じつは会社が2回目の不渡りを出してしまいそうです。(ほぼ確定事項)
未払い賃金なんかも有るので手続きをしようと思っているのですが、2回目の不渡り=倒産と言う事でいいのでしょうか?
また倒産のときには必ず「管財人」がはいるのでしょうか?
会社事体は更生する事は不可能のようで、おそらく整理する事になると思いますが、会社に資産は残っておりません(1回目の不渡りの後、筆頭債権者に債権を譲渡した様です)

A 回答 (1件)

2回目の不渡り=倒産


でいいと思います。
管財人は、その会社が将来どうするかによります。
建て直しの意志や和議を行おうとしたときにでてきます。
整理となれば、管財人はでてこないと思います。

昔、沈む船から逃げ出したネズミでござい!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