芸能人でも歴史上の人物でも構いません。
「自我(アイデンティティ)が確立されている女性」といえる人物を教えてください。
できれば最近の人、生きてる人で。

女性らしい=自我が確立されていない ではないですよねぇ?

私の目が節穴なのか、「この人そうだよ!」といえるような人にお目にかかったことがないのです…。
こういう人がそうじゃん?というご意見でも結構です。
是非、あなたの考える「自我が確立されている女性」を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (50件中41~50件)

草間彌生。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

彫刻家・画家の方ですね。
しかし、情報が少なすぎるため今のところどんな方なのかよくわかりません…。
とりあえず、時間ができたら探してみたいと思います。

お礼日時:2001/05/31 02:48

ズバリ、私の師。

故人ですが、神谷美恵子先生。ハンセン病の患者さんの精神科治療と、哲学、文学等をされた大変優秀な方です。仕事と家庭を自立させていらっしゃったそうです。天啓を受けた事実はあまりにも有名です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知らない人だったのでちょっと検索してみました。
すごい!
私も「生きがいについて」という本を読んでみたくなりました。
32才のときに結婚されたようですね。夫である神谷宣郎さんとはどんな方だったのかにも興味出てきました。
エロスな愛じゃなくて、アガペーな愛を実践してた人なんですね!
現代の日本にも神谷美恵子さん的な女性がいるといいですねぇ。
petitprincessさんの師ということですが、実際にお目にかかったことがあったのでしょうか? いずれにしてもこのような方を師と呼べる方が実在するという時点でもうれしくなってきました。
ありがとうございます!

お礼日時:2001/05/31 01:47

千葉敦子さん


吉田ルイ子さん
落合恵子さん
オノ・ヨーコさん

この回答への補足

今、とある本を読んでいるのですが、その本にも落合恵子さんのすごいところについて書いてありました。

"もし結婚して、夫が他の女に惹かれてしまった場合は「負けた!」と思って、その女のところに夫を行かせてあげたい"と言ったそうです。

そういう価値観の女性こそ魅力があるなあと私は思いました。もちろんアイデンティティも確立できてるでしょうし。

補足日時:2001/05/31 03:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、名前だけ!
的確過ぎるご回答ありがとうございます。
ジャーナリストとか作家として名の知れた方に多いって感じでしょうかねぇ。
私なりにも調べてみたいと思います。

お礼日時:2001/05/31 01:32

あなたが伝統的な日本男性なら、


マンガサザエさんの母「磯野フネ」みたいなタイプがいいのでは?
社会参加している時点で、普通は家事を完全にこなせなくなるので、
伝統的な日本男性に、働く女性は不釣合いに思えます。
働く女性に対し、「女性らしさ」を求められても困ります。
専業主婦で自我の確立している方なら女性らしい方が多いと思います。
あなたの思う「女性らしさ」って、そういう意味だと受け取りました。

社会に出ている以上、女性だって7人の敵、ですよ。
女性らしくおとなしくなんてしていられません。
もし働きつつ女性らしくできる人がいるとしたら、
その方が家事や近所付き合いまできちんとこなせているのか疑問です。

ちなみに私も田中真紀子さんは好きです。
私の思う「女性らしさ」は、「男性的」と比較して、
「素直」「甘え上手」「癒し」という感じですので・・・。

この回答への補足

仕事をこなしつつ家事もこなす男性も存在するので、女性にだって両方をこなすことは可能だと思っています。たとえば都内に暮らす独身の男性なんかは、掃除・洗濯も自分でこなしつつ仕事もこなしてるわけですし。
さらに育児もこなせるような、パワフルであり、かつ、おしとやかな女性が実在しないはずがないと思っています。つまり、サシスセソ(裁縫/しつけ/炊事/洗濯/掃除)もこなし仕事もこなせる人は実在するのかしないのかを知りたいのです。
また、自我の確立していないご近所の主婦たちとの付き合いはなくてもよいと思います。
自我が確立しているということは、余計な人たちともたれあったりしないというでもあると思うのです。場合によっては、周辺の人たちをも感化してしまうようなオーラ(?)を持ち合わせている人だったりするならばサイコーですね。
たとえば最近ではSOHOと呼ばれるような仕事をしている人、昔からいうと作家とか脚本家と呼ばれるような○○家のような人であるならば、家庭も仕事も両立できると思うのですが、こんな考えは甘いですか?
ちなみに私は都内に一人暮らしでSOHOな仕事をしています。

補足日時:2001/05/31 01:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

伝統的な日本の男=男尊女卑的な思考 というわけではないと私は考えています。
また、専業主婦で自我の確立してるような人っているのかも疑問です。
社会で揉まれた経験の無い人は性差に関係なく自我の確立はできてないのでは…と思ったりもします。

だけど磯野フネは実在しないのです…。

お礼日時:2001/05/31 01:26

>外務大臣のやり方は本来ならば男がやるべきアプローチだと思います。


から察するに、nuwaaさんのおっしゃる“女性らしさ”っていうのは、「ひかえめ」とか「優しく」とか「女なら半歩下がって」とかいう、いわゆる性的役割分担における、“女性に期待されるイメージ”ですか?
女性なら、政治でもあまり自分を出さずに、いつも笑顔で優しく包み込むように、上品に振舞うべし!という風に受け取ったのですが(違っていたらごめんなさい)。

そういった意味での“女性らしく”自我を持った女性と言えば、本上まなみさんを思い浮かべます。
一見おっとりしていて控えめにみえますが、趣味で俳句を読まれたり、しっかりとした敬語を使っておられたり、良い意味でイメージを裏切ってくれるあたり(しかも意識せずに)、いつも「いいオンナだなぁ」と思っております。やはり、「流行りに流されない」というのはポイントですね。
「周りで何が流行ろうが、どう思われようが私はこれが好き、こうしたい」と言える人は素敵。
「右に倣え」「みんなと一緒が安心」という人は、男女問わず自我が確立しているとは言えないんじゃないかと思います(人と違えばいいってもんでもないですが・・・)。


それと、私も田中真紀子さんは自我を持った素敵な女性だと思いますよ。
社会により作り出され押し付けられた女性らしさ(ジェンダー)ではなく、精神的にも肉体的にも男性以上に強かであるという、本質的な「女性らしさ」という意味では、やはり彼女が頭に浮かびます。

この回答への補足

はい、anshiさんが推測してくださった「ひかえめ」とか「優しく」とか「女なら半歩下がって」とかに近いイメージです。おわかりかとは思いますが、また、やさしい=甘やかすということではありません。

田中真紀子さんですが、今が非常時だからこそあのような振る舞いをしていて、日常的には「ひかえめ」とか「優しく」とか「半歩下がって」のような方であるのならば、そりゃもう素敵な女性だろうなぁ…とは思います。

しかし、メディアは一部分だけを誇大に報道したりしますから、ブラウン管越しだとよくわかりませんねぇ。
もちろん、Face to Faceでお会いした女性でも、私の一方的な思い込みで判断しているかも知れませんけど…。

補足日時:2001/05/31 00:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本上まなみ!
そうかも知れない!(なんとなく)。
そういえばここのところテレビとかでお見かけしないような…。
調べてみようかと思います。


あと、最初の頃にご回答してくださった方も、私の補足とかお礼をみた上で「だったらこの人じゃん!」と思われたりした場合は再び投稿をお願いします。
コトバのキャッチボールなしに話を収束させることは難しいので…。

お礼日時:2001/05/31 01:04

nuwaaさん、こんにちは。



故人ですが、作家の三浦綾子さんを挙げたいと思います。

nuwaaさんの言われているアイデンティティというのは、
自己同一性のようなものでよろしいのでしょうか?
よろしければ、詳しくきかせてください。

この回答への補足

そうですね、自我同一性というよりも自己同一性のほうが的確です。
ここでいう自己とは、ユングのいうセルフのことになります。エゴではありません。

補足日時:2001/05/31 00:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

三浦綾子さんですか。
名前は聞いたことありましたが、どんな作品を書かれた方なのかはわかりません。
とりあえず調べてみたいと思います。ありがとうございます。

作家の場合、自分自身を含め客観視する能力が高い人というイメージがあり、その職業からだけでもなんとなくアイデンティティが確立された女性っぽい方という感じがしないでもないですね。

お礼日時:2001/05/31 00:48

田中外相をエゴだと感じるのは、あなたが官僚主導の日本の政治に慣れ切っているからですよ。

他の国の女性閣僚などは皆あんな感じで、特に田中外相の場合は今までの外相がしてこなかった(つまり怠けていたこと)ことを改善するために今あのように自己主張が強いのです。出る釘は打たないようにしましょう。せっかく日本の政治や官僚たちが変わっていくかも知れないんですから。
と、前置きはそのくらいにして、自我が確立されている女性で真っ先に思いつくのは、女優の菅野美穂です。彼女の演技やバラエティーなどでの発言を聞くと流行やトレンドに流されていないなと感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はこれまでの日本の政治に慣れ切ってませんよ。そんな年頃でもないです。これまで全然関心なかったんですから。
外務大臣のやり方は本来ならば男がやるべきアプローチだと思います。が、政界の男が情けないから仕方なくあのような振る舞いをする立場になってるんだと私は感じています。
いずれにしても声の大きさで勝負してるようなやり方はこれまでと何ら変わりがないと思います。力任せではなくそれこそ派手とは違うエレガントな振る舞いが必要だと思うのです。特に女性ならばなおさら。女性らしい大臣はいつ登場しますかねぇ…。え?扇さん?!

菅野美穂ですか。
若くしてヌード写真集が出てしまったという経験がバネになってるんでしょうかねぇ…。
遺伝とか男女とか関係なく、超えてきた修羅場の数というのがアイデンティティの確立に関与しているんでしょうね。

お礼日時:2001/05/30 20:21

確立してないといろいろ問題が起こりそうなので、難しい仕事を長いことこなしている女性はたいていある程度確立しているもんだと思っていましたが。



でも実名を挙げろと言われたら、藤山直美さんなんていかがでしょう?
あんなにお父さん(藤山寛美)にそっくりで、周囲もファンもお父さんと比べることが多くてやりにくいだろうなあ、と推測されますが、ちゃんと座長級の働きをして、テレビの女優業もいつも感心させられる演技をしてらっしゃいます。

確立できなかったらあんな活躍はできないと思うのですが、どうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

藤山直美さんですか。
はじめてみた名前です。
ちょっと調べてみました。
40才超えてるんですね…。
この方は10代20代30代をどのように過ごしてきたのか気になるところです。

お礼日時:2001/05/30 20:01

とても難しい質問ですね。



もちろん、女性らしい=自我が確立されていない・・・ではありません。
(断定形で回答を進めますね)

ただ最近は「自我が確立され、しっかりとした自己の主張をもっている」という事と、単なる「自分勝手」を混同している勘違いの女性があまりにも多いと思います。
私達は女性ですが、「武士道精神」というか、自分の、人としての信念をもった人だとも思えます。そして、自分の責任は、自分でもてる人。
イコール自立している女性という事ですね。

以前、村上龍氏が、「いいおんなとは?」の質問に対し、「(精神的にも経済的にも)自立している人」とありましたが、さすがにモテル男性だと思いました。

有名人は、直接の知り合いではありませんから、表面的な事や伝記などで判断するしかありません。失礼ながら、芸能人では皆無ですね。虚飾の世界ですから。

うーん、どうも上手く表現できませんが、もし、お時間があれば下記の本をお読みになってみて下さい。

(1)鬼平犯科帳・池波正太郎
テレビドラマにもなった時代小説です。主人公の長谷川平蔵の心意気に惚れ込みます。

(2)上杉鷹山(うえすぎようざん)・童門冬二
自分の信念を貫くことの難しさを痛感します。小泉首相には頑張って頂きたい限りです。

(3)日本婦道記・山本周五郎
時代遅れと言ってしまえばそれまでなのですが、かつての日本女性は、異なった意味でもっと自我が確立されていたような気がします。

そうそう、最も大切なのは、他人を思いやる自分が確立されている・真の意味での思いやりというものを理解している女性だと思います。

・・・回答し終わって、我が身を振り返り、今、赤面しています。
言い訳ではありませんが、どんな人でも、一生迷い続ける部分はあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、私は男です。
で、池波さんの「男の作法」とか上杉鷹山とか安岡正篤の本なんかも読んでます。もちろん「茶の本」とか「武士道」とかも読みました。
で、私は伝統的な日本の男として生きてるつもりです。
しかしながら、私はどんな女性とつりあうのかがわかりません。
女性を欲してるつもりなのですが、よい出会いがないというか…。
昨今、愛→肉欲と考える女性がかなり増加してしまったようにも思えるのです。
しかしながら、女性でも上記の本を読まれている方もいらっしゃるのですね。
若干ながら希望が見えてきました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/30 19:00

きっと誰もが挙げるのが田中真喜子さんでしょうね。


僕もそう思いますし、好感を持ちます。

TVタックルなどにでる田嶋よう子さんは「自我の確立した女性」と僕はあまり思わないです。

この回答への補足

女性らしさも兼ね備えた女性でお願いします。

補足日時:2001/05/30 18:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えーっ!! 外務大臣ですか!!
アイデンティティが確立されたというよりは、エゴが強いだけのように私は感じてしまいます。
田嶋さんはアイデンティティは確立されてるようにも感じますが、女性らしさが…。

お礼日時:2001/05/30 18:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

←前の回答 1  2  3  4  5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q認知療法とアイデンティティ

少し前から心療内科に通っています。
現在4回の通院が終わり、次は2週間後です。

診断結果は対人恐怖症とアイデンティティの不確立です。
先生からは「寝る時見る夢からヒントをもらったり、
僕(先生)と話したりして本当の自分を見つけていきましょう」と言われました。
私としてはかなり鬱っぽいと思っていたので
そこで鬱病と診断されなかったのには「あれ?」と思いましたが
こういうのは判断が難しいんだろうなと思い、一応納得しています。
薬はワイバックス1mgとルボックス50mgを処方されています。

心療内科に通い始めても相変わらず心は苦しく
今日は非常に落ち込み、鬱鬱と死にたいと考えていました。

こんな状態でいつになったら自分は楽になれるのかと不安になり
なにか他の事を試してみたいと思いました。
そこで以前ここで質問した時に教えていただいた
認知療法を自分でやってみようかなと思ったのですが
これは認知の歪みを治していく方法ですよね…?
先生がおっしゃってるアイデンティティの確立と平行して
いいものでしょうか?
そもそもアイデンティティを確立するとはなんでしょうか?
先生に質問してみたのですが、よくわかりませんでした…。

長くなりましたが教えていただきたい事は
○アイデンティティの確立とはなんですか?
○認知療法を平行して自分でやってもいいでしょうか?
ということです。
よろしくお願いします。

少し前から心療内科に通っています。
現在4回の通院が終わり、次は2週間後です。

診断結果は対人恐怖症とアイデンティティの不確立です。
先生からは「寝る時見る夢からヒントをもらったり、
僕(先生)と話したりして本当の自分を見つけていきましょう」と言われました。
私としてはかなり鬱っぽいと思っていたので
そこで鬱病と診断されなかったのには「あれ?」と思いましたが
こういうのは判断が難しいんだろうなと思い、一応納得しています。
薬はワイバックス1mgとルボックス50mgを処方されていま...続きを読む

Aベストアンサー

アイデンティティという言葉は、一口に説明するのが難しい言葉ですね。
説明する先生も大変だったと思いますので、
一度に理解できなくても仕方ないと思いますよ。

アイデンティティは「自我同一性」「自己同一性」とも言います。
エリクソンという学者が提唱した言葉の一つで、
自分が何者か、社会から何を期待されているのか、何をするべきかが
自分の中で確立され、はっきりとしている状態ですね。
エリクソンは、アイデンティティは青年期に社会的役割を
果たすことで獲得されると言っています。
つまり、社会とかかわりを持つ中で

●自分が自分以外の何者でもないことを知る、
●誰にも流されない、自分の考え方をしっかり持つ
●自分の長所も短所も客観的に見ることができる
●社会の中での自分の役割を知る
(日本人としての自分、○○という地域住民としての自分、
学生または社会人としての自分、親または子どもとしての自分、
友人・知人の中での自分、趣味や社会活動を行う自分、など)

といったことが獲得・達成できるということです。
他者が自分をどう見てるかを知ることで、
他者の評価や考えを「自分を写す鏡」にして自分を見るということです。
でも、誰でも青年期には自分のやりたいことが見つからなかったり、
将来の進路や職業選択を先延ばしにしたがる(モラトリアムといいます)
ことって誰でもありますね。それが人によって悩み過ぎたり
考え過ぎたりしてこころに問題ができてしまったり、
ニートになってしまうというパターンもあります。
従って、人格障害とはあまり関係ありません
(自己同一性障害という言葉は精神医学にありません)。
医師が言いたかったのは、社会と少しずつかかわれるようにしながら、
自分探しを一緒にしましょうね、ということだと思いますよ。

認知行動療法は対人恐怖症には有効ですが、
自分の考え方のクセを客観的に見なければいけないので、
医師のアドバイスや指示をいただきましょう。
最初から独学だと、自分の考え方のクセに気づくのに
余計な時間がかかり、負担になる恐れもあります。

アイデンティティという言葉は、一口に説明するのが難しい言葉ですね。
説明する先生も大変だったと思いますので、
一度に理解できなくても仕方ないと思いますよ。

アイデンティティは「自我同一性」「自己同一性」とも言います。
エリクソンという学者が提唱した言葉の一つで、
自分が何者か、社会から何を期待されているのか、何をするべきかが
自分の中で確立され、はっきりとしている状態ですね。
エリクソンは、アイデンティティは青年期に社会的役割を
果たすことで獲得されると言っています。
...続きを読む

Qアイデンティティについて

アイデンティティが拡散していると言われました。
アイデンティティについて調べても中々理解することができません。
アイデンティティが拡散していると言うことは自我が自分の中で形成されていないと考えていいんですか?
また、アイデンティティが拡散するのには何か原因が存在するのでしょうか?


アイデンティティについて詳しく教えてください。

Aベストアンサー

どういうことで「拡散」と言われたか書かれていないので、一般的な回答になってしまいます。それで、「拡散」の反対の言葉というと「自我同一性」です。それはどういうことかというと、学問的な言葉の説明では何だか分からなくなるので、私の言葉で説明します。端的に言うと「自分にはいろいろな欠点があるが、そんな自分が好きだ。」と言うことです。もっと身長があれば、もっと美人であればと他人と比較してしまいます。しかし、そんな自分が良いと思うことです。
私自身も振り返ってみると、大学時代に同一性が確立されたと思います。自分の性格として、妙に細かいところがあると思えば、大雑把なところがあり、自分自身としては二重性格かなと悩みました。しかし、それは自分の性格を「円」と見るのでなく、「楕円」として見ると言うことで解決しました。円には中心は1つしかありません。しかし、楕円には焦点という2つの点が必要です。繊細と大雑把という2つの焦点によって私という楕円が成り立っていると考えました。

2つ目の質問ですが、「アイデンティティが拡散していると言うことは自我が自分の中で形成されていないと考えていいんですか?」は全くその通りだと思います。自分という物差しが確立されていれば、他人は他人と考えることができると思います。できていなければ、あの物差しがいいとか、この物差しがいいとか他人に左右されるのではないでしょうか。

3つ目の質問の原因はと言う質問に対しては、エリクソンの発達課題が回答になると思います。アイデンティティと言うのは彼が言い出した事ですが、生まれてから死ぬまでに人はそれぞれの時代に解決しなければならない課題があると言っています。今の課題が解決できなければ、次の課題が解決できないとされています。青年期の自我同一性の問題に滞っているというのは、児童期の「勤勉性」「劣等感」という課題が解決していないかもしれません。

余談ですが老年期の発達課題は、「自我の統合」です、私も後10年で定年です。それで、「定年まで10年どう生きて行くか」ということで少し黄昏症候群になっていました。その時にエリクソンの本を読み、「今まで生きてきた自分を振り返りこの時期に自我の再統一を図る」と書かれていました。なるほどと思いました。空の巣症候群、初老性鬱病、黄昏症候群など中年の危機と言われるものは、この自我の統合の失敗かなと思います。

どういうことで「拡散」と言われたか書かれていないので、一般的な回答になってしまいます。それで、「拡散」の反対の言葉というと「自我同一性」です。それはどういうことかというと、学問的な言葉の説明では何だか分からなくなるので、私の言葉で説明します。端的に言うと「自分にはいろいろな欠点があるが、そんな自分が好きだ。」と言うことです。もっと身長があれば、もっと美人であればと他人と比較してしまいます。しかし、そんな自分が良いと思うことです。
私自身も振り返ってみると、大学時代に同一性...続きを読む

Q住んでいる場所とアイデンティティの関係について

自分が住んでいる街や環境と、アイデンティティは関係があると思いますが?
どこにすんでもいっしょっていう考え方もあるとおもいますが、
ここに住んでいる(育った、もしくは大人になってから住んだ)ことで自分のアイデンティティが形成されたってひといますか?
友人が、大人になってから引っ越して、初めてふるさとと思える場所に出会えた。
ずっとここに住みたい。と、話していました。
自分が嫌いで、自分が何者かわからず流れ着いた場所で、
自分を形成するような、心のふるさとに出会った人っていますか?
友だちの話をきいてそういうことはあるんじゃないかなっておもいました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
自分も同じことをよく考えます。答えから先に言うと「関係ある」と思います。むしろみんなそうだと思います。
そこには生い立ち、人間関係、住んでいる環境などたくさんの要素が複雑に絡まって、自分自身が思ってもみないことが無意識のうちに潜在意識の中に刻まれていき、やがてそれが何かのきっかけで顕在化、つまり意識として表面化していくんだと思います。自分が生まれ育った、或いは長く暮らし続けた場所が自分のアイデンティティに影響を及ぼさないはずがありません。ですが多くの人はそんなことまで考えたりしないでしょう。恐らく何かしらの出来事があってそういった考えを持つに至った、と思うのですが。
人間は変わり続ける生き物です。同様に身の回りの環境も変化し続けます。その中で自分のアイデンティティを証明できなくなれば、たとえ自分の生まれ故郷に長年住んでいたとしても適応障害などにならないとは言えないと僕は思います。あくまで持論ですけど。僕がまさに今そういう状態です。今の環境では自分のアイデンティティを守るどころか、このままでは全てを否定され続けて身も心もボロボロになるという強い危機感に苛まれています。ならば自分から変えていかない限り状況は変わらないんです。
ご友人の言葉は自分が自分らしく生きられる場所に出会えたという風に解釈するとして、まず自分を好きになることからアイデンティティの(再)形成は始まらなければなりません。自分を嫌いなままアイデンティティを(再度)形成しようとすれば、必ずどこかで歪みが発生します。

こんばんは。
自分も同じことをよく考えます。答えから先に言うと「関係ある」と思います。むしろみんなそうだと思います。
そこには生い立ち、人間関係、住んでいる環境などたくさんの要素が複雑に絡まって、自分自身が思ってもみないことが無意識のうちに潜在意識の中に刻まれていき、やがてそれが何かのきっかけで顕在化、つまり意識として表面化していくんだと思います。自分が生まれ育った、或いは長く暮らし続けた場所が自分のアイデンティティに影響を及ぼさないはずがありません。ですが多くの人はそん...続きを読む

Q多分、自我同一性拡散です

 半年間付き合っていた彼女と別れました。
お互いが成長できるような関係では無かったし、喧嘩ばかりでしたので
お互いノイローゼになりました。無理して付き合っていたのです。

 彼女はもともととても良い人格の人間なので、これからも友人として遊んだりしようということになりました。
自分もそれで納得しているはず・・です。

 それでなんですが、自分はまだ何かすっきりしない部分があります。

というか自分がいま何をしたいのか、ということが分からなくなっています。
何が楽しいのかも分からないし、何をしても集中できないのです。
毎日が漠然としています。いまやるべきこともあるのですが、全く頭に入りません。
こうやって書いていることも本当に言いたいことの半分もかけてません。
自分が本当に思っていることがよく分からないのです。
記憶力もあいまいになっています。

ずっと頭が働いていて休んでいる気がしません。
切り替えが出来ません。

どうしたら良いでしょうか。
乱文申し訳ありません。

Aベストアンサー

内容とタイトルが合いません。
そもそも「自我同一性拡散です」というのは、何か根拠でもありますか?
病名は医者(この場合精神科)、それも出来れば複数で診てもらって確認して下さい。


とりあえず、寝ましょう。
よく眠ることは問題を整理する上で重要なことです。

Q初めての質問で緊張してて 自分でもわからなくなりそうなんですが。 最近。友達に「もしかして、境界性

初めての質問で緊張してて
自分でもわからなくなりそうなんですが。

最近。友達に「もしかして、境界性人格障害(パーソナリティ障害)」じゃない?と言われました。
自分でも最近は自分が自分じゃないで、気が付くと、だいたい何事も上の空みたいな感じで、ひとつやるとひとつ忘れてやりかけを見つけたり、些細な事でイライラしやすかったりします。
私は2人の子どもがいて上が10歳で、下が7歳の女の子の姉妹なんですが、今思い返すと昔からイライラは変わらずで、更に最近は、そのイライラを止めないと子どもが可愛そうだと思い些細な事でイライラしないように努力してるのですが、我慢していても言わなきゃ気がすまなくて、結局叫び散らしています。

私は昔から何人もの異性と付き合い、異性から連絡が来なかったり素っ気ない態度を取られると愛されてないんじゃないか?嫌いなんじゃないか?って思えば思うほど怒りに変わり気が付くと自分から別れを言っては泣いての繰り返しで、今では10年間一緒に連れ添ってくれている旦那にも、ずっと「愛されてない。」「私はこんなに愛してるのに全然わかってない」「あたしよりも仕事よね?」な事を言わないと気がすまなくて、言えない時は孤独状態で気分が上がらず話もしなければ何もする気が起きません。
わかってもらえないのであれば、生きていたくないし出来れば死にたくもなり手首を切ったりしてます。ただ。最近は手首や自分を傷つけることで安らぎと言うか安心感が出てきて、毎日のように切っては寝てを繰り返しています。

私も人の親なので、自分を無理やり動かせて食事を作り疲れたら切りを繰り返して日々を乗り切っています。

私がイライラしなければ皆は安心できて穏やかなんだと思います。
そんなことを考えてると、自分が惨めで悲しくて悲しくて、もう嫌になるんです。

でも、心療内科に行くにしてもこんな私が行って信じてくれるんでしょうか?

初めての質問で緊張してて
自分でもわからなくなりそうなんですが。

最近。友達に「もしかして、境界性人格障害(パーソナリティ障害)」じゃない?と言われました。
自分でも最近は自分が自分じゃないで、気が付くと、だいたい何事も上の空みたいな感じで、ひとつやるとひとつ忘れてやりかけを見つけたり、些細な事でイライラしやすかったりします。
私は2人の子どもがいて上が10歳で、下が7歳の女の子の姉妹なんですが、今思い返すと昔からイライラは変わらずで、更に最近は、そのイライラを止めないと子ども...続きを読む

Aベストアンサー

早急に精神科か心療内科を受診してください。
一人で行って大丈夫です。
医師はちゃんと向き合ってくれます。

適切な治療を受けたら穏やかになれるかもしれません。
気付いた今が何とかするチャンスですよ。
このまま自力で落ち着いた状態になるのは難しいでしょう。
病院に行くことは自分の為だけでなく、周囲の人の為でもあると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報