お酒好きのおしりトラブル対策とは

Since Hideki Yukawa in 1949, a total of 16 Japanese nationals have been named recipients of Nobel Prizes. In 2010, when the most recent Japanese winners were announced to receive p rizes for chemistry, NHK interrupted its scheduled programming with a nyuusu sokuho (breaking news) announcement.

On Sept. 29, Shiga University associate professor Makoto Imai and six colleagues marched onto the stage at Harvard’s Sanders Theater to receive a so-called Ig Nobel Prize for chemistry. The award was bestowed in recognition of “determining the ideal density of airborne wasabi (pungent horseradish) to awaken sleeping people in case of a fire or other emergency, and for applying this knowledge to invent the wasabi alarm.”

The Ig Nobel Prizes date back to 1991, when Marc Abrahams, editor of a Harvard-based publication, The Annals of Improbable Research, organized an event to bestow recognition on scientists, inventors and others whose sometimes outrageously wacky research efforts “first make people laugh, and then make them think.”

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Since Hideki Yukawa in 1949, a total of 16 Japanese nationals have been named recipients of Nobel Prizes. In 2010, when the most recent Japanese winners were announced to receive prizes for chemistry, NHK interrupted its scheduled programming with a nyuusu sokuho (breaking news) announcement.


⇒1949年の湯川秀樹以来、合計16人の日本人がノーベル賞の受賞者に指名された。2010年に、最新の日本人入賞者が化学賞を受けると発表された時、NHKは「ニュース速報」の発表でその予定された番組作成を中断したことがあった。

On Sept. 29, Shiga University associate professor Makoto Imai and six colleagues marched onto the stage at Harvard’s Sanders Theater to receive a so-called Ig Nobel Prize for chemistry. The award was bestowed in recognition of “determining the ideal density of airborne wasabi (pungent horseradish) to awaken sleeping people in case of a fire or other emergency, and for applying this knowledge to invent the wasabi alarm.”
⇒9月29日に、化学向けのいわゆるイグ・ノーベル賞を受けるために、滋賀大学準教授今井まこと及び6人の同僚がハーバード大学のサンダース・シアターで表彰台に上った。この賞は、「火事あるいは他の緊急の場合に、眠っている人を起こすため空中散布される山葵(刺激性の西洋ワサビ大根)の理想的な密度を決定でき、山葵アラームを発明するのにこの知識が応用できる」という認定の下に授けられたものだ。

The Ig Nobel Prizes date back to 1991, when Marc Abrahams, editor of a Harvard-based publication, The Annals of Improbable Research, organized an event to bestow recognition on scientists, inventors and others whose sometimes outrageously wacky research efforts “first make people laugh, and then make them think.”
⇒イグ・ノーベル賞は1991年にさかのぼるが、当時、ハーバード大学に出典の拠点を置く出版物『起こりそうもない研究調査の紀要』の編集者マーク・アブラハムが、科学者、発明者他の、「まず最初に人を笑わせ、その後考えさせる」という、時にとてつもなく風変わりな研究努力を認定して表彰するイベントを計画したのであった。
    • good
    • 0

1949年の湯川秀樹氏以後合計16人の日本人がノーベル賞の受賞者に名を連ねてきた。

2010年、化学賞受賞のもっとも新しい日本人が発表された時、NHKは予定の番組を中断してニュース速報を流した。

9月29日、滋賀大学準教授の今井真氏と6人の同僚がイグ・ノーベル化学賞受賞の為、ハーバード大学サンダーズシアターの壇上に上がった。この賞は「火災など緊急時に眠っている人を起こすのに適切な空気中のわさびの濃度発見と、これを利用したわさび警報装置の開発」の功績を認めて授与された。

イグ・ノーベル賞の創設は1991年にさかのぼるが、ハーバード大学の出版物「ありえない研究年鑑」の編集者マーク・エイブラハムが、時に「まず人々を笑わせ、そして考えさせてくれる」一見ばかばかしく奇妙奇天烈な研究をする、科学者、発明家、そして個人の業績に名誉を授けるイベントを計画したことによる。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング