グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

タイトル間違いました。年末調整の件で質問させてください。
さっき、夫から連絡があり、
年末調整で、
子供の住所をかくらんあるから、教えてと言われました。
私は、一緒に住んでないから必要ない。会社に聞いたら?と言いました。
すると、
別居中なら、異動書くからいつから別居になったか教えてときました。
(夫のDV が原因で別居なのに、他人事みたいでイライラします。けど、それはちょっとおいときます)

そのあと、何度か私が夫に、
会社に聞いたら?と言いましたが、
やはり、変わっておらず、
白紙でだすけど、返ってきたらまた連絡するから。と言われました。

夫は、子供の扶養控除書こうとしてると思います。

そこで、この場合は、夫側に
子供の扶養申告は
必要なのでしょうか?

*子供は一人
*夫とは、夫のDV で7月から別居
別居先は教えたくない。
*9月半ばまで、生活費もわたしてもらってなかった
*子供の扶養を夫から外し、私の扶養に入れた(保険証も新たに私の会社からつくってもらえた)
*児童手当ても受給者を夫から私に変更できた。(夫に入ってきてる児童手当ては、別居していても渡してくれなかった)
*9月半ばの調停で、婚姻費用もらえることに決まり、貰いはじめた。9月と10月分貰っている
*私は、離婚したいが、夫は、復縁を望んでいる

この条件で、
夫に、私たちの別居先を教える必要があるのか。
夫が、子供の扶養控除はする必要あるのか。

なんだか、夫に、
わからないなら、会社に聞いたら?といったものの、自分のいいように聞きそうで、
、。

なので、正しい知識を教えてください。


わかりにくくてすいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>夫に、私たちの別居先を教える必要があるのか。


必要ありません。

>夫が、子供の扶養控除はする必要あるのか。
税金上の扶養は、ご主人とお子さんが「生計が一」であるかどうかです。
生計が一であれば、税金上の扶養にできます。
婚姻が継続しているとか別居とか同居とかは関係ありません。
「生計が一」とは、別居の場合、生活費を送金しているか、余暇には寝起きを共にしている、ということです。

お書きの状況からすれば、貴方も働いているようなので貴方がお子さんを税金上の扶養にするのが本来でしょう。
でも、前に書いたとおり、ご主人が扶養にすることも可能です。
ただ、お子さんを貴方とご主人両方でお子さんを扶養にすることはできません。
どっちが扶養にするかは夫婦で話し合って決めるということです。

貴方が扶養にしなくてもいいというなら、ご主人の扶養にしておけばいいでしょう。
なお、年少者(16歳未満)の「扶養控除」は廃止になったので、扶養にしても「控除」はありません。
    • good
    • 2

婚姻関係が継続していて、なおかつ奥様側の扶養にお子様が入っていない場合は御主人側の扶養に奥様やお子様を含める事が出来ます。


(所得税の控除額が増えるから)
しかしこれは必須ではなく、扶養に含めなくても問題はありません。
従って「扶養に入れないでください」と言う事が出来ます。
(扶養に入れるなら扶養してくださいと言っても良いとは思いますが)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫の扶養から抜けて国民年金に入りたい

 2年間前にDV夫から逃げて、別居している女性です。経済的には何とか自立しており、夫の世話にはなっておりません。が、離婚はできていないため、まだ夫の被扶養者扱いになっています。したがって、健康保険は夫の社会保険(共済組合)に入ったままです。
身体に障害を持っているため、病院受診が必須なのですが、なかなか夫が保険証を貸してくれないため、困っています。(住民票は移してありますが、同県のため遠隔地扱いにはなりません)今後のことも考えて、被扶養者扱いを抜けて、自分で国民年金第1号、および国民健康保険に入りたいと思い、各所へ相談したところ、夫に職場で扶養者除外手続きをしてもらうことが分かりました。
 問題はここからなのですが、夫の職場では私が継続的に130万円を超える収入があるという証明が無ければ扶養除外できないと言っています。私は在宅でフリーで仕事をしているため、1.継続性を証明できない 2.収入明細では130万円以上の収入を出せない という問題があります。現実には、親の遺産(不動産売却)などにより、当面の生活は問題ないのですが。
 今後、安心して病院を受診できることが、私が生きていく上ではどうしても必要であり、またDVの嫌がらせを断って、自立して生きていくために、何とかしたいと思っています。
 夫の扶養から抜いてもらうには、どうしたら良いのでしょうか? 方法があったら教えて下さい。

 2年間前にDV夫から逃げて、別居している女性です。経済的には何とか自立しており、夫の世話にはなっておりません。が、離婚はできていないため、まだ夫の被扶養者扱いになっています。したがって、健康保険は夫の社会保険(共済組合)に入ったままです。
身体に障害を持っているため、病院受診が必須なのですが、なかなか夫が保険証を貸してくれないため、困っています。(住民票は移してありますが、同県のため遠隔地扱いにはなりません)今後のことも考えて、被扶養者扱いを抜けて、自分で国民年金第1号...続きを読む

Aベストアンサー

貴女の場合3号の為手立てはあるようです。
http://homepage3.nifty.com/DVkikinn/motimonohoken.html

収入明細では130万円以上の収入を出せないとのことですが
今年(1~12月)の収入はいかほどだったのでしょうか?
何か手立てがあると思うのですが・・・

それと#2さんが言うように離婚も視野に入れる必要あるのではないかと思います。

Q別居中の年末調整について

年末調整でどう書けばよいのか?悩んでいます。ご存知の方、どうぞ教えてください。

現在、夫とは別居中です。住民票も変更しています。
今年からパートで収入を得るようになりました。
年末調整の時期になり、会社から提出書類の請求がきました。
自分の会社へは世帯主は私、続柄は本人で配偶者の有無はどちらを選べばよいのでしょうか?
また、夫の年末調整の用紙に私の収入を書かなくてはいけないのでしょうか?(収入は103万円以下です)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

気づくのが遅くなりすみません。
回答No.1は 大変失礼ながら、質問者さんとご主人さんが離婚間近で生計でが別々で暮らしているものと思い回答致しました。
勝手な解釈ですみませんでした。
またNo.1は質問者さんの収入が103万として回答しています。

>今は辛うじて送金があるのですが、私の収入があると分かった時点でなくなるかもしれないので、知られたくないのが本音です
では例年どおりご主人が配偶者控除を受けるという事でよいのですね。
ご主人は質問者さんが無収入だと思い送金している=扶養している ので生計を一にしているとみなされます。
ご主人は配偶者控除をうける権利があります。

>夫が配偶者控除を受ける場合は、私の収入が控除内である場合でも書かなくてはいけないのでしょうか?
書かないと配偶者控除を放棄したことになり、配偶者控除を受けられません。
質問者さんの所得の欄には「0円」と記入しても問題ありません。
所得38万以下(収入103万以下)なら配偶者控除を受けられますので問題ないです。

ただ平成20年6月頃には市で所得証明が発行できます。
給与収入があると所得が0円であっても所得証明に印字されています。
もしご主人が市役所で所得証明を発行してもらった場合は隠すことはできません。

わかりづらかったら聞いてくださいね。

気づくのが遅くなりすみません。
回答No.1は 大変失礼ながら、質問者さんとご主人さんが離婚間近で生計でが別々で暮らしているものと思い回答致しました。
勝手な解釈ですみませんでした。
またNo.1は質問者さんの収入が103万として回答しています。

>今は辛うじて送金があるのですが、私の収入があると分かった時点でなくなるかもしれないので、知られたくないのが本音です
では例年どおりご主人が配偶者控除を受けるという事でよいのですね。
ご主人は質問者さんが無収入だと思い送金している=扶養...続きを読む

Q別居の際の社会保険の扶養について

再来月からなのですが、妻(専業主婦)と子供(9ヶ月)と別居する事になりました。
今現在は妻子とも自分の健康保険の扶養に入っております。
別居に際しては子供の環境を考えて、妻が隣県の実家へ引越すというものです(今後保育園等の入園も考慮の上です)。

自分も単身になってしまうので引越しを考えております。
健康保険は会社の組合保険です。
医療機関の事を考え住民票をそれぞれ異動させる事は考えております。

そこで、こういうケースの場合は妻子を扶養に入れ続ける事は可能なのでしょうか?
子供も小さいし、妻の事も考えて費用面で扶養には入れておきたいと思っております。

会社の保険組合に聞くのが早いとは分かっておりますが、このような事情に精通した方がいらっしゃればアドバイスを頂ければと思いました。

恐縮ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>健康保険は会社の組合保険です。

(おそらく違うとは思いますが)「【国保】組合」ではないですよね?
「国保」には「被扶養者」という制度はないのですが、国保組合によっては「扶養家族」という表現を使うのでまぎらわしい場合があります。

「国保組合」は市区町村で加入する国保とも違う仕組みなので、もし「国保組合」の場合は加入されている組合にご確認ください。

『あなたの医療保険はどれですか?|横浜市』
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kokuho/iryouhoken.html

>医療機関の事を考え住民票をそれぞれ異動させる事は考えております。

住民票の移動(住民登録)は特別な理由がない限り、本人の都合で「移動させない」ということは原則できないものです。転居をされる際はお気をつけ下さい。

『Q.住民票の移動(異動)が遅れた場合、罰則がありますか。』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=497
『Q.単身赴任の際、住民票を移動することによるデメリットを教えて下さい。』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=354

>こういうケースの場合は妻子を扶養に入れ続ける事は可能なのでしょうか?

・上記「国保組合」ではない場合、

「被扶養者」は通常別居でも(住民登録が別でも)「被扶養者」の認定取り消し(削除)とはなりません。

ただし、収入の条件が厳しくなります。
多くの健康保険は「協会けんぽ」の条件に準じていますので「収入が扶養者(被保険者)からの仕送り額未満」のところが多いとは思いますが、健康保険によって基準の厳格化(あるいは緩和)が行われていることがありますので【加入している】健康保険へ確認が必要です。

『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き(事業主向けの情報)』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
『被扶養者認定(リクルート健康保険組合の場合)』
http://kempo.recruit.co.jp/life/20202.html

なお、健康保険で言う「収入」は税金の「収入・所得」とは別物です。
1月~12月で区切るとも限りませんし、「交通費を含むのかどうか?」といったことの確認も必要です。

※ちなみに、「被扶養者」の人数に変化があってもblue_azulさんの保険料が変わることはありません。

○「年金」について

奥様が「国民年金の3号被保険者」の場合は、「健康保険の被扶養者」でなくなると通常1号への切り替えが必要になりますが、加入する健康保険の扶養基準が「協会けんぽ」と違う場合はその限りではありません。(3号の条件は「協会けんぽ」の基準に準じます。)

『~被保険者の種別、1号、2号、3号被保険者とは?~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso02.html
※3号の保険料は「厚生(共済)年金制度」から拠出されるので夫婦共に負担はありません。
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『国民年金第2号被保険者が、配偶者を扶養にするときの手続き』※事業主向けの情報
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1795
≫4.留意事項
≫協会けんぽ以外の健康保険(健康保険組合など)の被保険者の配偶者が被扶養者の場合は…

○税金について

「税金」の「配偶者控除」については「健康保険の扶養基準」とは【無関係】です(納税の状況を健保の被扶養者認定に使うことはあります。)

別居でも(住民票が別でも)「生計を一(いつ)にしている」のであれば「控除対象配偶者」になることができます。
所得基準も変わりません。(年間の合計所得38万円以下)

『No.1191 配偶者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
『生計を一にする親族(所得税)』
http://www.110ban.gr.jp/zeikin/sh02-47seikeiwoitu.htm
『配偶者控除とは』
http://tt110.net/22syoto-zei/T-haiguusya-koujyo.htm

なお、「扶養控除」は所得税は平成23年、住民税は平成24年から16歳未満に対する控除がなくなりました。(※控除がなくなるだけで「税制上の扶養親族」ではあります。)

『No.1180 扶養控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
『平成24年度から適用される個人住民税の税制改正|柏市役所』
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/040400/p008427.html
『「児童手当」復活で民自公が合意 扶養控除復活も検討 - MSN産経ニュース』
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120315/plc12031516500009-n1.htm

○企業の支給する「○○手当」などについて

企業が独自に支給する「○○手当」や自治体が提供する「行政サービス」など他の制度については、「健保」や「税制」ともまた違いますので、別居することでどのような影響があるのかは別途確認が必要です。

(参考)

『収入と所得は何が違うの?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14775/
『所得税の対象となる所得と非課税所得』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14834/
『税についての相談窓口 』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm
※住民税は【お住まいの】市区町村役場(役所)です。

長いですがよろしければご覧ください。

>健康保険は会社の組合保険です。

(おそらく違うとは思いますが)「【国保】組合」ではないですよね?
「国保」には「被扶養者」という制度はないのですが、国保組合によっては「扶養家族」という表現を使うのでまぎらわしい場合があります。

「国保組合」は市区町村で加入する国保とも違う仕組みなので、もし「国保組合」の場合は加入されている組合にご確認ください。

『あなたの医療保険はどれですか?|横浜市』
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kokuho/iry...続きを読む

Q離婚調停中で別居している場合の子供の扶養控除

夫と離婚調停中です。

わたしと高校生の子ども2人と家を追い出され
3人でアパートで暮らしています
住民票は変更しておらず(離婚成立後引っ越しの予定なので)
書類上はわたしも子供も夫と同居していることになっています


年末調整の資料を各会社に提出するにあたり
夫はまだ籍が入っているから自分の扶養として控除すると言います

生活費として1ヶ月8万円をもらっています
それ以外は夫と子供は一切関わりがありません

「生計を一にする」ということは
衣食住をともにしている私なのでわたしの扶養にするつもりです

夫は住宅取得控除があり税額はわずかです
わたしは扶養にすれば税額はなしになります

このまま2人が扶養の申告をした場合、税務署から確認の書類がくるそうですが
法律的にはどちらの扶養にすることが正しいのでしょうか?

このようなことを調停で話すこともできるのでしょうか?

Aベストアンサー

父は生活費を送金してる、母は衣食住をともにして一つ屋根の下で生活をしてるのですから、どちらも「生計を一つにしてる」といえます。
つまり「どちらが控除対象扶養親族にしても違法ではない」です。

父が扶養親族にするか、母が扶養親族にするかは、父と母が相談して決めることです。
税法の話なので、どちらにすべしという規定がありそうですが、ありません。

例えば、母が扶養親族にするよりも父が扶養親族にしたほうが明白に税金が安くなる場合でも、母が扶養控除申告書または確定申告書に子の氏名を記載して控除を受けることも正です。
税務署員が「父が扶養親族にしたほうが税金が安くなる」として、控除の付替えをしてくれることはありません。

つまり「父が控除対象扶養親族にするのが正しい、母が控除対象扶養親族にするのは正しくない」という世界ではないのです。
どちらも正解です。
税法では「父と母の両方が扶養控除をとってはあかんよ」となってますので、どちらかが譲るしかありません。
道路のように優先道路があるといいのですが、それも規定にないです。

調停で話あう内容は、決着がつかない場合には裁判長に決めてもらう性質のものに限られると存じます。
上記のように「正しい、正しくないという世界ではない」ものですと「裁判所で裁決する事項ではない」と言われると想像します。
ということは、調停でも話し合いの内容になり難いと思います。
調停委員が「母のほうが節税額が大きいので、母にしたらどうですか」と口にする前に「委員が口にすべきことではない」とされると思いますが。

父は生活費を送金してる、母は衣食住をともにして一つ屋根の下で生活をしてるのですから、どちらも「生計を一つにしてる」といえます。
つまり「どちらが控除対象扶養親族にしても違法ではない」です。

父が扶養親族にするか、母が扶養親族にするかは、父と母が相談して決めることです。
税法の話なので、どちらにすべしという規定がありそうですが、ありません。

例えば、母が扶養親族にするよりも父が扶養親族にしたほうが明白に税金が安くなる場合でも、母が扶養控除申告書または確定申告書に子の氏名を記載...続きを読む

Q別居中!『給与所得者の扶養控除等(移動)申告書』

こんにちは。

この度、正社員で働くことになり『給与所得者の扶養控除等(移動)申告書』を
書くことになりましたが・・・困っています。
というのも、タイトルにもありますように今現在夫とは別居中だからです。
もちろん会社には別居中ということは話していません(結婚してるのみ)

『給与所得者の扶養控除等(移動)申告書』の
世帯主の氏名、続柄は夫のことを書かなければいけないのでしょうか?
仮に私の名前を書いて提出した場合、結婚してるのにおかしいと思われてしまうのでしょうか?
別居中なのに夫のことを書いたら何か罪?になるのでしょうか?

私は引越しの際住民票は今の住所に移してあります。
会社には別居してることを知られたくありません・・・。

どなたかご存知の方がいましたら詳しく教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>『給与所得者の扶養控除等(移動)申告書』の世帯主の氏名、続柄は夫のことを書かなければいけないのでしょうか?

いいえ。あなたの氏名を書いても良いです。

>仮に私の名前を書いて提出した場合、結婚してるのにおかしいと思われてしまうのでしょうか?

はい。おかしいと思うでしょう。

>別居中なのに夫のことを書いたら何か罪?になるのでしょうか?

いいえ。別居していても世帯は同じ、ということはあり得ることですから、ご主人の事を書いても罪にはなりません。

>私は引越しの際住民票は今の住所に移してあります。

住民票の住所と『給与所得者の扶養控除等(移動)申告書』に書く住所が異なっても構いません。『給与所得者の扶養控除等(移動)申告書』には生活の本拠の住所を書くことになっています。

>会社には別居してることを知られたくありません・・・。

だったら、世帯主の氏名、続柄はご主人のことを書いておけば良いですよ。

Q夫と別居する際の住民票移動、扶養等について教えて下さい。

結婚4年、0歳の子どもが一人いる専業主婦です。
理由あって、夫と別居生活を始めました。(別居に関しては夫も合意の上、子どもは私と一緒です。)
現在、私の実家に暮らしており、住民票の移動などはしていないのですが、移動はしておいた方が良いのでしょうか。
(結婚して暮らしていた土地と実家は飛行機の移動が必要な距離です。)

気にかかっているのは、子どもの予防接種の事や病気にかかった時に何か問題が出るのでは、ということです。
現在私は仕事をしておらず、夫からある程度の生活費も受け取れる予定です。
この別居がすぐ離婚に結びつく予定は今のところないのですが、別居期間はいつまでか分からない為に心配しています。
住民票を移動した場合、実家の扶養家族になった方が良いのか。それとも夫からの仕送りを受けている場合はそのような方法はとれないのか。

いろいろ質問して申し訳ないですが、何卒お知恵拝借できれば、と思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

住民票は移動しても戸籍上は夫婦ですので
別居されたのなら住民票だけは移動したほうが
お住まいの市区町村でいろんな援助が受けられるかも
しれません。保育園などに入れるときも
住所が移動していないと手続きが面倒です。
住民票は同じ住所でも別世帯で登録できるような
事をききましたので役所で相談されてはいかがでしょう。

Q扶養を抜ける時期

現在、夫の扶養に入っています。
来年からは扶養を抜けて働くつもりで、会社にもそのように伝えてあります。
収入は160万ぐらいの予定ですが、思い切って抜けることにしました。
そこで疑問に思ったことがあるので質問させてください。

夫の会社の扶養手当は、収入が114万を超えると貰えなくなります。
また、健康保険の扶養適用(130万円?)や国民年金の扶養適用になる収入を超えるのは、実際には来年の夏以降になると思われます。
このような場合、夫の会社の扶養から抜ける手続きや健康保険、国民年金の加入は夏以降になるのでしょうか。
それとも、あらかじめ扶養範囲を超える収入になりそうなことがわかっている場合、来年の1月には手続きをした方が良いのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的な解釈です。
ただし繰り返しますが究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですから夫の健保に扶養の規定について確認してください。

>また、健康保険の扶養適用(130万円?)や国民年金の扶養適用になる収入を超えるのは、実際には来年の夏以降になると思われます。

一般的に多くの健保では年間の合計金額ではありません、上記のように月額が約108330円を超えその状態が以後続くようならその月から扶養からはずれます。

>収入は160万ぐらいの予定ですが、思い切って抜けることにしました。

ということならすでに最初の月から月額が約108330円を超えているのではないでしょうか。
最初の月から超えているのなら最初の月から外れることになります。

ただし繰り返しますが以上は一般的な健保の場合であって、各健保組合では独自に規定を決めることが出来るので、実際に(質問者の方の)夫の健保がどうであるかについては、究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですから健保に扶養の条件を確かめてください。

>夫の会社の扶養手当は、収入が114万を超えると貰えなくなります。

会社の扶養手当は会社の規定によって決まっているものです、ですから会社の規定がどうなっているかによります。
例えば「114万を超えると貰えない」といっても、114万を越えた時点で支給されなくなるのか、あるいは1月まで遡って返却させられるのか(そういう会社は多いです)、そういうことによっても異なりますから会社の規定によってどのタイミングかということは違ってきます。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養につ...続きを読む

Q離婚前提の別居中、税金、保険等について

子供を連れ、別居中です。
子供は13歳と15歳です。
今の給料が、パートで月97000円程です。
今は主人の扶養(保険)に入っています。

保険対応者としてもう少し働いた場合、基本給144000円可能ですが、
そこから税金(所得税、住民税)、年金、健康保険が引かれると思います。
子供と私は、すでに転居届けを済ませています。

この場合、
現状維持で離婚までいたほうがいいのか、
税金を払ってでも、少しでもプラス収入がある方でやったほうがいいのか、
教えてください。

また、子供の転居届(住民票は私が世帯主で子供も入っています)を出している場合、
税金が少なくて済むということは
ありますか?

メリット、デメリット、注意すべきことなど
ありましたら
教えてください。

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

>現状維持で離婚までいたほうがいいのか、税金を払ってでも、少しでもプラス収入がある方でやったほうがいいのか、教えてください。
収入を増やしたほうが、たとえ、ご主人の健康保険の扶養からはずれたとしても貴方の手取り収入は増えます。
税金は働いた以上にかかりませんし、通常、健康保険の扶養をはずれて自分で保険料を負担しても、おおむね年収160万円(月収13万円)を越えるなら、扶養でいるより手取り収入増えます。

は>子供の転居届(住民票は私が世帯主で子供も入っています)を出している場合、税金が少なくて済むということはありますか?
税金上の扶養をどちらがとるかは、ご主人とお互いの話です。
自動的に税金上の扶養にはなりません。
いくら子と同居していて貴方が扶養にしたいといっても、ご主人が会社に言って扶養をはずさなければダメです。
そして、貴方は会社に出してある「扶養控除等申告書」をもらい、子の氏名を記入して出し直しをします。

また、年少者(16歳未満)の扶養控除は廃止になったので、扶養にしても控除は受けられません。
ただ、住民税は扶養親族の数によって、課税される最低基準額が変わり、多ければその額が上がります。
なお、住民税は前年の所得に対して6月から翌年5月課税なので、扶養にしたとしてもその影響が出るのは来年度の住民税からです。

>メリット、デメリット、注意すべきことなどありましたら教えてください。
児童手当はどうなっていますか。
自分がもらっているならいいですが、そうでなければ今月中に役所に行き申請すればいいです。
そして、ご主人から「消滅届」をもらって提出すれば、来月分から貴方がもらえるようになります。
児童手当は、申請した翌月分からの受給となります。
また、貴方が自分で社会保険に加入するなら、お子さんを自分の健康保険の扶養にすればいいです。

>現状維持で離婚までいたほうがいいのか、税金を払ってでも、少しでもプラス収入がある方でやったほうがいいのか、教えてください。
収入を増やしたほうが、たとえ、ご主人の健康保険の扶養からはずれたとしても貴方の手取り収入は増えます。
税金は働いた以上にかかりませんし、通常、健康保険の扶養をはずれて自分で保険料を負担しても、おおむね年収160万円(月収13万円)を越えるなら、扶養でいるより手取り収入増えます。

は>子供の転居届(住民票は私が世帯主で子供も入っています)を出している場...続きを読む


人気Q&Aランキング