最新閲覧日:

公立小学校に通う子どもが二人、東京に勤める主人と首都圏に住んでいます。

私は地方で貧しい幼少時代を送り、薄汚い格好をして過ごしました。
地元の短大を卒業後も、自宅通勤をし、
バーゲンで買うブランドの服を楽しみ、海外旅行にも行きましたが、
28歳で結婚するまでに1500万円の貯金ができました。

結婚当時主人の年収は400万円、私は350万円でした。
結婚後すぐ妊娠し、退職、主人の転職(東京)に伴い関東へ引っ越してきました。
主人の年収は600万円になりましたが、当初は契約社員だったことと、私の収入がなくなった不安から、家計管理のイロハを学ぶために手に取った主婦雑誌(主婦の友)に洗脳され(笑)、節約魂に火がつきました。

以来、子どもの出産、育児用品から、自分の服まで、ほとんどフリーマーケットで買い求めるようになりました。(ほぼ100円以下)
(主人の服は、必要最低限をユニクロで買い求めています)
エレベーターのない月85000円の賃貸マンションの3階に住み、ベビーカーの持ち運びなど大変苦労しましたが、立派なマンションに住むために払う賃料の差額を思えば、節約節約貯金貯金と自分に暗示をかけていました。このころの年間貯蓄は200万円くらいでした。

下の子が生まれ、しばらくして月120000円の新築マンションに引越しました。
主人は常に激務でほとんど家におりませんが、仕事への頑張りが認められた(と思われる)ため、正社員に登用され、この不況の中でも、年収が順調にあがり続けました。

私は昨年下の子が小学生になったのを機に、もてあました時間をお金に変えるため、短時間のパートに出て、月に5万円くらいの収入アップになりました(全部貯金)

現在の主人の年収は850万円です。昨年は300万円貯金しました。

先日主人の給料が6万円あがりました。
これほど大きく収入が増えるのは初めてなので、とってもうれしいです。

なんでもできるような万能感につつまれていますが、
でもどうしていいのかわかりません。

とりあえず貯金をしておけば、子どもの今後の学費(といっても、中学、高校は公立の予定・・・)、自分たちの老後の資金になると思うと、節約(貯金)がやめられません。

教育費をあわせた世帯の貯金額は4000万円を超えています。

月に一回は外食をするようにしていますが、使った金額(たいてい5000円くらい)を考えると、
もったいなかったな~と後悔してしまいます・・・。
家族のために毎食料理を作るのは節約と家族の健康のために苦ではありません。(主人には欠かさず弁当を持たせています)

子どもには習字、スイミングとお金のかからなさそうな習い事をさせています。

年収600万円の時代から、700万円台になったら、800万円台になったら、ちょっと贅沢をしようと思ってやってきましたが、世帯年収900万円を超えても、ちっとも贅沢できません。

でも主人のおこずかいは5万円にしました。

服をフリーマーケットで調達する以外は、テレビや雑誌にとりあげられるようなすごい節約をしているわけではないのですが、「ちょっとだけ贅沢」の仕方がわからない私にアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

今のままで良いと思いますよ。



お金は使わなければ意味がない、という人がいますが
そんなことはありません。

お金は、あるというだけで心に余裕が生まれ、
性格も良くなります。

お金はある、というだけで、使わなくても意味が
あるのです。

お金は万能ではありませんが、人間の悩みの90%
はお金で解決できます。

無理して贅沢などする必要は全くありません。

贅沢などしても、勿体なかった、と後で後悔する
だけです。
また、贅沢癖がついても困ります。

今のペースで、ノンキにやりましょう。
    • good
    • 57
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

すべての言葉に大変共感できました。

無理はしないようにいたします。

お礼日時:2013/10/27 15:09

旦那さんの年収が850万/年は、途中から正社にになったのなら、たいしたものです。

一つ注意しなくちゃいけないのは、公的な保険、厚生年金で、組合の健康保険ですよね。その他、会社独自の福利厚生があれば、緩めても、それほど問題はないです。
私は、40歳ちょっとまで、それなりの企業で管理職だったから、ボーナスを含めても結構年収はありました。だけど、管理職の悲哀ってやつで会社を辞めました。会社側の都合だけじゃなくて、旦那さんの都合で、サラリーマンを続けられないってこともありますよ。
私は会社を辞めて、就職先を探したけど、まぁ、難しかったね。仕方なく自営になりました。同業者で作る組合の役員もしてたけど、年収が1,000万以下なら、ほとんどは老後はないね。街で、いい年した方が店をしてるでしょう。あれ、健康とかじゃなくて、働かないと食っていけないってのがほとんどだよ。前に戻るけど、会社の福利厚生がなければ、自営も同じです。
それと、絶対に正しいとは思わないけど、30代半ばから、持ち家ってあるね。でも、頭金とか、それよりも、信用があるからローンを組めるんだよね。あなたの家の資産で、家はかえるよね。思い切って、無駄にならない投資にして、預金をなくすってのも手かもしれないね。つまり、同年代の方と、資産てことなら、それほどは変わらないかもね。
私は、還暦を過ぎたけど、ローンのない持家だし、サラリーマンの時の厚生年金と企業年金、私がだらしなかった分、妻が働いてくれた時の厚生年金なんかで、老後は何とかなりそうです。それとトータルの資産を考えれば何とかなりそうです。いずれにしたって。苦労じゃなければ、そるのままでいいんじゃないですかね。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

人生の先輩の意見、大変勉強になりました。

主人の会社は、名もない中小企業ですが、親会社の規模が大きいので、それに乗っかるように、福利厚生は充実していると思います。

将来を考えると節約はやめられませんが、以前のように何が何でも出費しないぞというような、脅迫めいた感情は薄れてきました。

お湯の満ちたお風呂に入れる。
各部屋にクーラーがある。
軽い羽毛布団がある。
全自動の洗濯機がある。
車を所有している。
家族旅行をする。
・・・などなど。
結婚前までは叶わなかったことばかりです。
あらためて考えると、今私は十分贅沢な気分を味わっているんだなあと思いました。
今贅沢と思うことも、一旦やりはじめると「普通」にかわってしまって、
新たな「贅沢」を求めるようになってしまうのかもしれませんね。
今の幸せを大事にしたいなと思いました。

45歳までは6万円の家賃補助(給料に含まれる)があるので、現在は賃貸マンションに住んでいますが、
我が家の貯金なんて、家を買ったらあっという間になくなる金額でした。
首都圏で年収850万円なんていうのは、住居費や子どもの教育費を考えると、決して贅沢できる金額ではないと思っています。
これまでどおり、ささやかな幸せを大切に、つつましく生活していこうと思います。

お礼日時:2013/10/28 14:09

使う事を覚えてしまったら 使わずにはいられなくなってしまう物です


押さえつけられているものが無くなった反動で
奔放になってしまうです
だから
貴女が使ってはいけません
旦那さんに使って頂きましょう
旦那さんにお金を預け、
旦那さんにお金の使い方の計画を立ててもらうです
旅行でも
食事でも
何でも良いと思います
貴女に何か要望が有ればそれも伝えると良いですね
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございましす。

主人の小遣いも、当初の3万円から4万、5万円とアップしていますが、
主人も使い道がない(たまにパソコン周りのものを買っている)ようで、
今回のアップも、いらないよ~と言っていました(汗)。
外食をもったいないと言う私のために、たまに食事をおごってくれます。

主人は高級レストランはいやがりますが、ラーメン屋とか、回転すしとか、ハンバーガー屋とか、チープな外食は大好きです。
(わたしは、節約もありますが、家族の健康を考えても、そのようなお店へ頻繁に行くのはいやです)

でも、家と会社の往復だけしているような忙しい主人ですので、「計画」なんていうのはお願いできないかな・・・。

しかし、新しい視点からのアドバイス、参考になりました。

お礼日時:2013/10/27 16:45

 私なりに計算したのですが、850万の年収で300万の貯蓄はいいんですけど、残りから家賃と小遣いをひいたら大凡288000円の生活費になりますね。

四人家族なら十分な額だと思います。
 私ならもう100万貯蓄が出来そうな気がします。それを税金と娯楽費に充てられそうに思います。

 お二人のお子さんとのことなのでそれぞれ大学まで進学したとして今の4000万は消えますね。
 よって老後の資金は年金だけではやっていけないので、もう少し貯蓄をしなくてはいけなくなるでしょう。

