利用規約の変更について

下の英文を和訳してみたので、添削して下さるとうれしいです。

長文なので、くぎってあるため、ここまでのおおまかな内容は
『飛行機設計士のBurt Rutan はいつか自分が宇宙に旅行出来ることを信じ、自分自身で宇宙船を造ることを決心した。そして民間企業を通して開発された異なるデザインの飛行機が飛び、すぐに、フランス、イングランドとドイツの工場が製造した。ついに、Rutanが設計した宇宙船が宇宙に行き、世界の注目を得た、そして個人的な宇宙旅行を商業化するいろいろな計画が現れ始めた。』となります。





In one such scheme, Sir Richard Branson has licensed the technology of SpaceShipOne for his company, Virgin Galactic, which hopes to offer people of all shapes, sizes, and ages the opportunity to visit space.

そのような計画では、リチャード・ブランソン卿は、すべての形、サイズ、年齢の人々に宇宙を訪問する機会を提供することを望み、スペースシップワンの技術を彼の会社、Virgin Galacticに許可した。



Virgin’s first spaceships will have two pilots and six passengers aboard.

バージン社の最初の宇宙船は、2人のパイロットと6人の乗客を乗せている。


Passengers will float weightless in space for six thrilling minutes as they gaze out at space through a large window.

乗客が大きな窓から離れた宇宙を見つめ、スリルに富んだ6分間、宇宙で重量がなく浮く。


“Of all the things we’ve done,” Branson says, “Virgin Galactic is the one I’m most excited about. Every time I look up in the sky at night, I think about how incredible the opportunity is.
People have been waiting for this moment for thousands of years.”

「我々がしたすべてのことは、」と、ブランソンは言い、「Virgin Galactic は、私が最も興奮しているものだ。 私が夜に空を見上げるたびに、この機会がどれくらい素晴らしいのかと思う。 人々は、数千年もの間、この機会を待っていた。」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカ人の航空宇宙エンジニア、バート・ルータンおよびリチャード・ブランソン(ヴァージングループ会長)が設立した宇宙旅行ビジネスの会社に関する文献のようですね。



>In one such scheme, Sir Richard Branson has licensed the technology of >SpaceShipOne for his company, Virgin Galactic, which hopes to offer people of >all shapes, sizes, and ages the opportunity to visit space.
>そのような計画では、リチャード・ブランソン卿は、すべての形、サイズ、年齢の人々
>に宇宙を訪問する機会を提供することを望み、スペースシップワンの技術を彼の会
>社、Virgin Galacticに許可した。

1)In one such scheme: 前段の部分で「色々な計画が表れ始めた」とあり、それを受けてのこの書き出しですから、ここでの訳は「その一例としての計画で」の方が宜しいと思います。
2)Sir Richard Branson has licensed the technology of >SpaceShipOne for his company, Virgin Galactic,:この部分ですが、スペースシップワンの技術を持っているのはブランソンの会社ヴァージン・ギャラクテックではなく、バート・ルータンおよび彼のパートナーのポール・アレンによって設立された会社です。なので、ブランソンは自社での生産ではなく、他社の技術をお金を払って自社で使うことを許可したという理解になります。ですから、この文全体の訳としては「リチャート・ブランソン卿は、健康状態、体型、年齢を問わずすべての人に宇宙を訪れる機会を提供する為に、彼の会社、ヴァージン・ガラクテックがスペースシップワンの技術を使用する許可を出した」となります。

>Virgin’s first spaceships will have two pilots and six passengers aboard.
>バージン社の最初の宇宙船は、2人のパイロットと6人の乗客を乗せている。

1)will have two pilots and sic passengers aboard:willから始まっていますので、「乗せている」という現在形ではなく未来を表す訳にする方が望ましいです。「ヴァージン社による最初の宇宙船には2人のパイロットと6人の乗客が乗り込む予定だ」みたいな感じです。

>Passengers will float weightless in space for six thrilling minutes as they gaze >out at space through a large window.
>乗客が大きな窓から離れた宇宙を見つめ、スリルに富んだ6分間、宇宙で重量がなく浮く。

1)ここでのasは「~~しながら」という接続詞です。なので訳としては「乗客は大きな窓から宇宙を見つめながら、無重力状態でスリル満点の6分間漂うこととなる。」

>“Of all the things we’ve done,” Branson says, “Virgin Galactic is the one >I’m most excited about. Every time I look up in the sky at night, I think about >how incredible the opportunity is. People have been waiting for this moment for >thousands of years.”
>「我々がしたすべてのことは、」と、ブランソンは言い、「Virgin Galactic は、私が
>最も興奮しているものだ。 私が夜に空を見上げるたびに、この機会がどれくらい素晴
>らしいのかと思う。 人々は、数千年もの間、この機会を待っていた。」

1)Of all the things we’ve done:最初にOf allとありますので「いままでやったすべてのことのうち」という意味です。
2)Virgin Galactic is the one I’m most excited about:ヴァージン・ギャラクテックは前にお話した通り、ひとつの会社ですから、訳としては「ヴァージン・ギャラテックはもっとも私をワクワクさせる事業です。」ぐらいが宜しいかと。
3)the opportunity:この機会と訳すとちょっとおおまかすぎると考えます。その後にも再度「この機会」と使っていますので。もっと具体的に「民間による宇宙旅行」とか「宇宙旅行に行ける」などと訳した方がスムーズではと思います。
全体を通しての訳は次のような感じになると思います。「私達がいままでやった全てのことのうち」ブランソンは言った。「ヴァージン・ギャラクテックはもっとも私をワクワクさせる事業です。夜空を見上げる度に宇宙旅行に行けるとは、なんと素晴らしいことだろうと考えています。人々は何千年もこうした時が訪れるのを待っていたんです。」
    • good
    • 0

以下のとおりお答えします。


例によって、添削の必要がないところも含め、一応すべての原文・質問者様の訳文・(説明)・⇒添削訳文をこの順に添付いたします。

In one such scheme, Sir Richard Branson has licensed the technology of SpaceShipOne for his company, Virgin Galactic, which hopes to offer people of all shapes, sizes, and ages the opportunity to visit space.
そのような計画では、リチャード・ブランソン卿は、すべての形、サイズ、年齢の人々に宇宙を訪問する機会を提供することを望み、スペースシップワンの技術を彼の会社、Virgin Galacticに許可した。
(細部にこだわるようですが、In one such schemeのoneもお忘れなく。)
⇒そのような計画のうちの1つで、リチャード・ブランソン卿が、彼の会社「バージン・ギャラクティック社」用に、「スペースシップワン」の技術を認可した。会社は、すべての体型、大きさ、年齢の人々に、宇宙を見物する機会を提供することを望んだのである。

Virgin’s first spaceships will have two pilots and six passengers aboard.
バージン社の最初の宇宙船は、2人のパイロットと6人の乗客を乗せている。
(willは、「~ということになるだろう」。)
⇒バージン社の最初の宇宙船は、2人のパイロットと6人の乗客を乗せることになるだろう。

Passengers will float weightless in space for six thrilling minutes as they gaze out at space through a large window.
乗客が大きな窓から離れた宇宙を見つめ、スリルに富んだ6分間、宇宙で重量がなく浮く。
(will、同上。asは、「~するときに・しながら」。)
⇒乗客は、大きな窓から宇宙空間の外を眺めつつ、宇宙の無重力状態で、スリルに富んだ6分間を浮遊することだろう。

“Of all the things we’ve done,” Branson says, “Virgin Galactic is the one I’m most excited about. Every time I look up in the sky at night, I think about how incredible the opportunity is. People have been waiting for this moment for thousands of years.”
「我々がしたすべてのことは、」と、ブランソンは言い、「Virgin Galactic は、私が最も興奮しているものだ。 私が夜に空を見上げるたびに、この機会がどれくらい素晴らしいのかと思う。 人々は、数千年もの間、この機会を待っていた。」
(Of all the thingsのOfをお忘れなく。)
⇒「我々が行なったすべてのことのうち」、ブランソンは言います。「『バージン・ギャラクティック社』は、私が最もわくわくしたものです。私は夜に空を見上げるたびに、この機会がいかに信じがたいものか、ということを考えてしまうのです。人々は、何千年もの間、この機会を待っていたのです」と。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング