プロが教えるわが家の防犯対策術!

上腕を見ると、小さな穴凹がいくつかあいています。
子供の頃に泣きながら受けた予防接種の痕だということは覚えていますが、何の予防接種を受けたのかは覚えていません。
母子手帳もないし、両親も亡くしたので訊ねる人もいません。同僚に聞いてもはっきりしたことはわかりませんでした。
きっと予防接種を受けた年代や、もしかしたら地方によっても違うかもしれません。どこかに調べることができるサイトなどあるのでしょうか?
私は1960年名古屋市生まれです。

近ごろは天然痘や炭疽菌などの生物兵器テロについて、テレビで見ることがあって、ちょっと気になっています。ご存知の方、教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (6件)

 #1です。

BCGの「ハンコ注射」の話が出ていますので書かせていただきます。
 
 BCGの予防接種が始まりましたのは,昭和26年からで,当時は注射器で注射していました。その後,昭和42年から「ハンコ注射」(「管針」と言います。)に変わっていますので,あなたの場合は,注射を受けているかもしれませんね。ちなみに,私は注射を受けました。
 なお,ツベルクリン反応が陽性の場合は,受けておられないと思いますが。

 ヤフーの検索で,「BCG 予防接種 歴史」で検索されますと,「予防接種の歴史」というサイト(「PDF」ですのでここに貼り付けられません。悪しからず。)が最初の方に出てきますので,それに一覧表が載っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もお答えをいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/26 17:12

#3です。



何の予防接種を受けたか、お知りになりたいということなので、下記URLをご紹介します。

左はしの欄の真ん中あたりに、「予防接種の歴史PDF」というのがあり、そこに強制接種、任意接種の別が年代ごとにわかりやすく表になっていますので、わかりやすいと思います。

参考URL:https://www.forth.go.jp/staff1/manual/yobou/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい資料をありがとうございました。

お礼日時:2004/04/26 17:11

今で言う、ハンコ注射、今は針が9本ついているもので、二箇所にしますが、昭和48年以前に生まれた人(だったと思います)は、そのような形で残っています。


私は昭和49年生まれなので、針が9本のものだったのですが。
うちの母もそのようなものが残っていますよ。
自分が受けた予防接種を知る方法は、やはり母子手帳しかないと思います。
集団接種のときの問診表なども、5年で廃棄されているものと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
母はもういませんが、母子手帳はどこかにあると思うので探してみます。

お礼日時:2004/04/26 17:10

同年代の者ですので、何かご参考になるかと・・・。



天然痘の痕は、丸い(あるいは楕円形の)痕ですね。
当時は皆受けていました。
接種してしばらくすると、そこに出来物ができて、その痕だったと思います。

BCGは、四角のスタンプみたいなのを押し付けられて、その中に小さい針が並んでいたので、痕が残っているとしても、針でついた様な、小さい痕だと思います。(私は残っていないです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
会社でみんなで肩を見せあって盛り上がりました。

お礼日時:2004/04/26 17:09

 #1です。

参考URLを忘れていました。

 なお,BCGの接種痕も結構目立ちますね。

http://www.pref.hokkaido.jp/hfukusi/hf-tomah/hit …

参考URL:http://www.pref.hokkaido.jp/hfukusi/hf-tomah/hit …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

朝早くからありがとうございました。
さっそく教えて頂いたWEBページをみてみます。

お礼日時:2004/04/15 06:40

 おはようございます。



 多分,今ではなくなった予防接種である,疱瘡(天然痘)の予防接種の痕ですね。私も同じ年代の者ですが,私にもあります。当時は,全国どこでも強制接種でやっていたはずですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング