言葉の定義で恐縮ですが、よくわからないので教えてください。一般的にイメージファイルって、どういう意味・対象物として、みなさんお使いですか? 私は、ドライバーなどが入ったメーカー独自の圧縮形式で作られた起動FDと思っています。ただ、必ずしも起動FDとは限っていないようですね。一般的にどんなものを指すのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ディスクの内容をそのままをファイル化したもの」という定義でいいんじゃないでしょうか?


たとえば携速なんたらとかいうCD-ROMの内容をすべてHDDに仮想的にコピーしてしまうソフトでも、HDD内に作られたディスク内容をイメージファイルといいますし、バックアップソフトなんかでもHDDの内容を1ファイルに固めたものをイメージファイルといいますね。
起動FDやドライバディスクなんかで、setup.exeでだけ展開できる、1ディスク1ファイルのアレもイメージファイルの一種だと思います。
アーカイブファイルの一種とも言えると思いますけど。

参考URL:http://www.ascii.co.jp/ghelp/58/005810.html
    • good
    • 0

イメージファイルは何か他の形式で使うことを前提に一つのファイルにまとめ上げたものなら、何にでも適用できると思います。



FDに展開して使用するなら、FDイメージ。
HDDの内容をそっくりまとめたら、HDDイメージ。
または、ボリュームイメージともいいますね。
CD-Rに焼き込む直前の一時ファイルもイメージファイルと呼ばれることが多いですし。
また、メモリの内容を保存しておいて、あとで解析に利用する場合、メモリイメージとして保存しますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QZ5fdとZ100fdどちらにしようか・・・

デジカメ購入で悩んでいます。
富士のZ5fdとZ100fdの2機種です・・・。

Z5は光学式の手ぶれ補正はないですよね?
でもハニカムCCDというのはZ100より室内などの暗めの場所の場合はきれいに撮れるとも聞きました・・・。

うちは小さな子供がいて手ぶれというよりは被写体ぶれが多いかと思います。この場合はやはり手ぶれ補正機能はなくてもよいのでしょうか?
どちらもシャッタースピードをあげるぶれ軽減モードはありますよね?
被写体ぶれはそれで軽減されますか?

また、夜や暗いところでのぶれも手ぶれ補正機能はカバーしてくれるのでしょうか?

あまり詳しくわからず、悩んでおります。どうかご教授お願いします。

Aベストアンサー

ぶれ軽減をどれほど重視するかってのはなかなか難しい問題で…
スタイリッシュモデルだとどうしてもホールドしづらいので、いかにもカメラカメラした機種に比べて手ぶれの可能性は増します。ここについては確かに光学式のぶれ補正を積んだZ100fdの方が優秀でしょう。
ただ、細かいスペックを見ていくと光学5倍ズームレンズを積んだところで機械的・コスト的に無理が出ているのか、目立たないところのスペックがZ100になって半歩~一歩ずつ落ちてるんですよね…

ハニカムCCD(高画素化で不利)じゃなくなったのはある意味劣化ですし、レンズ自体やや暗くなり(それでシャッタースピードが落ちる分手ぶれ補正…補正効果の方が大きいはずなんで本末転倒とはいいませんけど、うーん)、連写速度も落ちてます。USB2.0対応もFull-Speedまでに劣化している(画素数は上がってデータ量が増えているのに!)ので、パソコンに取り込んで印刷などをしようと思えば別途カードリーダーの購入は必須でしょう。(まあこれはxDとSDの価格差で吸収してしまえるかもですが)

個人的には、きっちりホールドすることを徹底するという前提でなら両機種に甲乙は付けがたいように思います。カメラは所詮道具なんですから、使い慣れること優先で。
で、私がどちらかを買うとなればFinePixの強みは室内など悪条件下の画質と割り切って、望遠ズームを捨てて値段差と高感度画質でZ5を選ぶでしょう。望遠ズームはそういうのが得意な他社機に任せます。
#行き着くところまで割り切っちゃってF30/F31(コンパクト機での高感度の一つの頂点)をどっちも持ってる回答者だって事は割り引いて読んでもらった方が良いかも知れません。いずれF710(また違った意味での高感度の頂点)とかも機会があれば買いそうですし。

>ぶれ軽減モードで被写体ぶれ
>ぶれ軽減モードで暗所でのぶれ
どちらも軽減可能です。要するにISO感度設定を上げてシャッタースピードを稼ぐモードですから、カメラを持っている間のごく短時間を切り出せば手ぶれも被写体ぶれも少なくて済むという寸法で。
ただ、感度を上げる分だけ画作りの方に無理がかかるので、相応に画質は落ちます。他社に比べれば富士は良好な方ですけど。

夜間のぶれは主に手ぶれ(光量が少ないのでシャッターを長い間開けて多くの光を取り込もうとするわけですね)なので、こちらについてはZ100の方が有利かも知れません。(高感度と光学式補正両方が効く)
夜間高速で移動する被写体なんてのはコンパクトカメラでまともに狙う相手じゃありませんので割愛します。

ぶれ軽減をどれほど重視するかってのはなかなか難しい問題で…
スタイリッシュモデルだとどうしてもホールドしづらいので、いかにもカメラカメラした機種に比べて手ぶれの可能性は増します。ここについては確かに光学式のぶれ補正を積んだZ100fdの方が優秀でしょう。
ただ、細かいスペックを見ていくと光学5倍ズームレンズを積んだところで機械的・コスト的に無理が出ているのか、目立たないところのスペックがZ100になって半歩~一歩ずつ落ちてるんですよね…

