「教えて!ピックアップ」リリース!

1.2m2の花壇の土壌改良に苦土石灰を混ぜ込みました。

花壇は、ほふく性の植物と水連が植えられていましたが、土壌改良はされていない土のようでした。
1週間ほどなじませ、完熟たい肥と腐葉土を追加しました。
そして、元肥にマグァンプKを混ぜ込みビオラやアリッサムを植えつけました。

土壌改良は初めて行うため、ネット検索して準備したつもりでしたが、
何を勘違いしたのか苦土石灰の量が多すぎたことが後日判明しました。

通常1m2あたり一握り程度と記載されているところ、おそらく2~3kgほどまいてしまいました。
すでに1週間前に植えつけ完了していますが、今後生育が悪くなってしまいそうで心配です。

そこで皆様に質問させていただきたい点としまして、

1、植物を抜き、再度土を調整し直すしか方法はないでしょうか?

2、植物を抜かずに他の解決策はないでしょうか?

3、そもそも花壇の土を改良するのに苦土石灰は必要なかったのでしょうか?
  (PHは測定しておりません)

以上、どうぞ宜しくお願いいたします。

A 回答 (3件)

それこそ簡便な方法としては植えた物に


影響が出ない近くまでの土を苦土石灰が入っていない土と
入れ替えることでしょう。
(一度全部 引き上げて処理するのがベターですが、
自分であっても それはしたくありませんので。。)
更に言えば 
既に植えた後ですから、十二分の効果は無いにしても
中和させた方が良いのかなー?と思います。

今回は1平方m当たり7~10倍程度苦土石灰を撒いています。
牛糞堆肥500グラム~1キロkグラムぐらい軽減できます。
他にも
中和剤としては ようりん とか 硫化カリ そして
炭酸苦土石灰などが有ります。
どれも1平方m当たり数十グラム程度です。
正確な値は 店舗で使い方、管理の仕方を含め
教えて戴く事をお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
アドバイスいただきましたとおり、周辺の用土を入れ替え、堆肥を施してみます。

お礼日時:2013/11/11 09:35

土を調整するといっても時間をおく以外に方法がないでしょう。



苦土石灰でしたら熱を発生することもなく、このままで様子を見た方がいいと思います。

解決方法としては客土というか土を入れ替えることは考えられます。

家庭菜園とか花壇などやっている人は予備の土を作っているものです。

これは、野菜や花などを作っていても次に植え換える際に土が無いと植え変えられないため、あらかじめPHと肥料を施した土を用意していて、リサイクルで回していくのです。

苦土石灰は急速にPHを調整する性質のものなので、長い目で見れば緩効性の有機石灰の方が適しているのかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
周辺の土を入れ替えてみることにいたします。
慌てて作業をしてしまったので認識違いの点が多く、石灰に関してもよく勉強するべきでしたね。

お礼日時:2013/11/11 09:38

現在のpHが不明なら何もしないほうがいいです。



もし気になるなら酸度計で測定してからにしてください。中和するにはクエン酸(クエン酸Naとは違います)を撒く方法もあるにはあります。でも、家庭菜園や趣味の花壇程度なら、そこまでする必要はありません。

いずれにしても時間が解決してくれます。日本はもともとアルカリ土壌ではないので、むしろ酸性雨の影響でPHが下がる傾向にあります。でも、数年間は消石灰や苦土石灰を施肥する必要はありません。

この回答への補足

まずは、酸度計で測定してみる方向で考えていきたいと思います。
回答ありがとうございました。

補足日時:2013/11/09 22:15
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング