マイクロソフトのofficeがほしいのですが、新品もしくは未使用の物を買うとなると、オークションで売っているOEMを頼ることになるのかなと思ったのですが、買っても安全でしょうか?

EI officeやkingsoft officeの体験版を使ってきたのですが、異なりない部分やデータの再現の部分、機能などで足りない部分があって、必要性があるのですが、信用できそうなところから買っても問題ないのでしょうか?

ネット・オークションの情報から、過去に他の人が落札した履歴からすると、低価格で落札できそうな気がしますし、もし出来るなら不必要かもしれないですが、安く手に入るなら、高機能版(professional版)が手に入ると尚更ありがたいとは感じています。

↓参考にしたいサイト
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/2010011 …

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/2010011 …

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/2010011 …

ジャストシステムの類似ソフトを使うことも考えたのですが、実際のところどうかのかよくわからないため、購入ってどういうものなのかな…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

オークションで正規版のOfficeにあたることは極稀で、しかも高額です



第一に考えること:本当にMicrosoft Officeが必要なのか?

Office Home and Business 2013
http://office.microsoft.com/ja-jp/FX102858196.aspx

使用期限が切れたら

こっちをインストール

Microsoft Office Professional Plus 2013
http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/jj …

両方合わせて120日間の試用ができます

この間にどうしても常時利用が必要と判断したのであれば、少々高額でも正規版を購入して下さい

互換ソフトで問題無いと判断したなら、OpenOffice や LibreOffice 等のフリーのオフィスソフトを

常時必要なわけではないが数カ月ごとに使いたい様な場合は、
OCN Office 365
http://businessdata.ocn.ne.jp/office365/index.html
(必要な時だけ申し込んで不要になったら解約)


少し強引な手法ですが
あまり使わないPCが余っているなら、最初に提示した試用版を期限が切れたらPCがを初期化して再インストールすれば永久的に試用継続することも可能です
    • good
    • 19
この回答へのお礼

体験版の利用は、大事な時のために温存しておきたかったのですが、どうやらそのほうがいいかもしれないです。
キングソフトとフリーソフトのものは、本家のオフィスとの間で再現部分に問題があるため、オフィスを使わなくても済むところは、それで済ませ、それでも無理なようだったら、正規版を購入したほうが早そうですね。

オフィス365は未定ですが、PC初期化は今のところ難しそうです…

お礼日時:2013/11/10 11:26

 ・アカデミック版(学生版)


 ・ダウンロード版(パッケージやインストールメディアがない)
くらいかな。
あとは
 ・ディスカウントショップ
かな。
Amazonや楽天などの通販ショップでもディスカウントの扱いがありますね。

他にはパソコン本体を買い換えるときにプリインストール版があるパソコンを選択するというのもありますが
パソコン本体まで買い換える必要がなければ意味がありませんね。


ネットオークションは、やめておきましょう。
中古品であればライセンスの移行について言及されているか確認できないモノは絶対にアウトですし
新品と表現されていてもその通りとは限りませんからね。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

アカデミック版は今は無理なので、ディスカウント狙いでしょうか…

お礼日時:2013/11/30 02:08

Microsoft Officeを安く手に入れる方法はないと思った方がよいかと思います。



非正規品の見分け方に

>極端に安い価格でネットオークション、マーケットプレイスなどにて販売されている製品

とあるくらいです。

http://blogs.technet.com/b/microsoft_office_/arc …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

安く買うことは実質無いんですね。

了解しました。

お礼日時:2013/11/10 12:41

オークションはかなりのギャンブルになります、ちゃんとしたものに当たる確率はかなり低いと思って下さい、仮にオークションに新品が出ても2万位で落札となるでしょう。


やはりネットショプ、アマゾンなどで買うのが一番確実だとは思いますが当然ですが2万以上はします、さもなければ年間契約のOffice365ですね。
互換ソフトOpenOffice等でも機能的には十分だと思います、ちなみにOpenOfficeは近いソフトであって、初期開発はMSOfficeより古いですから、互換品で作られているのではないので、操作性が同じではないです、個別に進化したソフトでデーターベース機能はオラクルが手を入れているのでMSOffice以上ですし、数式演算も使えます、単にファイル互換性が取られたソフトと考えるべきかもしれません、Kingsoftは何しろ中国製なので、色々問題があるようです、そもそも経営がいきずまって、別の中国の会社に買収されていますし。
EXCELしか使わないのならEXCEL単体で買えば1万ちょっとで買えます。
ジャストシステムのは良く判りませんが、ソースネクストからも出ています、まあある程度の互換性はあるようですが、全く同じと言う訳には行きません、著作権問題となりますから。

