あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

水虫にかかっていますが、市販のヨウ素入りの靴底が売っていますが、あれは効果あるのでしょうか?確かにヨウ素には殺菌効果があるのは知ってますが・・・誰か試したことはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 水虫は必ず直ります。



 皮膚科に行って、しかるべき薬を貰うことが肝要です。菌の有無の検査もしてくれるはずです。

 素人判断・療法が不治の原因だと思います。

 ただし、半年ぐらい掛かることはありますので、自己判断で通院を止めないように。
    • good
    • 0

ないよりマシ程度だと推測できます。


水虫菌が、正確にはカビですが、そんなもので完全殺菌できるくらいなら、この世から水虫患者はいなくなりますよ^^
私も水虫菌を飼い始めてかれこれ7年です。
    • good
    • 0

 予防は出来ると思うが、治療は無理でしょう。


 これで治るくらいなら誰も苦労しないって。
    • good
    • 0

ある程度、進行をとめることはできると思いますが、


水虫治療をしている補助につかうのでなければ、
水虫の菌糸は皮膚の奥まで進んでいるので、治ることまで期待するのは甘いでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水虫に消毒用アルコールは効きますか?

水虫が左足にあります。病院で検査したところもっとも一般的(典型的)な水虫とのことです。指の間に水泡、足裏にぷつぷつ、かかとが硬くなってます。消毒用のアルコール(注射の時腕などを消毒するものと同じ)を患部に塗ると効くでしょうか。説明には「・・・や酵母菌等に効果あり。萌芽性菌(語句の間違いの可能性あり・・今ビンが手元にありません)には効果なし」と書いてあります。病院の薬をこまめに塗るのですがなかなか退治できません(6か月は塗りつづけた)。一時的にひっこむのですが・・・また、出てきます。なにか安価でよい薬はないでしょうか?

Aベストアンサー

エタノールは一応真菌に有効です。
しかし、これは真菌とエタノールが接触した場合(試験管内での実験など)のみです。
水虫は皮膚の奥に真菌が潜んでいますので、表面にエタノールを塗っても十分浸透しません。

通常の水虫であれば3ヶ月~6ヶ月程度抗真菌薬(水虫のお薬)を塗なければいけません。

お礼に「薬が切れるとほおって置く」とありましたが、治るはずがありません。水虫というのは細菌でなく真菌(カビやキノコの仲間)です。細胞分類上は人間の細胞に近く強力な薬が作れない(人間の細胞まで死んでしまっては薬にならない)のです。
しかし、最近の抗真菌薬は効果もよく、1日1回塗布でよいものが殆どです。
また、塗り薬に関しては最近市販された「ラミシール」や「ブテナロック」などは医療用と同成分ですのできちんと塗ればかなりの効果が期待できると思います。

塗り方としては、風呂上りなどの皮膚が柔らかいときによくすり込んで塗ります。また、2週間程度で症状がよくなっても完全に菌が死んでいませんから3ヶ月は塗り続ける事が重要です。

みなさんたいてい症状が治まると塗るのを止め、再発します。で、また薬を買いに来てくれます。何回でも。いいカモなんですね(笑)

見た目に症状がなくなっても毎日続ける事が出来るかどうかが重要なんですよ。

どうしても難治性の場合、内服薬もありますが、非常に高価ですし、まずは塗り薬を試してみてはいかがでしょう?
こまめに塗るのではなく、1日1回を毎日忘れずに!

エタノールは一応真菌に有効です。
しかし、これは真菌とエタノールが接触した場合(試験管内での実験など)のみです。
水虫は皮膚の奥に真菌が潜んでいますので、表面にエタノールを塗っても十分浸透しません。

通常の水虫であれば3ヶ月~6ヶ月程度抗真菌薬(水虫のお薬)を塗なければいけません。

お礼に「薬が切れるとほおって置く」とありましたが、治るはずがありません。水虫というのは細菌でなく真菌(カビやキノコの仲間)です。細胞分類上は人間の細胞に近く強力な薬が作れない(人間の細胞まで...続きを読む


人気Q&Aランキング