b&o(バング&オルフセン)の昔の製品に着いて知りたいのですが。
過去から今日までの、製品の一覧とか、スペック、性能をまとまって調べる事のできる本、雑誌などをご存じないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

去年くらいでしたが、オルフセンの方から75周年を記念して


総集が記念発売されました。私はデンマークのほうから輸入しましたが
日本のほうでもショップから購入は出来たようです。
(知り合いの店からもらってしまったので2冊家にあります)
10000円以上はしたと思いますのでちょっとした調べ物でしたら
オルフセンのホームページから使用説明書(英文)を取り寄せてみてはいかがでしょうか?
ちなみに私は細かい仕様が知りたいときはオルフセンの代理店に聞くようにしています。オルフセンはユーザーに非常に丁寧ですよ。

こんなことでも参考になれば幸いです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古いB&Oのような機種を修理する所を探しています

古いB&Oのような機種を修理する所を探しています。ちなみにヤマギワではアンティークのような古いものは取り扱いできないと断られました。教えてください。都内近郊でも、全国でもどこでも送ります。

Aベストアンサー

何か、神経を逆なでするような回答をしたようで済みませんでした

>最新の機種を販売するB&O代理店は、多数あります
確かに、販売店はあります
それは、「代理店」ではありません
「販売店」です
販売店は、修理に関しては取次のみを行います
修理は、取次店から正規輸入代理店へ送られ行われます
かつ、販売店が正規輸入代理店から直接仕入れをしている場合のみ、取次が可能だと思います

>昔からのユーザーを大切にする販売店を私は知りません
それは、全く残念ですね
良いお付き合い、人付き合いは難しいですから
そういう販売店がないとは思いませんが…

>お店では取り扱ってくれません
ビンテージでなくても、普通はそうだと思います

窓口は、正規輸入代理店です
国内なら、これは1つしかありません
当然並行輸入品は、門前払いです
正規輸入品なら、代理店が変わっても100%アフターサービスは
保障されます
国内で修理不可なら、本国とのアポもちゃんととってくれます
それが、「正規輸入代理店」のメリットであり仕事です
もちろん、「正規輸入代理店」を通した正規輸入品であることが絶対条件です
並行輸入品は、サポートのリスクを放棄する代わりに、価格を取る訳ですから

ただし、海外で生活していて国内に引っ越してきたような特殊な事情があれば、相談されることをお勧めします

国内では、先のヤマギワか、ダイナミックの2つでしょう
あとは、オーディオユニオン辺りが、代理店とのお付き合いが広いようです
私も、この3つがお付き合いの9割以上を占めています

後は、担当者が何とかしてあげましょうとあなたの気持ちをくみいれてくれるようなお付き合いができるようにちょっと時間を掛けてみてはいかがでしょうか?

オーディオフェアなどに足を運んだ際に相談されるのも良いですよ

何か、神経を逆なでするような回答をしたようで済みませんでした

>最新の機種を販売するB&O代理店は、多数あります
確かに、販売店はあります
それは、「代理店」ではありません
「販売店」です
販売店は、修理に関しては取次のみを行います
修理は、取次店から正規輸入代理店へ送られ行われます
かつ、販売店が正規輸入代理店から直接仕入れをしている場合のみ、取次が可能だと思います

>昔からのユーザーを大切にする販売店を私は知りません
それは、全く残念ですね
良いお付き合い、人付き合い...続きを読む

QB&Wの読み方

くだらない質問ですが、お答え頂きますようお願いします。
スピーカーのメーカーでBowers&Wilkinsってありますよね。後半のウィルキンスっていうのはなんとなく読めるんですが、Bowersの部分がよくわかりません。
バウワーズ、バウワース、ボウワーズ、ボウワースのどれかだと思いますが・・・。
オーディオ好きの人たちの間では一般的になんと呼んでいるのでしょう?

Aベストアンサー

バウワーズとウィルキンスだと思ってます。

ちなみにジョン・バウワース(Bowers)とロイ・ウィルキンス(Wilkins)という
会社創設者二人の名前からきています。

っていうか普通は「ビー・アンド・ダブリュー(B&W)」って呼ぶと思いますが。

QマランツとB&Wは相性いいんですか?

単品コンポを色々検討しているのですが、アンプとプレーヤーはマランツかデノンにするつもりです。
入門用にはいいらしいからというだけで、深い理由はありません。
廉価品の価格を見るとマランツの方が少々安いようなので、どちらかと言えばマランツにすると思います。
問題はスピーカーです。
何がいいのか全くわかりません。
置き場所をあまり選ばないという事で一時はボーズがいいかとも思いましたが、実際にはブックシェルフ型とトールボーイ型のどちらがいいかも決め兼ねている有様です。
そしたらマランツのサイトで、B&Wとのセットが紹介されていました。
メーカーのサイトで奨励しているくらいなら、この両者は余程合うのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2 です。

ご予算が10万円となると、CDプレーヤー、アンプ、スピーカーにそれぞれ3万円、ケーブル、アクセサリーに1万円くらいという配分になると思います。これだと、CDプレーヤーやアンプは DENON か marantz に...という方向にならざるを得ないかもしれませんね。総額15万円くらいだと、かなり幅広い選択ができるのですが...

敢えて他のメーカーをお勧めするなら、アンプに CEC AMP3300R をお勧めします。もしくは、CDプレーヤーを CD3300R に。独自性を出すというのもありますが、値段を考えると非常に高いポテンシャルを持っていますので、他の部分をアップグレードしてもそのまま使い続けられます。

スピーカーは、お部屋が6畳とのことですが、ペア3~4万円のスピーカーなら、たいていの場合ブックシェルフの方が良いといって間違いないと思います。ただし、別途スタンドを使うか、頑丈なローボードのような家具の上に置く必要があります。

この価格帯のスピーカーだと、TANNOY Mercury F1 か F2、Highland Audio AINGEL3201 あたりでしょうか。Monitor Audio Bronze B1 も手が届くかもしれません。

あとは、ラインケーブル、スピーカーケーブルに、monitor の安いものを。金額的に苦しければ、ラインケーブルは、ブリスターパックで売られている Victor や SONY の安いものでも間に合います(溶接タイプが良い)。

もう1つの選択肢は、単品コンポではなく、ミニコンポにしてしまうことです。たとえば、Victor の EX-A1 や、EX-A10 + XV-EXA10 などは、かなり面白い製品だと思います。

No.2 です。

ご予算が10万円となると、CDプレーヤー、アンプ、スピーカーにそれぞれ3万円、ケーブル、アクセサリーに1万円くらいという配分になると思います。これだと、CDプレーヤーやアンプは DENON か marantz に...という方向にならざるを得ないかもしれませんね。総額15万円くらいだと、かなり幅広い選択ができるのですが...

敢えて他のメーカーをお勧めするなら、アンプに CEC AMP3300R をお勧めします。もしくは、CDプレーヤーを CD3300R に。独自性を出すというのもありますが、値段を考えると非常...続きを読む

QB&W CDM1SE と B&W 685 どちらが良いですか

引越し先の6畳洋間で使う10万以下のSPとして、
中古B&W CDM1SE または 新品B&W 685
を候補としております。

ロック、クラシックを主に聞き、
アンプは、真空管プリメインアンプの
トライオードTRV-34SEです。

上記のどちらのSPが良いでしょうか。
ご教示ください。

Aベストアンサー

同じメーカーながら、CDM1SEはカッチリとしたモニター調の展開、685は暖色系で肌触りの良い音だと思います。TRIODEのアンプと合わせて試聴したことはないですが、いずれも相性は悪くないと予想します。

どっちがいいのかは、スレ主さんが聴き比べて決めるしかないと思います。CDM1SEは中古品しかないですけど、実機を聴くことが出来ないのであればCDM1SEの導入を見合わせた方がよろしいでしょう。何しろスピーカーは各個人の好みがありますから、試聴しないで買うのは禁物です。

QNC&BluetoothヘッドホンまたはNCヘッドホン&ワイヤレスヘッドホンアンプどっちがいい?

家事をしながらiTunes(iMac)の音楽を聴く為に、ノイズキャンセル付きの密閉型ヘッドホンを購入しようと思い、ネットでリサーチ中です。
口コミ等で数機種に絞ったら、家電店で実際の装着感をチェックして購入する予定です。
予算は20000〜40000円位ですが、NCとBluetoothの組合せだと選択肢が少なくなります。(気になるのはSONY/MDR-ZX770BN, DENON/AH-GC20, Parrot/Zik2.0)
オーディオレシーバー(ワイヤレスヘッドホンアンプ)とNC付き有線ヘッドホンの組合せもありなのかな?と思いついたら急に選択肢が広がり、悩みの沼にはまりました。
(コードの煩わしさはあるけど、ヘッドホン自体にBluetoothユニットがついてない分、軽量かつ価格差が音質に有利?)
複雑なことを考えずにBluetoothヘッドホンにしておくのがいいのか、はたまた、この組合せがオススメだとか、どなたかヒントをお教え下さいませ。

Aベストアンサー

いずれにしても電池、充電池の持続時間を気にした方がよいでしょう。
未使用時には充電する、スイッチを切る等の癖付けがないとあっという間に消耗します。
XZ770BNで15時間(理論値)となっていますので実際にあっという間です。
そこへワイヤレスヘッドフォンアンプまでも充電(電池交換)が必要となると手間は二倍になります。

濡れた手でワイヤレスヘッドフォンアンプを操作すれば故障の原因となります。
ざっと調べましたが防水機能付きは見当たりませんでした。
ヘッドフォン本体も同様で水や洗剤が付着してもよい設計ではないので寿命を縮めることになります。
また家事の最中であれば頭や腕は絶えず動いているので耳元まで伸びるコードは邪魔にしかなりません。
ドアノブにコードが引っ掛かり頭をぶつけるなんてこともあります。

勘違いなさっておられますがBTユニットの重量などたかが知れています。
電池重量のほうがはるかに重いです。
BT対応で価格が一気に上がるのことは確かにネックです。

NCも万能ではなく音楽以外の音すべてをキャンセルできる機能ではありません。
またNCを搭載することで音質は確実に犠牲になります。
外部騒音が聞こえることに比べたらいくらかマシになる程度と考えてください。

以上のことから百歩譲ってBT対応NC機能付きヘッドフォンを推奨します。

家事の最中の音は重要な情報源でもあります。
皿を重ねたら異様な音がした、掃除機が異物を吸い込んだ、ドアホンが鳴った、など。
外部からの音を遮断し音楽に浸りきって良いのか大変疑問に感じます。

いずれにしても電池、充電池の持続時間を気にした方がよいでしょう。
未使用時には充電する、スイッチを切る等の癖付けがないとあっという間に消耗します。
XZ770BNで15時間(理論値)となっていますので実際にあっという間です。
そこへワイヤレスヘッドフォンアンプまでも充電(電池交換)が必要となると手間は二倍になります。

濡れた手でワイヤレスヘッドフォンアンプを操作すれば故障の原因となります。
ざっと調べましたが防水機能付きは見当たりませんでした。
ヘッドフォン本体も同様で水や洗剤が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報