利用規約の変更について

私は今高校2年です。
小さい頃にお父さんが乗ってたこともあり
Y33シーマがとっても好きです。
だから、今もバイトでお金を貯めてて免許代を抜いて
今はまだ50万くらいしか貯めてませんが
就職して20には、買いたいと思っています!

しかし、その頃には年式が古くエンジンが心配です。
そのため、買ったときにエンジンを新品に
積み替えたいと思っています。
車体も入れて200万くらいと考えています。

そこで、質問ですが
1. 費用足りるか
2. エンジン積み替えは可能かどうか
3. その時に他に変えた方がいいもの

以上のことを教えてください。
買うときはすべて一括で払います!
よろしくお願いします_(..)_

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

古い車は、エンジンより電装系のトラブルが心配ですね。



私の経験から日産車は、電装系のパワーウィンドウ・エアコンのファンに注意ですね。

購入時にはボディーのチェックは出来るので試乗して走行のチェックでエンジンと足回りの状態をチェックして電装部品を稼働させて動作確認を行って下さい。
それから保証付きの車両を購入できる信用できる店舗を探す事も重要です。

ディーラー系の中古車やなら良いのですが古い車は、置いていない事が多いのでディーラー系で発見出来たら購入を考えてみて下さい。
    • good
    • 0

まずは、壊れていない物を交換する意味は有りません。

 ムダです。

それより古い車は色んな面でお金が掛かる事を覚悟して、壊れた場合の修理代を常に確保しておく事です。

通常はエンジンより先にミッションが壊れる事が多いです。

だからと言って、壊れていないミッションを交換する意味は有りません。

また新品は無いのでリビルト部品(中古再生品)になります。

古くなると、エアコンも壊れます。  パワーウインドなども壊れます。 

エンジン・ミッションなどの本体よりも周辺のセンサー類、電子部品などの方が寿命は短いです。

高級車ほど、色んな機能が有るので壊れる部分が多くなります。



なので壊れたら修理に出す。

その資金を用意しておく事が古い車に乗る覚悟だと思います。


子供の頃に憧れ、大人になり15年落ちのY30セドリックを所有していた経験からです。

お金も手間も掛かると思いますが、頑張って夢を叶えて下さい。
    • good
    • 0

1. 費用足りるか ベース車両の価格が判らないので?


2. エンジン積み替えは可能かどうか 同型のエンジンのリビルトなら車検書のエンジン番号の変更だけなので、ごく普通に行われています、基本的に排気量を上げない限り、陸運局はうるさくないです。
3. その時に他に変えた方がいいもの リビルトエンジン自体は摩耗部品は新品に変えてあるので、車体側のゴム製品、やサスペンションのショックアブソーバー、ブレーキホース、パッドやブレーキシュー、場合によってはブレーキのデスク(摩耗具合)等を変えた方が良いです。
    • good
    • 0

それ位の年式までなら、作りはしっかりしていると思います。



今のちゃちい新車と違い、最低限の作りはしっかりしているはずです。更に、日産の高級車に属するブランドですから。
だから、新品に載せ換えるかは、現実問題、手に入れてからでも遅くないと思います。

また、この世の中、貴方の様な同じ考え、同じ思いの方は沢山います。
そんな方達が、とっても大切に乗ってきた愛車を狙えば、交換する必要はおそらくないと思います。

寧ろ、それよりも、年式的に古い車を手に入れる訳ですから、何らかのトラブルを起こした際の修理。または、整備を受け入れてくれるお店を探すのが大変だと思います。
ディラーは、古い車に対して冷ややかな対応するので、期待しない方がいいです。
おそらく、嫌がると思います。
部品供給が、厳しくなるからです。

だから、エンジンよりも、たとえば、部品供給が終わりかけている部品は、今からでも手に入れていた方が良いかもしれません。

そっちの方が、個人的には考えるべきと思います。

後、所有する際の国の対応。税金面とか、もしかすると、保険にも、古い車だけに、一部補償に入れないかも知れないので、その辺は、事前に調べておく必要があるかと思います。

思い入れのある車だけに、乗りたい気持ちはよくわかりますが、ゆめや気持ちで、高価な消耗品をわざわざ苦労してまで手に入れる価値が果たしてあるかは、貴方の気持ち次第だと思います。
ある意味、夢と現実は、違いますので良く考えてください。
    • good
    • 0

普通はエンジン本体より エンジンの補機類やミッション、足回りの部品の方が先にダメになります。



そういう部品を「壊れる前に換える」のを予防保全整備といいますが エンジンは「最も最後まで壊れない」ので 普通は交換しません。
    • good
    • 0

結論から言えば新品積み替えは不要と思います。




1:足りないです。

2:可能です、割と簡単です。

3:これはいろいろあります。

もしも載せ替えたいと言うことであれば
メーカーリビルトがあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます_(..)_
自分でも何が足りないかしらべてみます!

お礼日時:2013/11/12 10:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QY33シーマが安いのは何故!?

タイトルの通りなのですが、
ヤフオクなどを見ますと、かなり状態の良さそうなY33シーマが
10~30万くらいで売られてます。
古い型とはいえ、良い車だと思うんですが、
何か大きな欠点があるんでしょうか!?
燃費が極悪というのは聞いたことありますが、
高級車としてはまだまだ他に引けを取らないと思うんですが。。。

Aベストアンサー

・世間の印象が悪い(簡単に言えば、タチが悪そう)
  →中古のY33シーマ = 低能・低所得御用達…って感じがします
・ただ単純に、高級セダンの人気がない
  →軽・ミニバンブームの昨今から見れば、高級セダン・スポーツカーは対極にある位置づけ?ですから…
・購入後の維持費が莫大にかかる(詳しい方がいらっしゃるので、割愛)
・事故歴や修復歴がある、もしくは内装やエンジンに爆弾を抱えてる。

Q33シーマのグレードによる装備の違いについて。

33型日産シーマの後期型(平成10~11年式)の、

4.1LVと4.1LX
および、
4.1LV-VIPと4.1LX-VIPの装備の主な違いについて教えて下さい。

特に4.1LX-VIP特有の快適装備・オプションについて知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここから見て下さい。メーカーのカタログですから一発で分かります。
>http://history.nissan.co.jp/01_sedan.html

Q日産車の走行距離の限界は?

日産車の走行距離の限界は?

日産「CIMA」(F50)の中古車の購入を検討しています。

そこで先日中古車屋へ行き、目星のものを見つけました。

年式;H13(2001年)
グレード;450VIP
走行距離;6万キロのもので、内外装とも目立つ傷などはなしです。


私20代前半♂なのですが、ずっと前からCIMAがすごい好きで、これから10年以上は乗って行きたいと思います。
基本的なメンテ等をしっかりやって、大切に乗っていくつもりです。

走行距離が6万キロとのことですが、あと10年以上は乗っていけますでしょうかね??

CIMAに乗られている方、友人・親戚等にCIMAを乗られている方、詳しい方、もしくわCIMAでなくても日産車をお持ちの方で○○万キロ走った等々・・・色々なご回答お待ちしてます。

宜しく御願いします。

Aベストアンサー

あなたの愛情次第です。
セドリックタクシーやパトカーなんてのは50万キロはざらですし。壊れても直せば使えます。

一般家庭で使われるほとんどの車は、単に年式が古くなったから、ちょっと金のかかる交換部品代を払いたくないから、気分的に飽きたからという理由で買い替えるのがほとんどです。
少し値の張る部品交換を、寿命と勘違いしている人が多いのです。
そんな車が海外の第三国に流れ、使われています。あちらの人にしてみれば、直せばまだまだ十分使える車なんです。しかも日本車ですから、変な不具合もそんなにありません。

シーマクラスの車であと10年は余裕です。もちろんこれから10年の間に、年式距離相応の不具合は出るでしょう。でも直せばいいわけです。直すといっても、その修理費用トータルで新車のシーマが買えるほどの値にはならないでしょう。

大切なのは、あなたが飽きないこと。
不具合が連続すると、結構心が折れます。ああやっぱりこの車はもう潮時かもって。そこが車の運命を決める分かれ道ですね。

あと、中古車なので、前のオーナーのメンテ状況次第でも今後かかる費用は変わってきます。

あなたの愛情次第です。
セドリックタクシーやパトカーなんてのは50万キロはざらですし。壊れても直せば使えます。

一般家庭で使われるほとんどの車は、単に年式が古くなったから、ちょっと金のかかる交換部品代を払いたくないから、気分的に飽きたからという理由で買い替えるのがほとんどです。
少し値の張る部品交換を、寿命と勘違いしている人が多いのです。
そんな車が海外の第三国に流れ、使われています。あちらの人にしてみれば、直せばまだまだ十分使える車なんです。しかも日本車ですから、変な不具合も...続きを読む

QVG30DETTとVQ30DETT

Q1.Z32のVG30DETTとGTZ33のVQ30DETT(VQ30DETベースとのことですが)では、根本的なエンジン本体の違いはどういう点があるのでしょうか?

基本的には、V6DOHCで3000CC、ツインターボという認識をしています。VQがレーシングエンジンという事は別として、「ここが違う!」という点がありましたら教えてください。

Q2.VG30とVQ30をある程度限界までのチューン(若しくは同レベルのチューン)を想定すると、最終的にはどの程度差が生じ、どちらが先行するのでしょうか?

Aベストアンサー

#1の者です。

具体的な重量の違いは…残念ながらはっきりとした数値まではわかりません。
ただし、先日新型ロードスターがデビューしましたが、
従来のロードスターがB型という鋳鉄製エンジンを積んでいたのに対し、
新型MZRというアルミ製エンジンを搭載した結果、
2リッターでありながら、B型の1.8リッターより大幅に軽量化できているとのことです。
鋳鉄製とアルミ製では、かなり重量面でアドバンテージがあるようです。

Z32になぜ最後までVQエンジンが搭載されなかったかは、理由は単純でしょう。
当時の日産の経営が瀕死的状況で、売れていないZ32に手を加える余裕がなかったからです。
MCでそれなりにお金をかければ、VQエンジンの移植搭載は可能だったと思います。
しかし今でもVQ30のツインターボ仕様は前述の通り市販車では存在しませんし、
もしやっていたら、Z32専用エンジンを新規開発することになったろうと思います。

しかしZ32は日本では2000年まで生産されていましたが、
主力市場となる北米への輸出は実は96年の時点で打ち切られていました。
ですから、ほとんど「ただ作っているだけ」だったZ32にかまっている余裕はなかったのです。

しかし、開発の現場では次期Zを作るという情熱は失われていませんでした。
上層部の許可なしに現場ではZの試作車を製作し、来る日に備えていました。
その情熱がゴーン体制の下認められ、ありなかったはずの新型Z(Z33)の開発に結びついたのです。

ks5519さんはやや日産のZへのスタンスに批判的みたい(笑)ですが、
現場におけるZへの情熱は並大抵じゃないですよ。
私はZ33のオーナーですが、そんな日産が好きですね。もちろん悪いところもありますが。

今書いたことは、下記URLの書籍に詳しいことが書いてあります。よければお読みになってはいかがでしょう。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334031013/qid=1126853617/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-2127093-4343518

#1の者です。

具体的な重量の違いは…残念ながらはっきりとした数値まではわかりません。
ただし、先日新型ロードスターがデビューしましたが、
従来のロードスターがB型という鋳鉄製エンジンを積んでいたのに対し、
新型MZRというアルミ製エンジンを搭載した結果、
2リッターでありながら、B型の1.8リッターより大幅に軽量化できているとのことです。
鋳鉄製とアルミ製では、かなり重量面でアドバンテージがあるようです。

Z32になぜ最後までVQエンジンが搭載されなかったかは、理由は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報