親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

質問させていただきます。

速乾セメントを購入して、彫金用のたたき台をつくりました。固まったセメントの上に1センチ厚の金属の板を置いて、指輪の成形などをハンマーで叩いたりして使用します。

セメントは水を加えて練り、ステンレスのボール(直径20センチ深さ10センチくらい)に入れて24時間経ちました。内部はわかりませんが、表面はカチカチに固まっています。

質問なのですが、セメントの強度を上げるためにしばらく水を霧吹きなどでかけたほうが良いでしょうか?

その場合、何日くらい続けた方が良いですか?

わかる方アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

セメント???じゃなくてモルタルですよね。


 (ポルトランド)セメントに2~3倍量の砂を加えた物がモルタル。
 モルタルに2~3倍量の砂利を加えた物がコンクリート
 モルタルの強度は知れたものですので、そのように叩く衝撃・圧縮負荷が加わる場合は砂利を加えてコンクリートにすべきです。なお、速乾は強度が低いです。

 それはさておき、モルタルやコンクリートを打った時に表面にシートを敷いたり水でぬらすのは、表面部分の水分が急激に失われ、乾燥して表面部分の硬化が起きなくなることを防ぐためです。
「外面が乾かないように湿ったマットで表面を覆う「湿潤養生」を行うことで強度が向上する。」

>水を霧吹きなどでかけたほうが
 水が多いと強度は極端に低下します。高強度コンクリートは水の量を極限まで減らします。
「セメントに対する水の比率をある程度まで減ずることで、コンクリートの強度を高めることができる( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3% … )」

 その程度の工作物でしたら新聞紙を広げておくだけで十分です。

>彫金用のたたき台
 でしたらコンクリートのほうが良かったですね。密度が大きいため同じ体積で質量を大きく出来、しかも圧縮応力に対する強度が段違いに向上します。
 その上に、厚めの鉄板を置き鉛板などを敷くと良いです。金床を置くのでしたらゴムマットを間に入れると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ORUKA1951さん回答ありがとうございます。おっしゃるとおりセメントではなくモルタルでした。

強度的に不安なので、厚めの金属板を引いて叩き作業をしています。今のところ大丈夫ですが、もし壊れたら次は砂利を加えて強度を増したいと思います。添付のurlを参考にさせていただきました。セメントの強度は水加減がかなり重要なのですね!

大変勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/07 00:45

今回固まったセメントの塊の強度を上げるというか、「正常」な塊にするのは水を拭きかけるのではなく、水に浸けるのが正解で、更に、4週強度を正しく得るためにショックや極端な高温や低温に晒さないことです。


正しい硬化が出来てないうちにショックを与えると早いうちに割れます。

今回のような用途に使われるのであれば、市販のコンクリート平板の方が強度もあり、中にワイヤーメッシュが入ってるので非常に丈夫です。
300×300、300×450、300×600(単位はミリ)等のサイズも豊富にあるので、用途に合わせられるし、大きいようでしたらダイヤモンドカッターで切断も可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

KL1170さん回答ありがとうございます。

>正常」な塊にするのは水を拭きかけるのではなく、水に浸けるのが正解で

初めて知りました。水にドボン!とは意外でした。

>今回のような用途に使われるのであれば、市販のコンクリート平板の方が強度もあり、中にワイヤーメッシュが入ってるので非常に丈夫です。

はじめからコンクリートの平版を買えば良かった…。と少し後悔です。今のところ割れずに使用していますが、表面に粉が吹き出て掃除が大変です。

強度を増すために中に針金やワイヤーを入れておけば良かったと今更思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/07 00:58

水を吹きかけた所で、強度は上がりません。



セメントを捏ねる時に入れた水の量で強度は左右されます。
いわゆる、水セメ比と言われるものです。

表面に水を拭きかけるのは表面がひび割れしないためで、強度には関係ありません。

打設後、24時間経てば、最終強度(4週強度)の80%位にはなります。
後はじっくりと強度があがります。

ひび割れ防止・・の水は、乾いたなら・・濡れる程度に・・
しかし、この季節必要はない・・直射日光にがんがん当たるのでもなければ・・と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

anndoromedaさん回答ありがとうございます。


>表面に水を拭きかけるのは表面がひび割れしないためで、強度には関係ありません。

教えて頂きありがとうございます。速乾といえどすぐに強度がMAXになるわけではないのですね。しばらくはあまり強い衝撃を与えないように気をつけて作業しようと思います。

お礼日時:2013/11/07 00:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセメントと砂の配合について

モルタルを作る際のセメントと砂の配合についてなんですが、
一般的に1対2から1対3といわれてますがこれらはどういう違いが出てくるのでしょうか?
もし1対1とかにするとどうなりますでしょうか?

