鳥居にのことについていろいろ質問さしていただいていますが、歴史を調べていると韓国が鳥居の発祥地ということがわかりました。(教えてもいただきましたが・・・)レポートにその韓国の鳥居の図または写真を使いたいのですがどこを探しても見つかりません。何か詳しい情報を知っている方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 私の知る限りでは、鳥居のルーツは集落などの入り口にたてられた鳥形製品にあると言うものが有力かと。


 その立場に立った場合ですと、韓国ソウル近くの「民俗村」(正式名は失念)で、民俗事例から復元した実大資料を見学することができました。1990年頃に私たちがその地を訪れた際にはその写真も撮って参りました。図録的なものは知り得ません。

 日本でも、上記同様の事例と考えられる弥生時代の考古資料(鳥形木製品)は、大阪府・池上曽根遺跡などでも複数見つかっているのはご存じかと思いますが、大阪府立弥生文化博物館では、その鳥形木製品とあわせ、上記の韓国民俗村の復元資料写真を展示していたことがありました。
 同博物館では、弥生文化の資料収集などから、韓国の当該事例に詳しい方もおられると思います。一度こちらに問い合わせられることもお勧めします(参考URLは館のHPです)。
 以上、他の方の回答と重複していれば、申し訳ありません。

参考URL:http://www.kanku-city.or.jp/yayoi/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここでまとめてお礼を言いたいと思います。
皆様のおかげで無事レポートを提出することもできて発表も終わりました。このサイトを研究中に見つけることができ、また答えていただきとても助かりました。 本当にありがとうございました(号泣)

お礼日時:2001/07/03 16:02

見つけました、私が探していた文を。


「文春文庫、古代日本七不思議、p173」で、谷川健一氏が書かれています。p175に写真もあります。先ほどのものとは名前や形態が違うようですね。
ここでは、テッソ→鳥居 を、私説として挙げてあります。

どの本も、「学術的な論文」とは少し違うようですが、古代日本が古代朝鮮半島の文化勢力下にあったとすると、あながち間違いとは言えないと思います。
    • good
    • 0

私も以前何かの本で読んだことがあります。

残念ながら、今はその出典がわかりません。
蔵書(たいしたものではありませんが・・・)を調べたところ、「学研、神道の本、八百万の神々が・・・」のp135に韓国のチントベキの写真があります。この本では最終的に、鳥居の起源は不明となっていますが、確か別に、韓国が鳥居の発祥であるとの立場で書かれた文を読んだ記憶があります。
「東京美術選書36、神仏混淆歴史探訪、川口謙二著」のp187には、起源は不明とありますので、「不明」が大勢の意見ではないでしょうか。

もう少し蔵書を調べてみます。
    • good
    • 0

古代インドのトラナが起源かと思っていました。


(参考URLにトラナの写真があります。)

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/arc/ind/unesco/01_sanchi/ …
    • good
    • 1

鳥居に付いては全くのシロートですが、「鳥居」は漢民族中国語圏に隣接する、東南アジアの各地で広く見られるようです。

以前見た写真だと、横に渡した水平の木の上に木でできた鳥が乗っていました。正確な場所を忘れてしまいましたが...。

「茅の輪くぐり」などの習俗や、納豆や米などの食物にも日本との共通性が多く、言葉も日本語と親戚関係とは言えないまでも同じような文法構造を持っているようです。

彼らの多くは、漢民族の多数を占める「新モンゴロイド」ではなく、「旧モンゴロイド」に属するようです。因みに、韓国、弥生時代以降の日本本土人、エスキモーなどは「新モンゴロイド」、縄文人、アイヌは「旧モンゴロイド」に属すると言われています。沖縄は、強いていうと、「新モンゴロイド」の血が濃いらしい。
    • good
    • 1

韓国は確か儒教の国ですよね。


鳥居は戦前の日本の宗教である「神道」と深いつながりがありるので,もし鳥居の発祥地が韓国なら私も驚きです。
韓国(朝鮮半島)はご存知の通り1910年~1945年まで日本の植民地でした。その間に皇民化政策ということで,名前を日本風に変えさせたり,神社の参拝を強制させられたりしました。なので当時は神社や鳥居は韓国内で多く見られた
と思うのですが,戦後それらはすべて取り壊されたと聞きます。(今は残ってないのでは?)
韓国併合など歴史関係の本などに当時の写真があるかも
知れませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鳥居みゆきって、「素」の時もあんな感じ?

鳥居みゆきは、コント(代表作:木下さん)の時は、滑舌良く器用に3種類の
声のトーンを使い分けてしゃべってます。
「まさこ、お父さんと呼びなさい。」とか。「まさこちゃーん、やっと二人きりになれたねぇ」とか。
また、妄想シリーズの一人芝居は迫真演技です。

しかし、それに対して「鳥居みゆきは本当はちゃんとしゃべれるんじゃないか。
普段の病的キャラは作ってるんだろ」という認識があるかと思いますが、それは
誤りだと思います。

例えば、「関西弁をしゃべる人がコントで標準語の役を演じる」時に、
「なーんだ。本当は標準語しゃべれるんじゃないか」と言うのは変ですよね。
Gyaoの動画を観ていると、鳥居は終始ボケっぱなしで、油断して「素」になる
瞬間が全く無いかのように見えますが、実際はあの「ボケてるほう」が
「素」なんだなぁと思います。

鳥居みゆきは、まさに「天然」だと思うんですが、皆さんは、どう思われますか?

Aベストアンサー

残念ながらネタしている状況は素じゃないですね。先週ナインティナインのオールナイトニッポンにゲストで出てて普通の人からしたら少し変ではあったけど普通に話していたし、ナイナイの2人が話したことに何気なく相槌入れてましたからね。

Q天皇の発祥は?

歴史で習うのは確か蘇我氏の少し前あたりから出てきますよね。

卑弥呼は紀元前の話ですよね。

なんで天皇の登場が600年あたりでしょうかね?
天皇家が日本統一したのではなく、朝鮮渡来人(後の天皇家)が鉄の技術を持ち日本を制圧したからなんでしょうか?

邪馬台国が存在する時期に天皇家の前身の勢力がなければおかしいのですが、これがあやふや。
この辺が私の記憶ではまったく習った覚えがない。
本来、象徴天皇制といえど、日本の歴史に幾度となく矢面に出てきた個の一族、大元が神格化されてますよね。
ヤマトタケルだったか?
邪馬台国が自滅したんじゃなくて、滅ぼされたのではないのかと思ってます。
そして、神格化するための神話が出来た。
ヤマタノオロチが邪馬台国だったりしてな。

さて、これらについて疑問に思ったので批判以外の回答お願いします。

Aベストアンサー

現在の考古学では大型古墳の発生が3世紀と考えられ3~7世紀の大型古墳が畿内地域に集中することから少なくともヤマト政権の萌芽が3世紀あたりまでさかのぼることはほぼ確実とされています。
しかし、ご存じのとおり大型古墳の多くが「天皇陵指定」を受けて学術調査がほとんどされていないために明確なことがいえない状況になっています。
3世紀に萌芽した王権がそのまま天皇家に繋がるのか、あるいはいくつかの興亡を繰り返して勝ち残ったのが天皇家だったのか....そのため教科書では曖昧な表記しかできないというところが実態です。
邪馬台国も「魏志」にしか出てこずどこまで実態を正確に伝えているか不明です。
また大陸系の民族が侵入して王朝を樹立したという「騎馬民族王朝論」も仮説の域を出ておらず....いずれにしても「天皇陵」が学術調査の対象とならない限りは「推測」と「仮説」を重ねるしかありません。
発掘調査をしなくても墳丘への立ち入り、開口している石室の調査だけでも3~7世紀の古代史の解明が進むのですがねぇ.....。

Q鳥居の由来について

神社にある鳥居は入り口を示しているのだと思います。
しかし原初の鳥居は何のために作られたのでしょうか?
その由来について教えてください。

鳥居は、鴨居と同じで、鳥や鴨が止まった場所だという話しを聞いたことがあります。弥生時代には渡り鳥信仰があったのではないかともいわれています。
これと神社とどう結びつくのかがわかりません。

また古い鳥居はどこに行けばみれますか?
最古の鳥居といわれているものはどこの鳥居でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

諸説あるようですが・・・

こちらをご覧ください。
http://6206.teacup.com/ginger/bbs

おそらくこれが原型だと思います。
「トラナ」と「トリイ」似てますね。
http://kawai51.cool.ne.jp/sanchi-1tou.htm

参考URL:http://6206.teacup.com/ginger/bbs,http://kawai51.cool.ne.jp/sanchi-1tou.htm

Q天皇陵にある鳥居

 畿内に行ったことのある人ならご存じのことと思いますが、天皇陵の方墳側に鳥居がたっていますよね。あれって いつ、何のためにつくられたのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

tama606さんの言うとおりですねえ、学術調査許可して欲しいですよ。
徹底的に調査しない限り「伝○○天皇陵古墳」の段階を突破できないですねえ。

まず天皇陵とは・・・宮内庁管理。天皇家の所有物。
正式には「陵墓」のことを指します。
  陵(みささぎ)=天皇、皇后のお墓。
  墓     =親王、内親王らのお墓。
  ↑の総称なんですね。
ちなみに全国1都2府30県、1089箇所あるそうです。

 平安後期頃からはどんどん累積する天皇陵を維持するのは財政的に無理になってきて、十陵四墓とか十陵五墓の制とかで、管理するのは現天皇からさかのぼって何人までとかになってきます。
もうそこからは荒れる一方で、戦国時代には天皇即位に必要な金銭もなかったと言いますから、おそらく・・・忘れ去られていたかと・・(笑
 江戸に入り、将軍家と天皇家の関係(婚姻も含め)から綱吉の時に天皇陵の修理がされたといいます。
また19世紀初頭には蒲生君平が「山稜志」で記したようにある程度は注目されるようになっていたのではないでしょうか。
 
 明治維新後しだいに整備が進んで行き、一段と進んだのは1889年(憲法発布)頃からだそうです。
なぜ整備されたか理由がよくわかるのは
「大日本帝国憲法」「皇室典範」中の「万世一系」という言葉です。
国家神道に基づいた当時の政治体制の確立のためには天皇家の正当性を示す必要がありました。
そのために江戸期にはたかだか20mほどの丘のようなものだったのが、
この頃には前方後円墳の姿に変わってる・・・という事例も多くあります。
(もともと何も無いのも多いですが 笑)
そういう流れで天皇陵は整備されていったそうです。

天皇陵の入り口には立て札がありますよね。
「○○天皇陵。立ち入り禁止。鳥・魚とるな。etc」っていうあれ。
中には詰所があるところまでありますよね。
おそらく、理由は神道としてのシンボルだと思います。
時期は立て札やなんかと同時期ではないでしょうか・・・

あまり天皇陵に行ったことないんですが、
方墳側に鳥居がたってる・・・というのは前方後円墳の場合、
前方(方墳)部分は儀礼用、後円部分は埋葬用に使われたと考えられています。
そういう意味で儀礼側に向かって設置されてるんじゃないでしょうか。

(って・・ほとんど陵墓の解説じゃんw)

tama606さんの言うとおりですねえ、学術調査許可して欲しいですよ。
徹底的に調査しない限り「伝○○天皇陵古墳」の段階を突破できないですねえ。

まず天皇陵とは・・・宮内庁管理。天皇家の所有物。
正式には「陵墓」のことを指します。
  陵(みささぎ)=天皇、皇后のお墓。
  墓     =親王、内親王らのお墓。
  ↑の総称なんですね。
ちなみに全国1都2府30県、1089箇所あるそうです。

 平安後期頃からはどんどん累積する天皇陵を維持するのは財政的に無理になってきて、十陵四墓...続きを読む

Qなぜ鳥居の様式はうまれたのか

鳥居の質問ばかりしています・・・すいません(^^;)
鳥居の歴史を調べていくうちにそもそも様式はなぜこんなにあるのかということを疑問にもちました。各神社にはそれぞれ鳥居の様式に由来があるのだろうと思いますが、様式自体はどこから生まれたのだろうと思い質問しました。
 また、どこの神社のホームページにもその由来がかかれていないようなので、両部鳥居(宮島の鳥居のような形)のある神社で由来を知っている方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

 様式の由来というのは「なぜこの神社はこの様式の鳥居なの!?」ということでしょうか・・・?
 どのような様式があるのか詳しくは知らないのですが、私は「宮島の場合は海のであるが故にそのような様式になったのではないだろうか」と勝手に思ってます。
 韓国の鳥居からなぜ日本のような鳥居に変わったんでしょうか・・・。
そこからも答えが得られそうな気がしますが・・・。
逆に質問してどうする!おいっ!って感じですね。(笑)

Q黒巖神社の発祥地、(由来)を探しています

我が家の神棚を掃除していたら古い御札が出て来ました。それには黒巖神社・・・守護とあり社務所印と水引も残っています。あまり聞き慣れない神社なのでネット検索しましたがヒットしません、黒巖神社自体私の住む備後地方に見当たりません、発祥地、由来でも解ればと思いお尋ね致します。

Aベストアンサー

 おはようございます。
 そのウェブを検索した時期は今年になってからではないのではありませんか? 実は今“黒巖神社”を検索すると、1件だけ有力な情報を得られます。それを書いた人は広島の市内に在住のようですが、詳しいことは判りません。その方が今年の初詣に日枝神社に行き、併せて黒巖神社にも参ったとあります。
 ただしここでブログや掲示板のURLを紹介すると「会員間の交流を図ることは禁止」として、削除されてしまいます。ですので改めて検索し直すことをお奨めします。
 これ以外には本当に見つかりませんから、日本でも非常に珍しい名の神社なのかもしれません。寺院ならば四国の四番札所も同じ山号で、ほかにも同じところがあるようです。黒巖というのは、黒い巨石が御神体ということかもしれません。
 地域的にも近いようですし可能性は高そうです。あとはそちらを書いた方にお訊ねください。念のためにもう少し調べたところ、この日枝神社は福山市神辺町にあるようです。福塩線神辺駅のほぼ北方2kmほどのところです。

Q鳥居の上の素材?横木?について

鳥居の上の方に2本横に伸びている素材?がありますが
上段は縦の柱より横方向に広くなっていますが
下段の素材?は、上段と同じく柱幅より広い物と
柱幅内で納まっているものがありますが
その違いは何でしょう?

私は東北北部在住ですが、上記の2種類が混在しており
地域性の問題でもないような気がします?
どなたかお分かりの方、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

鳥居の起源や語源については定説はないと言われています。
古代に原型ができあがり、有力な神社でその形式が固定され、
仏教建築など海外の様式の影響を受けてさまざまな意味が
付加され、社格の競争や地方的な伝統や宣伝の為の工夫などにより
多くの種類ができたとされています。

もっともシンプルなのが「神明鳥居」と呼ばれるもので
これは「貫(ぬき)」の両端が柱の外に突き出ていません。
貫が柱の両側に突き出ていないのはこの形だけだと思います。
(神明=天照大神)

そして「明神鳥居」は貫の両側が柱の外に突き出ています。
神明鳥居以外の鳥居の総称ともなっています。
(明神=醍醐天皇時代、延喜式令に定められた神)

「神明鳥居」と「明神鳥居」
字が入れ替わっただけで大変混同しやすいので、
関東では「明神鳥居」を「八幡鳥居」と呼ぶ事が多いです。

その他色々な形式がありますが、
その神社にあわせて色々な呼び名があります。

ちなみに天皇家の儀式、御陵、宮中の神殿等の鳥居は全て
神明鳥居です。

神社の歴史をひもといてみれば、鳥居の形式がなぜそうなっているのか
お判りになるのではないでしょうか。

鳥居の起源や語源については定説はないと言われています。
古代に原型ができあがり、有力な神社でその形式が固定され、
仏教建築など海外の様式の影響を受けてさまざまな意味が
付加され、社格の競争や地方的な伝統や宣伝の為の工夫などにより
多くの種類ができたとされています。

もっともシンプルなのが「神明鳥居」と呼ばれるもので
これは「貫(ぬき)」の両端が柱の外に突き出ていません。
貫が柱の両側に突き出ていないのはこの形だけだと思います。
(神明=天照大神)

そして「明神鳥居」は...続きを読む

Q見学してレポート 

大学のレポート課題で資料館を見学して、展示の中からテーマを選び、それに関する遺跡を見学して展示資料と遺跡について簡単にまとめたうえで、それらがこの周辺の土地の地域史のなかでいかなる意義をもつか説明しなさい。っていうのが出ました。
まず、簡単にまとるっていうのは本や資料館の説明をまとめて書けばいいですか?
いかなる意義をもつかってどういうことでしょう?何を書いたらよいでしょうか?
あと、注意っていうところに文章は自分で考えてかくこと。引用文はその文献名を明記すること。レポートとはいえ、盗用を恥と思え。って書いてあります。
っていうことは、本で調べて書くのではないっていうことでしょうか?
質問が多くてすいません。お願いします。

Aベストアンサー

レポートの形式的書き方についてはご承知(ちょっと不安ですが)だという前提で書きます。

>簡単にまとるっていうのは本や資料館の説明をまとめて書けばいいですか?

1.本や資料館の説明を書くのではなく、説明の中の主にデータをコピーします。(5W1Hなど)
2.「自分」の観察結果を書きます(重要)
3.観察は、何故?の観点から出発すると良い角度が生まれます

>いかなる意義をもつかってどういうことでしょう?何を書いたらよいでしょうか?

1.上記の事実・観察から地域史における意義についての考察を書きます。(もちろん自分の考え)
2.他の本などで他者はどう考えているのか調べるともっといいでしょう。
3.他者の考察に対しては、引用であることを明記し、それに対する自分の考察を書けばかなり良いでしょう。

補足:「展示の中からテーマを選び」にあたっては、選んだ動機をはっきりと書いて、それが結論と対になっているような書き方が望ましいと思います。
最後に自分の今後の課題発展などを書けば点数もぐっと高くなるようなニオイがあります(笑)

レポートの形式的書き方についてはご承知(ちょっと不安ですが)だという前提で書きます。

>簡単にまとるっていうのは本や資料館の説明をまとめて書けばいいですか?

1.本や資料館の説明を書くのではなく、説明の中の主にデータをコピーします。(5W1Hなど)
2.「自分」の観察結果を書きます(重要)
3.観察は、何故?の観点から出発すると良い角度が生まれます

>いかなる意義をもつかってどういうことでしょう?何を書いたらよいでしょうか?

1.上記の事実・観察から地域史における意義につい...続きを読む

Q赤くない鳥居の意味は?

鳥居は赤塗りしてあるものだと思っていましたが
石で出来てるのか赤塗りされてない鳥居を何度か見たことがあります。
色が剥げたわけではないです。

赤い鳥居と塗ってない鳥居の違いは何でしょうか?
なにか意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

古代日本には、鳥居が存在せず。
エジプトのピラミッドに鳥居がありますか?
ないでしょ。

紀元前に土砂で埋めた日本のピラミッド文明。

Q人類の歴史

ヒトは700年前にチンパンジーと分かれたと聞きますが、サルとはいつでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

「ヒト」をどんなものをいうのかで、意味が変わると思います。
 
今、私たちがヒトとみている現生人類が生まれたのはせいぜい20万年前くらいなので、それ以前にはもっと違う生き物がいたようです。
直前には、現生人類とは違う新人がいて、その前には旧人(ネアンデルタール人など)がいて、その前には原人(ハビリス、北京原人など)がいたようです。こうした直立二足歩行したのが、200万年前くらいに出現したそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Humanevolutionchart.png
その前は猿人です。アファール猿人、ラミダス猿人というのがいました。
サルや類人猿も 昔から同じ形で生き続けているのではなく、同様に分化し、進化し続けているので、チンパンジーとヒトとが分かれるということはなかったのではないでしょうか。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/mizuy/how/bunki.htm
ヒトの範囲を猿人までに広げてしまうと、ヒトよりもチンパンジーの方が新しい時代に進化した生物になると思います。
 
この下にあるサイトには詳しい説明がありますので、関心があったら読んでください。
http://www.geocities.jp/msakurakoji/900Note/106.htm#02

「ヒト」をどんなものをいうのかで、意味が変わると思います。
 
今、私たちがヒトとみている現生人類が生まれたのはせいぜい20万年前くらいなので、それ以前にはもっと違う生き物がいたようです。
直前には、現生人類とは違う新人がいて、その前には旧人(ネアンデルタール人など)がいて、その前には原人(ハビリス、北京原人など)がいたようです。こうした直立二足歩行したのが、200万年前くらいに出現したそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Humanevolutionchar...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報