最新閲覧日:

団体のDMを指定先に配達しておりますが(イメージとしては郵便屋さんのような感じ)依頼が多くなり、きちんとした形で業務を行いたいと思っています。

配達のアルバイトさんには、念のため損保をかけて
万が一の事故に対する保障をするつもりです。
ただ、わからない事は、DM=手紙、情報誌関係になるため、特別な届けなどは必要ないのかどうかが不明です。
荷物を運ぶわけでもないので、運輸省の管轄ではないですよね。依頼者が不特定な人からではないため、その団体の委託業務ではあるのですが・・・

同業者に聞いてみましたが、特に必要ないとおっしゃいます。あくまでも委託業務になるので大丈夫だと・・でも、
規模が大きくなることも考えられますので、きちんと最初に知っておきたいと ご相談いたします。
どなたか、アドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

 私の場合は、税務署への届出は「集配業務委託請負業」となっています。


しかし、現在は郵便物の取扱だけですので、
自営業で業種は「郵便配達請負業」と名乗っております。

 私の場合は、メインの契約(時期によって複数の
契約になるときもあります)では、「速達郵便物」の配達が主な業務です。

 たいてい、郵便物の請負業者さんは「小包の配達」の契約が多いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プライベートな質問にまでご丁寧にお答えいただきありがとうございました。
非常に参考になりました。
登記についても、アドバイスを参考にしながら、きちんと安心して業務を行えるように準備したいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 12:24

 本来は、郵便法がありますので、企業などから個人にあてた発送物は


郵便で出すのが大原則です。

 しかし、実際にはこのようなお仕事はあります。

 手紙のような形状・重さのものでも、お客様からお預かりするので
官公庁に対する届出は旧運輸省陸運局へ(今は国土交通省ですか?)
「貨物軽自動車運送業」の開業の届け出がそれに該当すると思われます。

 最も大切なのは、委託業務との事ですので、依頼主との委託契約書に
どのように記載されているかではないでしょうか?

 官公庁への届出義務に対して、特別記載がなければ今の契約先とは
現状のままでかまわないと思われます。



 参考までに私は郵便配達業務の委託業者です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
郵便配達業務の委託業者の方からのお返事という事で
非常に参考になりました。
委託契約内容によるということですね。
早速調べてみます。
差し支えなければ、そのようなDMを配達されておられますか?
参考までに教えていただけますと有難く思います。
どうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/11 19:22

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