この回答への補足

ネットオークションだけは避けたほうがいいということですね。

補足日時:2013/11/30 02:09
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ネットオークションだけは避けたほうがいいということですね。
(補足に同じこと書いてしまって、すいませんです。)

お礼日時:2013/11/30 02:12

>オークションで売っているOEMを頼ることになるのかなと思ったのですが、買っても安全でしょうか?



OEM製品は単体での販売はされておりません。また、購入したPCに対して付属しているものですから、それ以外のPCにインストールすることはライセンス違反となります
ライセンス違反の商品となりますので、安全かは分かりかねます
また、ネットオークションはもちろんのこと、○天市場などのショッピングサイトでも海賊版などが出回っております。Y○hooショッピングサイトでも、手数料が無料になったために、増えるかもしれませんが・・・
OEM版の場合は、アクティベーションにひかかることはありますし、海賊版だと、一時的にアクティベーションが出来ても、今後利用出来なくなる場合もあります

もし、オークションで取引されるなら、リテールのパッケージ版を入手してください
OEM版はライセンス違反。 アップグレード版は、以前のバージョンのライセンスのある製品を用意してください。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ヤフーや楽天にブランドにつられて安心だろうと思い、ダマされるところでした。

お礼日時:2013/11/30 02:16

記事が古すぎて役に立ちません。


今は乗り換え版は有りません。
記事の中で唯一使えるのは「学生版」の部分です。
子供が居れば、その名義で購入して親が使えます。

OEM版は単体での譲渡はライセンス違反です。

ヤフオクに限らずYahooや楽天のショップで売っている物でも
明らかにライセンス違反の物が多数見受けられます。
(DELLのOEMとか)

一万円以下で売られている物はまず、何か問題が有ると思ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

OEM版っていうのにつられてしまった… これらは見ないようにします。

お礼日時:2013/11/30 02:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMac用Office2001、Mac用Office98、そしてWin版Office、の互換性

Mac用のOffice2001及び98と、Win版Officeの間での、データ互換性を知りたく思っています。

Mac用のOffice2001(というかWord, Excel, PowerPoint)でデフォルトの保存形式で保存したファイルは、Win版の「97」で、そのまま読めますか? 或いは、Mac用のOffice2001の場合、毎回いちいちファイル形式を指定しないと、Win版の「97」では読めない様になってしまいますか?

多分、Mac用のOffice98と、Win版Office97が一応「ファイル形式(?)が同じ」とされていると思うので、Mac用のOfficeが2001にバージョンアップされた時点で98とは異なる形式になったかどうか、確認したいのです。

尚、一応
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=297835
も見ておりますが、私の場合は「プリントアウトするとずれる」とか「レイアウトが...」というところまでの同一性はハナから期待しておりません...。

Aベストアンサー

Office2001:Macのユーザです。Mac版Office2001の各アプリケーションによって違う様です。各アプリケーションのメニューから選べる項目についてお伝えします。

Word 2001:デフォルト保存形式は、「Microsoft Word 2001 文書」です。別名で保存...から選べるのは、
Word 6.0/95
Word 5.1
Word 5.0
Word 4.0
(以下略)ですので、Word 97/98/2000は、Word2001形式と基本的には共通ということでしょう。

Excel 2001:デフォルト保存形式は、「Microsoft Excel 2001ブック」で、別名で保存...から選べるのは、
・Microsoft Excel 97-2001および5.0/95ブック
・Microsoft Excel 5.0/95ブック
・Microsoft Excel 4.0ブック
(以下略)などとあります。ですから、デフォルト保存形式では、97/98/2000との互換性はないのでしょう。でも「Microsoft Excel 97-2001および5.0/95ブック」形式でファイルを毎回保存して、Word2001で作業するのは特に問題ないことになっています。(一旦その形式で保存すれば、次回以降も自動的にその形式で保存してくれますので、毎回「別名で保存...」を選ばないといけないわけではないです)

PowerPoint 2001:デフォルト保存形式は、「Microsoft PowerPoint書類」です。別名で保存...には、
PowerPoint 4.0 日本語版プレゼンテーション
PowerPoint 4.0 英語版プレゼンテーション
(以下略)となっていますので、95,97,2000や98などは、一応、変換しなくとも互換性があるということでしょうか。ただ、やはりWin版/Mac版で文字がずれるのはしょうがないでしょう。面倒ですよね、ずれたのを直すのって。

Office2001:Macのユーザです。Mac版Office2001の各アプリケーションによって違う様です。各アプリケーションのメニューから選べる項目についてお伝えします。

Word 2001:デフォルト保存形式は、「Microsoft Word 2001 文書」です。別名で保存...から選べるのは、
Word 6.0/95
Word 5.1
Word 5.0
Word 4.0
(以下略)ですので、Word 97/98/2000は、Word2001形式と基本的には共通ということでしょう。

Excel 2001:デフォルト保存形式は、「Microsoft Excel 2001ブック」で、別名で保存...から選べるのは...続きを読む

QKINGSOFT officeやOpenOfficeのようなソフト

KINGSOFTは元々中国の企業、OpenOfficeはアメリカ生まれだそうですが、
これらと同様にMicrosoftOfficeと互換性のあるOfficeソフトで日本発祥のものを教えてください。

Aベストアンサー

nazomameさん 今日は!
>KINGSOFTは元々中国の企業、OpenOfficeはアメリカ生まれだそうです
>が、これらと同様にMicrosoftOfficeと互換性のあるOfficeソフトで日>本発祥のものを教えてください。
日本製でしたら何と言ってもあの強力なATOKが売りです。
■「JUST Suite 2009」↓
http://www.justsystems.com/jp/products/justsuite/
内容:日本語ワードプロセッサ「一太郎2009 」
日本語入力システム「ATOK 2009 for Windows」
日本語表計算ソフト「三四郎2009」
プレゼンテーションソフト「Agree 2009」
統合グラフィックソフト「花子2009」
インターネットメールソフト「Shuriken 2008」*1
PDFソフト「JUST PDF [作成・編集]」 Microsoft Office2007の互換性も高くなりました。質問者さんが挙げたソフトよりコストは少々貼りますがOfficeSuietより割安です。特に教育関係・薬品関連にはAtokの自由度・入力操作の確実性と使い易さでしょう。
■スタースイート 9(5台用) Windows 7対応版↓
http://www.sourcenext.com/titles/use/109420/
内容:「スタースイート 9」は、Microsoft Officeとの互換性が高い総合オフィスソフトです。Microsoft Office で作成したファイルを、開いて、編集、保存することができます。
※Office 2000~2003のファイルは、そのままの形式で編集・保存ができます。
※Microsoft Office 2007をお使いの場合は、ファイルをOffice 2000~2003形式で保存し直すことにより、編集できるようになります
前のバージョン8は無料でダウンロードで来ましたが残念なことに有料化されましたソースはOpenOfficeを使用して噂ではこちらの方が使い勝手は良いとの事です。(との事で日米共同製?)
■富士通のWindows版ワープロソフト「OASYS」(公式サイト)↓
http://software.fujitsu.com/jp/oasys/
内容:「OASYS V10」、「OASYS SuperOffice V10」はOASYS専用機の優れた操作性・機能を継承しています。(但しWordとの互換性は無い様ですので残念ながら日本製は他に無い名では?)
余計ですがキングソフトは互換性は高く価格は流石中国製ですね。
■KingSoft Office2010(公式サイト)↓
http://www.office-soft.jp/
内容:マイクロソフト オフィス 2007(Microsoft Office 2007) との高い互換性・オリジナル機能拡張子はMS同様に使用できます。
■ThinkFree Office3(公式サイト)↓
http://www.license-tech.com/product/thinkfree.html
内容:マイクロソフトOfficeとの高い互換性を持った、極めてコストパフォーマンスの高いOffice統合ソフトウェアです。
Write(ワープロ) Show(プレゼンテーション) Calc(表計算)の3つのコンポーネントから構成されており、それぞれWord、PowerPoint、Excelに対応しています。
お手持ちのパソコンにわずか200MBの空きスペースがあれば、どなたでもスムーズにOffice環境を実現していただくことが出来ます。
ThinkFree Office3は、マイクロソフトOfficeと同一の拡張子を使用しています。(米国か韓国製?)
■EIOffice2009(公式サイト)↓
http://www.eio.jp/eio2009/concept/
内容:*Microsoft Office2007形式・Microsoft Office2003形式
PDF形式・その他ファイル形式に互換性を持ちます。
その他独自性の機能も付いています。(韓国製です)
大体が外国製ですが此れはプログラマーの人件費のコストと思います)
何と言っても「JUST Suite 2009」は、Windows以前からの歴史が有り純国産として外国製に勝るとも悪くは無いでしょう。
以上長引きましたがアドバイスとして参考にして下さい。

nazomameさん 今日は!
>KINGSOFTは元々中国の企業、OpenOfficeはアメリカ生まれだそうです
>が、これらと同様にMicrosoftOfficeと互換性のあるOfficeソフトで日>本発祥のものを教えてください。
日本製でしたら何と言ってもあの強力なATOKが売りです。
■「JUST Suite 2009」↓
http://www.justsystems.com/jp/products/justsuite/
内容:日本語ワードプロセッサ「一太郎2009 」
日本語入力システム「ATOK 2009 for Windows」
日本語表計算ソフト「三四郎2009」
プレゼンテーションソフト「Agree 2...続きを読む

Q日本語Office 2000に英語版Office XPを載せる

日本語版Office 2000に英語版Office XPを載せることはできるでしょうか?

Aベストアンサー

こういうことは、開発元のHPを調べた方が、早くて間違いないと思いますよ。

 ↓は、日本語版だけど英語版も出来ると思いますよ。

Office 2000 をセットアップ後に Office XP をセットアップすることによって、共存させることができます。Office XP のセットアップ方法は [カスタム] を選択します。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=%2fisapi%2fgomscom.asp%3ftarget%3d%2fjapan%2fsupport%2ffaqs%2ffaqwa.asp%3fqid%3d95

QVista(英語版)にMS Office Personal 2007(日本語版)をインストールする方法

XPの入ったThinkpad(英語版)をVista入り(英語版)に買い換えました。前のPCにはMS Office Personal2007(日本語版)をインストールして使っていました。

新しいThinkpadにはお試し用にMS Office2007(英語版)が入っていますが、MS Office Personal2007(日本語版)ディスクを入れたところ、修復するか、機能を追加、削除するか聞いてきて、どちらのバージョンも試し、再起動しましたが、ワードもアウトルックも英語版のままで、日本語版はでてきません。そしてアクティベーションするか聞いてきます。お金を払わずにアクティベーションできたことが、日本語版をインストールしたことの効果なのでしょうか?日本語版を使うことはできるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

インストール方法について
同じバージョン(この場合Office 2007)が既に入っている場合は、以前のものがそのまま残り、存在していない機能(アプリケーションソフト)のみが追加インストールされます。
英語版、日本語版のどちらもPersonal版なら、Excel、Word、Outlookの3つが入っているので、どれも英語版のままということだと思いますので、一旦アンインストールしてから、必要な方をインストールする必要があります。

アクティベーションについて
日本語版が、前のPCの付属のもの(プレインストール版)でしたら、別のPCで使用することはできませんので、新規に購入が必要になります。
Officeが単独で購入したもの(パッケージ製品版)であれば、前述の方法でインストールして認証手続きを行えば良いだけです。
据え置きで使うPCと携帯用で使うPCの2台にインストールして、認証を受けることもできます。
 
お試し用のもの(英語版)は、試用期間限定のものと思いますので、前述のアクティベーションで述べた対応によるか、試用期限が来た時点でアンインストールすることになります。
 

インストール方法について
同じバージョン(この場合Office 2007)が既に入っている場合は、以前のものがそのまま残り、存在していない機能(アプリケーションソフト)のみが追加インストールされます。
英語版、日本語版のどちらもPersonal版なら、Excel、Word、Outlookの3つが入っているので、どれも英語版のままということだと思いますので、一旦アンインストールしてから、必要な方をインストールする必要があります。

アクティベーションについて
日本語版が、前のPCの付属のもの(プレインストール版)...続きを読む

QofficeのOEM版 再インストールについて

最初に購入したPCは最低性能のものでしたし、使う予定もなかったので付属のOEM版Officeはすぐにアンインストールしてしまいました(もちろん登録・認証もしていません)
その後すぐに仕事の関係でOfficeが必要になり、新たに高性能のPCを購入する予定です。
そこで質問ですが、新しいPCの方へ古い方のOfficeをインストールして登録・認証を受け使用出来ないでしょうか。
OEM版は(最初にインストールしたPCのみに有効)と言うのは理解していますが、この場合自分自身が最初に使用すると言う事で許されるのでないかと、勝手に思っています
厳密には違法行為ではありますが、いかがなものでしょうか。ご意見聞かせていただけないでしょうか

Aベストアンサー

こんばんは。

ご意見をお求めということで、少し的外れな内容かもしれませんが、書かせていただきます。

>厳密には違法行為ではありますが、いかがなものでしょうか。

違法行為ではありません。MS製品の場合は、OSの場合は、OSを立ち上がらせないという、極端な仕掛けがありますが、Office 製品には、単に、制限付きに変わるか変わらないか、程度の穏やかな仕掛けのみであって、それ以上に「法的」に問題があるということはありません。

Office 製品のActivate の場合は、インストールの際に、そのPCの特徴を現すいくつかの部分を数値化し、MS側に送信することによって、その製品とPCとを結び合わせるということです。また、OEMは、OEMとしての区別があるということです。それを実行してしまい、登録しなくても、既成事実としてMS側に存在してしまっている場合には、どうしようもありません。

しかし、ソフトウェアのパッケージを開けることによる暗黙的な契約成立(シュリンプ・ラップ契約)に対して、その内容を守らなかったことによる、実質的な訴訟に発展したという話は聞いたことがありません。また、MS側は、それについて、直接コメントはしていませんが、いわゆる善意の第三者としてのエンド・ユーザーは、その利便性を欠いていることに気がつくので、その時点で、使用許諾契約書(EULA)の条項に対する認識が向上し、その結果、ライセンス違反の減少につながれば良いと公表しています。

#2のKindon98さんのご紹介になっている製品や同じようなものが、増えてきて、そろそろ、MS製品のこうした強行路線もそろそろ陰りが見えてきているのではないでしょうか?それぞれの会社の国籍の国の経済構造の概念に反映しているのだと思います。また、OEM製品や学割制度と一般製品との値段の大幅な格差ということにも構造的な問題があるように思います。つまり、機能的には差がない製品の、その金額の差額はどこに行くのかっていうことです。

OEM仕様は、ハードメーカーとソウトウェアの結びつきよる販売促進だったのでしょうが、ハードメーカーが、直接、MSとの結びつきが薄れてしまっては、どうしようもありません。MS製品は、もう限界効用を越えてしまい、それで売上を上げようとして、強硬手段に出たわけで、MSが内部で言っている時代遅れのレッドパージは、少し的外れのような気がします。それは、また、グローバル化を含めて、日本やドイツ以外のアジア諸国やEUでは、エンドユーザーには反発を招いてしまっているように思います。

私たちは一般市民ですから、別に高度な機能もいらないから、どこの製品でも良いから、まともな計算が出来て使いやすいワープロソフトがあれば、別に、MS製品でなくてはならない、という理由はありません。ただ、もう一度、アプリケーション・ソフトの国産化が盛んになればよいと思います。

こんばんは。

ご意見をお求めということで、少し的外れな内容かもしれませんが、書かせていただきます。

>厳密には違法行為ではありますが、いかがなものでしょうか。

違法行為ではありません。MS製品の場合は、OSの場合は、OSを立ち上がらせないという、極端な仕掛けがありますが、Office 製品には、単に、制限付きに変わるか変わらないか、程度の穏やかな仕掛けのみであって、それ以上に「法的」に問題があるということはありません。

Office 製品のActivate の場合は、インストールの際に、そのPC...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報