 子供を育てる、またご自身の見識を深めるために、日本全国または世界へ行くのは悪いことではありません。
無料の催しだけではなく、歴史的な文化遺産などを見る、体験型のもの、様々に子供には触れていってほしいものです。
 図書館の利用などで済ませてしまうのも節約ですが、自分だけの本を持つことでかなり意識が変わるのです。そういう面でも教育費は惜しんで欲しくないところですね。

 外食が月に5000円とありますが、テーブルマナーなどは教えていますか?小さいころから臆することなくそういった店でも美味しく戴けるように経験させるのも親の務めです。

 朝のご飯はおにぎりと目玉焼きと味噌汁と果物ということですが、内容はともかくとして質をそれぞれあげて行くのも一つでしょう。お米をブランド米に変えるとか、みそを高級にするとかです。
 
 節約とケチは違いますし、浪費と有効な支出も違います。
 贅沢と心の豊かさは半比例するものでもありません。

 私は片親で育ちましたが、本家がとても良い家柄でしたので、母が嫁に行くときには乳母がついてきたほどです。隣に住んでいました。もちろん乳母も結婚したので母の面倒を見に来たわけではないのですが・・・・。
 片親でも食生活は豊かでしたし、いろいろな「本物」に触れることで何が本当に良いものなのかが分かるようになりました。

 今、産地偽装などが騒がれていますが、ネームバリューにこだわりありがたがる日本人の滑稽さが露呈した事件だと思います。
 そういった意味で、お子さんの教育、またご自身を高めるために使うお金は惜しんではならないと思います。

 余談ですが、部屋食はあまり良い旅館ではないのですよ。
 食事は別室で戴くのが本当の良い旅館。大部屋の食堂ではなく・・・・です。
 部屋はお布団を敷くので匂いがこもるのを防ぐためです。
 良い旅館は部屋食をしたがりません。
 よって、部屋で懐石料理を・・・・というのは自慢話にはなりません。

 服はフリマで・・・というのは良いアイデアだと思います。
 ちなみに私は母親の着物があるので勿体ないのでそれを着てます。自分の洋服代は下着の補充だけですから年に一回位の支出になります。娘は私のお下がりを着ていますから、やはり下着類だけですねえ。男性陣もそうです。
 ただ、お子さんが小さいと買い替えが大変ですものね・・・・・。フリマ私も好きですよ。アンティークの帯とか帯留なんかを見ているのが好きです。

 よって、心の充実を図ってください。

 沖縄旅行だってそれが毎年や毎月ではないのですから、全部で50万かかったとしても、年間に割り算すれば「高い」とは思わなくなるでしょう。ハワイ旅行の方が安いかもしれませんが・・・・^^;
 
 よって、今の年収がいつまでもこのままだと安心してしまわないこと。
 保険などを見直して将来に備えること。
 教育費は思ったよりもかかる場合があるので、念頭にいれておくこと。

 でしょうか。
 
 贅沢の仕方を知らないのは人生を謳歌できていないということにもなります。
 お子さんのために少しは視野を広げてください。
 
 参考になれば幸いです。
 
 
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうなんです。つつましく生活していますが、そんなすっごい節約をしているわけではないんです。

車もワンボックスを所有しています(駐車場代16000円)。

お米は、生協で「特別栽培米」をお願いしています。

私は育ちが良くないもので、正式なテーブルマナーとか自分でも自身がないんです・・・。

ただ、レストランなど公の場では騒がないという、基本的な躾はおろそかにしていないつもりです。

子どもの見聞を広げるために、社会科で習った場所には近県であれば出向くようにしています。

たくさんのアドバイス大変参考になりました。

お礼日時:2013/10/27 15:07

いや、ご主人がユニクロでいいといったから、と本当にユニクロだけなのもどうかと…



冠婚葬祭に使えるスーツや礼服の良いのを、プレゼントとして買って上げてはどうでしょう?
また、服自体は安物で良いですけど、下着や靴下などは
「デパートでよいもの」を買うとかどうですか?
着心地、持ちは全然違いますから。
貴方の分も。(お子さんのは安くていい。そのかわり服はもうちょい良いものを)
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

このたびの給料アップで、新しいスーツ買いに行こう!!と言いましたが、

今のがあるからいいよ~と動いてくれません(泣)

(ビジネスカジュアルで出勤していますので、あまりスーツは着ません。
シーズンに1着あるだけ・・・)

礼服はしばらく見てませんが、きっと型が古くなってますね。

私のブラックフォーマルは百貨店で買おうと探しています。
(あ、ちょっとした贅沢みっけ!!)

お礼日時:2013/10/27 14:55

良いのでは?



たださ?TPOをわきまえて買い物はしてるんでしょ?

旦那さんの背広とかはちゃんとしたの買ってるんでしょ?
子供については 汚いとか そういう格好ではないんでしょ?

であるなら 別に構わないと思うよ。

ちょっとした贅沢としては
・子供や旦那さん及び質問者様の誕生日であったり
結婚記念日とかに 外で外食でも良いし
家で豪華な?食事を作ったり、プレゼント等をしてみるのはどうかな。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>>TPOをわきまえて買い物はしてるんでしょ?

ケチと節約を履き違えないように努力しております。

・・・が、みなさまから合格点がもらえるかどうか・・・。

洗濯も風呂も(あたりまえですが)毎日です。
(私が子どものころはそうではなかったので・・・。)

服はフリマで調達とは言っても、状態の良いもの選んでおります。

必要な学用品は必要な時に新品で買い与えております。

主人へのプレゼント、考えてみます。
(もったいないからいいよ~と言いそうですが。
サプライズは、好みに合わず、お蔵入りすると悲しいのでできない・・・)

お礼日時:2013/10/27 14:49

こんにちは



すごいですね。
でも、ちょっとだけ、ご自分にもご主人にもご褒美をあげてほしいですね。
一度しかない人生です。
時間があるなら家族旅行とか。外食も5000円では、ちょっとね。
もう少しランクアップして、月に一度くらいなら、10000~15000くらい?(笑)に引き上げて、いろんなお食事を楽しんでみてはいかがですか?
これまで、の生活が身に付いていて、今さら贅沢思考に変化するとも思われないので。
それに節約が楽しいんですよね?なら、この先もその楽しみを続けて貯蓄したら良いと思いますし。
ただ、一度きりの人生なので家族の楽しい思い出作りや、旅行などは、保養所も良いと思いますが、たまにはちょっとリッチなホテルや旅館で楽しむのも良いかも知れませんね。

貯めるだけためて、使わないうちに、何かあるとも・・。人間一寸先は闇ですから・・。
割り切って潔く、バン!と使っちゃいましょう!(笑)
それにしても、年収の高いだんな様はお弁当持参で、節約生活で何ともおっしゃらないのが、スゴイですね。

「ちょっとだけ贅沢」は外食費用をもう少しランクアップさせる事、旅行の費用を高いなーと思わずにバン!とおもいきり使う事です。
ちょっとの贅沢は、ちょっとのランクアップで、どうにでもなります。
あなたの「もったいないなー」を「たまには、いいか!」に変えるだけで良いのではないでしょうか?

お財布を握っているのは、あなただし、あなたの考えをちょっと変えれば、いい事なのかな、と思います。
家族旅行に、あなたの両親やご主人のご両親も含めて大勢で行ってみるとか。親孝行にもなりますしね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

主人も、幼少のころは貧乏でした(お互い貧乏自慢をしている・・・)。

主人にはもう少し良いものを身に着けてもらいたいのですが、もったいないと言ってなかなかお店に出向いてくれません。

素敵なレストランも、食べた気がしないと言って嫌がります。

旅行も、疲れるので、できれば行きたくないのが本音(「パパの分(の料金)はもったいないから、3人で行っといで」と言われます・・・。)

激務の主人にとっての贅沢は、休日心ゆくまで家でごろごろすることなのだと思います。

私もその旨を汲み取って、休日はなるだけ朝寝坊をさせますが、子どもたちが黙っていません(笑)

他の方が、「家族に節約を強いて貯金するのは私のエゴだ」という旨の回答がありましたが、

「私がしたい贅沢」のために、主人が行きたくもない高級レストランや旅行につきあわせるのもまたエゴなのではと思う次第です。

まあ、家族旅行は私のためというよりは子どものために主人にも年に一回はつきあってもらっていますが。

余談ですが、主人の財布が傷んできたので、買い換えようとお店に行きましたが、私が勧めた一万円の財布(40代の男性が持つにしてはお安いとみなさまに怒られそうですが・・・)を見て、「え~、高いよ!!これ(3000円)でいいよ~」と、安い財布を満足して買って帰りました。

夫婦そろって貧乏性なのですね・・・。

お礼日時:2013/10/27 14:29

生活に困ることはないですね。



家族旅行に行けばどうですか。

あなたはお金の使い方のプロと評します。

自分も将来、あなたのような貯金と節約の仕方、お金の使い方を見習っていきたいですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

家族旅行いいですね。

やっぱり、沖縄旅行を具体的に検討してみます。

お礼日時:2013/10/27 13:52

こんにちは。

私も40代ですが、すごいですね。羨ましいです。私も節約をしていますが、家族で遣れば貯金が溜まると思いますが、私しか遣っていません。別に贅沢なんてしなくてもいいと思いますよ。多少はしているようですし、私の知人に貧乏から急にお金持ちになった人がいて、毎日贅沢三昧ですよ。料理も作らないし、掃除は家政婦任せ。ブランド品を身にまとい、「私はお金持ちよ。」が口癖でした。やがて収入が減っても見栄を張り続けた為に、借金まみれになり貧乏どん底の生活を送っています。結局お金の使い方を知らなかったのでしょう。お金は邪魔になりません。いざとなったら使えばいいのです。入院、通院とか。いずれ消費税もアップします。今のままでも充分ですよ。お幸せに。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございます。

贅沢を知ってしまうと、生活レベルは落とせないといいますよね・・・。

子どもには堅実に生きていってほしい。

お礼日時:2013/10/27 13:46

5000円の外食で済むのも…安すぎやしませんか。


貯金額とは別に、「消費枠」を作り
旦那さんとお子さんに使用用途をきめさせるのが良いと思います。

また、人生何がおこるかわからないですから
その貯金は大切になさるのが良いでしょう。
使い切れなくても大丈夫。子供に相続されて、子供が使います。

でも…節約主婦って賢いしうらやましいですが
(やっかみも含めて)傍から見てると必死すぎて怖いと思います。
子供や旦那さんが不自由そうですね。あなたは楽しいでしょうけど…。

ちょっとした贅沢、だなんていってないで
旦那さんとお子さんにはもうすこし良いものを買い与えてはどうでしょうか。
誕生日、クリスマス、お正月。
お子さんと旦那さんに使って上げてください。

特に子供がフリマONLY、旦那が(頑張って稼いでるのに)ユニクロの服だけにして
貯金だけ増えるって、あなたのエゴが過ぎると思います。
そこまでしてお金がすきなの?と他人の目には映ります。

貴方はちょっとした贅沢に向かないです。というか、
旦那さんやお子さんに娯楽や良いものを与えるという思考が無い上に
「私にちょっとした贅沢を教えて」という精神、ちょっとどうかと思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

当方の至らぬ点をご指摘いただき、勉強になりました。

主人は、もったいないからユニクロでいいよ~と、他のお店の服は見ようともしません(めんどくさがり)。


>>「私にちょっとした贅沢を教えて」という精神、ちょっとどうかと思います。
自分でも、うすうす(というかはっきりと)気づいていますが、どうしたらほどよく生活できるのでしょうか・・・。わからない・・・。

お礼日時:2013/10/27 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報