ハニカムCCD(高画素化で不利)じゃなくなったのは...続きを読む

Qパソコン起動時のFD確認

パソコンを起動すると、XPの画面が出る前にFDの読み込み動作を必ずするのですが、この動作を無くすようにするにはどのように設定すればよいのでしょうか。また、パソコンを使用中にも時々FDの読み込みを勝手にすることがあるのですが、これもしないようにするにはどうしたら良いですか。知っている方教えてください。

Aベストアンサー

>ノートンアンチウィルスです
下記辺り参考。

http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/navjapanesekb.nsf/8969963abb93de5685256b03006b9c64/42421ee20824d94885256b03005a9ea6?OpenDocument&csm=no&prev=http%3A//search.symantec.com/custom/jp/techsupp/kb/query.html%3F*col=*st=1*nh=10*qp=url%3A/INTER/navjapanesekb.nsf;*qt=%82e%82c*miniver=*pcode=*la=ja<>&sone=_tasks.html&stg=&prod=&ver=&base=&next=&tpre=jp&src=jp_sg&pcode=

http://seclan.dll.jp/dtdiary/2000/dt20000106.htm

Q富士通FMVリカバリー起動用FDをなくしてしまった

富士通FMVDESKPOWERS(3)165を使用しています。ハードディスクのリカバリーを行いたいのですがリカバリーCDを起動するのに起動用のフロッピーディスクが必要ですがなくしてしまいました。どうしたらリカバリーCDを起動できるのでしょうか。またどこかで入手可能でしょうか?

Aベストアンサー

富士通のサイトからダウンロード出来ると思います。
以下のサイトをご参照ください。

参考URL:http://www.fmworld.net/index_down.html

Q画像の圧縮方法(圧縮形式)の違い

ネットにあった画像を見ていたのですが、文章を画像にしているファイルがありました。
同じようなファイルをつくろうと、元々あったファイルから作成しようと試みたのですが、何故か容量が2~5倍近く違います。文字だけの場合には何か圧縮方法を変えればデータ容量を少なく出来るのでしょうか?
ちなみに画像の形式はPNGでした。

Aベストアンサー

PNGなら2色の設定もできるので、白黒のものだったら画質を気にせずに圧縮して保存できるのでは?

Q圧縮したファイルと圧縮していないファイルについて

圧縮したファイルと圧縮していないファイルについて質問です。
1.圧縮したファイルと圧縮していないファイルでは、どちらが壊れやすいですか?
2.壊れたかどうか、チェックしやすいのはどちらですか?
3.壊れたファイルを修復しやすいのはどちらですか?
4.バックアップするなら、どちらがお勧めですか?
5.総合的に圧縮するべきだと思いますか?
これから保存する際に圧縮すべきか迷っています。みなさんのお力添えの程、よろしくお願いいたします。
ちなみに、画像ファイルや動画ファイルを保存しています。OSはWindows7です。
圧縮したファイルと圧縮していないファイルの両方で、データが壊れた経験があります。
(圧縮していないファイルでは、画像の下半分が灰色になったり、ファイルが開けなくなったりです。)
(圧縮したファイルでは、crcが違います。ファイルは壊れています。と解凍する際にメッセージが出ました。解凍したファイルはやはり壊れていました。)

Aベストアンサー

圧縮ファイル=ZIPやRAR、LZHなどの可逆圧縮と解釈して
回答します。
ちなみに画像や動画ファイルはそもそも圧縮されています。
そのためZIPなどに圧縮してもファイルサイズは小さくなりません。

1. 画像、動画ファイルなら同じです。
  圧縮してサイズが半分になれば壊れる確率も約半分と
  思います。クラスタサイズとファイルサイズにもよりますが

2. チェック?アプリで開けるかどうかで判断する?
  それであれば圧縮しているファイルの方が一手間多いですね。

3. 壊れたら修復できないと思います。

4. 無圧縮ファイル。動画や画像ファイルを圧縮しても効果が
  小さく処理時間や電気代がもったいないので。

5. 総合的に圧縮?OSの機能でのフォルダごとに圧縮という
  意味であればすべきではありません。
  4と同じで効果が少ないからです。

主さんの対象にしているファイルでは圧縮処理は必要ありません。
Office系のファイルであれば効果があると思います。

余談ですがファイルシステムの仕様上小さなサイズのファイル
(1KBなど)がたくさんある場合ZIPファイルなどで複数ファイルを
1ファイルにまとめると効果が期待できます。

HDDがタイ洪水の影響で少々高価な状況ですが手間に比べたら
安いものなので足りなくなったら買い足した方がいいと思います。

圧縮ファイル=ZIPやRAR、LZHなどの可逆圧縮と解釈して
回答します。
ちなみに画像や動画ファイルはそもそも圧縮されています。
そのためZIPなどに圧縮してもファイルサイズは小さくなりません。

1. 画像、動画ファイルなら同じです。
  圧縮してサイズが半分になれば壊れる確率も約半分と
  思います。クラスタサイズとファイルサイズにもよりますが

2. チェック?アプリで開けるかどうかで判断する?
  それであれば圧縮しているファイルの方が一手間多いですね。

3. 壊れたら修復できない...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報