ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

教えてください。

父は71歳です。
脳梗塞で言語麻痺が残り、退院時に今後は誤嚥性肺炎などで命を落とすこともあると担当医に言われていました。
それはしかたないことだと少ない知識からは分かっていました。

脳梗塞の入院から退院後、1か月で足がプンプンに浮腫み、病院にかかるもそのむくんだ足の状況も見ないで
「歩かないからですよ。頑張って歩いて」と医師から言われ、だるくて動けない父をなんとか歩かせていました。
と1か月が過ぎ、両足も膨れ、歩行も困難になった父を病院に連れて行くと
「心不全の疑いがある」とのことで即入院。
さらに胃癌か大腸がんの疑いもあるとの事で胃カメラと大腸の検査もしました。
検査結果はがんは発見されないが、限りなくがんの疑いがある、とのことでした。
薬で浮腫みは消えたので、1週間後退院してくださいと言われました。
歩いて入院した父は1週間でまったく動けなくなり、意識も朦朧としていました。
食事も1日中で2口しか食べない状況でもありました。
こんな状態で家に帰っても家族もどうすることもできないと医師に訴えましたが
浮腫みは消えたのだから、退院してくれないと困る、と強く言われ
では母だけではぐったりした父を連れて帰れないので15時なら自分が仕事終わりに来れると頼んでも寒くなってしまうから14時に絶対退院してくれと言って、1時間を許してくれませんでした。
車いすに座っても、体を支えていられず、倒れてしまう父・・・
自宅には介護ベッドもなく、介護体制が整うまでショートで預かってもらいました。
退院後、4日で意識朦朧として下痢と嘔吐ばかりになり、再度病院に行きました。
食べられない、飲めない、下痢と嘔吐。症状を伝えた私に医師は
「人はいつか必ず死にます。食べられなくなって死ぬんです。お父さんは今がその時期なのかもしれないですよ。入院したって点滴するぐらいしかできません。」と言いました。

そりゃ、人はいつか死にます。
私も延命はしないつもりです。
でも、苦しんでいる父に緩和ケアをしてほしくって受診したのですが
私が間違っていたのでしょうか?
2週間近くほとんど食べていない父を無理やり立たせてレントゲンを撮るレントゲン技師、車いすから倒れそうな父を見ても何も言わない医師。
レントゲン結果は誤嚥性肺炎で、そく入院となりましたが
なかなか寝かせてくれないのでストレッチャーを貸してくれるよう頼みやっと横になれました。

入院後、6時間後に呼ばれ、危篤状態で2~3日だと告げられました。
意識はほとんどありません。
それは仕方ないのかもしれませんが、早すぎた退院をやはり悔やんでしまいました。
でも医師は、急性期がすぎた人はすぐに退院しないといけないのですと私に言いました。
もう少し状況が落ち着くまで入院させておいたらこうならなかったのではないか?なったとしても
苦しみはもう少し少なかったのではないか?それを伝えると
在宅でも入院していても誤嚥性肺炎は起こったでしょうと言いました。
それは分かりますが、病院と違って動かざるを得なくってしんどい思いをさせてしまったのが切ないのだと話しても仕方ないの一点張りでした。。。

危篤なら2週間すぎた今日、まだまだ父は意識はほとんど戻らず、荒い息をしています。
4週間くらい絶食ですし、骨と皮になっています。
片腕も動かなくなりました。
しかし昨日取ったレントゲンで肺炎の影が少なくなったので来週退院してくださいと決定を告げられました。
今日の朝、食事を3口食べられたからともいわれました。
意識もほとんどないので、座れません。
大声で名を呼ぶと一瞬目を開けるのみです。
それでも退院なんですね・・・
肺炎で入院したのだから、肺炎が治ったら退院しなくっちゃでしょ?と言われました。

その原理は分かります。
救急病院でもあるし、もっと重篤な人にベットを開けないといけないといわれ
その理由もわかりますが
父親の状態は重くはないのでしょうか?
在宅で見れるのでしょうか?
動けないので、数時間おきの体位交換があります。
食事もとれないのでミキサーでとろみでしょうか。
意識もはっきりしていないのに、嚥下は大丈夫なのか?またすぐ誤嚥しそうで怖いです。
まだタンが絡んでいるので吸引も必要でしょう。
私も母も働いていて、そんな介護はとてもじゃないけれどできないと思います。

もう少し、状態が安定するまで
療養型施設などに短期間でも預かってもらえないのでしょうか?
父のような状態でもみなさん自宅で介護されるのが常識なのでしょうか?

アルコールを浴びるように飲み、家族の反対も何も聞いてくれず
自業自得の今の状態の父ですが
それでも最後くらいは穏やかに、尊厳をもって扱われて逝ってほしいと願っています。

なんだか病院でも扱いが、とても切なくて悲しくてたまりません。
他の病院に頼もうかと思い、相談しましたが拒否されました。

どこも行けず、ただ自宅で死を迎えるしかないのでしょうか?

自宅に連れて帰ることさえ、できないかもと途方にくれます。
だって父は車いすにも座れません。
寝たきりで、動けない人はどうやって退院するのでしょうか?

療養型の施設への移動も担当医は嫌がっています。
なぜなのでしょうか?
それが病院では常識なのでしょうか?
私が世間知らずなのでしょうか?

自宅で看取ってあげれたらとは思いますが
私もシングルマザーで仕事を辞めることはできません。
母も坐骨神経痛だし、手首の病気で腕がしびれて片腕が動かせません。
介護は無理です。

長くなってしまい、申し訳ないのですが
どうにもやるせない気持ちを聞いてもらいたく質問しました。

私たちの担当医の言動は、当たり前の対応なのでしょうか?
また父のような動けない病人はどこへいったらいいのでしょうか?
痛みや苦しみをなるべく軽くして死なせてあげたいと思うことは間違っているのでしょうか?
お金がないと仕方ない事なのでしょうか?

