「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

タイトルの通りなのですが、添付画像のようになっています。

左の写真が表側から撮影したもので
棚板と背板の間に隙間ができています。
右の写真は裏側から撮影したもので、分かりづらいですが、背板が湾曲しています。
(背板についている白い横棒が背板からはがれているように見えますが、これは写真の撮り方が悪かっただけで実際にはくっついています)

オーダーメイドで作っていただいたので2万円ほどしたものです。同じ本棚を3個購入しましたが、3個ともそうなっていました。
いつそうなったのかは分かりませんが、先ほど気付きました。

本を入れてしまえば全く分からず、本がまっすぐ入らないなど、使い勝手の面で変化はありません。

ただ、湾曲している事に気付いてしまい、
落ち込んでいます。


yahooや楽天のショップで購入したわけではないのと
購入から2年ほど経過しているため、探してみましたが、どこで購入したか分からず
木製であることしか分かりません。
本棚のフルオーダーをしてくれるところが全然見つからず(幅は選択できても高さがある程度固定のが多く、私的には幅より高さが既製品ではちょうどいいのが無く困っていました)
苦労した事だけは覚えています。


最初はクローゼットの中に入れていたせいかとも思ったのですが
3個の本棚の内1個はクローゼットの外にあったので、クローゼットに入れていたせいとも考えにくいです。

正直2年ほどしか経っていないのに、こういう状況になった事に落胆しかありません。(3個で7万ぐらいしましたし)

湾曲した部分を裏側から押してみましたが、癖付いており、元には戻りませんでした。
これはもうしょうがない事でしょうか?

後、考えられる原因を教えて下さい。

(自分で組み立てるタイプの本棚でしたが、DIY得意な家族に手伝ってもらったため、組み立ての不備は考えにくいかと思っています)

「本棚の背板が曲がってしまいました。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

本体の裏板から斜めにタッカー釘で


止めて無いのが最大の欠陥
DIYでは タッカーが無いね。
大きさが書いてないですが
パーチクルボードの芯が見えますから
金額から言えばこの程度の商品でしょうね。
次の原因は 中から本を押し過ぎ
本をぎっしり入れて押したら
裏板が溝から抜ける可能性が有ります。
    • good
    • 0

次のように本棚の修復作業すると良いでしょう。



1)本を取り出します。
2)本棚を手前に引き出し、修復作業の容易な場所に移動します。
3)片側の側面のネジ類を緩め、この側面の板を外します。
4)背板を側面や上下の溝から引き出します。
5)両側の側面と上下の溝に[木工用ボンド]を塗り付けます。
6)溝に合わせて背板を嵌め込みます。
7)嵌め込んだ背板に3)にて外した側面の溝を合わせて組み立てます。
8)側面のネジ類を締めて組み立て完了です。
9)背板が溝からはみ出ていた箇所があれば、背板を押し込みます。
10)溝等からはみ出た[ボンド]を拭き取ります。
11)濡らした布で拭き取ると良いでしょう。
12)ボンドが乾くまで半日~1日程度放置します。
13)本棚を元の位置に戻し、本を収納して修復作業完了です。

[木工用ボンド/コニシ]
http://www.bond.co.jp/bond/diy/detail2.php?produ …
    • good
    • 1

>考えられる原因を教えて下さい。


背板に使われた板の制作前の乾燥不足です。
質問者様のせいではありません。

但し、冬場に加湿器などを使った際に、本棚の裏に結露して板が歪むことがあります。
塗装してあるようですので大丈夫かとは思います。
もし裏側が塗装されていないようですと、この現象が起きやすくなります。

組立タイプのようですので背板を交換されるのが一番簡単です。
厚みや材質はDIYが得意なご家族にお任せて下さい。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本棚の棚のたわみ

本棚には本が沢山入っていて棚がたわんでいます。
たわみを直す方法や、たわまないようにする方法はありますか?

Aベストアンサー

上下の棚板間の間隔を正確に測る。
DIY点に行き、厚さ11mm以上のベニヤ板または合板をその高さと本の厚さ
または棚板の奥行きに合わせて裁断して貰う。必要な枚数は棚板の数による。
見栄えを考えるなら側面の綺麗な合板が良い。

その裁断した板を本の間に挿んで立てる。
挿む時は本を3冊ほど抜き、板材を斜めに入れ、木槌で叩いて垂直に立てる。
その支えの上の棚板に次の板を立てる。
全ての棚板間に支えを挿んだら本を戻す。

本棚はほとんどDIYしていますが、有り合わせの材料で作るので強度が足りない場合が有ります。
例えば9mm厚ベニヤを棚板にして90cm巾の文庫本用本棚を作る。
当然強度が足りませんので、障子戸の枠の様に中央に一本入れます。そうすると巾45cm
に成りますので、撓みません。
既製の本棚には棚に前後2列に本を並べているのでそのままでは撓みます。
上の様な支えをして撓まずに使えています。
震度4強の地震にも耐えました。

Q壊れた本棚の補強修理について

棚の高さを変えられるタイプの木製本棚が、本の重さに耐え切れずに壊れてしまいました。
安く簡単に修理できる方法を教えていただけたらと思います。

本棚は、両サイドの木材に穴が開いていて、その穴にダボをはめ、ダボに棚木を乗せるタイプのものです。
奥行きが深いため、ハードカバーの本を二列にして置いていました。
それがいけなかったようで、設置してから1年ほどで穴が広がってしまい、棚木を乗せるとすぐにダボが外れ、棚が落ちてしまうようになりました。
急場しのぎにダボを入れる穴を変えて、棚の高さを変えた状態で使っています。でもこれでは本の高さと合わず、十分に本を収納できません。

本はどれも外国の専門書で、売ったりして減らすことはできません。また、できれば本棚を買い換えることなく、現在ある本棚を修理して使い続けたいです。
力も技術もお金もあまりないので、大掛かりな修理も難しいです。
虫のいいお願いで申し訳ありませんが、お知恵を拝借できれば幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ホームセンターなどで、厚めのベニヤ板を半分とか 4分の1とかに切ったものが売っています。厚さが12ミリ程度のものでよいです。
それを、さらに本の高さより若干高い程度に切ったものを 2枚用意します。
のこぎりを使った経験がないなら、有料ですがホームセンターなどでカットしてもらうこともできます。

板が用意できたら、棚板を留めていたダボを取ってしまい、内側に両面テープで貼り、ダボ代わりの支えとします。

板の厚み分だけ載せられる本の数は減りますが、ダボのようにごく小さなところで重量を支えるのでなく、広い範囲で支えられるので丈夫になります。

1段の棚に載る本が重そうなら、中間にもう 1枚入れてやると、棚板が船底状に沈まなくなります。

Q本棚の棚板のたわみと転倒防止について

ホームセンターで、パイン材(集成材)による棚キットが売っていたので、それを使って本棚を作ろうかと考えています。
棚のサイズは幅120cm, 奥行き30cm, 高さ210cmを考えています。
売っているキットは
http://www.rakuten.co.jp/woodystoreak/1918496/
こちらに似ています。すでに支柱に溝がきってあり、溝幅に合わせた棚板が用意されています。。

質問1: 強度とたわみについて
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2421623.html
上の質問に内容が近いのですが、120cmの棚板だと少し強度が心配です。下のサイト
http://www.diy-garden.net/indoor-diy/hondana/book_weight.html
にある計算に倣ってみると、40kgの加重で1.3cmほどたわんでしまう計算です。(安全率1)
折れることは無いと思うのですが、1cm以上たわむのは避けたいです。
筋交いの代わりに同じ支柱を壁側1本追加する(背骨のような感じ)つもりなので、この追加支柱でたわみは多少解消できるでしょうか?
ダメな場合は、支柱を追加する、30cmと90cmの棚を二つ作るといった回避策を考えています。

質問2:転倒防止
背の高い棚で奥行きがあまりないので、転倒防止策が必要だと考えていますが、背骨の支柱つけるので、壁にはピッタリくっつかないため、何かよい転倒防止策はないでしょうか?

ホームセンターで、パイン材(集成材)による棚キットが売っていたので、それを使って本棚を作ろうかと考えています。
棚のサイズは幅120cm, 奥行き30cm, 高さ210cmを考えています。
売っているキットは
http://www.rakuten.co.jp/woodystoreak/1918496/
こちらに似ています。すでに支柱に溝がきってあり、溝幅に合わせた棚板が用意されています。。

質問1: 強度とたわみについて
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2421623.html
上の質問に内容が近いのですが、120cmの棚板だと少し強度が心配です。下のサ...続きを読む

Aベストアンサー

棚板の強度もさることながら、40kgもの荷重がかかるならば、左右のブレが心配です。棚板を補強しつつ、ブレも防止するのに、一番簡単なのは背板を着けることです。4~5mmの薄板(ベニア板)で充分ですから幅一杯に着けます。棚板に向かって20cm間隔ぐらいでコーススレッドを打てばよいでしょう。
接着剤を併用すると、強度的にはさらに改善されますが、組み直ししたくなった時苦労します。
背板を着ければ、これを壁にコーススレッドなどで固定することにより転倒防止もできます。

Q木材の反り(日曜大工初心者です)

日曜大工を新しい趣味として始めたばかりの夫が、簡単な棚を作るべくムクの板を買ってきました。
それが結構反っていて、棚板の支えになる木と組み合わせると隙間ができてしまいます。
お店には「木材は反るもので、反らないものなんか無い」と言われたようなのですが、何とかこの反りを使いやすいくらいまっすぐにする方法は無いでしょうか?
木工のホームページなどを見ると、DIYは合板が扱いやすいと書かれていました。やっぱり初心者は合板を使うべきでしょうか?
反りのきつい、ムクの木材はどういう用途に使うべきでしょうか?
なにぶん初心者なので、分からないこと・知らないことが一杯です。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

反った一枚板の反りをなくす方法ですが、まず、その板と同じかそれより大きい台板を必要とします。
反った板の凹面と台板をあわせ縛ります。凸面を日に当たるようにして数日天日干しにします。

木材の反りは、元の材木の芯側と木肌側との木目の違いや、乾燥工程の違いなどで、凹面の方が凸面より乾燥したために起きるものです。
凹面と凸面の乾燥度合いをそろえることで、ある程度の反りは直せます。

板を天日干しにするときは、ほったらかしにせずに、こまめに反りの戻り具合を確認してください。

参考までに私が一枚板を使うときの方法を書いておきます。
まず板を買うときに反りを確認します。全く反っていない板というのは滅多にないので、なるべく反っていないものを買います。
日曜大工で何か作るときは、たいてい似たような大きさの板を何枚か必要となりますので、それらの板を凹面と凹面、凸面と凸面が合わさるように重ね、上から重しをおいて数日寝かします。

>やっぱり初心者は合板を使うべきでしょうか?

最近の合板は加工性は一枚板とかわらなくなっていて、値段が安く、反りがほとんどない。
初心者と言わず、日曜大工ベテランにもよく使われる材料です。
合板だから安物とか考えない方がいいです。

クリアニスなどを塗って木目の美しさを出す物を作るのには一枚板でないと駄目ですが、それ以外では合板も選択肢に入れてみてはどうでしょうか。

反った一枚板の反りをなくす方法ですが、まず、その板と同じかそれより大きい台板を必要とします。
反った板の凹面と台板をあわせ縛ります。凸面を日に当たるようにして数日天日干しにします。

木材の反りは、元の材木の芯側と木肌側との木目の違いや、乾燥工程の違いなどで、凹面の方が凸面より乾燥したために起きるものです。
凹面と凸面の乾燥度合いをそろえることで、ある程度の反りは直せます。

板を天日干しにするときは、ほったらかしにせずに、こまめに反りの戻り具合を確認してください。

参...続きを読む

Q本棚の棚板を補強する方法

あまり高くない本棚に大量の本を収納しているために、棚板がしなり、ダボ(ピン)を入れる穴が広がって、ダボ(ピン)が抜けやすくなってしまいました。棚板がしなってしまったのは仕方ないとして、耐荷重を増やすような、素人でも簡単に取り付けられる金具の類はないでしょうか?

Aベストアンサー

L字型をした補強金具が売られていますから、もし棚の位置を固定してしまってかまわないならそれを使うのも方法かと思いますが、お手軽な組み立て式の場合はベニヤ板を芯に両面から貼り合わせた程度のものが多いので、あまり補強にはならないかもしれません。
私はよく本棚の真ん中にその大きさに切ってもらった板を立てて入れておきます。DIYのお店でも希望する大きさにカットしてくれるところがあるのでそれでいけますよ。
あとは、もし文庫程度の大きさのスペースなら、それよりも少し大きな缶(100均で2本100円とかの)ものをもったいないけど中身そのままで4すみに立てる保管はお手軽です。500mlのお茶ドリンクの缶は結構安定がいい感じです。

Qカラーボックスの耐久性(?!)

DIYと言うほどのものでは全くないのですが(汗)
キッチンの収納が全く足りないのでカラーボックス2つを横並べる(もしくはボックスを横に倒したものを縦に積み重ねる)方法を考えています。
前には布でカーテンか何か作り、電化製品やレシピ本、カトラリー類などの収納に使うつもりです。
でも、カラーボックスの上や棚板の上にレンジや炊飯器、ポットなどを置いても大丈夫なのか心配になってきました。
耐久性的に言って、この方法は大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

カラーボックスは、小物の多いキッチンにも
小さくて丁度いいかもしれませんね。
子供部屋にも必須ですね。 
昨日も、カラーボックスについて子供たちと話し合ってました。

カラーボックスの棚板は、
側面から木ねじ4本で止めてあるだけなので、
棚の中に重量物を入れることはあまりお勧めでありません。

棚板を重視するなら、お考えのように横に倒して使われれば、
面で支えることになるので丈夫でしょう。
棚板も二重になるのでよりいいと思います。

また、上に何か乗せたいのなら、
他の方々が回答されておられるように、
上に一枚板を渡して使われるのがいいと思います。

ただ、万が一の為に、
貴重品や重量物は避けたほうが無難かと。
(^^)

参考サイト
○お仕事のヒント

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/mstart/seiri/seiri3.html

Qカラーボックスの棚板を外す方法を教えてください!

DIYは初心者で、棚にペンキを塗るとか、
工作程度の物しか作ったことはないのですが、
今回手持ちのカラーボックスで収納を作ろうと思っています。
そのカラーボックスはいわゆる組み立て式の物ではなくて、
既に組み立てられている3段式の物です。
その2つある棚板のうち一枚を抜き取りたいのですが、
方法と必要な道具をお知りのかたは回答をお願いします。

Aベストアンサー

カラーボックスと一言で言ってもいろいろな製品があると思いますので、可能性の話で。
(1)まず、No.1さんが答えたヨコから木ねじで留めたもの。ボックスの側面にねじが見える。またはねじを隠すために、同色のシールなのどで隠している。ただ、既製で組み立て式でないという場合、接着剤を同時に使用しているため、ねじだけはずしても、棚板をはずせ無い場合もある。
(2)ねじ類を使っておらず、ダボ(木の短い棒)などで接続し、接着剤で留めてあるもの。外側からはねじ類が一切見えないし、穴などもない。
(3)それ以外の接合方法も多いですが、だいたい接着剤が使われているでしょう。相当強力です。

で棚板をはずす方法としては、どちらにせよ接着剤をどのように処理するかです。接着剤を溶かす剥離剤みたいなものを買って、接着面に流し込んでいく。または、隙間にカッターなどを差し込んで切り込んで、切り離すなどの方法があるでしょう。当然、はずしたあとが残ります。
あと、確認して欲しいのは、背板(後ろ側の板)が3段分つながっていますか?それとも棚ごとに分かれてますか?もし、分かれていた場合、棚を抜いてしまうと、背板にも棚板分の隙間が出来てしまいます。その処理を考える必要があるでしょう。また、この場合は棚板と側板などに溝を彫って、背板をその溝に差し込んでいるので、棚板をはずす際に背板を壊してしまう場合があります。
つまり、全部丁寧に分解しないと、壊してしまう可能性があるので慎重にしましょう。ただここまで労力を使うのなら、新しくカラーボックスを買って、自分で組み立てた方がいいかもしれません。1000円以下でカラーボックスは買えると思いますが。

カラーボックスと一言で言ってもいろいろな製品があると思いますので、可能性の話で。
(1)まず、No.1さんが答えたヨコから木ねじで留めたもの。ボックスの側面にねじが見える。またはねじを隠すために、同色のシールなのどで隠している。ただ、既製で組み立て式でないという場合、接着剤を同時に使用しているため、ねじだけはずしても、棚板をはずせ無い場合もある。
(2)ねじ類を使っておらず、ダボ(木の短い棒)などで接続し、接着剤で留めてあるもの。外側からはねじ類が一切見えないし、穴なども...続きを読む

Q自作棚の補強に関して

こんにちわ!
DIY初心者で知識もあまりないため、ご指導いただければと存じます。
今現在、DIYでパソコンを置く棚を作成してみました。ただ、グラグラと足が安定しないため補強をどのようにすればよいのかご指導いただければと思います。
添付にて画像を添えておきますが、4本ある足がグラグラと動いてしまい、パソコンを乗せた時の強度が心配です・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#6です。

たびたびすみません。
現在棚板は、柱の脚に対して釘・又はネジだけで止められているわけですよね。
重量のある物を乗せたとき抜けてくる可能性が大きいです。
木の脚の上に直接重量がかかるように凹場所に棚板をはめ込むようにすれば、垂直加重は柱にかかりますので丈夫になります。

凹も棚板の幅にきっちり合わせれば(隙間無く多少きついぐらいにして)がっしりとした物になりますよ。

Q出来あがった家具の反りの修正について

杉材で作ったキッチンラックの側板が反ってしまいました。

まぁ使うには支障がないからいいや、とネジ留めして組み立てたのですが
反った部分のせいで引戸の開閉に引っかかってしまいます。
このままでは引戸が傷だらけになりますので
ほんの2ミリ程度でいいので、反りを修正したいです。

板目方向にも板目と垂直方向にも反ってる感じですが
どちらかというと、板目と垂直方向の反りが酷く、飛び出た部分が引戸に引っかかってしまいます。

組み立てた状態で、2ミリくらいの修正をする方法はありますか?
塗装はしてません。
熱を掛けた方が縮む(凹む)という原理でよかったでしょうか?
ならば膨らんだ方からドライヤーでなんとかできるでしょうか?

Aベストアンサー

 針葉樹でしたら、水で湿らせて修正して乾燥させるという方法も取れますが、なにせ形状が不明なので・・写真を追加できれば良いのですが。
 基本的に木は反ります。本来は十分乾燥させた後で製材するのですが、乾燥が不十分---十分な乾燥時間をとらずに製材されたものは、しばしばそのような問題を生じます。家具工場では一年以上放置して完全に乾燥させて、カンナで修正して加工するなどするのですが・・・。買ったところが悪かった。
 化粧野地を製材しました: 兵庫県産木材住宅専門店イーナハウスの建築日誌 ( http://iina-house.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-3987.html )の上から1/3あたり
 木材の反りについて 2 ( http://vicdiy.com/zairyo_knowhow/014/014.html )

>熱を掛けた方が縮む(凹む)という原理でよかったでしょうか?
 熱を加えると膨張します。--逆ですね。そして乾燥するともっと曲がる。
 そうではなく、熱を加えると内部に含まれる水のため変形しやすくなるので、力を加えたほうに曲げられるということです。引っ張ると割れるので、曲げたいほうを加熱して木に可塑性を持たせて力で縮ませる。--という仕組みです。
 よってドライヤーでは無理・・スチームアイロンで十分湿度と熱を持たせて力を加える--が良い。負荷をかけないと逆方向に曲がる。
 ただし、後でまた曲がると思います。

 針葉樹でしたら、水で湿らせて修正して乾燥させるという方法も取れますが、なにせ形状が不明なので・・写真を追加できれば良いのですが。
 基本的に木は反ります。本来は十分乾燥させた後で製材するのですが、乾燥が不十分---十分な乾燥時間をとらずに製材されたものは、しばしばそのような問題を生じます。家具工場では一年以上放置して完全に乾燥させて、カンナで修正して加工するなどするのですが・・・。買ったところが悪かった。
 化粧野地を製材しました: 兵庫県産木材住宅専門店イーナハウスの建築日誌...続きを読む

QDIYとは程遠い初心者ですが。。。棚の補強について教えてください。

クローゼットが小さくリビングに簡易洋服掛けを作りたいと思っています。

【現在ある物】
・カラーBOX(キューブBOX):8個 ※全て同じサイズです。
幅&高34.5cm×奥29.5cm(材質:プリント紙化粧パーティクル)※連結できるタイプです。
・棚板:2枚
幅72cm×高1.6cm×奥35cm(材質:プリント紙化粧・ファルカタ集成材・MDF材)
・棚板留め具:8個
※カラーボックス専用の棚板留め具を購入したのですが、べニアなどで補強した後でないと使えないというご指摘あり。
・つっぱり棒:1本

図ですが、黄色が棚板で青色がつっぱり棒です。
つっぱり棒に掛ける物は重くなったとしても5kg未満だと思います。

【質問1】
案①と案②でしたら、どちらの方が耐久性(強度)があり、つっぱり棒に物をかけても大丈夫でしょうか?※当方希望は「案①」です。
ネットで色々と見ているのですが、カラーBOXも棚板も釘やビス等がききにくい材質だと知り、つっぱり棒しか掛ける手段を思いつきません。
他に良い案がありましたら是非ご教示いただけますようお願い致します。

【質問2】
案①か案②に棚を組み立てるとして、両方のカラーBOX下にキャスターをつけたいと考えているのですが、普通に置いた方が安定し棚的には良いということはありますか?

【質問3】
案①も案②も難しい場合、カラーBOXを離して設置し141cmの天板を購入し乗せようと考えているのですが、その際は滑り止めなどをカラーBOXの上段に敷き乗せるだけで大丈夫でしょうか?
それとも、他に固定するような手法も用いているのでしょうか?

よろしくお願いします。

クローゼットが小さくリビングに簡易洋服掛けを作りたいと思っています。

【現在ある物】
・カラーBOX(キューブBOX):8個 ※全て同じサイズです。
幅&高34.5cm×奥29.5cm(材質:プリント紙化粧パーティクル)※連結できるタイプです。
・棚板:2枚
幅72cm×高1.6cm×奥35cm(材質:プリント紙化粧・ファルカタ集成材・MDF材)
・棚板留め具:8個
※カラーボックス専用の棚板留め具を購入したのですが、べニアなどで補強した後でないと使えないというご指摘あり。
・つっぱり棒:1本

図ですが、黄色が棚板で青色がつっぱり棒で...続きを読む

Aベストアンサー

no4です。
地震を考えた場合、BOXを丹念に一体化強固にしても、しからば上に載せている物や
中に入っているものはどうなのかという議論はあります。それは相対的なものでもあり、
だからと言って、門型の形状が保てなくなるとか、箱全体が前にひっくり返るといった想定からすれば、それはそれなりの対策が別にいることになります。
=壁との固定かチエーン、あるいは筋かいに変わるものなど。

今回の考える範囲では、少なくとも箱が積み重ねてある中間での砕けは避けるべきだと考えます。 従って天板は、重みで安定をはかるとすれば、簡単な止め方(L字か何かの金具で固定)で十分と考えます。=マット目的の布類は敷いてあっても少しずれることはあるでしょう。

また、3段目と4段目の考え方ではそんなにそん色は出ないと思いますが、全体として上の方に重さがありますと壊れる力は上の物より下の物の安定度が影響しますので、金具を多くして細工をするよりも簡単ではないかと提案をさせていただいたようなわけです。
(カラーボックスの構造は縁の枠の部分以外空洞の可能性がありますので、ねじ釘を使っても他の所は効き目がありませんので念のため)

一番下の段に重みのあるものを入れるのは正解だと思います。従って、2段目の固定を十分に行ってください。

no4です。
地震を考えた場合、BOXを丹念に一体化強固にしても、しからば上に載せている物や
中に入っているものはどうなのかという議論はあります。それは相対的なものでもあり、
だからと言って、門型の形状が保てなくなるとか、箱全体が前にひっくり返るといった想定からすれば、それはそれなりの対策が別にいることになります。
=壁との固定かチエーン、あるいは筋かいに変わるものなど。

今回の考える範囲では、少なくとも箱が積み重ねてある中間での砕けは避けるべきだと考えます。 従って天板は、重みで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング