ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

国家の存続のために必要な機密事項は国民の知る権利に
優先するのは当然ですが、なぜ特定秘密保護法案に
反対する人がいるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

法案が成立して困る人は?



野党。
与党のすることは反対。でも、選挙結果で自分たちが政権担当になったら
すべて明らかにするのでしょうか?
なんでもかんでも、公表すればいったいどうなるのか。

マスコミ。
報道の自由を奪われる懸念か。
と言うことは、自分たちの仕事が無くなるから
法案に反対?
と、反対理由は考えられます。

さて、国民。
知る権利と言われて、何を知りたい?
その情報を知ってどうなるのか。どうするのか。

機密とされる情報って
機密とした時点で、わからなくなる。
わからなくされてしまう不安と
明らかになっても「?」「はて」と思う事の天秤。

今の時点で、機密とされている情報って
どの位あるのか?
関係者以外、わかりません。

保護法案は、そんなに騒ぐほどの
モノではないと思うのですが・・・。
    • good
    • 0

国家=政府=与党となる事に対する懸念ですね。



狭義の軍事情報に限るとすれば問題ないのに、何故限定しないかと言う所が問題で、中国の様に拡大解釈すれば何でも取り締まれますからね。
    • good
    • 0

 なぜ当然なのか説明しなければ、質問にはならない。

単なる意見の開陳に過ぎません。

 もし国家の存続が主で、国民の権利が従であるという主張であれば、まるで明治憲法ではありませんか。国民の生活と権利を守るのが国の役割であり、その範囲の中で慎重な検討が行われるよう望むのはそれこそ当然だと思います。

 右か左かというのは余計な話で、保守派のなかにも慎重論者は少なくありません。すべてを色眼鏡を通してみるのは、歴史感覚の欠如ではないでしょうか。
    • good
    • 0

こんな小話があります。



ルーマニアがチャウセスク大統領による共産党独裁下にあったときに、首都ブカレストの浮浪者が冬の間だけ刑務所に入ろうと思いついた。調べてみると国家元首侮辱罪が懲役3か月でちょうどいいことが分かったので、街の中心の広場で「チャウセスクは売女の息子でインポのオカマだ!」と何度か叫んだ。すぐに警察が駆けつけ逮捕され早速に裁判になったが判決は懲役30年だった。びっくりした浮浪者が間違いだろうと裁判官に訊くと、裁判官は「お前がやったことは国家機密漏えい罪。刑期は30年以上」と言われた。

国の秘密というものは、よほど厳格に指定したり管理しないかぎり、為政者の都合がいいように際限なく膨張する性格があるのです。

今、自民党が国会を通そうとしている秘密保護法は 1)何を特定秘密にするのか明文化されておらず恣意的運用の恐れがあり 2)秘密指定を審査する仕組みが政府の支配下にあり 3)最終的に指定を解いて情報公開する原則がない などの点で問題ありということです。

大日本帝国は膨大な情報を国家機密扱いにし厳罰を用意してましたが、実際のところ杜撰な管理のために重要情報は連合国軍にダダ漏れで、知らぬは国民ばかりというお粗末な状況でした。近頃では尖閣諸島における中国漁船の海保艦艇への体当たりビデオは、一般職員が誰でも見ることができダウンロードもできる状態になっていました。

国家機密や軍事機密の管理については、法律をアレコレ整備する以前に、国の機関がちゃんとした管理体制をとることの方がはるかに重要で効果があるのです。
    • good
    • 0

日本の国家機密が守られると、日本を攻撃したい隣国が不利になるからです。



また、国家機密を隣国に販売して私腹を肥やしている公務員は、今後は収益に対してリスクが大きくなり、副業として成立しなくなるので反対している訳です。

悪徳公務員からの情報を安価に仕入れて、それでビジネス上の売上増大(=発行部数増大、視聴率向上)を実現したい、日本の巨大マスメディアも反対に回っています。
    • good
    • 0

反対する人の中身を見てください。



強硬に反対している人の多くは左側の
人達です。
つまり、共産党とか社民党です。

彼らは、何とかして日本を弱く、ダメな
国に落とそうと日夜頑張っています。

だから、人権という美名に隠れて、外国の
利益になり、日本の不利になることを
主張するのです。

ただ、秘密が必要なのは確かですが、その
副作用があるのも確かです。
自民党は比較的オープンな政党ですが、
それでも都合の悪いことを隠す危険があります。

これが民主党だったら激しく乱用される
でしょう。
社民や共産党だったら、更に厳しく乱用されます。
それは中国や、かつての社会主義諸国をみれば
明らかです。

そういうことで一定の歯止めが必要ですが、
その歯止めを、どう具体化するかが問題になる
訳です。
米国のように、一定期間後は公開するとかの
処置は必要になると思われます。
    • good
    • 0

めしのタネが無くなるから。

    • good
    • 0

マスコミの取材で霞ヶ関や永田町の暗部を明るみにしてきた。


これを「特定秘密」と言われてはチェック機能が発揮できなくなる。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング