利用規約の変更について

夫と些細な喧嘩をしたのですが
夫はお金に細かく、
子供用品を見に連れていって
くれないことを喧嘩中、夫に言ったら
なら買いに行くから通帳返せ、
返さないなら通帳止める。と
言い出しました。通帳は結婚し てから
私に預けています。
止めるのはおかしいだろうと思い、
止められた時の事を考え
生活費確保のため、お金を
おろしました。
次の日、一人で子供用品を
買いに行ったら
買った子供用品とお金を返せ
と言い出したのですが…
私が間違っているのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

些細な喧嘩で通帳止める。


止められたら困るから生活費を実際におろす。
なんですかこの信頼の全くない夫婦関係は…
あなたが間違ってないとは言えないです。
    • good
    • 0

>私が間違っているのですか?



 あなただけが間違っているとは言わないけれど、あなたも間違ってますよ。いろいろとツッコミどころ満載です。他人の夫婦の問題って客観的にみると、なんでこう穴だらけなんでしょうか・・・。

 まず、些細な喧嘩とか、些細な原因とか、主観で些細と決めつけるのはやめましょう。誰でもそうですが、些細なことで腹を立てる人はいませんよ。見過ごせない問題だから腹を立てるんです。それを些細だと決めつけては、話し合いにもなりませんし、仲直りもできませんし、喧嘩を起こさない努力もできません。今の生活が本当に大切だと思うのであれば、もうちょっと大切に考えてください。

 次にご主人がお金に細かいそうですが、客観的にはそれだけでは判断ができません。細かいというのはあなたの主観であって、ご主人から見たらあなたが雑だということになりませんか?いずれにしても、自分を基準に相手を評価するのではなく、相手と自分との中間点を上手に探し合っていくことが、夫婦を長続きさせるコツです。

 喧嘩になったからこそ通帳の問題になったともいえますが、通帳を止められたら生活ができなくなるという最低限のことをご主人は理解できないということでしょうか?いずれにしても、それがどれだけの暴挙であるか、しっかりと話し合って下さい。また、喧嘩を再発させない努力を、二人でどのようにしていくのか、もっと話し合って下さい。

 二人にはコミュニケーションが圧倒的に足りていません。喧嘩の原因を特定し、再発しないための努力が何であるのかを二人で把握し、平和な家庭生活を作っていくということ・・・これは夫婦の基本です。結婚するにあたり、そういう努力を一緒にできる相手を選ばなくてはならなかったはずで・・・あなたのお話を聞く限りは、その順序や大前提がズレてませんか?喧嘩をやめられず、話し合いもできないご主人との関係そのものに疑問を感じませんか?どちらが悪いとかじゃないですよ。仮にご主人が悪いのだとしたら、そんな人との結婚に同意したあなたの責任はどこにあるのか、という話になるでしょう?

 通帳の問題や、あなたが間違っているか否かに話を限定してしまうのはかなり雑ではないでしょうか。もっと丁寧に考えた方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0

旦那から見れば 貴女の金遣いが贅沢なのかも 必要不可欠な物だけ買って居ますか

    • good
    • 0

カネに細かい事は悪い事ではありません。


逆に言えば、質問者が信頼に値しないだけかも。
    • good
    • 0

>意味がわかりません。


夫と些細な喧嘩をしたのですが
喧嘩中、夫に言ったら
なら買いに行くから通帳返せ、
返さないなら通帳止める。と
言い出しました。止めるのはおかしいだろうと思い、
止められた時の事を考え
生活費確保のため、お金を
おろしました。
次の日、一人で子供用品を
買いに行ったら
買った子供用品とお金を返せ
と言い出したのですが…
私が間違っているのですか?

    ↓
「ご夫婦のトラブルは犬も食わぬ」と言います。
しかも、そのトラブルの原因や双方の言い分、お二人の性格やトラブル発生時のムードや言い方、さらにはお互いの心の内までは他人には到底わからないので、公正なジャッジが難しく中途半端に口出し首を突っ込むなという先人の知恵からだと思います。

その上で推測するに・・・
ご主人の言い分は(賛否は別だが)時系列に考えると

◇購入に反対、通帳を返せ、通帳止めるという意思表示と宣告をしており、その時点で現金の出し入れは凍結状態

◇了解していない買い物に支出されたのは不同意・不満であり、認められないので子供用品とお金を返せと言う事だと思います。

その言い分を認める認めないや、子供用品の扱い(デザインや金額の不満なのか勝手に買った事が気に入らないのか、購入時期や購入自体に反対なのか?)や貴方への日頃からの不平不満の有無や内容、また、仮にそのような行き違いや不満が有ったとしても通帳や返品返金の措置や言い方が、この場合の適切な解決策かどうかは部外者には分かり得ないです。

何よりも、ご夫婦の話し合い、お子様の気持ち、子供用品の必要性や内容(デザインや金額やスペック)についての説明と相談がご夫婦のコミニュケーション<意思疎通:思いやり信頼>が大切なのではと思います。
ぜひ、お二人の意見対立の原因・誤解が解け、一緒に購入する商品選びをされる等の良き方向に進むことを願っております。


r_no1_1108 様に於かれましては皆様からの情報やアドバイスを参考にされ、お二人での話し合いで誤解や思い込みがとけ、「案ずるより産むが易し」「雨降って地固まる」となりますよう、心より祈念申し上げております。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング