引越しでおトクなインターネット回線は?>>

三国志を読んでみたいと思っているのですが、どこから手を付けていいのかわかりません。
歴史時代小説やら漫画文庫などがあるようですが、初めから30巻セットとかを購入した場合に
「ちゃんと最後まで読めるのか?」などと心配になり、読まずに今に至ります。
本はよく読む方なので活字だけの小説でも問題ないのですが、どちらかというと歴史に疎いので
その点に関して不安があります。何がなんだか訳がわからなくなり放置しそうで...。
三国志は面白いと聞きますので、そんな心配は必要ないですか?漫画から?小説から?
それとも「一冊で分かる」的なものから入った方がいいのか。

図書館や中古の本を購入するのは苦手なので、購入を前提としています。
漫画文庫30巻セットで2万円というのを見つけましたが、ここから入っていいのかどうか
なんだか不安です。
初めての三国志はどうしたらいいのでしょうか?おすすめはありますか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

皆様吉川英治の小説や横山光輝の漫画を勧めているようですが、やはり定番のそこから入るのが良いでしょう。


しかし、三国志は軍隊の行軍や、登場人物が諸国を放浪する描写などが頻繁にあり、群像劇でもあるので、当時の中国の地名がよく出てきます。
この位置関係がわからなくなって、読み進めるのが面倒になるケースが考えられますので、分かりやすい地図を副読本にするのが良いと思います。

参考に貼り付けたURLは、三国志Onlineの攻略サイトのもののようですが、中国語の文字ではないので見た目に分かりやすいと思います。上の方が「州」、下の方が州の下にある「郡」で区分けされた地図です。行政区割りはこれくらいを参照できれば、把握するのに大体足りると思います。
他には、お話の序盤で都が置かれていた「洛陽」とか、中盤以降都になる「許昌」といった大都市の位置を理解しておけば混乱しないと思います。

参考URL:http://www.suginami-s.net/game/sangokuonsitu/jit …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんにたくさんご回答をいただき、吉川英治の小説や横山光輝の漫画が三国志の定番であることがよくわかりました。
回答者さんがおっしゃる通りなんとなく心配なのは、軍隊の行軍や当時の中国の地名などがわからなくなって
投げ出してしまうのでは、ということでした。
教えていただいたサイトですが、シンプルでわかりやすく私のような初心者が読み進めるにはとても役立ちそうですね。
漫画も小説も、その他に教えていただいた本もどれも面白そうな物ばかりなので、徐々に読んでみたいと思ってます。
読むにあったって押さえておくべきポイントを示していただき、心配するほど混乱せずに三国志入門できそうです(笑)
ご回答ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2013/11/12 20:41

漫画喫茶へ行ってまずは横山三国志から読でみるがいいのではないでしょうか。


気に入ったらそこで読みつづけるなり買うなりを考えればいいので。

いきなり覇-LOAD-を薦めるのはかなり外道w

>図書館や中古の本を購入するのは苦手なので、

よくわからない感覚ですが,ブックオフとかならほとんど新刊書店と同じように買えますよ。薄暗いじめっとしたいわゆる古本屋と違って。

このさい図書館に慣れるというのもいいことたと思いますけどね。
せっかく利用できるものを使わないのはもったいないし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

横山三国志の方ですね。
確かに、どこかでまずは少し読んでみた方がいいかもしれませんね。
覇-LOAD-、これも三国志関連なんですね。けど、とっかかりとしては面白いに越した事はないのでこれもありですよね。
こちらはこちらで読んでみたいです。ちょっと調べてみたのですが面白そうでした。
ブックオフ、新刊書店と同じような感じですか。そういえば私自身も新品同様の本をブックオフに売ってますね(笑)
久しぶりに図書館に行ってみようかなと思いました。
ご回答、ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2013/11/12 20:31

蜀滅亡 から読んでみるといい 笑

    • good
    • 1
この回答へのお礼

蜀滅亡あたりが一番面白いのでしょうか?
そこまでたどり着けるように...いや、でもせっかく教えてもらったので、そこから読んでみようかな(笑)
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/12 20:20

5です。


先ほどは失礼しました。

一応女性向けのギャグ4コマ三国志もありますよ。
「STOP劉備くん!」
巻頭に大まかな三国志のあらすじが紹介されております。
そしてBL雑誌(今は亡きJUNE)に掲載されていたせいか、そういうネタがちょっと有ったり。。。
まったくBLではありませんけどね。
若い方にはわかりにくいネタがあるかもしれませんが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、こちらこそ失礼しました。
その名も「STOP劉備くん!」ですか!さっきの「SWEET三国志」もなかなかのネーミングでしたが
こっちも画像検索してみたら、なんだか面白そう。

BL雑誌って、そういう専門誌もあるんですね。凄いのね、日本のサブカルチャー。もはやサブではないですね。
私のいとこのお姉ちゃんが、そういう分野(はっきり聞いてないけど多分こういう分野)がすっごく好きで
ちょっと話した事があるんですが、それ以来会う機会が無くなってしまったので久しぶりに思い出しました。
再度のご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2013/11/12 15:17

横山光輝が私もお勧めです。


あえて言えば古いので全巻そろえるのは若干大変なくらいでしょうか。
最近三国志に項羽と劉邦の話を混ぜてくるものが増えてきたのですが、こちらは確か20数巻で同じ作者で出てます。
封神演義のものも20巻くらいででてるので非常に読みやすいです。

ただ三国志というのは若干演技がかったものとそうではないものの2つが受け継がれており、かなり内容が違います。
人物の名前が違ったりそもそもいたりいなかったり。
どちらが正しいと言うのは検証は無理なんですけどね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

横山光輝の三国志、アマゾンで見ると30巻だったり60巻だったりするのはそういった関係からなのでしょうかね。
30巻にしろ60巻にしろ一度にそんな量の本がポーンとやってきたら若干プレッシャーですが、
漫画だったらやはりいけそうな気がします、よね? 大丈夫かな、私(笑)
人物でも本によっていたりいなかったりですか。三国志仲間と語っていて「誰それ?」って事もありそうですね。
参考になりました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/12 15:07

横山光輝の漫画、三国志が一番お勧めです。


分かりやすく読みごたえもあります。
それで気に入ったら小説とかも読んでみたらいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

横山光輝の漫画ですね。
じつは以前あれこれ検索していた時にも、それが一番というのを見かけた事があってずっと気になっていたんです。
いくら活字が苦手ではないとはいえ、導入として漫画は入りやすいですよね。
参考になりました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/12 12:54

小説や漫画の好みにもよりますよね。


三国志を題材にした漫画や小説は沢山ありますから。
いい歳をした男性にコバルト文庫やBLをを薦めるわけにはいきませんし。

お勧めするとしたらギャグ漫画のSWEET三国志(漫画文庫全3巻)
しょーもないギャグも入っていますが、わかりやすい内容だと思います。

あらすじを頭に入れてから、長編などのほかの作品に挑戦するといいと思いますよ。
長編ですと、横山光輝の三国志や蒼天航路がお勧めです。


そういう私は吉川三国志途中リタイア組です。。。
初めて読んだ三国志小説はBLモノなので・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あ、すみません。申し遅れましたが、実は女性なんです...(笑)
三国志にBLやギャグ漫画があるとは知りませんでした。未知の世界を教えていただき、ありがとうございます。
しかも「SWEET三国志」、なんだかかなり気になります。蒼天航路もどこかで見かけた事がありますねー。
思っていたよりも世の中には三国志あれこれがあふれているんですね。読まないままではもったいない。
参考にさせていただきます。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/12 12:47

 やはり、吉川英治の「三国志」ですね。



 この作品は同一人物が、すでに死んでいるのに後で普通に
出てきたり、また敵陣営に移っていたりして矛盾が多いと
指摘があり、精読すると無茶苦茶な部分もあるそうですが、
私は「ん?」と思ってもスルーしました。

 興味を持って読み始めるのなら、悪くはない作品だと
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

吉川英治の「三国志」、定番なのでしょうか。
死んでいるのに出てきちゃったりするとは。ページをさかのぼって確かめたりしちゃダメですね(笑)
読みはじめに悪くないとの事で、やはりここから入ってみようかという気がします。
参考にさせていただきます。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/12 12:35

小説ですと


吉川英治の
「三国志」ですね。三国志演義と、史書三国志を、ほどよくミックスしてます。
講談社の文庫本で七冊ですが、実は 「青空文庫」に収録されているので、
全巻無料ダウンロードできます。

まー、途中で、だれることは、ないでしょうか、
ガイドブック的な一冊ものの三国志本も、一冊あると便利かも。

いつかは、邪馬台国の卑弥呼も出てくる原典史書・三国志も読んでください。
ちくま文庫からでてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

吉川英治の三國志、ですね。
しかも「青空文庫」なる存在を知りませんでした。こんなのもあるんですねー。
やはりガイドブック的なものもあると便利そうですよね。
お恥ずかしい話ですが、なんだか昔の地理関係もちゃんと理解できていないので...。
卑弥呼が出てくる三国志も面白そうですね。読んでみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/12 12:30

吉川英治の三國志がすごく読みやすくて面白かったですよ。


文庫本になっているので1冊800円程度×8巻です。

自分は貧乏人なんで、ブッ○オフで揃えましたが、古本ですと1冊105円で買えました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

吉川英治の三國志ですね。8巻なら読めそうな気がします。
古本ってそんなにお手頃価格なんですか。知りませんでした。それは魅力的ですね。
ご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/11/12 12:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報