さい気泡みたいなもの(大きくボコボコではありません)がみられました。まだ全周チェックしてませんが、明日もう一度確認しようと思っています。私は素人ですがなんだか型枠は素人ながらもうはずしてよいの?と不安になり、色々検索してみたら3日はあけたほうが…というのが多くて、とっても不安な今現在です。来週早々には立ち上がり部分をうち、終わったら建て方がはじまります。当初の予定では14日に建前(上棟っていうんでしたっけ?)の予定が根切りが地面硬くてなかなか進まず少し遅れるかもとのことでしたが・・・大体そんな感じな予定です。明日打ち合わせなのでちゃんとした日程など確認してきますが。工事は木造でたしか1日くらいで形になるらしいです。

そんな訳で、現状態で問題あるのかということと、もう立ち上がり部分をやって平気なのか?と、立ち上がり部分をうった日からは何日くらいあけてから建て方をはじめてよいのか。ちなみに立ち上がり部分を打つときも型枠みたいのをつけるんですよね?それも何日くらいまつのが一般的なのか。今うってある部分は水分?は台風もありとれていたのかと思いますが、急激に乾燥はさけられたが逆に水につかりすぎなんでしょうか?今日は雨降ってませんでしたが…立ち上がり部分はうってから水分とか今時期どうしたらよいのでしょうか?
基礎なんてやり直しきかないもんでしょうし、大事な部分ですよね?これから屋根(瓦)が乗ったりするのに大丈夫なのかとても心配ですが建築側にただ大丈夫ですか?ときいても、大丈夫といわれたら何もいえないし、明日打ち合わせなので私も少し知識をつけて一般的にはこうみたいだけど大丈夫?と確認したいんです。

よろしくお願いしますm(__)m

現在の状態ですが、5日に基礎コンクリを流し、その日のうちに雨が降り流したコンクリの上に水が溜まっていました。そして6日(昨日)には型枠がはずれ、台風直撃でしたので大雨でした。昨日見たときは型枠はずした面に小さい気泡みたいなのがみられました。

色々調べると最低3日は型枠はつけたままがよいとかかれています。当日は雨が溜まっている状態で(これは夏場だしよいことなのでしょうか?)翌日には型枠はずし。はずした面には小さい気泡みたいなもの(大きくボコボコではありません)がみられました。ま...続きを読む

Aベストアンサー

コンクリートの配合次第だろうけど
翌日ばらしはちと早いんじゃないか。。
夕方撃って次の朝一番バラシダト17時間だよな。。
バラシテ土台引いてボルト仮締めで不安なんだけどね。
基礎部分に打撃与えたら(ボルト部分とかね)内部は亀裂いくわな。
まー現場見ないと分かんないけど。。

現場の基礎よく見てみれば分かるけど細かい亀裂や欠けがなければいいんだがね。。

基礎天は多少の欠けはしょうがないけどね。。。


打ち合わせで
通常基礎のコンクリの流してからどれ位でバラすか最初に聞いてみたらいい。
明日の打ち合わせで納得出来ないなら
納得できる資料の提出頼むことだな。。

打ち合わせで工期などに基礎の工事日程表とかあれば
養生の期間の矛盾つけばいいし・・

まー明日ズバっと聞くべきだわな。

Q大雨のなかのコンクリート打設

きのう、どしゃぶりの大雨のなかでベタ基礎のコンクリート打設が行われてしまいました。
手配された生コン工場は現場まで1時間かかり、ミキサー車到着は規定の90分を超えていました。午前の予定がずれ込み、午後3時になって黒雲と雷鳴が。。。シートを買いに、作業員さんが走り出しましたが間に合いません。あっという間にバケツの水をひっくり返したような大雨となりました。空がまっ暗、激しい夕立です。(雨はこの後8時ごろまで強く降り続きました。)

打ち立ての基礎があっという間に水浸しになってぶくぶくとあぶくが立ち、まだ表面を均していない、でこぼこしたコンクリに大小の水溜りが出来ています。
防水シートに雨水がたまっていき、ポーチ柱の型枠の中は水のたまったドラム缶のようでした。

大雨のなかの打設は避ける、とどこにでも書いてあるので、こんな状況ではとても続行できないだろうと思いました。最初は職人さんたちもあきらめ顔でした。
でも、そこへ施工会社の社長さんが到着し、スコップを手に水をかき出し始め、それを合図に下請けのおじさんたちもずぶぬれになってコンクリをかきまぜ水を出し、タオルですいとり、でもその間にも大雨は降り注ぎます。「表面を取れば大丈夫」と言われます。新たに最後のミキサー車が到着し、ポーチ柱や防水シート部分にコンクリが流し込まれます。(中の水はそのまま!)そこは、道路から立ち上がる深基礎の大事な部分です。最後まで養生シートは使わぬままでした。

私たちはすぐにやり直しをお願いしたい。
サンプル(念のため1缶もらって玄関に置いてあります。)やシュミットハンマー試験で問題ない数値が出たとしても、あの状態で施工されたらコンクリの強度に問題がないわけはありません。
シートも準備せず生コンの手配も甘かった施工会社の責任では?基礎工事は家の要。夕べは泣けて眠れませんでした。どうかご助言をください。

きのう、どしゃぶりの大雨のなかでベタ基礎のコンクリート打設が行われてしまいました。
手配された生コン工場は現場まで1時間かかり、ミキサー車到着は規定の90分を超えていました。午前の予定がずれ込み、午後3時になって黒雲と雷鳴が。。。シートを買いに、作業員さんが走り出しましたが間に合いません。あっという間にバケツの水をひっくり返したような大雨となりました。空がまっ暗、激しい夕立です。(雨はこの後8時ごろまで強く降り続きました。)

打ち立ての基礎があっという間に水浸しになってぶく...続きを読む

Aベストアンサー

もう少し追記させていただきます。
下記URLは法に関わる事です。
http://www.ads-network.co.jp/tokusyuu/t-16/index.htm
工事請負契約書やがどのように記載されているかは
こちらでは判断しかねますが、
○トラブル対策
○契約解除
をよくお読みになって下さい。
損害の賠償の事や工事を解約できるかどうかが書いてあります。

「シュミットハンマーの検査結果が出るまで基礎のやり直しはできない」
この事ですが
「できないのではなく、したくない」と捕らえて良いでしょう。
そもそもコンクリートの水増し自体がやってはならない事なのですから。

「社長さんがやってきて、さらに上からコンクリを塗っていきました。」
これに関しては、表面的に綺麗に見せる為でしょう。
数年すればヒビが入る可能性もあります。

建築の法令集にある条文を載せておきます。
-------------------------------------------------
住宅に品質確保の促進等に関する法律
第87条(住宅の新築工事の請負人の瑕疵担保責任の特例)
住宅を新築する建設工事の請負契約においては、請負人は、注文者に引渡した時から10年間、住宅のうち構造体力上主要な部分又は雨水の浸入を防止する部分として条例で定めるものの瑕疵について民法上第634条第1項及び第2項段に規定する担保の責任を負う。
-------------------------------------------------
*構造体力上主要な部分には基礎が含まれます。
ようは10年間は何かあったら責任持てよ!ということです。

これ以上は、お持ちの書面を見なければアドバイスしにくいです。
是非、良い家作りを完成させていただきたく思います。

もう少し追記させていただきます。
下記URLは法に関わる事です。
http://www.ads-network.co.jp/tokusyuu/t-16/index.htm
工事請負契約書やがどのように記載されているかは
こちらでは判断しかねますが、
○トラブル対策
○契約解除
をよくお読みになって下さい。
損害の賠償の事や工事を解約できるかどうかが書いてあります。

「シュミットハンマーの検査結果が出るまで基礎のやり直しはできない」
この事ですが
「できないのではなく、したくない」と捕らえて良いでしょう。
そもそもコンクリートの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング