タイトルの通り「DVDとは何ぞや?」ということを説明したいのです。
ただし、「記録密度が云々」とか「何面何層での記録が…」と言った言葉をあまり使わずにビデオの操作すらままならないような人に説明したいのです(^^;
どのように(どのような言葉で)説明すればいいでしょうか・・・
ご意見ご提案をお願いします。m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

補足をいただけたので手がかりができました。



>>ただ、「ビデオよりこんなにいいものなんだよ~」ということを何とかして説明したいのです…
・原語版と吹き替え版が自由に切り替えて楽しめる(あっ、これはビデオでもできるか)
・映像本編以外にも、データベースや静止画など、いろんなデータを入れて自由に検索できる(LDでもある程度はできましたが)
・一瞬で好きなところから再生が始められる(LDでもできますね)

>>「とても画質が良くて音質が良い、そして画質が劣化しない」
>>ではそれは何故か?
画質・音質が良いのは「すごい技術だから」ということで(^_^;)
デジタル記録がアナログ記録よりなぜ高品質なのかを素人に説明するほど難しいことはないです。
まあできるとしたら、最近の技術で面積あたりの記録密度がCDと比べても飛躍的に向上してることを言えばいいのではないでしょうか。

画質が劣化しないのは
・レコードのように針が直接盤面に触れない→摩擦が起きない→摩滅しない
・テープ媒体のように柔らかいものを強引に引き出して高速で回転する金属にこすりつけるなんて野蛮なこともしないので、伸びや摩耗が起きない
・記録面が樹脂で守られているので風化もしない

…こんなとこでどうでしょ? 専門用語は可能な限りゼロに近づけてみました。
    • good
    • 0

パナソニックの初期DVDの頃のCMを見せる。


レイチャールズの「やぁるもんだぁ」の締めくくりで
きっと見た人はその凄さに納得してくれる!かもしんない(^^;
    • good
    • 0

私個人の考えでは、


DVD→CDを改良して、同じ面積に沢山の情報を書き込めるようにしたもの。
なぜ画質や音質が良い?(CD比)→前述のように沢山の情報が書き込めるので、その分きめ細かく記録できるから。いろいろな機能も盛り込める。
なぜ劣化しにくい(ビデオテープ比)?→非接触で読み込むから(自信なし)
    • good
    • 0

「ビデオの・・」ということは、sesameさんが仰るように、その方は映像か音楽を楽しむ程度に使用するのですね?



 私はそういう場合には言葉から入りますよー。
digital=ディジタル う~ん、情報を数字で表現したもの
versatile=用途の広い、多方面の
disc=入れ物

 ↑それぞれは正しい意味じゃないけどめっちゃ噛み砕いて表現してみました。この単語の意味するとおり、「ディジタル信号で表現された映像や音楽などのいろんな(←ここらへんがversatile)情報を納めた(あるいは納める)もの」ってな感じでは?
 んで、情報が信号化されてるし、素材も丈夫なので劣化しにくいんだよーってとこかな?
    • good
    • 0

ビデオの画像がデジタル形式で記録されているので、何回見てもビデオの様に画質が落ちません。


音声もデジタル録音で、ドルビー5.1chなどの形式で入っているので(入っていないのもあるけど)、システムを構築すると映画館のような音声が楽しめます。
デジタル形式で圧縮録画されているので、CDと同じ大きさのメディアに、長い時間の映画が記録できます。
    • good
    • 0

「映画が入るレコード盤です」


じゃダメでしょうか?(^_^;)

DVD-Video以外のバーサタイルな用途にも使える説明にはなってませんが、ビデオの操作すらままならない人は映像を見る以外の用途には使わなさそうなので、あえて割愛しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、一行で終わってしまうので
ちょっと割愛しすぎかも(^^;
でもちょっと使えるかも…

>ビデオの操作すらままならない人は映像を見る以外の用途には使わなさそう
その通りです、ただ再生して映画を見るだけですね(^^;
ただ、「ビデオよりこんなにいいものなんだよ~」ということを何とかして説明したいのです…
「とても画質が良くて音質が良い、そして画質が劣化しない」
ではそれは何故か?
この何故を専門用語(?)を使わずに説明するのが困難です(--;

お礼日時:2001/05/30 17:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報