私の希望としては、ホスピスのような
緩やかな死を迎えられるような、そんな場所を知りたいです。

ケアマネさんとも相談しているのですが
なかなかはっきりとした情報はありません。

とりあえず、女の私だけでは医師も強く退院をせまってくるので
次の場所が見つかるまで退院を伸ばしてもらえるよう弟と担当医にお願いしてこようと思っています。


父のような状態の方で
退院後、どうしたのか?
ぜひ経験された話を教えてください。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

看護大学の教員をしています。


お父様と皆様の状況については、心中お察しいたします。

訪問看護師をしていた経験で言えば、お父様のような方を在宅で見ておられる方はそれなりにおられます。
質問者様の書かれている内容だけで判断してはいけないのかもしれませんが、病院の対応は非常にお粗末です。最近は、退院に向けた準備を一緒に進めてくれる看護師やソーシャルワーカーがいる病院も多く、私が知っているそうした職種の方であれば、あなたの問題のすべてにこたえるのは無理にしても、ある程度解決してくれるはずです。
たとえば、家に帰る手段などは、費用も含めて病院側から提示されるのが普通です。

誤嚥性肺炎が疑われる人なのであれば、その対応として、点滴をするのか、胃瘻をつくるのか、何もしないで死を待つのか、そのあたりは病院で決めないと在宅側の医療職も困りますね。

まずは訪問診療をしてくれる医師ときちんとした訪問看護師を探しましょう。(本来は病院やケアマネがしてくれるのですが)そうすれば、ここまでは病院で対応してほしいという意見が地域の医療職からも出てくると思います。
療養型への転院も別におかしなことではないと思いますし、それほど動かない療養者さんであれば、お母さんも吸引など窒息しない程度の最低限のケアや安全の確認などをしてくださる感じで在宅でもなんとかなると思うんですが。
ケアマネも結果を出せないのであれば、別の人に代わってもらうことは可能です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。

前回の退院では医師からは好きなものを食べさせてって言われてました。饅頭でもって。
2口~3口の食事しかできなかったのに・・・
看護師からも何も指導がなく、不安の中退院してすぐに肺炎になり再度の入院になりました。
私もソーシャルワーカーさんからお話があると思っていましたが
自分から相談希望を申し出ないと駄目だったんですね。
医師にはどうしたらいいかわからないと不安を伝えていたので、そこでソーシャルワーカーさんに相談したらと一声あったらここまで不信感は育たなかったと思います。

父のような状況だと、どの道があるのか?それが知りたいです。
在宅もあるでしょうし、療養型もありますよね?
それ以外にもあるってことですよね?

明日、医師との面談があります。
退院について話しを聞いてくれるそうです。
転院か療養型か、それ以外にも道があるのか聞けるよう願っています。
機嫌を損ねたらまずいってソーシャルワーカーさんがうちのケアマネさんに言っていたらしいです。

なんだかもう
生きることも死ぬことも大変ですね。。。

お話
ありがとうございました

お礼日時:2013/10/23 23:50

>アルコールを浴びるように飲み、家族の反対も何も聞いてくれず


自業自得の今の状態の父ですが
それでも最後くらいは穏やかに、尊厳をもって扱われて逝ってほしいと願っています。

質問者さんは優しいですね。
まあでもそのくらいは思うものかな?
(私は少々、親に複雑な感情を抱いているものですから)

その病院は対応が悪いと思います。

ただ、程度の違いはあれども、長く入院できないことは多いですね。
3カ月経ったら退院してくださいとか、転院しなければならないとか。

日本の医療制度の影響で、病院側も長く入院している人がいると経営が苦しくなるんだそうです。だからと言って態度を冷たくするとは限りませんが、預かりたくても預かれない病院もあると思います。

それはシングルマザーだからとか、女だけだからとかではないですよ。もちろんそれゆえに難しくなる部分はあると思いますが、夫婦揃っていて特に貧しくもない家庭ならば退院を迫られることはない、というわけでもありません。

ある程度のところで転院したり、この先も続くようなら場所を探したり、ということはあります。私の身内もそうでした。90代と高齢だったため、あまり長くならずに亡くなってしまいましたが。
次を考える前に亡くなって良かった、なんて、よろしくない国ですよね。

私も詳しくはありませんが、参考URLのようなサイトはいかがでしょうか。

でもほんと、地獄の沙汰も金次第だな、と思っています。
お金持ちならば有料施設など選択肢があると思いますが、庶民にはきつい状況だと思いますよ。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/kuroko2/IKISAKI.htm
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私も父には本当に困らされて
いっそ早く死んでくれたらいいのにって思っていました

どうなっても知らないと、縁を切りたいと願っていましたが
ガリガリになり、酸素吸入をして苦しそうな姿を見たら
もうそんな気持ちも自然に流れちゃいました。
母も家庭内別居状態が20年続いていましたが、そんな父の手を握り足をさすっているのを見て
夫婦の不思議を感じました。

誤嚥性肺炎で入院したら、肺炎がよくなったらたとえ意識が朦朧としていても食事がとれなくっても
退院するほかないのでしょうね。。。

病院の経営もあるのはわかりますが、出た後はどこへいったらいいのか?どおしたらいいのか?
たくさんの事例を知っている医師だからこそ教えてほしかったのですが
それもわがままなことなのかもしれないのですね。
一回、入院したならそのまま短期で死んじゃったほうがいいんだなあと感じました。

参考URL
まさしく私たちの場合です。
同じような人がたくさんいるのでしょうね。
在宅で介護できない罪悪感を軽くしてくれ、勉強にもなりました。
教えていただけてすごくありがたいです。

はい。。。
本当ですねえ。
地獄の沙汰も金次第
お金さえあれば、選択肢は広がるのですが、2ヶ月で3回も入退院を繰り返していてもう経済的にも苦しいとしか言えません。

明日の医師との面談で
転院か療養型施設かに話が進むよう願います。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/23 23:40

大変な状況でお父様より貴方やご家族の方が私は心配です。


私は介護福祉士でもありますので少しはお役に立てるかもしれませんが、あくまでも私個人の
やり方です。

病院、相当ひどいですね。
でもこれ以上その病院を頼っても嫌な思いをするだけだと思います。
私は貴方の気持ちに共感できますよ。

それとケアマネさんも詳しくはわかりませんが、どうもイマイチですね。
ケアマネは変えることが可能です。
「いい人だ」とか「一生懸命やってくれている」とか考えなくて大丈夫です。
納得できないなら変えて下さい。

で、病院のソーシャルワーカーに相談するのが良いのですが、そんな病院ですからやめた方が
いいかもしれませんね。

私がよく同じような方にお話しするのは、家の近所の老人福祉に関する場所、
例えば「老人ホーム」「居宅サービス」「ディサービス」「訪問看護」どこでもいいですから
飛び込んで相談してみて下さい。
納得できない対応でしたら、他の所に行けば良いのです。
「どうしていいかわからない、助けてほしい」と訴えて下さい。
力になってくれると思います。
もちろん、今まで一度も縁がなかったところでOKです。
町を歩いていれば看板があるからわかりますよね?

私は施設に勤めていた時、何度かそういう方が来らましたが、皆で協力しました。
その場所にお世話になるかどうかはわかりませんが、「こうした方がよい」というアドバイスは
くれるはずです。

区役所や市役所の老人福祉課は正直すぐに結果はでないと思います。
現場をしっているプロに助けを求めるのが一番です。
役所系は何か手続きなどの時行ってください。


絶対に自分たちで抱えないこと。全員が倒れますよ。
プロに任せることです。
貴方やお母様が心に少しでも余裕があり、おそらく短いであろうお父様とのこれからの時間を
大切にして頂きたいです。

すぐに動いてみて下さいね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>大変な状況でお父様より貴方やご家族の方が私は心配です。
最初のこの言葉を読んで、うっと涙が出ました。
仕事もWワークをしていて、見舞いと母親の精神的ケア、子ども会の役員の仕事、子の習い事の役員の仕事、さらに父親の病気や施設などの知識をネットで検索。。。
睡眠不足と精神的疲れで仕事もボロボロになってしまい、運転していても赤信号に気づかないこともあったりして、自分でもすでにいっぱいいっぱいです。

どこに誰に相談していいのかさっぱり分からなくって苦しかったのです。
ケアマネさんは確かにやさしいし、一生懸命ですが
父のような場合、どんな方法があるのか?と相談しても明確な答えは返ってきません。
どうしますか?って反対に聞かれてしまったり。。。

ソーシャルワーカーさんがいるのも昨日知りました。
こちらから相談したいと言わないとダメなんですね。
ケアマネさんに連絡を取ってもらったら、相談には乗るが先生の許可がないとやはり転院や療養型の施設には行けないと言っていたそうです。
明日、医師と面談しますがそこで療養型の施設への転院をお願いしてみます。
でもその話し合いで先生が機嫌を損ねたら、もうこの病院にはかかれなくなると言われました。
この病院にはかかりたくはありませんが、なんだか脅されているようで悲しくなりました。

手当たり次第、相談に行ってみます。
はい
本当はこんなことに悩まず、母にゆっくり穏やかに父との最期をすごさせたいのですが
なかなかうまくはいきませんねえ。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/23 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 急性心不全(心臓喘息)<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    急性心不全(心臓喘息)とはどんな病気か  心臓のポンプとしてのはたらきが急速に低下して、全身の血液の流れが滞る状態(うっ血)です。  心臓のポンプ機能のうち、肺から血液を吸い上げる力が低下することで肺にうっ血(肺胞(はいほう)のなかに液体が滲(し)み出してたまる)し、酸素交換が悪くなることから呼吸困難になります。また、全身に血液を送り出す力が低下するので、口唇や皮膚が紫色になるチアノーゼが起こります...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q末期がんの父が退院を迫られています。

何度もこちらで質問をさせていただいております。
今まで質問させていただいておりました状況から180度変わってしまい、家族で困惑している状態で質問をさせてください。

私の実父は5年前に末期の前立腺がんが発覚し、その時点で余命1年と言われました。
そして担当医から言われるがままに放射線、抗がん剤、ホルモン剤などのがん治療を行い、なんとか4年命を長らえることができました。しかしある時からまったく効果がなくなり、1年前の7月「あと1ヶ月程度の命ですからご自宅で看とられてはいかがですか?」と病院から匙を投げられ、自宅近くの総合病院に転院、あと1ヶ月なら自宅で過ごさせてあげたいという家族の思いから自宅介護が始まりました。

退院後は病院にいるときよりも体調は良さそうでしたが、痛みを取るための麻薬が多いため、常に意味の分からないことを話し、幻覚もみていましたが、訪問介護の方がとても良くしてくださって、時々とんでもない大騒ぎを起こすことはありましたが、とりわけ穏やかに過ごすことができました。

そして余命一ヶ月と言われ、あれから1年が過ぎようとしていた今年7月。呼吸困難、血圧低下、意識不明となり救急搬送、そのまま入院となりました。
そのときの内科の担当医から重度の肺炎を起こしており、あと1週間もてば…と言われました。
いつも側で見てきた私たちも「今回は本当にヤバい」と思い、家族4人交代で常に父の側にいました。

入院中は飲食は全くできず、意識は朦朧しており、せん妄がかなり強く出ており、1日1日弱っていく父をみんなで手を握りながら穏やかに過ごせるように努力をしてきました。

そして本日、早朝から担当医から急遽呼び出しを受け、入院のきっかけになった肺炎(肺に膿が溜まりそれに膜が張っている状態)でしたが、継続的に抗生物質を投与したことにより、肺炎がおさまって来たので、今日明日中に退院してくださいと言われました。

しかし父は2ヶ月近く一切の飲食を行っていないため身体は骨と皮のみ。自力で立ち上がることも自分で歯を磨くことも顔を洗うこともできません。
意識は朦朧としていることはありますが、1週間ほど前から母や子供である私達に涙を流しながら「今まで面倒を見てくれてありがとう」「夕べ親父と兄貴がきて(どちらも昨年亡くなっています)俺たちと一緒に暮らそうって言ってくれたんだ」と言ったりして、顔は今までの苦しみから解放されたかのような穏やかな表情をしておりました。

しかし本日は一転。今まで見たことないような鬼のような形相をしており、血圧計や心電図などを外していました。言葉は怒鳴って話しますが何を言っているか意味が分かりません。
飲食は本日よりリハビリの一環で口内洗浄用のスポンジに水を湿らせて口の中に水分を与えるということは始まりましたが、リハビリ師に「嚥下ができないため固形物を飲み食いできる状態ではない」と言われました。
鼻から酸素投与をしておりますが、本日より外す方向で投与量を少なくしているとのことでしたが、とても呼吸が苦しそうで、時々肩で呼吸をしています。
また尿について、尿道に管を通し直接尿を出していますが、ここ1週間ほどは尿パックには血液のみというくらい真っ赤な尿がたまっています。(麻薬投与により本人は痛みなどはありません)また尿量も入院時の半分以下になっています。
血圧は高い日もありますが平均60/40前後です。(あがっても70くらい)

また本日内科の担当医から聞いた話ですが、「泌尿器科の〇〇先生のお話では父の前立腺がんの進行はあと1年は大丈夫であろうという見立てです」と言われました。(〇〇先生は父の担当医ではありません)

根本的な話ですが入院時一切の延命措置はしない、命を長らえるための治療は行わない。
ただ痛みだけは取ってあげてください。という話をしたため、それ以降血液検査やレントゲンなどの検査を1ヶ月以上全くしていません。
本日の担当医も「レントゲンや血液検査などはしていませんが、熱が下がっているので肺炎は収まっている」と言っていました。泌尿器科の先生は1年前の転院時に行った検査資料でお話をされていると思います。

父と話がしたいし、生きていてくれることはとてもうれしく思います。
でもこんな状態で父はまだ生きていけるのでしょうか?
私たち家族はどのような選択をしていけば良いのでしょうか?
退院/転院させることで、父を苦しめることになるのではないか?と思えて仕方がないのです。

頭の中が混乱しており、状況説明がうまくできていないと思いますが、どなたか教えてください。宜しくお願い致します。

何度もこちらで質問をさせていただいております。
今まで質問させていただいておりました状況から180度変わってしまい、家族で困惑している状態で質問をさせてください。

私の実父は5年前に末期の前立腺がんが発覚し、その時点で余命1年と言われました。
そして担当医から言われるがままに放射線、抗がん剤、ホルモン剤などのがん治療を行い、なんとか4年命を長らえることができました。しかしある時からまったく効果がなくなり、1年前の7月「あと1ヶ月程度の命ですからご自宅で看とられてはいかがです...続きを読む

Aベストアンサー

初めて記入させていただきます。
お父さまのことさぞ心を痛めてらっしゃるでしょうね
お察しします。
質問がパッと目に入り、少し迷いましたが、
母を肝臓がんで亡くし、現在私も乳がんの再発で治療しており
何かお役に立てるかと思い、投稿しました。

医療関係者ではないので、専門的なことはわかりませんが
お父さまは厳しい状態のようですね。

今後のこととなれば、母の場合は、厳しい状態ではありましたが
亡くなる前日、いえ当日の午前まで普通に話もし食事も取りました。
ただ、父に呼ばれ嫁ぎ先から帰って一晩泊まった次の朝、
1日のほどんどを眠り続ける母に、モルヒネを少し少なくしてもらったらどうか?
つらければすぐ追加が可能だそうだからと、提案すると母は聞いてくれました。
ですが、その後苦しみ始め、すぐモルヒネを頼みましたが、その前に呼吸が停止したのです。
すぐ、送還して呼吸は取り戻しましたが、まもなく亡くなりました。

私は乳がんの手術後4年で再発し、抗がん剤治療が始まりました。
胸のリンパ節への再発で、手術もできない場所です。
いろいろ自分で調べたところ97%の確率で死に至ることを理解しました。

それから4年が過ぎました。放射線と抗がん剤治療の後、私のがんは消滅し(寛解 
ないとは言えないが、見えない状態)お医者さんも首をひねっています。
もちろん、治療は続きます。今後また姿を現す可能性は高いでしょう。
実際近所のママ友は2000年初発2008年再発で、先頃亡くなりました。
私はというと、今は元気に生活し、仕事もしています。

長々書きましたが、何が言いたいかというと、がん患者の場合どのような早さで病状が進むのか、
人によってものすごく差があるということです。

お父さまにしても、いつ頃まで生きられそうだという、たとえ医者の言葉でも
当てにはならないと思います。私の周辺で、医者の予測が当たった人など、少ないくらいです。
確かに厳しい状態ですが、今できる、いいと思うことをやられたらいいのでは と思います。
他の回答者の答えにもありましたが、あなた自身もよい選択をしておられるように思います。

ただ気になるのは、そんなに弱ったお父さまを『今日明日にも』退院させようとすることが
理解できません。病状が静かに安定しているならまだしも、怒鳴ったり、呼吸が苦しそうなど
目が離せない状態で、今動かすことがいいとは思えません。
同じ病院にホスピスなどがあり。速やかに動かせるならいいかもしれませんが。
こんな状態で動かすのはおかしいということを、主治医に話してみてはどうでしょうか。
移転先を探すのもなかなか大変なことですし。
なぜ、急に退院させようとするのか真意を聞けるといいかもしれません。
難しいかもしれませんが...。
認知症による徘徊など、病気ではないものに対して退院を迫るということは聞きますが
お父さまは、医学的な治療(痛みをとるだけでも)が必要な患者ですから
退院を強制することはできないはずだと思います。

お役に立てたかどうかわかりません
看護もたいへんでしょうが、合間には体を休めて下さいね。
ご自分の健康も大切ですから。
お父さまが少しでも楽になられるよう祈っています。

初めて記入させていただきます。
お父さまのことさぞ心を痛めてらっしゃるでしょうね
お察しします。
質問がパッと目に入り、少し迷いましたが、
母を肝臓がんで亡くし、現在私も乳がんの再発で治療しており
何かお役に立てるかと思い、投稿しました。

医療関係者ではないので、専門的なことはわかりませんが
お父さまは厳しい状態のようですね。

今後のこととなれば、母の場合は、厳しい状態ではありましたが
亡くなる前日、いえ当日の午前まで普通に話もし食事も取りました。
ただ、父に呼ばれ嫁ぎ先から帰っ...続きを読む

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q  病院側から 退院を迫られて居るのですが

86歳の実父が 先日 腰の痛みを急に訴えましたので 救急車で 総合病院に入院 診察の結果 
腰の骨の異状と診断され 入院 現在 腰にコルセットを装着しリハビリ中ですが 自分で立つ事も歩く事も出来ない状態で 排便を含め 自身で身の回りの事が出来ない 介護が必要な状態ですが
先日 この状態で 退院を病院側から迫られました 当方は実父が介護が必要な状態では 退院に応じられないので 転院を希望し 現在入院中の病院に転院先を探していただくよう依頼していますが
転院先が見つからなければ 一旦退院という事でと宣告されてます 
私なりに 色々と調べた結果 実父の様な状況で入院した場合 20日を限度に病院に支払われる医療報酬が減額され 以後は 病院側が 平たく言えば 赤字になるので 患者に 20日を目途に 退院を迫る 状況のようですが もし患者側が この赤字金額を負担すれば 入院を継続できるのでしょうか そして この赤字金額は 推測で 幾らぐらいでしょうか またこの様な事情の場合 相談に乗ってくれる 公的機関は有るのでしょうか 宜しくお願いします

Aベストアンサー

病院はある程度役割分担がなされています。
重症患者を診る施設,病気になってからある程度落ち着くまでを主に見る施設,落ち着いた後にリハビリを中心に見る施設などです。

質問文に出てくる病院は,病気が発症してからある程度落ち着くまでを診る施設と考えていただければよいと思います。
そしてその病気がある程度落ち着くまでの目安が20日である,と。
質問文にある「腰にコルセットを装着しリハビリ中ですが 自分で立つ事も歩く事も出来ない状態で 排便を含め 自身で身の回りの事が出来ない 介護が必要な状態」というのは,この病院の治療対象と言えないということです。
積極的な医療介入よりも,リハビリ,介護介入というものが主体となる内容です。
手術治療などの積極的医療介入が必要な状態の治療を求められる病院(今入院しておられる病院)に入院していなければならない状態とは言えません。
極端なことを言えば,退院してベッドなどを開けてもらえれば,そのレベルの病院でなければ治療ができないという患者が一人入院できるということになります。
これが現在の医療施設の役割分担ということです。

これは医療制度の問題なので,質問者さんがお金で解決できることではありません。
お金で解決するとなると,お父様を退院させて,ご自宅で介護ヘルパーを雇って対応するという方法しかないと思います。

自治体の福祉窓口で相談するか,ご自身でその6カ月先までのつなぎになる施設を探すほかないと思います。

病院はある程度役割分担がなされています。
重症患者を診る施設,病気になってからある程度落ち着くまでを主に見る施設,落ち着いた後にリハビリを中心に見る施設などです。

質問文に出てくる病院は,病気が発症してからある程度落ち着くまでを診る施設と考えていただければよいと思います。
そしてその病気がある程度落ち着くまでの目安が20日である,と。
質問文にある「腰にコルセットを装着しリハビリ中ですが 自分で立つ事も歩く事も出来ない状態で 排便を含め 自身で身の回りの事が出来ない 介護が必要...続きを読む

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q長期療養型の病院に入院しているのですが…

母が約一年位前から長期療養型の病院に入院しています。
最近不安になることがあり書き込みをしました。
母の新たな病気の事で主治医ともめてしまいました。
その時感情的になり、泣いて母のことをちゃんとみてくれと伝えたのですが主治医は「ここでは検査できない」や「そんなに言うならほかの病院に移って検査したほうがいいんじゃないですか」など言われました。その時兄弟が落ち着いて私の代わり話をしてくれてようやくその病院の系列病院で検査をするといってくれました。(結局は今の病院で検査をしたみたいですが…)あと、そこにいた違う医者も「そんなに熱心にならなくても…」と言い愕然としました。もし「自分の親が同じ立場だったらどうするの?」と言ってやりたいくらいでした。
そのときに思ったのは長期療養型の病院は熱心に診てくれたりできないのかなと…今まで病院を転々とし、今の病院でやっと落ち着けたと思っていたのですが病院を変えたほうがいいのでしょうか?
これからもこのように新しい病気が発覚しても同じ対応だったら…と思うとやりきれません。
それと2012年にこのような病院がすべて廃止されると聞きました。そういうことも踏まえてそういった施設などを探したほうがよいでしょうか?

長分になりましたがアドバイスよろしくお願いします。

母が約一年位前から長期療養型の病院に入院しています。
最近不安になることがあり書き込みをしました。
母の新たな病気の事で主治医ともめてしまいました。
その時感情的になり、泣いて母のことをちゃんとみてくれと伝えたのですが主治医は「ここでは検査できない」や「そんなに言うならほかの病院に移って検査したほうがいいんじゃないですか」など言われました。その時兄弟が落ち着いて私の代わり話をしてくれてようやくその病院の系列病院で検査をするといってくれました。(結局は今の病院で検査をしたみ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
質問者様の苦しみ、そしてお母様に対する思いが
痛いほど伝わってきました。

私の母もさまざまな病院を転々としており、
つい先日まで療養型の病院におりましたが、
具合が悪くなり、普通の病院へ移動させたところです。

今までの患者の家族としての経験でしか申し上げられませんが、
療養型の病院は、患者一人に対する一ヶ月の国から支給される金額が決まっています。
その中ですべてをまかなっていきます。
そこで差額ベット代というもの請求し、利益を上げようとしています。

なので、結局患者は比較的安定し治療をさほど必要としない方か、
もしくは末期でもうあまり医療行為を行わない方が入るところなのかと実感しました
療養型の病院は人工蘇生も行わないと言われます。

病院というよりも、看護婦さんとお医者さんがいる宿みたいなものです。

なので、患者の容態が悪くなり、本人、家族が治療を希望する場合、
普通の病院に転院させてもらうように、医師に紹介状を書いてもらい、
かかりつけの医者があるならそこに、
または家族が探して患者を連れて行きます。

それを私は何度も繰り返しています。
病院側に任せるのではなく、私がイニシアチブを取って動きます。
療養型の病院に入院させたとしても、
母の状態の観察、また介護にも私は積極的に参加し、
変化がある場合、その場で対応を考えます。

それを繰り返します
日本のシステム上致しかたない現状です。

在宅で母の療養が可能ならば、
訪問看護婦さんに来てもらい、
容態に変化があるときはすぐに急性期の患者を扱う病院に外来受診に行き、その場で入院とか、すぐに検査、治療をしてもらうことのほうが本人にはいいのかもしれないと思いはじめました。

そのような病院は帰るところが決まっていれば、治療のための入院を拒否するところはありません。
1週間でも入院して、元気にしてもらって帰るのが理想的ですね。

基本は在宅で療養することを国は力を入れています。

「なんで私が?」と思うときがあるかもしれません。
でも、私がここまで生きてきたのは母親の忍耐と寛容さがあってこそ(それだけ泣かしましたから。。)
母が大切で大好きだから私はもうそれをすることを腹をくくりました。

きっと道はあるはずです。
あきらめずに、悲観的にならずにがんばってください。納得いかないシステムの中でも、沢山の方に助けられました。
がんばって!!!

はじめまして
質問者様の苦しみ、そしてお母様に対する思いが
痛いほど伝わってきました。

私の母もさまざまな病院を転々としており、
つい先日まで療養型の病院におりましたが、
具合が悪くなり、普通の病院へ移動させたところです。

今までの患者の家族としての経験でしか申し上げられませんが、
療養型の病院は、患者一人に対する一ヶ月の国から支給される金額が決まっています。
その中ですべてをまかなっていきます。
そこで差額ベット代というもの請求し、利益を上げようとしています。

な...続きを読む

Q肺炎の急変について

先日父(76歳)が誤嚥性肺炎で亡くなりました、その病状の進み方についてご意見を頂きたく質問を致しますので宜しくお願いします。

父の病状の経過
今年の初めに脳梗塞で入院(10日間で退院、運動障害はないが、服を切れない文字が読めない等の高次機能障害かあり)

退院10日後脳出血で再入院(失語、嚥下障害、自発的な行動はなくなりましたが、運動障害はなく歩ける状態でした)

入院中は点滴、鼻からチューブによる栄養補給で治療を継続し約40日後にリハビリのため専門の病院に転院がきまりました。

転院の前日に38度強の熱が出ましたが主治医は転院は問題ないとのこでしたが転院当日先方の病院へ経過を連絡し確認したところ経過観察のため転院を延期し検査を依頼されました。(当日は熱は下がっていました)

その依頼により、胸部レントゲン血液検査が行われました、結果炎症反応9とかなり高状態で1週間程度の経過観察と言われました。

その翌日の朝、病院から態急変したとの連絡で駆けつけたところ父は酸素マスクをつけ呼吸も浅く非常に苦しそうにしておりました、意識はない状態で、一時的に心停止に近い状態であったと伝えられました。

その後医師より、レントゲンを見せられ昨日の朝のレントゲンでは肺炎の大きな広がりはなかったが、今朝のものは胸いっぱいに肺炎が広がっており非常に厳しい状態ですと言われ、現実に翌日の夕方に息をひきとりました。

そこで、ご意見をお願いします
1.誤嚥性肺炎だろうと言われました、肺炎は僅か半日足らずで死にいたるほど急激に症状が進むものですか?

2.転院の2日前に(亡くなる3日)に付き添っていたとき息が苦しそうで肩で息をし、手足が先日までとは違いすごく冷たくなっていました、これは肺炎の兆候として治療に反映はできなっかたのしょうか?

3.入院中37度強の熱が1日をとうして出たり出なかたりしていましたが。これは肺炎を起こしているサインとして予防的な治療の目安にはならなかったのでしょうか?

高齢での肺炎は非常に厳しいものとは分かっているつもりですが、なにかもやもやしたものが拭い去れずこの場をかりて質問をさせて頂きました、出来れば医療関係者のかたの率直な意見を頂ければと思います

宜しくお願いします。

先日父(76歳)が誤嚥性肺炎で亡くなりました、その病状の進み方についてご意見を頂きたく質問を致しますので宜しくお願いします。

父の病状の経過
今年の初めに脳梗塞で入院(10日間で退院、運動障害はないが、服を切れない文字が読めない等の高次機能障害かあり)

退院10日後脳出血で再入院(失語、嚥下障害、自発的な行動はなくなりましたが、運動障害はなく歩ける状態でした)

入院中は点滴、鼻からチューブによる栄養補給で治療を継続し約40日後にリハビリのため専門の病院に転院がきまりました。
...続きを読む

Aベストアンサー

1、まず誤嚥性肺炎、特に高齢者の場合は予後が悪く、急激に換気障害に陥り、あっという間に死亡してしまうことは確かにあります。うっかり喉にものが入っただけのように感じるかもしれませんが、極めて重病なのです。ましてや、脳梗塞などがあり、異物を排除できない上に高齢という極めて状態がよくない場合はなおさらです。
2,3、高齢の場合は肺炎の兆候は出にくく、発熱も殆どない場合も少なくありません。手が冷たかっただけではサインとしては目安にはならなかったと思います。看護師が定期的に体温を測っているはずで、急激な低下や上昇があれば通常は主治医に報告がいきます。このあたりは主治医に詳しく再度説明して頂いてください。その方が納得いくと思います。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q急性期病院から転院…お金がありません

80歳の祖母が、4月半ばから咽頭癌疑いで全身症状が悪い為、急性期病院に入院しております。
結果、癌ではなく神経内科領域のごく稀な難病(難病指定さえされていない稀な病)であることが分かりました。
その病気が最近やっと判明し、ステロイドパルス療法を始めたばかりです。

入院してから様々な神経症状が出始め、現在は気管切開・頻繁な痰の吸引・胃ろう・導尿・全麻痺、という状態です。
意識障害はかなり酷い状態で(脳波1~2Hz)、声も出せず、筆談も出来ず、耳も聞こえず、全く意思の疎通ができません。
要介護5に認定されております。


先日、担当医から介護療養型医療施設への転院を勧められました。
入院先の医療ソーシャルワーカーさんとお話をしたところ、介護療養型医療施設では月に20万以上費用がかかると言われました。


祖母と祖父の老齢年金は、合計月20万円です。
祖母は非課税ですが、祖父が課税ですので減額はないとの事でした。
本来ならば年金から費用をねん出することが可能なのですが、我が家では非常に厳しい状態です。

母は統合失調症で精神障害者手帳2級であり、働くことができません。
私はうつ病と睡眠障害で精神障害者手帳3級です。
離婚して父はおりません。
母には離れて暮らす兄弟が1人おりますが、リストラされたばかりでお金がありません。

私と母は、障害年金や生活保護は受けておらず、祖父母の老齢年金のみで生活してきました。
出来れば生活保護を受けたいのですが、持家なので無理とのこと。


介護療養型医療施設への転院が無理となると、在宅介護になります。
しかし家には、認知症の祖父がいます(要介護3)。
現在は大学を休学して私が介護・家事をしておりますが、症状の重い祖母の介護まで出来る自信がありません。
いくら訪問介護・訪問看護を利用しても、家族の介護も必要です。
母は精神状態が悪く、祖父母の介護は出来ません。

せめて祖父がデイサービスやショートステイ、訪問サービスを利用出来たらと思うのですが、頑固で暴力癖がある為、施設にも断られています。


正直、八方ふさがりでどうしたら良いか分かりません。
出来ることなら、私は介護を放棄して外に出て働きたいです。


長くなりましたが、現在の状況で何か打つ手はないでしょうか?
急性期病院を3ヶ月ごとに転々とする…とかは可能でしょうか?
急性期病院でしたら、後期高齢者医療制度で月44400円で入院が出来るのです。

長文駄文すみません。
藁にもすがる思いです。どなたかお知恵を貸して下さい。
宜しくお願い致します。

80歳の祖母が、4月半ばから咽頭癌疑いで全身症状が悪い為、急性期病院に入院しております。
結果、癌ではなく神経内科領域のごく稀な難病(難病指定さえされていない稀な病)であることが分かりました。
その病気が最近やっと判明し、ステロイドパルス療法を始めたばかりです。

入院してから様々な神経症状が出始め、現在は気管切開・頻繁な痰の吸引・胃ろう・導尿・全麻痺、という状態です。
意識障害はかなり酷い状態で(脳波1~2Hz)、声も出せず、筆談も出来ず、耳も聞こえず、全く意思の疎通ができません。
要介...続きを読む

Aベストアンサー

 「20万」というのは,医療ソーシャルワーカーが示す数値です。
 もし,12万で済んだとしましょう。初めに「20万」と聞いていれば,「安く済んだなぁ。」と思うでしょう。逆に最初に「10万」と聞いていれば,「高いじゃないか!」と思うことでしょう。なので,医療ソーシャルワーカーは,最高額を示す傾向があります。
 
 さて,現在入院中の病院の医療ソーシャルワーカーが,転院先の病院を探してくれると思います。そこですぐに決めずに,転院先候補の病院を訪ねてみることです。
 介護保険を利用する場合は,「契約」の世界です。事前に説明を受け,納得すれば転院すれば良いし,納得できなければ他の介護療養型医療病院を紹介してくれるよう医療ソーシャルワーカーに言うべきです。

>急性期病院でしたら、後期高齢者医療制度で月44400円で入院が出来るのです。
 
 それは医療費のみで,食事療養費やオムツ代が含まれていませんよね。それらを加えれば,月額いくらお支払いでしょうか。

 介護療養型医療施設ですと,オムツ代が療養費に含まれますが,居住費が必要となります。
 
 質問者様のお祖母様が,私の母が入院している介護療養型医療施設に入院したとしましょう。
 要介護度5で多床室。世帯に市民税課税の方がいらっしゃいますと,「利用者負担第4段階」となりますので,特定入居者介護サービス費(負担軽減)の対象にはなりません。
 しかし,高額介護サービス費の対象になりますから,37,200円が上限額になります。これは後に還付請求をする必要があります。

 としますと,
  介護サービス料               37,200円(後に還付される分を差し引いた額です。)
  食事療養費   @1,920円×30日 =57,600円(1日1,380円というところが多いようです。)
  居住費      @500円×30日   =15,000円(1日320円というところが多いようです。)
   月額計                   109,800円(あくまでもうちの母が入院している病院の場合です。)

 あくまでも「契約」ですので,病院によって,食事療養費や居住費が異なります。

 その他に病衣(もしくはパジャマ又は寝間着),バスタオル,タオル,オシボリなどのリースをすれば,それだけで最高5万ぐらいになります。
 そうすると,月額11万~17万になります。多床室ではなく,個室となると20万では足りないでしょう。
 衣類等は自前で準備し,自宅に持ち帰って洗濯するなど,節約する必要があります。

 食事療養費が1日1,380円で居住費が1日320円の介護療養型の病院ですと,急性期病院より安くなります。

 「20万」というのは,医療ソーシャルワーカーが示す数値です。
 もし,12万で済んだとしましょう。初めに「20万」と聞いていれば,「安く済んだなぁ。」と思うでしょう。逆に最初に「10万」と聞いていれば,「高いじゃないか!」と思うことでしょう。なので,医療ソーシャルワーカーは,最高額を示す傾向があります。
 
 さて,現在入院中の病院の医療ソーシャルワーカーが,転院先の病院を探してくれると思います。そこですぐに決めずに,転院先候補の病院を訪ねてみることです。
 介護保険を利用...続きを読む

Q三ヶ月以上入院できますか?

病院や医療に知識がない者ですが、宜しくお願いします。

今は、規則があって3ヶ月以上入院が出来ない、というような内容を聞きました。
意識がなくても退院させられたとか・・それはちょっと大げさな話かもしれませんが。

それでは、例えば癌や心臓病や脳梗塞などで、とても3ヶ月では退院できる程回復しない場合、どうなるのでしょうか?
どのくらいの期間なら入院させてもらえるのでしょうか?
もしくは、転院を繰り返すことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

老人医療該当の方が一般病床の入院期間90日を超えますと、保険から支払われる金額はほぼ特別養護老人ホームの入所費用と変わらない程度となります。
この費用の中からで単に入院しているだけでなく薬など治療しなければならなくなりますのでかなり厳しい費用です。
ただし難病や人工呼吸を要するような重症な方の場合は別扱いとなります
落ち着いた方の場合の多くは介護老人保健施設などに入所されることとなると思います。
また、180日をこえて引き続き入院することを選択された場合には、費用の内の自己負担割合が高くなる制度もあります

参考URL:http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/roujin.html,http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/180nichi.html

Q胃ろうを拒否した場合

76歳の父親です。2年前に交通事故にあい、左手、足がほとんど動きません。嚥下も難しく、6月から誤嚥性肺炎を起こし、医師からは胃ろうを勧められています。意識も多少わからなくなって自分で判断がつきにくい状況です。

胃ろうについて基本的な説明は医師や看護婦さんから丁寧に教えていただきました。ただ、本人がまだ意識がはっきりしている時から、胃ろうなどの処置はしないでほしいと何度も強く言われていました。今も本人は拒否しています。
娘の私としては、長く生きてほしいというより、本人の希望通りで、苦痛を伴わない生活を少しでも送らせてあげたいと思うのですが、胃ろうを拒否した場合、餓死のような大変な苦痛が伴うのでしょうか?現在では一日にゼリーを一つ、むせながら食べるのがやっと、という状況です。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

この6月に義父を見送りました。
うちも誤嚥性肺炎を起こし、胃ろう対象です、といわれましたが、ホームの看護師さん、スタッフ、主人のかかりつけ医とたくさんの方に相談したところ、皆、胃ろうは勧めない、とおっしゃっていました。
口から物が食べられなくなったら、寿命で良いのではないか、と。親を餓死させる気か!といわれそうだが、健康なひとがお腹がすいてひもじくて死んでいくのとは違う、口から物が入ってこなくなると、徐々に身体の機能が落ちて枯れたようになって死んでいく。今までたくさんの方を見送ってきたが、これが一番自然で苦痛の少ない死に方のように感じる、いわゆる老衰です、とおっしゃっていました。
うちでは胃ろうと経鼻栄養は拒否し、抹消点滴と中心静脈栄養を選択しました。中心静脈栄養も再考の余地がありますが、これで家族が覚悟できる時間が取れた、と思います。
ちなみにネットで探した統計で確実ではありませんが、余命
抹消点滴のみ、2-3ヶ月、
IVH    半年から1年
胃ろう    2年から4年
感染症や合併症が起きない場合です。
私たちもさんざん悩みました。でも決定権は家族と本人にあると思います。 

この6月に義父を見送りました。
うちも誤嚥性肺炎を起こし、胃ろう対象です、といわれましたが、ホームの看護師さん、スタッフ、主人のかかりつけ医とたくさんの方に相談したところ、皆、胃ろうは勧めない、とおっしゃっていました。
口から物が食べられなくなったら、寿命で良いのではないか、と。親を餓死させる気か!といわれそうだが、健康なひとがお腹がすいてひもじくて死んでいくのとは違う、口から物が入ってこなくなると、徐々に身体の機能が落ちて枯れたようになって死んでいく。今までたくさんの方...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング