人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

・気分障害(特にうつ病)
・解離性人格障害

上記の二つの精神疾患に関しての
「完治証明書」もしくは
「“もう治りましたよ”という内容の精神科の証明書」
は存在するのでしょうか。

勉強不足かもしれませんが
「精神疾患を患っている」という証明書はよく聞きますが、
「精神疾患を患っていない」または「もう治りました」
という証明書はあまり聞いたことがないので…

それともう一つの質問は、上記の二つの精神疾患を患っている人が
「実際には治っていないが、事前によく勉強し、完治したように振る舞い、治ったという証明書を医者からもらうこと」
は現実的に可能だと思われますでしょうか。

分かりづらい表現で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

鬱病の友人がいます。

病気を打ち明けてから婚約者の家族に反対され、結婚が破談になりかけた時、数週間かけてジワジワ良くなったフリをして、寛解したと医者に言わせたそうです。治ったという証明書は存在しないのか、友人の場合は婚約者を診察に同席させ、もう大丈夫だと医者から説明させたようです。見抜ける医者、見抜けない医者、見抜いていても「演技できるくらいには元気」と見なして多めにみてあげる医者、色々いるのかなと思いますが、鬱病だって1日中同じ気分でいるわけじゃないし、実際少し元気な時に診察を受ければ実際にマシな診断が出るんじゃないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ありません(汗)

なるほど、やはり良くなったフリをして寛解したという評価をもらうのは、現実問題としては可能ではあるのですね。貴重なお話をありがとうございます!
解離性障害のような少々難しい障害の場合はどうなるのか気になるところです。

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/28 16:18

見たことないですね。



「寛解しており、現時点で就労には問題がないと考えられる。」

位の言い方しかしませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど、そうですか。あまりメジャーなものではないのではないか、という感じですかね…
それにそういった表現だと「完治していますよ。」とは少しニュアンスが違ってきますから、用途によっては証明書としての効果が薄くなってくるかもしれませんね。

参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/10/23 16:54

 いわゆる 銃刀法で、銃器や刀剣を所持するために提出する診断書には、麻薬等の中毒者でないことと、精神疾患を患っていないことの証明が必要になっていますので、精神疾患でない診断書というのは存在します。



 しかし、一般的には、精神疾患の完全治癒ということは医師によって判断が異なることが多く、条件を付けての診断書になると思われます。
 また、そのような振る舞いができたからといって、治癒の証明がもらえるかというと、難しいでしょう。
 理由は多々ありますが、医師法に触れるような感じもしますので、ここまでにします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど、存在自体はするんですね。教えてくださりありがとうございます。
しかし仰る通り、精神疾患の完全治癒というのは判断が難しいと思っていたので…無条件でパーフェクトな診断書は出てこない場合が多いのではないか、という感じでしょうか。

参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/10/23 16:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病が治ったってどういう風に判断するんですか?

僕はうつ病患者です。
現在も薬を飲んでいます。トータルで二年間位投薬を続けています。
現在はうつ病の原因だった会社を辞めて学校に通っています。

そこでは特にストレスを感じることがなく病気としては改善の方向に向かっていると思います。

そこで質問です。ズバリ、何を基準にうつ病が治ったという判断をするのでしょうか?

薬を飲まないと不安定になるのでまだ完全に治ったとは言えないですが骨折とかと違い目に見えない病気なのでよくわかりません。

わかるかた、教えてください。

Aベストアンサー

ズバリ、お医者さんから完治したと認められた時が、うつ病が治ったと判断出来る時です。
必要があれば完治証明書も出してくれる筈です。

薬を飲んでいると言う事は通院されていると言う事ですので、
主治医に確認してみるのが一番良いと思いますが、
うつ病の治療には時間がかかるケースが多いです。
焦らずじっくり構えられた方が良いとは思います。

参考までにどうぞ。

Qうつ歴の告知義務・・医療保険加入で。

加入したい医療保険があったのですが、
うつ歴があると、どこも加入できないことが分かりました。

数年前に1度だけカウンセリングを受け、
うつの薬を処方された過去があります。
(一時期、気分が落ち込んだだけで、
 これ以降、自己判断で病院へは1度も行っていませんが、
 とくに完治の証明はもらっていません。)

私の加入したかった、医療保険の告知書には
過去5年以内の病歴を問うところがありました。

「5年以内に以下の病気で医師による治療・投薬がありましたか?」
(以下の病気=うつ病とあります)


ということは、5年経てば加入できるのか?が疑問です。


保険会社に聞いてみました。
以下はそのやりとりです。

私「過去5年以内の病歴について聞かれているので
 5年前の病歴だったら、告知の義務はありませんか?」

「はい。告知書の通りです。
  告知書の質問の通り、ご回答ください」

「では、5年以内と聞かれているので、
 それ以上前のことは告知しなくていいのですね?」

「そうですね。」

「では、5年以上前にうつ病だったのですが、
 5年間は病院へは1度も行っておらず、もちろん薬も
 飲んでいないので、大丈夫ですね?」

「少しおまちください」

 その後、

「申し訳ありませんが、お引き受けできません」

「どうしてですか?」

「そのように聞いてしまいましたから。」
 
「では、今私はこうして問い合わせをしましたが
 問い合わせをしなかったら、告知書の文面通り
 聞かれていない5年前のことは言わないでいたら
 加入できたということになりますよね?」

「申し訳ありません。聞いてしまいましたから
 今後もお引き受けできません」

 というような内容で、結局明確には分かりませんでした。

 「告知の義務」ってものすごく曖昧で分かりません。

聞かれていないこと(5年前の病歴)は、
告知する義務はないのですよね?

義務はないけど、病歴を知られたら加入できない。

では、言わなければ加入できる。

けど、万が一の給付金は受け取れない?のでしょうか?

聞かれてないから答えなかった。
(5年間、1度も通院してないのは事実)
というのは通用するのでしょうか?

5年前の病歴を理由に、不払いになりそうで
とても怖いです。
(1度も病院へは行ってないが、医者に完治と
言われたわけでもないので)

保険会社に質問しても曖昧な答えで分かりません。
というより、正直に話してしまえば
拒否されてしまうし・・・

5年間通院しなかったら、告知なしで加入できるのでしょうか?
そして、ちゃんと給付金は受け取れるのでしょうか?

保険会社にもちゃんと相談したいけど、
言ったら損?なように感じてしまいました。

でも、嘘?というか過去の病歴を特に言わず(隠したことになる?)
給付金を受け取れなかったら、意味はないし。

スッキリした気持ちで加入したいです。

すっきりした気持ちで加入したいです。
安心を高いお金で買うのですから。
どなたか、ご意見をお願い致します。

加入したい医療保険があったのですが、
うつ歴があると、どこも加入できないことが分かりました。

数年前に1度だけカウンセリングを受け、
うつの薬を処方された過去があります。
(一時期、気分が落ち込んだだけで、
 これ以降、自己判断で病院へは1度も行っていませんが、
 とくに完治の証明はもらっていません。)

私の加入したかった、医療保険の告知書には
過去5年以内の病歴を問うところがありました。

「5年以内に以下の病気で医師による治療・投薬がありましたか?」
(以下の病気...続きを読む

Aベストアンサー

契約審査は、告知書だけでするものではありません。
保険会社が保有しているデータと照合し、また、年齢、職業など様々な角度から検討をします。
「告知義務」とは、告知書の質問に正確に答えることです。
それ以上の告知をすることは、任意です。

例えば、6年前にうつ病で治療歴があるが、5年以内には何もない方が、保険会社AとBに医療保険を申し込んだとしましょう。
A社は、たまたま6年前に治療歴があることを知っています。
B社は、知りません。
5年以内に該当しないので、「なし」として申し込みます。
A社は、治療歴を参照して、契約不可とします。
B社は、何も知らないので、契約可とします。

今回、電話で問い合わせをしたとき、「聞いてしまいましたから、今後もお引き受けできません」という返事になるのは、このためです。
つまり、言わなくても良い「任意」の告知をしたためなのです。
もしも、「大丈夫です」と言ったら、「審査は告知書だけではない」ということと矛盾してしまいます。
でも、実際には、質問者様が、名前を告げて、電話番号通知で電話をしていない限り、保険会社では、質問者様をどこの誰なのか特定できないので、実質上の問題はありません。

大丈夫です……と言ってしまって、申込を受けて、過去の病歴がデータとして持っていて、契約不可にしたとき、「電話ではOKと言ったじゃないですか。録音もあります」ということになり、トラブルの原因となりますから、決して、大丈夫ですとは言いません。

また、6年前の通院歴を保険会社が「契約後」に知った場合、保険会社はどうすることもできません。
もちろん、保険金・給付金の支払いを受けられます。
保険会社が手を打てるのは、「契約前」に知ったときだけです。
なぜなら、6年前のことを言わなくても、告知義務違反ではないからです。

再度言いますが、告知義務とは、告知の質問に正確に答えることであり、それ以上の質問に答える必要性はありません。
聞かれていないことに答える必要はないのです。

契約審査は、告知書だけでするものではありません。
保険会社が保有しているデータと照合し、また、年齢、職業など様々な角度から検討をします。
「告知義務」とは、告知書の質問に正確に答えることです。
それ以上の告知をすることは、任意です。

例えば、6年前にうつ病で治療歴があるが、5年以内には何もない方が、保険会社AとBに医療保険を申し込んだとしましょう。
A社は、たまたま6年前に治療歴があることを知っています。
B社は、知りません。
5年以内に該当しないので、「なし」として申...続きを読む

Q5年以上前に自分の判断で通院を止めた際、告知の「5年以内の治療歴」の記入は必要になるのでしょうか?

以前、抑うつ状態のため、精神科に一年半ほど
通院・服薬していました。
体調が良くなった後もしばらく通院していましたが、
妊娠希望のため服薬を勝手に中断したものの、
体調にまったく変化がなかったため治ったと自己判断し、
通院を止めて2年経ちます。
特に再発する事もありません。

医療保険の加入を考えていますが、5年以内の治療歴があるので、
後3年は待とうと思っているのですが、今後のために
質問させてください。

医療保険の告知に「過去5年以内の病気・ケガによる治療歴(入院・手術・薬の処方・通院など)の有無」という事項がありますが、
5年以上前の病気は完治でも自己判断の中断でも、告知しなくて
違反にはならないのでしょうか?
自分なりに調べてみたのですが、
以下の2つの意見があり、混乱しています。
(1)5年以内の事しか聞かれていないんだから、
 完治でも自己判断での中断でも5年以上前の事は書かなくていい。
(2)医師から完治と言われている場合は書かなくていいが、
 自己判断での中断は「観察経過中」の扱いにしかならないため、
 5年以上前の事でも告知しなければならない。

告知せずに保険に加入できても、保険金の支払いの時に
5年以上前まで遡って、うつと因果関係をつけられ、
支払ってもらえず、更に告知義務違反になって
保険料も戻ってこなかったらどうしよう・・とか考えてしまいます。

まだ具体的にどの保険に加入するかは考えていないので、
一般論でかまいませんので、ご回答よろしくお願いいたします。

以前、抑うつ状態のため、精神科に一年半ほど
通院・服薬していました。
体調が良くなった後もしばらく通院していましたが、
妊娠希望のため服薬を勝手に中断したものの、
体調にまったく変化がなかったため治ったと自己判断し、
通院を止めて2年経ちます。
特に再発する事もありません。

医療保険の加入を考えていますが、5年以内の治療歴があるので、
後3年は待とうと思っているのですが、今後のために
質問させてください。

医療保険の告知に「過去5年以内の病気・ケガによる治療歴(入院・手...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)最終通院日から5年間告知対象になるような事項が何もなければ、
それより前の事は問われないという事で合っていますでしょうか?
(A)そういうことになります。

(Q)実際は10年とか保存している病院はあると思うのですが……
(A)カルテを10年以上保存している病院は、あります。
例えば、大学病院や基幹病院は、研究などのためにもカルテを保存して
いる場合があります。
また、今後、電子カルテ化が進めば、永久保存が一般化するでしょう。

(Q)もし調査の結果5年以上前の通院歴(自己判断で通院を中止した
事も含め)が分かっても、それを理由に保険金の不支払いや契約の
解除にはならないものなのでしょうか?
(A)かつては、不払いの理由になったでしょうが、
現在ではこのような理由で不払いにするのは厳しいと思います。
最近では、「重大な告知義務違反」でなければ、契約解除の
理由にならないというのが傾向です。
契約解除の理由にならなければ、当然、支払いの対象となります。

Qうつ病の診断がついたら生命保険に加入できないんですか?

以前生命保険のセールスの方がきてうつ病の診断がついたら保険に入れないと言っていました。最近精神的に疲れていて何もやる気が起きず、心療内科にかかろうと思っているのですが、そのことが気になって受診するのをためらっています。本当のところはどうなんでしょうか 教えてください。

Aベストアンサー

アフラックのセールスをしています。
結論から申し上げますと、まだ受診されていなければ加入はできると思います。しかし給付金の請求をしたときに、加入時期と受診時期が近接していれば、当然そこは調べられます。加入前に発病している病気には、入院が加入後であっても、請求しても給付金は出ません。まあ、発病と言うのが、「受診して、診断名がついた状態」と言う事なので、kinurinさんの場合は、問題ないと思われます。
 医療保険は、まず入院に対して保障が出る保険です。通院の保障は、何日間〈アフラックの場合は5日以上の継続入院〉かの入院のあと、出ます。
kinurinさんは、まだそんなに差し迫った病状ではないようですので、心療内科に関しては、保障を期待して加入しても、請求するまでは至らないのではないですか?〈心療内科で入院とか、あるんでしょうか?〉
 ただ、受診履歴があると、将来の全ての病気に備えて加入したいとき、場合によっては入れないということがあります。これは加入申し込みのときに過去5年の健康状態を告知し、審査され、加入できるかどうかが決まるからです。告知でうそを言っていると給付金を請求してももちろん出ないし、保険料も返ってこず、最悪契約を解除されます。〈正しく告知してなかった病歴と、給付金を請求したい入院が、医学上何の関係も無ければ出ますが。〉
 今のうちに加入してそれから受診するかどうかは、御自分の責任でよく考えて行なってください。
 

アフラックのセールスをしています。
結論から申し上げますと、まだ受診されていなければ加入はできると思います。しかし給付金の請求をしたときに、加入時期と受診時期が近接していれば、当然そこは調べられます。加入前に発病している病気には、入院が加入後であっても、請求しても給付金は出ません。まあ、発病と言うのが、「受診して、診断名がついた状態」と言う事なので、kinurinさんの場合は、問題ないと思われます。
 医療保険は、まず入院に対して保障が出る保険です。通院の保障は、何日間〈アフラッ...続きを読む

Q心療内科へ通院した過去がある場合の医療保険

医療保険への加入を検討していたのですが、

心療内科等への通院・投薬の過去がある場合は

保険の加入は無理だろうと、ネット上で書かれていました。

1年ほど前に、1度だけ心療内科でカウンセリングを
受けたことがあります。
とくに病気じゃないよと先生は言いましたが、
薬を処方されました。
それきり、病院へは行っていません。

これは、5年以内に7日以上の投薬を受けたことになり
保険加入は難しいですよね?

その場合、5年経てば、告知の義務はなくなり
加入できるのでしょうか?告知しなくてよい??

→1度薬をもらっただけで、何の病気なのかも分からないし
 今後も病院へ通うことはないと思います。
 完治の証明がなければ、5年後も難しい??

一応、ダメもとで申し込みだけしてみようと思うのですが、
逆に申し込み履歴を残さないほうがいいでしょうか??

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どのような症状で、心療内科へ行こうと思ったのか?
処方された薬の名称は? (何の薬なのか?)
処方期間は?
などなど、わからないことが多いです。

「とくに病気じゃない」と医師が言った場合でも、病名を付けなければ、薬の処方ができないので、薬が処方されている以上は、カルテ上では病名が必ず付いています。
そして、医師が患者に何を話したかよりも、カルテに何と書かれているのか、という方が証拠となります。

今回は、病名を告知されていないようですから、薬の名称から、どんな病名が付けられているのかを想像するしかありません。

>5年以内に7日以上の投薬を受けたことになり保険加入は難しいですよね?
上記の内容がわからないので、何とも言えません。
精神・神経系の病気が疑われる場合には、難しいと思います。

>5年経てば、告知の義務はなくなり加入できるのでしょうか?告知しなくてよい??
告知の必要はなくなります。
健康であれば、契約可能です。

>完治の証明がなければ、5年後も難しい??
完治の証明は不要です。

>一応、ダメもとで申し込みだけしてみようと思うのですが、逆に申し込み履歴を残さないほうがいいでしょうか??
契約できるかどうかの可能性の問題です。
極端に言えば、『心療内科』にかかったと、科名を告知する必要はないのです。
抗うつ剤、精神安定剤などを処方されていた場合には、科名は関係なく、それなりの病気ということになりますが、単なる胃薬だった場合には、心療内科で処方されたことをわざわざ告知する必要がないのです。

どのような症状で、心療内科へ行こうと思ったのか?
処方された薬の名称は? (何の薬なのか?)
処方期間は?
などなど、わからないことが多いです。

「とくに病気じゃない」と医師が言った場合でも、病名を付けなければ、薬の処方ができないので、薬が処方されている以上は、カルテ上では病名が必ず付いています。
そして、医師が患者に何を話したかよりも、カルテに何と書かれているのか、という方が証拠となります。

今回は、病名を告知されていないようですから、薬の名称から、どんな病名が付け...続きを読む

Q告知;5年間の通院履歴なんて・・

アヒルで有名な某保険会社のガン保険の加入を考えています。告知書の中に下記の文言があるのですが、この記入に当たって困っております。

『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』

カスタマーセンターで伺ったところ、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するとのことでした。

記憶にある限りでは、長患いはしていないのですが
この項目なら該当する受診歴ぐらいはありそうです。
でも、過去5年のことなんて覚えてないし記録もありません(>_<)

1)保険加入後に、もし病気に罹って保険料請求をした場合、加入から何年以内の請求であれば「遡って通院履歴を調べる」ということが行われるものなのでしょうか?

2)ガン保険の中で、告知書の対象が5年以内でなく、例えば2年などのものもあるのでしょうか?

「お客様の善意の告知です。解る範囲で結構ですよ」と言われても
後から上手く「不払い」にされちゃうような気がして不安です

Aベストアンサー

確かに一般的な保険会社の告知書では、『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』は、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するようです。
この、5年以内というのは、カルテの保管期間から来ているようです。ただし、ガン保険であれば、よほどの病歴が無い限りも、告知義務違反は問われないと思いますよ。

裏技(?)ではないですが、あひるさんの会社の場合、申込書の形式により告知書の内容が異なることです。代理店(ダイレクトでも使用しているかは不詳)が作成する機械打出のガン保険単体告知書の場合には、確かに「過去5年以内の状況」は質問項目3にありますが、「5年以内の手術と継続して7日以上の入院がありますか?」という質問内容になります。ご自身の通院履歴の記憶に自信がなく、告知義務違反をご心配されるであれば、ガン保険単体の「機械作成の申込書」で契約されたらいかがですか?

こちらですと告知書の内容が簡便で、ご安心してご契約いただけると思います。

ダイレクト(通販)で有ろうと代理店経由で有ろうと保険料は同一です。

確かに一般的な保険会社の告知書では、『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』は、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するようです。
この、5年以内というのは、カルテの保管期間から来ているようです。ただし、ガン保険であれば、よほどの病歴が無い限りも、告知義務違反は問われないと思いますよ。

裏技(?)ではないですが、あひるさんの会社の場合、申込書の形式により...続きを読む

Q入社時に病気を隠すか言うか。(どうかアドバイスお願いします)

代理質問です。

私の友人(女性20代前半)の事についてです。
彼女は1年半前に血液疾患になり移植を受けました。学歴は良い学校を出ていて、大学卒です。ちょうど大卒と同時に病気になったそうで今はアルバイトをして体を慣らしています。(もう普通の方と変わらないシフトで)

正社員・契約社員で就職を考えているそうですが、既往症(血液疾患)を書けば(言えば)ほぼ100%に近い割合で落とされるそうです。(ハローワーク等で聞いたそうです)それは癌系の患者に限らず、恐らく大きな病気をした人は検診があると思うのでまだまだ先まで病院とは切っても切れない関係なので、「通院中・薬服用中」という状態になってしまいます。会社側も「また病気されたら・・」と思うので採らないんでしょう。でも薬が最大2か月まで出せるそうで、二か月位までなら通院の間隔は空けられないそうです。

前科などは書かないのが普通というのを聞いたのですが、健康面でも書かない事は偽造文書等にはならないのでしょうか(聞かれて「健康問題無いです」と答えることも含め)?彼女の場合、外見的にも健康で、二か月に一度の検診なので仕事で一日休みを取るだけで済むので目立ったことはないと思います。不妊治療をしている等、悪く思われない嘘をつけば休みは取れるだろうと。
彼女自身はもう確実に不妊なのですが、"不妊治療"と言うのは仕事に影響が無いのでマイナスではないと不妊治療をしている人から聞いたそうです。

彼女はまだ若いし、もう普通の人と同じように働きたい気持ちが伝わってきます。なので、働かせてあげたいと強く思いますが、ウソをつかない限り大きな会社や普通の仕事をすることは難しいです。多分普通の方の何倍も。
健康診断書などの提出があっても、他の内科などで診察してもらえば今は"
正常"と出るそうです。ただ、通っている病院では既往症を書かざるを得ないから、法的に違法じゃないなら他で書いてもらえばいいと言われたそうです。

どうかアドバイスなどお願いします。

代理質問です。

私の友人(女性20代前半)の事についてです。
彼女は1年半前に血液疾患になり移植を受けました。学歴は良い学校を出ていて、大学卒です。ちょうど大卒と同時に病気になったそうで今はアルバイトをして体を慣らしています。(もう普通の方と変わらないシフトで)

正社員・契約社員で就職を考えているそうですが、既往症(血液疾患)を書けば(言えば)ほぼ100%に近い割合で落とされるそうです。(ハローワーク等で聞いたそうです)それは癌系の患者に限らず、恐らく大きな病気をした人...続きを読む

Aベストアンサー

こういう場合は仕方がないです。
病気の事は伏せていくしかありません。
2ヶ月に1度なら仕事に支障が出るとまで言えません。
私が上司で彼女が戦力になると判断すれば、2ヶ月に1日休むことなど気にしません。
むしろ、身体をいたわり残業などさせないようにします。
上司、同僚、先輩を味方につける仕事ぶりで乗り越えられると思います。

Q面接時、うつ病のことは隠した方が良いのでしょうか

書類選考を通過し、面接の時に「どうして前職をやめたのか」という質問をされます。

私は今まで「前職でうつ病になり、仕事を続けることができなくなり転職をしました。」と答えています。
とある面接官の人は「またうつ病をぶり返してしまうのかが不安」と言います。
違う面接官は「でももう殆ど感知しているんだから採用には関係しないよ」と言います。

割合は前者が8で後者が2の割合です。

うつ病で会社をやめたこと(もしくはうつ病になったこと自体)を隠して違う理由でやめたといった方がいいのでしょうか。
もし、内定をもらったとして後でうつ病だとバレたときの事を考えると嘘を付くのが複雑な思いです。

通院はこれからも数年しないといけないので他の病気ということでごまかそうと思っているのですが、やはりうつということは隠した方が採用される確率は上がるのでしょうか。

経験したことある方の意見を是非聞きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

考え方としては非常にシンプルです。選考上、自身に不利に働く可能性がある事柄を伝えても、何の得にもなりません。
病気を上回る魅力があればと言いますが、結局は同じことです。「能力や実績や人柄は申し分ないのだが、病気だけが・・・」と言われた時、病気を上回る魅力がなかっただけだと素直に納得できますか?

企業が「勤務に支障をきたす懸念の有無」を確認・判断する以上、選考過程では懸念なしと判断されるように振る舞うだけです。綺麗事ではご飯は食べられません。自分を売り込む場ですから、ネガティブな事柄はすべてその次に伝えるポジティブな事柄をより強く印象付けるための「振り」でなければ、ですね。
もちろん、「不都合な事柄を伏せて採用されるくらいなら、ありのままの自分をさらけ出して不採用のほうがよい」と思われていれば、話は変わってきますが・・・。

病気についての理解を得たいというお気持ちは分かりますが、それと選考を勝ち抜くことは別物とお考えください。
どうしても入社前に明かす必要があるなら、複数社から内定をもらっている状態でそれぞれに打ち明け、一番理解があった先を選ぶという段取りになるのではないでしょうか。
ご参考になれば幸いです。

考え方としては非常にシンプルです。選考上、自身に不利に働く可能性がある事柄を伝えても、何の得にもなりません。
病気を上回る魅力があればと言いますが、結局は同じことです。「能力や実績や人柄は申し分ないのだが、病気だけが・・・」と言われた時、病気を上回る魅力がなかっただけだと素直に納得できますか?

企業が「勤務に支障をきたす懸念の有無」を確認・判断する以上、選考過程では懸念なしと判断されるように振る舞うだけです。綺麗事ではご飯は食べられません。自分を売り込む場ですから、ネガ...続きを読む

Q精神科への通院歴と生命保険

精神科への通院歴があると生命保険に入れなくなるというのは本当ですか?
どれくらいの通院暦があれば通院歴があるとみなされるのでしょう?
一回でも精神科に行ったことがあると通院暦があることになってしまうのですか?

Aベストアンサー

精神神経疾患は、生命保険の加入には一番厳しいのです。
なぜなら、自殺の可能性があるから。
内科的な病気ならば一回受診しただけで「異常なし」と言われれば通院歴にはなりません。
けれど精神科や神経科、心療内科などは一回受診しただけでも通院歴とみなされる場合があります。
また5年以上通院しないで薬も飲まなければ大丈夫、と言われますが、それは基本的に医師が「完治した」と診断してから5年です。
患者の自己判断で通院を断ったからといって完治とは認められない場合もあります。

でも・・・ですね、ここからが本題。
これは自殺した場合に告知義務違反で保険が降りないリスクがあるというだけのことです。
もし自分が絶対自殺はしないという自信があるならば、自己判断で通院をやめようがそれを告知義務違反に問われることは絶対にないのです。
自殺以外の死亡ならば精神科の通院歴があっても生命保険は
必ず降ります。(死因と関係ない病歴を理由に保険金支払いを拒否してはならないから)

ちなみに生命保険ではなく、医療保険の場合をお話しします。
医療保険は基本的に精神神経疾患には保険は適用されません。
つまり精神神経疾患以外の病気のときのために入る保険です。
でも5年間(年数は商品による)の精神科通院の告知義務は必ず果たしてください。
これを違反すると、たとえガンでも脳疾患でも入院保険は降りません。
なぜなら、精神神経疾患の治療、投薬が身体に与える影響から、発ガン率などの上昇が考慮されるからです。

精神神経疾患は、生命保険の加入には一番厳しいのです。
なぜなら、自殺の可能性があるから。
内科的な病気ならば一回受診しただけで「異常なし」と言われれば通院歴にはなりません。
けれど精神科や神経科、心療内科などは一回受診しただけでも通院歴とみなされる場合があります。
また5年以上通院しないで薬も飲まなければ大丈夫、と言われますが、それは基本的に医師が「完治した」と診断してから5年です。
患者の自己判断で通院を断ったからといって完治とは認められない場合もあります。

でも・・...続きを読む

Q保険会社の追跡調査(告知内容照会)について

生命保険会社の追跡調査(告知内容照会)で、過去の病歴や通院歴調査って、具体的にどうやって個人情報を知るのですか?
知っている人教えてください。
最近、新しく生命保険に入ろうと検討してますが、どの保険会社も告知欄に「過去5年以内に医師の診察・投薬で通算7日以上かかった場合はありますか?」と言った項目が見られます。入院でもない限り、過去5年以内の7日間通算なんて言われても...特に問題なのは、処方された薬が通算7日以上あった場合、今更過去の病院で何日分処方されたか?なんて思い出せません。
また、医者が7日以上処方薬を出して、本人が3日飲んだら良くなった(完治と認識)とかの場合、どうなるのですか?

Aベストアンサー

保険会社に勤務している者です。

一般的に、給付金の請求時同意書というものを被保険者に記入してもらいます。
加入後、1年であろうと10年であろうと請求された方全員にです。
それを元に、医療調査を行います。
まずは、診断書を記入した医療機関。
医療機関にて面談をし、治療期間・投薬内容・前医がないか等を調べます。
医療機関へ行けば、全治療内容がわかるためそれをまた別の診断書に全て記入していただくことになります。
悪質な請求と思われるものは、レントゲン等も借用します。

因果関係のある疾病に関しては、治療期間等も調べますので
独自で個人情報を得てるのではなく、
被保険者が記入した同意書を持参し、面談をしているわけです。

医療機関のカルテ保管は5年ですから、5年前のカルテを保管している医療機関がほとんです。

質問者様が、おっしゃられている、
医者が7日以上処方薬を出して、本人が3日飲んだら良くなった(完治と認識)とかの場合、どうなるのですか?

その後、診察に行かないということを前提にするのであれば
カルテもその後空白となるわけですから、
患者側がこなくなったとしか先生もいいようがありません。

また、近医模索もしますので、
完治しておらず、近所の違う病院にいっても
経歴があれば、全て確認するということになります。

保険会社に勤務している者です。

一般的に、給付金の請求時同意書というものを被保険者に記入してもらいます。
加入後、1年であろうと10年であろうと請求された方全員にです。
それを元に、医療調査を行います。
まずは、診断書を記入した医療機関。
医療機関にて面談をし、治療期間・投薬内容・前医がないか等を調べます。
医療機関へ行けば、全治療内容がわかるためそれをまた別の診断書に全て記入していただくことになります。
悪質な請求と思われるものは、レントゲン等も借用します。

因果関...続きを読む


人気Q&Aランキング