『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

戦後GHQにより、道徳心や歴史・地理の教えを禁止されました。
理由は、軍国主義の復活につながる恐れがあるため。

現在も、道徳心・歴史・地理を除く学校の教育になっており、
道徳心や愛国心は家庭で親が教えるようになっています。
しかし、
今の親は、道徳心や愛国心を教える能力が低下し、働く事
に時間をさかれ子供と接触すらできません。
よって、
国としては、家庭では道徳心や愛国心の教育は無理なので、
学校で教えるよう考えているようです。今でも忙しいのに教師
に負担がかかります。ならばどうすればよいのか、

義務教育を終えて18歳から、高校から、大学から全国の
男女が、自衛隊に6ヶ月間だけ入隊し、道徳心や愛国心・
歴史・地理を含め、団体生活を教えてはどうですか。
終了後、就職活動をすれば良いと思います。
自衛隊に就職すれば衣・食・住無料で、給料もでます。

公務員や教職員の不祥事を聞く度に、殺人が起きる度に、
短気になりやすい若者が多くなつているような気がします。
又、中国・韓国・ロシアの領土問題に関しても無関心な国民
がほとんどのような気がします。道徳心や愛国心・歴史・地理
は大切だと思います。

自衛隊員の人材確保を兼ね、若者の精神教育をする。
良いと思いませんか。50年後の話ですけど私はこの世に居
ません。優しい御意見をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>義務教育を終えて18歳から、高校から、大学から全国の男女が、自衛隊に6ヶ月間だけ入隊し、…


  短期徴兵制の復活ですね。

 学校で教えても良いのですが,先生の権限が弱くされて,躾が出来ないのです。
 鉄拳ではない,張り手のビンタでも暴力と見なされる風潮は誰がつくったのでしょうか。
 日本と対峙する国が,諜報費を払って世論を操作していると私は思うときがあります。

 なんと,自衛隊でも暴力は咎められるようになっているようです。
 つまり,躾はできません。 

 道徳心や愛国心は文化です。親が子に躾けるのです。
 首相止めて直ぐに中国に飛んだ輩に国賊という形容詞が使われました。
 文化人類学に疎い日本は,あなたが申されるとおり,米国に憲法を押しつけられました。
 欽定憲法→民定憲法では無く,傀儡憲法です。

 米国帝国主義の国力が衰えて,日本の国力が増大して,そのきしみが露呈してきました。

 戦後のあこがれ・目標であった米国が時には批判できるようになったのです。

 米国内の不祥事もニュースとして直ぐに伝わります。
 
 急に変えると,取り返しのつかない事態になります。
 啓発しながら,少しずつ望む方向に変えて行きましょう。
    

この回答への補足

自衛隊にも優秀な先生が居ますし、昔のような軍隊とは違います。刑務所の中で教育をするのとほぼ同じです。徐々に進めて
数十年後完成すればと思います。

補足日時:2013/11/17 06:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。変わった発想を思いつく人が
少なくなりました。その発想を受け止めるのか流すのか
後はお任せします。

お礼日時:2013/11/17 06:31

>優しい御意見をお願いいたします。



勝手な思い込みで若者を上から目線で見下している老害にかける情けはありません。

それから、ここは回答を得るための質問の場であって、 ごりっぱないけん を語る場ではありませんし、それに対する意見や議論をする場でもありません。

そのような事をしたいなら、仲良しごっこの馴れ合いブログ でも作って下さい。


そもそも、この問題は、教育やマスコミに左翼関係者が介入して、誤った歴史認識を教えたり、自由や平等や権利意識を過剰に刷り込むことで、歴史や伝統による固有の文化を否定している事が原因です。(動画も参照)

原因であるそれらを解決せずに、「学校も学生もアホだから、軍隊にでも入れて躾ければしゃっきりするだろう」という安易発想で自衛隊に丸投げする事は、低レベルの体育会系や、新入社員を教育と称して怪しげな研修に出向させる老害役員の考えるレベルです。

以上から、私は教育を改革して自虐史観教育をやめ、スイスの「民間防衛」のように国防と自衛隊への理解を深め、危機意識を持たせた方が、入隊(徴兵?)より効果があると思います。

【「民間防衛」スイス政府刊よりー自由と独立、民主主義、防衛について】



>現在も、道徳心・歴史・地理を除く学校の教育になっており、道徳心や愛国心は家庭で親が教えるようになっています。

現在も地理と歴史がない?


>義務教育を終えて18歳から、高校から、大学から全国の男女が、自衛隊に6ヶ月間だけ入隊し、道徳心や愛国心・歴史・地理を含め、団体生活を教えてはどうですか。

中卒で就職している者はキャリアが中断されますが。
また、自衛隊に一般国民を対象とした教育機関としての機能を与えることは、シビリアンコントロールの面で問題があります。
それが「道徳心や愛国心」という思想に影響のある分野まで及ぶ場合は尚更です。


それら以前に、
自衛隊は目的は国防であって、教育行政の失敗や、アホな親の尻拭いではありません。
教官も使える隊員を養成する為のもので、その隊員も人間として求められる人格はキープしている事が前提となっています。(そうでない者は養成期間中にクビになります。)
なので、質問者様の期待するような、アホを一から叩きなおすような総合的な人格教育の能力はありませんし、期待するべきでも、させるべきでもありません。


>終了後、就職活動をすれば良いと思います。

自分が既に無関係な年齢であることから来る、非常に無責任な考えだと思います。


>自衛隊に就職すれば衣・食・住無料で、給料もでます。

前述の理由から、バカに給料を払って面倒を見る費用は、どこから出てくるのでしょうか。
更に、入隊中のバカ達は働いていないので、納税もGDPも産み出していません。
まだ、国費を使わない分ニートの方がマシです。

http://www.youtube.com/watch?v=tUuxd4ESpsc

この回答への補足

馬鹿は一人もおりません、むしろ教科書丸覚えだけの高学歴
で「発想も出来ない、応用もへた、人の付き合いも苦手、専
門知識以外無知」が多いですよ。この人達が日本を動かして
いるのです。
低学歴の人は生きるために必死に自分の能力を全て出し切っ
ています。足りない知識は知識のある人と交流して知識を得
ています。素晴らしい特技です。

補足日時:2013/11/17 06:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。誰でも優秀な存在です。教え方の
問題だけです。そう思います。

お礼日時:2013/11/17 06:50

プロの教師が教えられないで居ることが、自衛隊員には可能だと仰る根拠が分かり難いです。


自衛隊(実質の軍隊)隊員としての思想は愛国精神、国のために死なねばならないという覚悟の精神思想です。いわゆる道徳心とは矛盾することもあり、また別物でしょう。理想の兵士とは何だと思われますか。国民皆兵を目指されるのでしょうか。何のために?

6ヶ月間の徴兵訓練費用は莫大なものになります。この負担は税金だと思われますが、どのようなメリットとして国に還元されるとお考えですか。

今自衛隊にそれだけの人材確保の必要があるとは思えません。多分中韓がいまの数倍たけり狂うでしょうし。

>優しい御意見をお願いいたします。

申し訳ありません。優しくなかったかもしれませんが素朴な疑問を申し上げました。

この回答への補足

若者が部屋にこもりゲームをしています。団体生活で助け合う
心を知りません。今の会社においても、ほとんど会社の方針の
中で団体生活を学んでいますが、他の会社とのギャップはあり
ます。国として統一したいのです。

補足日時:2013/11/17 06:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。税金より人を育てれば国益は上がります。

お礼日時:2013/11/17 06:39

御説、ごもっともです。



でもね、
火災に立ち向かう精神のない人が、消防士になりますかね?
犯罪を憎み、正義を求める人が、警察官をめざすでしょ。

愛国心の無い人が、自衛隊で務まりますでしょうかね?

例えば、働く気のない若者が、あなたの会社に入社したとします。
半日ともつでしょうか、お互いに。
あなたも、ブチ切れて叩き出すことでしょうね。

韓国の軍人(海軍大学出身)さんに、聞いたことがあります。
軍隊で、日本の若者を教育できないでしょうか?と。

軍隊は、命をかけるところです。
そのような人がいると、こっちの命が危ない。
それに、教育するところではなく、戦闘するところである。

災害派遣で、泥まみれで、黙々と任務を遂行する姿をみて、
自衛隊に、若者教育を負担させることに、
失礼な、申し訳ないような、そのような気持ちになりました。

この回答への補足

人を入隊出来る出来ないを区別していては、日本の若者は一人も
入隊出来なく成ります。出来なかった事が出来るようになる、完璧ではありませんが、心身ともに成長しています。

補足日時:2013/11/17 06:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。あとは、国がどうするかです。

お礼日時:2013/11/17 06:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q以前ネットで 「愛国心の強い人は自衛官になるが絶対

以前ネットで
「愛国心の強い人は自衛官になるが絶対に辞める」
という書き込みを見かけました。

なぜ辞めてしまうのでしょうか?
それとも嘘ですか?

自分は自衛隊今年入りますが、
そこまで愛国心なんて無いです。

元自衛官の方からの回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

自衛官ではありませんが、回答させてください。
自衛官になる人は、
愛国心が強い人もいますが、最初はそれほどでもありません。
むしろ
体育会系であったり、
立派な体格を生かした職業を選んだり、
制服を着るのが好きだったり、
飛行機乗りなどの勇ましい職業に憧れたり、
公務員で一生安泰であることに惹かれたり、
家庭が貧しく大学に進学できないから防衛大学を選んだり、
または高校を卒業した時点で自衛官になったりします。

>前ネットで 「愛国心の強い人は自衛官になるが絶対に辞める」という書き込みを見かけました。

未確認ですが、確かにそういう傾向はあっておかしくないと思います。そもそも愛国心で自衛官になるような人は頭が発達していて身体が未熟な人が多い。実際に訓練に参加したらついていけないのでしょう。早い話、相撲フアンが相撲取に憧れて入ったら現実は厳しいみたいな話でしょう。無理偏に拳骨と書いて「兄弟子」と読ませる世界だそうですから・・・

Q愛国心教育のありかたについて意見を聞かせてください。

私は愛国心を教える教育はおかしい、不自然だと思いました。なぜいま教育を改正するのか・・・正直あまり良いイメージを持つことができませんでした。
毎日日本で生まれてから生活していますが、日本のよさを見つけることができませんでした。そこで「日本のよさがわからないのですが教えてください。」とOKWaveで質問をしたところたくさんの回答をいただきました。それを読んで日本が好きになりました。※回答者の方がたにこの場を借りて再度お礼を申し上げます。
私の周りの若者も日本の良さを判らない人が多いと思います。日本に生まれてよかったなと心から感謝して、日本に貢献したいと思い生活している人が何人いるのでしょうか?限りなく少ないと思います。日本を想う気持ちがなければ日本をもっといい国にしようという気持ちは生まれてこないのではないでしょうか?それはただ政府のいいなりになるということでは決してありません。
このまま自虐的な教育を行い続ければ日本人は日本に生まれたことに誇りを感じることができないのではないでしょうか、それは残念なことであると思います。
だから私は愛国心教育はこれからの日本に必要なものなのだと気づきました。しかし「愛国心」という言葉に消極的なイメージがつきまといがちですがそれはなぜでしょうか?そして愛国心をどのように教えるのがあなたはベストな方法だと思われますか?
※いただいた回答は論文のテーマ「愛国心教育のありかた」に引用させていただきます。(論文のテーマを変更しました。)参照:「日本のよさがわからないのですが教えてください。」

私は愛国心を教える教育はおかしい、不自然だと思いました。なぜいま教育を改正するのか・・・正直あまり良いイメージを持つことができませんでした。
毎日日本で生まれてから生活していますが、日本のよさを見つけることができませんでした。そこで「日本のよさがわからないのですが教えてください。」とOKWaveで質問をしたところたくさんの回答をいただきました。それを読んで日本が好きになりました。※回答者の方がたにこの場を借りて再度お礼を申し上げます。
私の周りの若者も日本の良さを判らない人が多い...続きを読む

Aベストアンサー

私は、普通の人よりも少々愛国心が強い人です。
とは言え、国家の為に命を捧げる事などあり得ない、希薄な愛国心ですけど。
それでも「普通の人」よりも愛国心は強いでしょうね。
そもそも「愛」とは、存在はするが実体はありません。
人の数だけ存在するのではないでしょうか。
なので、新教育基本法に愛国心の考えを盛り込んだ事には
「反対」ではありませんが、ある種の「恥ずかしさ」を感じます。
他国からこの騒動を見たら写るのでしょうね。
こんな基本的な事を国が言わなければならないほど
自分の国に誇りが持てない人ばかりなのか?と。
ま、実際そうなんですけどね。

愛国心が自然に湧いてくる感情だと申している人が居ますが
私から見れば少し違うかと感じています。。
枯れた井戸から水が湧いては来ません。
(少々、オシム語録を意識してます。笑)
それと同じで今の日本の愛国の井戸は枯れ果てているに
近い状態だと思っています。
人は生まれて色々な物を経験し学び、形作られ
それらが、自分の中の常識となって行きます。
血や肌や目の色がどうであれ、アメリカに生まれ育ったら、
中国やイスラム圏に生まれ育ったら
そこで経験し学んだ事が常識として生きているのです。
本当に何も学びも体験もしていないのに
自然に湧き出る愛国心など、ありはしません。
国によって考え方は異なるかもしれませんが
深い意味など考えずともとりあえず、国家や国旗と言ったシンボル等に
敬意を持って接する。その姿を見て育ちますから。

そこで、政府として再び泉が湧き出る様に井戸を掘ろうと
思ったのでしょうが、私からすれば、掘るところを間違えていると思います。
なぜ、間違えていると思うのか、それは過去の事実や経験を無視して
闇雲に掘ろうとしているからです。
闇雲=適当。それじゃ、掘っても、なかなか水は出てくれないでしょ。
何故、井戸の水が枯れたのか、根本的な原因を見つめると共に
昔は何故、水が出ていたのか具体的な考え方の元、
掘らないと意味がないでしょ。

私なりに何故、愛国心が無い国になってしまったのか考えると、
日本には数千年という歴史がありました。
親から子に代々受け継がれて、日本人の根幹の精神が象られていた。
しかしある時を境に、それらを捨てて日本は変わりました。
それは「敗戦」です。戦時、日本は日本なりの正義に置いて戦いました。
それが苦しい戦いでも。命をかけて守ろうとしましたが、
結果、力と力の戦に日本は力及ばず陥落しました。
信じ戦った物が力によって負けた事によるイデオロギーの崩壊を
意味して居たと思います。それに加え戦勝国により、日本の行動は
全て悪であったと力づくで認めされられたと言っても良いと思います。
当時の日本も主張すれど、勝者と敗者の力の差から結果は決まっていた。
そして教育や国家のあり方をアメリカから教えられました。
それらの全てが単純なる悪意に満ちた物ではありませんでした。
ですが、この時から日本と言う国が180度変わったのです。
「信じた事は間違いだった」もう忘れて次の為に頑張れば良い。
そう思った日本人は、心のどこかに違和感があっても全て忘れ
頑張り高度経済成長を遂げ豊かになりました。
そして世代が受け継がれ、全て忘れた事によって
今の日本の豊かさが元からあるような錯覚に陥っています。

「今の」日本の歴史はおよそ60年しかありません。
織田信長といった武将は物語として知っていても
大多数の人々がたった60年前の歴史事実を知りません。
60年の歴史しか無い国に愛国心を持てと言われても
現実問題として難しいと思います。
特に60年の後半部分の世代は、ある種の苦を知らず、
宗教や道徳と言った教えではなく、お金や道具と言った
物質的な価値観によって出来ています。
物質的な価値観と敬愛という価値観はある種、対極に位置します。
(本当は対極ではなく相互していると思いますが)
物質的な事ではどうにもならない苦楽やそれに込める魂。
そういった出来事を経るから、そこに感情が湧くのです。
本当に愛国心を皆がもてるように、再び井戸を掘りたいと思うなら
歴史の忘れ物。
そこから目を背けず思い出す事から始める必要があります。
教育基本法に愛国心を盛り込む前に、国が戦後の政治のあり方に
目を背けず間違いであった事は間違いであったと認め方針を打ち出すこと。
そこから再出発しない限り愛国心など湧くはずも無いと思います。

まぁ、物質崇拝社会も、続けられる間は幸せな事だと思いますが。
それらが今、崩れ始めている象徴ではないでしょうか。

私は、普通の人よりも少々愛国心が強い人です。
とは言え、国家の為に命を捧げる事などあり得ない、希薄な愛国心ですけど。
それでも「普通の人」よりも愛国心は強いでしょうね。
そもそも「愛」とは、存在はするが実体はありません。
人の数だけ存在するのではないでしょうか。
なので、新教育基本法に愛国心の考えを盛り込んだ事には
「反対」ではありませんが、ある種の「恥ずかしさ」を感じます。
他国からこの騒動を見たら写るのでしょうね。
こんな基本的な事を国が言わなければならないほど
自分...続きを読む


人気Q&Aランキング