ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

韓国は朝鮮戦争が終わった時点では、間違いなく世界最貧国の一つでした。
それが驚くべき事に半世紀後には、世界有数のGDPを稼ぐ国になったのです。
しかし、不思議な事になぜか韓国は世界から注目されません。
普通ならば、世界から貧困を無くす為に国連や世界銀行などが音頭をとり、韓国方式の経済発展を推し進めたりしてもよいのではないでしょうか?
そして、世界の貧しい国々が「韓国さん、経済を発展させ、貧困を無くす術を我が国に教えてください!!」と韓国詣でをしててもおかしくないと思います。

ここで事情通のみなさんに聞きたいのですが、韓国がたった半世紀で脅威的な発展をしたのにも関わらず、ほとんど世界から注目されないのは学術的にみて、もう一度言いますが、学術的にみてどのように理解、認識されているからでしょうか!?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>世界最貧国が半世紀で脅威の発展なのに注目されない



仰る通り、韓国の経済発展は驚異的です、賞賛されるべき事象であるとも思います。

何しろ私は朴正煕大統領治世下の1979年に初渡韓して、韓国の当時の貧しさ・悲惨さを、この目で実際に見ておりますから・・。

当時日本はGNP1万ドルを突破し、第1次ブランド・ブームに沸いておりましたが、一方の韓国といえばGDP1000ドル未満、我が国との経済格差は恐らく30倍程度は有ったろうと・・。

例えばソウル有数の繁華街である、当時のイテウォン辺りで信号待ちしておりますと、赤ん坊を抱いた女性の物乞いに纏わり付かれるのは、ごく当たり前の光景でした。

それがここまで我が国に肉薄してきた現実は現実、かの国を好きか嫌いかは別として、嫌でも認めねばならないでしょう。
しかも当時の韓国の如き発展途上国が、政府主導の産業育成を志向し、経済牽引の核となる業種を設定する事も、外資の流入を期待・活用する事も、決して非難するには当たらないごく当たり前の先例でして、それをどうこう言うのは、聊か考え違いと言うほか無い。

但し一方に於いて、世界史上に燦然と輝くジャパン・モデルという典型例が存在する事、つまり二番煎じ・三番煎じに注目が集まらないのは、或いは自然の摂理なのでしょう。

ついでに申し上げると、彼ら韓国人はシャンパンの蓋を開けるのが早過ぎた訳で、私自身海外に於いて、彼ら韓国人が横柄且つ我が物顔で闊歩し、地元の皆様が苦々しく応じる姿を何度も目撃しておりますが、ひょっとするとこの辺りのエモーショナルな反発にも、その驚異的な経済発展を無視させる、原因があるのかも知れませんが・・。
    • good
    • 1

> 韓国がたった半世紀で脅威的な発展をしたのにも関わらず、ほとんど世界から注目されないのは学術的にみて、もう一度言いますが、学術的にみてどのように理解、認識されているからでしょうか!?



学術的に言えば、巨額の外資の流入と権力者周辺の富の独占、及び国家主導による外貨獲得のための産業育成韓国の経済発展自体、珍しくもなんともない「開発独裁」型の一典型でしかない。

かつてのインドネシアをはじめとする東南アジア諸国と同じように、生産性は伸びず、内需のための産業基盤も貧弱であり、結局のところ、大きな不平等度と高い貿易依存度の上にごく一部の富裕層が搾取をする構造となっている。この弊害は、おそらく韓国が一番大きい。

そのような国を、誰が見習おうと思うのかね?
    • good
    • 3

>韓国は朝鮮戦争が終わった時点では


終わっていません。
休戦状態。すなわちドンパチをやっていないだけです。
国連軍の総司令部は現在でも日本にあり機能しています。
戦闘が再開された場合の韓国軍の指揮権は米軍が保有しています。

>学術的にみてどのように理解、認識されているからでしょうか!?
学術的かどうかは知りませんが、「世界の貧しい国々」と言われておられる国はほぼ全て植民地でした。
韓国も日本の統治下にありましたが、その時の状況が極端に違います。
統治下の国の文字を普及させるために小中学校を作ったり、果ては統治下の国に大学まで作るような形の統治をされたのは韓国だけです。

他の植民地とされた国々では、国状は全く無視されて資源の採取地として統治され続けました。
一つの例がプランテーションと呼ばれる方式です。
現地の人々の食糧事情など全く無視して、宗主国が必要とする作物(綿、ゴム、砂糖、コーヒーetc)のみを強制的に作らせ続けました。
学校を建てるどころか、鉄道や道路のインフラも資源搬出の為にだけ敷設されました。
言葉も宗主国の言葉の使用を強要しました。
今でもインドやフィリピンのでは共通語として英語(米語)が使われています。

この結果、韓国が東南アジア諸国に慰安婦がどうの竹島がどうのと働きかけても、お前と俺たちは違う!といって相手にされません。
自分達の手で独立を勝ち取った国の人達と、結果的に独立が転がり込んだ国の人間とではあまりにも心情が違いすぎます。

さらに、歴史的にも長い間中国と対峙し続けているベトナムなどは、米軍に従って参戦した韓国に対しては心情的には相手にもしません。

日本の国家としての統治が良かったか悪かったかの問題とは、全く別次元の意識が働いています。

さらに、財閥と呼ばれる巨大資本にのみ頼って経済発展を追及する韓国方式は、これ等の国々には参考になりません。
中小零細企業が産業を支えている日本方式のほうがより身近な方式です。

歴史的、心情的な面からと、経済発展の方式が受け入れられず、結果として影響力が発揮されていません。
    • good
    • 1

 別段韓国に限ったことではないのですが、最貧国に属する国が驚異(脅威ではなく)の大発展をするのは、簡単なのです。



 日本のような先進国は、例えば1単位の田から米10俵を生産します。最貧国は同じ広さから1俵しか作れない。工業製品でも同じで、日本などでは1単位の鉱石から10個の製品を作るのに、最貧国では1個しか作れない。

 だから最貧国なんです。

 最新技術を投入して10俵作っている日本など先進国が生産高を2倍に上げるのは不可能に近いのですが、1俵しか作れない最貧国が2倍の生産高を上げるのなんて実に簡単。

 内紛とか内乱とかやらなければすぐ2倍や3倍になるんです。先進国が歩いてきた道をそっくりにたどれば、5倍くらいにはすぐになるのです。

 例えば中国が、大気汚染防止のノウハウと手段が日本にあることを知っていても教えを請うことや同じようにすることを拒否するように、実際には先進国への反発や国内対立、プライド問題などなどが後進国にはあって、先進国と同じ道をたどることを邪魔しますが、成長の道筋はわかっているのです。別段、韓国詣でして教えを請う必要なんてないのです。

 先進国側も、自分たちが歩いてきた道を中進国が歩いているのを知っているから、別段参考にする必要を感じません。

 したがって、後進国からも先進国からも注目されないことになります。当然の帰結です。

 もし日本やドイツが、3倍4倍とは言わなくても、1.5倍くらいの発展をしたら、まさに驚異ですので、世界の先進国が学びに来ることでしょう。

 まさに「脅威(驚異ではなくて)だ!」と叫ぶ国も出るかもしれません。どっちにしろ注目を浴びること、間違いありません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答者さんは最貧国が発展するのは簡単と言われてますが、それは理論的にはそうですが、実際に発展させるとなると非常に難しい。
なぜならば、最貧国には技術もなければ資金もないからです。

それと回答者さんは最貧国にはプライドがあってと言われてますが、中国を始めASAN諸国などでも自分達に戦争被害を与えた憎い日本と戦後すぐに友好関係を築き、日本からの技術と資金の導入を図りました。
少し前には、韓国の大統領がベトナムを訪問しましたが、ベトナム政府はベトナム戦争時の韓国軍の蛮行の話は持ち出しませんでした。

途上国は、まず何より経済発展する事を第一と考えていますから、嫌いな先進国に対してもニコニコ笑顔で握手を求めます。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/10 07:12

いえ、注目されましたよ。



以前、欧米以外で日本だけが発展したのですが、アジアNIESでそのあと発展してきたのは欧米などの学者が注目しました。
すでに古い議論だそうです。

最近はもっとあとからテイクオフした国が人口が多かったり、成長の高さからそういう国が注目されます。

東アジアはもともと独特の労働観で欧米の日本が翻訳したものが移転していったようなんです。

ただし、最近は資本の移動の自由から工場などが新しい国へ行くというケースだと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔、韓国、台湾、香港、シンガポールがアジア四小龍、新興国NIESと呼ばれ注目されましたが、その中で韓国だけがどんどんと落ち目になり、その挙げ句に経済破綻をしてしまいました。

今では、韓国だけが完全に落ちこぼれです。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/09 19:35

世界有数のGDP?東京都の方が上回ってますよ!!



つまり、大した国ではないって事を世界各国が理解しているからです。

たまに国連事務総長を輩出してる事を自慢する韓国人が居ますが 国連事務総長は発展途上国からしか選出されません、つまり韓国は国連でも後進国、発展途上国って位置付けな訳です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

東京が都市としてはずば抜けていて、1つの国家並みの経済規模であり異常なんですよ。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/09 19:12

おとなりの日本が1988年にはひとりあたりGDPが2万ドルを超え、その後も上昇をつづけ、2012年には4万5千ドル水準に達したのと比較し、韓国はやっと25年前の日本の水準(一人当たり2万ドル)になったものの、そこで足踏みしているからでしょう。



シンガポールなど、70年前は地下鉄も無く、上下水道や電話も普及していなかった国が今や日本をこえる、ひとりあたりGDP5万ドル水準を達成しているのですから、シンガポールの半分にも満たない2万ドル水準で足踏みしている韓国にそれほど学術的な意味はないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

シンガポールの場合は都市国家であり、一概に韓国と比較は出来ないと思います。
シンガポールには農業、漁業なんてありませんから、それらの業種がある一般的な国家が持つ問題や苦労がシンガポールにはなく、生産性の高い分野に投資できるのではないでしょうか。
それにしても確かにシンガポールはすごいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/09 19:22

http://ja.wikipedia.org/wiki/IMF%E3%81%AB%E3%82% …

今から16年前韓国は経済破たんをしております。
そんな国を誰が見習うのでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

見習うのなら韓国でなく、台湾でしたね。
台湾はアジア通貨危機の際、何の影響もうけませんでした。
ちなみに台湾の経済発展の事を韓国の漢江の奇跡に対して、「台湾の奇跡」と言います。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/09 16:08

「漢江の奇跡」と呼ばれて、それなりに有名にはなりましたが、確かに、その割には目立たないと言うか、軽く見られている感じもします。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E6%B1%9F% …

私見ですが、戦後の韓国は経済成長で言うと、常にアジアのナンバー2なんですね。
1960年代までのアジアを引っ張ったのは日本、1980代以降のアジアを引っ張ったのは中国。
韓国は、経済成長率の推移を良く見ると、1970年代に一瞬アジア首位の座を日本から奪うのですが、そのあとの中国の猛烈な上昇に隠れてしまって、結果的にはあまり目立ちませんでした。この辺が原因なのではないでしょうか。

日中間の経済成長率の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4500.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江戸時代、藩がどう分布していたかがわかりやすい日本地図を探しています。

たとえば、
今の山口県のあたりには長州藩があり、藩主は毛利家
ということが見てわかりやすい日本地図を探しています。
そのような地図がおいてあるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

江戸時代初期は大名の取り潰しが多かったので、いつの時代が必要なのか難しいですが、一応300藩と言うことで参考URLをご覧ください。
地方ごとに分かれています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む

Qやはり在日韓国人は嫌われますか?

在日韓国人です。
日本で生まれて日本で育ちました。
現在は大学生で、小学校、中学校、高校すべて日本の学校です。
名前は通称名です。
韓国へは旅行でしか行ったことがありません。
反日教育なんて受けていませんし、考え方などは日本人そのものだと思います。
韓国の文化や歴史など、全く知りません。
そういう家庭で育ったというべきでしょうかね。

私は、在日韓国人は日本人とあまり変わらないと思います。(日本人の方、不愉快に思われたらすみません。)
なぜ在日が嫌われるのかが理解できないです。
在日でも、中には、様々な教育を受けてきた方もいるかとは思いますが。

私のような、日本の教育を受けてきた在日韓国人を皆様は嫌いますか?
また、どう思われますか?

(在日を厳しく批判するような回答は一切お断りします。)

Aベストアンサー

私の地域に在日韓国人の親子(母娘)がいます。
私も普通に親しくしております。
在日韓国人を嫌う日本人もいるのでいじめられたりすることもあったかもしれません。
そのために日本人に対して疑心暗鬼になる場合があるかと思いますが、何とも思わない日本人は多いのです。そういう日本人とは普通に接すればいいのではないでしょうか。
nisei0511さんはほとんど日本人だと思います。
これからも、韓国人として先祖を敬うと共に誇りをもち、今まで生きてきた日本も大切にすればいいのではないでしょうか。
私はnisei0511さんにこれからも明るく生きていってほしいと願っています。

Q教員は左翼が多いのか?

何故、教員は左翼系の人が多いのですか?
中学、高校、大学と習ってきたが、社会の先生は特に左寄りの人が多かった。
とくに歴史になると明治以降の日本が歩んできたことを完全に否定する
先生が多かった。(帝国主義、軍国主義云々で)
あんな教育を受けた子供達が自分の国に誇りを持つことが出来るのでしょうか?
自分の国を愛せない国民を育ててどうするつもりなんでしょうね。
まさか日本に共産革命を起こす気だったのでしょうか。
それに自分の国を否定する教育をする国がどこにあるんでしょうか?
今彼らが理想とした国のほとんどは崩壊するか矛盾だらけの国になっています。
とくに中国や北朝鮮などは戦前の日本よりひどい帝国主義で軍国主義的だと
思います。
今でもそれらの国を理想とした共産主義的教育がされているのでしょうか。
もしそうだとするとゾッとします。
私の子供はそんな教育をする学校には行かしたくありません。
私はマルクスの史的唯物論を否定するつもりはありません。
歴史の流れをつかんだ素晴らしい説だと思います。だけど未来の予想が
間違っていたと思っています。

何故、教員は左翼系の人が多いのですか?
中学、高校、大学と習ってきたが、社会の先生は特に左寄りの人が多かった。
とくに歴史になると明治以降の日本が歩んできたことを完全に否定する
先生が多かった。(帝国主義、軍国主義云々で)
あんな教育を受けた子供達が自分の国に誇りを持つことが出来るのでしょうか?
自分の国を愛せない国民を育ててどうするつもりなんでしょうね。
まさか日本に共産革命を起こす気だったのでしょうか。
それに自分の国を否定する教育をする国がどこにあるんでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

えーっとですね、戦後の歴史を若干勉強した中で得た私なりの意見ですが....

戦後の一時期、学生運動が多いに盛んだった時期がありました。
そして、その頃の学生運動では左翼・特に共産主義思想の信奉者が多かった
ようです。

そんな彼らも大学を卒業し就職する時期がきます。しかし、企業側としては
左翼思想に染まった人間を受け入れたくはなかった。
そこで企業に受け入れられない左翼思想の学生達がどこへ向かったかというと、
そう、教職なんです。後はマスコミ関係にもそうとう行っているらしい...。

それで教職者・特にある程度年齢の高い人達ほど、反戦思想・左翼思想を
根強く持っている人の割合が高いようです。
それから教職の世界には、日教組といったバリバリの左翼傾向の組合がありま
すしね。そこから受けた影響もかなりあるでしょう。

いろんな箇所から得た知識を総合すると、こんな意見になります。
この問題は極めて深刻であると私は考えていますので、機会を見てもう少し
意見を整理して発表できたらいいなと考えています。


#私が中学生の時、まだソ連が健在だったんですけれど、ソ連のコルホーズ
#や中国の人民公社について「良い印象で」書いてある教科書で学んだので
#「あー社会主義・共産主義もいいもんだなー」という印象を持ってしまい
#ました。
#その後、大韓航空機撃墜事件を見てソ連の実状に疑問を持ち、さらに共産
#主義の崩壊を目の当たりにしましたから迷妄から目覚めましたが、あの頃
#に受けた教育内容を思うとゾッとする思いがします。

#左翼思想と反戦思想は違うという意見の人もいますが、厳密に考えれば
#違うとは言え、実際には左翼主義者が反戦を唱えていることが多いので、
#要注意です。

えーっとですね、戦後の歴史を若干勉強した中で得た私なりの意見ですが....

戦後の一時期、学生運動が多いに盛んだった時期がありました。
そして、その頃の学生運動では左翼・特に共産主義思想の信奉者が多かった
ようです。

そんな彼らも大学を卒業し就職する時期がきます。しかし、企業側としては
左翼思想に染まった人間を受け入れたくはなかった。
そこで企業に受け入れられない左翼思想の学生達がどこへ向かったかというと、
そう、教職なんです。後はマスコミ関係にもそうとう行っているらしい....続きを読む

Qどうして共産党と部落解放同盟は仲が悪いのですか?

タイトルの通りです。
仲が悪いのはわかったのですが、どうしてでしょう??

Aベストアンサー

 もともと、共産党と解放同盟の関係は1950年代までは比較的良好でしたが、
1965年に政府の同和対策審議会が出した答申(通称「同対審答申」 URL参照)の内容をめぐって、積極的に評価する解放同盟と、否定的な共産党との間で対立が表面化し、さらに矢田事件(1969)などでの糾弾行為を批判した
共産党系の人々が1970年に部落解放同盟正常化全国連絡会議(正常化連)を結成し、分裂が決定的になります。これが、No.1の方が言及されている全国部落解放運動連合会(全解連)に改組されるのは1975年のことです。
 以来、「国民融合論」(部落差別は封建制度の残りかすであり、消滅過程にあるとして部落解放運動の恒常化を否定する)を掲げる全解連が、政府と解放同盟の双方を批判する構図になっています。
 ただし、全解連は昨年4月に歴史的役割を終えたとして解散、全国地域人権運動総連合(地域人権連)が運動を引き継いでいます。また、解放同盟も部落問題だけを扱っているわけではなくなっており(少数民族、ハンセン病患者、イラク反戦など)、対立の軸が見えにくくなっているという印象も受けます。
 なお、こうした事情について当事者間で言い分の違いがあるのは事実ですが、大衆組織と共産党の分裂・対立の歴史は部落解放運動に限りません(原水禁と原水協、日教組と全教、婦人民主クラブと新日本婦人の会、連合と全労連など)し、上に書いた程度のことも、少し文献に当たれば普通に書かれていることですから、ことさらタブー視なさる必要はないと思います。

参考URL:http://www3.kyoto-su.ac.jp/hr/siryo/douwa_taisaku.html

 もともと、共産党と解放同盟の関係は1950年代までは比較的良好でしたが、
1965年に政府の同和対策審議会が出した答申(通称「同対審答申」 URL参照)の内容をめぐって、積極的に評価する解放同盟と、否定的な共産党との間で対立が表面化し、さらに矢田事件(1969)などでの糾弾行為を批判した
共産党系の人々が1970年に部落解放同盟正常化全国連絡会議(正常化連)を結成し、分裂が決定的になります。これが、No.1の方が言及されている全国部落解放運動連合会(全解連)に改組されるのは1975年のことです。
 ...続きを読む

Q在日韓国人などの人はなぜ祖国へ帰らないのですか?

よく在日韓国人の人は日本人と交わりたがらないくせに権利ばかり主張しているように思います、そんな彼らをみて「そんなにいやだったらさっさと国へ帰れよ!!文句いいながら日本にいすわるな!!ただ日本の経済力目当てだけにいるだけではないのか??」と正直思ってしまいます、帰化などもするようなきもないようですし。 戦後すぐには朝鮮半島が荒れていてかえれなかったという話なら十分わかるんですが最近は韓国も成長してきていっぱい職などもみつかりそうな気がするんですが・・・・。

ちなみに私は韓国や中国に対する戦前の行いはいくら建前を日本がつくろうが侵略だったことにはかわりないと思っています、が、戦後50年日本は謝り続けたにもかかわらず今現在も謝罪謝罪謝罪、日本は鬼だといいつづける彼らが正直好きではないです(中国の勝手な軍事行動や韓国の竹島の占拠などの態度もかんがみて)

荒れそうな質問ですがなるべく荒れないような真摯なご解答があると嬉しいです。

Aベストアンサー

質問:在日韓国・朝鮮人はなぜ帰化したくないの?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=996194

質問:在日朝鮮人を帰国させるように政府の方針を変えることは出来ないのでしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=397244

Q公営住宅に住んでいる方、家賃おいくらですか?

お世話になります。
市営住宅、県営住宅などにお住まいの方達に質問です。

(1)家賃
(2)月収or年収
(3)お住まいの地域

上記、参考までに教えてください。
また、月収14万ほどの場合市営・県営に住むと築年数や地域にもよると思うのですが家賃はだいたいどのくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
2年前、妊娠中に当選しました☆

(1)家賃は3万5000円です。
(2)年収は250万円程。
(3)東海地方に住んでいます。

↑築年数は5年なので新しく、3LDKもの広さがあるのでとても満足しています。上限は7万円くらいでした。古い建物だと高くて5万円くらいです。
月収14万程でしたら、1万円~2万円でしょうか。(あくまで推測です!)

Q日本は強かったの? 他国から歴史をみたら日本なんてなんてことない国だったの?

第一次、第二次世界大戦の時代
私は今まで、日本はアメリカに負けたけど、日本は戦争に強かった。と思っていました。零戦とか戦艦大和とか聞くし、神風特攻隊を出撃させたのは、作戦には疑問を持ちますが、とにかく日本は強かったんだと思っていました。でも、実際そうなんでしょうか?戦争に関して知識は豊富ではないですが、昔のVTRなどをみていると、簡単に言うと、ずるい方法をとったりしていたようにいわれてました。(約束破り?)
私は日本で日本の歴史を勉強するので日本は負けたけど、すごかった、強かった、というような感じを受けるものが多いですが、ほかの国から歴史を見たら、日本なんてなんてことなかった かのような存在だったのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

ご質問が「第一次、第二次世界大戦の時代、日本は強かったの」
ですが、
「アメリカには勝てないが、かなり強かった」といえます。

第二次大戦の時期の列強陸海軍ランキングを仮に作成してみます。

陸軍
1) アメリカ
2) ドイツ
3) ソ連
<この間、かなりの差>
4) 日本 4) フランス 4) イギリス
7) イタリア
(他はランキング対象外)

海軍
1) アメリカ
2) 日本
3) イギリス
<この間、かなりの差>
4) イタリア 4)フランス
6) ドイツ
(他はランキング対象外)

<陸軍について>
日本陸軍は弱かった、人命無視のムチャクチャな作戦をやって自滅して行った…という悪いイメージがありますが、仔細に見るとそうでもありません。

A) 支那事変は、蒋介石率いる国民政府が、上海周辺にドイツ軍事顧問団の指導で建設した第一次大戦型の塹壕陣地(第一次大戦の常識では『突破不可能』。ゼークトラインと呼ばれた)を建設した上で、上海に駐屯していた海軍の上海特別陸戦隊を襲撃し、救援にやってくる日本陸軍を、上海周辺の塹壕陣地に誘致して殲滅する、という計画で始まりました。

蓋を開けてみますと、上海特別陸戦隊は意外なほど頑強に戦って陸軍の援軍が来るまで持ちこたえ、杭州湾に上陸した日本陸軍3個師団は、国民政府が頼みにしていたゼークトラインを「浸透戦術」を巧妙に用いることで少ない損害で突破し、国民党軍を包囲殲滅しながら国民政府の首都である南京へ進撃しました。

これは蒋介石にとって全く予想外のことで、国民政府軍は総崩れとなりました。日本陸軍は、上記のランキングでは「ランキング対象外」の国民政府軍より「遥かに強かった」と言えます。

ウィキペディア 第二次上海事変
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E4%BA%8B%E5%A4%89

B) ポツダム宣言受諾の「後」に、ソ連軍が北方から千島と南樺太に侵攻しました。
千島列島の北端である占守島、日本領であった南樺太には、比較的装備が良く、兵員も充実した守備隊が残っていました。
8月15日以降のソ連軍の攻撃に対し、占守島と南樺太の陸軍部隊は善戦し、
「占守島においては、上陸したソ連軍をもう少しで海岸に追い詰めて全滅させるところまで戦う」
「樺太においては、ソ連軍の南下を食い止め、南樺太の日本人が北海道へ逃げる時間をかなり稼ぐ」
という戦いぶりを見せています。

<海軍について>
日本海軍については、アメリカに次いで世界第二位の戦力を持っていたのは異論がない所で、戦前においては、東太平洋は「日本の海」でした。

「空母機動部隊」はアメリカと日本だけが編成して運用できたものですし、18インチ砲搭載の戦艦を建造できたのは日本だけです。第二次大戦終結までに完成させた大型空母の隻数で言えば、アメリカが圧倒的に多いわけですが、次に多いのは日本です。第三位のイギリスにかなり差をつけているはずです。

無限の物量と高度な技術を持つアメリカと戦っては、昭和19年のサイパン沖海戦で日本空母機動部隊が壊滅し、レイテ沖海戦で航空機の援護のない「レイテ湾への特攻」を命じられた水上部隊がろくな戦果を挙げられずに甚大な被害を受け、「沖縄への大和特攻」(坊の岬沖海戦)で終わったわけですが、アメリカ海軍相手にここまで戦える海軍は日本海軍だけだった、というのは紛れもない事実でしょう。

ご質問が「第一次、第二次世界大戦の時代、日本は強かったの」
ですが、
「アメリカには勝てないが、かなり強かった」といえます。

第二次大戦の時期の列強陸海軍ランキングを仮に作成してみます。

陸軍
1) アメリカ
2) ドイツ
3) ソ連
<この間、かなりの差>
4) 日本 4) フランス 4) イギリス
7) イタリア
(他はランキング対象外)

海軍
1) アメリカ
2) 日本
3) イギリス
<この間、かなりの差>
4) イタリア 4)フランス
6) ドイツ
(他はランキング対象外)

<陸軍について>
日本陸...続きを読む

Q何で日本は戦国時代に植民地にされなかったんですか?

大航海時代(日本では戦国乱世の時代あたりですよね?)、何で日本はポルトガルやスペインあたりの植民地にされずに済んだのですか?

すいません、もう一つ。

幕末の黒船来航の時は外圧に負けて開港させられ、不平等条約まで結ばされましたが、他のアジア諸国のように植民地にまではされなかったのはなぜなんですか?

私はまるで歴史ド素人なので恥ずかしい質問ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>大航海時代(日本では戦国乱世の時代あたりですよね?)、何で日本はポルトガルやスペインあたりの植民地にされずに済んだのですか?

イスパニア(現スペイン)とポルトガルは当時、世界で植民地獲得競争を繰り広げていた。

1539 年には、ポルトガル国王ジョアン三世の要請を受けて、キリスト教イエズス会のF.ザヴィエルらがアジアでの布教を始めた。目的は植民地支配である。最初から武力を行使すると味方に多数の犠牲者が出るので、先ず先兵として宗教者を送り込み、現地の人々の心を支配しておけば、植民地支配が容易になる、という目論見でした。この方法は成功しました。ザヴィエルらは、日本においても布教を行うべく1549年に来日し、布教を始めました。

ザヴィエルらが日本へ来て知ったのは、ほかのアジア諸国の人民に比べて日本の人民は教養が高く、さらに戦が強いことでした。

1467年に始まった応仁の乱以後、日本国内は乱れに乱れ、内乱時代(戦国時代)でした。戦国の時代は、武器の発達が進みます。さらに武士たちの武闘能力も向上し、剣術や砲術の力が向上します。戦国時代の日本は、世界で最強の軍事大国だったという学者もいます。

そうした事情を知ったザヴィエルらキリスト教関係者が、本国の王へ「日本を植民地にするのは非常に困難です」といった報告をしたものと思われます。

織田信長はキリスト教を公認しましたが、豊臣秀吉はキリスト教を禁止し、キリスト教関係者を国外追放しました。イスパニア王フェリペ二世の日本征服の野望を知ったからです。

徳川政権もキリスト教を禁止しました。その上、鎖国しました。西洋人は日本を征服するチャンスを失ったのです。


>幕末の黒船来航の時は外圧に負けて開港させられ、不平等条約まで結ばされましたが、他のアジア諸国のように植民地にまではされなかったのはなぜなんですか?

日本も植民地にされ、列強によって分割される危険がありました。それを避けられたのは、

(1)人民の教養が高かったから。西洋の外交官は、江戸の町の本屋の店頭で、女や子供が立ち読みするのを見て、日本は植民地にすることはできないとあきらめました。多くの人が文章を読めたのです。(日本よりも西洋の方が文盲率が高かった。)

(1)武士階級が支配していたからです。清(中国)は科挙に合格した文官が支配する国でした。西洋列強の手が隣国に及んできても危険を感じませんでした。しかし日本の支配層は武官(武士)ですから、清が英国との戦争で負けて香港を割譲したことを知り、さっそく日本もやばいぞと危機感を抱きました。武士の仕事は戦争ですから、国の危機には敏感なのです。

(2)徳川幕府の外交が巧みだったからです。大政奉還と王政復古の直後の慶応3年12月16日(1868年1月10日)、15代将軍徳川慶喜が大坂城に6カ国の公使を招いて接見し、「朝廷は王政復古を宣言したが、朝廷側に内部事情があり、依然として徳川幕府が主権者である」と説明し、政権承認の確認を求め、さらに内政不干渉を約束させました。欧米諸国の目にも、この段階では、三職をトップとする新政府の実力は甚だ脆弱であり、国際社会の承認に値する政権とは見えなかったはずです。しかし徳川慶喜が各国に内政不干渉の約束を取り付けた結果、その後の内戦(戊辰戦争)では外国の介入を招きませんでした。慶喜の側近に国際法を理解していた人材が豊富だったからこその成果と言えます。徳川幕府の大手柄と思います。

>大航海時代(日本では戦国乱世の時代あたりですよね?)、何で日本はポルトガルやスペインあたりの植民地にされずに済んだのですか?

イスパニア(現スペイン)とポルトガルは当時、世界で植民地獲得競争を繰り広げていた。

1539 年には、ポルトガル国王ジョアン三世の要請を受けて、キリスト教イエズス会のF.ザヴィエルらがアジアでの布教を始めた。目的は植民地支配である。最初から武力を行使すると味方に多数の犠牲者が出るので、先ず先兵として宗教者を送り込み、現地の人々の心を支配しておけば、植民地...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む


人気Q&Aランキング