ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

何度も相談させていただきました。
何回もすみません。
これまで、うつ病のことは黙って仕事をしてきました。
理由は、一回目にうつ病にかかった際、それが理由で解雇されたからです。
今務めている会社も病気休暇がないので、なんとか抗うつ剤を飲んで働いてきました。
会社にいく前に涙がぼろぼろ出ても、耐えられなくて会社のトイレで泣くことがあっても、人の前では大丈夫になったんです。
大丈夫になるんだから、私は軽いんだと思い続けてきました。
でも、先週出張に出かけて、人の車に乗って帰ってきている途中、「このままこの車が事故を起こしてくれたらいいのに。そのまま死ねたらいいのに」とふと頭に浮かんできて、涙が止まらなくなりました。人前でそんなになるなんて初めてでびっくりしたのですが、どうしようもなかったです。頓服を飲み、体調が悪いので後ろのシートで横にならせて下さい、と伝えてそうさせてもらいましたが「もう仕事だめかもしれない」と思うと余計涙が止まらなくなりました。その人は社外の人でクライアントでもないので、一応口止めはしましたが、その人から社内に伝わることはないと思いますが、これ以上続けると、誰かに迷惑をかけるかもと思い始めました。
主治医からも「仕事を休まないから辛い症状なでるのはしょうがない」と言っています。休むことは制度上不可能なので辞めるしかないのですが、辞めたら楽になるのでしょうか?
みんなみんな、ごく近しい人達もみんな仕事ではたいへんな思いをしています。
どうして私だけ、薬に頼らないと最低限のこともできないんでしょうか?
厳密に言うと、私だけじゃないということも分かっています。精神科はいつも予約でいっぱいだし、本当に起きることもできなくて仕事を辞めるしかない人もたくさんたくさんいるでしょう。もっともっと辛い人がたくさんいる。
それも分かっています。そう思うと私は甘えてるだけなのかもしれません。
でも、もう限界なような気がしています。
誰か楽になる方法をおしえてください。
それか、言葉をください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私にはうつだから~~という理屈が解らない。



世の中は皆なにかしらの問題や悩みを抱えて生きていて、
私はうつだからという理由で何かをするのは甘えに感じてしまいます。

やめたいなら自分の意思でやめましょう。
辞めた後自己嫌悪に陥るのは皆一緒です。
でも自分の意思でやめたらな、たくさん好きなことをして、心や思い出にある程度の栄養を蓄えて、
また「働きたい」と思った時に働けばいいんじゃないかな。

中国やアメリカにはいったこと無いけど、
諸外国ではストリートチルドレンと言う人がいます。

貴方は悩んでも甘えても、人から奪ったり、路上で寝たり、寒さで死んだりしなくても、
とりあえず生きられるじゃないですか。

うつだからという理由でバイトで優遇されたり、「がんばれ」といわないで!とか訳の解らない理由で
他人の自由を制限している奴らを見てきたけど、薬を飲んで将来が全て上手くいくなら苦労しない。


不幸だと思うなら、徹底的にそうおもい、世の中の全ては憎悪や不幸からはじまっている、
だからこそ一握りの幸せや、「がんばったね」「ありがとう」に尊い価値があるんだと腹をくくったらどうでしょうか。

私の周りで「うつだから~~」といっている人は、本当は誰かに守られていたり、そういう事をいっていても暮らせる恵まれた奴なのに、そのヌクい状況から出るのが怖くて言い訳をしている根性なしに思えて仕方が無い。

どうせ何時か寿命や病気で死ぬのだから、自分に負けるな。
死ぬなら戦ってから死にましょうよ。

幸い何回負けても人生は何度でもやり直せるんですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく共感しました。
学生時代から途上国についての勉強をしてきて、何度もいわゆる途上国に行きました。
ストリートチルドレンの実態も知っています。スラムで暮す人々も。
保護施設で働いたことも。だから、いつも思います。
鬱は贅沢病だなって。
おっしゃる通り、うつっていうひとは、みんな保護下にあるような気が、私もします。
もちろん、私もその例外ではないと思います。

ただ、ひとつだけ。
うつ病だから仕事辞めるのではないんです。
理由はどうあれ、他人に迷惑をかけそうなので辞めようか迷っているんです。
優遇されたくないから誰にも言わず黙って働いてきたんです。
でも、何回失敗してもやり直せるなら、またやり直せますね。
かまんばります。

お礼日時:2013/11/06 07:54

こんにちは(^◇^)


薬を絶対に使わないカウンセラーをしています。
私なりのアドバイスになりますが、よくお聞きくださいませ。
まず、あなた様が調子を崩された原因は、何でしょう?
朝目覚めたら、突然調子が悪くなっていて、病院に行ったら「うつ病」と診断された?
そんな筈はないですよね?
対人関係からくるストレスがあなたの生活に起こりましたか?或いは、過去に酷く辛い体験をなさったりしましたか?
人生には、悩み、苦悩は付きものです。しかし、この悩み、苦悩が長く続きますと食欲不振、不眠、様々なネガティブな考えに捉われたり、仕事に支障をきたしたり、だんだん深刻な状況がその方の生活に悪循環を齎します。
さて、この状況はうつ病が原因でしょうか?答えはNO!です。
人生は、抑圧によって非常に辛い時期を強いられることがあります。その発端は人様々です。が、しかし、抑圧、大きな人生におけるストレス、これら原因による気の落ち込みが、果たして
病気なのでしょうか?いいえ、違います。では、何故、医者は原因を改善せず、凡ゆる人に対して、うつ病と診断するのでしょうか?不思議だと思いませんか?
では、この実態を、真実をお教えします。
まず、精神医学会は世界各国にネットワークが敷かれています。そして、さまざまな戦略が学会を通して計画遂行されていきます。
そして、学会と大手製薬会社は癒着しており、社会から大きな利益を吸い上げています。
一つのからくりは、凡ゆる人たちに、病気のレッテルを貼り、薬を投薬することなのです。
そして、一度レッテルを貼られると、一生薬が処方されることになります。
何故でしょう?薬で人の悩みなど解決しないからです。そうですよね?最近、精神医学会は、子供たちをターゲットにした病名を社会に広めようとしています。多動性発達障害?学習障害?子供の鬱?早期発見!専門医へ‼
これらは、詐欺なのです。
イジメられれば、だれだって悩み、苦悩し、言葉数は減り、食欲不振に陥ります。医師に見せると、愚かな医師の診断によって精神科に廻され、そこからうつ病のレッテルが貼られ、精神病が出来上がります。
精神薬、抗うつ剤、睡眠薬には、非常に危険な副作用、副作用、副作用があります。
これら薬品の化学構造は、殆ど覚せい剤と変わらないものもあります。
幻覚、妄想、自傷衝動、分かりやすくいいますと、薬を飲めば、飲むほど悪くなっていく訳です。もし、良くなっていると感じるとすれば、それは、感覚が麻痺しているためです。感じるべき知覚が閉塞したためです。この状態が続くと、無感覚といった状態に陥ります。
さて、話を戻しますと、このうつ病をでっち上げ、薬を社会にばら撒くこれら組織的な詐欺は、多くの被害者を日々生み出しています。つまり多くの自殺者、犯罪、また社会復帰が不可能になったり、その方の人生を破壊する悪の温床となっています。
あなた様の症状を伺いますと、完全に薬の副作用による離脱症状を起こされているようにお見受け致します。
どのくらいの期間、薬を服用されているかによって、慎重に薬を体から抜いていかなくてはなりません。
精神科医、他心療内科などに相談すれば、それは顧客を失うことに繋がりますから、薬をヤメル?とんでもない、彼方はうつ病なんです。病気なんです。ちゃんと言われた薬を飲んで、ゆっくり焦らず治していきましょう!
と言われ、投薬を強要されるのは目に見えています。
しかし、治りません。
薬などで、心の問題は絶対に解決されません。心療内科を開業する医師は増えているのに、自殺者が同時に増加している、または、それに比して減っていないのは何故か?うつ病というレッテルを貼られている方が日々増加しているなんて変だと思いませんか?
そんなにも、社会は病んでいるのでしょうか?
違います。
これは、精神医学会が打ち出した一大キャンペーンなのです。詐欺なのです。
では、次に何をすればよいのか?
薬を病めるには、リスクがあります。
依存されていなければ、簡単ですが、長期に渡り服用されていられる方は、医師の指導の元に行わなくてはなりません。あなた様がもし東京在住の方でしたら、代々木に御座います、「ナチュラル・クリニック」、「溝口クリニック」などがお勧めです。地方にもナチュラル・クリニック系の安全な病院があるようですので、まずは東京の方で電話なりご相談されてみて下さい。
この場で、全てをご案内することは出来ませんが、出来る限りあなた様の健康と笑顔を取り戻せるよう協力したい気持ちでいっぱいです。
(1)まず、きちんとした食事、味噌汁や納得、野菜といった和食を基本とした栄養バランスのある食事を毎日取りましょう。
(2)安心出来る環境、静かな住宅街などでいいですから、10分でも20分でも、外界を見ながら散歩するようにして下さい。気分が塞いだら努めて外を眺めたり、壁や机の小物などに目を注ぎ外向するよう習慣付けて下さい。
(3)彼方様の近くに、あなたの存在を否定する人や高圧的な人が居たなら、可能でしたら関係を断つことをお勧めします。あなたが安心できる生活環境を整えていきましょう。
(4)それには、まず部屋、家を出来るだけ整理整頓し、綺麗に掃除するようにして下さい。この掃除する行為は大変精神的な治癒効果があります。
是非、行っていきましょう!

あなたが、生きる喜びを再び得るまでには、然程時間は要りません。ただ、薬、精神科医との関わりを遠ざけると共に、抑圧からくるストレスをあなたから取り除いていかなくてはなりません。さぁ、少しずつ、進んでいきましょう。あなたは、決して一人ではありません。社会には、あなたの味方である人が殆どなのです。あなたの存在を否定したり、あなたを貶める僅かな人間に友人としての価値はありません。
これからは、本当のあなたを取り戻して参りましょう。
応援しています。
    • good
    • 0

つれうつ、読んでみましたか?


もっと楽に捉えていいんですよ。
足を怪我した、内臓にポリープができた。

そういう人たちは甘えだと思いますか?
骨折に比べれば軽い、ガンに比べれば治る、事実だけど、そこを中心に見る必要ってないですよね。

うつ病も同じです。
他の疾患と違い、そのネガティブな思考ごと、病気なのです。
落ち込んできたら「これが病気さんがんばって暴れてる症状かぁーすごいネガティブになるなぁ」とあっけらかんと捉えたっていいんです。

うつ病は状況を変えるのはあまりよくはないと聞きます。逃避傾向があるからでしょうか。
でも辛いならやめてもいいんですよ。
経済力が許すなら実家に帰るのも良いでしょう。


うつ病はまだまだ偏見が多い病気です。
世間の冷たい風当たりに悩むこともあるでしょう。
治りきらなくても、大分症状が落ち着くまではいけます。
焦らずにほよほよして毎日を生きてみて下さい。
大丈夫ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つれうつ読みました。映画も。そうですね。
もっと軽く考える。その通りなのだと思いますが、自分がダメ人間な気がしてならないんです。
私は結婚しているのですが、いろいろな事情があり、生活費を稼がなくてはいけません。
でも、パートやバイトにして少し負担を減らすかもしれません。

お礼日時:2013/11/06 07:46

「ウツ病は考え方と行為を変えれば改善していく。

」と教えられました。

意見、考えが人と衝突したら、自分の考えを変えられるかを考えたり、他の方法(行為)で問題解決があるかを考えます。

そうすれば大きな問題は無くなりますよ。たとえ自分一人の肩には重過ぎる荷であってもです。

自分の面子よりも、問題解決の方が重要だと考えれば、人に相談も出来ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
病院でも、うつ病の原因のひとつは、考え方のくせだと言われました。
少しずつ変えて行きたいです。
自分の面子よりも問題解決を優先に考える。肝に命じておきます。

お礼日時:2013/11/06 07:41

こんにちは、拝読するにとても大変だったようですね。


私もうつ病で、辛くて辛くて仕事を辞めてしまいました。今もバイト的なものはしますが、再就職はちょっと難しい状態です。
本文で甘えているとありますが、そんなことはないと思います。人によってどれをどれほどのものを「辛い」と感じるのかはそれぞれです。Aさんが耐えられるものが自分には耐えられないからといって、それが甘えであるとは思えません。
自分の痛みは自分にしかわかりません、言うなればその苦しみを知って自分を助けてあげることができるのも自分だけなのです。
薬も同じです、ぜんそくなどで恒常的に薬を飲まないと生活できない人も、「薬に頼らないといけない人」の範疇に入りませんか?
医師の処方通り薬を飲んで、自分自身の心に問いかけ直してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
甘えなのか、そうじゃないのか。症状なのか、そうじゃないのか。
もう、なにがなんだか分からなくなってきました。
そうですね、、、。薬を飲んで体調を整えてるひとたち、たくさんいるんですよね、、、。
回答いただいて励みになりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/11/05 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 言語発達障害および学習障害(特異的発達障害)<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    言語発達障害および学習障害(特異的発達障害)とはどんな病気か  ともに、子どもの発達段階の早期、主に幼児期に明確になってきます。明らかな知的遅れ(精神遅滞(せいしんちたい))がないのに、学習面のある特異な領域に明らかな遅れが認められることを総称して、特異的発達障害といいます。特異な領域とは、言葉の表現や理解、文字を書くこと、文字を読むこと、計算すること、運動することなどで、遅れはそれらのひとつ、あ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病になって退職して良かった?良くなかった?

うつ病になって退職して良かった?良くなかった?

対人恐怖症とうつ病を持っています。今うつでかなりつらい状況です。
仕事が出来なくなった(50%くらいです)うえ、職場の上司もパワハラ系でストレスがたまります。
退職してしばらくお休みすれば、元気だったころの自分に戻れるのではないかとも思いますし、
逆にこんなご時勢では40歳という年齢で再就職先は無いだろうという心配もあります。

休職は一時期しましたが、周囲の見る目はかなり厳しく、もう一度休職する気にはなれません。


うつ病で退職した方、退職しなかった方、ご自分の選択が良かったか良くなかったか聞かせてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

ストレスが溜まる毎日をお過ごしで大変ですね。

自分自身、退職して感じたことを話します。

メリットとしては、ストレス源から解放されること。

デメリットとしては、生活のリズムが崩れ、また孤独に陥ること。

今の状態で回復できる方法があるのかどうか考えてください。

例えば、部署異動、または将来に備えて転職の準備等。
もしくは、ストレス源に拘らず、他のものに興味を抱いて、
なるべく複数の見方が出来るようにすること。

ストレスを解放すべき方法を見つけながら、退職は
最終手段と思って生活を見直した方が良いと思います。

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む

Q心療内科にかかるかどうかの基準

最近夜眠れなかったり、ちょっとしたことでも涙が出てきたり、全てに対してやる気がなかったり(必要になれば洗濯や料理もしますが)、自殺でもしようかなぁ(自分で言うのも変ですが軽い感じで)思ったりする状況が続いています。将来に対して強い不安を感じたり、なんでダメ人間なんだろと(これはだいぶ前からなんとなく感じていたり)思ったりしてしまいます。

インターネットサイトでの鬱病チェックではほとんどが鬱病の可能性ありと出てしまいます。

しかし、友達と会えば普通に会話もできますし仕事も問題なくしています。第三者との接触は自分でも普通だと思っています。

ざっと説明するとこのような感じなのですが、心療内科に行ったほうがよいのでしょうか。それともこれは誰にもある普通のことなのでしょうか。その辺りが分からなくて行こうかどうか躊躇しています。

何か良いアドバイスありましたらよろしくお願いします。

乱文失礼いたしました。

Aベストアンサー

鬱病と診断されて、1年の休職のあと仕事を普通に続けてかれこれ20年、薬を飲めば非常によく効いて、第3者とのコミュニケーションもうまくできます。ですけど精神的に辛い時はツライデス。私の場合は不安感が高まると軽いパニック発作も出てきます。天気にも雨の日、晴れの日、風の日があるように、心の中もゆれ動くのです。嵐が去れば、辛さは忘れます。これが自然の姿なのです。私の場合は、辛いときは何をするのも辛いので、薬を飲みます。好き好んで辛さに自分自身を付き合わせる事はありません。世の中楽しい事がいっぱいあります。悲しみに沈んだならば、悲しんだ分だけ喜びも味わう権利が人にはあります。どうしても仕事を頑張らなくてはいけないとき、薬に頼るのは仕方ありません。生活がかかっていますから。要は自分で自分を縛っている鎖を時間をかけて一つ一つホドイテイク作業が必要なのです。責任感や他人の目、生真面目さ頑固さなどで自分を縛っていませんか。それには話を聞いてくれる相手が必要です。私の場合は精神科医が20年かけて、私の心の鎖を解いてくれました。結論を言います。精神的に辛かったら心療内科に行って、薬をもらって下さい。頓服のような辛さを抜く薬です。悩みや話を聞いてくれる人を見つけてください。それが心療内科の医者でもいいのです。苦しい時は苦しいと言っていいのです。弱音はどんどん吐くものです。心に重荷をためてはいけません。「苦しみの日には、苦しみの日を生き暮らし。悲しみの日には悲しみの日を生き暮らす。そうした日々の積み重ねから、本当の自分が見えてきた。」昔読んだ、詩人の詩集の中の言葉です。事情があって、詩人の名前は今は明かせません。

鬱病と診断されて、1年の休職のあと仕事を普通に続けてかれこれ20年、薬を飲めば非常によく効いて、第3者とのコミュニケーションもうまくできます。ですけど精神的に辛い時はツライデス。私の場合は不安感が高まると軽いパニック発作も出てきます。天気にも雨の日、晴れの日、風の日があるように、心の中もゆれ動くのです。嵐が去れば、辛さは忘れます。これが自然の姿なのです。私の場合は、辛いときは何をするのも辛いので、薬を飲みます。好き好んで辛さに自分自身を付き合わせる事はありません。世の中楽...続きを読む

Qうつ状態休職中の退職挨拶について

けじめのため、身辺資料の整理や簡単な引継ぎのため明日出社予定です。
(退職日は今月末です。)
休職中の出社ですので、要件が済み次第、上司に報告して退社して良いのでしょうか?

また、退職理由内容が傷病休職中の依願退職ということで、直属の上司やその上役や特に付き合いのあった同僚のみに状況は報告しております。
ただでさえ久々の出社で今から緊張している状態なので、それ以外の同僚の方々に挨拶をしていく余裕はとても無いです。
最低限、メールだけでも挨拶をすべきでしょうか?また、後日菓子折りを上司経由で配って頂くということも問題ないでしょうか?

どなたかご経験等おありの方、ご連絡お願いします。

Aベストアンサー

私は休職をしていませんので、あれですけど。
退職日まで仕事して、一応挨拶しました。
心身ともにボロボロ状態で辞めましたので、異例だといわれましたが送別会もお断りしました。
(あの人たちと給料もらっていない時間過ごし、心にもない言葉受け止める自信もなかったですので。)
後日制服+菓子折りを持参したのですが。
もう職場を見た瞬間、拒否反応が出てしまい。
翌日仲の良い人に頼んで、返してもらいました。
もう辞める会社なので、無理しなくてもいいと思いましたので。
あの瞬間本当に私、この会社がダメだったんだとわかりました。

菓子折りは明日一緒に持っていって、上司の方にありがとうございました、みなさんでお召し上がりくださいでいいと思います。
挨拶もお世話になりましたと、あった人だけでいいとも思います。
(特別よくしていただいた方には、挨拶しておいた方が無難。)
用件が済み次第、退社してよいのかどうかは。
私では判断できませんので、上司の方と相談してみてください。
ダメだと言われたとしても、具合が悪くなったらその旨伝えて帰らせてもらいましょう。
多分会社も無理強いはしないと思います。

私は休職をしていませんので、あれですけど。
退職日まで仕事して、一応挨拶しました。
心身ともにボロボロ状態で辞めましたので、異例だといわれましたが送別会もお断りしました。
(あの人たちと給料もらっていない時間過ごし、心にもない言葉受け止める自信もなかったですので。)
後日制服+菓子折りを持参したのですが。
もう職場を見た瞬間、拒否反応が出てしまい。
翌日仲の良い人に頼んで、返してもらいました。
もう辞める会社なので、無理しなくてもいいと思いましたので。
あの瞬間本当に私、...続きを読む

Q急に無気力になり会社をズル休みしています。

急に無気力になり会社をズル休みしています。

今日で、3日会社をズル休みしてしまいました。
前日の夜は休むつもりなどないのですが、朝起きると仕事に行きたくなくなります。
心療内科に通院して5年ほど経っていますが、こんなことは初めてです。

掛かり始めのひどい時でさえ、自分を奮い立たせて仕事に行っていたのに、今の職場は、依然と比べ格段に仕事も楽で精神的な重圧も少ないのに、こんなことをしてしまい今後悔しています。

仕事を休んで、リラックスできるわけでもなく、何をするでもなく、パソコンに向かってダラダラと時間をすごして夕方になると、憂鬱な気持ちになり自分の今日の行動を後悔します。

先週までは、普通にしていたのに、職場の仲間にも迷惑をかけて、仮病を使い休みを取って、自分は何をしているんだろうと自己嫌悪になり不安になります。

こんなことをして、職場の人の目が恐く、自分を自分で追い込んでいます。

なんでも結構です。このような状態ときの対処法や気持ちの切り替え方や考え方など、どうぞアドバイスをいただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ズル休みは誰でもありますよー。

奮い立たせるというほどのものじゃないですが、
私は行きたくないけど行かなきゃと言う時は、
朝、「うわー、行きたくねえ。だりー」と大声を出して、ネガティブ発言します(独り言)

そうすると、しょうがないけど行くかという気になりますね。

休んじゃった場合は、折角のお休みなので休日を楽しみましょうよ。

Twitterとかやってますか?
私は閲覧者ほぼ0で、一人でつぶやいてます。
個人的なストレス発散です。

また、5年通院しているとのことですが、
薬を服用していても、調子のいい時期も悪い時期もあります。
たとえ楽な仕事、プレッシャーがない環境でも自分が意識してないのに、心の状況でプレッシャーが実はかかっている場合もあります。
担当医に、その状況を話すといいと思います。
もし通院が1か月に1回だったとしても、調子が悪い時は行くようにしましょう。

Qうつ病を職場に伝えるには

心療内科でうつ病と言われました。。
自分ではそこまで意識してなかったので
正直ショックでした。
今心配なのが今後の仕事です。
渡された薬を服用し通院しながら今までと同じように仕事を続けたほうがよいのか。。
上司にうつ病であると報告したほうが良いのか。。
職場にはどのように伝えたら良いのでしょうか?
仕事に関しては今まで自分なりにちゃんとこなしてきたつもりです。
なので職場の人間は自分がうつ病だと知ったら驚くと思います。
診断書を出すと休職とかになるのでしょうか?
現在の仕事は30年近くやって来ましたが
正直いっぱいいっぱいで非常にきついです。。
配置転換など相談してもいいのでしょうか?
妻や子供達にも伝えなくてはならないし。。
考えたら不安な事ばかりです。
どうか良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。

うつ病経験者です。約10年間闘病し、2年半ほど前に寛解しました。その闘病経験からお話しします。

>渡された薬を服用し通院しながら今までと同じように仕事を続けたほうがよいのか。。

この件に関しては個人差があるので、何が正解であるかというのは一概に言えないでしょう。薬を飲みながら仕事を問題なくこなせるならその方が良いですし、仕事が負担になるなら担務を配慮してもらうとか、休職するという選択もありうるでしょう。この件は医師とも相談して決めるのが良いと思います。

>上司にうつ病であると報告したほうが良いのか。。
>職場にはどのように伝えたら良いのでしょうか?

仕事を問題なくこなせるのであれば、上司、職場・同僚には何も言わない方が良いです。もし質問者さんがうつ病で、仕事面で配慮してもらいたいと伝えれば、質問者さんの昇進・昇格はストップどころか降格もされると覚悟してください。そして降格されたが最後、二度と元には戻れないとお考えください。それだけなら良い方で、「辞職勧告」すらされると覚悟しておいた方が良いと思います。

うつ病は数ある精神病の中では治る病気であると言われていますが、世間の精神病全般に対する理解は全くないとお考えください。質問者さんがうつ病と診断されて「正直ショックでした。」とありますがなぜでしょうか。自分が精神病患者などとは思っても見なかったということかも知れませんが、心の底に、「精神病患者はキチガイである」との考えはなかったでしょうか。はっきり言いますがうつ病を体験したことの無い人間にとってはうつ病患者は十把一絡げに「キチガイの一種」なのです。

私はかなり知名度が高く、学生の就職人気も非常に高い企業で働いていましたが、休職するため診断書とともにうつ病であることを会社に伝えました。症状が少しましになり復職し、降格転勤はやむを得ないと思っていましたが、上司から執拗にやめろと言われました。こちらも一計を案じて何とか免れましたが、やめろという圧力で心がめげそうになりました。

>診断書を出すと休職とかになるのでしょうか?

休職(配置、担務の変更希望を)するには診断書は必要でしょうが、普通に勤務するなら診断書など必要はありません。

>配置転換など相談してもいいのでしょうか?

仕事上の配慮が必要であれば、会社への報告はせざるを得ません。その場合、会社が「診断書を出せ」というかも知れません。

>妻や子供達にも伝えなくてはならないし。。

奥様には伝えて配慮していただく必要があります。子供さんも成人とかそれに近い方ならお話ししてください。何をどうしてもらうかという点に関しては、医師のアドバイスを参考にしてください。

私の場合、医師からは何事も無理をしないよう言われていました。体がつらいときは家でごろごろしているようにとか、気が向くなら散歩や軽い運動も良いとかいったことです。ともかく無理して変に頑張ってはいけないと言われました。

是非とも節制し、医師を信じて治療に励んでください。寛解のあかつきには明るい気持ちがよみがえります。人生の希望も取り戻せます。

どうぞお大事に。

初めまして。

うつ病経験者です。約10年間闘病し、2年半ほど前に寛解しました。その闘病経験からお話しします。

>渡された薬を服用し通院しながら今までと同じように仕事を続けたほうがよいのか。。

この件に関しては個人差があるので、何が正解であるかというのは一概に言えないでしょう。薬を飲みながら仕事を問題なくこなせるならその方が良いですし、仕事が負担になるなら担務を配慮してもらうとか、休職するという選択もありうるでしょう。この件は医師とも相談して決めるのが良いと思います。

>上...続きを読む


人気Q&Aランキング