親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

現在Wordにて論文を作成しています。
その際、付録を付けたく以下のホームページに沿い、付録の作成を行いました。
http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HA00 …

確かに、目次には上手く反映され、ホームページのように上手く入ったのですが、
見出しマップを見てみると、最終章の中に付録が入ってしまっており、付録内の式番号、図番号が最終章からの続きになってしまっており困っています。
最終章と付録の間にセクション区切りを挿入しているのですが、上手く機能していないのでしょうか。
もし可能でしたら、最終章の中から付録を出してしまいたいと考えています。

分かりにくい文章で恐縮ですが、どなたかご教授宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問内容から推測してみて、考えられることを記載しますね。



見出し7のスタイルを付録として使っているようですね。
見出し1がある最終章が上位のアウトラインなので、下位のレベルである
見出し7の付録は見出しマップ(アウトライン)においてセクション区切り
があるなしに関わらず、最終章の下位の位置に表示されます。

このことから上位のレベルとして付録を用意しないと、見出しマップでも
同じことの繰り返しになります。

付録を最上位のレベルとして用意する方法はありますが、手順の説明が
面倒なので、回答として提示はしません。
セクションで区切ってあるのですから、気にしないで作業されてはいかが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。

QWORD 段落番号(アウトライン)の番号が変えられない

1.
 1.1.
 1.2.
2.
 2.1
  2.1.1.
 2.2
  2.2.1.

という具合にしたいのですが

1.
 1.1.
 1.2.
2.
 1.3
 1.1.1.
 1.4
 1.1.2.

となります。
いろいろとやってみましたができません。
どうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。

>[オプション]ボタンで[連番をつけるレベルを指定する]を表示しておき、各レベルでチェックが付いていることを確認しながら

このチェックが見出し3で外れているのでは。
外れていると補足のようになるようです。確認してみて下さい。
---------------------------------------
チェックを入れても直らなかった場合

[箇条書きと段落番号]の[アウトライン]タブで、設定してあるリストが選ばれているので[元に戻す]ボタンを押し、規定の設定に戻します。

コレで直ると思いますが、変更するところがある場合は、規定に戻した後に[変更]ボタンで再度設定してみて下さい。

QExcelで2つのファイルの違い(Diff)をとりたい

Excelでファイル名が同じで更新日付の異なる2つのファイルがあります。
この2つのファイルで内容が変わっている部分を知りたいのですが、良い方法はあるでしょうか?
(もしくは内容が変わっているかどうかだけでも知りたい)

比較が必要なファイルが大量にあるため、一つずつ見比べる時間が無く、困っています。

Aベストアンサー

使ってないのでお勧めはわかりませんが、こちらのフリーソフトを試してみては?
http://search.vector.co.jp/search?query=excel+%94%E4%8Ar

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qバッチ終了時にDOS窓を閉じるコマンド

自作バッチについて質問があるのですが、
バッチ終了時にDOSプロンプトを自動的に閉じる方法を教えて下さい。

以下の方法は知っているのですが↓
------------------------------------------------------------
バッチのプロパティ画面の「プログラム終了時にウィンドウを閉じる」を
チェックする
------------------------------------------------------------

上記のようなやり方ではなく、バッチファイルの中に直接コマンドを書いて
設定する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

バッチファイルでウィンドウを閉じるのはexitコマンドです。

exit

だけを記述したバッチファイルを作って実行してみると確認出来ます。

Qページ設定が縦横まざった文書で同じ位置にページ数をつけるには?

 説明しづらいんですが、なんとかわかってください。
ページ設定で、縦と横がまざった文書があります。縦方向は文書・横方向は図が入っているのですが、ページ数をわりつけると、縦と横のページ数の入っている位置が違ってしまいます。どうにか縦方向のページ数の位置とそろえたいんですが、どうしたらいいのでしょうか?
 言い方をかえると、ページ数が長方形の長辺の部分についてるページと、短辺についてるページがあるんですが、全ページ短辺につくようにするにはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

#1です。補足です。

忘れていた方法がわかりましたので、お伝えします。
すでに作成済みの文章ですと説明しにくいので、新規文書で一から設定する方法をご案内します。

横向きページの短辺部分にページ番号を入れ、そのページ番号を90度回転させる方法です。

1.表示→ヘッダー/フッター→ヘッダー/フッターツールバーでヘッダーとフッターの切り替え
2.挿入→ページ番号
3.挿入されたページ番号をクリックすると枠が付きます。枠をドラッグするとページ番号を任意の位置に移動できます。
4.移動後、書式→縦書きと横書き→任意の文字方向を選択

いかがでしょうか?これで3つご提案したわけですが、ご要望に添えますでしょうか?

Qセクションで区切った場合のページ番号の設定について

word2000で文書を作成しています。
スタイルを使ってアウトラインを使って,文章を書いています。
例文を挙げます。

-----ここから例文-----
表紙
目次
第1章 ***
1.1 ***
1.2 ***
1.2.1 ***
1.2.2 ***
第2章 ***
-----ここまで例文-----

第2章や第3章はページの先頭から書き始めたいので,Crl+Enterで改行をしていたのですが,
スタイルの設定が前のページの最後の行にも残ってしまい(・が表示される),
「見出しマップ」で見たときに1.2や1.3の部分が表示されません。
そこで,「改ページ」の「セクション区切り」で「次のページから開始」で改ページを行いました。

しかし,今度はページ番号を文章の最初から連番で振ることができなくなりました。
セクション区切りで設定したところから,また1から振り直してしまいます。

■どのようにしたら,最初から連番でページ番号を振ることができるのでしょうか?
■スタイルの設定を,前のページの最後に残さないように改ページを行う方法は別にあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

word2000で文書を作成しています。
スタイルを使ってアウトラインを使って,文章を書いています。
例文を挙げます。

-----ここから例文-----
表紙
目次
第1章 ***
1.1 ***
1.2 ***
1.2.1 ***
1.2.2 ***
第2章 ***
-----ここまで例文-----

第2章や第3章はページの先頭から書き始めたいので,Crl+Enterで改行をしていたのですが,
スタイルの設定が前のページの最後の行にも残ってしまい(・が表示される),
「見出しマップ」で見たときに1.2や1.3の部分が表示されませ...続きを読む

Aベストアンサー

ページ番号については他の回答者の回答に任せるとして、
[スタイル]と[見出し]及び[改ページ]についてアドバイス。

[アウトライン]は[箇条書きと段落番号]から[アウトライン]タブで
設定したのだと思います。

そのとき、[レベル]と対応づける[見出しスタイル]をキチンと
設定しましたか?
何もしないと[レベル1]から[スタイルなし]に設定され[見出し1]の
スタイルだけが対応づけられます。

[箇条書きと段落番号]の[アウトライン]タブで設定したものが
選択状態で[変更]ボタンを押し、[オプション]を開いて[レベル]と
対応づける[見出しスタイル]を各レベルで確認して下さい。

-------------------------------------------------

[レベル1]で[見出し1スタイル]に対応しているとして、
その[見出し1]が必ずページも最初に来るようにするなら
[段落]書式で[段落前で改ページする]設定をしておけば
[Crl+Enter]での改ページは必要が無いですよ。

[見出し1]ごとに[セクション区切り]を入れたいなら別ですが、
セクションで分けないなら以下の方法でスタイルを設定してください。

[書式]→[スタイル]から[見出し1スタイル]を選択して[変更]→
[書式]ボタンで[段落]を選択→[改ページと改行]タブで
[次の段落と分離しない]にはチェックが入っているので、
[段落前で改ページする]にもチェックを入れます。

これで[見出し1]はページの最初の段落になります。

ページ番号については他の回答者の回答に任せるとして、
[スタイル]と[見出し]及び[改ページ]についてアドバイス。

[アウトライン]は[箇条書きと段落番号]から[アウトライン]タブで
設定したのだと思います。

そのとき、[レベル]と対応づける[見出しスタイル]をキチンと
設定しましたか?
何もしないと[レベル1]から[スタイルなし]に設定され[見出し1]の
スタイルだけが対応づけられます。

[箇条書きと段落番号]の[アウトライン]タブで設定したものが
選択状態で[変更]ボタンを押し、[オプション]...続きを読む

QC++のfor文について

C++では

for ( int i = 0, j = 0; i < 10; i++ )
{

}

みたいな感じでforのなかで変数の宣言ができます。

ところで上の例ですとint型のiとjを2つ宣言していますが、
もしint型とchar型を宣言したい場合などは

char j;
for ( int i = 0; i < 10; i++ )
{

}


みたいにしないといけないのでしょうか?

for ( int i = 0, char j; i < 10; i++ )
{

}

みたいにできると思ってやったらエラーになってしまうので・・。

Aベストアンサー

★『for』文について
・『for』文は次のようになります。
 『for ( 初期化式 ; 条件式 ; 増減式 ){ … }』です。
 この3つの『式』は独立していますので省略などが出来ます。→3つ省略の可能(無限ループになる)
・最初の『初期化式』ですが、ここには1つの『式』しか書けません。→昔から。
・それで『C++』では『for』文の中にも変数の宣言子が記述できるように機能UP
 しました。が、記述できるのは、やっぱり1つの式だけです。この1つの式に
 『宣言子』が1つ付けれるだけなので複数の『宣言子』をカンマなどでは記述
 出来ません。→回答者 No.2 さんの『言語仕様』って事ですね。
・よって、回答者 No.1 さんの『回答へのお礼』みたいに『char j』は外で宣言
 するしかないでしょう。

余談:
・無限ループを構成するのに『while ( 1 ){ … }』が有名ですが、『for』文でも
 構成できます。→このとき、3つの式を省略します。
・つまり『for ( ; ; ){ … }』とします。
 このやり方の方が、警告メッセージなどが出ないため『すっきり』します。
・以上。おわり。

★『for』文について
・『for』文は次のようになります。
 『for ( 初期化式 ; 条件式 ; 増減式 ){ … }』です。
 この3つの『式』は独立していますので省略などが出来ます。→3つ省略の可能(無限ループになる)
・最初の『初期化式』ですが、ここには1つの『式』しか書けません。→昔から。
・それで『C++』では『for』文の中にも変数の宣言子が記述できるように機能UP
 しました。が、記述できるのは、やっぱり1つの式だけです。この1つの式に
 『宣言子』が1つ付けれるだけなので複数の『宣言子』...続きを読む

QWORDでの章立てに準拠した図表番号のつけ方教えてください

 WORD2003で、文章のアウトラインに対応した図表番号を表示したいのですが、やりかたご存知の方教えてくださいませんか。
 具体的にどういうことかというと、たとえば、「 3-1.売り上げ」という節があったとしたら、ここに図表番号を挿入したとき、「図3-1.売り上げ推移」とか、「表3-1.支店別売上表」といったように、挿入される「章」に対応した図、もしくは章の番号が連番でつけられるようにしたいのです。
 メニューで「挿入」→「参照」→「図表番号」のところで何かすればよいのだとは思うのですが、よくわかりません。

 ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

後もう少しでたどり着けますね。


手元にある WORD2002 ですと

メニューで「挿入」→「参照」→「図表番号」で表示されるダイアログで、「番号付け」のボタンを押して、「章番号を含める」にチェックを入れれば、図表番号に章番号が入るようになります。章番号が見出し1意外に割り当てられている場合は、章番号に割り当てられている見出しレベルに変更すれば正しく割り振られます。また、見出しレベルを変更することにより、連番に含める番号を章以外(例えば、節番号とか)に変更することも可能です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング