グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

よくSF映画では宇宙には満点の星が輝いています。
が、実際には宇宙船からは星は見えないと聞きました。
本当でしょうか。
(恒星はあまりにも遠くて、星は針先よりも小さくなって、人間には見えないとか?
でもハッブル宇宙望遠鏡にはすばらしい映像が映ってるし?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ハッブル望遠鏡は、肉眼で点にしか見えないものを、高倍率で「面」に引き伸ばしているのですね。



肉眼で見える「星」(恒星)は、市販の地上望遠鏡でも、「点」にしか見えません。倍率を上げて「点」なのだから、火星や木星のように肉眼で見えること自体がおかしい、といえます。
実際にそう見えるのは(木星ほど明るくないにしても)、大気中の散乱で「ぼやけている」せいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、星は肉眼では見えないようですね。

でも、SF映画の宇宙場面で背景が真っ暗な背景だったら
 ちょっと味気ないですね。

お礼日時:2001/05/31 18:20

星は瞬かないだけでいつでも見えるでしょう。


宇宙空間には大気はありませんから、たとえ強い光源(例えば太陽)が側にあったとしても星は見えるはずです。
大体地上で見えるものが、宇宙空間で見えないなんて一寸おかしいですよね。
星が針先よりも小さいのは地上でも変わらないわけですから、地上よりも条件の良い宇宙空間にでればよりシャープに見えることは間違いがないと思います。
    • good
    • 1

深い井戸の中から昼間でも、恒星が見えるという話は良くあります。


周りにじゃまな光がなければ、実際恒星は光っているわけですから見えます。

地球のそばにある宇宙船だと、太陽からの直接の光や、地球への反射、月への反射など光源がたくさんあるので見えづらいかもしれません。周りの光を遮断すれば見えると思います。ハッブル宇宙望遠鏡も、筒で覆われてじゃまな光が入らないように工夫されていますよね。

恒星がいくら遠くて点に見えても、光は出ているわけですので、人間の網膜には光が到達するので、見えるはずです。

太陽の光などそばに恒星がない空間にある宇宙船からは星がよく見えるのではないかと思われます。(見たわけではありませんが...)
    • good
    • 0

条件によります。


まず、太陽が出ていたり、太陽の光が、天体や宇宙船などの反射物に照り返しているところでは、まず星は見えません。
星の光を妨げる他の光源が全くない(衛星軌道でいうと、地球の本影に入って、満月も出ていないときなど)ところでは、星の光は見えるようです。
ただ、大気による散乱がないので遠くの星は完全な点光源になってしまい、地上で見るよりかすかで見づらいそうですよ。
以上、見てきたような受け売りでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり、宇宙の状況はSF映画のようなものではなく
  暗い世界なのですね。
 (ただし太陽だけは、ぎらぎら輝いているんですね)

でも、宇宙が暗黒とわかったら、十数年後に実施される
  一般人の宇宙旅行も魅力が半減してしまいますね。

お礼日時:2001/05/31 18:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宇宙からの写真にはなぜ星が無いの?

人工衛星から見た地球の写真,月から見た地球等々、最近は様々な宇宙の写真を見る事ができます。でもいつも疑問に思うのは背景の宇宙に全く星が見られずに真っ暗な事です。真空の宇宙ではきっと降るような満天の星が見えると思うのに、なぜ写真では真っ暗なのでしょうか?
宇宙の星空を見てみたいな・・・!

Aベストアンサー

既に回答が出されているように公開されている写真の撮影対象がとても
明るいので、同時に暗い星は写らないからです。

たとえば、模様がわかるように満月を撮影すれば、シャッター速度は
1/100~1/1000程度でほぼ昼間の景色の撮影と同じです。
#これでは星は写りません。
星を映すには最低でも 秒単位の時間が必要です。

星を映すことを目的に撮影されていれば、当然写ります。
#たとえば、宇宙空間から撮影しているHSTは口径では
#すばるなどの1/4程度ですが、写る星の解像度などは
#負けていません。

人口衛星から撮影している写真で星がたくさん写っている例
http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime/c3/512/
#太陽観測衛星の広角度撮影(太陽は隠してある)カメラの画像

Q月面から星は見えますか?

月の空はいつも暗いということは聞きました。
では、その空に、地球と同じように星は輝いて見えるのでしょうか?
月にも満点の星空というものはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

あまりよく見えないと思います。

大気がないということは、天体観測には有利ですが、
逆に「星の姿が大気によってぼやけない」ということでもあります。

恒星はすべて、非常に遠くにあるので、天にしか見えません。
まちがえた。点にしか見えません。
地上にいる我々は、大気によってぼやけた星を見て、
「シリウスは大きい星だなあ」などと思っているわけです。

しかし、大気のない場所ではそういうことがなく、
ぼやけない星を直接目にすることになります。

試しに計算してみました。
一番近い恒星であるアルファケンタウリが、肉眼に見える大きさは、
目から25cm離れた場所にある10^(-8)mのものと同じ大きさです。
つまり、10ナノメートルの大きさであり、
これは最小のウイルスよりもっと小さく、バクテリアの細胞壁の
厚さ程度です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/1_E-8_m#-8

いくら輝いていても、これほど小さいものを認識することは
難しいのではないでしょうか。
もっとも、人間の網膜や、カメラのフィルム、撮像素子などが、
小さな光をとらえて「星がある」ということを認識することは
あるかもしれません。こうなると物理学や生理学の分野です。
また、肉眼で見てもある程度の大きさで見える、金星、木星、土星
あたりまでは、よく見えると思います。

いずれにせよ、地球の夜の星明かりとは、
ずいぶん違ったものになるでしょう。

NASAのサイトで月面上の写真を見ても、
星はほとんど写っていません。
(月面の照り返しに対応して、カメラの絞りを絞っているということもあるでしょうが)
わずかに、#4 The Lunar Limbの最大サイズの写真に小さな光があって、
これが星かなあ…と思う程度です。
http://grin.hq.nasa.gov/BROWSE/earth_moon_1.html

参考URL:http://grin.hq.nasa.gov/BROWSE/earth_moon_1.html

あまりよく見えないと思います。

大気がないということは、天体観測には有利ですが、
逆に「星の姿が大気によってぼやけない」ということでもあります。

恒星はすべて、非常に遠くにあるので、天にしか見えません。
まちがえた。点にしか見えません。
地上にいる我々は、大気によってぼやけた星を見て、
「シリウスは大きい星だなあ」などと思っているわけです。

しかし、大気のない場所ではそういうことがなく、
ぼやけない星を直接目にすることになります。

試しに計算してみました。
一番近...続きを読む

Q宇宙から太陽を見たらどのように見えますか?

 子供のころ、ある本で「宇宙空間から太陽を見たら真っ黒で何も見えない」というのを読んだ記憶があります。
 理由は、「地球上で太陽が見えるのは空気に光線が当って乱反射するからで、真空中では素通りするから何もみえない」というものでした。
 これは記憶違いかもしれません。

 可視光線があるので、見えると思うのですが……。
 でも宇宙から撮った太陽は生写真はあまり見ません。特殊なフィルターを通してのものが多いと思います。
 もし、太陽が見えないのであれば、宇宙の星々も見えないことになり、宇宙は暗黒になってしまいますが……。
 どなたかお願いします。

Aベストアンサー

実際に見てみて波動ですか?
参考URLにボイジャーから撮影した太陽の写真があります。

空気がないですので拡散しないので月を何倍も明るくしたような状態で見えます。

参考URL:http://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA00450


人気Q&Aランキング