現在高校2年生です。

英語力、異文化その他諸々、本気で学びたいので(カナダかオーストラリア)したいと思います。
高校3年で留学は微妙?(日本での大学受験とか単位とか?)なのでしょうか?
ちなみに半年前後の留学を考えています。
しかし、私は英検やTOFEL などの受験をしたことがありません。
半年前後の留学ではお金はどれくらいかかるのでしょうか。
本気で留学先で学びたいと思っていますが、
この時期に申し込みして留学するまでにはどれくらい時間がかかるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

高校三年で1年オーストラリアに交換留学していたものです。



私の場合は高校三年の12月、2学期終わりの時点で休学をして1年交換留学をしました。
この場合、一年後に三学期だけ一つ下の学年に入り、卒業となります。

大学受験や単位のことを考えると、半年よりも1年の留学を、休学のかたちでするほうがいいのではないかと思うのですがいかがでしょうか?
私の場合は、英語がわかるようになるのに半年かかりました。なので、期間も1年くらいとらないと、ちょうど分かるようになってきたところで帰国になってしまうと思います。

費用ですが、私はYESという団体でしたが、たぶん120万くらいはかかったと思います。これにお小遣いです。私の場合準備が遅かったのでここしか無理でしたが、ほかの団体ではもうすこし少ない費用でいけるところがありました。これも10年ほど前の話なので少し物価がちがっているかもしれませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり慣れるのには時間が必要なんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/19 21:06

高校3年生で留学するのは短期留学2週間程度なら、可能だと思います。


しかし、もっといいのは2年生のうちに春休み等を使って留学したら、より受験勉強を気にせずに留学を楽しめるのではないでしょうか?今からなら、グループツアー例えばECCのLet's(http://www.lets.ecc.jp/)等、十分締め切りに間に合って、早期申し込み割引も適用されると思います。費用は、留学機関や国によっても違いますが、留学の価値はお金以上だと思います!頑張って下さい!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/19 21:07

高校での留学には。

。。
1.私費で高校正規留学
2.高校生交換留学(1年間)
3.英語学校への留学(短期)
等が出来ますが、高校3年生で半年間の留学ですと、受け入れてくれる高校があるかどうか、難しいのではないでしょうか。

1.や2.だと、高校卒業に必要な取得単位の問題があると思います。
でも、3.であれば、今在学している学校の単位とは関係なくなりますし、数週間でも留学出来ますよ。

それと、3.ですと、春休みや夏休みの期間に留学すると、単位の問題も無くなり、高校もすんなり卒業出来るでしょう。
唯、日本での大学受験の事を考えると、受験勉強の時間が少なくなってしまうのではないですか。

回答1.と2.でも、言われているように、そういう事考えると、高校3年生で、留学するよりは、大学入学後に、大学の提携校へ交換留学したり、春・夏の休暇期間に、英語学校に留学する方が、スムーズに行くような気がしますが、如何でしょか。

語学留学の費用の目安としては、一例ですが、次のサイトにも載っていましたよ。
http://www.mtsc.com.au/english/short.html
http://www.ryugaku.co.jp/object/lang/hiyou.html
http://www.jawhm.or.jp/ryugaku/ryugaku_hiyou.html

留学を斡旋してくれる会社は、多々ありますので、留学する時には、比較検討されると良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な説明をありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/11/19 21:08

カナダに住んでいたものです。



卒業してからでも遅くないでしょう。まず、卒業したほうがいいよ。
私も、高校のときにみんなが受験勉強しているときにドイツに行きたいと思っていて
とりあえず卒業してからと結局、いろいろあってドイツに行かなかったのですが、卒業はしておいてよかったと今は思います。

卒業してから思う存分行ったほうがいいでしょう。半年といわず

英語力をつけたいと留学する人いっぱいいますが、できれば行く前までに英語の基礎は勉強しておいたほうがいいと思うよ。
簡単なことは言えるくらいになっていったほうが向こうに行ってからの伸びは早いので。

半年前後でかかるお金は?1か月10万円かかるどうかだと思う。
内訳は、借りる部屋(ホームステイ)5~7万円、生活費2-3万円。
ちなみに語学学校は、1か月1500ドルぐらい。

留学の申込みは行こうこと思ったらすぐ行けるよ。半年以上向こうに行く場合はビザ必要だけど
半年だったらビザなしで滞在できます。(カナダ)
オーストラリアはたしか4か月はビザなくてもOK。

本気で勉強しても、半年海外に行ったくらいでは英語ぺらぺらは難しいよ。
僕も7年いってて、話せるけどネイティブのようにはいかないしね。現実はきびしい。

留学、英語をテーマにブログ書いてるので興味あったらみてね。
http://ameblo.jp/0snb0y2/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/19 21:09

高校卒業してからではダメなのですか?


卒業前にって、できるものなのでしょうか?大学の受験とか単位のこと以前に、卒業できるのか、留年になってしまわないのかが心配です。
対応可能かどうかは学校によって異なると思いますが、もし高校卒業に支障が出るようなら、時期は先延ばしにしたほうがよいと思います。

留学自体は、語学学校への留学なら英検やTOFELのスコアもいりませんし、学生ビザさえ取れれば比較的簡単です。
でも語学学校への半年程度の留学は、日本では留学とはみなされない程度の短いものなので、人生経験としてはよくても、大学進学や就職のことを考えると、タイミングをよく考えて行動するべきと思います。

費用は、国によっても学校によっても大きく異なります。学費だけでなく生活費もありますからね。最低の最低でも、半年なら150万円はみておいたほうがよいと思います。この先円安が予想されているようですしね。
ちなみに、学費が高い学校がよい学校と限らず、斡旋業者を頼らずに自力で探せば、運がよければ学費も安く質のよい学校が見つかる可能性もあります。(経験者です。行き先はアメリカでしたが)
留学するまでにかかる時間も、すべては、ご自身の行動力と調査能力次第です。
学校さえ決まれば、ビザ申請ができて、ビザ取得までだいたい3ヶ月、あとは授業開始日に合わせて航空券手配すればよいでしょう。学校がだいたい決まっているとして、今手続きを始めれば、来年4月開始のコースには余裕で間に合うと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/11/19 21:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFoothill & De Anza CollegeとDiablo Valley Collegeについて

私は来年アメリカに留学予定の高校3年生です。今、学校について調べているところです。Foothill & De Anza CollegeまたはDiablo Valley Collegeに今在学中の方がいましたら、学校について詳しく教えてください!!お願いします!

Aベストアンサー

NO.3です。
>De Anzaの方が進学率が良いというのは、編入率のことですか?
そうです。わかりにくい書き方をしてしまってすいません。

FoothillもDe AnzaもELSに日本人はたくさんいると思います。
過剰に付き合わないような自己抑制が要るのはどちらも一緒だと思いますが、
実際の数字はわからないです。ごめんなさい。

私はずっと少人数制の女子校で育ったので、面倒見のよいらしいFoothillに出願しました。
落ちたらその時点でDiablo Valleyに出願する予定です。
Foothillには条件付入学もあったと思いますが、確かELSが1ヶ月間しかないのかな…?
サンフランシスコのESLと提携してたかも…。
私は直接入学する予定ですので詳しく調べませんでしたが、学校のウェブページに載っていると思います。

専攻のことですが、2年制カレッジで編入希望の場合多くの学生は、
一般教養(General StudiesとかGeneral Education)を専攻すると思います。
将来国際系を専攻したくても4年制大学のtransfer requirementsが、
国際系以外の科目も含まれている場合がほとんどだからです。

学校のウェブページを隅から隅まで読み、わからないことがあったら直接メールで問い合わせたりすると
なんとなく一番気に入る学校が見付かるかもしれませんよ。

NO.3です。
>De Anzaの方が進学率が良いというのは、編入率のことですか?
そうです。わかりにくい書き方をしてしまってすいません。

FoothillもDe AnzaもELSに日本人はたくさんいると思います。
過剰に付き合わないような自己抑制が要るのはどちらも一緒だと思いますが、
実際の数字はわからないです。ごめんなさい。

私はずっと少人数制の女子校で育ったので、面倒見のよいらしいFoothillに出願しました。
落ちたらその時点でDiablo Valleyに出願する予定です。
Foothillには条件付入学もあったと...続きを読む

Q「高校生交換留学」高校生交換留学への参加

「高校生交換留学」高校生交換留学への参加
上記のとおり留学をしたいと考えています。
公立高校の普通科から、低費用で留学するには奨学金が出る
この留学が一番いいと思っています。
実際10ヶ月で100万程度らしいので月10万と何とか行く事が出来ます。

そこで留学斡旋団体を調べ結果多くの団体がありました。
その中でオススメの団体を教えていただきたいです。

1、オススメ団体

2、他の留学プロジェクト(上記のもの意外で)

3、奨学金について

4、語学力について(英検何級、TOEFL何点etc...)

5、試験の内容と合格条件

6、試験者数と合格者数

分かる範囲で結構ですのでお願いします

Aベストアンサー

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地では英会話に苦労しますよ。TOEFLは高校交換留学にはあまり関係ない気がしますが。
選考試験内容は、SLEP(英語能力試験、英検3~準2程度)と日本語と英語の面接と英語の作文です。SLEPはある期限までに65~75パーセントまでとることと(行く国によって違う、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダぐらいならこれぐらいだけどイギリスは基準が高くなる)、面接と作文に関しては積極的な態度で行けば、まあ選考試験は簡単に通る。
試験者数は分からないが、真面目にやってれば大体の人は合格していた。
ほかに質問があればどうぞ。

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地...続きを読む

Qフランス語文法について(de,des,du)

はじめまして。以下文章中のde,des,duについて
文法的解説をしていただきたくお願いいたします。

La prise de conscience des dangers du tabagisme passif
a rendu progressivement la societe moins tolerante aux fumeurs.
(lefigaro.comから抜粋,アクサン記号省略をお許しください)

(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?
(2)des dangers→de+les
(3)du tabagisme passif→de+le

新聞を読んでいると(1)の冠詞+名詞+de+名詞(冠詞なし)のパターンに
いつも戸惑うのですが、自分が使うときは La prise de la conscience
と絶対言ってしまいそうなのですが、これは連語として覚えるしか
ないのでしょうか?何かコツがありましたら教えてください。
le risque de consultation, les lieux de travailなど

以上、お手数ですが何方かご教授いただきたく宜しくお願いします。

はじめまして。以下文章中のde,des,duについて
文法的解説をしていただきたくお願いいたします。

La prise de conscience des dangers du tabagisme passif
a rendu progressivement la societe moins tolerante aux fumeurs.
(lefigaro.comから抜粋,アクサン記号省略をお許しください)

(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?
(2)des dangers→de+les
(3)du tabagisme passif→de+le

新聞を読んでいると(1)の冠詞+名詞+de+名詞(冠詞なし)のパターンに
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?>

部分冠詞でも同格のdeでもありません。

1.このdeは動詞の直接補語を導く前置詞になります。

2.この名詞句は元々、動詞句prendre conscience de qch「~に気がつく」を名詞化したものです。この動詞句では、conscienceは動詞prendreの直接補語になっています。

3.つまり、La prise de conscienceでは、priseはprendreが名詞化したもので、conscienceはprise<prendreの直接補語(目的語)になっているのです。
例:
prendre conscience(直訳)「知覚を得る」
→La prise de conscience「知覚を得ること」→「自覚」


ご質問2:
<(2)des dangers→de+les>

その通りです。

このlesは、du tabagisme passifでdangerを特定しているために、使われてている定冠詞です。


ご質問3:
<(3)du tabagisme passif→de+le>

その通りです。

このleは、passifでtabagisme を特定しているために、使われてている定冠詞です。


ご質問4:
<自分が使うときは La prise de la conscienceと絶対言ってしまいそうなのですが、これは連語として覚えるしかないのでしょうか?何かコツがありましたら教えてください。>

1.基本的に、deの後に来る名詞が不特定の名詞、抽象名詞、総称的に使われる名詞、種類・性質・材料を表す名詞などの場合は、定冠詞を用いないのが一般です。
例:
un homme de courage「勇敢な人」
robe de soie「絹の服」

2.conscienceの場合、「知覚」「意識」は抽象名詞なので、無冠詞で使われます。
例:
avoir conscience de「~を覚える」「~を知る」

3.一方、conscienceが「良心」「本心」の意味で使われる時は、部分冠詞や定冠詞が付きます。これは、「良心」に特定性があるためです。
例:
avoir de la conscience「良心的である」
avoir la conscience large「寛大である」

上記の句を用いる場合、conscience「良心」は文脈の中の、ある特定の人に関して使われます。そのため、定冠詞や部分冠詞がついているのです。


ご質問5:
<le risque de consultation, les lieux de travailなど>

1.le risque de consultation:

このconsultationは「診察」という総称的な名詞として使われています。特定していないので、定冠詞は必要ないのです。

2.les lieux de travail:

(1)このtravailも「仕事」という総称的な名詞として使われています。特定していないので、定冠詞は必要ないのです。

(2)この句全体で一般的な「職場」というニュアンスで使われています。

(3)もし、この「仕事」に定冠詞がつき、les lieux de travailとなっていれば、前出の特定の仕事を指し、「話題に出ているその仕事の職場」という特定性が出てきます。

3.以上のように、deの後の名詞に定冠詞がつくかどうかは、その名詞の総称性、抽象性、特定性によります。総称的なニュアンスでは、定冠詞をつける必要はないのです。


1月1日から実施されたこの法律、元旦はややtorerantで監視も緩めでしたが、2日からはcontroleurも見回りして、厳重な規制が敷かれています。タバコを吸わない身としては、大歓迎の法律です(笑)。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?>

部分冠詞でも同格のdeでもありません。

1.このdeは動詞の直接補語を導く前置詞になります。

2.この名詞句は元々、動詞句prendre conscience de qch「~に気がつく」を名詞化したものです。この動詞句では、conscienceは動詞prendreの直接補語になっています。

3.つまり、La prise de conscienceでは、priseはprendreが名詞化したもので、conscienceはprise<prendreの直接...続きを読む

Q高校留学、留学先の決め手と留学会社について

現在高校1年生で、今度海外への留学を考えています。
その留学先の高校を卒業する予定です。
また、留学目的は英語力をつける事です。

現在留学先がなかなか決められずに困っています。
オーストラリアとニュージランドがいいと聞くのですが、英語の訛りが心配で…。

そこで、このような場合の

・留学先の決め手
・おすすめの留学先(そのメリットとデメリット)
・おすすめの留学会社

を教えてもらいたいです。
上記の質問のどれかひとつへの回答でもいいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ

中・高・大とオーストラリアに留学していたものです。

まず、オーストラリアとニュージーランドの英語ですが、はっきり言えば都会と田舎、町や州でまったく違います。オーストラリアで言えばシドニーはちょっとばかり英語に癖があります。ただ、町の中ではアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語がごっちゃになっている感じです。逆にメルボルンはイギリス英語が主流でオーストラリア訛りの人も少々居ます。これがパース、ケアンズ、アデレードなどになるとオーストラリア訛りがひどくなります。 やはり多くの人がオーストラリア訛りを気にしますが…こちらではイギリスの様な階級が存在し、金持ちはイギリス英語をしゃべりブルーカラーの人たちはオージー訛りの英語をしゃべります。実際に私が思うのは入る学校によって英語の訛りが物凄く憎くなることです。お金持ちの多く入る私立であればキレイなイギリス英語をしゃべりますし、逆に田舎の公立高校に通えばオージー訛りになります。

留学先の決め手…これは学費・学校の整備・留学条件によって変わると思います。NZは比較的に学校数も少なく、町自体もこじんまりとしています。逆にオーストラリアは多くの学校があり、有名な私立高校が沢山あること、町自体も大きく不自由なく過せる。私はオーストラリアをお勧めします。最近ではNZの若者や国民が大量にオーストラリアに移民して問題になるぐらい、NZは少し寂れているからです。

お勧めの留学先…私の経験上、公立高校に留学し、ホームステイをされる留学はやめたほうが良いです。留学でも勝ち組と負け組みがはっきりと分かれており…留学後に大学に入りたいか、そもそも留学中に真面目に学業を学びたいのかで変わります。真面目に留学してよい学校を出て、良い就職先を見つけて不良にはなりたくない場合は真剣に学校を決める必要性があります。

おすすめさきの留学会社…はっきり申しますとあまり留学会社に頼ると良い留学はできないと思います。留学会社は利益を優先しているために現地の高校と提携を結んでいることが多いです。私はオーストラリアに留学していたのでわかるのですが…留学斡旋会社のホームページに、よく“○○高校はオーストラリアの中でもレベルが高く名門校です”とか書かれていますが信用してはいけません。なんせ現地では名前も知られていないような私立や公立の可能性が大です(おまけに生徒は日本人だらけ)。やはり肝心なのは本当に行きたい学校を自分自身で探して得ることです。オーストラリアの中でも有名な高校は都市部に集中しており、中でも名門高校といわれる学校は全寮制や寮制である事が多く、殆どが私立高校です。おまけに歴史の古い学校の方が良いです。

ちなみにオーストラリアのビクトリア州では私立高校の集まりでAPSと言われる学校の組織が有ります。この組織に名が乗っている学校は全て名門高校です。ちなみにオーストラリア人であれば名前を聞くだけで大抵は知っている(日本で慶応とか灘、開成など)学校です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Associated_Public_Schools_of_Victoria
このリストの中の高校に通っていましたが…日本人の留学生は何処の学校も一学年に0~3人程度。その日本人も殆どがハーフ(外国人と日本人との)やすでに海外に長い間住んでいるような日本人です。また、留学斡旋業者を通して留学している人は学校の中で1人居るか居ないかぐらいでした。

ただ、英語力を付けたいのであればあまり高校留学はお勧めできません。何故ならオーストラリアの高校2~3年生は日本以上に受験勉強が激しいからです。すでに高校3年で大学1~2年の分の授業などを受けるので(こちらではその分、大学が3~4年で卒業できる)生半端な英語で留学すると留年を1~3年程度見なければなりません。そこまでするならば高校卒業後に語学留学でオーストラリアやニュージーランドに行かれることをお勧めします。

こんにちわ

中・高・大とオーストラリアに留学していたものです。

まず、オーストラリアとニュージーランドの英語ですが、はっきり言えば都会と田舎、町や州でまったく違います。オーストラリアで言えばシドニーはちょっとばかり英語に癖があります。ただ、町の中ではアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語がごっちゃになっている感じです。逆にメルボルンはイギリス英語が主流でオーストラリア訛りの人も少々居ます。これがパース、ケアンズ、アデレードなどになるとオーストラリア訛りがひどく...続きを読む

Q来月10月にエージェントを通してパリに短期留学します。

来月10月にエージェントを通してパリに短期留学します。
ステイ先が18区のPorte de St Ouen駅から歩いて数分の場所になりました。
(学校が選んで審査しているご家庭だと思いますので、
治安面もチェックしていると安心していましたが)
こちらの駅や地区は治安がものすごく悪いというレビューや
口コミなどを目にしてショックを受けました。

パリに詳しい方にお聞きしたいのですが、そんなに治安が悪い地区なのでしょうか?
これは他の地区でも同じだと思いますが、
夜遅くの1人歩きや昼までも細い道には入らないなど。
これ以外にも気をつけたほうが良いこととかありましたら
参考にしたいので、ぜひ教えて下さい。
宜しくお願いいします。

Aベストアンサー

 このあたり懐かしいです。友人が住んでいたことから、一時期何度か行ったことがあります。ただ、それももうすでに何年も前のことになりますので、あまり急速に変貌することもないパリだとしても、幾分かは変わっているとは思います。ただ、GOOGLEの地図で見る限りでは、私が知っているこの一帯とは、商店が増えたこと以外ほとんど変わっていないようには思いますが。

 ポルト デュ サントゥーアン(Porte de St Ouen)駅……13号線のサンドニ・ウニベルシテ(St‐Denis Universite)から6駅手前、ほぼ南北に通るポルト デュ サントゥーアン通りと、東西に通るネ大通り(Boulevard Ney)との交差点の下にあります。

 18区と言うとほとんどパリの真北に当たりますが、このポルト デュ サントゥーアンという駅の付近はパリの旧市街を取り囲むように走る環状自動車道路ペリフェリクのすぐ近くですから、まさに旧市街の端っこ。少し東に寄るとバスの車庫だとか広い操車場などと、雰囲気は突然変わります。

 でも、ポルト デュ サントゥーアンという通りは街路樹に彩られ、お店やカフェ、レストランなども多く、そしてなによりも一般市民が静かに暮らしているエリア、一口に言えばとても素敵な環境だと思います。もしGOOGLEの地図がご覧になれるのでしたら、ぜひ街のたたずまいを目線でご覧になってください。街路樹と明るい色彩に富んだ商店の看板やショーウインドゥ、きっとひと目でお気に入りになると思います。ポルト デュ サントゥーアンはそんな街です。

 それはたしかに、ここもまたパリですから、いつも安全で安心できる界隈だと保障まではできません。ですが、お書きのように駅や地区の治安がものすごく悪いという感じは夜昼ともにほとんど感じたことはありませんでした。むしろ、良いほうではないでしょうか。

 このエリアは、悪く言えば場末に当たりますので、病院など大型の建物も多いエリアですが、全体的にアパートが多いように感じます。それも、旧来のパリといった感覚を脱皮して、とてもモダンなものが目立った記憶があります。

 ともあれ、パリはパリ、いたずらに恐怖感を抱くのも良くありませんが、気を付けるに越したことはありません。暗い夜道、通行人のいない狭い路地、こうしたところは極力避けること、なにか大切そうなものを剥き出しで持ち歩かないこと、こうしたことはどの旅行案内にも書かれていることですから、そうした記事を参考になさってください。

 面白いもので、引ったくりなどの悪人たちも、いかにも地元の人といった人たちには比較的悪さをしないもののようです。そして、パリに少しでも慣れてくると、肌の色が違う日本人であっても、どこか地元に溶け込んで、その街の住人になりきってしまうように思います。私などはアフリカ系の移民が多く、最初はとても不気味にすら感じられたエリアに住んでいましたが、住めば都、いつしかご近所の方たちから挨拶の声がかけられたりして、むしろとても安心できたものでした。

 どうか、気をつける部分は気をつけ、楽しむところはしっかり羽を伸ばして、良い思い出になる留学になさってくださいませ。

 このあたり懐かしいです。友人が住んでいたことから、一時期何度か行ったことがあります。ただ、それももうすでに何年も前のことになりますので、あまり急速に変貌することもないパリだとしても、幾分かは変わっているとは思います。ただ、GOOGLEの地図で見る限りでは、私が知っているこの一帯とは、商店が増えたこと以外ほとんど変わっていないようには思いますが。

 ポルト デュ サントゥーアン(Porte de St Ouen)駅……13号線のサンドニ・ウニベルシテ(St‐Denis Universite)から6駅手前、ほぼ南北に通るポ...続きを読む

Q高校留学について 私は今中学二年生ですが、高校生になったらニュージーランドに留学したいなと思ってい

高校留学について

私は今中学二年生ですが、高校生になったらニュージーランドに留学したいなと思っています。
そこで留学経験のある方にいくつか質問があります。

1.留学エージェントを使って留学した方が良いですか?それとも使わないで留学した方が良いですか?
また、使った方が良いなら使う事のメリットと、ここの留学エージェントが良い、とかここは辞めておいた方がいい、 という意見をお願いします。
使わない方が良いなら、それはなぜかという意見をお願いします。

2.奨学金などの制度がよくわからないので出来るだけ詳しく説明をお願いしす。 また、どの位留学して、どの位費用がかかったかなどもお聞かせ下さい。

3.留学は、短期(1~3ヶ月)か長期(1年)か卒業(3年)でどれが一番いいですか?
お金はなるべくかけたくないのですが、短期などで行って意味がなかったというのは嫌です。なので長期か卒業で悩んでいます。長期の方がいいのなー?と思っていますが、意見をお願いします。


費用がすごく高いことや、どんなに大変かは知っています。 また、留学したら自分は変われる!とかも思ってません。でも小さい頃から海外にすごく興味があり
、最近はこの事しか考えられないです。

頭は悪い方じゃなくて、お父さんが英語が好きで勉強しているので、色々な本を読んで一生懸命英語を勉強しています。

色々と注文が多くて本当にすいません。 でも、理由が無いと親を説得出来ないのでお願い致します!

高校留学について

私は今中学二年生ですが、高校生になったらニュージーランドに留学したいなと思っています。
そこで留学経験のある方にいくつか質問があります。

1.留学エージェントを使って留学した方が良いですか?それとも使わないで留学した方が良いですか?
また、使った方が良いなら使う事のメリットと、ここの留学エージェントが良い、とかここは辞めておいた方がいい、 という意見をお願いします。
使わない方が良いなら、それはなぜかという意見をお願いします。

2.奨学金などの制度がよくわからな...続きを読む

Aベストアンサー

息子達がアメリカへ留学した時の経験からの私見でしかないですが。。。

1。留学エージェントについて:
エージェントを使わない方が、費用(手数料)も少なくなるし、直接学校側の情報も得られるし、交渉も出来ますから、良いのではないかと思います。
唯、そうするには、親御さん等のサポートをしてくれる人が英語に堪能でないと難しいですね。
それと、あなたの異文化に対する適応力や英語の実力等によっては、現地でサポートを受けられるようなエージェントがあると良いでしょうし、或は、ホームスティ等で、ホストの人達が親切な人だと良いですが。。。

2。留学費用と奨学金:
例えば、オークランドの高校で2016年の主な費用が載っていましたが、主な費用は。。。
授 業 料   : NZ$ 21、500
ホームスティ費用: NZ$ 12、420 (46週分)
諸 費 用   : NZ$  1、710 (旅行医療保険、制服代、設備費等)
各種の試験費用 : NZ$    624
----------------------------------------------------------------------
合   計   : NZ$ 36、254

75円/NZ$で換算すると、1年間の費用は、約270万円で、旅費等も含めると約300万円前後になるのではないでしょうか。

奨学金は、知る限りでは。。。
高校や大学レベルでは、留学生は奨学金の対象にはなっていないのではないでしょうか。
あるとすれば、日本国内で探す事だと思います。

3。留学期間:
「>留学は、短期(1~3ヶ月)か長期(1年)か卒業(3年)でどれが一番いいですか?」の判断は、あなたの留学目的や高校卒業後は如何するのか(大学は、日本か、留学か等)によるのではないでしょうか。

大学も海外留学するのであれば、「>卒業(3年)」が良いのではないかと思いますが、異文化に触れて視野を広げるという意味では、「>短期(1~3ヶ月)」でも良いでしょう。
学費を安くと思えば、日本の高校へ進学後に、交換留学で、「>長期(1年)」でも、良いかも知れません。

唯、「>長期(1年)」で、交換留学等ですと、日本と海外の学期が合っていないので、9月から翌年の6月までになって仕舞うので、日本の大学進学ですと受験勉強に影響があるかも知れません。
日本の高校進学後に、夏休み等に、1~2カ月間の英語学校+ホームスティ等で有れば、受検勉強等にもあまり影響しないのではないかも知れません。

影響があるあるかどうかは、あなたの努力次第では有るでしょうが。。。

以上、参考になれば良いですが。。。
何れにしても、親御さんと良く相談した方が良いですよ。

息子達がアメリカへ留学した時の経験からの私見でしかないですが。。。

1。留学エージェントについて:
エージェントを使わない方が、費用(手数料)も少なくなるし、直接学校側の情報も得られるし、交渉も出来ますから、良いのではないかと思います。
唯、そうするには、親御さん等のサポートをしてくれる人が英語に堪能でないと難しいですね。
それと、あなたの異文化に対する適応力や英語の実力等によっては、現地でサポートを受けられるようなエージェントがあると良いでしょうし、或は、ホームスティ等で、...続きを読む

Qbeaucoup des はつねに間違い?(フランス語)

beaucoup des は de の間違い? des が可能になるのはどんな場合ですか?

Aベストアンサー

最近は、一国を代表するかの人物も
“beaucoup de bien de ~” と話を
しますので、言葉は時代と共にです

さて、ご質問の beaucoup des の疑問は
同様な意味を持つbien de の言い回しと
比較してみると、良い結果が得られます

bien de と beaucoup de の違いは??
今や、この相違すら、空のかなたなのか

bien de は、より主観的で其処に驚きや
興味などが含まれておりそれを示すべく
bien de , du, de la, de l', des とが
可能です 一方beaucoupは原則 de です
こでは、deに従う名詞(加算・不加算)
等の区別は一切ありません

ここからが本題でして、その名詞が~

ce nom est determine par un compl.
ou par une prop. rel. ou, plus gen.
si l'on exprime vraiment l'idee partitive
il demande du, de la, de l', des

とdesも書かれます でも最近はこの原則が
各種用法のアマルガムによって崩れてきて
いるのが現状と言えるのではないでしょうか

最近は、一国を代表するかの人物も
“beaucoup de bien de ~” と話を
しますので、言葉は時代と共にです

さて、ご質問の beaucoup des の疑問は
同様な意味を持つbien de の言い回しと
比較してみると、良い結果が得られます

bien de と beaucoup de の違いは??
今や、この相違すら、空のかなたなのか

bien de は、より主観的で其処に驚きや
興味などが含まれておりそれを示すべく
bien de , du, de la, de l', des とが
可能です 一方beaucoupは原則 de です
こでは、deに従う名詞(加算...続きを読む

Q現在高校三年生で、海外留学を考えています。

現在高校三年生で、海外留学を考えています。


1.コミュニティーカレッジへ2年通い、その後、海外の四年制大学へ編入、卒業
2.日本の大学に1年通い、2年次に交換留学で海外へ、3年次に帰国後、卒業


今までは2を考えて、一般受験に向け勉強してきました。
しかし最近、日本の大学で勉強することの価値を見出せなくなってきてしまいました。
受験が嫌だというより、少しでも長く海外にいたいという思いが強くなってきたのです。

自分は中学校三年間を海外で過ごしました。
それは、今までの私の18年間の人生のなかで最も素晴らしく、
一生忘れることの無い、本当にかけがいのないものでした。

そこで、1の選択肢を今頃になって考えるようになってしまいました。
今まで予備校へ通わせてくれた親には大変申し訳ないとは思うのですが、
一度きりの人生、後悔して過ごしたくないという気持ちがあります。
それに元々、将来は海外で就職することを希望していたので、
海外で大学を出た方がその希望に沿いやすく、良いのではないかと思いました。
ウェブアート、デザイナーなどの美術関係あるいは、商業関係の職に就きたいです。

海外留学をしたからといって、必ずしも素晴らしい日々が待ち受けているという
ことではないと思います。しかし、辛く、泣いて、帰りたくなる時が来たとしても
最終的に海外留学をしたことに後悔する日は決して来ないだろうと思っています。
むしろ、海外留学をせずに死んでしまったら、悔やんでも悔やみきれないでしょう。

ですが、2の選択肢を破棄することで回りにかける多大な迷惑を考えると、
自分勝手すぎてしまわないだろうか、1年行ければいいじゃないかとも揺れたりします。
特に、前に「(大学進学ではなく)専門学校でもいいなぁ」とつぶやいたところ、
母に「予備校に行っておいて、何を言ってんのアンタ?」というようなことを言われ、
却下されています。1は父からも反対され、かなり怒られることは目に見えています。
「金ばっかり使って(予備校代&高校の学費)、ホント親不孝者」などと言われそうです。
しかし、それでも行きたいです。留学経験者の方にお聞きしたいのですが、
ご両親に留学したい意を伝えた時、どのような状況下での、どんな反応でしたか?

TOEICなどは受けていないので、英検2級A資格で出願できるCCに行き、
CC在学中にTOEIC等を受け、四年制大学進学への一つの手段にしようと思っています。
(金銭面や学力面のことを考え、CCにまず二年間留学しようと思っています)
高校の内申は5段階評価で4.7、英語は一番最近の模試で学年9位(偏差値60後半)でした。
留学先はアメリカのシアトルかシカゴあたりを考えていますが、
留学者へお勧めの地域・学校や現地の評判などありましたら、ぜひお聞かせ下さい。
イギリスも考えましたが、就職がアメリカより厳しいのではないかという印象を持ちました。

長文をお読み下さり、ありがとうございました。
もしよろしければ、回答のほどよろしくお願い致します。

現在高校三年生で、海外留学を考えています。


1.コミュニティーカレッジへ2年通い、その後、海外の四年制大学へ編入、卒業
2.日本の大学に1年通い、2年次に交換留学で海外へ、3年次に帰国後、卒業


今までは2を考えて、一般受験に向け勉強してきました。
しかし最近、日本の大学で勉強することの価値を見出せなくなってきてしまいました。
受験が嫌だというより、少しでも長く海外にいたいという思いが強くなってきたのです。

自分は中学校三年間を海外で過ごしました。
それは、今までの私の18年...続きを読む

Aベストアンサー

高校の成績が4.7、偏差値が60以上もあるのに、誰でも入学できるコミカレ入学というのは最悪の選択だと思います。
本当なら、そのくらいの優等生であれば、TOEFLとSATを受けてアイビーリーグへファイナンシャルエイドつきのフレッシュマン入学を狙うことをお勧めしたいのですが、今からだと遅いんですよね。
アメリカの有名大学の入学選考は既に始まっていますから。
ハーバードやスタンフォードのような大学は6.5万ドル以下の家庭の子供は学費が無料になりますし(それ以上の収入でも減額あり)、優等生には外国人でも奨学金を出す大学もあるので、もう少し早ければお勧めしたんですけど。
あ、ちなみに英検で受けられるのは一部のコミカレのみですよ。

私はとにかく日本の有名大学へ入学することをお勧めします。
日本の大学は入学時に偏差値が分かるので、たとえ中退したとしても「入学できた」という実績が残るからです。
このままコミカレへ行けば、「あー、日本の大学へ入れない劣等生だからアメリカへ行ったのか」と日本で評価される可能性が高いです。
もし、将来的に、留学後に帰国して就職することになったとき、海外の仕事で「学閥に弱い」日本人たちと働くことになったとき、誰でも知っているような有名大学だと損にはならないんです(笑)。

そして、大学入学後に準備して交換留学へ行くか、2年か3年で編入すればいいのではないでしょうか。
編入だと日本で取得した単位を認めて貰えるので、その分の学費が節約できますよ。
どうしても海外で卒業したければ、交換留学に行った後(事前に準備をしておいて)編入してしまうという方法も可能です(少し遅れますが、それくらい何ということもないでしょう)。
http://www.fulbright.jp/study/index.html

もしくは、大学は日本で卒業し、アメリカの大学院へ行くことです。
アメリカで就職したいのであれば「専門職」と認められやすい院卒の方が絶対に有利です。
外国人は雇用先のビザサポートが必要なので、新卒で就職できるのは10%以下だと思います。
院留学の方が日本の奨学金も大学院から貰える奨学金もチャンスが多いので。
http://www.jasso.go.jp/study_a/scholarships.html

大学留学は親御さんの全面協力が必要です。
とりあえず日本の大学に合格して親御さんを喜ばせ、その後に自分で準備して外堀を埋め、「どうしても行きたい」ときっちりしたプランを出せば説得しやすいんじゃないでしょうか。
今の準備不足・情報不足の状態では、一蹴されるのがオチでしょう。
残念にも志望大学に落ちてしまったら、それからコミカレ進学を考えても遅くありません。

道は1つではありません。
がんばってください。

高校の成績が4.7、偏差値が60以上もあるのに、誰でも入学できるコミカレ入学というのは最悪の選択だと思います。
本当なら、そのくらいの優等生であれば、TOEFLとSATを受けてアイビーリーグへファイナンシャルエイドつきのフレッシュマン入学を狙うことをお勧めしたいのですが、今からだと遅いんですよね。
アメリカの有名大学の入学選考は既に始まっていますから。
ハーバードやスタンフォードのような大学は6.5万ドル以下の家庭の子供は学費が無料になりますし(それ以上の収入でも減額あり)、優等生には外国人...続きを読む

Qフランス語:否定のde

否定のdeについてです。
deは不定冠詞と部分冠詞の語が動詞の直接目的語である場合、否定形になるとその不定冠詞と部分冠詞がdeに変わるというものですよね?
但し、以下のような場合もdeにして大丈夫でしょうか?

Je n'ai pas pu acheter de pain.

painはacheterの直接目的語ですが否定されているのは
puつまりpouvoirですよね?
ちょっと疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

こんにちは。前回のご質問のお礼メールを先ほど受取りました。ご返信を有難うございます。

ご質問1:
<deは不定冠詞~~deに変わるというものですよね?>

その通りです。


ご質問2:
<否定されているのはpuつまりpouvoirですよね?>

直接的にはその通りです。

正確には、avoir+pouvoir=avoir puの否定となります。


ご質問3:
<以下のような場合もdeにして大丈夫でしょうか?>

いいえ、ここはduのままになります。

1.この否定文は、pouvoirの複合過去avoir puを打消した文で、acheter以下の動詞句に可能+過去の意味を補助的に付加する、助動詞の役割をしています。

2.このような助動詞+本動詞=動詞句の接続では、直接目的語は本動詞のみにかかる修飾語とみなします。

3.つまり、否定詞がこの本動詞に及ばない場合は、部分冠詞は否定詞の影響を受けず、そのまま残存するのです。

4.従って、ご質問文は
Je n’ai pas pu acheter du pain.
が正解となります。

わかり易く訳すと
「パンを買う、なんてことはできなかった」
と考えれば、duの残存も納得されると思います。

5.なお、同様の助動詞を使った例で以下のようなものもあります。
例:
Tu dois acheter du pain.「パンを買うべきだ」
Tu ne dois pas acheter du pain.「パンを買うべきではない」

6.理論的には、No.1で回答されているように、否定詞はavoir pu acheter全体にかかる気がするので、それに関わる直接目的語も否定の影響を受けそうな気がするのですが、慣用では助動詞と共に使われた動詞を否定する場合は、直接目的語は否定詞の影響を受けないようです。

7.一方、肯定文でも名詞が形容詞によって形容される場合はdeになります。
例:
Je bois du vin.「ワインを飲む」
Je bois de bon vin.「いいワインを飲む」


以上ご参考までに。

こんにちは。前回のご質問のお礼メールを先ほど受取りました。ご返信を有難うございます。

ご質問1:
<deは不定冠詞~~deに変わるというものですよね?>

その通りです。


ご質問2:
<否定されているのはpuつまりpouvoirですよね?>

直接的にはその通りです。

正確には、avoir+pouvoir=avoir puの否定となります。


ご質問3:
<以下のような場合もdeにして大丈夫でしょうか?>

いいえ、ここはduのままになります。

1.この否定文は、pouvoirの複合過去avoir puを打消し...続きを読む

Q現在高校3年生で、アメリカ、イギリス等の海外の大学への留学を考えていま

現在高校3年生で、アメリカ、イギリス等の海外の大学への留学を考えています。

いろいろ検索して調べているうちにNICという学校へ辿り着き、今度入学試験を受けるつもりでした。

しかし、ふと開いたページで、入学案内に紹介されていない人や成績が悪い人は留学できずに殆どやめているなどの悪い噂と、CC等の他の留学方法を知り、時期がかなり遅いですが質問しました。

私は、昔、体が病弱で(今は治りましたので大丈夫です)高校1年次で入院し、留年しました。
更に度重なる通院が試験日と結構重なってしまい4年間留年ぎりぎりという成績で、今年も辛うじて卒業出来るだろうと言うところです。

高校のレベルは関係く、成績だけが見られると聞いたので
このレベルで出来る留学方法を教えて頂きたいのです。

お金が無いので、NICへは新聞奨学生で
留学は、奨学金や借金で賄おうと考えています。

その為、浪人して日本の大学から留学みたいなお金がかかる方法は厳しいのが現状です。

ので、
高校の成績を見られない方法や
一番お金のかからない方法や
その他おススメの方法を教えてほしいと思います。

なら、留学を諦めろと言われるかもしれませんが
今まで勉強できなかった分本気なのでお願いします。

調べた方法としては
CCから4年制へ留学
2年生から4年制へ留学

イギリスなら
スクールプログラムなどです。

回答お待ちしております。

現在高校3年生で、アメリカ、イギリス等の海外の大学への留学を考えています。

いろいろ検索して調べているうちにNICという学校へ辿り着き、今度入学試験を受けるつもりでした。

しかし、ふと開いたページで、入学案内に紹介されていない人や成績が悪い人は留学できずに殆どやめているなどの悪い噂と、CC等の他の留学方法を知り、時期がかなり遅いですが質問しました。

私は、昔、体が病弱で(今は治りましたので大丈夫です)高校1年次で入院し、留年しました。
更に度重なる通院が試験日と結構重なってしまい...続きを読む

Aベストアンサー

直接アメリカの4年制大学に入るのが正解です。ほかの方法は時間とお金を浪費するだけです。応募先ですが、調べ始めるときりがありません。Goucher Collegeという大学は優れた大学です。この大学からPrincetonに行った日本人女性もいます。入学基準も厳しくないと思います。
http://www.goucher.edu/x20950.xml


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング