柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

はじめて質問します。

小学生の一人娘がいますが,偏食なうえ日和見的に一部の食品アレルギーがでることがあって,自然食品由来のサプリメントも与えています。

一方,夫はサプリには難色を示します。
サプリについて栄養成分による益の部分はわかっているが,逆に害の部分はよくわかってないので,子供に与えたくないといいます。

今与えているサプリは娘も味が気に入っていて,かかりつけの小児科のお医者さまとも相談して決めたものなのですが,夫は納得してくれません。

夫も医師ですが専門は外科なので,小児科のお医者さまの指示にしたがったほうが良いと考える私とは意見が対立しています。

夫は元々サプリに良い印象を持っておらず,栄養は食事で取るのが正しいといつもいっています。
私は料理は料理は好きで色々つくるのですが,娘の食気にムラがあって,好き嫌いなく食事を取らせるはいつも一苦労です。

そんなこともあり,自分の子どもにサプリを飲ませることについて私は賛成,夫は反対の立場なのですが,皆さんだったらどちらを支持するでしょうか?

どうかご意見いただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

教員で栄養士免許を所有しています。



私も小学生の子供がいて、少食なうえに偏食で大変難儀しているので、質問者さんの心配も理解できます。

それでも私は旦那様の考えを支持します。

お医者様が認めているのであれば、身体に害はないと思います。
ただ、栄養をサプリメントでとることと、食事からとることは大きく違います。

まず、食事ができる過程で匂いがあり、見た目で食欲をそそります。
食べたいなあと感じる感情が大切です。
食べたいなぁと感じると唾液が出ますよね。
食べたいと思わなくても、食物を口に入れ、咀嚼することで唾液の分泌が促されます。そして、胃に送られ、ゆっくりと消化しながら吸収して栄養になります。

サプリメントの場合、一気に胃に送られ、唾液の分泌もなく、場合によっては胃を通過して腸で吸収されます。
ダイレクトに栄養が取れるのは大変便利なことですが、人間の体は使わない機能はどんどん退化します。
消化吸収は人間が生きている間、生きるために使う大事な機能です。

まだ体が発達途上である子供がサプリメントに頼るということは、自分の器官がもつ機能の発達を遅らせたり機能不全に至らしめる可能性があると思います。

一時的に、栄養がとれないような状態であったり、貧血がひどいので鉄分を補給するために鉄分のサプリメントを利用するのはあると思いますが、それでも常用することは、私だったらしません。

偏食でも少食でも、「食べないからサプリメントで栄養をとればいいや」というのは教育上は違うと思うのです。

たとえば、ご飯は炭水化物が主ですが、ビタミンやミネラルが入っていないわけではありません。強化米などは栄養分を補強したお米ですよね。
とりあえず、野菜を食べないのであれば、お米を食べさせます。
タンパク質が足りないのに肉が嫌いなら豆腐で代用します。
食品はいろいろな種類があるので、代わりがききます。
最初は少ししか食べなくても大丈夫です。
ちゃんとたくさん体を動かして、頭を働かせればお腹がすくものです。
それなのに、食べないからとどんどん手をまわして食べなくても大丈夫なようにするのは過保護だと思います。

人間が本来持っている食欲は本能です。できるだけ、自然のものを消化吸収することで栄養として取ることを体に覚えさせるほうが、これからの成長の一助になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

おっしゃるとおり,栄養だけの問題ではないですね。
成長期の子供ですから消化器系の発達なんかも考えていかないといけませんね。

私も夫も身体が大きいせいか,娘も身長が高く立派な体格なのですが,お腹が弱く,食も細いのが心配です。
なるべく身体を動かさせるようにして,自然の食欲を引き出したいものです。

お礼日時:2013/11/12 18:39

お料理好きで、毎日の食事の大切さをよく分かっていらっしゃって、


なお、お子さんの健康を心配しているからこそ「サプリ」という選択肢に辿り着いた事と思います。
何か出来ることはないか。何かしたい。何もしないで待つなど無理。
そういう子供への愛情が故の選択なのではと思います。

私自身、小学校高学年まですごい偏食で、給食は毎日掃除の時間まで教室内に取り残されていました。
野菜は一部を除いてほとんど食べられなかったし(無理に食べても吐き気がする)小食でもあったと思います。
けれど、中学過ぎには徐々に偏食も減っていって、今ではほとんど何でも食べられます。
大病もしたことないですし、健康診断で引っかかることもありません。
小学生の頃に、一時期風邪を引きやすくなった時がありましたが、口呼吸と母の勉強に対する熱意へのストレスからだと思います。
なので、自分の子供が多少食べムラや偏食があっても、質問者さんほど気に病むことはないかもしれません…(それが良いとは思ってませんが)
食べられる物の中で補っていけばいいや。一度の食事が少量なら、一日4~5回の食事(おやつを菓子ではなく補助食にする)にすればいいや。その程度で済ましてしまうと思います。
サプリという選択肢に行きつかないと思います。

サプリがいいのか悪いのか、効果があるのかないのか…私には分かりません。
小児科の先生が複数、サプリを薦めるのであれば、別にかまわないのでは…と思います。
ただ、にんに○卵黄については、私は個人的に飲むと胃が痛くなってしまいます。
それくらい強い物なのでは?という印象があります。量を少なくすれば子供でも…とは思えません。
また、私の母はサプリ大好き人間(容量は守ってました)でしたが、腎臓を悪くして、医師から「サプリで不要な栄養素を過剰に摂る事で腎臓や肝臓に負担をかけることはあるよ」と言われてました。
そういうリスクがあるかもしれないことは念頭に置いて見てあげた方がいいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
間食を増やして色々な物を食べさせるというのは,やったことがないので,試してみたいと思います。
サプリを利用する前にやれることはありそうですね。

お礼日時:2013/11/12 18:40

サプリメントなんて添加物の塊ですよ。

タブレットという形にするために半分以上が添加物。

小児科医としてはなんらかの解決策を示さなければならないのでそういう提案をせざるを得ないわけですが、その小児科医が質問者さんと同じ立場にあれば、旦那さんと同じ意見だと思いますよ。

私ならとにかく食べれるものでできるだけたくさんの栄養素を取れるようにします。やはりそのしわよせって必ず一生のうちに出てきますから。サプリに頼っちゃえ、というその食育姿勢がお子さんの偏食を作り出したのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
娘の偏食も筋金入りでついつい,サプリに頼ってました。

お礼日時:2013/11/12 18:39

 >皆さんだったらどちらを支持するでしょうか?



 どちらも支持しない。

 フレッシュの野菜ジュースとか飲ませると思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とにかく野菜嫌いで,形を変えてもなかなか食べてくれなくて困ります。

お礼日時:2013/11/12 18:38

そうですね、私は反対はありません。


でもそれって維持するんですよね?
食事によってとれるようにステップアップしていくと言う条件付きで賛成です。
アレルギーもものによっては年齢とともに抵抗がついて薄まるものもありますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましす。
もちろん一生サプリ漬けだと困ると思います。
私自身としても,娘の成長期の今だけ,十分な栄養を確保させたいと思い,食事にサプリを併用しているところです。

お礼日時:2013/11/12 18:36

僕は栄養について詳しいわけではないですが、友人知人なら(どうせ大して効かないと思いつつ)否定はしませんが、やっぱり身内、特にこどもなら飲まないほうがいいと言うでしょうね。



きっとご主人も身内以外の大人に対しては否定も肯定もしないと思います。

サプリメントで思うのが、自然だろうが人工だろうが、薬は薬、毒は毒ですし、コスト的に考えてもできることなら、自然から抽出したほうがいいのは当たり前だと思います。
さらに、やはり自然ではない濃度を子どもが摂取するのは、あまりいいように思えません。

たぶん、注意書きにもバランスの取れた食生活を促す一文があると思います。

あくまで大人の栄養補助食品と考えたほうがいいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

夫もサプリだと,各成分について通常の調理ではありえない量を摂取できてしまうので,健康への予測がつかないから
不安だといっていました。

サプリに頼るのはあまり良くないのはたしかでしょうね

お礼日時:2013/11/12 18:35

元ナースの二児の母です。



小児科のお医者様がOKを出したものなのであれば、サプリメントをとることによって著明な害があるとは思いませんし、直接的な問題にはならないのだと思います。

うちの子はほとんど好き嫌いも無く、食欲も大人並で、食べさせるのに苦労したことは一度もない(食べすぎに苦労していますが)ので大変さは計りかねますが、食気や好き嫌い、アレルギーなどでムラのあるお子さんに毎日の食事を作るお母さんの御苦労も相当だろうなとお察しします。

ただ、私自身も、やはり子供の時からサプリメントに頼るというのはあまり賛成はしません。
それは、サプリメントが害があるとかないとか、飲むこと自体が悪いということではなく、サプリメントを飲めば栄養が補える、という感覚、慣れを子供時代から当たり前に持つことになると思うからです。

まして小学生のお子さんであれば、それが当たり前になってしまう日常生活を送っていると、大人になってもろくに朝ごはんも食べずとも、足りない栄養素はサプリで補えばいいや、とかそういう安易な考え方に走ってしまうかもしれません。

勿論、例えばどうしても必要不可欠な栄養素を体に支障があるほどほとんど食べられず、貧血だったり普段の生活に必要な体つくりが全くできていないとかで、お医者さんから積極的にすすめられているのであれば別ですが、今の時代、食べ物は山ほどあり、何かでこの栄養素がとれないからといって、その食べ物でしかその栄養素が摂取できないのかといわれたらそんなこともありません。

サプリに頼る前に、アレルギーが出るのであればなおさらのこと、まず、食事に含まれる栄養素とその食べ物に対する知識をもっと深め、お子さんが嫌いなものでとれない栄養素がほかにどの食べ物に含まれているか、また、お料理が御上手とお見受けしますので、お子さんが食欲がなくても食べたがる調理方法、または、まだ小学生なのであれば親として、ムラがあって食べたがらないというわがままをきちんと徹底して指導することも続けていかないといけないと思います。
お母さんがサプリに頼りたくなる御苦労も理解できますが、そこでサプリで栄養を取れていると甘んじてしまうと、結局はお子さんが食べなくても「まあいいか・・・サプリで補えば・・サプリで最低限の栄養とれているから・・」と親子して甘えになる部分がでてきてしまい、余計に食事から栄養をとるということに積極的にならなくてもすんでしまう恐れがあるのではないでしょうか。
お子さんも今は小学生ですが、そのうちもっと親のいうことを聞かない年齢になれば「いいじゃん、サプリでとれてるんだから食べなくたって」なんて口答えをする日がきても何もいいかえせないですよ・・・?

必要最低限の栄養素をとれることは大事ですが、今の時代、はたしてどの程度の家庭が一日に必要な栄養摂取量を満たした食事ができているかといわれたらそれもまた疑問だとは思います。
うちも、毎日手作りの食事をしていますが、外食やお惣菜に頼る日もあれば、子供が好んでファーストフードを食べる日だってたまにはありますし、私の手作りの食事だって、一日に必要な野菜の摂取量とか、多分十分には満たせていないんじゃないかなって思います。
それでも、じゃあ何グラム足りないだろうなといったからといって、それをサプリでまで補おうとは思いません。
サプリで栄養をとることよりも、食事に好き嫌いなく、食事を楽しく、食事は適切な量を健全にきちんと食べよう、ということを子供にしつけることのほうが大事かなと思うからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。

食品と栄養については食品標準成分表でもっと勉強したいと思います。

嫌いなものを無理に食べさせるのは難しいですが,将来のことを考えると何でも食べられた方が,人生の幅も広がります
ものね。

努力したいと思います。

お礼日時:2013/11/12 18:34

私の家は夫さんの様にあまり納得はしていません^^;。


栄養はそれでいいと思うけど、できるだけ食事で栄養取って欲しい。
と私も偏食でありそういわれました。
がんばろうとは思うものの中々克服できず・・。
自分がいえることではありませんが、
小学生ということもありなるべく食事で栄養を与えて食への関心を
もってもらいましょう。小学生なら克服?できると思いますよ!
やはりできるだけそういうのには頼らないほうがいいとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私自身も食事で栄養を取るのが当たり前という考えはあるのですが、なかなか食べてくれなくて、でも必要な栄養を取らせたいし、と思うとやっぱりサプリに頼ってしまいます。

お礼日時:2013/11/11 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q娘の体調不良。自律神経失調症?

小学6年生の娘の体調不良で困っています。

「気持ち悪い」「頭痛い」「疲れる」などと申しまして、学校から連絡がきて早退することもあります。
学校の保健の先生に相談しても、同じような子供はいます。とのことで、ようをえません。
ただ、精神的に神経質なだけなのか、病気なのか判断がつきません。
「自家中毒」というものなのでしょうか?
 あるいは自律神経失調症のようなものか?

学校の定期検診では、引っかかりません。
小児科の先生にも特に病気を指摘されたことはありません。

・ 一人娘。
・ 体格は中肉、中背。
・ 匂いに敏感な子で、車に酔います。
・ 人ごみに入ると特に頭が痛くなることが多いようです。
・ 人前では、緊張してしまうタイプで、授業参観などで、見ていても、肩に力が  入っているのが解ります。
・ 内弁慶タイプです。

 同じような経験をされた方や、詳しい方、お薦めの対処法などご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

お嬢さんのケースと同じかどうかわかりませんが、同じような経験をしたということで、回答させていただきます。

私の娘は、中学1年の時に急に体調不良を訴えるようになりました。内科と心療内科をかねた病院へ連れて行くと、検査の結果、起立性調節障害と言われました。

寝た状態や、起きあがった状態で血圧を測ったりしたと娘が言っていました。
主な症状は、午前中の体調不良(腹痛、頭痛、吐き気、だるいなど)と、立ちくらみ、乗り物酔い、でした。

先生の説明では、成長期に身体の成長に自律神経の成長が追いついていない、ホルモンバランスなどが原因だそうです。校医の先生も、丁度そういう特集を学校新聞で組まれていました。この時期、3分の2のお子さんは、きちんと調べるとこういう状態だそうです。よく朝礼で倒れる子がいましたよね。あれもそうだそうです。ただ、学校生活に支障をきたすようだと、治療が必要ということでした。

娘は、漢方薬中心の治療でした。(ツムラの顆粒状のものです)あとは、他の方がおっしゃっているように水泳なども良いようです。ただ、娘はテニス部に入っていたので、運動不足ということはありませんでした。

学校にはすぐにお手紙で説明しました。担任の先生からは「遅刻してもいいから、気にせずに体調に合わせて過ごしましょう」とお返事をいただきました。
クラスのお友達がどう思うか心配だったようですが、2時間目から出ると、1時間目のノートを貸してくださったりと、やさしくしていただいて、本当に助かりました。これは、校医の先生の特集記事で、周りの理解を得ることができたからだと思います。

それと、通学の電車の中で気持ち悪くなったことがあり、あそこでもどしていたら、みんなに迷惑をかけたろうと、そのあと随分気にしていました。給食残されるのも、そういう心配があるからかも・・・。
そのお話をしたら、お医者様が「これ、お守り。スカートのポケットに入れておけば大丈夫。気分悪くなったら、水無しで飲めるから」と、チュアブル錠をいただきました。

娘は、良くなったり悪くなったりを繰り返しつつ、少しずつ軽くなり、3ヶ月後にはお守りは不要になっていました。完全に大丈夫と思ったのは、半年後でしょうか。

そのときお医者様に言われたのは、「きっと治る。ただ、その間に周りの理解の無さや、勉強の遅れへの不安から、心の傷を抱えると、長引きます」ということです。

今から思えば一時期のことでしたが、その時は、元気が取り柄の娘の突然の変化にびっくりし、不安にかられました。

お嬢さんも、早く原因がわかり、良くなられるといいですね。

こんにちは。

お嬢さんのケースと同じかどうかわかりませんが、同じような経験をしたということで、回答させていただきます。

私の娘は、中学1年の時に急に体調不良を訴えるようになりました。内科と心療内科をかねた病院へ連れて行くと、検査の結果、起立性調節障害と言われました。

寝た状態や、起きあがった状態で血圧を測ったりしたと娘が言っていました。
主な症状は、午前中の体調不良(腹痛、頭痛、吐き気、だるいなど)と、立ちくらみ、乗り物酔い、でした。

先生の説明では、成長期に身体...続きを読む

Q子供の肥満で悩んでいます。

現在、5歳5か月幼稚園年中組の息子ですが、
2歳のころから保育園に通いその頃は、身長は標準より高く痩せ型だったのに、4歳で幼稚園入園してから毎月1kg以上体重が増えるようになり、
現在は、116cm、29kg。
お腹はブヨブヨの3段腹になってしまいました。
5月頃から急に太りだしたので、いけないと思い、6月から週2回水泳教室に通い、現在は週一で体操教室にも通っています。
夏秋には、夕食後に40分歩くようにしましたが、
運動をする代わりに食事の量が増え、結局効果は得られません。

幼稚園の後に、延長保育に行っていたこともあり、家でお菓子を食べることはほとんどありません。
ただ、牛乳が大好きでたくさん飲んでましたがそれも今年に入ってやめさせました。
牛乳は飲まなくなりましたが、番茶を飲む量は変わりません。

寝てる時もすごくいびきをかきます。
赤ちゃんの時から便は3日に一回です。赤ちゃんの時は検診でも大丈夫と言われてましたが、今はとても食べるのにどうなんだろう?と思います。

食事の量を減らすとおなかが空いて可哀想だと思うのですが、その可哀想だという気持ちがダメなのでしょうか?

現在、5歳5か月幼稚園年中組の息子ですが、
2歳のころから保育園に通いその頃は、身長は標準より高く痩せ型だったのに、4歳で幼稚園入園してから毎月1kg以上体重が増えるようになり、
現在は、116cm、29kg。
お腹はブヨブヨの3段腹になってしまいました。
5月頃から急に太りだしたので、いけないと思い、6月から週2回水泳教室に通い、現在は週一で体操教室にも通っています。
夏秋には、夕食後に40分歩くようにしましたが、
運動をする代わりに食事の量が増え、結局効果は得られませ...続きを読む

Aベストアンサー

小児科に「肥満外来」というところがあるのをご存知ですか?
子どもの肥満を専門に診る専門外来です。
主に小児内分泌専門の医師が診ている所が多いです。
肥満にも色々あって、ただのおデブちゃんや病気が潜んでいるものもあります。
ただのおデブちゃんでも、脂肪肝になったりします。
このままの食生活が続くと、大人になる頃には立派なメタボリック症候群です。
また肥満の子は第二次成長が早く訪れます。
ですので、経過を診てもらうのが良いと思います。

子どもの場合、ダイエットはさせません。
ただこれ以上体重が増えないように、コントロールするのです。
体重をそのままにして、背が伸びるのを待つのです。
体重29キロでも身長130センチになれば良いのです。
どうやってコントロールするかというと、1日に体重を3回測ります。
朝起きた時、幼稚園から帰ってきた時、夜寝る前。ぐらいです。
それを折れ線グラフにしていきます。
29キロを中心にしておきます。
29キロが続けば良いわけです。
少しでも食べて体重が増えると折れ線が上昇します。
親子で何が原因か話し合います。
すると本人にも自覚が出てきて、食べるのが少なくなってきます。
間食もやめるでしょう。

それから食事ですが、平均的な食事量を目指して下さい。
飲み物はお茶だけ。
牛乳はダメです。甘味飲料水も禁止です。ポカリスエットなんて砂糖の塊だと思って下さい。
飲み物は一気に糖分が取れるので、要注意です。
もちろん間食も禁止です。果物も禁止です。

運動は良いことですね。
普通は嫌がるのに、偉いと思います。
ただ食事の量を増やしてはいけません。
これは親の決心がいります。
頑張ってください。

以上は私がいた病院で行われていました。
色々書きましたが医師によって指導方法が違いますので、これがすべてではありません。
一度総合病院の小児科に電話して、肥満を専門に診てくれる医師(小児内分泌)がいないか聞いてみてください。
栄養指導も医師が必要と判断すれば、栄養士が行ってくれます。
親子ではなかなか上手くいかないことでも、第3者を挟むことにより良くなったりします。
どうか早くに病院を探して、受診をすることをお勧めします。

以下のようなHPもありました。
参考にして下さい。

参考URL:http://www.mominokiclub.com/index.html

小児科に「肥満外来」というところがあるのをご存知ですか?
子どもの肥満を専門に診る専門外来です。
主に小児内分泌専門の医師が診ている所が多いです。
肥満にも色々あって、ただのおデブちゃんや病気が潜んでいるものもあります。
ただのおデブちゃんでも、脂肪肝になったりします。
このままの食生活が続くと、大人になる頃には立派なメタボリック症候群です。
また肥満の子は第二次成長が早く訪れます。
ですので、経過を診てもらうのが良いと思います。

子どもの場合、ダイエットはさせません。
...続きを読む

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>


人気Q&Aランキング

おすすめ情報