Aベストアンサー

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工事改修基準書という本を出していますが残念ですが その本にも強度は記載されていません。

では、どの様な基準があるか? となりますが、普通コンクリートの場合(コンクリートミキサー車で運んで来るものです) スランプ率15~18が一般コンクリート強度と表されています。
 しかし、普通コンクリート強度は、中に入れる鉄筋の太さ、数量などで強度が変わって来ますので、それ自体では強度の計算も確認もできないのが実際です。

ゆきつくところ、実際 砂セメントの調合比率・添加する水の量でどれだけの強度となるのかを知っている人は居ないということですし、調合比率で A+B=C みたいな計算式は成り立たないということです。

例えば、厚さ15センチのモルタルの板でも、ごく普通のサラリーマンでもハンマーで割ることが出来ます。

ですので、砂・セメント・水の調合比率で強度を計算することは不可能です。 どうしても知りたければ、大学の研究室に依頼して実験をしてもらう以外にないと思います。

最後に、最初に調合比率は用途でほほ決まると書きましたが、これも左官屋さんの経験値で変わります。
例えば、壁とかを塗る場合には、1:2 ぐらい
土間などを打つ時は(駐車場など)1:3 ぐらい
捨てコン とか、敷石などを固定するときなどは 1:4ぐらい
が一般的です。
『ぐらい』としか書けないのは、その時の施工条件、気温、湿度、施工部位、目的、砂質などで毎回変わるからです。そしてそれらを決めるのは左官屋さんの経験値と腕です。

いずれにしましても、大工にしても、塗装にしても左官にしてもそうですが、職人は今の時代でも 大工10年 左官7年 塗装3年 ぐらいの修行は最低して来ないと一人前と認められません。
つまりは、『こうすればこうなる』などという簡単な公式はありませんので それだけ経験して、実際に勉強してやっと一人前になるぐらいの難しさがあるということです。

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工...続きを読む

Qモルタルはコンクリート並みに強度ありますか?

モルタルで塀を作りたく考えています。型枠を作って鉄筋を入れコンクリートを流せば強固なものができましが、時間や金を掛けたくないので、モルタルに鉄筋を入れながら徐々に塗り固める考えでいますが、強度はコンクリー(型枠作り)と比べてだいぶ落ちますか?

Aベストアンサー

骨材が入っていないので強度は、かなり落ちるでしょう。
それと徐々に塗り固めると云うのは、継ぎ足しに次ぐ継ぎ足しですね。
コンクリートもモルタルも継ぎ足すには技術が要ります。
プロがやると下手なので、しばらくすると継ぎ足し部分がはがれてきますので、継ぎ足しが必要なところは、仕方なく私がやります。
コツはたっぷりと水を染み込ませて、その水が目に見える水でなくなった頃に叩き付け工法で継ぐのです。

叩き付け工法は、JIS規格にも規定されている工法ですが、プロは、そんなことを知らないし、知っていても面倒臭いのでコテで塗りつけて継ぎ足して行きます。
ただ、モルタルでも水との比率をきちんと守って、完全に固まるまで水気を切らさないようにすると岩のように固くなります。
コンクリートもモルタルも固まる前に乾くと、結晶水不足でズクズクのものになりますから気をつけてください。
一度固まってしまうと、もう反応が終わった後なので、後から水をかけても効果は有りません。
しかしプロは、そんなことも知らないのでプロに任せると本当に怖いです。

時間や金を掛けたくないなら、やはりコンクリートブロックで作るのが良いでしょう。
昔のプロは、舟と呼ばれる水槽の中に水をはってブロックを浸けて、引き上げてから水が滴り落ちないようになってから積んで行きました。
その際にモルタルを必要量の2倍ぐらい載せて、上から前後左右に揺すりながら積んで行きました。
そして大量のモルタルがはみ出して落ちるのですが、これは無駄ではないのです。
しかし今のプロは、ブロックが乾いたまま積んで行きます。しかもモルタルも最小限しか載せませんから、軽く接着される感じです。
しかも乾いたブロックに水分が吸い取られてズクズクのモルタルになりますから強度は非常に低いです。
ですから素人がきちんとやったブロック塀は非常に強く出来ます。
ただし素人の悲しさで、凸凹の塀が出来ます。それも味が有って良いでしょう。
条例を調べてくださいね。コンクリートやモルタルやコンクリートブロックで塀を作るときは、耐震構造にしないとなりません。
これを怠ると、地震のときに塀が倒れて歩行者が圧死などと云うことになり、自然災害とは認められないので大変な責任がかかってきます。
ばれると、取り壊し命令が出たりしますので苦労が水の泡になることも。

骨材が入っていないので強度は、かなり落ちるでしょう。
それと徐々に塗り固めると云うのは、継ぎ足しに次ぐ継ぎ足しですね。
コンクリートもモルタルも継ぎ足すには技術が要ります。
プロがやると下手なので、しばらくすると継ぎ足し部分がはがれてきますので、継ぎ足しが必要なところは、仕方なく私がやります。
コツはたっぷりと水を染み込ませて、その水が目に見える水でなくなった頃に叩き付け工法で継ぐのです。

叩き付け工法は、JIS規格にも規定されている工法ですが、プロは、そんなことを知らないし、知...続きを読む

Qインスタントセメントを楽に作りたい

DIY で庭を一生懸命作っているんですが、インスタントセメントをこねるのが嫌になってきました。既に20kg 入りを20袋以上使いました。

あと20袋は混ぜないと終わりそうにないです。

タラ箱に入れて、水をミストでかけては箱を傾けて、何度も何度もそれを繰り返してようやく濡れていない部分が出たら電動ドリルに付けるミキサー棒で混ぜています。

もっとこう、別の賢いやり方があればご教授ください。

小型ミキサーは高くて買えません(1万円以下ならアリなんですが)

Aベストアンサー

セメントを練るのは、練り箱と、練りクワです。
水は、バケツで、一気に入れて練ります。
水を入れすぎた場合は、セメントを入れればちょうど良い硬さになります。

セメンは、電動ドリルなんか使えません。

Q今日、はじめて生コンクリートを作って流してみました。

今日、はじめて生コンクリートを作って流してみました。
自分で(セメント:バケツ1/2、砂:バケツ1.5、砂利:バケツ3)という配合でこねました。
表面が砂利っぽく、コテで表面を均したり出来ない状態でした。
よそのお宅の駐車場などでコンクリートを流し完成した状態をみたら、きれいになっていますよね?

原因はコンクリートの作り方(配合)が悪いのか?
仕上げにモルタルを塗って、表面をきれいにしているからなのか?

どうか教えてください。

また、画像のようになってしまった場合、どう修正してきれいに仕上げればいいですか?

Aベストアンサー

 ちょっと確認したいのですが、この材料はどこに流し込みましたか?
ガレージの土間ですか? それから、流し込んだ場所の深さ(ネタの厚み)は何センチくらい確保しましたか?

 相談文にあった内容から判断しまして、砂利の量が多すぎます。これが一点。
上記配合率をセメントを整数化して換算しますと、1:3:6になりますよね。標準は、1:2:2あるいは、1:2:3程度です。少々誤差はあってもいいんですけれどね。
いずれにしても、ですから砂利が多すぎるのです。
写真を拝見した感じでは、これは、砂利ではなくて砕石をお買いになられたように見えます。
大きな岩を砕いてできたものですね。(もしも違ったらごめんなさい)
ホントは、砕石ではなくて”玉砂利”っていうのを使っていただきたいのです。ホームセンターで普通に売られていますからね。仕上がったコンクリの強度が、砕石の場合と玉砂利とでは全然違いますし、仕上げやすさも違います。

 それから、仕上げ方についてです。
コンクリを流し込みましたらば、まずその場でコテでならしますよね。いつまでもいじっていますと、水分がどんどん表面に上がってきてしまってうっすらと水膜ができます。これは、きれいに固めるためには好ましくない状態です。
したがって、あらかたきれいにならしましたら、その後はしばらく放っておいてください。コテで抑えても水気が表に出てこない状態になったら、そこから仕上げのコテ押さえをおこないます。
ただし、あまり放っておきますと今度は堅くなりすぎて仕上げができなくなりますから、案配は大切です。

 この復旧方法ですが、もしもですよこの上に最低3cmの埋めしろがあるのでしたらもう一回この上に追加でチャレンジしていただいてもよいです。しかし、もしもそれだけの埋め立て深さが残っていないのでしたら残念ですが一度はつっていただいて深さを確保してから再度挑戦してください。
使用する砂利の粒が埋め立て深さの半分程度に収まっていないと、相対的に砂利の粒が大きすぎになりまして滑らかに仕上げるのが難しくなります。
上に3センチと書きましたが、粒の粗い砂利をお使いでしたらもう少し”付けしろ”が必要になります。3センチはあくまでも一つの目安ということでお願いします。
いずれにしても、あまりにも残りの埋め立てしろが少なかったら、一端はつらないとダメということです。

 もしこの上からそのまま追加で再チャレンジする際にも、いきなり流し込まないで、今のコンクリの表面をガチャガチャに傷つけて、新しいネタが食いつくようにしてください。これを”はつり”と言います。本職の方は”はつり機”でガタガタやるわけです。
はつるというかいもう開き直ってほとんど掘り返してしまってやり直しの方がすっきりしていて良いかもしれません。
上から新しいコンクリをただ流し込むだけですと、コンクリの層が二層に分かれてしまいます。一体化しないのです。
ということは、はつるのをやめて、セメントと砂だけを練り合わせて現状の上に流し込むのもダメです。
一時きれいに仕上がったようにみえても、いずれ割れてしまいます。

 ちょっと確認したいのですが、この材料はどこに流し込みましたか?
ガレージの土間ですか? それから、流し込んだ場所の深さ(ネタの厚み)は何センチくらい確保しましたか?

 相談文にあった内容から判断しまして、砂利の量が多すぎます。これが一点。
上記配合率をセメントを整数化して換算しますと、1:3:6になりますよね。標準は、1:2:2あるいは、1:2:3程度です。少々誤差はあってもいいんですけれどね。
いずれにしても、ですから砂利が多すぎるのです。
写真を拝見した感じでは、これは、...続きを読む

Qコンクリートの配合と必要量の計算方法が…。

今度DIYで、鉄のポールを埋め込むための基礎を作ることになりました。

そこでお詳しい方にアドバイスを頂ければと思うのですが。
コンクリート配合についての比率は何とか検索で調べることが出来ました。

色々配合はあると思いますが、セメント1:砂2:砕石(砂利)3~6ということでした。

この場合、水の量はどうなりますか?
適当に少しずつ追加して、自分なりの良い加減でOKなのでしょうか?
硬すぎず柔らかすぎず的な・・・。

あと、必要なコンクリートの計算なのですが、250mmの正方形で、高さが650mmあります。
これは具体的にはどのくらいの量になりますでしょうか?

立米とかではいまいちピンと来ないのですが、キログラムとかでも難しいですよね?
何か、「セメント●袋必要!」的に、直感的な数字を知ることが出来ればと思います。

どうぞ宜しくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

コンクリートの強度は、水セメント比が大きく関与しています。
モルタルだから強いわけではありません。
現場打ちのコンクリートの強度が弱くなる原因は、コンクリートを
軟らかくしたいために、水を多く加えるためです。
水セメント比を60%以下で作れば弱くなることはありません。
モルタルだけだと、かえって収縮割れが起きやすくお勧めしません。
施工性を上げるなら、砂利の粒径を40mmではなく20mmか25mmを使用し
砂利と砂の比率を10:10~10:9程度にすれば問題ありません。
質問時の6:3:1は貧配合と呼ばれるもので捨コンクリートなどの
強度や施工性、出来上がりを問題としない場合のものです。
3:2:1~2.5:2.5:1で水セメント比が適切ならば強度、施工性は十分と思われます。

Qセメントを塗ったけど全然乾かない!

風呂の洗い場の排水溝のところが割れたので、セメントを塗ったのですが、水とセメントの配合を間違えたらしく(水が多すぎたのか)、速乾性のはずのセメントが12時間経った今も固まってくれません。
ドライヤーで強引に乾かしたり、まだ乾いていない上から新たにセメントを塗ってもいいものでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

12時間?
じゃあお風呂に入れないですよね^^

残念ですが、配合を間違えると、セメントの意味がないです。
ホラ、世間で騒いでる「耐震構造」問題。
これと同じです。

最初に塗ったセメントを、はがして下さい。
ねんど状のはずですから、軍手して出来るだけ取り除いて下さい。
で、やり直しです。

配合を間違えると、強度が出ません。

「ポイント」
塗りたい部分に、水をまく。
セメントは水を少なくして配合し、まず9割埋める。
コテで、きれいにならす。
表面が乾燥したら
適正配合のセメントで、仕上げとして表面を塗る。

設備業、41才。男性。

Qコンクリートの養生期間について

早速質問させて頂きます。
コンクリートの養生は季節によって期間が違ってくるのでしょうか?
私は12月から家の方が着工しております。
基礎のコンクリートはこの時期、どれ位養生期間が必要ですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋の良心として
 安全率を見込み、かつ、出来る限り工期を短縮して
 お客様の経済的負担を減らすという、二つの観点の
 中庸を取ると、大体この位になるでしょう。)


蛇足ですが、養生について少し。
養生ってのは、単なる放置じゃないんです。
もし、単に放置しているだけなら(極論すれば)いくら
放置していても駄目です。

【コンクリートの強度(実験結果より)】
 は打設(コンクリートを打ことです。)後1年の物の
 強度を100%としますと、約1ヶ月で80%、約3ヶ月で
 90%の強度が出ます。パーセントの強度が出ます。
 (それ以後も徐々に強度は上がります。 また、1年
  経過後も徐々に強度は上がります。)
 しかしそれも、その期間中に正しい環境条件としてい
 た場合。 コンクリは、85%以上の相対湿度で硬化が
 始まり、乾燥に伴う収縮も小さくなります。
 ですが、もし打設後直ぐの強度が十分に出ていない
 時期に、湿度が低すぎる状態にさらしていると、急激
 な収縮が発生して、コンクリの割れ・ヒビ(=基礎強
 度低下)が起きます。
 

そこで、養生期間中の注意点を少々。

【正しい養生(簡単に....)】
1.湿潤養生をする。(急激に乾燥させない)
 打設後、例えば乾燥しないように散水をする、表面から
 急激に水分が蒸発することを防ぐために、養生シート
 をかぶせる等。
 (高価な施行では、シートの代わりに"膜養生剤"と
  いうものを塗布する方法もありますが....)
2.温度保持
 養生中は、コンクリート温度を5度以上に保つように
 します。(保温・防湿シートによる養生等)
 もし日平均気温が4度以下になるようなら、凍害と
 いって、コンクリートの凍結(厳密にはコンクリ中
 の水分の凍結)が発生し、基礎強度低下の原因と
 なりますから、寒中コンクリートという施行方法
 (凍結しない、しにくいコンクリを用いる方法)
 を採ったり、気候を見てやったりします。


まとめますと、養生ってのは期間を取れば良いという
訳でなく、有る程度の強度が出てくる期間、すなわち
施工屋の基準なら一週間程度は、十分な養生をしてやる
事が肝心です。
ちなみに、季節によっても(コンクリ温度によっても)
若干変わりますが、冬だから劇的に短くなるって事は
ありません。

 ※私も専門はエネルギ・環境系で、この部門では
  2年ほどしか飯を食っていませんから、もし
  念を入れられるなら、町の設計士事務所等で
  依頼して、施工中の視察やアドバイス等を
  受けられることをお勧めします。

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋...続きを読む

Qモルタルで仕上げるんですがコツって何かありますか?

