痔になりやすい生活習慣とは?

タイヤ交換をしたのですが、ギヤをPレンジに入れ前輪を両方共ジャッキで上げナットを外そうとしたところ両輪とも固定されていなく回ってしまいます。フットブレーキはかけている状態です。
今までは片側ずつジャッキアップしていたのですが、両輪とも上げると固定できないのかとも思いましたが、故障でしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

FFなのですね。


普通、タイヤを外す時はジャッキアップする前にナットを少し緩めておきます。少しだけです。ガタつきもしない範囲。
その後、ジャッキアップしてレンチで緩めます。修理工場ならインパクトレンチがあるのでそういう手順は不要ですが。

通常のデフは、片輪がスリップすると反対側は回りません。両方のタイヤがあがっていると、片側がスリップしている状態では反対側も固定されません。Pレンジでも。ですから、坂道などで片輪が氷などで滑るとそのまま落ちていきます。

フットブレーキ?足で踏むブレーキの事で足で踏むサイドブレーキの事ではありませんよ。
フットブレーキは4輪共ブレーキが独立してかかり、ジャッキアップしてようがスリップしてようが、1本の配管から漏れていても特定のタイヤにはブレーキがかかります。(漏れている場合は車種によって効く部分は変わります)
フットブレーキを踏んでいるのに前輪が空転するようじゃお話になりません。走り出したら止まれないという事になります。
エンジンブレーキとサイドブレーキで何とか速度を落として止まるか、どこかへ突っ込ませて止まるしかありません。故障どこの騒ぎじゃなくなります。

サイドブレーキ、足で踏もうが手で持ち上げようが引っ張ろうが、サイドブレーキはサイドブレーキと呼びます。あくまで補助のブレーキです。駐車ブレーキとも言います。
ほぼ全ての国産車はリヤにしか効きません。かなり昔のスバルだけは前輪だけ効きましたが、それ以外で前輪にサイドブレーキが効く国産車は存在しないはずです。構造もややこしくなるし、前輪に付く事はありません。
    • good
    • 0

前輪をジャッキアップしてフットブレーキとありますがサイドブレーキの誤りでは?サイドブレーキは通常後輪にしか効きません。


フルタイム4WDやFRの場合、フロント二輪を上げてしまうと誰かにフットブレーキを踏んで貰わない限り固定出来ません
基本通りジャッキアップ前にホイルナットをゆるめてジャッキアップ後にホイルナットを外すか、強力なインパクトレンチを使う事をオススメします。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジャッキアップのときサイドブレーキはどうしますか

先日フロントタイヤを交換するためにジャッキアップをしました。
サイドブレーキを引いた状態で行いました。
ATのFF車です。

今まで気づかなかったのですが、後ろタイヤから異音がしました。
ジャッキアップのときに、車体の重心が後ろにずれるのでタイヤが回ろうとし、サイドブレーキがギシギシ鳴っている音でした。

一応、車を降ろして車止めをしてサイドブレーキを放してからジャッキアップしたのですが、本当にただしいジャッキアップはどのようにすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

ごく一般的に、サイドブレーキはリアタイヤを固定します。

重心がずれると言うより、ジャッキポイントを軸としての円弧運動です。
ジャッキポイントと、リアタイヤの距離が変わらない限り、つまり、ジャッキポイントがずれない限りは、ジャッキ接地部とジャッキポイント、リアタイヤの三角形のうち、接地部とリアタイヤの距離だけが変わります。
と、いうわけで、引っ張られたリアタイヤはフロントに引きずられますから、タイヤが引きずられるか、ブレーキがきしむと言うことになります。
故障でも不具合でもありません。当たり前のことです。
ちょーっと、上げすぎなのかも知れません。必要な分だけ上げましょう。

サイドブレーキを緩めた状態で駐車・ジャッキアップはしないでください。
サイドブレーキをかけ、かつ、ジャッキで上げるタイヤと対角線のタイヤに輪留めをかけます。
ジャッキを降ろしたとたんに動き出すことがあります。

サイドブレーキをかけず、フロアジャッキでフロントを上げたら動き出したことがあります。
パンタジャッキ(車載ジャッキ)の場合、失敗すると倒れることもあります。
交換する前、後でそれぞれタイヤを車体の下に入れておきましょう。
入れていなくて、ジャッキが倒れた場合、救出が出来ませんし、大変高額な修理代になります。
ホイールが傷つくかも知れませんが、足回りを破損させるよりはマシだと思います。

ごく一般的に、サイドブレーキはリアタイヤを固定します。

重心がずれると言うより、ジャッキポイントを軸としての円弧運動です。
ジャッキポイントと、リアタイヤの距離が変わらない限り、つまり、ジャッキポイントがずれない限りは、ジャッキ接地部とジャッキポイント、リアタイヤの三角形のうち、接地部とリアタイヤの距離だけが変わります。
と、いうわけで、引っ張られたリアタイヤはフロントに引きずられますから、タイヤが引きずられるか、ブレーキがきしむと言うことになります。
故障でも不具合でもあり...続きを読む


人気Q&Aランキング