グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

軍事専門家で日本の核武装を主張する人がいますが、今さら核武装する意味は無いと思います。理由は精密誘導非核ICBMでも大量破壊は可能だからです。
仮に日本が中国又はロシアと全面核戦争を行うとします。
敵の核攻撃を防衛システムで防ぎ、敵の重要施設(発変電所、ダム、ターミナル駅等)を1000箇所程度破壊すれば敵国民の半数は殺害出来ると思います。従って必用なのは核では無く精密誘導ICBMであり、米ロ中英仏等の各保有国も将来的には核は廃棄するしか無いと思いますが、皆様はどう思われますか?
注)非核ICBMは護衛艦発射式で複数(20個程度)弾頭方式

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

 私も日本の核武装は必要ないかなあ、と思うんだけれども。



 精密誘導非核ICBMで核兵器の代替は可能か、ていうと、かなり難しいんじゃないかと思います。
 ICBMだとそもそも燃料にペイロードを取られちゃうので、搭載できる弾頭重量はトン単位です。今じゃ核弾頭の威力は冷戦期に比べて小さくなったとはいえ、最低でもキロトン単位ですから、あなたのおっしゃる精密誘導非核ICBM1000発=小さ目の核ミサイル1基分になってしまいます。
 ご存知の通り、兵器を運用するためには訓練された要員が必要です。仮に1発の精密誘導非核ICBMを運用するのに1個小隊程度(もっと多いとは思うけれど)の要員を要するとして、1000発で4万人。これでは費用対効果が比べ物になりません。防衛以前に国家経済が破綻かと。
 それからICBMってのは5500km以上飛ぶってのが条件になってますから、機体重量も相当のものになりますよね。最軽量のものでも1発50トン程度かと。「護衛艦発射式で複数(20個程度)」というのは、艦上にミサイルだけで1000トン以上の重量ということで、そうとうでっかい艦でないと。
 というより、わざわざ移動体に乗っけるんなら、ICBM級の射程距離を備える必要はないので、もう少し小さめのミサイルを秘匿性の高い潜水艦に載っけたほうがいいんじゃないですか。

 それから、
>敵の核攻撃を防衛システムで防ぎ、敵の重要施設(発変電所、ダム、ターミナル駅等)を1000箇所程度破壊すれば
 
 核ミサイル攻撃はなまはんかな防衛システムじゃ防ぎきれない(だろう)のはご存知だと思います。それから、敵側にも「防衛システム」は存在すると考えないのとまずいんじゃないですかね。つまり、敵の1000箇所を精密誘導非核ICBMで破壊しようとしたら、少なくともその3倍、4倍くらいの数を配備しないと。運用要員が10万人を超えちゃいますね。

 ヒマなのでお返事しました。

この回答への補足

日本は東京に1発核を食らったらおしまいです。(多分死者は1000万人以上)
従って私の質問は日本は敵の核攻撃を全て阻止出来ると言う前提です。

補足日時:2013/11/13 18:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/11/13 18:02

>精密誘導非核ICBMでも大量破壊は可能だからです。



その根拠は?

核兵器の起爆薬たる原爆 (核分裂型爆薬) の最小威力ぐらいは御存知の上での御主張ですよね。

純度 80% の Uranium 235 が合計 75kg 用いられた広島型原爆 (Little Boy) は TNT 火薬換算で 15kt=15,000t です。

長崎型原爆 (Fat Man) は複雑な構造の大型爆弾ですが TNT 火薬換算 22kt±2kt=22,000t ±2,000t の威力を作り出す、Plutonium 239 と Gallium の合金による中心核の重量は 6kg 余でしかありません。・・・

一方 LGM-30 Minuteman の総重量は 35t 余、Trident II SLBM の総重量は 60t 弱・・・弾頭重量は総重量の 1/10 以下ですので、搭載可能な爆薬はせいぜい数 t 程度、TNT 火薬を大きく上回る高性能火薬を用いたところで威力は TNT 火薬換算 10t あるかないかというところです。

対する広島型原爆は 15,000t、長崎型原爆は 22,000t ±2,000t ですので通常炸薬型 ICBM 弾頭の 2,000 倍以上もの威力を持っています。

広島、長崎型原爆の 1/2000 以下の威力で「>大量破壊は可能だからです」と断じる根拠を御示しください。


通常型炸薬の爆発威力に於ける「殺傷半径」とはあくまでも「何の障害物もない平原で人体を殺傷できる半径」ですので、建物でも車でも、或いは地面の起伏でも、障害物があれば被害半径が激減します。・・・だから掩壕で対処できるのです。


>敵の重要施設(発変電所、ダム、ターミナル駅等)を1000箇所程度破壊すれば敵国民の半数は殺害出来ると思います。

第二次世界大戦で London に撃ち込まれた V2 Rocket の数は御存知ですか?

1,358 発です。

V2 Rocket の弾頭は TNT (Tri-Nitro-Toluene) と Ammonium Nitrate の混合物 980kg ですので、まあ大体 TNT 1t の威力ですね。

1,358 発と言えば TNT 炸薬 10t 級の弾頭を持つことになるであろう、御質問者さんの「精密誘導非核ICBM」150 発ほどになります。

・・・で、London はどうなりましたか?


第二次世界大戦中、独南西部 Remagen の Rhine 川に架かる Ludendorff 橋を独軍は V2 Rocket 11 発に加えて 1t 爆弾を抱えた Arado Ar234 (III/KG 76) Jet 爆撃機で 10 日間に渡って爆撃しましたが、落とせませんでした。

Ludendorff 橋に爆薬を仕掛けて落とすには総量 500kg の爆薬で済むのですが、駐留独軍が撤退時に持っていた爆薬は 200kg しかなく、そのため、後から V2 Rocket 11 発を撃ち込み Ar234 爆撃機から 1t 爆弾を投下させたり Messerschmitt Me262 部隊まで爆撃に投入させたのですが、落橋には至っていません。

爆弾が橋に一発も当たらなかったわけではありませんし、至近距離で炸裂した爆弾も少なからずあったのですが、大型の石橋鉄橋ですので何十 t もの爆弾を撃ち込もうとも落ちるようなものではないのです。・・・その代わり、数 kg から数十 kg に小分けした爆薬を要所々々に仕掛ければ総量 500kg の爆薬でも落橋できます。


>敵の重要施設(発変電所、ダム、ターミナル駅等)を・・・

いずれも Ludendorff 橋みたいなものですので、工作員が要所々々に数 kg から数十 kg に小分けした爆薬を仕掛ければ総量数 t 程度の爆薬で破壊できるでしょうが、空中から数 t の爆弾を落としたところで木っ端微塵になるようなものではありません。

木っ端微塵にはならないのですから、残存する施設域にいた人達は生き残りますし、建物などの障害物が掩壁になって周辺域の人々も生き残ります。・・・つまり、精密誘導兵器であろうと数 t 程度の一体型爆薬である弾頭では大量破壊には至らないのです。


・・・で、他の回答者の皆さんも仰るように 1 発当たり幾らの ICBM を何百、或いは何千発発射しなければならないのか? そのための発射施設、関連施設、要員等の Cost は?


まあ、核兵器は使うのが目的ではなく「使ったらアンタは確実に滅ぶのよ!」という『脅し』のために保有するものですので、核兵器に代わる通常兵器体系を提案する事自体が不毛な意見なのですが(^_^;)・・・。

日本は必要とあらば何時でも核武装できます。・・・それも数年とか数ヶ月といった準備期間ではなく『本当に必要』なのであれば数時間以内に核兵器を相手国に叩き込む事が可能です。

どうやるかって?・・・勿論、核弾頭は米国製です(笑)。

米太平洋艦隊を含む在日米軍は核兵器を保有しており、日米軍事同盟に基づき、日本が核攻撃を受けるようなことがあれば直ちに報復核攻撃を行えるようになっています。

「日本が核攻撃を受けても米軍は報復攻撃などしないだろう」と推測するのも結構ですが、『本当に核攻撃する必要がある』のであれば如何なる手段を用いようとも米軍の核兵器を相手国に撃ち込ませれば良いだけのことですので、やりようは幾らでもあるものでしょう(^_^;)。

国の存亡がかかっているのですから「米国の財政赤字を全部肩代わりしてやるから 1 発撃ち返してくれぃ!」でも O.K. でしょ(^_^;)?


>今さら核武装する意味は無いと思います。

それは確かなのですが、その理由は「>非核ICBMは護衛艦発射式で複数(20個程度)弾頭方式」なんてものを夢見る必要はなく、「既に在日米軍が持っているから」です。・・・それが『核の傘』と呼ばれるものです(^_^;)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/11/13 18:00

何で北朝鮮が核武装しているのか、ご存知ありませんか?


質問者さんが主張しているような兵器では、金がかかって
しょうがないからです。
核なら、北朝鮮のような貧乏国家でも装備できるのです。

また、核は使う必要はありません。
持っている、というだけで十分です。
それだけで、相当の抑止力になるし、外交上の武器にも
なるからです。

イランが核武装にこだわっているのは何故でしょう。
イスラエルもしかりです。
それは核武装した国は侵略されないからです。
イラクが核武装していたら、米国は侵略しなかったでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/11/13 18:00

『米ロ中英仏等の各保有国も将来的には核は


廃棄するしか無いと思いますが・・・』
永久にないと断言します。

核兵器と通常大量破壊兵器、全く同じ性能なら
核兵器要らないね~!

でも破壊後に及ぼす被害が圧倒的に違うじゃん
これが核の抑止力の本質 核心だね!!

こんなもん危なくって使えない
と、いうのが通常の国の認識
でも、世界広し、独裁国家が存在する世の中で
俺の処はね~んだから使うなよ!と言って通じる
相手ばかりではない!

更に日本の近隣には2国ほど超反日の核保有の
独裁国家が存在してるね~怖いね~
この2国相手に話し合いが通じているかな~><
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/11/13 18:01

核兵器の唯一最大の効果は抑止力です。

核兵器は使う兵器でなく、抑止力を生むために使わずにいる兵器です。核兵器が一つでも存在したら、ほかの大量破壊兵器では同じレベルの抑止力は生まれません。仮に世界で唯一核兵器を持っている国があったとしたら、世界の覇権を握れるでしょう。もう世界は核兵器無しの安定は不可能だし、望めないのです。核兵器が生まれてしまった以上、核兵器禁止条約は国連と同じで単なる理想論に過ぎません。パンドラの箱は開けられてしまい、飛び出した悪魔はもう箱の中には戻せません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/11/13 18:01

>今さら核武装する意味は無いと思います。



それは大きな思い違いです。

1000カ所の重要施設を破壊するの5000発の非核ICBMを消費するとして、予備率50%として10,000発の非核ICBMを常時利用可能状態に維持するケースと、

20都市圏に核攻撃する事を目指して予備率50%、40基の核弾頭を常時利用可能に維持するケースを比較する、明らかに後者の方が国民負担が低い。

防衛はつねにコストすなわち国民負担を考えないといけません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/11/13 18:00

資源を持たない国が戦争を考えるなんて、先の大戦の惨敗から


全く進歩していない。少なくとも独立国として国防・軍事を運営できる
ように鳴ってから考えるべきです。

小学校入学時の子供に、センター試験をやらせるような物です。
無駄に考えなくていいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/11/13 17:59

核は当たり前ですが現状で広域に使ったら人類史はおしまいです。


ですが人の愚かしさは「もしやられればやり返すぞ」と言われないと
平気でいじめ続ける子どものような心理があるのです。

で、相手が核なら核
ウィルスならウィルス
毒なら毒と
こういう風に周りに合わせておくことで
実は安心します。

お互いに。

規模は人類を巻き込んだ多くの生命が関わる世界ですが
防衛の根本はコレ。
「牽制」に他なりません。

ミサイル高いですからねえ金額が。
一般の船はともかく潜水艦はかなり有効ですが迎撃も割とたやすいんですよね。
超高度にはいけない低中高度だから。
これだと近距離は可能でも長距離は無理。
海岸付近の都市を狙っても人は死にますが
重要な軍事基地は届きにくい内陸部だし。

で核ミサイル特に超高度から狙うタイプのヤツは迎撃しにくいんですよ。
キラー衛生や通信衛星はまず真っ先に落とされるでしょうしね。
すると・・そうですね。1発あたり最低3発
狙われた場所によっては9発から12発は迎撃ミサイルが必要です。
地上からの三点計測ではこれが限界でしょう。
とすると重要都市以外はほぼ見捨てざるを得ない。
そもそも超高度で放射能汚染を狙って爆発させれば
直接高温が都市を焼く事は無くても
放射能だけで人は生活できなくなります。
だから日本の場合なんとしても海上で破壊するべきなのです。

まあ相手を殺す手段だけなら
そんなミサイルを湯水のように使うやり方はとても非効率的です。
相手にも迎撃ミサイルはありますし。
だいいち人は殺せば死にますが恨みは残るのですよ。
戦争における理想の結果は軍事施設のみ破壊する事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/11/13 17:59

核兵器と通常兵器とでは重量換算で破壊力の桁数が全然違いますからお考えのようなことにはなりません。

核兵器廃絶の声はいろいろと上がっていますが、核兵器を所有する国や所有しようとしている国が増えているのはそのためです。核兵器所有を止めた国は一つもありません。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/moab.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/11/13 17:58

>>理由は精密誘導非核ICBMでも大量破壊は可能だからです。



通常兵器で、「核に近い破壊力の爆弾」ってのがありますけど、デカイですね。だから、非核爆弾では、核爆弾に匹敵する大量破壊はできません。
また、核兵器は、実際に使わないでも、1,2発でも、持っておくだけで十分に敵国を威嚇できます。でも、非核爆弾なら、10発、100発持っていても、威嚇効果はほどんど無いと思えます。

ちなみに、すでに日本は、中国・韓国の恐れる非致死型の「核兵器」を大量保有していますよ。それは、福島の原発から出た汚染水です。あれをタンクに詰めて、放水銃で、領海侵犯する中国の船にあびせるんです。
海上保安庁や自衛隊の船がそれらの「汚染水」を搭載し、核武装して「近づけば放水する!!」と警告すればいい。(タンクや放水銃には、核のマークをつけておく)

ほんとは、人体に無害な福島の汚染水ですけど、彼ら中国にとっては心理的効果は絶大でしょう。
もちろん、そうして時間稼ぎしておいて、実際に日本は、核ミサイルを作って(レンタルして)所有しておくことも必須ですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/11/13 17:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q核兵器の代用となりうる日本の兵器

原発には当然、核兵器の問題も絡んで来ますが、核兵器の代用となり、原発を捨てても日本が持つことの出来る代用兵器というものは無いのでしょうか。例えばサリンと聞けばイメージがすごく悪いですが、世界各国が核兵器という大量破壊兵器を持っている以上、日本も貧者の核兵器と言われる化学・生物兵器でも持てば良いのでは無いでしょうか。脱原発後の日本が持ち得る核兵器の代用となる兵器を教えて下さい。

Aベストアンサー

日本が化学兵器や細菌兵器などの大量破壊兵器を製造保有すれば各国から「テロ国家」扱いされるでしょうね。
そこまでする意味はあるのでしょうか?
現在日本が各国との国交を閉じて北朝鮮のような国になったら存在すら出来ないでしょう。
日本は食品やエネルギーなど多くの物を輸入に頼ってます。
これらが断絶したら半年も持たないでしょう。

Q核保有が許される国と、許されない国の線引きについて

アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、
イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?
明確な理由は無く経済力が弱ければイジメられるという話ですか?

Aベストアンサー

>アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?

質問文章に誤認があるので指摘しておく
ほぼ同時期に核武装したインド・パキスタンは経済制裁を受けている。
日本も独自制裁を実施している。したがって、インドの核保有は制裁があった事例と考えるものであって、質問文章は適切ではない

注意するべきは、NPT条約(体制とも)に批准していない国への経済制裁はあまり盛んに行われない背景がある。
ここらは仔細は補足が必要なら応じよう

なお、制裁措置には核兵器に関しては、段階がある
(1)核開発のレベルでの制裁措置
(2)核(水爆)実験に対する制裁措置
(3)核武装に対する制裁措置

一般的には、(2)(3)の段階になれば国際政治的には制裁されることが多い

注意するべきは、イランの場合は、(1)の段階でしかないことにある。
北朝鮮への制裁措置は(2)であって(1)ではなかった。
イランの場合は(1)であるからこそ特異な事例として批判されうる傾向が強いのである

なお、参考までに核開発に至った国でも知られていない国を紹介しておこう

スイス、スウェーデン、台湾、韓国
非公式では、ブラジル・ベトナムも開発している、と見られている

核保有ということでの制裁は一般的ではない。
上記した段階に応じて制裁が行われ、段階に比例して制裁措置の荷重も変わる


>明確な理由は無く経済力が弱ければイジメられるという話ですか?

まず制裁措置の大前提には、NPT批准国(批准している状態である)であることへの問題が大きい
ここらは日本社会では正しく理解されていないが、核保有のリアリズムはNPT体制との兼ね合いで思慮するものであるし、思慮されているのが現実である
端的にいえば、制裁措置は、国際社会の見方次第である。
同時に、核保有を公にすることの是非の問題もあるが、仔細は補足があれば説明しよう

なお、核武装は国際法上においては、国家の持つ自衛権を叶える手段として否定されない。
つまり、全ての国家は核武装権を持っている、というのが国際司法の見解である
しかしながら、”NPT条約に批准し、自ら核保有を放棄している”という状況に対する政治責任が重く判断されるのである。
仮に、NPT条約を破棄・未批准の状態での核保有を国際法的に全面的に批判することが出来ない。

現在イランが批判されているのは、政治的な問題であって、NPT批准国でなければ”国際法としての糾弾は出来ない”とも言えよう。

核保有については、保有状況次第で判定するのが適切なのだが、核武装論が行われない日本国では、その当たりの知識が欠如しているようではあるが・・・

以上

>アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?

質問文章に誤認があるので指摘しておく
ほぼ同時期に核武装したインド・パキスタンは経済制裁を受けている。
日本も独自制裁を実施している。したがって、インドの核保有は制裁があった事例と考えるものであって、質問文章は適切ではない

注意するべきは、NPT条約(体制とも)に批准していない国への経済制裁はあまり盛んに行われない背景がある。
ここらは仔細は補足が必要なら応...続きを読む

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Q現代戦でどのような要素が軍事力の強弱を分けますか?

質問させていただきます。

現代の戦争において核兵器などの大量破壊兵器を除いてどのような要素がその国の軍事力の強弱を分けるのですか?

例えば(科学技術)ではアメリカが圧倒的に優位で世界で並ぶものが無いから、軍事力も非常に強いといえるのでしょうか。天才科学者が最先端の科学を駆使して作った兵器は兵数など無視しても余りあるほど強いのでしょうか。

または、中国のように大量の国民をかかえて人民解放軍のような頭数をいくらそろえても現代の戦争にはほとんど有利といえる要素にはならないのでしょうか。

Aベストアンサー

>天才科学者が最先端の科学を駆使して作った兵器は兵数など無視しても余りあるほど強いのでしょうか。

最先端の科学を駆使しても、単発の技術ですとすぐ真似されてしまいます。(原水爆等の核兵器がそのよい例でしょう)ところが、裾野の広い技術を開発すると、質問者さんの意見が正しくなります。

具体的例の第一はコンピュータです。ソ連や中国はコンピュータを超えるもしくは同等の技術を開発できず、共産主義体制の崩壊の原因となりました。核兵器の開発同様、ソ連はスパイをアメリカに大量に送りこんだのですが、その技術が理解できず、IBM、Univac、GE/Honeywell等コンピュータメーカーの技術開発のスピードに追い付けず、ついに開発を断念せざるを得なくなりました。共産主義ソ連・中国の末期には、IBMの大型最新コンピュータを沢山買わざるを得なくなってしまったので、共産主義体制の崩壊の一因となったと言われています。

アメリカはWWMICS(Worid Wide Miritary Commmannd Control System)というコンピュータシステムの完成を目標としていて、早い話、ひとたび戦争が起きれば、航空母艦、戦闘機、兵器のデータベースから、最も優秀な船長、パイロットなどを選びだして、瞬時に任務に当たらせるみたいなコンピュータシステムです。インターネットもWWW(World Wide web)という名前が残っているように、そもそも軍事用に開発されたコンピュータネットワーク技術です。

GPS衛星の開発も大きいです。数メートルの精度で地上位置を測定する宇宙航空技術ですから、ソ連中国の軍事行動の状況は丸見えになりました。ソ連中国は有人宇宙航空技術開発はできているのですが、宇宙航空技術と、コンピュータ技術、半導体技術を組み合わせたGPS技術はあきらめてしまっています。GPS衛星の民間利用は日米共に強く制限されていましたが、結局は民間開放されて、日本でもカーナビ、GPS携帯で広く利用されています。

更に言えば、暗号化技術でしょう。長くなるのではしょりますがソ連中国も手も足も出なくなりました。簡単に言えば、ソ連中国の軍事情報はアメリカに筒抜けですが、ソ連中国には、アメリカ軍の状況はさっぱりわからなくなったのです。

No2さんは新型のステルス戦闘機、FA-22ラプターに触れられていますが、この技術は一口で言えばフェライトコアという磁性体塗料を機体に塗りまくって、レーダーの電波を反射しないで吸収してしまうという軍事技術です。このフェライトコア技術は日本人(東北大学)が開発したものなのです。確かステルス戦闘機のフェライトコアは日本製のはずです。

>または、中国のように大量の国民をかかえて人民解放軍のような頭数をいくらそろえても現代の戦争にはほとんど有利といえる要素にはならないのでしょうか。

上に述べた、WWMICS、WWW、GPS、暗号、フェライトコア生産技術がないと、中国軍とアメリカ軍と戦ったときの勝敗は明らかと、私には思えます。しかし中国は共産主義を外見上は放棄して、アメリカや日本の資本・技術を導入していますから、アメリカや日本の技術開発のスピードが落ちると、中国軍有利の事態が生じる可能性が、ごくわずかですが残っているでしょう。

中国の軍事力強化に対抗しうる重要な技術が実はあって、それはオウム真理教が開発したサリン製造技術です。すべての科学技術者が「ありえない」と否定していた製造技術をわずか数人でやりとげたことは驚くべきことです。中国軍が日本に攻めてきたら、「サリンを中国中にばらまいてやる」という、奇想天外な発想が有ると私は想像しますが・・・。しかし戦争は回避すべきで、外交交渉では解決不能になったとき、国民の総意、国会の承認決議のもと行うという、民主主義、国際ルールが、あくまで前提です。これを除外視した、軍事行動はあってはならないと私は思います。

>天才科学者が最先端の科学を駆使して作った兵器は兵数など無視しても余りあるほど強いのでしょうか。

最先端の科学を駆使しても、単発の技術ですとすぐ真似されてしまいます。(原水爆等の核兵器がそのよい例でしょう)ところが、裾野の広い技術を開発すると、質問者さんの意見が正しくなります。

具体的例の第一はコンピュータです。ソ連や中国はコンピュータを超えるもしくは同等の技術を開発できず、共産主義体制の崩壊の原因となりました。核兵器の開発同様、ソ連はスパイをアメリカに大量に送りこん...続きを読む

Q空母のカタパルトは、米国でしか造れない?

ここしかないのでお訊きします。だいぶ前なので、現在は状況が違うかもしれないですが何度か空母のカタパルトについて、イギリスやフランス・ロシア等が開発しようとしたけど無理で米国だけだと本で見たような。これ自体は軍事や戦略等から見ると大した話ではないでしょうが、事実ですか?単に、米国以外は大型のジェット戦闘機を空母から飛ばそうとしなかったり目的・戦略が違っただけとか。それに何年か前に、フランスの今までの原・水爆実験で得た情報と米国の情報を交換するとニュースで見たり、エシュロンという世界規模の盗聴網で米・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリスの白人クラブがあるとEUの議会で取り上げられたのを見るとカタパルトの技術くらい教えそうですが。
それに現在は、先進国間で留学等の知の交流があるし物質工学や工作機械や設計・加工技術等の差がそんなにあるのか疑問ですが。

Aベストアンサー

シャルル・ドゴールのカタパルトはアメリカ製のようですね。

というか、アメリカ以外の最近の空母でカタパルトで離艦するのってってシャルル・ドゴールだけじゃないでしょうか。
なお、フランスの旧艦ですが、クレマンソー級の蒸気カタパルトはイギリス製のようですから、アメリカでしか作れないと言うことではないようです。

ただ、現在、イギリスやロシアの空母はカタパルトではなく、スキージャンプを使った離艦です、おそらく、今後のアメリカ以外の空母はSTOL能力の高い機材で運用というのが世界的な流れでしょう。アメリカにしても、強襲揚陸艦などにはSTOL+スキージャンプというのが登場するかもしれません。

アメリカ以外で蒸気カタパルトを作らないのは、空母の思想が変わってアメリカ以外での需要がないからだと思いますよ。外国で作ったとしても売れなきゃどうしようもないですから。

Q弾道ミサイルの威力について

北朝鮮の弾道ミサイルがもし日本国土に落ちたらどんな被害がでますか?(半径何mの範囲が被害にあうのでしょうか?)また、今回は海に落ちましたが、海に落ちた際に爆発等はあったのでしょうか?

Aベストアンサー

 弾道ミサイルは、通常はせいぜい数百キログラム程度のものしか搭載できません。第二次大戦風にいうと、急降下爆撃機1機分の爆弾というところでしょうか?

 というわけで、仮にミサイルに通常爆弾だったら、小型の船が一隻沈むぐらいでしょう。

 でも、今はそのぐらいの大きさで核兵器を載せることができます。仮に旧式の広島型原爆を載せたとしても、15KT(キロトン)ですので、500kgの通常爆弾の3万発分です。または、東京を焦土化したB-29爆撃機の1500機分です。

 要するに、ミサイルに何が載っているかでずいぶん違うわけです。

 仮に地上で炸裂すれば、500kgの通常爆弾なら小型のビル1個がふっとぶぐらい、核兵器なら、大きな市が一瞬にふっとぶレベルという感じでしょうか。

Q核抑止力は詭弁なの?

核保有国は盛んに「抑止論」を振りかざしますが、核兵器登場以来も地球上に戦乱は絶えないし、大規模なものも起こっています(朝鮮、ヴェトナムなど)これをもってしてもなお、「抑止論」というのは認められるのでしょうか?

Aベストアンサー

ボクは大学で国際政治学の安全保障を学んでいました。

「抑止」とは「思いとどまらせること」ですから、
核兵器が使われた後では、「抑止」は失敗したことになります。

「それでは核兵器が使われなかった」=「抑止が成功した」
となるのでしょうか?
これは難しいですね。
家の塀に鉄条網(有刺鉄線)があるのは、「進入すると怪我をするぞ」
という抑止効果を狙っています。
その家に泥棒が入らなかったからといって、「抑止力が効いた」と
言えるでしょうか?もともと、その家に入りたいと思う泥棒が
いなかったのかもしれません。

つまり、抑止が効いたかどうかというのは主観的な問題であって、
「抑止が失敗して、初めて抑止の不十分さが分かる」のです。

ソ連がアメリカに対して核兵器を使用するインセンティブが
そもそも無かった場合、アメリカがいくら報復能力を
高めていたからといって、「抑止が効いたからソ連は攻撃してこなかったんだ」とは言えないでしょう。

したがって、抑止論の真偽に関しては両論あるところで、
自然科学ではないですから決着はつかないでしょう。

ただし、お互いの国家が、「核兵器を双方が保有することで抑止しあえるのだ」と考え、核武装した場合、「抑止」は理論から現実のものになるといえるでしょう。(核抑止論にかんする間主観的一致)

国際政治では、パワー(軍事力)を中心に着目する見方(現実主義)
から、アイディア・考え・意図を重視する見方(社会構成主義)
に移行しつつある段階です。

詳しい核抑止に関しては土山實男「安全保障の国際政治学」を読むといいですね。

ボクは大学で国際政治学の安全保障を学んでいました。

「抑止」とは「思いとどまらせること」ですから、
核兵器が使われた後では、「抑止」は失敗したことになります。

「それでは核兵器が使われなかった」=「抑止が成功した」
となるのでしょうか?
これは難しいですね。
家の塀に鉄条網(有刺鉄線)があるのは、「進入すると怪我をするぞ」
という抑止効果を狙っています。
その家に泥棒が入らなかったからといって、「抑止力が効いた」と
言えるでしょうか?もともと、その家に入りたいと思う泥...続きを読む

Q通常爆弾との差

通常爆弾と原始爆弾との威力の差ってどおなんですか??
調べてみたんですがなかなか見つかんなくて。。
是非教えてくださいww

Aベストアンサー

単位質量あたりのエネルギーは通常兵器のそれに比べて約10の6乗倍も大きい、と書いてあります。
(エネルギーの項目参照)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86#.E3.82.A8.E3.83.8D.E3.83.AB.E3.82.AE.E3.83.BC

Qサーフェスを買う理由を教えてください

会社で、サーフェスPROを買いました。
とても、綺麗で動きもサクサクで、個人的にも触ってみましたが、「欲しい」と思いました。

ただ、冷静になって考えてみると、
他のウインドウズ8 PROが入ったノートパソコンと何が違うのだろう?と思い始め、
逆に言うと、タブレットタイプになるパソコンを買った方が、金額的にも機能的にも(キーボードを別買いせずに済むとか、DVDプレイヤーがノートパソコンだと付いている等)優れているのではないだろうか、と考え質問させて頂きました。

決してコストパフォーマンス的にも良くないと思いますが、
ノートパソコンではなくサーフェスを買おうと思われている方の理由が知りたいです。
参考にさせて頂き、今後買う指針としたいと思いますので、いろいろご意見お聞かせ頂ければと思います。
どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

たった907gで

薄さ14mmで

CPUがCore i5で

Microsoft謹製のタブレットですよ。

しかもofficeつき!

ノートPCのあの重さ、広げる時のもたつき、
使えるまでの「イライラ」から解放されるんですよ。

軽くて、さっと使えるけど、webや動画の閲覧程度しか期待できない、
貧弱なiosやandroidじゃあないんですよ。

私のように
「ipad miniやNexus7がノートPCのような使い方ができたら
便利なのになぁ。でも実際にノートPCは重いし使いにくいからなぁ」
と思っている人間にはとても魅力的なものに思えます。

Qふとんのブランドメーカーはどこですか?

今度、ふとんを購入しようと考えているのですが、ふとんに関して定評のあるメーカー、ブランドってどこなんでしょうか?品質に定評がある、価格に定評がある、メーカーを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ブランドと言う事ですが大手販売量販店以外に個人経営のふとん販売専門店も視野に入れてくださいね。

前出でいろいろメーカーが出ていますが、ふとんを買う前には絶対に担当の人に質問・疑問は聞いておいて下さい。
メーカーも大事ですが売っている人の知識や買った後のフォローなど大事な事が一杯ありますから。
専門店ではふとんに関して正にプロですから買った後のふとんのトラブルやふとんの洗濯の以来、いまや羽毛ふとんも打ち直しが出来る時代です。
ふとんは側を閉じてしまうと中が見えなくなるので不安要素が一杯です。
メーカー・販売店で選ぶのも手ですが「物を買うより人を買う」ことを少しだけ頭の中に入れておいて下さい。
個人経営のお店の方が無名ブランドでもいいものを扱っている事の方が多いので本当に本物・いいものが欲しいならば個人店に行ってみて話だけでも聴いて見て下さい。
私はふとん店経営ですが、正直言いまして既出のメーカーはほとんど扱ってはいません。理由はいろいろありますが私らが売るにはちょっと・・・・と言う感じです。

答えになっていませんが購入時のアドバイスです

1・表地と裏地の風合いに差がない事です。皆さんふとんを見る時にガラのついているほうを触りますが重要なのは身体に当たる裏地の方が重要です。表サラサラ裏ガサガサはコストダウンの典型です。

2・ふとんのサイズを確認してください。シングルサイズであれば大体150X200か150X210ですがたまに大手メーカさんがオリジナルサイズで作っている事があります。自分のメーカーで統一して使用してもらうのも理由でしょうが、いいふとんカバーを見つけても使えない事があるので一応確認しておいて下さい。

3・やはり国内生産の物は安心できます。外国製品が悪いというのではなく。日本で日本人が使うものを日本人が作っていると言う事です。

4・絶対に訪問販売・通販では買わないで下さい。ふとんは見て、触って買うのが基本です。
納得いくまで話を聞いてくれるお店で買ってください。

羽毛ふとんはいざ買うとなると未知の領域ですから気を長く高価な物ですから慎重に探してください。

参考までに下記のサイトを紹介します

参考URL:http://www.jda.gr.jp/index.html

ブランドと言う事ですが大手販売量販店以外に個人経営のふとん販売専門店も視野に入れてくださいね。

前出でいろいろメーカーが出ていますが、ふとんを買う前には絶対に担当の人に質問・疑問は聞いておいて下さい。
メーカーも大事ですが売っている人の知識や買った後のフォローなど大事な事が一杯ありますから。
専門店ではふとんに関して正にプロですから買った後のふとんのトラブルやふとんの洗濯の以来、いまや羽毛ふとんも打ち直しが出来る時代です。
ふとんは側を閉じてしまうと中が見えなくなるので...続きを読む


人気Q&Aランキング