庭をコンクリート(3mx1m)で固めたのですが表面が砂利によりでこぼこです。そこで、モルタルで仕上げようと思うのですが、厚さはどれくらいがよろしいでしょうか?上を人が通るのみです。あと、縫ったモルタルをはがれにくくする方法って何かありますか?
ちょっと検索したらタワシでコンクリの表面をきれいにしてノロを薄く塗ってからモルタルをその上に塗るとよく接着するとあったのですが良い方法でしょうか?

Aベストアンサー

モルタル接着増強剤は、モルタル自身に混ぜて塗りつける方法もお奨めです。
http://www.c-able.ne.jp/~pooh-k8o/hirejiment,.html
容量的にもホームセンターにていろいろなものがありますので、よく説明を読んで、適当なものを購入ください。

通行が人だけということですから、厚みは1CMくらいでよいと考えます。=ただしひび割れは後日に出ます。
施工前は、コンクリートの面を清浄に掃除して、余分な水は排除しておきましょう。
モルタルは堅めだと塗りにくいですが、柔らかすぎると余分な水分が後から出てきますので考え物です。
(固めに作ってよく攪拌しておくことが大事です)
鏝は作業する人の腕の力にもよりますが、大き目が綺麗に仕上がります。(荒ならしは30-50CMくらいの板片状のものを使うと楽です)

Q駐車場にコンクリートをうちたい

現在、砂利の敷いてある駐車場があります。
6m×5m位の広さですが、そこをコンクリートを
打ちたいと思うのですが素人でもできるでしょうか?

・5cm程、砂利の上を取って、丸太かなんかで叩いて固める。
・建材屋さんにある細めの鉄筋を格子状に敷く
・セメントと砂利と砂と水をまぜ流し込む。
・勾配に注意しコテでならす。
・竹ぼうきで表面をざらつかせる

素人考えでは、このような手順なのかなと思ったのですが、
このような手順で良いのでしょうか?


セメントではなくモルタルの場合だとなにか問題がありますか?
生コンをか
頼んだ方が安いでしょうか?
鉄筋を敷くときに、縦と横の鉄筋を止めるのは針金か何かで
結べばいいのでしょうか?

 アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1より追記及び訂正
なるほど、目的はコンクリ舗装ではなく単に汚れないければいいということですか。

>自宅駐車場が雨が降っても汚れないようにコンクリをと考えたのですが、やはり10cm程度の厚みが必要・・・

 それなら何も5cmなどと考えずに、砂利を適当取った後に砂・セメントを適量混ぜて、空コン状態にして敷設したあと転圧して、散水して終わりにします。 ワイヤメッシュも何も敷きません。
 これで自然とある程度の使用には耐えます。 将来地盤が下がったら空モルタルで同じように補強すればいいんじゃないのかな。 
 ちょっと本格的なコンクリート打設という考えは無理のようですね。 
 下がったらさがったで対応できるものしたほうがあとあと楽でしょう。
 空コン・空モルこれが楽だね。施工は1日で仕上げる必要もないでしょう。 
 (当方簡易施工で既存の土にセメントを混ぜて安定処理をして勝手口の通路を固めています。意外と綺麗で強度もまぁまぁです。) 一つの案です。

<訂正>
前回の回答に間違いがありましたので訂正します。
 
*現在の砂利を取って、転圧かけるにしても砂利層は最低でも 厚み=200cmは・・・・
 の中の厚み=200cmは 200mmの間違いです。失礼しました。

#1より追記及び訂正
なるほど、目的はコンクリ舗装ではなく単に汚れないければいいということですか。

>自宅駐車場が雨が降っても汚れないようにコンクリをと考えたのですが、やはり10cm程度の厚みが必要・・・

 それなら何も5cmなどと考えずに、砂利を適当取った後に砂・セメントを適量混ぜて、空コン状態にして敷設したあと転圧して、散水して終わりにします。 ワイヤメッシュも何も敷きません。
 これで自然とある程度の使用には耐えます。 将来地盤が下がったら空モルタルで同じように...続きを読む

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング